美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

偶然入れば美味しかった! 島人に愛される、味わい豊かなお店。〜石垣島 かぁらや〜

同じ国でも、公用語が2つ以上ある国がありますよね。

スイス:フランス語とドイツ語、そしてイタリア語とロマンシュ語。
カナダ:英語とフランス語。
スリランカ:シンハラ語とタミール語。
フィリピン:フィリピン語と英語。
中国に至っては、北京語、上海語、広東語、その他方言に加え、ウイグル語、チベット語、モンゴル語、チワン語・・・

その他にも、2カ国語以上の言語を公用語とする国って、たくさんあるようですね。

そう考えると、日本は楽です。
基本的に、日本語のみ。
ま、その副作用として、英語を話せない人が圧倒的に多いようですが^^;

「私は、青森弁と沖縄弁、そして、八重山言葉を話せますよ!」
そういう人は、多国語では無いにしても、それはそれで凄いかもしれません^^;

おーりとーり。

石垣島の空港に降り立ったとき、そう書いてあるのを見た方も少なくないのでは?

はじめてみたときは、ハワイのホノルル空港の「Aloha!」を思い出しました。

おーりとーり  は、八重山方言で「いらっしゃい」の意味なのだとか。

石垣島、一度行けば、またすぐに行きたくなる魅力があります。

さて、そんな石垣島の、フェリーターミナルの近くにある居酒屋さん、
“かぁらや”さんにお邪魔させていただきました。
                      かぁらや

東京や、京都であるまいし、予約なんかしなくても、通りかかりの良さそうなお店にでも入ろうか・・・
そんなことを思いながら、石垣島旅行に行ったときにお店を探していると、
人気のお店は、軒並み予約で満席!

このシーズンの石垣島をナメたらあきません^^;
               かぁらや

そんな中、それでも直感で入ってみたお店が、ここ、”かぁらや”さんなのです。

もずくとあーさー天、島魚煮付け、島魚お造り、人参しりしり・・・。
                 かぁらや


気になるメニューが入り口のところに書いてあり、入店。

がしかし、他のお客さんは誰もいてない^^;
(18:00過ぎだから、そんなものかも。

一瞬、地雷を踏んだか・・・
と思うものの、でも「美味しいかも」の直感は無視できず、とりあえず席に座ります。

まずは、オリオンビールで、「あーり乾杯!」
                        かぁらや


そして、メニューはこんな感じ。
かぁらや かぁらや かぁらや
かぁらや かぁらや

島の料理から、普通っぽいものまで、色々揃っています。

まずは、もずく酢と、たこわさび。
             かぁらや かぁらや

定番メニューですが、きっちりと美味しい。

さらに、人参しりしり。
                    かぁらや

あ、これ美味い!
たかが人参しりしり、と、思うなかれ。
こういうのが美味しいということは、他のものもかなり期待できると思いますよ。

そう思っていると、次々にお客さんがやってきます。
           かぁらや かぁらや

しかも、みなさん地元の常連さんのような感じですよ。
この時点で、あたりを引いたと確信しました。

さて、気になるものをどんどんお願いしていきましょう。

島豆腐のカリカリ揚げ。
                  かぁらや

揚げ出し豆腐のようなものを想像していたのですが、衣をつけて揚げてあり、フライのような感じ。
これがまた美味しいのです。

そして、スクガラス。
                  かぁらや

たっぷりとのっかっていますね!
このしょっぱさが、豆腐と抜群の相性なのです。

さて、せっかく石垣島での食事なのだから、ここでしか食べることが出来ないものも・・・。

タカセ貝バター味。
                  かぁらや

ニラレバ炒めのように、ニラと一緒に炒められて出てきます。
貝の旨味とバターがいい感じに合いますよ。

そして、島魚の煮付け。
                             かぁらや

魚の名前は忘れてしまいましたが、白身であっさりした旨味が印象的です。
骨から身がホロリと外れて、新鮮さを物語っていますよ。


さらに、グルクンの唐揚げ。
                         かぁらや

これは、何回食べても飽きないですね。
ビールがドンドンすすみます^^;

とはいえ、せっかくだから、オリオンビールだけではなく、泡盛も楽しまなければ・・・

石垣島の泡盛・・・通称、島酒と言われるものがこちらのお店にも揃っています。

請福、白百合、宮之鶴、八重泉、於茂登、玉の露。
これらはすべて、グラスで500円、ボトルで1,500円。

この中から、宮之鶴を。
もちろんボトルでお願いしました。
                       かぁらや

この宮之鶴、すっかり気に入ってしまって、今では取り寄せて自宅ででもいただいています(^^)

本当に何をお願いしても美味しいので、ついつい 
いろんなものを注文してしまいます。

にんにくの丸揚げ。
   かぁらや
休みの日には遠慮なく(^^)
ホクホクとした食感が最高ですね。

マグロの山かけ。
                 かぁらや
実は、八重山では生のマグロがいただけて、それがまたすごく美味しいのです(^^)

そーめんチャンプル。
          かぁらや かぁらや
空腹に嬉しいだけではなく、お酒の友としても最高です。

ゴーヤスライス。
               かぁらや
意外と苦味が少なくって、美味しい!
これは結構泡盛と合うのですよね(^^)


ミミガー。
                   かぁらや
キュウリとの相性がこんなにいいものだとは知りませんでした。
サッパリと美味しい!


エンサイチャンプル。
かぁらや
いわゆる、空芯菜チャンプル。
これ、イケます!


シンプルながらも、かなり美味しい煮豚とキムチ。
           かぁらや


美味しいので、ついつい頼みすぎてしまいます。



そして、〆には、タコライスと八重山そば。
かぁらや かぁらや

さらに、キムチチャーハンと
かぁらや

おにぎりもお願いしました。
          かぁらや

おにぎり・・・
もちろん、油みそ入りのものをいただきます。
              かぁらや


そんな感じで、本当にいろんなものをいただきましたが、何を食べても美味しかったです。

また次に石垣島に遊びに行ったときにも、必ず再訪させていただきたいと思います。









【かぁらや】   
住所:沖縄県石垣市大川279-1    MAP     
電話:0980-87-0579   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/08/11(金) 16:08:10|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0

しいたけブルーチーズ天ぷらの美味しさに悶絶!〜京都 錦 天ぷら酒場 たね七〜

一日たっぷりと汗を書いたら、足の伸ばせる風呂に入って、ゆっくりと・・・。

普段は、自宅のお風呂であしをのばしてゆっくりと・・・
と言うようなことは、中々でいないでしょうが、
休みの日に温泉や銭湯に行けばその願い、叶いますよね。

スーパー銭湯もいいけれど、たまには昭和な雰囲気の銭湯もいいものです。

さて、銭湯にはいったあとは、どんなものを飲んでいましたか?

コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、ラムネ。

コーヒー牛乳や、フルーツ牛乳は、パックのものではなく、瓶。
それも、四角いビンに入っていれば、最高です(^^)

あと、ラムネのビー玉も持って帰ってたりして・・・
(それ、やっちゃダメですよ^^;)

あと、シーホープや、ネーポン、愛のスコールなんていう銭湯ならではのものも置いてあればなお嬉しい(^^)

そんな懐かしい飲み物がありそうな銭湯を、京都の四条烏丸界隈に見つけました。
                     たね七


あ・・・・
この日の目的地はここではない^^;

この日は、そんな懐かしい雰囲気の銭湯(錦湯といいます。)の向かい側のお店にお伺いさせていただきました。

                     たね七

お店の名前は、“天ぷら酒場 たね七”さん。
               たね七

揚げたての天ぷらをリーズナブルにいただくことができますよ。

まずは、冷たい生ビールで乾杯!
                             たね七

こちらのでは、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。

そして、メニューを確認させていただきます。
                     たね七


変わり種の天ぷら、おすすめの天ぷらをはじめ、定番の天ぷらまで色んなものが揃っています。

飲み物もこんな感じでズラリと・・・・
                 たね七


え?
ハッピーアワー(11:00〜17:00)は、ハイボールが1杯50円、メガハイボールでも、90円で楽しむことができますよ。
                      たね七

さらに、こちらのお店は、飲み放題が30分500円!
(大瓶ビールと、オールフリー以外のすべてが大丈夫みたいです)
かなり太っ腹だと思いませんか?

それでは、気になるものをお願いしてみましょう。

まずは、厚焼き玉子と、しいたけブルーチーズ。
                    たね七

厚焼き玉子の天ぷらって、珍しいですよね。
食べてみると、お寿司屋さんの玉子焼きを天ぷらにしているような感じです。


そして、珍しそうな感じで、気になったからお願いした、しいたけブルーチーズがスゴかった!
                     たね七

中にブルーチーズがたっぷりととろけて入っていて、口の中で旨味がドーンと広がります。

これ、ブルーチーズ好きな方は、大喜び間違いなし。

まだ、衣を付ける前のものを見せていただいましたが、惜しげなくブルーチーズを使っていらっしゃいます(^^)
                       たね七

これ、絶対に食べたほうがいいですよ!

そして、ふろふき大根。
                  たね七

カリッとかじると、中から出汁が溢れます。

インパクトありますね。


そして、定番ではありますが、かしわ天。
                 たね七

あっさりとしながらも、しっかり美味しい。
好みで、昆布茶塩か、黒七味をつけても面白い。
                たね七

いろんな食べ方を楽しめますね。

そして、海老衣の海老天。
                    たね七

これ、ころもに、桜海老を使っています。
まさに、海老満タン!
エビ好きは見逃せないですね。

天ぷらだけではなく、こんなものも楽しめます。

しめ鯖と、
               たね七

牛すじ煮込み。
                            たね七

そして、おろしポン酢ハンバーグ。
                    たね七

一口サイズなので、パクっとイケちゃいますよ!

さらに、もう少し天ぷらの方も・・・。
               
キスと、
              たね七

たこ焼き。
            たね七

たこ焼きの天ぷらって珍しいですよね。
揚げたたこ焼きといっても、高速道路のSAで売ってるようなものとは違った食感で美味しいです。

そして、こちらの天ぷらの最大の特徴は、余分な油が出ないこと。
                      たね七

こんな感じで、天ぷらを食べ終わった網の下には、油が残っていないのです。

ドクターフライという、特別なフライヤーで揚げることにより、余分な油が残らずにヘルシーなのだとか。

これもちょっと・・・いえ、かなりうれしいですよね(^^)
たね七 たね七 たね七


京都観光の〆に、天ぷら・・・
あ、おむかえの銭湯、錦湯さんのお湯につかってから、冷たいビールを一杯!
そんな楽しみ方もできそうですね。

ハッピーアワーに昼飲み。
そんな使い方でも楽しいですよ!
是非食べに行ってみてくださいね。








【天ぷら酒場 たね七】   
住所:京都市中京区八百屋町538-1    MAP     
電話:075-741-8626   
営業時間:11:00~21:30(L.O.)    
煙  草:
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/08/10(木) 16:50:58|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0

やまやの明太子が食べ放題! 明太子好きにとって、夢のようなランチです。〜梅田 やまや エキマルシェ大阪店〜

梅雨明けから、まだ1ヶ月も経っていないって、なんか信じられないですよね^^;

連日、35℃を超える暑さだと、そう思ってしまっても仕方がないのかと・・・。
そうそう、梅雨明けといえば、みなさんはどんなことで、そう感じますでしょうか?

激しい雷と、雨。
そういえば、梅雨の終わりには雷が鳴るって話、聞いたことあります。
今年はそうでもなかったですが。

それと、蝉の声・・・
でしょうか?

閑さや 岩に沁み入る 蝉の声

この場合の、「蝉の声」は、山に行ったときに聞く、ひぐらし蝉の声を思い浮かべます。

決して、「ジジジジ、ジィーーーーーっ」っていう、クマゼミの声ではないですよね^^;


そういえば、関西に住んでいらっしゃる方、街なかではクマゼミ以外の声、最近聞かなくなったと思いませんか?

これは、昔よりも気温が上がったことにより、ミンミンゼミや、アブラゼミが、関西以西では、生息できなくなったことと関係あるのだとか。

逆に、関東以北、東京などでは、アブラゼミの声を聞くことはないのだとか。

これも、気温のせいらしいです。

クマゼミは、山陰地方以北の日本海側と内陸部では冬の寒さによって棲息数が少なくなり、北日本には棲息しない。

とのこと。

狭い日本でも、その土地によって、いろんな違いがあるんだなぁ・・・
そう、改めて思いました。

さて、土地による違といえば、食べものもそう。
狭い日本でも、東北と九州では、食文化に違いがありますね。


この日は、九州の名産、明太子と高菜漬けが食べ放題のランチのお店にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“やまや エキマルシェ大阪店”さん。
                      やまやランチ

店名にあるように、明太子の「やまや」さんが運営されているお店です。

こちらのお店、夜は“博多モツ鍋”のお店なのですが、ランチタイムは定食のお店で、
どの定食を注文しても、明太子と高菜漬け、ごはんがお代わり自由なのです。

お店の入り口には、メニューボードがあるので、それを確認してみます。

                    やまやランチ


ランチタイムのメニューは、鶏の唐揚げ明太風味定食、
じっくりたれ漬け 豚しょうが焼き定食、
博多郷土料理 がめ煮定食、
そして、メンチカツ定食です。


また、本日の日替わりとして、真あじの天日干し定食がありました。

どれも心惹かれるのですが、本命は明太子と高菜。
というわけで、主菜はあっさりと、「がめ煮」にして、明太子を楽しむことにしましょう、。

店内に入ると、まずレジのところで食べたい定食を注文し、先に代金を支払ってから、席に座ります。
(席までは、お店の方が案内してくださいますよ)

定食は、どれを注文しても1,000円。
ランチタイムの定食としては、決して安くはないのですが、やまやの明太子が食べ放題となると、適正価格なのかなって、思いますね(^^)

その証拠に、店内はほぼ満席。
大阪駅の中にあって、立地は抜群!  とはいっても、1,000円定食のお店が、連日満席(だと思います)とは、凄いことですよね。

客層も、女性、男性とバランス良く入っていて、リピーターも多いのではないでしょうか?

そんなことを考えていると、わたしたちがお願いした定食も出来上がってきましたよ。
                   やまやランチ

こちらは、同行していただいた方が注文した、鶏の唐揚げ明太風味定食。

大きめの唐揚げが5つものっかっています。

そして、私が注文した、がめ煮定食はこんな感じ。
                 やまやランチ

メインは煮物で、控えめ・・・
とはいえ、大きめの具がゴロゴロと入っています。

それでは早速、いただきましょう。
               やまやランチ

うん、よく味がしみて美味しいですよ。

そして、食べ放題・・・いえ、おかわり自由の明太子と高菜はこんな感じです。
                    やまやランチ

これも、「なくなればおかわりをお持ちします」とのこと。

頼もしいですね!
(とはいえ、そこまでする気はありませんが^^;)

とりあえず、明太子と、
                 やまやランチ

高菜を、
          やまやランチ

ごはんの上に乗っけちゃいましょう。
                           やまやランチ

ちょっとやる気満々って感じになりました^^;

それでは早速、いただきます。
                   やまやランチ

(^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
味わいもそうなのですが、プチプチ感がたまりませんね。

手加減しないと、これだけでごはんを何杯でもおかわりしそうになります。
                   やまやランチ

ちなみに、ごはんはこんな感じで、ジャーが置いてあるので、おかわりしたくなったら、自分で行くのかと思い、
茶碗を持って、立ち上がると・・・

「お客様、すぐに参りますので!」

と、お店の方が、やってくださいます。

ま、衛生面のこともあるのでしょうね、このあたりは、セルフサービスの定食のお店と差別化されていますね。

それにしても、この定食、ご飯がすすむおかずがたっぷりなのです。

切り干し大根も美味しいですし、
                 やまやランチ

メインのがめ煮も中々のもの。

これ、豚の生姜焼き(じっくりタレ漬けと書いてある^^;)だったら、もっとご飯がすすむのでしょうね。

いろんな誘惑が多い中、やはり本命の明太子をいただきます。
                  やまやランチ

明太子好きには、本当にパラダイスのような定食ですよ。

そんな感じで、しっかり堪能させていただき、完食。

本当に、満腹満足なお昼ごはんをいただきました。

やまやの明太子が、好きなだけ食べられる、夢のような定食。
明太子好きな方、是非食べに行ってみてください!

確実に満足できますよ。








【やまや エキマルシェ大阪店】   
住所:大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪 1F    MAP     
電話:06-4797-0808   
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:無休(元日は休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/08/09(水) 18:46:17|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

塊のままじっくりと。これが、肉屋の本気のステーキです〜京都 The NICK STOCK 河原町三条店〜

お弁当のお供、
おかずが少ない時に、頼りになるやつ、ふりかけ。

皆さんはどんなふりかけがお好きでしょうか?

定番ののりたま、たらこ、ごましお。
これ、丸美屋の3色パックですね、まだ売ってるのかな?

3色パックを買うと、必ずどれかが先になくなって、どれかが残るのですよね^^;
私はたらこが好きでしたが、のりたまが先になくなるっていう人の意見が圧倒的に多いような・・・。

ふりかけといえば、その3つと、あとは「ゆかり」があればいいと思っていましたが、今ではいろんなふりかけが発売されていますよね。

のりたま、味道楽、たらこ、すきやき、本かつお、海苔わさび、鮭わかめ、焼肉・・・。

そして、たまに変わったふりかけを見つけたら、買ってしまいませんか?

タコライス、吉野家の牛丼、カラムーチョ、お好み焼き。
お好み焼きって、これが美味しいと思えれば、お好み焼き定食の価値がわかるかも^^;

納豆、COCO壱番屋のカレー、肉じゃが、神戸牛。
ふりかけで、神戸牛かどうかがわかればスゴイかと^^;

とはいえ、ステーキはふりかけではなく、大きな肉の塊で食べたいですよね。

そんな大きな肉を塊で焼いて提供してくれるお店、
“The NICK STOCK河原町三条店”さんのオープニングレセプションと、内覧会にお招きいただきました。
                     The NICK STOCK

お店は、河原町三条の交差点から、東(鴨川の方)にすぐのところにあります。

まずは内覧会で、お店の概要等の説明をしていただきます。

コンセプトは、肉が旨いパブ。
塊のまま焼き上げ、じっくり火入れし、出来たてのうちに食す。

何だか贅沢な感じですね。
                   The NICK STOCK

こんな感じで、モニターに肉の焼き上がりが表示されます。

ローストビーフは、目の前で切り分けてくださるそうです。
                The NICK STOCK

ソーセージも、茶美豚、パクチー、チーズ、チョリソーと揃っています。
        The NICK STOCK

そして、クラフトビールやカクテルも充実。
                    The NICK STOCK

外からは、肉が見えて、これにつられてふらっと立ち寄ってしまいそうです。
                 The NICK STOCK

そんな感じでお店の説明を受けたあとは、いよいよ実際に料理をいただきます。

テーブルに座り、まずは飲み物から・・・。

メニューはこんな感じです。
The NICK STOCK The NICK STOCK
The NICK STOCK The NICK STOCK

GRILL & PUBと言うだけあって、豊富ですよ。

まずは生ビールを・・・。
                The NICK STOCK

こちらでは、4種類の生ビールを楽しむことが出来るようです。

定番の、エーデルピルス、エビス、黒ラベルに加え、ゲストビールも。
この日のゲストビールは、エビスブラック。

先ず、エーデルピルスの生を、パイントでいただきます。

ビールを楽しんでいると、まもなく料理も運ばれてきました。

まずは、前菜5種盛りあわせ。
                    The NICK STOCK

プロシュート、牛肉の生ハムユッケ、極太ソーセージ、ローストビーフなどがのっかってます。

そして、生マッシュルームとグラノーラのサラダ。
                The NICK STOCK

こんな機会でもなければ、マッシュルームを生で食べる事ってあまりないのですが、これがなかなか美味しい。
肉をいただく前に、しっかりと野菜も摂りましょうね。

つぎは、焦がしアンチョビポテト。
                        The NICK STOCK

大きめゴロゴロポテトは、それだけでも嬉しくなります。
ホクホクした食感が美味しいですよ(^^)

さらに、アンチョビキャベツ。
                      The NICK STOCK

たかがキャベツが、アンチョビによって、ご馳走に早変わり。
甘みが引き立って美味しいです。

そして、いよいよプレミアムローストビーフの登場。
                    
こんな感じで、目の前で切り分けて、
                   The NICK STOCK
提供してくださいます。
         The NICK STOCK

食べてみると、これがびっくりするほど柔らかく美味しい!
塊肉を切り分けていただく贅沢感。
素晴らしいです。

さらに、ランプステーキ。
                The NICK STOCK

     The NICK STOCK

ランプと言えば、しっかりした食感の肉。
そんな認識があるのですが、これもやわらかい!
焼き方なのでしょうね(^^)

〆には、熟成肉のガーリックライスもいただき、かなり満足させていただきました。
                    The NICK STOCK

こちらのお店、8月4日にグランドオープンしています。

そしてこちらのお店には、お楽しみがもうひとつ・・・
何と、ハッピーアワーは22:00から(日祝は21:00から)!
全品29%OFFになるのです。

沖縄じゃないけど、〆にステーキ!
そんな楽しみ方も出来ますよ。

暑い夏は、冷たいビールと、ボリュームタップリの肉料理で乗り切りませんか?
チョイ飲み、ガッツリ食べたい時、どちらも満足できると思いますよ!






【The NICK STOCK 三条河原町店】   
住所:京都市中京区三条河原町東入中島町83-7    MAP     
電話:075-354-5275   
営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00  ※金・土曜日は、27:00まで、日祝は23:00まで。 (土日祝と、祝前日は通し営業) 
煙  草:分煙(ランチタイムは禁煙)
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/08/08(火) 15:19:22|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0

江戸時代の器で、至高の味わい、芸術という名の天麩羅が味わえます。〜中崎町 天麩羅 佶祥〜

海中熟成ワインって聞いたことありますでしょうか?

ワインを、海中に沈めて、一定期間熟成させたものなのだとか。

そのきっかけは、2010年、フィンランド沖に沈んでいた難破船から、168本のシャンパンが引き揚げられたことからはじまる。
その168本のうちの47本が、1840年前後に製造されたものだと判明し、
それを試飲した人は、あまりの美味しさに驚愕したのだとか。


それ以来、ヴーヴ・クリコでは、水深40M、水温4度の海底にワインを寝かせて、数年ごとに試飲して、その味わいの変化を追いかけているのだとか。

日本でも、神奈川県のワイン商が、伊豆半島沖の海底に赤ワイン6000本を沈め、7ヶ月間熟成。
それを、「サブリナ」の名前で、1本1万円で販売しているのだとか。
こういうの、ちょっと気になりませんか?

ワインには、肉。
でも、海で熟成されたワインには、和食・・・
天麩羅なんかを合わせてみたくなりませんでしょうか?



この日にお伺いさせていただいたのは、中崎町にある天麩羅のお店、
“佶祥(きっしょう)”さん。

お店は路地裏にひっそりと佇んでいます。
                    佶祥

あ・・・こんな所にいい感じのお店が! ちょっと入ってみよう・・・。

ということは、残念ながら出来ません。
こちらのお店は、完全紹介制で、完全予約制。
ですので、通りがかりに何となく・・・や、
ネットで見て気になって・・・では、入店することが出来ないのです。

この日は、こちらのお店の店主と親しい方に連れて行っていただきました。
(Kさん、ありがとうございます!)

入口の佇まいからも、こちらのお店が只者ではないことがうかがえます。

この建物、大正時代のものなのだとか。
そして、入り口を入ると玄関には、江戸時代の画が飾ってあったり、雰囲気もスゴイのです。

靴を脱いで、お店の中に入り、カウンター席に座らせていただきます。
                佶祥

メニューは、12,000円のおまかせコースのみ。
ですので、メニューは飲み物のメニューだけがあります。

まずは、生ビールで乾杯!
                 佶祥

富士山の形をした、うすはりグラス出だしていただけますよ。

そして、先付けには、いくらを使ったものを。
               佶祥

繊細な味わいで、かなり美味しい!
先付け、そのお店で最初に食べる料理ですから、みなさん繊細に味わいます。
ですので、お店の方も気合の入り方が違うのでしょうか。
これを食べると、そのお店の味わいがわかるといいますが、それも頷けるような気がします。

さらに、目の前に用意されたのが、5種類の塩。
              佶祥

それぞれ味わいが違い、食材によって、合わせる塩を変えると楽しそうですね。

塩だけを少し味見して、ちょっとだけフライング。
そんなことをしていたら、最初の天麩羅が出来上がってきました。
                   佶祥

これは、車海老の頭。

カリッと香ばしく揚がっていて、甘みも素晴らしい!
今から始まる天麩羅のコースへの期待感を、どんどん上げてくれますよ。

そして、車海老。
                      佶祥

海老の甘味と旨味をギュッと閉じ込めた味わいが素晴らしい!
車海老の頭で、その世界に引き込まれ、車海老の天麩羅で閉じ込められる。
しっかり堪能させていただきます。

そして、ズッキーニの天麩羅。
                     佶祥

上に乗っけられたもろみが、ズッキーニの甘みを引き立てます。

そして目の前には、煙で閉じ込められた器が置かれます。
小鉢には、醤油のエスプーマ。
                            佶祥

この砂時計の砂が、全部落ちたら開けてくださいね。
               佶祥

ということは、中身は・・・。
                   佶祥

そう、これは燻製にされた鰹の刺身。

泡状になった醤油をつけていただきます。

天麩羅だけではなく、こんな感じで旨味を引き出すもの素晴らしい!
すでに、この世界から抜け出せなくなってしまっています(^^)

さて、ここからは色んな食材の天麩羅が、想像できないような形で出てきます。
そして、楽しみはそれだけではありません。
             佶祥

器もかなり珍しいものを使われています。
江戸時代の古伊万里などのスゴイものが惜しげもなく使われています。
               佶祥

味わいだけではなく、目からも楽しめる。
まさに互換で味わえる天麩羅なのです。
             佶祥

そして、旬の味わいをしっかりと楽しめるのも嬉しいですね。
                
甘鯛の鱗揚げ。
        佶祥

鮎。
                佶祥

雲丹。
                         佶祥

さらに、ヤングコーンの髭の部分。
                    佶祥

これが甘くて凄く美味しいのです。

そして、また海老の頭が。
                佶祥

今度の海老は、天使の海老。
                     佶祥

先ほどの車海老とは味わいも食感も違います。
こういう食べ比べも楽しいですね。

そして、椀物も。
                 佶祥

このお椀も、江戸時代のものなのだとか。
              佶祥

ジュンサイと真薯の椀物。
上品な味わいが心を和ませます。

鱚。
                   佶祥

アスパラガス。
                  佶祥

そして鮑までも。
                佶祥

そして、店主が目の前に持ってきてくださったのは、大きな岩牡蠣。
              佶祥

これも天麩羅にしてくださるのだとか。
        佶祥

いろんな素材が、天麩羅になることによって、その旨味を最大に引き出す。
何を食べても、想像以上に美味しさを味わうことが出来るのです。

そして、牛肉。
                         佶祥

サクッと柔らかく、そして口の中で旨味は一気に広がります。
これ、快感ですね!

最後は、安納芋の天麩羅をいただきます。
                    佶祥

一緒に出されるのは、天つゆと塩・・・
ではなく、メープルシロップと砂糖ですよ^^;

そして、〆には蕎麦をいただきます。
                          佶祥

実はこちらの店主、蕎麦のお店も営んでいらっしゃるのだとか。
                佶祥

最後にデザートもいただき、大満足。
美味しさはもちろんのこと、器の素晴らしさ、お店の雰囲気、店主のおもてなし。
五感で堪能させていただくことが出来ました。
               佶祥 佶祥

天麩羅という料理の奥の深さ、楽しさ、美味しさをしっかり堪能させていただきました。
是非また、予約させていただきお伺いさせていただきたいと思います。










【天麩羅 佶祥】   
住所:大阪市北区中崎西1-6-24    MAP     
電話:06-6292-5122   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/08/07(月) 17:07:36|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ