FC2ブログ

美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

出汁の旨味が凄いんです!~旭区 力餅 中宮店~

ポテトチップス、好きですか?

美味しいですよね。
最初にポテトチップスを食べたのは、たしか、こんなCMを見たのがきっかけ・・・。
                 

それまで食べたスナック菓子といえば、かっぱえびせん、サッポロポテト、カール、味カレーと、美味しいながら、スナック菓子らしいスナック菓子ばかりでしたが、
ポテトチップスはというと、スナック菓子と言うよりも、ジャガイモそのもの。
その食感と味わいに感動したものです。

さて、そんなポテトチップス業界、トップは知っての通り、“カルビー”
そして、2位は、これもご存じ“湖池屋”

そうなると、業界3位は何処かご存じでしょうか?
3位の会社は「わさビーフ」でおなじみの“山芳製菓”

わさビーフを初め、他にはないいろんな商品を生み出すコチラの会社。
                   力餅食堂、中宮店

明太マヨビーフ、鶏煮込み白湯味、梅・わさビーフ、焼肉カルビ、厚さ2.0倍うすしお味、
沖縄の旨味しお味、焼タレビーフ、沖縄の島こしょう味、北海道リッチバター 濃厚タイプ、唐揚げ、北海道コクチーズ、辛さ5倍わさビーフ、
塩麹味、少し辛い味わいラー油味、増し増しガーリック味、辛い梅味・・・。


まぁ、他の会社では出来ないようなことをやってのけます。

とはいえ、トップのカルビー、2位の湖池屋に比べ、企業規模はそんなに大きくありません。

しかし、この会社がとてもおもしろい会社なのです。

「どうせ、大手のようには売れないのだから、万人受けする製品を作っても仕方ない。」
「大手にはマネのできない強さがある!」


こんなビジネス書のモデルにもなってたりして・・・。
                

そんな気持ちで今もワクワクする商品を作り続けているようですよ。


たしかに、定番の商品、食べ物もいいけれど、それではワクワクしない。
親子丼もカツ丼もいいけれど、たまには“海老カツ丼”でも食べてみたいなぁ・・・。

そんなことを思い、旭区にある“力餅 中宮店”さんにお邪魔させていただきました。
                        力餅食堂、中宮店

別に、こちらのお店の名物が、海老カツ丼ってわけではないのですが、以前来た時に見つけて、それがどうしても気になって・・・。

こちらのお店、いつも横を通るとたまらなく良い香りの出汁の匂いがするのです。
それが、お昼ごはんの時間と重なると、もう我慢できなくなってしまいます。

というわけで、暖簾をくぐりました。

店内は、相変わらず、地元の方や、近所の会社の方達で賑わっています。

注文するものは決まっているのですが、改めてメニューを確認。
力餅食堂、中宮店 力餅食堂、中宮店 力餅食堂、中宮店

きつねやたぬき、天ぷら、鍋焼き・・・。
いろんなうどん、そばが揃っています。
丼がいろいろあるのも嬉しいですね。

定食、ラーメン(とは書いてあるものの、中華そばです。これも美味い!)、にゅうめんなんかもあったりしますよ。
力餅食堂、中宮店 力餅食堂、中宮店

力餅食堂といえば、おはぎ!
もちろんあります。 店内で食べても、持ち帰ってもOKです。
     力餅食堂、中宮店 力餅食堂、中宮店

ソースカツ丼にカツカレー。
これだけあると流石に迷います(^^;)
     力餅食堂、中宮店 力餅食堂、中宮店

えっと、定食のメニューは・・・
あ、ありました。
                  力餅食堂、中宮店

お、海老カツカレーもある・・・。
でも、今回は予定通り、海老カツ丼を、うどんセットでお願いしました。

こうして待ってる間にも、どんどんお客さんがやってきます。
大人気店なんですよね。
若い方から年配の方まで、いろんな年齢層の方からの指示を受けているお店ですね。

周りを見渡してみると・・・
鍋焼きうどんやカレー丼を召し上がってる方が多いですね。
これまた、気になります。
実は、この日に海老カツ丼を注文したのも、以前こちらに来た時、私の向かい側に座ってたお客さんのものを見て、美味しそうだったから、それに刺激されたのです。
 次回はカレー丼かなぁ(^^;)

そんなことを思いながら待っていると、海老カツ丼セットが出来上がってきましたよ。
                力餅食堂、中宮店

海老カツ丼とうどん、両方とも熱々で、湯気が立ち上がってます(^^)

セットの海老カツ丼は、ミニサイズになります。
小さめの丼に、ご飯と玉子でとじられた海老カツがのっかってます。
                   力餅食堂、中宮店

それでは早速いただきます。
                         力餅食堂、中宮店

えび、プリプリ!
海老好きにはたまらない食感ですよ(^^)(^^)

それにしても、この海老カツ丼、出汁の風味がたまらない!
旨味が凄く効いてて、美味しいですよ(^^)

セットには、豆腐とお漬け物も付いてきます。
               力餅食堂、中宮店

箸休めに嬉しいですね。

そして、熱々のうどん。
                 力餅食堂、中宮店

いわゆる、大阪うどんってやつなのですが、出汁の旨味が半端ではないのです。
油断していると、火傷しそうなほど熱々なのですが、それを“ふぅふぅ”言いながら食べるのが最高なのです。

最近は、コシ、うどんの食感が抜群な、讃岐うどんばかり食べていましたが、こちら、力餅食堂さんのうどん、決してそれらに負けていないですよ。
というよりも、全く別の分野の料理ですね、これは。

これだけ美味しい讃岐うどんが食べられるようになった今も、こうやって大阪うどんが廃れない理由が、こちらのうどんをいただいて理解できたような気がします。

今回いただいた、セットのうどんは、揚げも天ぷらも肉も入っていない、かまぼことネギだけのシンプルなうどんなのですが、
それでもしっかり旨味を味わうことが出来、大満足させていただきました(^^)

力餅食堂さん、昔ながらの大阪の食堂ではありますが、多くのファンの心を掴んでいるようです。
しっかり真面目な美味さのうどんとプリップリの海老カツ丼、如何でしょうか?
温まりますよ!



【力餅 中宮店】   
住所:大阪市旭区中宮4-10-16    MAP     
電話:06-6952-6724   
営業時間:11:00~20:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
  1. 2014/01/09(木) 17:38:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

腹ぺこで挑め! 超ボリュームの海老穴子天丼。~谷町5丁目 一味禅~

昨日までのクリスマス模様が嘘のように、街中は早くも新年の準備が進んでいますよね。
赤と緑の装飾があっという間に門松に。
毎年思うのですが、一晩明けると、「クリスマス、 何それ?」って感じになってしまってます。

さて、クリスマスにはみなさんシャンパンやワインたくさん飲まれたでしょうか?
この時こそはと、ちょっといいワインなんか開けてたりして。

そういえばみなさん、自宅でワインやお酒を寝かせておく場合は、どんなところに置いていらっしゃいますでしょうか?

冷蔵庫、押し入れ、クローゼット。
それとも、ワインセラーの中。

同じお酒をいろんな場所に置いて、しばらく経ってからその味わいの違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんよね。
(私の場合、すぐに飲んでしまうので、ほぼ不可能なのですが(^^;))

さて、いろんな場所で熟成というと、沖縄では泡盛を海底に沈めて熟成させているところがあるらしいですね。

泡盛を水深5~10メートルの比較的安定した場所に沈め、
一年以上寝かせた泡盛は波の振動により、より熟成が早められて通常の泡盛よりもまろやかになり旨いとされています

とのこと。
                   一味禅

何でも、「沈没船から引き揚げられた酒は味がいい」との話からヒントを得てはじめられたのがきっかけなのだとか。

その泡盛のボトル、見た目は海の中の成分などが付着して、お世辞にも綺麗だとは言えないのですが、飲んでみるとビックリするほど美味いのだとか・・・。
一度味わってみたいものですね。

さて、そんな見た目からは想像できないものが出てくるお店に行って来ました。

この日にお伺いしたのは、谷町5丁目にあるお店、“一味禅”さん。
                       一味禅

何も知らなければ、決して入りたいとは思わないような外観ですが、こちらのお店、
ランチタイムには行列が出来るほどの人気店なのです。

その理由は・・・。
                      一味禅

ネタがどっさり! 新鮮な海鮮料理をお腹いっぱい食べてください!

これでもか!
ってくらい、たくさん具がのっかった、海鮮丼や天丼。
はい、結構有名なお店です。

とは言うものの、私、こちらにお店にお伺いするのは初めてだったのです。

海鮮丼にしようか天丼にしようか迷いながら、暖簾をくぐります。
            一味禅

店内は、入口の近くに厨房の前にあるカウンター席と奥には座敷があります。
この日はカウンター席に座らせていただきました。

「何しましょ?」
お母さん、伝票片手に聞いていただきます。
(ちょっと待って・・・と言えないまま)
「あ、海鮮丼ください。」
「はいよ、カウンターさん海鮮丼一丁!」
「へいっ!」

カウンターの中から威勢のいい声が上がります。

何だか、思いつきと流れで海鮮丼を注文してしまいました。

料理が出来るまでの間、厨房の中でも眺めながら待つことにしましょう。

見ていると、どんどん天ぷらが揚げられてゆくのが見えますよ。
どうやら、お客さんの7割ぐらいの人は、穴子天丼、海老穴子天丼、海老天丼を注文されてますね。

それにしても、次々とお客さんが入ってきます。
若いグループの方、年配のサラリーマン風の方、作業服のお兄ちゃん達・・・。
男性率高いです。
一階が満席になると、二階席の方に通されてゆきます。

結構なキャパがありそうですね。

「海老穴天丼、お待たせ~。」
隣のお客さんの料理をチラ見。

お、おぉ! で、デカい!

何だか凄そうですよ。

そんなことを思っていると、私の海鮮丼も出来上がってきました。
             一味禅

刺身がたっぷりとのっかった海鮮丼に魚のアラが入った赤だし。
カウンターの上のお新香は食べ放題です。
                      一味禅

サーモン、マグロ、カツオ、鯛、タコ、ハマチ、いくら。
豪勢にのっかっています。
でも、丼が比較的平たいものなので、ご飯の量はそんなに多くないですよ。

小皿に山葵を入れて、醤油でそれを溶いて丼の上にかけましょう。
             一味禅

刺身も一切れ一切れが結構大きくて、食べごたえがありますね。
         一味禅

タコもこんな感じで、道頓堀の大だこもビックリです。(って、比べるなって(^^;))
                                 一味禅

そんな感じで、難なく完食。
確かに美味しいのですが、想像していたほどのインパクトはないですね・・・。
(これが700円ならば相当ビックリしますが(^^;))


さて、そんな感じで初回訪問は終了。
でも、あの天丼のインパクト、あれはすごいなぁ・・・。

というわけで、後日再訪です。

今回は、840円の海老穴子天丼狙いです。
          一味禅

穴子丸ごと一匹に海老天匹に季節の野菜天が3種類。
ワクワクします。

前回と同じようにカウンター席に座り、海老穴子天丼を注文します。
「海老穴一丁!」
「へいっ!」

相変わらず元気です。

目の前でどんどん揚げられていく天ぷらを見ながら、天丼が出来上がるのを待ちます。
それにしても、そんな量の天ぷら、食べられるのだろうか・・・。
ちょっとだけ不安になってきてたりして(^^;)

でも、お隣では、私よりも確実に年配のお父さんが海老穴天丼をかき込んでいらっしゃるので、大丈夫でしょう(何の根拠もありませんが(^^;))

しばらくすると、私の前にも海老穴子天丼がやってきましたよ。
                一味禅

お・・・
おぉ!
これまた、もの凄いボリューム(^^;)

ホント、穴子丸ごと一匹の迫力は伊達じゃないですね。

先ずは、穴子天を一口いただきます。

おぉ、サクッとした食感が心地いいですね。
案外、すんなり完食できるかもしれません。

そして、海老天。
プリップリで揚げ加減も申し分なし。
これは満足度が高いですよ(^^)

そして、竹輪天。
これ、美味しいのですがちょっとお腹にたまりそうですね(^^;)

茄子にインゲン。
これは難なく美味しくいただけます。

そして、強敵は餅の天ぷら。
いえ、美味しいんです。
美味しいんですけど、パワフルなんです(^^;)

穴子、海老、ちくわ、穴子、餅、海老、茄子・・・。
そんな感じで多少苦戦しながら完食です(^^;)

かなりパワフルなのですが、美味しいので楽・・・ではなかったですが完食することが出来ました。

それにしても、この海老穴子天丼の840円は破格じゃないでしょうか?
確実に満腹になって、満足することが出来ますよ(^^)

美味しい天丼をお腹いっぱいに食べたい時、是非いつもより空腹の状態で行ってみてください。
あ、午後から会議や研修の時は要注意ですよ(^^;)



【一味禅】   
住所:大阪市中央区谷町5-6-4    MAP     
電話:06-4304-1621   
営業時間:11:00~14:00 17:15~22:30(LO21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
  1. 2013/12/26(木) 18:35:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

200円からいただける絶品海鮮丼!~静岡県富士市 道の駅富士~

旅行や出張で、目的地に着くまでに、休憩で立ち寄る場所ってありますよね。
そして、その場所にはちょっとした名物の美味しそうなものがある・・・。
少しでいいから食べてみたくなりませんか?

でも、そう都合良く、ランチタイムや晩ごはんの時間にその場所にいるとは限らないんですよね・・・。

ランチタイムにお店が開店するのは、11:00か11:30頃が多いし・・・。
でも、高速道路のSAPAや道の駅ならば・・・。

そう思い、良く立ち寄ります。

でもね、あまり安くないんですよね、一般的にそういうところって。
で、量もそこそこあるから、間食にはならない・・・。

そう思いながらも、たまにあるのですよ。
道の駅やSAPAにも最適なものが。

今回の静岡旅行の道中、富士山でも綺麗に見えないかと立ち寄ってみた、“道の駅 富士”
                     道の駅富士
               
大きく書いてますね、「富士山世界文化遺産登録」って。
こちらの道の駅は、国道1号線のバイパスにあります。
時間が早かったせいか、そんなに混雑していなかったのが良かったですよ。

それでは、早速“食事コーナー”へ。
             道の駅富士

食券の自販機の横には、手作りの写真入りメニューボードが並んでいます。
こんな感じで、綺麗に写真入りメニューを並べている道の駅、経験上“当たり”の確率が高いです。
道の駅富士 道の駅富士

何か良さそうなものは・・・
あ、ありましたよ(^^)
            道の駅富士

じゃこミニ丼、しらすミニ丼が200円。
ミニ釜揚げ桜えび丼、ミニネギトロ丼、ミニ豚バラ蒲焼き丼が300円です。


これはいっとかないと!

食券販売機で、しらすミニ丼とミニ釜揚げ桜えび丼の食券を購入します。
カウンターで食券を渡し、半券をもらってテーブル席で待ちます。
               道の駅富士

この日は、残念ながら富士山は見えませんでしたが、上空から見るとこんな感じなのですね。
                 道の駅富士

このポスター、いろんな富士山の情報が載ってましたよ。
持って帰りたいくらいだなぁ(^^;)

そんなことを思いながら待っていると、食券の番号がよばれました。

「88番、89番の方ぁ・・・」

ミニ丼はこんな感じです。
               道の駅富士

へぇ!これ結構立派じゃないですか!
ミニとはいえど、中々のものです。

小ぶりの丼の上には、釜揚げ桜えびがたっぷり!
               道の駅富士

では早速いただきます。
     道の駅富士

うん、美味しいですよ(^^)
ミニとはいえど、しっかり桜えびの旨味を堪能できます。

そしてこちらは、ミニしらす丼。
                 道の駅富士

ほんの少し、桜えびがのっかってるのがご愛敬ですね。

こちらもいただきます。
               道の駅富士

おぉ!
柔らかい食感が嬉しいですね。
醤油をかけずに、そのままでも充分に美味しいですよ。

そして、タイミングが良かったのか、ご飯が炊きたてなのも嬉しいです。
                          道の駅富士

ミニ丼、しらすが200円、桜えびが300円なので、そんなに期待してなかったのですが、これはかなりお値打ちだと思います。

道の駅富士、こちら方面に来たときは、立ち寄ってみて下さい。
このミニ丼は、必食だと思いますよ(^^)(^^)




【道の駅富士 食事コーナー】   
住所:静岡県富士市五貫島669番1号    MAP     
電話:0545-63-2001   
営業時間:8:00~19:00   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:普通車44台(上り)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2013/08/23(金) 07:04:45|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

漁港でいただく、絶品かきあげ丼!〜静岡 由比港 浜のかきあげや〜

            浜のかきあげや

お盆休み、みなさん有意義に過ごされたでしょうか?
でも、何処に行っても人や車が多くって、結構疲れますよね(^^;)

私も、なるべく移動は早朝に行って、渋滞がはじまる前に、目的地の近くに着くようにしたりして、行動していました。(その分、睡眠時間は若干犠牲になりましたが(^^;))

高速道路を走っていると、平日とは違った光景をいろいろ見ることが出来ました。
100キロ前後で流していると、追い越し車線を猛烈な音を立てて抜き去っていく車(たぶん、160キロ以上出てたんじゃないかなぁ・・・)
かと思えば、いつまで経っても、追い越し車線を80キロくらいで走り続ける車がいてたり、
普段以上に周りに注意しなければならないので、いつもよりも疲れますよね、大型連休の高速道路って(^^;)

そんなことを思いながら走っていると、比較的ゆっくり走る、赤い車を発見。
何気なく、その車の運転席を見ると、70歳は優に超えているであろう、お婆ちゃんの姿と助手席にはお爺ちゃんの姿が

運転席のお婆ちゃんはハンドルにしがみつくような感じ。
そして、助手席には、ドアの上の手すりをがっちりと握る姿のお爺ちゃん。

微笑ましいのやら、危なっかしいのやら(^^;)

そんなことを思いながら、その車を追い越し、走ることしばし。

何気なくミラーを見ると、先ほどのお婆ちゃん運転手の赤い車が順調に追い越し車線から私の車を追い越して行くではありませんか・・・。

「え、うそ・・・。あのお婆ちゃんの車、結構スピード出てたぞ(^^;)」

いやぁ、お歳を召されてはいるものの、しっかりした運転で、大したものです
でも、お爺ちゃんは両手で手すりをしっかり握っていましたが(^^;)
因みにその車は大阪ナンバー。
大阪のお婆ちゃん、天晴れです!

そんな感じで、車を走らせ、辿り着いたのが、静岡の清水、由比漁港。
こちらに、漁協直営で絶品の桜海老の天丼を食べさせてくれるお店があるのだとか・・・。

国道1号線の富士由比バイパスを走っていると、「由比漁港」の交差点があります。
              浜のかきあげや

この交差点を清水方面からは右折、富士方面からならば左折して、漁港内に入っていきます。
(この交差点を通り過ぎてしまうと、Uターンできるところが中々なく、かなり遠回りになってしまいます)

漁港内を100M程進むと、この日の目的地、“浜のかきあげや”さんに到着です。
                浜のかきあげや

これだけを見ると、まるで高速道路のPAにある売店みたいですよね。
ところがここで、絶品のかき揚げ丼がいただけるのだとか・・・。

お品書きはこんな感じです。
浜のかきあげや 浜のかきあげや

かきあげ丼
由比どんぶり
かきあげそば・うどん
沖漬け丼・・・。


本命はもちろんかきあげ丼。
でも、由比どんぶりや沖漬け丼も気になります。

丼を注文すると、1分ほどで、かきあげ丼が出来上がってきます。

「えぇっ!」ってほどに早いですね(^_^;)
(ま、通し揚げを期待していたわけではないですが(^_^;))

ま、ここではそんなことはどうでもいいのです。

丼を受け取ったら、テラスにあるテーブルに移動します。
         浜のかきあげや

空いているところを見つけて、いただきましょう。

真夏のテラス席とは言うものの、こんな感じで大きな扇風機が置いてあるので、思ったほど暑くなく快適ですよ!
                 浜のかきあげや

丼ごはんの上に桜えびのかき揚げが2枚。
ちょっと嬉しいボリュームです(^^)
              浜のかきあげや
             
では早速いただきます。
            
サクッと香ばしくて美味しいですよ(^^)(^^)
味付けもしっかりなので、ごはんとの相性もバッチリです。
            浜のかきあげや
               
この味わいのかき揚げが2枚のっかって、一杯700円は結構お得なので・・・。

そして、タレが染み込んだ御飯もまた、美味しいのです(^^)
          浜のかきあげや

そしてこちらは“由比どんぶり”。
                  浜のかきあげや

たっぷりの釜揚げしらすと桜えびとネギ。
見た目にも美しく、贅沢な気分を味わえますよ(^^)

漁協直営の“浜のかきあげや”さん。
海辺の漁港で由比名物の桜えびのかき揚げがタップリとのっかったかき揚げ丼が堪能できるとなると、人気があるのも頷けます。

こんな感じで漁港の中でいただく”かきあげ丼“のあじわいは格別です。
浜のかきあげや 浜のかきあげや

なお、桜えび休漁期間中は、金・土・日のみの営業となります。
静岡県にお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さい。
でも、ビールが飲みたくなること、必至です(^_^;)



【浜のかきあげや】   
住所:静岡市清水区由比今宿字浜1068-2   MAP     
電話:0543-76-0001   
営業時間:10:00~15:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜・祝日の翌日・年末年始(桜えび休漁期間中は金・土・日・祝のみ営業)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!








続きを読む
  1. 2013/08/20(火) 18:15:39|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

トロトロ玉子のかつ皿が美味い!~静岡県富士市 金時~

ご当地メニュー。
旅行に行った時に見つけたら、とりあえず食べたくなります。

札幌ラーメンや博多ラーメン、讃岐うどんなどのメジャーなものから、
せんべい汁、焼豚玉子飯、シロコロホルモンなど、その土地に行かなければ本当に食べられないものまで、いろいろありますよね。

そして、メニュー自体は何処にでもあるもの。
例えば、カレーライス、カツ丼、ハンバーガー、焼きそばなど。
でも、そのもの自体は、凄く個性的だったりするものもありますよね。

カツ丼。
一般的(関西で言うところの)にカツ丼と行って思い浮かべるものは、
ご飯の上に出汁と玉子でとじた、いわゆる“かつとじ”がのっかってくるものを思い浮かべるかと思います。

でも、ところ変われば、カツ丼と言えば、“ソースカツ丼”普通に出てくるところもあったりします。

そして、変わり種のカツ丼。
京都三条京阪の“篠田屋”さんの「皿盛り」なんかもその類でしょうか。

先日行って来た、静岡県富士市
ここにも、そんな変わりカツ丼を見つける事が出来ました。

今回お邪魔させていただいたのは、
JR富士駅から徒歩5分くらいのところにある、
“金時”さん。
                        かつ皿

一見、普通の街の蕎麦屋さん。
いえ、蕎麦屋さんと言うよりも、蕎麦をいただける居酒屋さんという感じでしょうか。

今回、こちらのお店を訪問させていただいた目的はこれ。
                    かつ皿

“かつ皿”。
どうも、秘密のケンミンSHOWでも紹介されたようですね。(毎週見てますが、覚えてないです(^^;))
              かつ皿

鉄は熱いうちに打て
蒔かぬ種は生えぬ
一を聞いて十を知る
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥
自分の歩幅でまず一歩
我が身をつねって人の痛さを知れ
好きこそものの上手なれ

ためになるお言葉たちです(^^;)

では早速お店に入りましょう。

店内は、外観からも想像出来るような感じで、蕎麦がいただける居酒屋さんみたいな感じです。
                  かつ皿

店内のまん中に4人掛けのテーブルが3つ。
そして、右側には、4人掛けの小上がり席が3つ。
そして、左側にはカウンター席が4席あります。
入口入ってすぐのところに階段があったので、2階席もあるようですね。

この日は、真ん中のテーブル席に座らせていただきました。

店内の壁には、たくさんの種類のメニューが貼ってありますよ。
            かつ皿

これ、なんの予備知識もなくお店に来たら迷ってしまうこと必至ですね。

かつ皿は単品が900円。
ミニかつ皿とミニざるのセットが1,050円です。

今回は、かつ皿を単品でお願いしました。
かつ皿 かつ皿 かつ皿 かつ皿

こちらのお店、平日の夜なんかは、さぞ賑わっているのでしょうね。
女将さんおすすめの一品や、駿河湾で摂れた桜海老のメニューなんかが充実してますよ。

静岡県のお酒もいろいろ揃ってます。
                かつ皿

そして、「秘密のケンミンSHOW」に放送された時の様子も・・・。
               かつ皿

はい、思いっきり飾ってあります(^^;)

そうこうしているうちに、かつ皿が出来上がってきましたよ。
              かつ皿

おぉ・・・。
何とも言えない、個性的な出で立ちですね。
でも、何とも言えない良い香りがしますよ(^^)

ご飯の上にトンカツをのせて、その上からトロトロの玉子をかけたような感じです。
               かつ皿

何はともあれ、早速いただきましょう。
先ずは、玉子とご飯のみ。
      かつ皿

お!
意外と美味いじゃないですか。
甘みのある美味しい出汁で玉子をとじたような感じです。
これ、中々良いんじゃないですか(^^)

そして、トンカツも一緒に。
                     かつ皿

うん、合う合う!
味わいは、甘めのカツ丼のような感じ。
玉子のコクがいい感じでトンカツと絡み合います。

こういうスタイルのカツ丼も全然ありだと思いますよ!

かつ皿、断面から見るとこんな感じ。
         かつ皿

カツ丼の場合は、ご飯つゆだく状態になっているかと思いますが、かつ皿の場合は、白いご飯の味わいも楽しむことが出来ます。

ちょっと食べ進むと、ご飯とカツの間に、湯がいたキャベツも出てきましたよ。
                かつ皿

このキャベツ、甘めの玉子とカツとの相性、バッチリで美味しいですよ。

間で、紅生姜を味わうと、より一層食欲が引き立てられます(^^)
           かつ皿

トロトロの玉子とトンカツ、
それをご飯の上にのせ、丼でなくお皿で、しかもスプーンでいただく。
中々斬新なスタイルだと思います。

今年、世界文化遺産に登録され、富士市を訪れる人も増え、このかつ皿もこれからメジャーになっていくのではないでしょうか。

トロトロの玉子の食感が忘れられなくなりそうです。

あ、これ、夜にはお酒のつまみとして、台抜き(ご飯無し)で上から山椒と一味をふっていただくのもいいかもしれませんね。

この“かつ皿”、こちらのお店「金時」さんが、約50年前に、平皿とスプーンで食べるハイカラな料理が出来ないかと考え、「かつ丼」を洋風にアレンジして考案したというものだそうです。

世界遺産、富士山を眺めながら一つ、如何ですか?
結構クセになるかもしれませんよ。



【金時】   
住所:静岡県富士市本町7-18    MAP     
電話:0545-61-0205   
営業時間:11:15~15:00、17:00~21:00(L.O20:00)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(オレンジP、キネマP、交流プラザ駐車場の割引券あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


続きを読む
  1. 2013/08/19(月) 17:47:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

11種類の刺身がのっかって、1,150円!最強の海鮮丼をいただきました。~鳥取砂丘 鯛喜~

最近、ゲリラ豪雨って多いと思いませんか?
夕立って言うくらいだから、夕方に降るものばかりと思っていたら、朝から思いっきり雨が降ったり、お昼ごはんを食べに出ていたら、突然雷が鳴り出して土砂降りになったり・・・。
帰るに帰れなくなって、軒先で立ち往生したこともしばしば(^^;)

さて、そんなゲリラ豪雨が降るかと思えば、地球の中では砂漠化して行ってる地域もあると聞きます。

砂漠とは・・・
降雨が極端に少なく、砂や岩石の多い土地のこと。
年間降雨量が250mm以下の地域、または降雨量よりも蒸発量の方が多い地域。
そして、植物がほとんど生息せず、水分も少ないため、気温の日較差が激しい。
よって農業には適さず、人間の居住が難しい地域である。
砂漠地は岩石、礫、砂、涸れ川、塩湖などで形成され、砂漠地の中で水が得られる希少な場所は人などが生息できるオアシスとなる。

日本には砂漠がないから、ちょっと実感できませんが、水がないこと・・・
考えただけでも怖くなってきますよね。

そういえば、日本には砂漠はないけれど、砂丘ならありますよね。
猿ヶ森砂丘(青森県)、庄内砂丘(山形県)、九十九里浜(千葉県)、内灘砂丘(石川県)、
中田島砂丘(静岡県)、鳥取砂丘(鳥取県)、吹上浜(鹿児島県)、石狩砂丘(北海道)、紅葉山砂丘(北海道)。

一番大きな砂丘は、鳥取砂丘・・・。
そう思われがちですが、一番大きな砂丘は青森県の猿ヶ森砂丘だそうです。
ここは、防衛省の施設(弾道試験場)があり、一般人の立ち入りが制限されているために、あまり知られていませんが、面積は日本一とのこと。
ちなみに、私も日本一大きな砂丘は鳥取砂丘だと思ってました(^^;)

さて、そんな鳥取砂丘に安くて美味しい海鮮丼を食べさせてくれるお店があると聞き、兵庫県の浜坂まで行ったときにちょっと寄り道してきました。
       鯛喜

確か観光リフトの下辺りにあると・・・。

あ、ここかな?
海鮮丼って看板が出てますよ。
                               鯛喜

鳥取砂丘に来るのは初めてではなく、この前は良く通っていたのですが、観光売店とレストランばかりかと思い、全く目に入ってませんでした。

お店の名前は“鯛喜”さん。

赤い暖簾をくぐってお店の中に入ってみましょう。
              鯛喜

「こんにちは、5人なのですが・・・」

「ご予約はいただいてますでしょうか?」

「いえ・・・。」

「今、満席で、店内は予約のお客さんで埋まってしまってますので、外のテラス席でよろしければ、空席ができ次第ご案内しますが・・・。」


もちろん待ちます。ここが目当てなのですから。
「はい、待ってます。」

そんなわけで、店の外で10分ほど待たせていただき、案内していただきました。
            鯛喜

お店の横に、テーブルを置いて、そこをテラス席にしているようです。
幸いにも、この日は風もあり、そんなに暑くなかったので良かったです。

席に座り、メニューを見せていただきます。
              鯛喜

おぉ、具だくさんの海鮮丼が1,150円。
海鮮丼は、ちょっと豪華、豪華と、具材に蟹やマグロ、いくらが付くごとに名前が微妙に変化します(^^;)
この季節の山陰の美味、白いか丼もありますね。

注文は、海鮮丼をご飯大盛り(+100円)でお願いしました。
海鮮丼が出来上がるのを待つ間、お店の外の写真など・・・。
そう思い、海鮮丼の看板を見てみると・・・。
           鯛喜

“申し訳ございません 本日は予約の方で終日満席です。
                  またのお越しをお待ちしています。“

うわぁ・・・ヤバかったなぁ(^^;)  もうちょっとでOUTでしたよ。
みなさん、ここは是非予約の電話を入れてから来てくださいね。

外の席とは言え、本当に入ることが出来てラッキーです。
                  鯛喜

こんな感じで、大きな扇風機も置いてあるので心地良く過ごせましたよ。

「お待たせしました。」
先に息子が注文した、いくら丼がやってきました。
              鯛喜

たっぷりといくらがのっかったいくら丼は1,570円。
これだけ上質のいくらがタップリのっかって、このお値段はどちらかというと、お得なのでは

そして、いよいよ海鮮丼の登場です。
               鯛喜

はい、これで1,150円ですよ!
あり得なくないですか?

下から順番に、時計回りで、
よこわ、銀鮭、さわら、たこ、ほたて、天然ハマチ、白いか、めばる、しめさば、鯛、磯っ子です。

一緒に出していただいた醤油を1周回しかけて、
         鯛喜

いただきます。
          鯛喜

おぉ!
美味い(^^)(^^)(^^)

お刺身、めっちゃ新鮮!
しかも、素晴らしく美味しいじゃないですか(^^)(^^)

これだけの種類の刺身が、ご飯が見えないくらいにタップリのっかって、このお値段
そりゃあ、予約で席が埋まってしまうのも理解できますよ。
              鯛喜

どれから食べようか、常に迷いながら、箸を進めます。
1口食べては「美味っ!」
もう1口食べては、「美味すぎる~!」
そんな言葉を発しながら楽しみます。
それにしても、後ろのテーブルのご夫婦、ビール飲んでるなぁ・・・
羨ましい(^^;)
(はい、私は車で行ったので飲めません(T_T))
              鯛喜

一緒に付いてくる、生もずくのお吸い物も美味い。
磯の香りがたっぷりで、これも現地に来なければ味わえないものですね。

因みに、これがちょっと豪華な海鮮丼(1,570円)です。
              鯛喜

まぐろ(中トロ)とカニ、甘エビがのっかって確かにちょっと豪華ですよ!

私も、息子がくれたいくら丼のいくらを少しのせてみました。
          鯛喜

ほんちょっぴり豪華な海鮮丼の出来上がり(^^;)

そして、この海鮮丼、ご飯もかなり美味しいですよ。
                  鯛喜

お米は、鳥取県産の無農薬栽培のコシヒカリを使っているとのことで、地産地消。
しかも、安全と来れば言うことなしですね。

店内にもメニューが貼ってあって、サザエの壺焼きや刺身、岩牡蠣、あわび、ふぐの刺身などもリーズナブルにいただくことが出来ますよ。
    鯛喜

ちなみに、その日の海鮮丼の中身もこんな感じで書いてあります。
                              鯛喜

観光地、鳥取砂丘にあって信じられないくらいに美味しく海鮮丼を提供してくれるお店、“鯛喜”さん。
鳥取方面にお出かけの際は是非予約して寄ってみてください。
間違いなしですよ(^^)




【鯛喜】   
住所:鳥取市福部町湯山2164-449    MAP     
電話:0857-26-3157   
営業時間:10:00 ~ 15:00   
煙  草:
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2013/08/02(金) 17:45:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今度は独り占めしてきました、究極の親子丼!~梅田 吹上舎 阪急うめだ本店~

もうすぐ土用の丑。
今年も鰻の季節がやってきましたね!

でも、ここ何年かは、鰻の値段が高騰して、ちょっと普段の食卓に並ぶことが無くなってしまいました。

そういえば、立ち飲みの“うざく”でさえも、最近あまり見かけないなぁ・・・。

めっきり高級丼になってしまった鰻。
もはや、ウニ丼と横並びくらいの高級感を漂わせていたりして・・・。

さて、高級丼といえば何を思い浮かべますでしょうか?

ウニ丼、いくら丼、海鮮盛りだくさんの丼。
中には、大トロ丼やアワビ丼・・・。

でも、それらってだいたい何処で食べても高級感漂う値札がついてますよね。

普段は庶民の食べ物でも、いつもより素晴らしい食材に拘って、高級仕立てにしたものって興味ありませんか?

昨今の週末限定、マクドナルドの“1,000円バーガー”もそのうちの一つでしょうか。

烏骨鶏の卵の玉子かけご飯や、伊勢エビの天丼なんていうものもあったりして・・・。

でも、ちょっと手を伸ばしていただける普段よりも美味しいもの、食べたくないですか?

以前、レセプションでお邪魔させていただき、絶品の地鶏料理を堪能させていただいた、
阪急うめだ本店にある“吹上舎”さん。

こちらの究極の親子丼“雪の桜島”の味わいが忘れられなくて、ランチタイムに親子丼をいただきにいってきました。

ランチタイムとあって、お店の前には、待っているお客さんが3組ほど。
私もその最後尾に並び、順番を待ちます。
待っている間にも、お店の方がメニューを持ってきてくださったりして、笑顔で対応していただけます。

しばらく待って、席が空いたので、高級感のある青い暖簾をくぐり店内へ。
                 吹上舎ランチ
                     
2人掛けのテーブル席に案内していただきました。
        吹上舎ランチ

注文はもちろん、“雪の桜島”
ふわふわメレンゲが特徴の親子丼です。

他にも、通常の親子丼(とはいっても、こだわりの地鶏と玉子を使用されていますよ)や、贅沢地鶏のそぼろ丼、地鶏カツ膳など、魅力的なメニューがありましたよ。

丼を出すお店って、男性のお客さんばかりのイメージがありますが、こちらのお店は女性のお客さんが多かったです。
入りやすい雰囲気と、落ち着いた店内がそうさせているのでしょうね。

しばらくすると、究極の親子丼、“雪の桜島”が運ばれてきましたよ。
                   吹上舎ランチ

この日は、セットにしたので、うどんや唐揚げも付いてきてます。
丼って、フタを開ける瞬間がワクワクして嬉しいですよね(^^)

というわけで、早速フタを開けてみましょう・・・
                  吹上舎ランチ

おぉ、これこれ!
この贅沢な感じが何とも言えません(^^)

先ずは、まん中の玉子をくずさずに、そのままの状態でいただきます。
                        吹上舎ランチ

うん、やっぱり美味しい(^^)
適度な歯ごたえのある地鶏は、噛めば噛むほどに深い味わいを楽しめますよ(^^)

そして、この皮の部分がまた美味いんですよね(^^)
もうね、出来ることならば平日の昼間っから鹿児島の焼酎と合わせてみたくなる美味しさですよ(^^;)
              吹上舎ランチ

夏季限定で、親子丼を注文すると、「地鶏スープ」または「冷やし小うどん」のいずれかが付いてくるので、冷やし小うどんをお願いしました。
                  吹上舎ランチ

うどんの上にも、しっかりと地鶏がトッピング。
ちょっとしたことですが、嬉しいですよね。

そして、今回注文したセットには小鉢と唐揚げが付いてきます。
で、この唐揚げがまた美味いんですよ(^^)
           吹上舎ランチ

大きな唐揚げが2つ。
これ、出来ることならばもっとたくさん食べたいですね(^^)

さて、いよいよ上にのっかっている卵黄をくずしてみましょうか・・・。
           吹上舎ランチ

おぉ!
トロッとした感じがたまりません。
では早速いただきます。
                        吹上舎ランチ

そのままでも充分に美味しいのですが、濃厚な玉子の黄身が加わることによって、さらにコクのある美味しさを味わうことが出来ます。

さらに、山椒を振りかけてみて・・・
   吹上舎ランチ

うわぁ、変化しますね!
ピリッとした感じに味がしまって、違った方向の美味しさをみせてくれます。

そして、次は山椒の佃煮を。吹上舎ランチ


いい感じです(^^)

そして、九条ネギと塩昆布をのせてみたりして・・・。
                     吹上舎ランチ

(^^)(^^)
これは楽しい!
まるで“ひつまぶし”のように、味が3度、いえ、4度にわたって変化してそれを楽しむことが出来る。
本当に究極の親子丼だと思います。

そんなこんなであっという間に完食。

親子丼で1,500円と思えば高く感じるかもしれませんが、この味わいとこの演出を持ってすると、この“雪の桜島”の1,500円は決して高いものではないかと思います。

ライチタイムは、ちょっとワンランク上の親子丼を。
そして、ディナータイムは、薩摩の地鶏の美味しさを十二分の堪能していただけるかと思います。(ディナーの記事はコチラ

独り占めして食べたかった、究極の親子丼“雪の桜島”しっかり堪能させていただくことが出来ました。

阪急うめだ本店の“吹上舎”さん、地鶏好きならば絶対に行っておいて損はないと思います。
究極の親子丼と心地良いサービスで満足させていただけますよ(^^)




【吹上舎(ふきあげや) うめだ阪急本店】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1510   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2013/07/19(金) 19:18:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ワンコインで、上質な生まぐろ丼がいただけます。~本町 丼姫(どんぶりひめ)~

道を歩いていて、お金が落ちている。
さて、それがいくらならば拾いますか?


100円玉!
中々無視するのは勇気がいるような(^^;)
あ、そんな問題じゃないですよね。

両替機にお金を入れようとしたら、何故か入らない。
でも、表示の文字は“両替中”。
あれ??
下を見ると、小銭だけが取られていて、1000円札9枚がお札返却口に残っていたりして・・・。
思わず、辺りを見渡して、誰も見てないか確認し・・・あはは、ダメですよね(^^;)

でも、1円玉1枚落ちていたら、どうなさいますか?

お金って、特別なもの。
でも、特別だからこそ、何か思い入れがあって、拾ってポケットに入れてしまうと、
落とした人の悔しい気持ちまで一緒にもらう事になるから。
そう思って、1円玉なら見なかったことにする・・・。

何だか、1円玉ってちょっと軽く見られがちです。
(実際に、持ってみても軽いのですが(^^;))

そんな1円玉、実は
2011年、2012年と2年連続で製造されていないのだとか・・・。
これは、電子マネーが普及して、需要が減っているからだとか。
でも、消費税率が変わると、またまた出番が来るかも・・・。

さて、それに対して、500円玉
これの代名詞として、“ワンコイン”という言葉がよく使われますよね。

ワンコインタクシー、ワンコインランチ、ワンコイン名刺・・・中には、ワンコイン引越しっていうサービスもあるのだとか。

先日、街を歩いていて、こんなメニューボードが目にとまりました。
            丼姫
                    
“生まぐろ丼 ¥500(赤だし付)”
え! 生まぐろ丼が500円、安いじゃないですか(^^)
生まぐろ丼だけではなく、他にもいろんな丼が揃っているようです。

お店の名前は、“丼姫”
                       丼姫

本町の綿業会館の向側。
本町のビジネス街のど真ん中ですね。
正午からの1時間は戦争のような状態でしょうね。

この日は、遅めのランチ、13:00を過ぎてからお伺いさせていただいたので、店内は落ち着いた雰囲気でしたよ。
             丼姫

それにしても、いろいろ種類がありますね。
看板メニューの生まぐろ丼をはじめ、かじきまぐろ丼、あなご丼、サーモンアボカドマヨネ丼、あ、本まぐろ天身丼もありますよ!しかも、600円。
              丼姫

ほとんどの丼が、500円~700円の間でいただくことが出来ます。
一番高い丼で、生マグロ、天身、中トロ、大トロの4種類のマグロがのっかった“4種盛丼”の1,400円。
海辺の海産物直売所にあるレストラン辺りでいただくと、2,000円は超えるでしょうね。

カウンターに行って、丼を注文し、先に会計を済ませます。
「生マグロ+かじき紅白丼をお願いします。」
「ガリと山葵はのせておいてよろしいでしょうか?」
「はい、お願いします。」


席に戻って、丼が出来上がるのを待ちます。

それにしても、いろんな種類のまぐろ丼がありますよね。
注文した後でも、いろいろ眺めてしまいます。
                    丼姫

カウンターの上には、いろいろ色紙が並んでいますね。
“鮮度に自信あり 看板娘は美人姉妹 安い!安い!!安い!!!”
これは、よみうりテレビの「いただきナハーレ」の色紙ですね。
はい、こちらのお店は女性二人で切り盛りされています。
姉妹だったのですね。

「お待たせしました」
生マグロ+かじき紅白丼がやってきましたよ。
               丼姫

小さなお盆にのっかってきて、かわいらしい感じですね。

ご飯の上一面に生マグロとカジキマグロ、そしてその上にタップリのネギと海苔がのっかっています。
        丼姫

ではまず、生マグロの方から・・・。丼姫


薄切りではありますが、看板の通り、鮮度抜群で美味しいですよ!
これは、マグロ好きにとっては嬉しいですね(^^)
         丼姫

ご飯にはタレが掛かってあるので、しょうゆをかける必要はありません。
そのままワシワシといただきましょう。
              丼姫

こちらは、薄いピンク色のカジキマグロ。
この、かじきの味わいも大好きなんですよね(^^)
        丼姫

ガリと山葵は端っこに盛られています。
マグロを食べる間にガリをいただくと、口の中がサッパリとリセットされますよ。
山葵に関しては、無くても良かったかなぁ・・・。次回は山葵抜きでお願いしましょう。

それにしても、この質のマグロ、この値段はお得ですよ。
でも、普通盛りの量は結構上品なので、男性の方やお腹ぺこぺこの方、まぐろ丼が大好きな方は、大盛やまぐろ1.5倍をオススメします。

いずれにしても、この鮮度の生まぐろ丼が500円でいただけるのは素晴らしいと思います。
とは言いながらも、次回は生本まぐろ天身1.5倍丼のご飯大盛り、これに内定ですが(^^;)

サクッとワンコインで生まぐろ丼を楽しむも良し、しっかりてんこ盛りでまぐろの旨味を堪能するも良し。いろんな使い方が出来そうですよ。

ここ、ランチタイムは混雑するだろうなぁ・・・。
ゆっくりまぐろを楽しみたい方は、早めの時間帯か、13:00過ぎてから行かれることをオススメします。
美味しいまぐろをリーズナブルに!  如何ですか?



【丼姫(どんぶりひめ)】   
住所:大阪市中央区備後町3-1-2 1F    MAP     
電話:090-1894-7738   
営業時間:11:00~16:00    
煙  草:禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2013/03/06(水) 17:35:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

まぐろが丼一面の鉄火丼は、普通じゃない美味さです!~なんば 普通の食堂 いわま~

お昼ごはん、定食派ですか?
それとも、丼派ですか?

食堂でごはんを食べるとしたら、いつも少しだけ迷います。
特にとんかつ。
トンカツやさんに行けば、迷うことなく定食になるのですが、食堂となると、ちょっと迷ってしまいます。
さくさくのトンカツにソースをつけて、温かいごはんをいただくか、
熱々ごはんの上に、大きなトンカツ、とろろと玉子。
それを一気にかき込むか。

両方とも魅力的です。

では、その選択の基準は・・・。

やはりごはんになるのでしょうか?
ごはんが美味しいと評判のお店では、十中八九“定食”を注文すると思います。

でも、でも例外もあるのです。
                いわま鉄火丼

“おいしいご飯を食べたくなったら・・・”
そんなときめく文字が書かれた、難波にある本当にご飯がおいしいお店、
“普通の食堂 いわま”さん。

こちらのお店、“普通”って謳ってますが、確実に“普通”以上にご飯もおかずも美味しいです。

歩いていて、こんな出で立ちのお店があったら、気になるでしょ(^^;)
              いわま鉄火丼

“どう普通なのか確かめてみよう・・・”
私も、最初にお邪魔した時はそんな感じのノリだったのです。
前回の“普通の食堂 いわま”はコチラ

今回お邪魔したのは、この方のブログを見て、すごく気になったメニューがあったから(^^)

とりあえず、お店に入ってカウンター席に座ります。
「いらっしゃいませ!」
カウンターの中には、お店の看板にも似顔絵が描いてある、店主いわまさんの姿が。

はい、よく似てます。
いえ、実物の方が男前ですよ! 気になる方、一度お店に行ってみてくださいね(^^)

この日、注文するものは決まっていますが、一応メニューを眺めてみます。
            いわま鉄火丼

“普通の定食”と書かれたメニュー。
サバの塩焼き、サバの煮付け、カレイの煮付け、鶏の唐揚げ、豚のしょうが焼き、だし巻き定食。
はい、ご飯との相性バッチリの定食が揃っています。
  いわま鉄火丼

コラボシリーズと書かれたコチラは、人気のおかずが2つセットになって、お得感の高い定食ですね。
穴子はまるまる1本・・・の言葉にかなり揺らぎます(^^;)
                                              いわま鉄火丼

どのメニューを見ても、ボリューム満点。迷うこと必至ですね。
             いわま鉄火丼

平日限定のお得な日替わりランチもあるようですね。
その日のメニューはホワイトボードに。
      いわま鉄火丼

この日のランチは、鶏カツ南蛮と水なすの浅漬け。
いやぁ、全部気になりますよ(^^;)

ちなみにこちら、いわまさんでは。定食の他に単品でも注文することが出来るので、昼からちょっと一杯!ってな時でもバッチリです。(あ、私、平日はムリですが(^^;))
                          いわま鉄火丼

いろんなメニューがあって、見ているだけでも楽しいですね。
さて、この日の目的は、鉄火丼
あれ?ご飯が美味しい食堂では定食が基本なのでは・・・。
はい、確かにそうなのですが、コチラの鉄火丼、ちょっと普通と違うところがございまして・・・。

鉄火丼を注文して、出来あげるのをしばし待ちます。
難波道具屋筋商店街の中ほどにあるこちらのお店、“普通の食堂 いわま”さん。
そのインパクトのある看板で、ご存じのからの多いと思いますが、浜省ファンの店主いわまさんのブログ、けっこう楽しいですよ。
日々の出来事何かが綴られていますが、お店をオープンするまでのことなんかも書かれています。
あ、店名が決まった時のことも書いてあったかなぁ・・・。


“普通の食堂”で検索すると、出てきますよ。
                      いわま鉄火丼

なぜ、豊富な定食が揃っているのに、今回鉄火丼を注文したのか?
はい、私、マグロがすごく大好きなのです。
あ、でも大阪にはまともなマグロ丼食べられるお店って、少ないんですよね・・・。
やはり、関西は白身文化だからでしょうか?
海鮮丼はあっても、鉄火丼(マグロ丼)を前面に出してる店、あまりないですよね。
もしあっても、上にのっかってるマグロが4~5切れくらいで、不完全燃焼に終わる可能性が高いのです。

でも、こちらの鉄火丼はひと味違うらしい・・・。
そんな鉄火丼はこんな感じです。
                       いわま鉄火丼

マグロが丼一面を覆っています。
これ、マグロ好きにはたまらないですよ!

小皿に醤油を入れて、マグロを一切れいただきます。

う、美味っ!いわま鉄火丼

これは美味しいマグロですよ(^^)
よく目にする鉄火丼は、もっと薄くマグロが切ってあって、あじも冷凍で宇水くさいことが多いのですが、このマグロはしっかりマグロの旨味がありますね。
しかも、これだけタップリいただけるのですから、自然とテンションも上がります(^^)

では、せっかく丼でいただくのですから、小皿の醤油を丼の上のマグロに少しずつかけていただくことにしましょう。

醤油がかかったマグロでご飯を巻いていただきます。
               いわま鉄火丼

あ、あかん(^^) これは美味すぎます!
マグロの美味しさをさらに増強するご飯の美味さ(^^)
ホント、こちらのお店のご飯、美味しいです。
拘っているのがよくわかりますよ。
            いわま鉄火丼

味噌汁も、出汁の味がすごく美味しいですよ。
こういうまじめで美味しい味噌汁に出会えると、それだけでも嬉しくなりますね(^^)

   いわま鉄火丼
箸休めに、ガリもまた美味いです。
このガリにちょっと醤油がかかったの、大好きなんですよ(^^)

そして、マグロの下には嬉しいことに、ちりめんじゃこが敷きつめられています
                  いわま鉄火丼

これ、ご飯いくらあっても足りませんよね(^^;)
美味しすぎて、ご飯がすすみまくります。

熱々のご飯に旨味たっぷりのマグロ、素晴らしく満足度の高いランチタイムです。
割とボリュームがある方だと思いますが、美味しかったので、あっという間に完食です。

この鉄火丼、味噌汁と漬物が付いて、ちょうど1,000円。
ランチでいただくには、ちょっと奮発かもしれませんが、この内容ならば、逆に安いのではないでしょうか?
何て言ったって、このマグロのクォリティ、極上のご飯、そしてボリュームです。
               いわま鉄火丼

“普通の食堂 いわま”さん、やっぱり普通以上のクォリティにあふれていますね。

さて、次回こそはコラボ定食を!



【普通の食堂 いわま】   
住所:大阪市中央区難波千日前9-12    MAP     
電話:06-6599-9320   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)   
煙  草:
定休日:水曜日
      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2012/08/16(木) 15:30:32|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

P.A.で海鮮丼750円!しかも、美味いんですよ、これが。~石川県 能登有料道路 西山P.A.レストラン~

GW、しっかり堪能されましたでしょうか?
逆に、お客さん商売等で、GWは稼ぎ時で忙しく仕事なさっていた方、お疲れ様です。

お出かけになられていた方、このGWも高速道路は渋滞が凄かったのでは?
車で出かけるときに楽しみの一つに、SAPA道の駅によって、地元の名産や美味しいものを探すことがありますね。
わたしも、高速道路ではSAごとに、あと大きなPAならば必ず寄ってみたくなるのですが、GWはSAPAの混雑もひどくて、なかなかそんな気になれなかったりします。

SA、PAでの食事、昔に比べて、ずいぶん良くなったと思いませんか?
私が免許を取ってすぐの頃は、“高い、まずい、メニュー少ない”の三拍子でしたが、最近のSA.PA、道の駅は、普通のお店よりも美味しいところがあったりするから、目が離せません。

近くでは、第二神明の名谷PA(上り線)の焼きそば定食、野菜炒め定食。
奈良吉野の道の駅、大淀iセンターのレストラン「ときん」のハンバーグ定食。
先日行ってきた、岐阜県、道の駅 美濃白川の「ピアチェーレ」
あと、食べたことはないのですが、岐阜県中津川の国道19号線沿いにある、道の駅賤母(しずも)にある、石窯ピザの屋台、アスカ亭さん。一度食べてみたいです。

さて、探せば結構ある、SAPA、道の駅の美味しいもの。
今回のGWも寄ってきましたよ。

今回の目的地は、石川県能登半島。
北陸自動車道を金沢西ICで降り、能登有料道路に入って、北へ走ります。
途中、砂浜を車でそのまま走れる、千里浜なぎさドライブウェイを楽しみ、走っていると、そろそろお昼の時間が近くなってきました。

寄ってみたのが、西山PA(穴水方面行き)。
            西山PA海鮮丼

ここもレストランがあるPAです。
建物の方を見ると、“海鮮丼”の文字が入った幟が。
                      西山PA海鮮丼

ちょっと寄ってみましょうか・・・。
お、”新鮮朝どれ 西山海鮮丼 750円”
                西山PA海鮮丼

SAPAで海鮮丼なんて食べようものならば、1000円超え、またはそれに近い値段(980円とか)がするのは当たり前ですよね。
750円とはまた素晴らしい!
お昼ご飯はここに決定ですね。

併設されている売店の横では、地元の海産物も売られていました。
何だかいい感じです。

レストランの入り口には、メニューボードが掲げてあります。
 西山PA海鮮丼

“おそれいります 食堂会計は前払いとなっております。 売店のレジでお願いします。”
なるほど、同じ経営なのですね。
PAのレストラン定番のうどん、そば。
カレーライス、ラーメン。ここまではごく普通なのですが、視線を隣に移すと・・・。
                          西山PA海鮮丼

海鮮丼、うにいくら丼、お刺身定食、寿司ランチとまるでお寿司屋さんのようです。
ダンボールに書いたメニューではありますが、字が丁寧に書いているので、そんなに違和感ないですね(^^;)

毎週木曜日はお寿司部門はお休み・・・
お寿司の職人さんのお休みの日なのでしょうね。

いろいろメニューはありますが、初めての場所で、家族全員分を注文するので、一番お得そうな海鮮丼をお願いしましょう。

レジで会計を先に済ませ、店内に入ってテーブル席に座ります。
                         西山PA海鮮丼

店内は、窓際のカウンターと、板前さんを向き合わせに座るカウンター。
そして、テーブル席があります。
カウンターの上の、“寿し”と書かれた赤い提灯がちょっとした存在感を表していますね。
西山PA海鮮丼 西山PA海鮮丼
    
本日のおすすめの魚が書かれてあるのも、普通のお寿司屋さんなら、当たり前でしょうが、ここは高速道路のPA。こんなの見たら、期待してしまいますよね。

テーブルの上には、昔懐かしいこんなものも。
               西山PA海鮮丼

ダイヤルを天秤座に合わせて、100円入れて、レバーを・・・
とは、流石にやらなかったですが、占い出てくるのでしょうかね(^^;)

「お待たせしました、海鮮丼です。」

来ましたよ、海鮮丼。西山PA海鮮丼

味噌汁とお漬け物も付いてますね。

流石に少し小ぶりではありますが、お刺身はしっかり入ってますね。
                      西山PA海鮮丼

マグロ、こはだ、いくら、鯛、ふくらぎ(ぶりの子、はまちですね)甘エビ。
いくらと甘エビ以外は、それぞれ2切れずつのっかっていますよ。

では、早速いただきます。西山PA海鮮丼


       お!美味しいじゃないですか!
安かろう、○○かろうではなく、刺身、ちゃんとしてますよ。
寿司屋の職人さんがきっちり作ってるって感じですね。

ご飯の量は、控えめな感じなので、お腹がぺこぺこ方や、大食いの方は、一緒にうどんを注文するか、おまかせのおかずが付いた、“海鮮丼定食”をおすすめしますが・・・。
あ、海鮮丼とライスって組み合わせは・・・・すいません(^^;)

上品な量ではありますが、上にのっかってる刺身は種類、味わいとも十分に満足出来る内容です。車じゃなければ、ここがPAじゃなければビールの注文は確実ですね(^^;)

能登有料道路、西山PAの西山海鮮丼。
この価格で、この場所で味わえる貴重なお店だと思います。
能都方面にお出かけの際には、是非寄ってみてください。
海を眺めながら美味しい海鮮丼に舌鼓、最高ですよ!



【西山PA(下り) レストラン】   
住所:石川県羽咋郡志賀町倉垣子6-4    MAP     
電話:0767-36-1001   
営業時間:10:30~19:00頃   
煙  草:可
定休日:お寿司、海鮮は木曜日休み
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2012/05/08(火) 17:02:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ