FC2ブログ

美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

一番人気は、メニューには載ってないハヤシライス! でもこれが絶品なのです。~東京五反田 グリルエフ~

外食って、昔は今よりももっとハードルが高くって、ちょっとしたイベントだったなぁ・・・
そんなことをふと、最近思い出したりします。

お店の数も、そんなになくって、うどん屋さんは、ここ。
お好み焼きならばここ。
ラーメンは・・・あれ? ラーメン屋さんって昔はそんなになかったなぁ。
ラーメンと言うよりも、中華そばを近所の中華屋さん・・・じゃないなぁ、食堂で中華そばを食べていたような気がします。

そんな外食でも、洋食屋さんに連れて行ってもらったときはテンション上がりましたね。

ハンバーグ、海老フライ、シチュー、オムライス、クリームコロッケ・・・。
そして、本気のデミグラスソースを使った、本物のハヤシライス。

                           グリルエフ

そしてお店の雰囲気も、ちょっと重厚なイメージがあったような気がしますね。


昔ながらの正統派洋食屋。
どうしても、そんな雰囲気が味わいたくて、この日は東京五反田の駅前にある、老舗の洋食やさん、
“グリルエフ”さんにお邪魔させていただきました。
                          グリルエフ

外観も、何となくいい感じの雰囲気が漂っています。

入口のところには、メニューボードも掲げてありますよ。
                        グリルエフ

お、結構いろんなメニューがありますね。
それにしても、「牡蠣はじめました」の誘惑に勝てるのか(^^;)

とりあえず、お店の中に入りましょう。

一人での来店であることを告げると、カウンター席に案内してくださいました。

お目当ての料理は決めてあるのですが、とりあえずメニューを確認します。
グリルエフ グリルエフ 
                                      グリルエフ グリルエフ


手書きでズラリと書かれたメニューには、英語の表記もしてあります。
ビーフステーキって書かれるよりも、“ビフテキ”って書かれる方が、何かちょっとときめいてしまうのは、幼少の頃の憧れからでしょうか。

それにしても、このメニューにない洋食はないのでは?
そう思えるくらいに充実した内容。
でも、あるのですよ、メニューにない人気メニューがこちらのお店には。
で、そのメニューとは・・・。

「すみません、ハヤシライスを下さい。」
「はい、ハヤシライスですね」
「ハヤシライス、お願いしまーす。」
(これは厨房に向かって)

注文が入ると、厨房の中で料理を作り始めるのがうかがえます。
             
歴史を感じさせながらも、キチンと整理され、磨き上げられた厨房はカウンター席から見ることが出来ます。
                         グリルエフ

パリッとした真っ白なコック服を着たシェフが、真剣に料理を作る様子は、見ているだけでもワクワクしますよね。

店内は、まさに昭和レトロな雰囲気。
                        グリルエフ

あ、元々はあそこに暖炉でもあったのかなぁ・・・。

こちらのお店は、昭和25年にフランス料理店として創業。
それ以来半世紀以上続く、老舗洋食レストランということになりますね。

ということは、こちらのお店に親子2代・・・いえ、3代続いて通っているお客さんもいらっしゃるのでしょうね。

まわりのお客さんを見渡すと、明らかに私よりも10歳・・・いえ、そんなもんじゃないなぁ。
私の父の世代、ひょっとするとそれ以上の年代のお客さんがいらっしゃるのがうかがえます。

ランチに正統派洋食を瓶ビール。
見ていてカッコいいですね。
あんな感じに歳を重ねたいなぁ・・・
無意識にそう思ってしまいます。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を存分に楽しんでいると、メニューにはない人気メニューのハヤシライスが出来上がり、運ばれてきました。
                         グリルエフ

ルーポットにタップリと盛られたハヤシソース。
このお店にお茶を濁すなんて言葉はない、やるからには本気。
一目見たときからそんな雰囲気を感じるハヤシソースです。

そして、一緒に提供されるのは、お皿に盛られた白いごはん。
                         グリルエフ

ソースが最初からかけられてあるのではなく、自分の好きなようにソースをかけていただく。
粋ですよね。

それでは早速、半分くらいのソースをごはんの上にかけてみます。
                       グリルエフ

大量の牛肉と玉葱、そして、グリーンピースがいい感じのアクセントになっていますよ。

それでは早速いただきます。
                       グリルエフ

おぉ、深い味わいです。
トマトのサッパリとした酸味があるわけでもなく、甘いわけでもない。
感じるのは牛肉の旨味をしっかりと受け止めるデミグラスソースの味わい。
そして、甘味は玉葱が持つ自然なもの。

これは美味しいですよ(^^)(^^)(^^)
世間一般で言われるハヤシライスとは完全に別物・・・
そう表現した方がわかりやすいでしょうか。
ごはんの上にハヤシソースをかけて食べる・・・・というよりも、デミグラスソースで炒められた牛肉、玉葱、マッシュルームの入ったものをかけてごはんを食べる。
そういった方が近い感じだと思います。

ハヤシライスを注文すると、一緒に薬味も出していただけます。
                       グリルエフ

らっきょう、福神漬け、紅生姜。
カレーの時に出す薬味と一緒なのかなぁ・・・一瞬そう思いましたが、紅生姜とカレーは・・・。
それに、こちらのお店のメニューには、カレーライスもピラフもない。
(裏メニューであるのかどうかはわかりませんが(^^;))

ということは、これがハヤシライスのためのものか・・・
いろいろ考えるよりも、食べてみる方が話が早い。
そう思い、試してみました。

らっきょうとハヤシライス。
うん、以外と悪くない(^^) ただ、条件反射というか、口の中がカレー味を求めているような感覚に一瞬なってしまいましたが(^^;)

福神漬けとハヤシライス。
ハヤシライスが甘くない分、福神漬けの甘味が引き立ちます。

紅生姜・・・試さなかったなぁ。
上にのっけると、ひょっとして洋風牛丼のような感じになったのかも(^^;)

いずれにしても、この薬味達は、ハヤシライスと合わせると言うよりも、箸休めみたいな感じでいただいて、口の中をリセットさせて、
そしてまた、ハヤシライスの味わいを楽しむようなものかと思います。

そして後半、残りのルゥをかけて、しっかりとハヤシライスを楽しみます。
                        グリルエフ

こうやって、2回に分けてルゥをかけてハヤシライスを楽しむのもいいですし、
最初から全てのルゥをかけて、ライスに味が馴染むのを楽しむのもいい。
そして、ルゥをおかずにごはんを楽しむって言うものありかもしれませんね。

そんな感じで夢中になってハヤシライスの旨味を味わいながら完食。
この内容で、1,300円はお得すぎるのではないでしょうか。

レトロな雰囲気の中で、本気の洋食。
カニコロッケやハンバーグなんかも気になります。
そして、こちらのお店のスパゲッティナポリタンってどんな感じのものが出てくるのでしょうか?
(これはメニューにあるのですよ!)

気になることがたくさん。
これは是非再訪しなければなりませんね(^^)





【グリルエフ】   
住所:東京都品川区東五反田1-13-9    MAP     
電話:03-3441-2902   
営業時間:11:00~14:00(L.O.) 17:00~20:40(L.O.)  ※2015.10現在、土曜日を除き、一階のみ夜の11時まで延長営業されているとのこと。 
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/10/19(月) 11:15:07|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶品ステーキとハンバーグのお店! 実は、海老もスゴイんです。〜桃谷 グリルポッケ〜

桜、桃、梅、鶴。
華やかなイメージの漢字一文字が並んでいますが、これって何だと思いますか?

じつはこれ、大坂環状線の駅名なのです。
(梅は梅田=大阪・・・で、若干ムリはありますが^^;)

現在すすめられている、大阪環状線プロジェクト。
気が付かれた方も多いかと思いますが、大阪環状線の駅、どんどん綺麗になっていってますよね。

駅の塗装が変わり、トイレが綺麗になり、駅のメロディも各駅で完成。
私も大阪駅にいて、無意識で「♪やっぱ好っきゃねん・・・」なんて、口ずさんでしまったことがあります^^;

そんな大阪環状線の役のひとつ、桃谷。

そんな桃谷で絶品の肉料理が堪能できる・・・。
        グリルポッケ
それは多分、あの人気のお店・・・・


さて、そんな気になるお店がある桃谷。
その名前の由良、先日教えていただきました。


桃谷の由来は、かつて玉造から四天王寺にかけて上町台地東側斜面一帯が一面の桃畑で桃山といわれてましたが、桃畑の広がりが長い距離にわたる割に幅が狭いので美称として「谷」を用い桃谷になったといわれています。

                 グリルポッケ

その由来を知ったのは、そんな桃谷にお店を構え、肉料理が置いいいと大人気のお店、
“グリル ポッケ”さん。
                       グリルポッケ

ずっと行ってみたいと思っていて、先日やっとお邪魔させていただくことが出来ました

店内は、テーブル席が中心で、カウンター席も5席ほど。
全体的にゆったとした感じで、落ち着いた雰囲気ですよ。
                   グリルポッケ

そして、お店の奥には、掘りごたつ式になった半個室タイプの部屋もあり、この日はそちらに通していただきました。

まずはメニューを確認します。
グリルポッケ グリルポッケ グリルポッケ

流石、肉好きはポッケに来るべし!と言われているだけあって、美味しそうな肉料理がずらっと並んでますね。
気になる料理を適当に・・・
いえ、こういう時は、今回連れて来ていただいた、常連の方にお任せしましょう(^^)

まずは、パルマ生ハム 白桃 無花果のサラダ。
                グリルポッケ

ハムとフルーツを使ったサラダって、絶対に美味しい!
そう、直感したのでお願いしてみました。
で、その結果は大正解!
生ハムの塩分と桃、無花果の甘みがものすごく良く合いますよ!

そして、これにはスパークリングワインを合わせてみました。
                 グリルポッケ

これもすごくいいですね(^^)(^^)

そして、これは絶対に食べて欲しいとオススメされた、ポッケ風ミンチカツ。
(何故か、関西ではメンチカツと言わずに、ミンチカッツ言いますよね。 やっぱりアレでしょうか、“ガンと飛ばす”の関西弁がダブってしますからでしょうか^^;)
                         グリルポッケ

このミンチカツ、口の中で肉汁が溢れてきて、本当に美味しいですね(^^)(^^)
ひとり一個の割当で注文したのですが、本気でおかわりしたくなりました。

そして、ずわい蟹と小海老のクリームコロッケ。
              グリルポッケ

カニ爪の周りにタップリのクリームコロッケがたまらない。
自家製のタルタルソースをたっぷりとつけていただきます。

(^^)(^^)(^^)

そして、中からは小海老がプリっと。
            グリルポッケ

こういうの、嬉しいですよね(^^)

そして、もう一つの揚げ物は、豚フィレかつサンド。
                    グリルポッケ

肉の旨味はもちろんなのですが、かつサンドにすると、ソース、パンと合わさった時の何とも言えない美味しさがいいですね。
無意識に2個めに手が出そうになりましたが、ここはみんなでシェアしているので、ガマンガマン^^;

一通り揚げ物を味わった後は、いよいよ肉料理の登場です。

まずは、ポッケ特製のハンバーグ。
               グリルポッケ

鉄板に乗っかって、ジュウジュウと音を立てながら提供されます。

鉄板からはみ出さんばかりのボリュームのハンバーグには、ポテト、スパゲッティ、ブロッコリーが添えられています。
            グリルポッケ
     
The洋食! な感じが良いですよね(^^)

それでは早速いただきます。
                     グリルポッケ

ふわっと柔らかで、口の中で優しく崩れて肉の旨味が広がっていきますよ(^^)(^^)
どちらかというと軽い食感で、これはいくらでも食べられそうな感じですね!

私はハンバーグをいただくと、どうしてもご飯が食べたくなるのですが、みなさんは如何でしょうか?

そうは言うものの、この日はワインを合わせていただきます。
それもまたいいですね(^^)

そんな感じでハンバーグを楽しんでいると、“ジュウゥゥ”という音とともに、黒毛和牛フィレステーキが焼き上がってきました。
                      グリルポッケ

これも鉄板に乗っかって、ポテトとスパゲッティ、ブロッコリーとともに。
上で溶けていくバターがいい感じですね(^^)

中はピンク色で抜群の焼き加減です。
肉はいい感じの大きさにカットしていただいているので、お箸でいただきましょう。
                 グリルポッケ

美味い(^^)(^^)(^^)
とろける美味さというのではなく、肉自体が美味いんです!
これだけの味わいの肉が、このボリュームっていうのは本当に小躍りしたくなるくらいに嬉しいですね(^^)

そして、肉といえば、これもいただかなければなりません。
               グリルポッケ

ポッケ特製のビーフシチューです。

器の中には、大きな牛肉とじゃがいも、人参、ブロッコリーが入っています。
肉はもちろん箸で簡単に切れる柔らかさ(^^)
これはそのままで食べてもいいですが、パンが欲しくなりますよね。
                   グリルポッケ

というわけで、お願いしたのが、「風味の違う二種のガーリックトースト」。

これ、美味い(^^)(^^)(^^)
ビーフシチューの友に・・・
そう思ってお願いしたのですが、これ自体がすごく美味しいので、殆どそのまま食べてしまいましたよ^^;

ガーリックトーストをいただいて、また口がパンモードになってしまったので、こちらもいただきました。

これは、海老フライサンド。
                  グリルポッケ

これがね、想像を超える美味しさだったのですよ!

かなり食べごたえのある大きな海老と特製のタルタルソースとの相性がスゴイんです(^^)
                     グリルポッケ

これは、是非とも注文していただきたい逸品ですよ(^^)
          
さて、みんなでシェアしたとはいえ、これだけ食べれば流石にかなり満腹に^^;

とはいうものの、洋食屋さんの〆を、せめて一口だけでも・・・
              グリルポッケ

というわけで、オムライス(今風)をいただきました。

こちらのお店のオムライス、トロットロ玉子の今風と、
玉子でしっかりと巻いた昔風があります。
随分迷ったのではありますが、この日は今風の方をいただきましした。
                     グリルポッケ

先ほどのビーフシチューの美味しさを考えると、オムライスに掛けられているデミグラスソースも美味しいに決まっているのです(^^)(^^)

いろんな肉料理を、しっかり堪能させていただき、大満足!
この日、初めてお伺いさせていただきましたが、こちらのお店の人気の秘密をしっかりと堪能させていただきました。

こちら、ポッケさん、ランチタイムにもかなりボリュームのある、お得なセットを提供されているのだとか
ハンバーグ、海老フライ、海鮮フライ(またはポークカツ)、オムレツ、クリームコロッケ、ハムサラダと、スープにライスが付くのだとか。

これは是非とも、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。






【グリルポッケ】   
住所:大阪市生野区桃谷2-28-17    MAP     
電話:06-6718-2163   
営業時間:11:30~14:00(LO) 17:30~22:00(LO) ※日祝のディナータイムは、17:00~21:30(LO)   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
  1. 2015/10/06(火) 08:15:50|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気の秘密はデミグラスソース! 忘れられない美味しさです。~加古川 ロッキー~

お盆休みの計画、立てられましたか?

折角なので、何処か遠くに・・・
とは言うものの、あの大渋滞は勘弁して欲しいし、何処に行っても大混雑(^^;)
いや待てよ・・・何もくそ暑いお盆休みに動かなくても、今年は9月にもシルバーウィークがあるし・・・。
(土日の休みを利用すると、盆休みよりも長く休める人、少なくないのでは。)

さてさて、大型連休の計画もいいけれど、先ずは今週末の計画でも。

そんなに遠くまでは行けないけれど、近場の非日常を味わいに行くって言うもの良いものですよ。

この週末は、近場のご当地グルメでも味わいに行ってみては如何でしょうか。

関西のご当地グルメというと、どんなものがあるのでしょうか?

滋賀県木ノ本のサラダパン、近江ちゃんぽん、神戸のそばめし、明石の玉子焼き(明石焼き)、
兵庫県西脇の播州ラーメン、和歌山ラーメン、福知山のゴムそば、四日市のトンテキ(関西ではなく、東海になるかもしれませんが)
出石の皿そば、ホルモン焼きうどん、桑名のしぐれ肉巻きおにぎり・・・。


結構いろんなご当地グルメがあるものですよね。

この日は、そんなご当地グルメのひとつ、加古川のかつめしをいただきに行って来ました。
                     ロッキー

お伺いしたのは、“ロッキー”さん。
               ロッキー

加古川でかつめしを提供するお店の中で、人気の有名店のようです。

車で行くと、神戸方面から加古川バイパスを走らせ、加古川六反田の交差点を北へ上がり、5分ぐらいのところにお店はあります。
                    ロッキー

この日、お店に到着したのは、11:30くらい。
すでに、お店の駐車場には車が8割ほど止まっていました。

人気のお店ですね。

そして、入口の横には、メニューのサンプルが並ぶ、ガラスケースがあります。
                      ロッキー

そういえば、子供の頃、外食に連れて行ってもらった時、これを見るのが好きだったなぁ・・・。
あんまりじっくりと眺めすぎて、「お店の中でゆっくり決めたらいいから、早く入りなさいっ!」
なんて怒られたりもしましたが(^^;)

「いらっしゃいませ、お煙草はお吸いになりますか?」
「いえ、禁煙席でお願いします。」


右側の禁煙ゾーンのテーブル席に案内していただきました。
(店内に入って、左側が喫煙ゾーン、右側が禁煙ゾーンでしょうか。)

席に座り、メニューを確認します。
               ロッキー

「当店おすすめメニュー」として、かつめしがトップページにありますね。

加古川名物かつめしは 昭和30年頃加古川の食堂で考案されました。
当店では昭和47年より独自に仕込んだ甘味、酸味、コクのあるタレをたっぷりとかけ、
お客様に喜んでいただける、加古川名物かつめしをお出ししています。


かつめし、お店によってその味わいはそれぞれで、かつめしを巡って、一日に何軒かはしごをする人もいるのだとか。
それだけ、お店の個性が出るのでしょうね。

こちら、ロッキーさんでは、
ビーフかつめし、ポークかつめしの他にも、牛ヘレかつめし(ヒレ肉のことを関西では「ヘレ」と呼ぶ)もあるみたいです。

注文は、スタンダードに、ビーフかつめしを。
そう言えば、ビフカツって、こんな機会でもなければ中々食べることないですものね。

メニューは他にもこんな感じで、いろんなものをいただく事が出来るみたいですよ。
ロッキー ロッキー ロッキー

お店の雰囲気は、外観から見て想像できるように、広く、食事も出来る、昔ながらの喫茶店というような感じで、明るく、清潔感があります。
                         ロッキー

ただ、昔ながらの喫茶店と違うのは、煙草の煙が漂っていないこと。
これは、キチンと分煙にして下さっているからでしょう。
食事を楽しみたいものとして、これは嬉しいことですね(^^)

まわりのお客さんの注文も、この日が日曜日で、かつめし目当ての方が多いのか、ほとんどの方がかつめしを注文されています。

とはいうものの、お隣のテーブルのマダムは、大きなエビフライを召し上がっていますよ!
(あれが、メニューに載ってた、”天然 大エビ定食か、スゴイでっかいエビ・・・)

そんなことを思いながら、周りを見たりして待っていると、注文したビーフかつめしが出来上がってきました。
                     ロッキー

大きなお皿の上に、ごはん、その上にデミグラスソースがたっぷりとかけられたビフカツ。
その横には、サラダが添えられてあります。
サラダのキャベツは生ではなく、ボイルしてあるのが嬉しいですね。
その方が、かつめしとの相性が良さそうですものね(^^)

それでは、早速いただきましょう。
スプーンではなく、箸でいただくのが加古川流! だそうです。
                     ロッキー

(^^)(^^)
デミグラスソース、かなりタップリかけられているので、濃すぎることないのかぁ・・・。
そんなことを少しだけ思っていましたが、一口食べると、そんな心配が全く必要なかったのを実感できます。
美味しいですよ(^^)

かつめしのビフカツは、食べやすいようにカットされているので、お箸で食べるのに丁度いいサイズになっています。
                        ロッキー

ただし、途中で丼のように、かっ食らいたいって衝動にはおそわれますが(^^;)

お皿の上に、カツレツとサラダ。
こう来れば、ご飯もお皿にのっかって別添えで・・・
それが全国的には自然なのでしょうが、このかつめしに関しては、ご飯の上にカツがのっかってることがポイント!(ま、そうでなければ、かつめしなくなりますが(^^;))

デミグラスソースがご飯にしみて美味い、カツがご飯の上にのっかっているので、ご飯が冷めにくい・・・。
いろんな要因があるのでしょうね。

そして、こちらのかつめしのご飯、これが又美味い!
                     ロッキー

米の一粒一粒が立って、艶々で美味しいのです(^^)(^^)
おそらく、かつめし以外のメニューを注文しても、満足出来るのでは。

そして、思った通り、このソースをボイルして、温野菜のようにしたキャベツ。
これもまた美味いですよ(^^)

そんな感じで食べ進み、気がつけば完食。
かなり満足させていただきました。

そんなに遠出することは出来ないけれど、ちょっと非日常を・・・
ちょっと加古川までかつめし、如何でしょうか。
その後、姫路まで足をのばして、真っ白な姫路城を見学するのもアリかと思いますよ!





【ロッキー】   
住所:兵庫県加古川市野口町水足22-2    MAP     
電話:079-424-1881   
営業時間:8:00~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:分煙
定休日:月曜日
駐 車 場:あり      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/07/31(金) 16:11:58|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイキキの一等地がアメリカ村に出現!~心斎橋 リゾートキッチン ロイヤルハワイアン~

初めての海外旅行ってどちらにいかれましたか?

私は、社会人一年生の時、勤務していた会社の慰安旅行でハワイに連れて行ってもらいました。
(今では中々考えられないかもしれませんが、当時はバブルだったもので(^^;))

初めての海外の印象・・・
デカイです。
全てがデカかったです。
                  
特に食べ物。
ハンバーガーのボリュームなんて、ちょっと想像の域をはるかに超えていたくらいに・・・。
                       ロイヤルハワイアン

トムとジェリーの漫画に出てくるハンバーガー、実在するんだ・・・
ってな感じで、しばし目が点になったのを覚えています。
(かなり美味しかったですが(^^))

そんな初めての海外旅行の時のエピソードを少々・・・。

行きのアメリカ系航空会社の機内、いよいよお楽しみの機内食です・・・
「Beef or chicken?」
そんなの当然、「Beef please!」
そして、出てきたのはハンバーグ(^^;)


ハワイに到着、そしてランチはサンドイッチ。
パンと具材が別々にお皿の上に置いてあり、自分で挟んで食べるスタイルのもの。
そして、パンが湿らないように、薄い紙がパンの上に。
はい。 紙ごと召し上がっていらっしゃる課長(^^;)
笑えません(^^;) 新入社員が笑えるわけがない(^^;;) でも、紙にはキッチリ歯形が(^^;)(^^;) 
大変苦しゅうございました。


そして、宿泊したのは、綺麗なピンクの外壁のロイヤルハワイアンホテル。
                      ロイヤルハワイアン

当時は知らなかったのですが、ここ、かなり高級なのだとか・・・。
もっと堪能しておけば良かったなぁ・・・。

そんなことを思っていたのが、今から約20年と少し前・・・。
そして、そんな思いが蘇るお店に先日行って来ました。

アメリカ村のBIG STEPの真ん前にあるハワイ、
“リゾートキッチン ロイヤルハワイアン”さん。のレセプションにお招きいただきました。
                   ロイヤルハワイアン

その外観を見た瞬間に初めての海外旅行、ハワイのことを思い出しました。

店内は、明るくリゾートな雰囲気満タン。
ここで、フルーツたっぷりのカクテルなんて飲めば最高でしょうね。
       ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン

この日は、2階の席を用意してくださっているとのことなので、階段を上がって2階に。
                  ロイヤルハワイアン

Yami. Aloha! Mahalo.
階段を上がる時からハワイ気分を盛り上げてくれますね(^^)

そして、2階の席はこんな感じ。
               ロイヤルハワイアン

めっちゃ、ロイヤルハワイアン!
ここでどんなものがいただけるのか、ちょっと楽しみですね。

因みに、メニューはこんな感じです。
ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン
ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン
ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン

先ずは、生ビールで乾杯・・・
といきたいところですが、この日はちょっと変わって、ロイヤルハワイアンカラーのスムージーをいただきました。
                     ロイヤルハワイアン

美味しいものを食べる前に、先ずはスムージーで体を整えます。

そして、ハワイアンビールで乾杯!
           ロイヤルハワイアン

いただいたのは、BIG WAVE。
ハワイの雰囲気満タンのビールです。

このビール、味わいもそんな感じで、コナコーヒーのビール版と言った感じ。
ココナッツか何か入ってるのかぁ・・・
                 ロイヤルハワイアン

そう思い、ボトルの裏側を見てみると、何と麦芽100%のゴールデンエール。
本当に、世界にはいろんなビールがあるものです。

そして、最初の料理は、本日の鮮魚のカルパッチョ。
この日の鮮魚は、とろサーモン。
                ロイヤルハワイアン

これ、口の中でとろけます(^^)(^^)
ハワイでサーモン、いいもんですよ!

そして、鶏のレバーパテ。
                   ロイヤルハワイアン

バケットにタップリと塗っていただきます。
これがまた美味しい(^^)
あまりにもビールがすすむので、ハワイのビールをもう一本。
                     ロイヤルハワイアン

今度のビールは、ALOHAラガー。
これ、ハワイの海岸で海を見ながら飲めれば最高でしょうね。
(因みに、ハワイでは、海岸で飲酒することは出来ません(^^;))

次の料理は、ハワイらしく、ポップコーンシュリンプと、海老とキノコのアヒージョ。
                                       ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン

ポップコーンシュリンプにタップリとタルタルソースをつけていただきます。

これがまた美味い!
いくらでも食べられそうですよ(^^)

そして、自家製ベーコンの薫製。
                 ロイヤルハワイアン

これはたまりませんよ!
香りと旨味が口の中でボンッ!って弾けます。


次は、ポークとビーフの食べ比べ。

先ずは、茶美豚のグリルです。
                 ロイヤルハワイアン

特製のパイナップルソースがすごく美味しい(^^)(^^)

そして、豪快!!ビーフステーキ。
                       ロイヤルハワイアン

こちらは、醤油ベースのソースで、肉の旨味を引き立てます。
焼き加減もレアで、いくらでも食べてしまいそうですよ(^^)(^^)


次は、こちらのお店の名物、レアステーキ丼ガーリックソースのレギュラー。
                    ロイヤルハワイアン

こちらのお店のレアステーキ丼、おろしソースかガーリックソースを選べ、
肉も、メガ盛り(450g)、レギュラー(225g)、女子盛り(120g)から選べ、
さらに、ごはんの量も、お茶碗に2杯分(300g)、1.5杯分(225g)、1杯分(150g)から選ぶことが出来ます。

肉とガーリックソース、そしてとろける玉子がごはんと絡み合ってたまりませんね(^^)(^^)(^^)

そして、最後は名物のシーフードグリルプレート。
                    ロイヤルハワイアン

いろんなシーフードと野菜を、瓶詰めの状態でシグネチャーソースをあえて、
目の前プレートに盛りつけてくださいます。

中々贅沢な逸品ですよ!

そして、デザートには、ロイヤルハワイアン シェイブアイスをいただき、大満足。
最初から最後まで、ハワイの雰囲気を満喫させていただきました。
                  ロイヤルハワイアン

ハワイを満喫できるアメリカ村の“リゾートキッチン ロイヤルハワイアン”
是非とも、パスポートを持たずにハワイの雰囲気、楽しみに行ってみてください!
 




【リゾートキッチン ロイヤルハワイアン】   
住所:大阪市中央区西心斎橋2-10-30    MAP     
電話:06-6211-1296   
営業時間:11:30~23:00 (日祝は、11:00~23:00、金・土曜日と祝前日、祝中日は、24:00まで。)  
煙  草:分煙 (オープン~17:00まで全面禁煙、17:00以降1階のみ喫煙可)
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/07/23(木) 16:31:52|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自腹で北新地。そんな時にはここで決まり!~北新地 寺田屋~

全国にお店を展開している餃子の王将。


関西近辺だけかと思いきや、今では、青森、秋田、岩手、山形、福島、宮崎、鹿児島、沖縄を除く全国にお店があるのだとか。
(鹿児島、宮崎の“餃子の王将”は、鹿児島王将が運営)

日本全国、ほとんど何処に行っても、あの王将の餃子が同じ味で食べられる・・・

と、言いたいところなのですが、王将って、お店によって味にバラツキがあるのですよね。
(ま、正確には、餃子の焼き加減、その他なのでしょうが(^^;))

ですので、○○店の餃子は美味かったけど、△△店のは・・・。
なんて会話をよく耳にします。

何処に行っても同じ味。
まぁ、それも安心感なのでしょうが、行く店によって味の違いを楽しむ。
それもまた、良いものかもしれませんよね。

でも、これだけ人気が出ると、同じような名前、姉妹店のような餃子のお店があるかもしれないですね。

大阪王将(ここは、和解済み(^^))
餃子の将軍(確か、通販にあったような)
餃子の大将(石川県の加賀温泉辺りに・・・)
餃子の大王(この辺りの店名になると、流石に直球投げてるところは無さそうな・・・日生の「山東水餃大王」が一番近いか・・・)
餃子の玉将(こ、これは学園祭の模擬店でなければ、流石に訴訟ものかと(^^;))




さてさて、姉妹店と言えば、先日、採算度外視の超々お値打ちランチを販売し、(もうそれも、一年以上前かなぁ)
一躍有名になった北新地の玉鬘さんの姉妹店(とのことです)の“寺田屋”さんのディナータイムにお邪魔させていただきました。
                     寺田屋ランチ

「こんばんは~、お久しぶりです」

はい、ちょっとご無沙汰してました。
でも、こちらのお店に行ってみたいと仰る方は結構多く、今日はそんな方と一緒に訪問です。

カウンター席に座らせていただき、クレソンのお浸しをいただきながら、
まずは生ビールで乾杯。
                         寺田屋、2015ディナー

はい、至福のひとときのはじまりです(^^)
クレソンのお浸し、ちょっと珍しいでしょ?

そんな、他にお店では中々出てこないような逸品がこちらのお店にはたくさんありますよ。

メニューはこんな感じで、ホワイトボードに書いて掲げてあります。
             寺田屋、2015ディナー

さらに、カウンターに並ぶお惣菜はこんな感じです。
               寺田屋、2015ディナー

こういう手書きのメニューっていいですよね。
その日、仕入れた極上のものが並ぶって感じで。
出来ることならば、上から順番に全部・・・と行きたいところなのですが、
諸事情によって、そういうわけにもいきません(^^;)

ここは直感と女将である、やえさんのアドバイスに従っていくつかお願いします。

まずは、鰯のマリネ。
                   寺田屋、2015ディナー

もちろん、骨までやわらか。
ビネガーの塩梅もちょうど良くって、「注文してよかった(^^)」と思える一品です。

そして、自家製鴨の生ハム。
               寺田屋、2015ディナー

鴨、鴨、鴨!
噛みしめると、旨味がどんどん出てきますね(^^)(^^)
これにはやはりワイン。
                  寺田屋、2015ディナー

ということで、ワインをいただきました。
寺田屋さんでは、ビオワインをグラスでいただく事が出来ますよ!

そして、ホウレン草のキッシュ。
                     寺田屋、2015ディナー

以前、こちらのお店でいただいたキッシュがあまりにも美味しくって(^^)
もしあれば・・・そう思っていたら、ありましたよ。

相変わらず、とろける食感が素晴らしい!
こんなに美味しいキッシュ、自分で作ることが出来たら、丸ごと1つ食べてしまうかもしれませんよ(^^;)

お次はちょっとしっかりと肉料理。
                    寺田屋、2015ディナー

鶏と野菜のソテーをいただきました。

肉汁、美味っ!
そして、それを絡めたソースが野菜にしみ込んで、美味っっ(^^)(^^)

これだけいただくと、けっこうお腹の方も落ち着いてくるわけで・・・。
でもまだ、デミグラスソースのオムライスとパスタを注文していたような気が(^^;)

そんなことを思っていると、
「オムライス、もしよろしかったらオムレツにしましょうか?」
そんな嬉しい言葉をかけてくださいました(^^)(^^)

それからまもなくして、厨房の中ではシェフが華麗な手さばきでオムレツ作って下さいました。
(まぁ、本当にお見事!)

そして、出来上がったのがこちら。
                      寺田屋、2015ディナー

このデミグラスソース、これがまた絶品なのですよね(^^)

これには当然赤ワインを・・・
と思いきや、合わせるのはこちら。

そう、寺田屋さんでは、デミグラスソースに燗酒を合わせて楽しむことが出来るのです。
                     寺田屋、2015ディナー

デミグラスソースのオムレツと燗酒。
最高ですよ!


そして、〆には、ホタテとふきのとうのパスタをいただきました。
                       寺田屋、2015ディナー

でっかい貝柱がゴロゴロと。
そこに、ふきのとうのほろ苦さがすごくいい感じに合いますよ(^^)(^^)


北新地の寺田屋さん、和食と洋食のいいところをちょっとずつ。
合わせるお酒も固定観念にとらわれず、新しい美味しさを発見するとこが出来ます。
是非予約して行ってみてください!

女将、やえさんのブログを見てから行くと、楽しさも倍増するかも!




【洋食、ときどき和食、そして美酒 寺田屋】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-4-7 小西ビル 4F    MAP     
電話:080-6213-9165   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)※ランチタイムの営業は、水・木・金   
<水・木・金>18:00~ラスト <土・日・祝>15:00~21:00  
煙  草:完全禁煙
定休日:月・火(一件でも予約があれば営業)
駐 車 場:なし(近隣に有料駐車場あり)      

女将さんのブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!







  1. 2015/07/08(水) 16:23:35|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野菜と旨味がたっぷり、スパイシーキーマカレーパスタの虜に!〜東淀川区 f−cafe〜

今日は暑いから、冷たい麺が食べたい。
こんな寒い日は、温かい麺類でも食べてあたたまろう。
もう限界! お腹ぺこぺこなので、あのお店に行ってガッツリと麺類を食べよう。
ちょっと小腹がすいたなぁ・・・軽く麺類でも。


寒い季節でも、暑い季節でも、
お腹ペコペコの時も、小腹がすいた時も色んなシーンに活躍するのが麺類。

うどん、らーめん、蕎麦、きしめん、素麺、ビーフン、フォー、春雨・・・。
パスタに至っては、その種類も多い。

そういえば、私が子供の頃は、パスタって言葉はあまり普及してなくて、スパゲッティかマカロニのどっちかだったなぁ・・・。

スパゲティ、スパゲティーニ、フェデリーニ、カペッリーニ、タリアテッレ、ブカティーニ、リングイネ、パッパルデッレ、フェットチーネ、
ペンネ、ファルファッレ、コンキッリェ、ニョッキ、ラビオリ、ラザニア・・・。


その存在を知って食べたのは最近のことかもしれません^^;

さて、そんな美味しいパスタをいただきに、この日は東淀川区にある、“f-café”さんへ。

先日、6月1日から開始された、大阪好っきゃ麺2015の1店目に訪問させていただきました。

こちらのお店は、住宅地に中にあり、駅からもそんなに近くないのに、連日多くのお客さんで賑わう人気店なのです。
                f-cafe、好っきゃ麺

この日も、ランチタイムがはじまってまもなくに時間にお邪魔すると、お店の前には多くの自転車が。

「こんにちは~」
お! 大繁盛。
シェフに行く旨を伝えておいたので、カウンター席は何とか空けていただいていました。

第4回 大阪好っきゃ麺のポスターも貼られています。
             f-cafe、好っきゃ麺

今回は、6月1日~8月31日の間に、大阪府内にある15店舗のお店と、3店舗のオアシス店のうち、1店舗を廻れば完了です。
(今回は、行ったこと無いお店が多いのでけっこう楽しめそう(^^))

今回は、うどん店6店、ラーメン店6店。
そして、中華、お好み焼き、カフェが各1店の15店舗。
それにオアシス店が3店舗となっています。

こちらf-caféさんは、カフェ・・・というか、シェフ曰く、洋食屋さんなのだそうで。
(実際は、洋食屋の域を超えた料理やさんですよ! 先日、ディナーでお伺いした時の記事は、コチラ。

さて、そんなf-caféさんのランチメニューはこんな感じです。
f-cafe、好っきゃ麺 f-cafe、好っきゃ麺 f-cafe、好っきゃ麺 
f-cafe、好っきゃ麺 f-cafe、好っきゃ麺


いつもならば、迷うことなくランチプレートを注文するのですが、この日のお目当ては、好っきゃ麺のために考えられた限定メニュー。
                   f-cafe、好っきゃ麺

キムチを使った冷製パスタの「木村トーマ君。」か、
とんこつスープをベースにした、豚ミンチのキーマカレーのパスタ、「スパイシーキーマパスタ」。

みなさん、「スパイシーキーマパスタ」を召し上がっていらっしゃるみたいなので、私は「木村トーマ君。」を・・・。
と思いましたが、やはりスパイシーなカレーには勝てずに、「スパイシーキーマパスタ」にサラダ・パン・ドリンクが付いた、“エフカフェセット”をつけてお願いしました。

そう言えばシェフ、このメニューを考案する様子がFacebookでアップされていたなぁ・・・。
かなり研究熱心な方なので、どんなパスタが出てくるのかがすごく楽しみですよ。


しばらくして、先にサラダを出していただきました。
              f-cafe、好っきゃ麺

そうそう、こちらお店は野菜も美味いのです。
このサラダも、見るからにシャキッとしてますね。

サラダには、2種類の自家製ドレッシングを出していただき、
          f-cafe、好っきゃ麺

好きな方を好きなだけいただく事が出来ます。
(好きなだけって言っても、無茶したらダメですよ(^^;))

もちろん、私はドレッシングもあいがけ。
             f-cafe、好っきゃ麺

フレンチドレッシングも、人参と玉葱のドレッシングも両方とも美味いんですよね(^^)
ちなみにこのドレッシング、テイクアウトも出来ますよ。
              f-cafe、好っきゃ麺

サラダを楽しみながら、厨房の中の様子などを・・・。

あ、“WE♥NOODLE”のTシャツを着て、気合い入ってますね、シェフ(^^)
               f-cafe、好っきゃ麺

私の前に入っていたお客さんも多いので、ゆっくりとお店の雰囲気でも楽しみながら待つことにしましょう。

しばらくすると、「パンを4つまで選んでください。」と声をかけてくださいます。
こちらのお店では、自家製のパンを好きなもの4つまでいただく事が出来ます。
            f-cafe、好っきゃ麺

この日は、パンが付いたセットを選ぶお客さんが多く、あわてて補充していただきましたが、
多い時では6種類くらいのパンの中から選ぶことが出来ますよ。

私が選んだのはこの3つ。
パンは温めて出していただけますよ。
            f-cafe、好っきゃ麺

温かいパンを先に食べてフライング(^^;)
そんなことをしていると、好っきゃ麺の限定メニュー、スパイシーキーマパスタが出来上がってきましたよ。
                f-cafe、好っきゃ麺

おぉ! ものすごく彩り豊か。
綺麗ですね(^^)

柔らかそうな鶏ハムと、ひとくちサイズのコロッケに目が行きます。
               f-cafe、好っきゃ麺

そして、野菜もたっぷり!
            f-cafe、好っきゃ麺
                 (梅干ぢゃないですよ、ト・マ・ト(^^;))

では、早速いただきます。
              f-cafe、好っきゃ麺

おぉ! 美味っ(^^)(^^)(^^)
辛さはそんなに前に出ていなくて、旨味が素晴らしい!
しかも、スパイスの香りもすごく良くって、平打ちのパスタにキーマカレーがよく絡んで、素晴らしくいい感じですよ(^^)(^^)

そして、このパスタの食感もまた素晴らしい。
モッチリとしながらも、しっかりとしたコシもあり、これは嵌る人が多いのも納得できますよ。
               f-cafe、好っきゃ麺

鶏ハムもしっとりしていて柔らかく、美味しい。
キーマカレーをたっぷりと絡めていただきましょう。

そして、パスタだけではなく、パンにもキーマカレーをのっけていただきます。
             f-cafe、好っきゃ麺

このキーマカレー、カルダモンなどのホールスパイスも入っていて、口の中で爽やかな香りが弾けます。
とは言っても、直球ストレートなスパイス感ではなく、旨味がそれを包み込むような感じ。
これはちょっと快感ですよ(^^)(^^)


それにしても、この平打ちパスタはカレーと良く合いますね。
どんなパスタを組み合わせれば美味しいのかがよく研究されているのを感じます。

そして、カレーと言えば、私はピクルスが欲しくなるのですが、このプレートにその願いは存在してました。
                 f-cafe、好っきゃ麺

こちらの玉葱のピクルス。
射手矢農園さんの新玉ねぎを使ったピクルスだそうです。
これがすごくいいんですよね(^^)(^^)

そんな感じで、パスタはあっという間に完食。
キーマカレーが少し残ったので、パンにつけてきれいに完食。
大満足のパスタでした。

食後にアイスコーヒーもいただき、しっかり堪能。
充実のランチタイムを過ごすことが出来ました(^^)(^^)

第4回 大阪好っきゃ麺の期間中の限定メニュー、是非楽しんじゃって下さい。
満腹満足、間違いなしだと思いますよ。






【f-cafe】   
住所:大阪市東淀川区豊里6-1-39    MAP     
電話:06-6328-1616   
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)   
Morning:9:00~11:00 Lunch:11:30~14:30  Dinner:17:00~21:30
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!














  1. 2015/06/05(金) 09:38:53|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何を食べても大満足! 此処って、ディナーも凄いんです。~東淀川区 f-cafe~

はじまった頃は、ピッカピカの一年生だった児童が、完成した頃には、小学校を卒業してゆく・・・。

一体何のことだろうか?
そう思い、ある広告を読み進めていくと、それは姫路城の大改装。

そう言えば、長い間、こんな姿でしたよね、姫路城。
f-cafe、2015.4ディナー f-cafe、2015.4ディナー

世界遺産の白い姫路城を期待して訪れた人は残念な気持ちになったかもしれませんが、
こんな光景、滅多に見ることが出来ないので、ある意味ラッキーだったのかもしれません。
(何と、大改装は45年ぶりなのだとか。)

さて、大改装が終わった姫路城、みなさんは、もうご覧になりましたか?
白鷺城と言われる姫路城。

私の記憶では、姫路城はこんな感じ・・・。
              f-cafe、2015.4ディナー

確かに白いけど、白鷺は言い過ぎかと思ってました。


で、大改装を終えた姫路城はこんな感じ。
                        f-cafe、2015.4ディナー

白い! 確かに真っ白!
これは「やりすぎなんじゃないの」ってくらいに、白くて綺麗なお城でした(^^)
これならば、白鷺城の異名をもつのも納得ですね。


さて、「やりすぎなんじゃないの」といえば、先日お伺いさせていただいた、東淀川区にある、
“f-café”さんのディナー。
                            f-cafe、2015.4ディナー

「シェフ、“f-caféで食べたい!”って人を、6人集めたので、飲み物別で、一人これくらい(予算ね)で、おまかせで出来ますか?」
とのお願いに、
「おまかせ下さい!」とお答えいただき、行って来ました。

そのディナーの内容が、「やりすぎなんじゃないの(^^)」って言うほど、凄かった(^^)(^^)(^^)


お店に到着し、先ずはスパークリングワインで乾杯!

とほぼ同時に、前菜の盛り合わせが出てきます。
その内容はこんな感じ。
                       f-cafe、2015.4ディナー

自家製ポテトサラダ、きのこのマリネ、カボチャのマリネ、カポナータ、
セミドライプチトマト、自家製ロースハム、鶏のハム、パテドカンパーニュ、
鰯のエスカベッシユ、自家製スモークサーモン。


これはワインがすすみ過ぎますよ(^^;)
しかも、どれも凄く丁寧に作られていて、素晴らしく美味い(^^)(^^)

迷い箸ならぬ、迷いフォークをしながら、しっかり堪能させていただきました。

そして、予告メニューにはなかった、生牡蠣がサプライズで登場。
                    f-cafe、2015.4ディナー

一人一つずつではありますが、こういうのは嬉しいですよね。

生牡蠣に続いては、カンパチの軽い薫製カルパッチョ。
                      f-cafe、2015.4ディナー

軽い燻製と言うだけあって、ほんのりとスモークの香りが心地いい。
                      f-cafe、2015.4ディナー

カンパチ、さしみでいただくことは結構ありますが、こんな感じでいただいてもかなり美味かったですよ(^^)(^^)


そして、次の料理は、自家製のソーセージ。
                      f-cafe、2015.4ディナー

噛めば口の中に肉汁が広がります。
そして、肉ニクしさがたまらない(^^)

そんな肉の余韻に浸っていると、これも自家製のローストビーフがたっぷりとのっかったサラダの登場。
                    f-cafe、2015.4ディナー

サラダをアテに、ワインを楽しむ。
最高ですね(^^)(^^)

そして、本日のメイン料理の一つが登場。
                    f-cafe、2015.4ディナー

ドーンと真ん中に置かれた塩釜。

“コンコンッ”と塩釜を割っていくと、
                f-cafe、2015.4ディナー

中から大きな桜鯛が登場。
                             f-cafe、2015.4ディナー

蓮の葉の香りが食欲をそそります・・・。
でもこれ、蓮の葉の香りだけじゃないですね。

何と、鯛のお腹の中には、スパイスで味付けされた、バスマティライスが!
それがまた、かなり美味しいんですよ(^^)(^^)(^^)

本当に、いろんな料理に挑戦され、それがまた美味い!
中野シェフ、素晴らしすぎます(^^)


次の料理もまた、この日のメインの一つ。
                     f-cafe、2015.4ディナー

有頭エビフライとカニクリームコロッケです。

プリップリの海老フライは特製のタルタルソースで、
そして、これまた自家製の蟹クリームコロッケは、トマトソースでいただきます。

これもまた、かなり満足度が高い!
許されることならば、ずっと食べ続けていたい衝動に駆られます(^^;)


そして、コトコト煮込んだタンシチュー。
                     f-cafe、2015.4ディナー

柔らかさにビビります、そして、ものすごく味わい深い。
「すいません、赤ワインをお願いします!」

もう一品、赤ワインに合う料理の登場。
                    f-cafe、2015.4ディナー

これは、河内鴨肉のロースト、ゆずとオレンジと蜂蜜のソースです。

もう、メイン料理のオンパレード。
しかも、何を食べても本当に美味しいのです。

そして、いよいよ〆の一品。

生ウニのクリームパスタと、
      f-cafe、2015.4ディナー

あさりとホタルイカのトマトパスタです。
                      f-cafe、2015.4ディナー

こちらのお店のパスタ、生麺を使っているので、モッチモチの食感をあじわえて、ものすごく美味しいですよ。

それにしても、生ウニのパスタって、本当に贅沢ですよね。


「もう少し食べれるのならば、パエリアでも作りましょか・・・」
と仰っていただきましたが、流石にお腹もMAX。
それはまた、次回のお楽しみに取っておきました。

デザートに、クリームブリュレとコーヒーもいただき、大満足。
ホント、「やりすぎなんじゃないの」ってくらいに充実したディナーをいただきました。
              f-cafe、2015.4ディナー

f-caféさん、駅からはちょっと離れていますが、それでもわざわざ予約して行く価値はあると思いますよ。

2~3人くらいで楽しむのもいいですが、大勢で来ると、いろんな種類の料理を楽しめるから最高ですね。

是非また、予約してお伺いさせていただきたいと思います。





【f-cafe】   
住所:大阪市東淀川区豊里6-1-39    MAP     
電話:06-6328-1616   
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)   
Morning:9:00~11:00 Lunch:11:30~14:30 Afternoon tea:14:30~17:00 Dinner:17:00~21:30
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/05/11(月) 11:01:11|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大人だって、ハンバーグが大好きなのです!~本町 ワインちゃん 瓦・町・路・地~

「お子様ランチに入っているおかずを全て答えなさい。」

そんな問題が出たら、答えられますか?


赤ウインナー、唐揚げ、オムレツ、ハンバーグ、エビフライ、ナポリタンに、チキンライス。
そして、チキンライスの上には、日の丸が欠かせません(^^;)


お子様ランチの歴史は、意外と長く、昭和5年(1930年)、東京日本橋の三越で、「御子様洋食」として出されたのがはじまりなのだとか。

さて、そんなお子様ランチ、大人が注文することも出来るのでしょうか?

残念ながら、小学生以下の子供限定になることが多いようですね。
(やはり、原価がかかるのでしょうね、普通のメニューに比べて安いですし。)

大人でも、たまにはお子様ランチが食べたくなる・・・。
特にハンバーグなんて、子供のアイドルであると同時に、大人にも大人気かと・・・。


お子様ランチのハンバーグは無理だけど、大人が大喜びするハンバーグをいただいてきました。
                             ワインちゃん、ランチ


この日のランチは、本町にある、“ワインちゃん 瓦・町・路・地”にお邪魔させていただきました。

こちらのお店の入口、おそらく初めての方は躊躇うのでは・・・。
                ワインちゃん、ランチ

左側のメニューがかけてある入口を開けると、すぐそこでシェフが料理を作っています。

「あ・・・すみません(^^;)」
そんな感じで、表に出ても、他に入口はなし。
いえいえ、そこで大丈夫なのです。
正確には、右側の白い扉もお店への入口。

以前、ディナーではじめてお伺いさせていただいたときは、お店の前まで来て、入口をひたすら捜し(見えてる入口は、どう見ても厨房への入口だしなぁ・・・)
建物の裏側に行こうとしたりして、かなり怪しげだったかもしれません、私(^^;)

この日は、シェフがすぐそこに立つ、左側の入口から入って、カウンター席に案内していただきました。

こちらのお店は、夜はワインと共に、おまかせのコースがいただけるお店。
(コースが何と、3,180円~)

そして、ランチタイムはハンバーグが美味しいお店として、大人気なのです。

ランチタイムのメニューはこんな感じです。
                         ワインちゃん、ランチ

和風ハンバーグ、大葉おろしハンバーグ、オニオン&ペッパーハンバーグ、洋わさびハンバーグ・・・。

これは確実に迷う。

しかも、こんなものまで見つけてしまって、本当に迷いました。
      ワインちゃん、ランチ ワインちゃん、ランチ
                         (この日、木曜日だったんですよね(^^;))


でも、そんな時にはやっぱりこれですね。

「すみません、全部のせハンバーグで。」

そして、嬉しいことにご飯の大盛り、おかわりも可能ですよ。
(残したら罰金・・・これは当たり前ですね。)

注文が通ると、そこからハンバーグを焼きはじめていただきます。

しばらくすると、先にスープが運ばれてきます。
                   ワインちゃん、ランチ

玉ネギが入ったコンソメスープ。
美味しく温まることができますよ(^^)

入口の方からは、ハンバーグの良い香りが漂ってきます。

こんな感じで、入口を入ってすぐの厨房でシェフが腕をふるうのを見ることが出来ますよ!
                      ワインちゃん、ランチ

そして、いよいよ私のところにも、全部のせハンバーグが出来上がってきましたよ。
                           ワインちゃん、ランチ

厚みのあるハンバーグに、チーズと目玉焼きがのっかって、鉄板でジュウジュウいいながら出てきますよ!

先ずはハンバーグを単体でいただきましょう。

熱々を口に入れた瞬間に美味さ爆発!
これは美味いです(^^)(^^)(^^)

そして、ベーコンもいただきます。
                   ワインちゃん、ランチ

あ、あかん・・・これはワインが飲みたくなってくる(^^;)

嬉しいことに、野菜もたっぷり。
                    ワインちゃん、ランチ
                            (ただよしぃ、野菜食わにゃ、だちかんぞぉ!  って、古いですね(^^;))

そして、ここのご飯がまた美味しいのです(^^)(^^)
                    ワインちゃん、ランチ

炊きたての艶々。
これは思わず大盛りかおかわりをお願いしてしまう気持ちもわかりますよ。
ご飯が美味しいって、本当に嬉しいですよね。

さて、そろそろ目玉焼きの黄身をつぶしてみましょう。
                    ワインちゃん、ランチ

トロッといい感じ(^^)

これでますますご飯がすすむんですよね(^^)(^^)
                  ワインちゃん、ランチ

そんな感じで、夢中で食べ進んで、あっという間に完食。
大満足なランチになりました。

さて、全部のせハンバーグを堪能したことだし、次回は木曜日のミンチカツ狙いか・・・。
でも、ネギ玉ハンバーグも捨てがたいなぁ・・・・。「極上!」って書いてあるし(^^;))






【ワインちゃん 瓦・町・路・地】   
住所:大阪市中央区瓦町3-2-3    MAP     
電話:06-6210-1927   
営業時間:11:30~売切れ次第終了 18:00~食材がなくなるまで 
      (ランチは予約不可、ディナーは予約が好ましいです。)  
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜・祝日・予約のないディナータイム・淀川花火大会の日の夜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

ワインちゃんのブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!



  1. 2015/03/10(火) 18:33:17|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイレベルなビストロランチ、堪能出来ますよ!~なんば BISTROあじと~

パンかライス、どちらになさいますか?

ランチタイムに食事に行った時に聞かれます。
定食ではなくて、○○ランチってやつ。

パンでお願いします・・・・
と、心の中で復唱するものの、実際に口から出る言葉は、「ライスでお願いします。」

お腹が空いていると、ついついごはんの方を注文してしまう・・・。
そんなことありませんか?

そして、そういう場合のライスって、茶碗ではなく、お皿に盛られて出てくることが多いです。

子供の頃、デパートの大食堂に連れて行ってもらい、ランチセットを注文すると、家とは違ってお皿に盛られたご飯をフォークで食べるって言うのがちょっとしたイベントでした。

ハンバーグ、エビフライ、魚フライ、スパゲッティサラダなんかがのっかった、ランチセット。
(阪急ランチとか、阪神ランチとか、大丸ランチなんて名前が付いていたような気が・・・)

今でも、たまに食べたくなります。

さて、先日ランチタイムにお伺いした、ウラなんばにある人気のお店、
“BISTROあじと”さんにお邪魔させていただきました。
                      ビストロあじと、ランチ

こちらのお店、以前は金・土・日のみ、ランチの営業をされていたのですが、今では定休日である月曜日以外は、ランチタイムも営業されているとのこと。

ずっと気になっていたので、早速お邪魔させていただきました。

確かランチタイムは、鉄板ナポリタンと、ハンバーグナポリタンなどの、ナポリタン+αのボリュームメニューがウリなのだとか・・・。
お、メニューボードが階段のところに出来てますね。
                 ビストロあじと、ランチ

鉄板ハンバーグ、リブロースステーキ、あじとのカレー・・・。
メニュー一新、いろいろと選べるようになったみたいですよ。

階段を上がり、2階のお店に入っていきましょう。

お店に入ってすぐのところにカウンター席、そして奥がテーブル席になっています。
                 ビストロあじと、ランチ

この日は、テーブル席に案内していただきました。

席に座り、あらためてメニューを確認します。
                  ビストロあじと、ランチ

ハンバーグにリブロースステーキ、トンテキ、カレー、ナポリタン。
洋食の人気メニューが見事にラインナップされています。

ハンバーグも食べたいし、海老フライも・・・

そんな時に嬉しいのが、ハンバーグ、海老フライ、魚フライがセットになった、「BISTROセット」。

はい、決まりです。

「パンかライス、どちらにしましょうか?」
「ライスでお願いします」

(全く進化してないですよね^^;)

かなりお腹が空いていたので、ライスでお願いしました。
(でも、パンを選ぶと、自家製のカンパーニュが出てくるのですよね・・・)

まだランチが毎日提供していることがあまり知られていないのか、ゆとりがあるような感じですよ。
(狙うならば、今のうちですよ!)

しばらくすると、ランチのスープが運ばれてきました。
                ビストロあじと、ランチ

ランチのスープは、自家製じゃがいものスープ。

そして、このスープがすごく美味しい!
このスープ、時間つなぎのスープとは違い、きちんと味わえる美味しいスープなのです。
こういうところにも、「あじとイズム」が生きていますね。

そんな感じで、ゆっくりとジャガイモのスープを味わっていると、メインディッシュが出来上がってきました。
                        ビストロあじと、ランチ

ハンバーグと海老フライに魚フライ。
洋食の王道が勢揃いです。

大きなハンバーグがテンションを上げてくれますよね。
それでは早速いただきます。
                 ビストロあじと、ランチ

うん、美味しいです(^^)(^^)
柔らかさ、味わい、ソースの旨味。
どれをとっても満足度高し。
そしてこれ、ごはんにものすごく合いますよ!
                ビストロあじと、ランチ

そして、お楽しみのエビフライにタルタルソースをたっぷりとつけていただきます。
                           ビストロあじと、ランチ

特大! ってほどではないのですが、しっかりとプリップリ(^^)
そして、この日の魚フライはサーモン(だったと思う(^^;))。

エビフライ、魚フライとも、丁寧に作られていて食べていて幸せな気持ちになれますね(^^)

そして、付け合わせにはスパゲッティサラダ。
                     ビストロあじと、ランチ

懐かしさがこみ上げてくる逸品ですね。

ハンバーグの下に敷かれた玉ねぎがまた、いい仕事してるのです。
                      ビストロあじと、ランチ

こういうちょっとしたところに気が利くのも「あじとイズム」。
だから、ついつい足が向いてしまうのですよね(^^)

ランチセットを注文すると、+300円で本日のデザートとソフトドリンクが付いてきます。
                  ビストロあじと、ランチ

この日のデザートは、栗のパンナコッタ
栗の上品な甘さとモチッとしたパンナコッタの食感がちょっとクセになりそうです(^^)
                        ビストロあじと、ランチ

BISTROあじとさんのランチ、鉄板ナポリタンは680円、但馬牛を使ったあじとのカレーは、780円とリーズナブル!(なんばのランチ価格じゃないくらいですよね)
でも、次回はちょっと奮発して黒毛和牛鉄板ハンバーグステーキを食べてみようかと思います。

でも、あじとのカレーも美味しいのですよね(^^)
何を食べても間違いないから、毎回迷ってしまいそうです。





【BISTROあじと】   
住所:大阪市中央区難波千日前15-4  2F(スタンドあじとの2F )    MAP     
電話:06-6633-1577   
営業時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~23:30(LO23:00)   
煙  草:分煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/01/14(水) 22:24:33|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビックリするほど美味い、レア状態のハンバーグがいただけますよ!~静岡市 炭焼きレストラン さわやか 新静岡セノバ店~

新年が明けて、仕事も始まり一週間。
待ちに待った週末なのではないでしょうか。

そんな中、来週末は東京にグルメ旅行出張、早くも通常モードで活動を開始しています。

さて、大阪から東京への出張、みなさんはどんな移動手段を使われますか?

いつでも乗れて、確実に早いのぞみ号、座席も広いですし便利ですよね、新幹線。
少しでも早く付きたいし、マイルも貯まる飛行機。
東京方面へはA席、大阪方面に向かうときは、K席に座ると、運が良ければ富士山を眼下に見ることができます。

確実に通りすぎるのに、富士山の絶景の恩恵をも受けるのに、立ち寄る機会がない静岡県

でも、静岡県には美味しいものがたくんありますよ!

この日は、青春18きっぷでの旅で東京へ。
前回は、島田駅で降りて美味しい海の幸を頂いたので、今回は静岡駅で下車してみることに。

この日の目的は、静岡県にだけ展開する大人気のハンバーグのお店、
“炭焼きレストラン さわやか”

静岡県では知らない人はいないくらいの人気のお店だそうです。

静岡県内で28店舗(2015.1現在)展開する、ファミレスタイプのハンバーグが美味しいレストランです。

ファミレス?
何でこのブログでファミレスを?

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、わざわざ紹介させていただいきたいくらいに美味しかったのです(^^)

この日は、静岡駅から徒歩7〜8分の距離にある、
“炭焼きレストラン さわやか 新静岡セノバ店”にお邪魔させていただきました。

こちらのお店は、静岡駅からアーケードや地下道を通って、雨にほとんど濡れずに行くことができます。

お店に到着したのは、12:20頃。
                       さわやか

すでにお店の前には、順番を待つ人が座っています。
順番待ちのところに名前を書きに行くと、約30分待ちとのこと。
もちろん、こちらのお店のハンバーグがお目当てで来たのですから、待たせていただきます。

お店の外にある椅子で待っている間にも、店内からいい香りが漂ってきます。
(空腹にこれはタマラン^^;)

しかも、待っているところにもランチのメニューボードが!
                  さわやか

これで期待感が高まらないわけないですよね(^^;)

そんな感じで待って、予定よりも少し早く20分ちょっとくらい待って、店内に案內していただきます。

なるほど、たしかに店内はファミレスそのもの。
テーブル席に案內していただき、メニューを確認します。
      さわやか

看板メニューの“げんこつハンバーグランチ”をはじめ、さわやかステーキランチ、グラタンハンバーグランチと、
ハンバーグやステーキを使ったメニューがたくさん。
ちょっと目移りしてしまいます。


とはいうものの、注文はやはり看板メニューの「げんこつハンバーグランチ」

さて、どんな感じで出てくるのか楽しみです。
               さわやか

ステーキが美味しいファミレス。
そんな感じの店内には、やはり家族連れが多いようです。
そして、若いカップルの姿もちらほら・・・。
この日は土曜日だったから特にそうなのでしょうか。
それでも、サラリーマン風のグループも食事していたりで、アットホームな感じですよ。

しばらくすると、ランチセットのカップスープが運ばれてきました。
                     さわやか

サイコロ状になったダイコン、ジャガイモ、人参が入ったごくオーソドックスなコンソメスープ。
でも何だかホッとする感じの味わいですね。

そして、同時に用意されたのが、ステーキ用のフォークナイフセットと、大きめのナイフと、
先が二股になった、鉄板焼きやさんで登場しそうな感じのフォーク。
                      さわやか

何だかちょっとワクワクしてきますよ(^^)

「さわやか」って、静岡県では凄く人気のお店。
でもなぜ、静岡県にしかお店がないのか・・・。

自社で加工し、表面全体を加熱殺菌したブロック肉を使い、
毎日、製造・検査・加工をしたハンバーグをチルド配送で、毎日店舗へ届けている・・・。
                  さわやか

だから、新鮮な状態で配送できる距離、静岡県内にしかお店がないのだとか。
独自の拘りがあるのですね。

で、その拘りのハンバーグが運ばれてきましたよ。

                    さわやか

おぉ! 文字通り、げんこつ上のハンバーグですよ!

そのハンバーグを目の前でお店の方が先ほどのナイフとフォークを使い半分に切ります。
                   さわやか

お、中は赤いレア状態ですよ。
                     さわやか

半分に切ったハンバーグの赤い麺を鉄板に、
            さわやか

ギュッと押しつけて焼いてくださいます。
                    さわやか

「焼き加減は、中がちょっと赤い状態がオススメですが・・・」
もちろんそれでお願いします。

そして、その状態でほんの少しだけ焼いたあと、ハンバーグソースをかけていただきます。
ハンバーグソースは、デミグラスソースか、オニオンソースを選べるので、オニオンソースでいただきます。
                   さわやか

ソースがジュワァってはねるのがおさまってきたら、ナイフで切ってみます。
                さわやか

おぉ、まだ中はレア状態。

それでは早速、いただきます。
                 さわやか

(^^)(^^)(^^)
これは美味い、本当に美味いですよ(^^)(^^)

噛みしめるとギュッと肉汁がしみ出てきて、美味いのなんの!

肉がレアで新鮮なのはもちろんのこと、このハンバーグむちゃくちゃ味が美味しいです(^^)(^^)

これは人気が出て当然だわ!

こんなの、ちょっと他では食べられないんじゃないかな・・・
しかも、1,000円ちょっとで。

このハンバーグ、一口食べただけで静岡の人がちょっと羨ましくなってしまいましたよ。

付け合わせは、大きめの人参、ジャガイモ、ブロッコリーにカボチャ。
                        さわやか

鉄板の上で美味しくいただける温野菜ですね。

これにサラダでもつければ完璧かもしれません。

お皿にのったご飯を食べるのも久しぶり。
                さわやか

かために炊かれてあって美味しいです。
そして、ハンバーグとごはん、すすみますよ(^^)
                     さわやか

それにしても、本当に美味いハンバーグです。
いつまでも鉄板の上にあって欲しいけど、そんな思いとは反比例して、あっという間に完食してしまいました。

静岡県限定の炭焼きファミレス、さわやかさん。
ここのハンバーグは本当に美味しかった。

いつもは通り過ぎるだけの静岡県。
でも、通り過ぎるだけなのは勿体ないところですよ。

みなさんも、静岡で美味しい体験してみませんか。
満足出来ると思いますよ(^^)




【炭焼きレストランさわやか 新静岡セノバ店】   
住所:静岡市葵区鷹匠1-1-1 新静岡セノバ5階    MAP     
電話:054-251-1611   
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:
定休日:新静岡セノバに準ずる。 (新静岡セノバのHPはコチラ
駐 車 場:あり(新静岡セノバの駐車場)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/01/09(金) 20:36:34|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ