FC2ブログ

美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

韓国料理とイタリアンの美味しいところを立ち呑みで!~東心斎橋 立ち呑み クック オッソ オッセヨ!~ 

お酒を飲む機会が多い今日この頃、みなさん、いいお酒飲んでますか?
12月も半ば、今週辺り、忘年会がピークをむかえるって方も多いのでは。

ワイワイ騒いで、外の寒さも忘れ、楽しいですよね。
でも、飲み過ぎると、次の日にきっちりお釣りが帰ってくるから困ったモノです(^^;)

朝起きたら、玄関に“居酒屋 ○○屋”なんて書かれたスリッパがあったりして・・・。
で、一番恥ずかしいのがそのスリッパを持って、自分の靴をお店に取りに行くときですよね(^^;)
そういえば、うちの会社に昨年だったか、そんなスリッパあったなぁ・・・。

スリッパと言えば、居酒屋さんのトイレのスリッパ、左右対称であってほしいと思いませんか?
でなければ、右足だけが2足あったりして、トイレが空いてるのに入れないことがおきてしまったりして(^^;)


さて、そんな感じで盛り上がる忘年会。
幹事さん、お疲れさまです。
無事、忘年会もお開きになり、ホッと一息。
もう1軒、親しい人だけでちょっとの見たいですよね。

そんな感じで、2次会のお店を求めて、ミナミの街をしばし徘徊。
連れて行っていただいたのがこちらの“伊達政宗のマーク”のような三日月のマークがついたビルに到着。
           オッソオッセヨ

こちらのビルの1階は、“ジャンボ横丁”といって、ビルの中に古い町並みを再現したようなところ。
おそらく、ご存じの方も多いのではないでしょうか?
オッソオッセヨ

とりあえず、ついて中に入ることに。
                    オッソオッセヨ

通路に置いてある自転車。
まるで、はじめからそこにあるように、マッチしてますね。
ただのビルならば、“んなとこに自転車置きやがって・・・邪魔だなぁ。”となるところが、
ここではこれが妙にマッチ。
不思議なものです。
                  オッソオッセヨ

そして、この日の目的地はこちらのお店。
         オッソオッセヨ

“立ち呑みクック オッソ オッセヨ!”さん。
         オッソオッセヨ

韓国語で“いらっしゃいませ”の意味だとか。

1次会でけっこう飲んだのですが、こういう立ち呑み屋さんは嬉しいですね。
軽く飲んで、気の利いたアテをつまむ。
自然と笑顔になります(^^)

お店に入り、カウンターの角っこを陣取り、黒板のメニューを。
   オッソオッセヨ

飲み物はスタンダードに生ビール、ハイボールから、グラスワイン・・・
マッコリも何種類かありますね。

アテは、牛ホルモン系が充実。
マグロのアンチョビオムレツ、イカゲソバルサミコなんかも気になります。
                     オッソオッセヨ

でも、先ほどたくさん食べたから、何か軽いものを・・・

あ、冷や奴ならぬ、“温やっこ”がありますよ。
というわけで、温やっこをお願いしました。
      オッソオッセヨ

あたたかい豆腐にたっぷりの鰹節とネギ。
冷や奴とはまた違った味わいがありますよ。
                 オッソオッセヨ

こんな感じでいただくと、まるで湯豆腐のよう。
冷や奴よりも豆腐の甘みを感じることが出来て、美味しいですね(^^)

ふとカウンターを見ると、こんなものが目に入ってきました。
           オッソオッセヨ

ヨーグルまっこり。

やっぱり百聞は一飲にしかず(?)
というわけで、2次会に乾杯です!

これ、結構イケます!
このまったりとした感じが、辛いものを食べたときの緩和剤にも(^^;)

この日は、特別辛いものはいただきませんでしたが、お願いすると激辛も可能なのだとか・・・。
      オッソオッセヨ

牛モツ料理もお腹いっぱいでありながらも、ついついつまんでしまいます。
                          オッソオッセヨ

で、これがまた美味しいんですよ(^^)
煮込み具合が抜群っていうのでしょうか、一口食べたらまた次の一口を。
そんな感じでどんどん箸がすすみますよ(^^)

ですので、1次会であまり食べられなかったときや、会社帰りのお腹が空いたときになんかにお邪魔して、ガッツリいただくのもいいかもしれませんね。

メニューを眺めていても、魅力的な料理が盛りだくさんです。
しかも、かなりリーズナブルです(^^)

ビルの中の古い町並みを眺めながら、気の利いた韓国料理・・・いえ、イタリアンコリアン料理を堪能。
いい感じです(^^)



【立ち呑み クック オッソ オッセョ!】   
住所:大阪市中央区東心斎橋2-1-13 大阪屋ジャンボビル1F 7号 ジャンボ横丁内    MAP              
電話:06-6211-5152   
営業時間:18:00~翌3:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
      

店主ののブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2012/12/11(火) 17:14:26|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心も体もぽっかぽか。絶品ホルモンキムチ鍋で忘年会~西中島南方 明洞純豆腐~

ついこの間まで、半袖を着ていたのに・・・。
そう思っていらっしゃる方も多いのでは。

あっという間に寒くなりましたよね。
というか、気がつけば12月。
寒くなって当然と言えば、当然なのですが・・・。
冬の準備、まだ出来てないことも多いです。
やっとこの間、コートを出してきたと思ったら、マフラーがまだない。
車で出かけるも、まだタイヤも夏タイヤのまま・・・。
早く履き替えなければ・・・と思いながら、12月ももう半ばにさしかかってしまいましたね。

もう、いくつかの忘年会、こなされた方も多いのでは。

この日は、仲間内での忘年会
何を食べたかって?
みなさんのご期待通り、鍋料理です。
ちょっぴりピリ辛で、あったまるやつです。

美味しいスンドゥブがいただけるお店、西中島南方にある、
“明洞純豆腐”さんで、ちょっと早めの忘年会に参加させていただきました。
                明洞忘年会

店名にあるように、こちらでは本当に美味しいスンドゥブをいただくことが出来るのですが、それ以外にも、サムギョプサルやホルモン鍋も美味しいとのこと。
今回は、かなりリーズナブルな、宴会コースをお願いして、宴を楽しむことに。
           明洞忘年会

ホルモン鍋コース、サムギョプサルコース共に、2,600円
もちろん、飲み放題も付けて、宴会スタートです。

ちなみに、飲み放題のメニューはこんな感じ。
明洞忘年会 明洞忘年会

マッコリカクテルがあるかどうかの違いのようですね。
いずれも、生ビール、チューハイ、ハイボール、生マッコリ、焼酎は飲み放題ですよ。

店内の壁を見ると・・・明洞忘年会


おぉ!何とも危険・・・いえ、うれしい新メニューが(^^;)
激辛スンドゥブ 辛っ! 旨っ!! やっぱ辛っ!!!!
ハバネロとジョロキア・・・
あはは、これは今度から部のメンバーで来たときにでも取っておきましょう(^^;)
この日のメンバーは、至って普通の人達なので・・・。

まずは、イカフェをつまみながら、生ビールをば(^^)
            明洞忘年会

ここ、ホンマに何食べてもきっちり美味いですね。
前回お伺いさせていただいたときもそうですが、本場の味わいを忠実に再現されてると思います。
何でも、お店を出すに至って、何度も韓国を食べ歩き、研究なさったのだとか。

そして、ナムル。明洞忘年会


ほっとくと、いくらでも食べてしまいそうですが、これは箸休めにも抜群なので、少しずついただくことにしましょうね(^^;)

「お待たせしました、ホルモンキムチ鍋です。」
            明洞忘年会

おぉ!まさに、マウンテン状態!
こうやってみると、まるで火山のようですね。
マグマの代わりに、豚肉が“これでもかっ!”ってくらいにのっかっています。
自然と顔がほころびますよね、これ(^^)

お隣のテーブルは、サムギョプサルコースを。
             明洞忘年会

ここのサムギョプサル、この豚肉がいつ見てもすごいですよね。
             明洞忘年会

この分厚い豚肉を傾斜のついた鉄板で余分な脂を落としながら焼き上げます。
キムチとニンニクも一緒に焼き、後で巻いて食べると美味いんですよね(^^)
キムチも、そのままでいただくのとは違い、焼くと味に深みがまします。
(実は、それを知ったのはごく最近のことなのですが(^^;))

ある程度焼き上がると、お店の方がハサミで食べやすい大きさに肉を切って下さいます。
       明洞忘年会

さらにもう少し火を通して、いい頃合いを見計らって、
                                明洞忘年会

たっぷりの薬味と一緒に、
        明洞忘年会

チシャで巻いていただきます。
              明洞忘年会
くぅーーッ、これがまた、ビールに最高に合います(^^)

さて、鍋の方もそろそろ頃合いでしょうか・・・。
      明洞忘年会

お!大分“しんなり”してきましたよ。
さらに炊き込んでゆくと・・・
                              明洞忘年会

食べ頃ですね(^^)
先ほど、マウンテン状態の時は隠れて見えなかったのですが、プリップリのマルチョウがタップリ入っています。
          明洞忘年会

このマルチョウがまた、甘くて美味いんです(^^)
新鮮だからこそ、この味わいが楽しめるのでしょうね。

飲み物も、生ビールから生マッコリに。明洞忘年会


これ、飲みやすいのでぐいぐいいっちゃいそうですよ(^^;)

そして、海鮮チヂミ。明洞忘年会


カリッとふっくら。
これ、出来ることならばおかわりしたいくらいです。

サムギョプサルの〆は、黒米チャーハン。
      明洞忘年会

残っている、キムチ、薬味を黒米と一緒に炒めて、

出来上がったら、上からチーズをタップリ。
     明洞忘年会

チーズがとろけてきたら、食べ頃です。
                        明洞忘年会

取り分けていただきます。明洞忘年会


あはは(^^)
これ、お腹いっぱいでも、ついつい食べてしまいます。
このチーズってある意味、嬉しい反則技ですよね(^^)

鍋の〆はリゾット、雑炊、うどん、ラーメンから選べます。
先ほどのチーズに魅せられた私達は、リゾットを選択。
          明洞忘年会

鍋の中に黒米を入れ、上から“うそっ!”って言うほどチーズをトッピング。

煮込んでゆくと、ほら、リゾットの出来上がりです(^^)
          明洞忘年会

これも、甲乙付けがたい美味さですよ!

コースの料理はここまでなのですが、どうしても、この張り紙が気になって・・・。
       明洞忘年会

石狩鍋風 さけ粕スンドゥブ。
粕汁とスンドゥブ、どんな感じなのでしょうか?
百聞は一食にしかず(?)
というわけで、追加でお願いしました。
           明洞忘年会

目の前でぐつぐつ煮えたぎるスンドゥブ。
生玉子を入れ、ちょうどいい頃合いになっていただきます。

中には大きな鮭が。明洞忘年会


うわ、これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
こんなに、こんなにもスンドゥブと粕汁が合うとは思いませんでしたよ!
これ、めっちゃスマッシュヒットだと思います。
12月いっぱい限定なんて言わずに、この冬中やってほしいです(^^)

これ、今度ランチで独り占めしに来よ(^^;)

デザートには、こちら、トマトのスイーツを。
            明洞忘年会

これ、見た目はただのトマトシェイクのように見えますが、
これがまた、めちゃくちゃ美味しい!
メンバーのトマトがあまりお得意じゃない、Oさんも、「これやったら、いけるわ!」とあっという間に飲み干してしまわれてました。

明洞スンドゥブさん、いつ行っても期待を裏切らないですね。
極めて高いレベルでその味わいを保たれてると思います。
今回の、ホルモンキムチ鍋をはじめ、さけ粕スンドゥブ、すごく満足させていただきました。
また、今後も、どんどん新メニューを開発されるのでしょうね。
ここ、定期的に通ってしまいそうです(^^)




【明洞純豆腐 新大阪店】   
住所:大阪市淀川区西中島4-4-11 新大阪太陽ビル 1F    MAP     
電話:06-6100-7878   
営業時間:11:30~14:45 17:30~22:30   
煙  草:全面喫煙可(ランチタイムは禁煙)
定休日:火曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2012/12/10(月) 16:54:33|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お洒落な空間で、綺麗になる韓流美食~梅田 dammi(だんみ)~

街中に行くと、いろんなものを食べることが出来ますよね。
和食、洋食、麺類はもちろん、フランス料理、イタリア料理、トルコ料理、中国料理、中には、アフリカ料理の看板を出すお店もあるほど。

いろんな国の料理はあるものの、やはり日本人の口に合うようにアレンジされたものが多いような気もしますね。

特別なアレンジなしで、比較的抵抗なく食べられるのは、やはりお隣の国、中国や韓国の料理でしょうか?

日本にいると、あまり感じませんが、アメリカやヨーロッパに旅行に行った時、和食から遠ざかっている時に、中国料理屋韓国料理が出ると、妙にホッとした気持ちになることが多いのも頷けます。

先日、9月20日に阪急三番街に、お洒落な韓国料理のお店がオープンしました。
お店の名前は“dammi(だんみ)”
韓国の言葉で、“素敵な女性”という意味だそうです。
何でも、韓流の食を通して、きれいな女性を応援する。
美味しいだけではなく、美しさの秘訣にもなる料理がこちらのテーマなのだとか。

そんな“dammi”さんのレセプションにお誘いいただきました。
こちらのお店、あの人気の韓国料理のお店、“まだん”さんが運営されているのだとか。
これは楽しみです(^^)

お店の場所は、阪急三番街、北館の地下2階。
ホワイティ梅田方面からだと、地下2階の飲食店街を一番奥まで行って、上に上がるエスカレーターのところですよ(^^)
                ダンミ

ちょうど、エスカレーターの横に入口があって、奥も手前も客席になっています。
手前側の方は、ちょっとオープンテラス席のような部分もあって、すごくいい雰囲気ですよ。客席は、100席以上はあるのでは・・・。
              ダンミ

この日は、レセプションだったので、料理はおすすめのものを順番に出していただけるとのこと。

まずはビールで乾杯!
やっぱり、最初の一杯は最高です(^^)

「おまたせしました、パンチャン(おかず)です。おかわり自由ですので、お声をかけてくださいね」
                  ダンミ

5種類のおかずが食べ放題だそうです。
これ、通常のランチセットでもついてくるというのは嬉しいですね。

次に出てきたのは、季節の食前粥。ダンミ


この日は、かぼちゃのお粥をいただきました。
お粥というと、〆のイメージが強いのですが、食前にいただくと、胃の調子も上がり、これからの食事への期待感も盛り上がりますね!

そして、プルコギのキッシュとオレンジキムチと蒸し鶏のサラダ。
      ダンミ

キッシュの中にプルコギ、このアイデアが素晴らしい!
で、これがまた美味しいのですよ(^^)
                     ダンミ

このあたりでおかわりの飲み物を・・・

あ、これ!ダンミ

i-padがメニューになっているのですよ!

斬新ですね。
写真入りでわかりやすくって綺麗です。
ダンミ ダンミ

何だか操作しているだけでも楽しくって、ついついたくさん注文してしまいそうになります(^^;)

こちらは海鮮チヂミ。ダンミ


えびやホタテ、イカなど、海の幸がタップリですよ。

そしてこちらは、ふわふわ玉子のフリッタータチヂミ。
                 ダンミ

ふわふわで熱々な感じが何だかクセになりそうです(^^)

そして次の料理は塩麹漬けサムギョプサル。
でも、こちらのお店のサムギョプサルは、ちょっと他のとは違いますよ。
             ダンミ

何と、鉄板の代わりにクリスタルを使って焼き上げるのだそうです。
クリスタルの向こうには炎が見えて、何とも幻想的な感じですね。
              ダンミ

焼き上がった豚肉は切り分けていただき、チシャ、ごまの葉、葱、コチュジャン、キムチを一緒に巻き込んで・・・
            ダンミ
              
あ、辛いもの好きはコレを忘れてはいけませんよね(^^;)
そう、韓国の唐辛子、プルコチュのスライス。
でも、何個のせるかは自己責任で!
これ、結構効きますよ(^^;;;)

そしてこちらは、殻ごと食べられるソフトシェルクラブのヤンニョン唐揚げと、白身魚のフリッター。
    ダンミ

奥のソースはグレープフルーツソース。
手前のものは、プルコチュが効いたタルタルソース。
このピリ辛のタルタルソースの美味いこと(^^)
これ、売ってたら確実に買って帰ってしまいそうです(^^;)

そして、この日のもう一つのメイン料理、参鶏湯です。
          ダンミ

そのままでも、もちろん抜群に美味しいのですが、こちらのお店では、9種類の薬味を楽しむことが出来ますよ。
黒ごま、塩コショウ、ゴマの葉醤油漬け、松の実、コチュギルム(韓国ラー油)、生姜、
すりニンニク、チョジャン、パジャン。
楽しいですよね、こういうのって(^^)
                         ダンミ

料理はまだまだ出てきます。
これは、プルコチュと蛸の石焼きアヒージョ。
 ダンミ

でっかいプルコチュが真ん中に。
これは、辛いもの好きにはたまらない一品です(^^)

そして、一緒にだしていただいた、水キムチ。
                               ダンミ

キムチというと、赤い唐辛子が混ざったものを思い出しますが、これも韓国キムチの1つです。さわやかな感じで、汁までもいただくことが出来ますよ。
辛さを緩和してくれる作用もあるかもです。

こちらは、ダッチオーブンを使ったブルタッ。
           ダンミ

これ、ビールがすすみますよ(^^)

そして、オモニの唐揚げと名付けられたこの料理。
         ダンミ

鶏のもも肉の唐揚げを甘辛いヤンニョンソースでからめたもので、じゃがいもとの相性が素晴らしいですよ。

そして、待ってました!スンドゥブ。ダンミ


この日のスンドゥブは、スジェビ(じゃがいものすいとん)とトックのスンドゥブ。
この日は標準的な辛さ、“3”で提供していただきましたが、5段階から辛さを選べるのだとか。(次回は確実にMAXな辛さ、“5”に挑戦!

スンドゥブには石窯で炊いたご飯が。ダンミ


白米、玄米、発芽玄米をバランス良く。
これ、お腹いっぱいでも食べたい衝動にかられるのですよね(^^;)
ダンミ ダンミ
     
石窯についたお焦げは、コーン茶を注ぎいただきます。
                                  

これ、石窯ごはんの醍醐味ですよね(^^)

最後にはデザートまで出していただき、大満足、満腹です(^^;;)
          ダンミ

阪急三番街、韓流美味 dammiさん、この週末にでも如何ですか?
ちょっとお洒落で美味しい各国料理を満喫することが出来ますよ!



【韓流美食 dammi(だんみ)】   
住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館 B2F    MAP     
電話:06-6131-7892   
営業時間:【ランチ】11:00~17:00
【カフェ】11:00~23:00
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:分煙
定休日:不定休 (阪急三番街に準ずる)  阪急三番街のHPはコチラ
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2012/09/21(金) 17:51:06|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を食べても美味かった!曽根崎の超隠れ家で大満足!〜曽根崎 もんぱーる〜

♪笹の葉さ〜らさら、のきばに揺れる・・・。

短冊に願いを込めて、笹の葉につるし、いろいろ飾り付けをする。
最後にそんな事やったのはいつのことでしょうか・・・。
思い出すのは、幼稚園児の時にやった時でしょうか。
短冊に書いた願いよりも、飾り付けの絵を書いた時のほうが覚えているような。

夏らしく、スイカや茄子、星の絵を書いては、クレヨンで色を塗り、こよりをつけて、笹に飾り付け。
今の子供達もやるのでしょうかね?

さて、七夕といえば、7月7日。
その日になると、織姫と彦星が一年に一度だけ逢える日だと言われてますよね。
そんな話を聞くと、思わず七夕の日に夜空を眺めてみたくなるものです・・・
が、最近はその頃まだ梅雨に入っていることが多く、七夕の日の夜空を眺めることができるのは、ほんとに貴重になってしまっています。

でも、七夕はもともと、旧暦で行われたのですよね。
旧暦の七夕(7月7日)は今の暦では、いつ頃なのでしょうか?
ちなみに、2010年は、8月16日。 
昨年は8月6日、今年は8月24日。
なるほど、この頃ならば、晴天の日が多く、星空を眺めて織姫と彦星が一年に一度会えるのを眺めることもできそうですよね。

さて、もうすぐ7月も終わってしまいますが、先日7月生まれの方を祝う会、第2弾にお誘いいただきました。

今回お伺いしたのは、梅田、曽根崎にある、“もんぱーる”さん。

教えていただいた住所に従い、お店に向かってゆきます。
住所の場所にたどり着くと、こんな張り紙が・・・。
        もんぱーる

“え、移転しました・・・”
あ、このすぐ近くですね(^^)
地図に従って、進んでゆきましょうか・・・。
    もんぱーる

それにしても、これはこの案内図がなければ見落としてしまいそうですよね^^;

あ、ありましたよ!
       もんぱーる

暖簾に“もんぱーる”って書いてあります。
お店の入り口には、お初天神の名前の由来になった、「お初」と「徳兵衛」が描かれた絵馬が掛けてありますね。
もんぱーる

そういえば、「お初」と「徳兵衛」の物語も、会いたくても会えない・・・って内容の七夕のような・・・・。

お店は1階がカウンター席テーブル席。
家庭的な落ち着いた印象ですね。
もんぱーる

この日は、2階の座敷を貸しきって、総勢11名で宴会の予定だそうです。

2階席はこんなかんじですよ。
            もんぱーる

テーブルの上には、カセットコンロ。
真夏でも、鍋!大歓迎です^^;
カラオケセットもあったりして、ほんとちょっとした宴会場ですね(^^)

発泡スチロールの箱のなかには、瓶ビールとたくさんの氷が!
     もんぱーる

これは嬉しいですね(^^)
これで、キンキンに冷えたビールが約束されます(^^)v

お店の名前が入った焼酎やウイスキーもサービスしていただけるみたいですね。
もんぱーる

みんなが集まる前からワクワクしてきましたよ!

時間になり、全員集合!
まずはビールで乾杯です。もんぱーる


キンキンに冷えた、スーパードライ!美味いですね(^^)

料理は鍋料理からスタートです。
この日の鍋料理は、すき焼き。
とはいっても、普通のすき焼きとはちょっと違いますよ。

はい、すき焼きの肉は、ハラミ。
        もんぱーる

それが、予め軽く焼いてあるので、さっと煮こむだけでいただけるのだそうですよ。

ネギや春菊、しめじにえのき、もやしや玉ねぎなどの野菜も一緒に煮込んで頂きます。
     もんぱーる

調度良い頃になってきたので、早速いただきます!
                   もんぱーる

お!これは美味い(^^)
特性のタレと大きなハラミ。
牛肉を食べてる!そんな満足感が抜群に得られますよ!

山盛りだったお肉が、あっという間に完食!
やはり、おいしいものはなくなるのが早いですね。

すき焼きがなくなった頃を見計らって、次々と料理が出てきますよ。

鶏肉のちょっとピリ辛甘辛いため。
      もんぱーる

これもビールに合いますよね(^^)

もやしのナムル。もんぱーる


肉料理をたっぷり食べる合間に最高です。
シャキシャキ感と、豆の部分の旨みが最高です。

ちくわとピーマンの炒めたもの。
もんぱーる

このピーマンのところが、韓国の唐辛子の“プルコッチュ”だったら・・・
口の中が“ファイアー”になりますが、これは美味しくいただけましたよ。

特製のチヂミは2種類のタレでいただきます。
              もんぱーる

表面はさくっと、中はもっちりでめちゃくちゃ美味しいですね(^^)
2種類のタレがあるのも、違う美味しさが味わえて嬉しいです。

そして、韓国風春雨炒めのチャプチェ。
        もんぱーる

旨みたっぷり、ネギのアクセントがまた最高です。

そして、これは外せません!
キムチの盛り合わせです。もんぱーる


料理が美味しいところはキムチも美味しい!
この方程式、不動のものとなりましたよ。
このキムチ、ほんとおみやげに持って帰りたいほどですね。

韓国料理はたくさんの種類のおかずが楽しめて、ほんとに楽しいですよね。
全部並べてみると、こんな感じです。
                   もんぱーる

先ほど、ハラミのすき焼きを堪能したあとではありますが、不思議とあっという間に平らげてしましました。
美味しい物は別腹!そんな感じです。

そして、せんまいとミノ。もんぱーる


肉の味わいもいいのですが、上にかけてあるたれがまた美味いんですよ。

ビールをたくさんいただいたのもありますが、結構お腹も膨れてきましたよ^^;

「お待たせしました、さっきのすき焼きにうどんを入れましたよ!」
もんぱーる

すき焼きの後のうどん!
そう言われると、食べないわけには行きません。
このうどん、先ほどのすき焼きの旨みを吸い込んでめちゃくちゃ美味しいに決まってます(^^)

あれだけたくさんあった、氷に冷やされた瓶ビール。
みんなで飲み尽くしてしましました^^;

というわけで、ウイスキーの登場です。
         もんぱーる

うわ〜、ジョニー・ウォーカーの黒ラベル。
いわゆる“ジョニ黒”です。
これ飲むの、何年ぶりだろ?
昔は、これ、めちゃくちゃ高級品で、とても私達が飲めるものではなかったのを覚えています。

久しぶりの“ジョニ黒”、懐かしい味わいでしたよ。

ここで、ケーキの登場。
そういえば、この日は7月生まれの人の誕生日会。
ケーキは、こちらのお店のママさんが特別に作ってくださいました。
              もんぱーる

パウンドケーキにホットケーキ、そして、上にはアイスクリームがたっぷり!
こういうの、嬉しいですよね(^^)

ろうそくに火をともし、みんなで“Happy birthday”を合唱!
そして、このあとはカラオケ大会になりました^^;

ケーキはと言うと、私はウイスキーのおつまみ代わりに美味しくいただきました(^^)

階段をあがる足音とともに、「おまたせしました〜」の声が。
“え、まだ何か出していただけるのですか^^;

ふきんを掛けられた大きな土鍋の登場!
     もんぱーる

ふきんがかけられたということは・・・
                    もんぱーる

はい、土鍋で炊き上げられた、特製の炊き込みご飯です。
お、お腹いっぱい・・・・
でも、これは食べないわけには行きません、いえ、食べたいじゃないですか!
こんなに美味しそうですものね。

茶碗によそっていただき、いただきます。
         もんぱーる

うわ、これめちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)(^^)
お腹のキャパは、完全にオーバーしていますが、
             自制心<美味しさ
こんな状態です。

土鍋で炊いていただいたので、おこげもまた、良い感じなのですよ(^^)
    もんぱーる

超隠れ家的なお店、もんぱーるさん、本当にいいお店に連れてきていただきました。

愛情こもった美味しい料理をお腹いっぱい。
今宵も大満足な夜になりました(^^)



【もんぱーる】   
住所:大阪市北区曽根崎2丁目14-7 グランデ曽根崎1F    MAP    
電話:06-6314-1025   
営業時間:18:00~24:00   
煙  草:終日可
定休日:日祝
      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2012/07/30(月) 07:35:23|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ボリューム満点!美味いチヂミがいただけます。~鶴見区 鳳仙花本店~

今日のお昼は単品にしよう!
そう決めているにも関わらず、お店の前までいって、“本日のお得メニュー、○○セット”とか書いてあると、ついついセットを頼んでしまう。そんなことないですか(^^;)

一日内勤の日は、お昼ご飯を食べ過ぎると、眠くなってしまうので、控えるようには心がけているのですが、なかなか誘惑に弱くって、困ってしまいます(^^;)

家系ラーメンのお店で、「ご飯付けますか?」に対しては、「はい、お願いします。」
うどん、増量無料のお店では「1.5玉でお願いします。」
プラス200円で定食になるお店では、「○○定食で。」
・・・・・・・・・・・・・。何だか呪文のようです(^^;)

そういえば、京都に何を注文しても、チャーハンが付いてくるお店があるそうで・・・。
醤油ラーメンにチャーハン、野菜炒めにチャーハン、麻婆豆腐にチャーハン・・・。
こう見るとちょっと得した気分ですよね。
でも、このお店、ホントに何にでもチャーハンが付くのです。

何と、チャーハンを注文しても、チャーハンが付くらしい・・・。
             鳳仙花

そして、そのお店のメニューはこんな感じ・・・。
鳳仙花

チャーハンにチャーハン、ビックリですよね。
さすがに、ライスにはチャーハンは付かないようですね。
(ライスにはごはんが付くと書いてありますが(^^;))

さて、お腹が一杯になるといえば、炭水化物×炭水化物の定食ですよね。
ラーメンライス、うどん定食、大阪ではお好み焼き定食や、焼きそば定食。
(たこ焼き定食っていうのは流石に聞いたことないですね(^^;))

さて、韓国風のお好み焼きというと、チヂミ。
「チヂミが絶品のお店がありますよ、旭区(正確には、鶴見区なのですが)に。」
そんな情報を教えていただきました。
旭区といえば、私の職場のあるところなのですが、同じ区内にあっても、少し離れたところだったので、気にはなりながらも、なかなかお邪魔することが出来ませんでした。

でも、先日、どうして美味しいチヂミが食べたくなって、会社から自転車に乗ってお昼ごはんを食べに行ってきました。

お店の名前は“鳳仙花”さん。
                    鳳仙花

冷麺 焼肉 鳳仙花本店って書いてありますね。
どうやら、焼き肉屋さんのようです。
お店の前に自転車を止めて、中に入って行きましょう。
 鳳仙花

お店の入口には、サンプルがラップをかけた状態で飾ってあります。
一瞬、ホンモノかと思ってしまいましたよ(^^;)
それと、韓国の置物なんかも飾ってありますね。
昔から、地元に愛されてるお店って感じです。

テーブル席に座ってメニューを眺めます。
こちらはランチメニューです。
             鳳仙花

焼肉定食、チヂミ定食をはじめ、石焼きピビンパ、豆腐チゲ定食、冷麺など、いろいろありますね。
テールスープやドジョウ汁もランチでいただけるようですよ。
この日の注文は、お目当てのチジミ定食。

チヂミにごはん、おかず2品とキムチ。
ごはんとチヂミの組み合わせははじめてだなぁ・・・。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じです。
鳳仙花 鳳仙花 鳳仙花 鳳仙花

焼肉が中心のメニューの中に、本格的な韓国料理がありますね。
鳳仙花 鳳仙花 鳳仙花 鳳仙花

予約すれば、韓国宮廷料理をいただくことも出来るみたいです。
桃谷のコリアタウンなら珍しくないでしょうが、この場所でこれだけ本格的なものがいただけるのはいい感じですね。
            鳳仙花

店内は、テーブル席と堀炬燵式の小上がり席があります。
これは宴会にもピッタリですね。
鳳仙花

出していただいたお茶も、冷たいコーン茶。
ちょっとしたことですが、こういう拘りは嬉しいですね。

しばらくすると、先におかず2品とキムチが運ばれてきました。
     鳳仙花

これは、韓国海苔を炒めたもの。
これ、クセになりそうな美味しさです。
              鳳仙花

そして、ジャガイモを千切りにして、人参と和えたもの。
これもなかなか美味しいです。

そして、特製のキムチ。鳳仙花


おかず2品とキムチが美味しかったので、メインにも期待できますよ(^^)
これ、休日ならば確実のビールを注文してますよね。

そして、ご飯がやってきました。
鳳仙花

韓国料理らしく、金属の茶碗に入ってきましたよ(^^)
最初はちょっと持つのが熱いですが、持ち方にコツがあるのでしょうか?

「お待たせしました、チヂミです」
            鳳仙花

“わ!デカっ!!”
これ、かなり大きなチヂミですよ。
ビールのつまみにするならば、3~4人でつまんでちょうど良いくらいの量じゃないでしょうか?
                鳳仙花

でもこれ、かなり美味しそうですよ!
具もたっぷりで、見るからにふわふわです。
では早速、タレにつけていただきます。
            鳳仙花

“あ、ホント、これは美味い!”
見た目よりも軽い食感なので、いくらでも食べられそうですよ。
チヂミをおかずにご飯を食べたのははじめてですが、これ、意外とイケますね(^^)

チヂミ、ご飯。
韓国海苔、ご飯。
キムチ、ご飯。
チヂミ、ご飯。
ジャガイモのおかず、ご飯・・・。


いいリズムで食べ続けます。
どれも美味しいですね。でも、チヂミ、結構食べたつもりでも、まだまだありますよ(^^;)
             鳳仙花

そのまま食べたり、タレを付けて食べたりして、いろいろ楽しめます。

それでも、完食する頃にはかなりお腹いっぱいになりました(^^;)

これだけのボリュームですが、美味しいチヂミなので、楽しみながらいただくことが出来ますよ。
この味、しばらくすればまた恋しくなることは間違いないと思います。
でも、テールスープや冷麺も気になります(^^)

次に来る時は、何人かでお邪魔して、いろんな種類のものを楽しみたいですね。
どじょう汁もちょっと気になってたりして(^^;)
サクッとした食感の絶品チヂミ、しかも大きい!
車をおいて、電車で来て、ビールと共に楽しむ!如何ですか?
地下鉄今里筋線、新森古市駅から歩いて約5分です。



【鳳仙花 本店】   
住所:大阪市鶴見区緑4丁目2-5    MAP     
電話:06-6953-7158   
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:木曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2012/07/04(水) 16:45:33|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

味わい深いオモニの料理を満喫させていただきました。~西中島 明洞純豆腐 新大阪店~

日本料理で肉料理というと何を思い浮かべますでしょうか?
すき焼き! やはりそうでしょうね。

“明治時代になると、牛肉を食べることが文明開化の象徴と考えられ、牛肉を使ったすき焼きが流行した。”

そのきっかけとなるのが、横浜で居酒屋を営んでいた「伊勢熊」が始めて牛鍋屋を開業した事と言われています。
当時、牛鍋を食べたのは、居留地の外国人や、駈屯していた兵士たちであったそうですが、次第に牛鍋の良い香りにつられて集まり、流行したとのことです。

さて、日本ではまだまだ歴史の浅い、肉料理
でも、お隣の韓国では焼肉をはじめとして、いろんな肉料理がありますよね。
                 明洞純豆腐
               こんな大きなサムギョプサル、食べたことありますか?

この、超厚切りサムギョプサルをいただきに、西中島にある、絶品の純豆腐がいただけるお店、
“明洞純豆腐 新大阪店”さんにお邪魔させていただきました。
明洞純豆腐 明洞純豆腐

こちらのお店では、かなり本格的なスンドゥブがいただけるとの情報を以前からいただいており、かなり気になっていました。
                        明洞純豆腐

「スンドゥブだけじゃなく、ここのオモニの作る料理は絶品です。 今度みんなでいろんな料理を味わいに行きませんか?」
そう言ってお誘いいただき、総勢14名でお邪魔させていただきました。

明るく、清潔な感じの店内。明洞純豆腐

各テーブルの上には、この日いただける料理がセッティングされていましたよ。
サムギョプサルをはじめ、国産マアルチョウ一本焼き、ヤンニョムデジカルビ。
               明洞純豆腐

どれもインパクトありますよね。
とりあえず、サムギョプサルのテーブルに座ります。
            明洞純豆腐

この鉄板が傾斜していて、余分な脂が下に落ちるようになっているのですね。
美味しくヘルシー、理想的な焼き肉料理です(^^)

小皿に入った韓国のおかず。明洞純豆腐


これ、大好きなんですよね。
ごはんにもビールにも合って、体にも良さそうなものばかり。
“医食同源”そんな言葉が思い浮かびます。

時間になり、メンバーが揃ったので乾杯です。
             明洞純豆腐

サムギョプサルとビール、最強の組み合わせですよね(^^;)

鉄板の上に、ロール状のまま、厚切りの豚肉、キムチ、ニンニクを焼きます。
厚切りなので、まずはサイドを焼くのですね。
            明洞純豆腐

しばらくして、肉を広げ、焼いてゆきます。
           明洞純豆腐

そして、裏返し、明洞純豆腐


焼けた頃合いを見計らって、ハサミで肉をチョキチョキ。
これが韓流ですね(^^)
明洞純豆腐 明洞純豆腐

ちょこっと岩塩を付けて、明洞純豆腐


サンチュにキムチ、肉、白髪ネギ、ニンニク、忘れちゃならない韓国唐辛子のプルコッチュをのせて、コチュジャンを付けていただきます。
                  明洞純豆腐

                           (^^)(^^)(^^)
これ、美味い!
肉の甘み、ネギの香り、コチュジャンの旨味、プルコッチュの辛味が一体となって、素晴らしい味わいですよ!

これ、ビールがすすみすぎて危険かもしれません(^^;)

隣のテーブルは、マルチョウの一本焼き。
              明洞純豆腐

特製にタレに、キャベツ、たまねぎ、韮、エノキ、キムチがタップリ。

それらが煮えた頃に、主役のマルチョウが登場です。
                 明洞純豆腐

                      1M以上あるでしょうか?
見ているだけでもインパクト大ですよね。

これを、ハサミで切っていただき、鍋の中で野菜と一緒に煮込んでゆきます。
                   明洞純豆腐

ちょうどいい頃合いになったので、マルチョウを一ついただきました。

えぇ、何これ!
むちゃくちゃ美味いじゃないですか!!
マルチョウのような内臓系、へたすると若干の臭みを伴って、それを香辛料で消したりしながらいただくのですが、こちらのお店のマルチョウ、これ臭みホントにありません。
いえいえ、そんなレベルじゃなくって、これ相当美味いですよ!
このレベルのマルチョウをいただけるだけでも、充分お値打ちですが、これがまるまる1本いただけて、一人前980円。これは素晴らしい!

そして、もう一つのテーブルは、骨付きの豚肉のヤンニョムデジカルビ。
               明洞純豆腐

これも美味しいですよ!
肉はもちろんのこと、タレがめちゃくちゃ美味い(^^)
思わずごはんを注文しそうになりました(^^;)

このあたりで、ビールから生マッコルリにかえて、いろんな料理を楽しみましょう。
                      明洞純豆腐

サムギョプサル、ヤンニョムデジカルビ、マルチョウ1本焼きを味わい、こちらのオモニの料理をもっと食べたくなりました。
美味しいんですよ、どれを食べても凄く(^^)

こちらは、海鮮チヂミ。
明洞純豆腐 明洞純豆腐


ふわっふわの食感で、すごく美味しいですよ!
惜しむことなく海鮮具材が盛りだくさんです。
タレもまた、美味いんだなぁ(^^)

先ほどの、マルチョウ1本焼きをいただいた鍋では、〆の炒飯が。
             明洞純豆腐

黒米を使って、キムチ、ナムルなどを合わせて作っていただきます。
最後にとろけるチーズをトッピングして、いただきます。

これは危険ですね!いくらでも食べられてしましそうです。

「明洞純豆腐って言う名前のお店に来たのだから、やはり看板メニューのスンドゥブも食べませんか?」と、メンバーの一人が提案。
はい、ごもっともです。
たしか、スンドゥブの辛さ、調整できるって・・・。
            明洞純豆腐

                       (^^)
もちろん、「ものすごく辛くしてください!」とお願いしました。

しばらくすると、熱々に煮えたぎったスンドゥブが運ばれてきましたよ。
やけどしないように、気をつけていただきます。
明洞純豆腐 明洞純豆腐


う、美味っ!素材の旨味がギュッと閉じ込められたスープに豆腐がまた良く合うのですよね。
そして次の瞬間、ジワジワと効いてきますよ、辛さ(^^;)
ウマー、カラー、でも美味~い。
この辛さ、結構なものですよ。
全盛期の“辛口料理ハチ”のカレーの上をゆく辛さではないでしょうか?
この日は、みんなで少しずついただいたので、何てことなかったのですが、これを一人で全部食べきるとなると、ちょっと苦労するかもしれない辛さです。
でも、美味かったなぁ。

クールダウンというわけではありませんが、お隣の席に届いた、冷麺。
               明洞純豆腐

さっぱりした酸味がさわやかで、いくらでも食べてしまいそうですよ。

こちらは、ビビン麺。明洞純豆腐


特製のコチュジャンで麺と具材をあえるように混ぜていただきます。

美味しいですね。
本当にこちらのお店のオモニの料理、素晴らしい。
今度、ランチタイムにも絶対に来たいと思いました。

ちなみに、ランチメニューはこんな感じです。
            明洞純豆腐

月曜日から土曜日まで、日替わりでお得なスンドゥブが登場。
ご飯、おかず3品がおかわり自由なのも嬉しいですね。
思わず全部制覇してしまいたくなります(^^;)
これからの季節、冷麺やビビン麺もうれしいですね。

こちらは、ディナータイムのメニュー。
明洞純豆腐 明洞純豆腐

好みによって、いろんな具材を組み合わせるのも楽しいですね。
辛さ調節もOK,全然辛くないスンドゥブや、ハーフサイズもあるので、家族連れでも安心ですね。
          明洞純豆腐

鍋や一品料理がセットになった、コース料理も当日注文OKなのは嬉しいですね。

グループ店を何軒か持たれるこちらのお店。
こだわりの個人経営のお店にも決して負けない味わいを堪能することが出来ます。
その原動力は、オモニの料理。
是非とも味わってみてください。私も近々再訪決定です(^^)



【明洞純豆腐 新大阪店】   
住所:大阪市淀川区西中島4-4-11 新大阪太陽ビル 1F    MAP     
電話:06-6100-7878   
営業時間:11:30~14:45 17:30~22:30   
煙  草:全面喫煙可
定休日:なし
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2012/06/06(水) 13:16:30|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

美味くてヘルシーサムゲタンランチ~千林 韓味kitchenかい~

出来ればいつも美味しいものを食べていたい!
そう思いますよね。
でも、現実にはなかなかそうはいかないものです。

予算の問題。
これはどうしても避けて通れないですよね。
でも、探せばあります!安くておいしいお店!

健康のことを考えて・・・。
そうですよね・・・。
美味しいものって、食べすぎると、不思議と体に良くないものが多いんですよ。
体に良いもので、何か美味しいものはないものでしょうか?

と思っていたら、ありました。
体にもよくって、しかもぜいたくな気分になれて美味しいものが。
それは、お隣のお国、韓国の宮廷料理“参鶏湯”

「でも、参鶏湯って、作るのに手間がかかるから、予約も必要だし、何人かで行かなければならないものでしょ?」
そんな声が聞こえてきますね。

いえいえ、予約も要らないし(ま、したほうが確実ではあるのでしょうが)一人で行っても大丈夫!
何とランチで参鶏湯がいただけるお店があるのです。

淀屋橋から、“おけいはん”こと、京阪電車に乗って揺られること約15分、
京阪千林駅のすぐ前に、今回お邪魔した“韓味kitchen かい”さんはあります。
          参鶏湯ランチ

こちらお店、勤務先から歩いて15分くらいなので、たまにお伺いするのですが、以前夜にお伺いしたときに、参鶏湯はいただいたことがあります。
でも、ランチでいただくの、初めてです

ランチメニューはこんな感じです。
         参鶏湯ランチ

美味しい韓国料理がお手頃に楽しむことができます。
夏には冷麺もメニューに出ていて、うれしいですよ。
また、冬場のスンドゥブチゲは最高で、体の芯からぽかぽかになります。

もちろん、この日にお願いしたのは“サムゲタンハーフ”
ランチタイムに参鶏湯、ワクワクします。

ちなみに夜のメニューはこんな感じです。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ

前菜や一品料理には、辛さを表す唐辛子マークがついて手わかりやすいですよね。
お願いすれば、辛さアップの注文も受けていただけるかも?
チヂミやビビンバもいろいろと種類があってうれしいですね。

チゲや豆乳しゃぶしゃぶをはじめとした鍋料理や、ビビンバ、冷麺などのおなかにたまるメニューもたくさんあります。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ

何人かで行くと、コース料理もお得ですよ。
飲み放題プランもあって、宴会するにも頼りになりそうですね。
飲み物もビールや焼酎はもちろんのこと、ワインもいろいろ揃っていますよ。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ

迷った時は、シェフのお奨め5品を注文して、ビールを飲むっていうのもいいですね!
        参鶏湯ランチ

店内は、カウンター席と、小上がりのお座敷。
お座敷は掘りごたつなのがうれしいですね。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ

カウンターの中の棚にはいろんな香辛料や調味料がきれいに並べてあります。
これを見ているだけでも、参鶏湯が出来上がってくるのがものすごく楽しみになりますよね。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、参鶏湯がやってきました。
石鍋でぐつぐつと熱々の状態で出てきますよ。
            参鶏湯ランチ
        
この日お願いした、ランチのサムゲタンハーフには、参鶏湯のほかに、おそうざいもセットで付いてきますよ。

        参鶏湯ランチ

中には、丸取りの半身(ハーフ)がそのまま入っています。
ボリュームたっぷりでうれしいですね!

あ、参鶏湯の食べ方というのが、わかりやすく書いてありましたよ。
        参鶏湯ランチ


ここに書いてあるように、鶏をくずしながらいただきましょう!
         参鶏湯ランチ

             美味い!本当に良く煮込んであるので、鶏のうまみがスープに溶け出して、何とも言えない複雑な美味しさを醸し出していますよ!
鶏のおなかの中にもち米をはじめ、いろんな具材を入れて煮込んであるので、それらがまたものすごく旨みを出していますね。

一緒に付いてくる、おそうざいも手を抜いていませんよ。
参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ 参鶏湯ランチ
れんこん、チャプチェ、キムチ。
どれをとっても、すごく美味しいです。

この参鶏湯、食べていても、コラーゲンがたっぷり含まれているのがよくわかります。
美味しくて、体にも良い。
まさに、王様のお粥とはよく言ったものです。

鶏肉は、骨まで軟らかく、そのままいただくことができますよ!
旨味、コラーゲン、滋養強壮、カルシウム・・・。
ホント、いいとこ取りですよね!
                     
あっという間に、完食です。
本当に骨まで残らないでしょ!
           参鶏湯ランチ

サムゲタンハーフ、1280円という価格、ランチにしては少し贅沢かもしれませんが、この内容だったら全然高くないと思いました。
            参鶏湯ランチ

最近は、どこも揚げ物や大盛りなんかを掲げて、満腹を売りにしているお店は多いけど、
満足感を売りにしているのは、なかなか貴重なのでは?

この日のランチ、すごく満足度が高かったです。
気軽にランチタイムに参鶏湯。
如何ですか?
心も体もかなりリフレッシュできますよ!!


【韓味kitchen かい】   
住所:守口市滝井西町1-10-7    MAP     
電話:06-6997-0137   
営業時間:11:30~14:00  17:30~22:00   
定休日:火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2011/10/31(月) 08:19:43|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辛い! 美味い! やめられないっ!!~梅田 コリアンダイニング とんがら~

最近、雨の日が多いなぁ・・・。
と思っていたら、先日梅雨入りしましたね。
GWを過ぎて、昼間は暑いけど、夜は少し寒い。でも、比較的さわやかな日が続いていると思っていたのですが、
これからは蒸し暑い日がやってくるのでしょうね。

でも、梅雨が明ければ夏本番!
暑い日にこそ、辛いものが食べたくなりませんか?

先日、”から部”のメンバーと一緒に、梅田、阪急東通り商店街を抜けた辺りにある、コリアンダイニングのお店に行ってきました。
なんでも、ここでは辛い料理をいただくことが出来るらしい・・・。
そして、お店の名前もズバリ、
                 とんがら

                     とんがら。

何だかやる気満々の名前ですね!
お店の中は、カウンター席と、テーブル席があり、落ち着いた感じの店内です。
とんがら

お店の中には何故か競走馬のゼッケンが飾ってあります。
                     とんがら
                      ”17 サンキンバスター”このゼッケンは、中スポ賞ファルコンS(G3)の時のもの。

とんがら
”2 レーヴドグロワール”これは、札幌3歳S(G3)の時のものですね。
いずれも、入賞はしていなかったみたいですが、G3レースを走った馬のもののようです。

さて、先ずは付きだし。とんがら
            激辛和牛タタキです。

お、なかなか辛い!でも、牛肉のうまさの方が勝っていて、これはかなり美味しいですよ!

次は生もの。
極上の生レバです。とんがら


おぉ!これはエッヂが立ってて、見るからに美味しそうです。
生レバって、ものによってその味わいは全然違うのですよね。
では早速・・・。とんがら


美味い、そしてこの甘みたまりません(^^)
これ、本当に美味しいです。
これは辛さじゃなくって、うまさを楽しむことが出来ましたよ。

そして、キムチの盛り合わせ。とんがら


韓国料理のお店って、それぞれキムチの個性、味わいがあって楽しいですよね。
こちらのキムチもいろんな素材の旨みが絡み合って、本当に美味しかったです。

乾杯は生ビールでしましたが、これだけ本格的な料理を出していただければ、飲み物もやはりこれがいいですよね!

やかんでマッコリ!いい感じです。とんがら


そして、次の料理は少し辛いものを・・・。

激辛チャプチェ。とんがら

このチャプチェって好きなんですよね。
で、お店の方が仰るように、この辺りから少しずつ辛くなってきました。
でも、”から部”にとってはこのくらいはまだまだ大丈夫です。
そのことを伝えると、「え~、悔しいなぁ・・・。もっと辛くさせていただきますね」
と、厨房の中に。。。

あ、このお店、別に辛いもの専門店ではなく、”辛くて美味しい韓国料理のお店”だそうです。
ちなみに、メニューはこんな感じです。とんがら

                
”当店では世界の激辛唐辛子を食べてもらいたくて・・・”
あ、やっぱり辛いもの屋さん?

焼き物や鍋物。生もの、キムチ、ご飯ものもいろいろありますね。
               とんがら とんがら

一品ものとコース料理。あ、そうそう!この似顔絵、よく似てますよ!
お店に行かれた際には、確認してみてください!(けっして、似すぎているのを見て、吹き出さないように(^^;))
        とんがら とんがら

飲み物も充実しています。とんがら とんがら


さて、チャプチェの次は、生せんまいをいただきました。
              とんがら

これ、一見普通に見えますが、ハートの形の入れ物に入ったタレが結構辛いのですよ!

そして、チヂミ。とんがら

おぉ!結構辛そうな出で立ち!
一口いただきます・・・。お!いい辛さですね!
これ、今までで一番辛いかも。

料理はまだまだ続きます。
次は激辛阿波地鶏焼きです。とんがら

これは、辛いというよりも、美味かったです!
でも、辛いものをいただき、マッコリを飲む。
どんどんすすむので、何だか酔っ払ってしまいそうですね(^^;)

そして、とんがら名物のホルモン鍋がやってきました!
          とんがら

満面の笑顔・・・いえ、”どや顔”で持ってきていただきましたよ!

一見普通のホルモン鍋ですが、上からかかっている唐辛子と、何よりも緑色の韓国唐辛子、”プルコッチュ”の量が・・・。
このプルコッチュ、見た目はなんてこと無いのですが、その辛さといったらもう(^^;)
               とんがら

試しに一つかじってみましたが、これは効きますよ!!
思わずレモンサワーを注文してしまいました!

そして、激辛ビビン冷麺。とんがら

これも、”辛いぞぉ!”って感じの香りが漂っています。

一口いただきます・・・。とんがら

お!美味っ!!・・・・か、辛い!でも、美味い(^^;)
そんな感じでしょうか?
やはり、辛さをわかっている人が作るものは、辛い中にもしっかり旨みがありますね!
だから、辛いのだけど、ついついやめられなくなってしまうのですよ!

そして、先ほどのホルモン鍋の〆。

雑炊にしていただきました。とんがら


やっぱり辛旨ですね~!
熱々の分だけ、余計に辛さが引き立ちます。

こちら、”コリアンダイニング とんがら”さん。
この春にオープンしたばかりの新しいお店ですが、新鮮な素材といい、センスのいい味付け、何を食べても期待以上のものが味わえます。
また、オーナーであり、副店長の”もりし三代目”さん(鍋を持ってきてくれてる方)。
この方、元冷麺職人であり、ここの冷麺は絶品ですよ!
この日に食べたビビン冷麺もかなりイケましたよ!

東通り商店街を扇町方面に歩いて、アーケードが終わってすぐの右側!
辛いもの好きはもちろん、そうでない方も楽しむことが出来ますよ!


【コリアンダイニング とんがら】   
住所:大阪市北区神山町8-12 日宝フレンドビル1F    MAP     
電話:06-6948-6898    
営業時間:月~木17:00~3:00(LO2:00)
    金土 17:00~5:00(LO4:00)
    日  17:00~23:00(LO22:00)   
定休日:しばらくの間、無休  
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!






続きを読む
  1. 2011/05/29(日) 06:42:10|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本格!ヘジャンク専門店~東三国 耽羅(たんら)~

4月になり、ようやくもちらほらと咲き始め、だんだん春らしくなってきましたね。
街を歩いても昼間はホント気持ちよくて、電車を使わずに歩いてしまったりします。

街歩きをしていて楽しいのは、常に何か新しい発見があることですね。
先日、東三国に行くときに、御堂筋線を使わずに、JR京都線の東淀川駅から歩いて行くことにしてみました。

JR京都線東淀川駅。
新大阪から京都寄りに一駅のここは、各駅停車しか停まらず、この近辺に住んでいる人以外は降り立ったことのない人も多いのでは?

でも、東淀川駅と東三国駅って結構近いのですよね。
東淀川駅から近辺を散策しながら歩いていると、気になるお店を発見しました。
                        ヘジャンク

”ヘジャンク専門店 耽羅(たんら)”
ヘジャンクって何でしょうか?
お店の看板によると、

ヘジャンク(解腸湯)
韓国伝統のスープで、牛骨を一昼夜煮込み、数種類の野菜を煮合わせた
ヘルシースープで滋養強壮にも良いとされている料理です。
十五穀米ご飯と一緒にお召し上がりください。


とのことです。
韓国料理のスープといえば、参鶏湯やスンドゥブ、あとは鍋である、チゲは知っていますが、ヘジャンクは知りませんでした。

そして、そのヘジャンクがなんと一人前、800円でいただけるとのことです。
このお店を見つけたのが、真夏の暑い日で、その日はすでにランチを済ませていました。
当然、そのときはお店に入るのをあきらめたのですが、どうしてもこのお店が気になって仕方なかったのです。

で、先日ついに念願のヘジャンクを食べに行ってきました。

お店はカウンター席のみで、10席強でしょうか?
人気店のようで、私たちが行った時間は夜遅くでしたが、結構お客さんが入っていましたよ。

カウンターの上にある、メニューを眺めます。
ヘジャンク

牛肉ヘジャンク、野菜ヘジャンク、豆腐ヘジャンク、納豆ヘジャンク。
それぞれがすべて五穀米のご飯がついて、800円です。
良心的な値段設定ですよね!

この日はいろいろ迷いましたが、豆腐ヘジャンクを注文することにします。
ヘジャンク

カウンターの中では店主の方が一人で切り盛りされていて、段取りよくヘジャンクを作っていってくれます。

ヘジャンクが出来るまでは、ビールをいただきながら、一品ものをつまみます。
                ヘジャンク ヘジャンク
                 カクテキ、もやしナムル。

そして、このチャプチェは美味しかったですよ!
ヘジャンク

これは、ご飯にもビールにも合いますね。

まもなくすると、ヘジャンクがやってきました。
                     ヘジャンク
豆腐ヘジャンクと、生卵、五穀米ご飯のセットです。

石鍋で熱々になったヘジャンクは何ともいえないいい香りが食欲をそそりますね。
まずはそのままいただいてみます。
ヘジャンク

お、美味しいじゃないですか!

豆腐チゲとも、スンドゥブとも違った味わいで、これは旨みたっぷりでかなりいいですね!
カウンターの上には、ヘジャンクの食べ方の説明が書いてあります。
                ヘジャンク

最初から濃い味付けにせずに、好みで調整できるのがうれしいです。
こう書いてありますが、味付けが薄いなんてことは全然無く、ちょうどいい感じでした。
辛さ調整が出来るのがうれしいですね!

早速、カウンターにおいてある、薬念醤(ヤンニンジャン)を入れてみましょう!
ヘジャンク

いい感じの辛さになりましたよ。

4~5人でお伺いしたので、他の人が注文したものも少しいただきました。

こちらは、牛肉がたっぷり入った牛肉ヘジャンク。
                   ヘジャンク

そして、これが意外に美味い!
納豆ヘジャンクです。ヘジャンク


このヘジャンクと納豆って、ものすごく合いますよ!
納豆の臭みも全く気にならなくて、美味しくいただけました。

もちろん、五穀米との相性もばっちりです。
ヘジャンク

食事をしながら、ご主人に質問してみました。
「スンドゥブとか、チゲは韓国料理のお店に行けば、メニューにあるけど、ヘジャンクって珍しいですよね?」と聞くと、
「メニューに日本語では書いてないけど、ハングルでは” 해장국 (ヘジャンク)”って、大概のお店に書いて合いますよ!」とのこと。
実は、メジャーな食べ物だったのですね。
ヘジャンク

ランチタイムにはもちろんのこと、ちょっと一杯飲みながらのヘジャンクも美味しいですよ!次回はランチタイムにでも、ヘルシーなお昼ご飯を堪能しようかと思っています!
(以前はランチタイムにも営業されていたと思うのですが、現在は不明です。お店に確認してから行ってくださいね。)


【ヘジャンク専門店 耽羅(たんら)】   

住所:大阪市淀川区東三国1丁目33-1    MAP     
電話:06-6392-4949 
営業時間:18:00~2:00   
定休日:日曜日  
      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2011/04/02(土) 11:39:39|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツアー最後は焼肉~鶴橋 万正~

ジャンカラで腹ごなし(?)をした一行は、またコリアタウンの近くまで移動していきました。

はい、最後(であろうと思われれる)目的地はコチラです。
万正

やはり最後は焼肉で〆ないと・・・
というわけで、焼肉 万正さんにお邪魔しました。

お店の2階の座敷の一角を用意していただきました。
お店の中は一応冷房が効いているはずなのですが、それよりも肉を焼く熱気の方が勝っているのでしょうか?
万正

ま、美味しいお肉をいただくためなら、これくらいは・・・

早速、ビールを注文してこの日何回目になるであろうかの乾杯です。
万正 万正

メニューはこんな感じです。
万正 万正

この日はおすすめを適当に出していただくことにしたので、ワクワクしながら待つことにします。
まずは定番のキムチともやしのナムルです。
万正

お肉を食べるときには野菜もしっかりいただきましょう!

そして、生ものを2品。
万正 万正

生レバーとユッケです。

この同行していた食のプロ曰く、
「市場が休みの日にこれだけのレベルの生レバー出せるのは、よほどいい仕入ルートを持っているのでは・・・」とのこと。
ホンマ、このレバー美味しかったです。

そして、いよいよ焼き物に入ってゆきます。
というわけで、七輪の登場です。
万正

ただでさえ暑い店内がさらにヒートアップ!!
でも、まだ食欲が勝っています。

まずは塩焼きから。
万正 万正

お肉が焼けていくのを見ていると、暑さも満腹状態も一時的に忘れてゆきますね。
万正 万正

っていうか、すでに満腹中枢破壊状態?

そして、秘密兵器を導入して、
万正

飲み物はマッコリをいただきます。
万正

ペットボトルに詰め替えられたこのマッコリ、恐ろしく口当たりがいいのでどんどんすすんでしまいそうです。

さらに、タレ焼きを楽しみます。
万正

おお!一段と煙が出てきてあたりにいい香り(とまだ思える!!)がただよってきます。
万正

この状態の中で、「焼肉にはご飯!!」とばかりに、ご飯の大を注文する強者な方もいらっしゃいました。

それにしても、カルビのジューシィな事!
万正

満腹中枢が破壊されていようとも、これは美味かったです。

さすがにお肉を完食することは出来ずに一部お持ち帰りさせていただきました。

ここ、お肉の内容がものすごく良かったので、次回はもう少し涼しくなってなおかつ、空風の時に再訪してみたいですね!

このようにして、この日の桃谷・鶴橋コリアタウンツアーは終了したのでありました。
(ホントは〆にラーメンって話があったのですが、流石に・・・)



【万正】
住所:大阪市生野区桃谷3-3-2    MAP
電話:090-2592-9687 
営業時間:17:30~24:00
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



続きを読む
  1. 2010/08/02(月) 20:04:59|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ