FC2ブログ

美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

アウトドアの醍醐味、ビア缶チキン! 京橋で楽しめます。~京橋 ホテイヤロッヂ~

いよいよ秋の行楽シーズン突入! でしょうか。
今年は、シルバーウィークもあって、みなさんお出かけの計画も立てていらっしゃるのでは。
週休2日、土日がお休みの方ならば、5連休になりますよね。

今年は、ゴールデンウィークも5連休。
一緒ですよね?
ゴールドとシルバー、その違いを見つけにちょっとお出かけ・・・
そういうのもアリかと思います。

さて、過ごしやすくなったこの頃、キャンプ場にいってみるのもいいですよね。
私も、今年のシルバーウィークは、テント泊じゃなくって、ちょっと横着してコテージでも・・・。
そう思ったのは束の間、どこも空いてません(^^;)
計画は早めに・・・鉄則ですね。


さて、キャンプ場と言えばバーベキュー。
思いっきり煙を出して、美味しい料理に舌鼓。
             ホテイヤロッヂ

あんな料理、いつも好きなときに食べることが出来ればいいですよね。


この日は、そんなキャンプ場での美味しくワイルドな料理が楽しめるお店、
京橋にある“ホテイヤロッヂ”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                      ホテイヤロッヂ

山小屋のような外観がひときわ目立ちますね。

「ビール缶に刺さった “ワイルド系”丸焼きチキン が食べられるお店」
                  ホテイヤロッヂ

こんな事書いてあったら、ちょっと足を止めて見てしまいますよね。
              ホテイヤロッヂ

外パリジューシーなBBQ料理。
いいですね(^^)

では早速店内へ。

お店の中も、期待を裏切らず、アウトドア風。
               ホテイヤロッヂ

やる気満々になってきますよ!

メニューはこんな感じで、アウトドア料理はもちろん、いろんな料理を楽しむことが出来るみたいですよ。
ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ
ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ

まずは生ビールで乾杯!
キャンプ場で生ビールは、ちょっと難しいかもしれませんが、ここではそれが出来ちゃいます(^^)
                         ホテイヤロッヂ

こちらのお店では、カールスバーグの生ビールを楽しむことが出来ます。

付出しに出していただいた、タコスチップとサルサソースに、ポップコーン。
                   ホテイヤロッヂ

これをつまみながら料理が出来上がるのを待ちましょう・・・
ってこれ、結構美味しいですよ!
サルサソースのピリッとした感じがビールと、めっちゃ合いますね(^^)

そして、最初の料理はシーザーサラダ。
                    ホテイヤロッヂ

スモークチキンがタップリとのっかっていますよ(^^)(^^)

そして次は生ハム。
                       ホテイヤロッヂ

ブラックペッパーとオリーブオイルが良いアクセントになっています。

トロリとした黄味がたまらない!
これは、ウホマヨポテトサラダ。
                ホテイヤロッヂ

「ウホマヨ」って、ちょっと楽しいネーミングですが、食べてみるとその理由が分かります。
思わず、「うほっ!」って言ってしまうほどこれが美味い!
ちょっとしたことなのでしょうが、食べていて楽しくなる料理ばかりですよ(^^)(^^)

そしてこれは、牛肉のアボカド和え、和風バルサミコドレッシング。
                  ホテイヤロッヂ

アボカド、牛肉、バルサミコ。
この組み合わせが面白いのです。しかも、美味い!

「大変熱いのでお気をつけ下さい!」
そう言いながら持って来てくださったのは、小海老とキノコのアヒージョ。
                     ホテイヤロッヂ

そういえば・・・やったことないけど、キャンプ場でアヒージョとかやったら、めっちゃ美味しいでしょうね(^^)(^^)


そして、いよいよお待ちかね!
本日のメイン、ビア缶チキンです。
                          ホテイヤロッヂ

こんがりと焼きたての熱々!
湯気が立ち上がっていますよ(^^)

一緒に出てくるのは、フラワートルティーヤとサラダにサルサソース。
これに巻いて食べると美味しいんですよね(^^)(^^)
                      ホテイヤロッヂ

みんなの前にひととおり回ると、お店の方がハサミを使って切り分けてくださいます。
       ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ

食べやすい大きさに切り分けられたチキンを、手で持ってワイルドにいただきましょう。
                          ホテイヤロッヂ

(^^)(^^)(^^)

皮はパリッとしていて、中は本当にジューシィ!
余分な脂分は流れているので、意外とヘルシーなんですよ、これ(^^)

タップリとチキンを堪能した後は、おにぎりを出していただきます。
                      ホテイヤロッヂ

このおにぎり、何故この段階でおにぎりって思いますよね?

おにぎりに、ビア缶チキンを作った受け皿に残ったソースをつけていただくと、
                       ホテイヤロッヂ

これがものすごく美味しいのです(^^)(^^)(^^)

チキンを堪能し、旨味タップリのおにぎりで大満足!

そして、〆はデザートで。
                      ホテイヤロッヂ

こちらは、焼きリンゴ フローズンカスタード。

デザートまでアウトドアな感じで大満足させていただきました。


ホンモノのアウトドアもいいけれど、ちょっと気軽に京橋でアウトドア料理も如何でしょうか?
ボリュームタップリのビア缶チキン、是非とも堪能してみて下さい!
美味しくてボリューム満タン、きっと満足していただけると思いますよ。






【ホテイヤロッヂ】   
住所:大阪市都島区東野田1-2-1 Kぷらっと 1F    MAP     
電話:06-6357-1001   
営業時間:11:00~14:30 LO  17:00~23:30  (土日祝のディナーは、 15:00~23:30)   
煙  草:分煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/09/09(水) 16:02:56|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

和フレンチを幕末の雰囲気の中で。~四ツ橋 村塾(son-ju-cue)

焼肉定食とステーキランチ、どちらに目が行ってしまいますか?

ボリュームたっぷりので、タレの味がたまらない焼肉定食。
しかも、ご飯のおかわり無料!とか書いてあったら、ついつい見入ってしまいますよね。

そして、大きなステーキが“ドンッ”って載っかってある写真をみても、ときめきます。


さて、焼肉とステーキの境界線って、一体どんなところなのでしょうか。

やはり、その厚みの違いでしょ・・・
と思っていたのですが、巷のステーキランチには、その法則が通用しない、上品な厚みのステーキも存在しますものね(^^;)
(逆に、厚切りの焼肉定食も)

でも、せっかくならばステーキはぶ厚いものをいただきたいものです。
                 村塾

この厚切りのサーロインの串焼き、何と1本390円です(^^)
(焼き加減まで、レア、ミディアム、ウェルダンを聞いて下さいますよ!)

そんな素晴らしいメニューのラインナップがあるお店が、この日にお伺いさせていただいた、
四ツ橋にある和フレンチバルの“村塾(そんじゅく)”さん。
              村塾

幕末をイメージして作った店内は、独特の雰囲気があって、とてもお洒落な感じでした。

この日は、サントリーさん主催の海のワイン、ビオンタのお店訪問企画でお邪魔させていただきました。

こちらのお店、角っこにあるので、入口も2箇所あるのです。
片方は、フレンチバルな雰囲気。
そして、私が入店させていただいた側は、“和”の雰囲気。
店内も、幕末な雰囲気とフレンチな雰囲気が融合していて、凄くお洒落な感じですよ(^^)

比較的遅い時間にお伺いしたにも関わらず、店内はほぼ満席。
                       村塾

何とかカウンター席に座らせていただき、先ずは生ビールで乾杯して、アミューズのたこの二色マリネをいただきます。
                        村塾

お、美味いじゃないですか!
先付けが美味しいお店は、あたりの確率がむっちゃ高い!
今日もそんな法則が当てはまりそうですよ(^^)

カウンターの上には、お薦めが黒板に書いてありますよ。
                  村塾

けっこうリーズナブルですよね。

さて、他にはどんなものがいただけるのでしょうか?
メニューはこんな感じです。
村塾 村塾 村塾
村塾 村塾 村塾 村塾

とりあえず、定番ではありますが、お願いしました、ポテトサラダ。
                        村塾

こちらは、クリームチーズポテサラ。
名前の通り、クリームチーズが良く効いていて美味しいですよ(^^)
カシューナッツのアクセントもいい感じですね。

そして、本日のキッシュ。
                     村塾

これも濃厚な美味さがたまりませんね(^^)
こうなると、ワインが欲しくなってきます。

やはり今日はこれでしょう。
                  村塾

こちらは、海のワイン、ビオンタ・アルバリーニョ。
「魚介専用」と謳われているだけあって、スッキリとした味わいの中にも、しっかりとした旨味があります。
これ、先日飲んでからけっこう気に入っています(^^)

では、せっかくなので、海の幸をいただきましょう。
              村塾

スズキのポワレ、サラダスタイル。
お薦めの黒板に載っていたやつですよ(^^)
添えられたある水菜やマイクロトマトと一緒にいただきましょう。
                
(^^)(^^)(^^)
これ、美味しいですね!
皮目はパリッと、中はジューシィで、すごくいい感じですよ(^^)

これに合わせるのはもちろんこれ。
                         村塾

はい、海のワイン、ビオンタです。
これ、リーズナブルすぎるワイン独特のクセがなく、しっかりした旨味がスズキのポワレをより一層引き立てます。

そして、海の幸をもう一つ・・・・
                    村塾

ちょっと変化球ではありますが、海老とブロッコリーのピッツァを。

結構大きくて、チーズもたっぷりで具だくさん!
これはお値打ちですよ。

それでは早速いただきます。
                  村塾

(^^)(^^)(^^)
ピッツァ、とろけます!
ワインともすごく良く合います!!

ピッツァをガッツリといただいた後は、サーモンのポワレ 白味噌風味を。
                村塾

大きめのサーモンをカリッと焼き上げ、白味噌で合わせる。
これぞ、和フレンチ! ボトルで注文したワインがあっという間に無くなってしまいましたよ(^^;)

和フレンチバル、村塾さん、本当にいろんなオリジナル料理がリーズナブルにいただけます。
しかも、何を食べても美味しい!
(これ、大事ですよね。)

この日は、2人で行ったので、そんな二種類多くいただけませんでしたが、時間は4人くらいで来て、
もっとたくさんの料理を味わってみたいと思います。

お洒落な雰囲気の和フレンチバル、是非とも予約して行ってみてくださいね!




【村塾(son-ju-cue)】   
住所:大阪市西区新町1-7-5 YOTSUBASHI GTC BLDG1F    MAP     
電話:06-6541-4488   
営業時間:17:30~翌3:00(L.O.2:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!



  1. 2015/06/09(火) 17:32:18|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和の前菜盛り合わせが美味しくて楽しい! 美味しいひとときが過ごせます。~天神橋5 和菜厨房 暖(だん)~

日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街。

北は天神橋筋6丁目から、南は国道1号線が通る南森町を越えて、天神橋筋1丁目までの、南北に2.6キロメートル。
その中にあるお店の数は、約600店にもなると言われています。


さて、日本全国には、他にどんな商店街があるのでしょうか。

高松中央商店街(香川県)
分岐を含む複数の商店街のアーケードの総延長で日本一。
兵庫町商店街、片原町西部商店街、片原町東部商店街、ライオン通商店街、丸亀町商店街、南新町商店街、常磐町商店街、田町商店街の8つの商店街の総延長は、2.7kmにもなるのだとか。


さるくシティ4○3「よんまるさん」(長崎佐世保)
切れ目が無い直線に連なった複数の商店街のアーケードの総延長は約1キロメートルで日本一。


竹瓦小路アーケード(大分別府)
現存するアーケードとして日本最古で、大正10年に完成したのだとか。

そして、日本一短い商店街はというと、全長79メートルの大阪にある肥後橋商店街・・・
とはいうものの、日本一短いと言われている商店街はもう一つ。
京丹後市にある、御旅市場がそうで、アーケード長さ52m。
しかし、商店街としての長さは約100mあるのだとか。
いろんな日本一があるものですね。


とはいうものの、大阪に住む私としては、やはり天神橋筋商店街が日本一の長さだと思いたいですね(^^)


さて、そんな天神橋筋商店街の天六と天満の真ん中あたりに、この日にお伺いさせていただいた、
“和菜厨房 暖(だん)”さんはあります。
                      2015暖

赤く枠が塗られた入口の階段を2階に上がってゆくと、お店がありますよ。

この日は、4人で予約しさせていただいたので、テーブル席に座らせていただきました。

お約束ではありますが、先ずは生ビールで乾杯!
                        2015暖

こちらのお店では、琥珀ヱビスをいただく事が出来ますよ。
このビール、旨味がいい感じなのですよね(^^)

メニューはこんな感じで、カウンターの上に黒板に書いてあります。
2015暖 2015暖

その日の仕入れたおすすめを書いてあるので、日ごとの楽しみがありますよね。

やはり新鮮な刺身はいただきたいもの。

というわけで、盛り合わせでお願いしました。
                     2015暖

サーモン、カンパチ、マグロ。
どれも、口の中でとろけますよ(^^)(^^)

そして、こちらのお店の名物、前菜の盛り合わせです。
                     2015暖

ちょこっとずつ、いろんなものがいただける前菜の盛り合わせは、どれもお酒がすすみます。

小松菜とうすあげの炊いたん。
       2015暖
こういうのをつまみながらちびちびやるのが最高です。

ボンジリ。
         2015暖
一羽の鶏から1つしかとれない貴重な部位。
かんだ瞬間に口に中に広がる旨味と甘味が素晴らしいです。

ウズラの煮玉子。
                   2015暖
煮玉子は大好きだけど、丸ごと一個食べると、お腹が一杯になってしまう・・・。
でも、これならば大丈夫ですね!
ひとくちでいただけて、しかも美味いんです(^^)

筍の炊いたん。
                 2015暖
旨味、食感共に申し分ありません(^^)

豚の煮込み。
                   2015暖
これがトロトロでかなり美味い(^^)(^^)(^^)
これ、ご飯にかけても素晴らしく美味しいだろうな・・・。

季節感バッチリの桜花入りよせ豆腐。
                   2015暖
桜の香りがほのかに香りますね。

そして、生ハム・・・。
                      2015暖
これはワインが飲みたくなりますよね。

というわけで、白ワインのボトルを。
                       2015暖

この日は、カリフォルニアのワイン、CALERAのシャルドネをいただきました。

さらに、ラタトゥイユ。
                      2015暖

前菜の盛り合わせだけでも、たっぷりといろいろ飲めてしまいそうですよ(^^)

とはいえ、他にもいろいろと食べてみたいので、お願いしました。

鶏せせりの唐揚げ ネギたっぷりポン酢で。
                       2015暖

「これでもかっ!」ってくらい盛って下さいます(^^)
せせりとポン酢との相性はバッチリ! そこにたっぷりの葱をかけたら完全武装ですよ(^^)(^^)

そして、さらなるネギ攻撃は、宮崎産もち豚の味噌焼き。
                   2015暖

肉の旨味と脂の甘味に味噌がすごく良く合うんですよね。
そこに、ネギが加わって、ものすごく美味しかったですよ、これ(^^)(^^)

そして、ずっと気になっていた一品もお願いしました。
牛すじと、にんにくのピザです。
                      2015暖

これにもたっぷりのネギ!
牛すじとネギって、切っても切れない仲ですよね(^^)

ちょっと他では味わいえない気の利いた料理と、美味しいお酒で確実に満足な気持ちになれますよ!
今回は、ワインをいただきましたが、日本酒も結構充実しています。
次回は、日本酒中心で楽しませていただきたいと思います(^^)





【和菜厨房 暖(だん)】   
住所:大阪市北区天神橋5-8-30 2F    MAP     
電話:06-6357-0303   
営業時間:18:00~翌2:00(月曜日と祝日は、24:00まで)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2015/04/03(金) 17:40:07|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと感動!想像以上の料理が堪能出来ますよ!~北新地 鉄板焼&ワイン KAI~

「レストランで食事。」
子供の頃、ちょっとした憧れのキーワードでした。

白いテーブルクロスに、フォークとナイフ。
スープが出てきて、サラダにはマヨネーズではなくてドレッシング。
「ライスになさいますか、それもとパンになさいますか?」
そう聞かれながらも、注文は“ライス“で。
そして、フォークの背にライスをのっけて食べる・・・
(親の世代はやってましたが、私は上手くできなかったなぁ(^^;))

そんなレストランでの食事を、身近なものにしてくれたのが、ファミリーレストラン。
メニューは写真入りで、誰が見てもわかるようになっていて、価格もほとんどのものが1,000円以下とリーズナブル。
家族で気軽に出かけられるレストランとして、大流行した記憶があります。

その反面、従来のレストランの高級でお洒落な雰囲気は・・・でしたが(^^;)

そこで登場したのが、1980年代に大人気だった、ファミリーレストランよりも高級でお洒落な雰囲気のお店。
確か、カジュアルレストランって呼ばれていたような気が・・・。

大阪では、新御堂筋を走り、緑地公園から箕面にかけて何軒かあったような。

イエスタデイ、ハローズ、サンタモニカ、ウエストウッド、楡の木...。

お洒落な感じのカフェ、レストラン。
かといって、そんなに敷居は高くない。
パスタやハンバーグ、ドリアなんかを食べてたような記憶があります。
(ただし、上品な量だったので、お腹いっぱいにはならなかったような気が(^^;))

味とボリュームを取るか、お洒落な雰囲気を取るか・・・。
その時のメンバーを考えて選択していたような気がします(^^;)

さて、居酒屋に行くときも同じようなことがあるかと思います。

大衆的な感じだけど、何を食べても美味しいお店。
それとも、むちゃくちゃお洒落なんだけど、味は普通だというお店。

でも、その両方を持ち合わせるお店があれば・・・。

先日、連れて行っていただいたお店は、まさにその両方を兼ね備えているようなお店でした。

お伺いしたのは、北新地にある“鉄板焼&ワイン KAI”さん。
北新地、KAI 北新地、KAI

新地本通りの四つ橋筋側入口の近くにお店はあります。

お店は地下にあって、入口からもお洒落な雰囲気の居酒屋さんって雰囲気です。
この時点では、味に関してはあまり期待していなかったのです。
でもこちらのお店、何を食べても美味しかったのです!

店内へは、入口のところで靴を脱いで入って行きます。
“ほぉ、結構広いなぁ・・・”
そして、ロフトタイプの席があったり、堀炬燵の席があったりと、いろんなタイプの席が用意されています。
まるでテーマパークのような雰囲気で、店内を眺めているだけでも楽しい気持ちになってきますよ(^^)
     北新地、KAI 北新地、KAI

この日は、堀炬燵の席に座らせていただきました。
まずは生ビールで乾杯!
                   北新地、KAI

生き返りますね(^^)

そして、何気なく出していただいた付出しの小鉢をつまみます。
                     北新地、KAI

え、何これ、すごく美味しい(^^)(^^)
菜の花と鶏肉にチーズを使ったソースがかけてあるのです。
これが、おかわりしたくなるくらいに美味しい!

まさに、1品目のマジック。
“いろいろ食べたいモード”のスイッチが入ります。

それでは、早速メニューを確認。
北新地、KAI 北新地、KAI 北新地、KAI
北新地、KAI 北新地、KAI 北新地、KAI

全国のいろんな素材を使った料理がいっぱいありますね。
しかも、思ったほど高くない。
むしろ、安いのではないでしょうか?

気になったものを何品か注文します。

まずは、季節のおまかせサラダ。
                 北新地、KAI

先ずはたっぷりと野菜をとって、スタンバイ。
それにしても、このドレッシング、美味いなぁ(^^)

そして、お造り盛り合わせです。
                北新地、KAI

この日の盛り合わせは、本鮪、シメサバ、甘エビ、梅鯛、鰤。
おぉ、豪華ですね!
それに美味しい(^^)
シメサバなんて、たまらないです。

次は鰤のカルパッチョ。
                  北新地、KAI

同じ刺身でも、味付けによって、こうも雰囲気が変わるのですね。
先ほどは日本酒気分でしたが、これは完全にワインですね(^^)

刺身を堪能したあとは、肉料理を。
                北新地、KAI

和牛イチボの鉄板焼きです。
噛めば、口の中いっぱいに旨味が広がります。
しかもこれがまた柔らかい(^^)

そしてこちらは、望来豚ポークの鉄板焼き。
                   北新地、KAI

ほんのりピンク色で、火は通っているのだけれど、ギリギリのところ。
この望来豚ポーク、そのままの状態で食べても美味しいのですが、付いてくる味噌をつけて食べると、なお最高!
流石、「鉄板焼」を店名に冠するだけのことはありますね。

そして、ちょっと豪華に金目鯛のアクアパッツァ。
                   北新地、KAI

骨から身がホロッと外れていきます(^^)
そして、何と言っても出汁が美味い(^^)(^^)(^^)
ちょっとパンが欲しくなってきますよ・・・。

そして、こちらのお店の名物、完熟とまとの天火焼。
                   北新地、KAI

真っ白なお皿に、白いソース。
そして、その真ん中に真っ赤な完熟とまとが浮かぶ。
いいビジュアルですね(^^)

そして、真ん中のトマトをスプーンとフォークを使ってほぐしてゆきます。
           
トマトの赤が白いソースと混じり合い、綺麗なピンク色になっていきます。

“このソース、絶対に美味いよなぁ・・・ってか、これはパンがなければ!”
                        北新地、KAI

はい、この料理にはバケットも一緒に付いてくるのです。

スプーンでソースとトマトをすくって、バケットの上にのせていただきます。
                       北新地、KAI

(^^)(^^)(^^)
おぉ!これは美味い
トマトの酸味とソースのコク、甘味が素晴らしいですよ(^^)
なるほど・・・名物と呼ばれるだけのことはありますね。

そして、ツナとキャベツのスパゲッティ。
                  北新地、KAI

具材たっぷりで、ゆで加減も申し分なし。


ポテトフライ ブラックペッパー風味。
              北新地、KAI

たかがポテトフライ、されどポテトフライ。
これ、完全に気を抜いて食べましたが、美味いんですよ(^^)(^^)
なんで、ポテトフライがこんなにも美味しいのか。
これは、ただの冷凍のものではなさそうですよ。

そして、〆にはピッツァを。
                    北新地、KAI

ロコモコ風PIZZAです。
パリッとした生地の上には、薄くのばしたハンバーグと目玉焼き。
確かに、これはロコモコです(^^)

北新地にある鉄板焼きとワインのお店、“KAI”さん。
最初はちょっと、“チャラチャラ”したイメージかと思っていたのですが、何をいただいても美味しかったですよ。
少人数のグループはもちろんのこと、少々人数が多くなってもお店のキャパがあるので大丈夫かと思います。
私もまた、友達同士が集まるときにでも、是非再訪させていただきたいと思います。



【鉄板焼&ワイン KAI】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-3-23 成晃ビルB1    MAP     
電話:06-6341-3666   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:第1日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHP(ぐるなびのページ)はコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/03/06(金) 17:27:02|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これは楽しい! 鉄板創作フレンチが楽しめるお好み焼き屋さん。~住道 いまくら~

創作料理って、何だかワクワクしませんか?

料理人の工夫によって、ひとひねり・・・いえ、場合によってはふたひねりくらいしてあって、
「へぇ、こういう食べ方もあるんだ!」なんて、ちょっと感動したりもします。

いわゆる変化球ってやつなのですが、基本の料理が美味しいからこそ、変化球・・・
創作料理も映えるのだと思います。

たまに、“創作料理にはロクなものがない・・・”っておっしゃる方もいらっしゃいますが、
それは創作料理が○○ではなく、そのお店が××なだけかもしれないわけで(^^;)


王道の食べ方もいいけれど、こんなものとこんなものを組み合わせたら美味しかった・・・。
カツカレーなんかも登場したときはそんな創作料理の仲間だったのかもしれませんよね。

京橋から学研都市線の快速に乗って二駅目の住道。

住道駅から約5分歩いた路地裏に、
               いまくら

今回お伺いさせていただいたお店、“いまくら”さんはあります。
                  いまくら

お店に看板にもあるように、こちらのお店は創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店。

お好み焼き?
フレンチ?


うーん、その2つが共存する姿・・・
ちょっと想像できないなぁ(^^;)
そんな思いを持ちながら、扉を開いて入店してみます。
             いまくら

店内に入って、左側に大きな鉄板がある厨房とカウンター。
そして、鉄板付きのテーブル席が店内に並びます・・・。
はい、見た目はお好み焼き屋さん。
でも、厨房の鉄板がかなり本格的な感じの印象を受けましたよ。

テーブル席に通していただき、まずは生ビールで乾杯!

そんな感じで、のどを潤し、落ち着いて店内を見渡してみると、大きなメニューボードが目にとまります。
               いまくら

サラダ、オードブル、魚料理、アヒージョ、ソーセージ、パスタ、ピッツァ・・・。
はい、お好み焼き屋さんのそれではないですね(^^;)

メニューは冊子にもなっていて、いろんな料理を楽しむことが出来そうです。
いまくら いまくら いまくら
いまくら いまくら いまくら
いまくら いまくら いまくら

さて、メニューを眺めているだけでは、空腹がどんどんすすんでしまいそうなので、早速いただきましょう。

まずは、大和肉鶏のたたきから。
             いまくら

もも肉と、いまくら


胸肉を両方ともいただきます。
               いまくら

これがかなり美味い(^^)(^^)
                       いまくら

噛みしめると、旨味がどんどんあふれ出してくる。
これ、メニューに載っていたら絶対に注文した方がいいと思いますよ!

そして、チョリソーとジャーマンフランクの盛り合わせ。
                    いまくら

ソーセージほど、ものによってのクォリティに差が出る食べ物も少ないのではないでしょうか。
美味しいソーセージは、ステーキにも勝る味わい。
チョリソーのピリ辛感もクセにある味わいです。


チョリソーにはもちろんビールがピッタリなのですが、このあとの料理のことも考えて、ちょっぴりシュワシュワと(^^)
                       いまくら

次の料理は、温玉と生ハムとエビのシーザーサラダ。
                          いまくら

サラダといってもこれは立派なオードブル。
スパークリングワインのお供にバッチリで、ワインがすすみますよ(^^)

そして、トマトスライス。
                     いまくら

サラダを食べてもまたトマト!
そう仰ることなかれ。
このトマトが只者ではないくらい美味しいのです(^^)

ドレッシングも何もなくても美味しくいただける野菜、トマト。
トマトほど、そのものによっての味わいの差が出る野菜も、他にはないのでは・・・。

そして、さらにエスカレートして、シャンパーニュ。
                いまくら

MOET & CHANDONをいただきました。

シャンパンを楽しみながら味わうのはアヒージョ。
                   いまくら

ガーリックの香りがたまらないですね。
これはきっと、ワインを飲むための料理なのかと(^^;)

厨房の中の大きな鉄板では、お好み焼きの横でシェフがパンを焼いているのが見えますよ。
             いまくら

あれは何を作っているのかというと・・・

海老パンです。
                       いまくら

海老パンって、お店によって本当に千差万別。
それぞれのお店が工夫を凝らした海老パンをいただくことが出来ますよね。

こちらの海老パンは、フワフワカリッと仕上げられたパンに、海老のすり身がたっぷり。
その上から特製のソースがかけられて仕上げられています。

これがまた美味い!
こっそりとおかわりしてしまおうかと思う食らいに美味いんですよ(^^)(^^)


そして、肉料理が登場します。

赤身の美味さを存分に味わうことが出来るイチボのステーキ。
         いまくら

そしてこちらはラム肉。
                                                    いまくら

羊特有の臭みなんて全くなく、本当に美味しくいただきました。

やはりこれには赤ワインでしょうか。
                        いまくら


肉と赤ワインとくれば、次に欲しくなるのはチーズ・・・。
                        いまくら

こちらのお店には、気の利いたチーズもたくさん揃っていますよ。

これ、どう見てもお好み焼き屋さんで出てくる料理の域を超えていますよね(^^)

そうそう、ここは元々お好み焼きのお店。

〆には焼きそばと、
      いまくら

お好み焼きもしっかり堪能させていただきましたよ。
                                                             いまくら

創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店、“いまくら”さん。
どの料理もひと工夫されていて、何を食べても美味しかったです。

そう思ったら、やはり予約の取りにくい人気店なのだとか。
お誘いいただいた、Kさん、ありがとうございました。

是非とも再訪させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします(^^;)





【いまくら】   
住所:大阪府大東市新町4-24    MAP     
電話:072-872-3677   
営業時間:17:00~22:30(L.O.) ※日曜日は、21:30L.O.   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/02/02(月) 17:14:09|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海老好き大集合! 北新地でリーズナブルにオマールを堪能出来ますよ!~北新地 活海老バル orb(オーブ)北新地店~

お客様は神様です!

これは、三波春夫さんが、自身のステージ上、共に司会を務めた宮尾たか志との掛け合いMCの中で生まれた言葉。
宮尾たか志の「三波さんは、お客様をどう思いますか?」の問いかけに、
三波春夫は「うーむ、お客様は神様だと思いますね」と応えたのがきっかけなのだとか。


で、神様とは・・・。
「超越した力を持つ者」「信仰の対象になっている者」「人間には無い知識・能力がある存在」。

でも、決してそんな風には見えないお方が、やたら偉そうにする場面を見ることもごく希に(^^;)
そんな、「お客様は神様です」を勘違いし、やたら偉そうにする方には、こんな風に言うとおもしろいかも。

「神様でなければお客様じゃない・・・。」


さて、両手に大きな爪を持ったこの方達にとっては、お客様は神様じゃないんでしょうね(^^;)
               orb北新地

そんな感じで、ロブスターのつかみ取りが出来て、それをリーズナブルにいただけるお店、
“活海老バルorb 北新地店”にお邪魔させていただきました。
 orb北新地 orb北新地

天満に2店舗、福島、なんばに続き、北新地にもお店が出来たのですね。
そして、店内は相変わらずお客さんで一杯!
人気ありますよね。

この日は、グループでの宴会に嬉しい、2階の個室を利用させていただきました。
                    orb北新地

まずはビールで乾杯!
                 orb北新地

この日は、レーベンブロイの瓶ビールをいただきました。

レーベンブロイ、生や缶は良くありますが、瓶ビールでの提供はちょっと珍しいですね。

この日も、海老料理をおまかせでたっぷりと堪能させていただきました。

最初の料理はこちら。
                 orb北新地

北海道産のぶどう海老。
その名の通り、葡萄色した海老ですね。
ところが、殻をむくと白に赤いストライプで、凄くきれいですよ。
しかも、この海老がめちゃくちゃ美味い(^^)(^^)
葡萄色とは言っても鮮やかではないので、「どんなんかなぁ・・・」って思っていましたが、これを一度味わうと、次回からこの海老があれば、必ず注文してしまうくらいに美味しいですよ(^^)

つづいては、兵庫県産の鬼海老。
                       orb北新地

名前の通り、イガイガの殻に包まれた海老です。
殻をむいていただくと、これまた濃厚な甘味が素晴らしい!
本当に、こちらのお店ではいろんな海老を楽しむことが出来ますね(^^)

そして、次に登場したのがこれ。
                           orb北新地

「え、もうデザート?」
思わずそう言ってしまいそうな出で立ちのこれは、“アイスクリームのようなアリオリポテト”。
コーンの上にのっかったアイスクリームのようなこれ、実はポテトサラダなのです。
そしてこれが、見た目が楽しいだけではなく、美味しいんですよ(^^)(^^)

海老もいいけど、野菜も食べにゃ・・・。
        
そんなわけで、バレンシアオレンジドレッシングの海老サラダもいただきました。
                    orb北新地

オレンジとサラダ、これがまた良く合いますね。

次の料理は、子持ち紅ボタン海老のアヒージョ。
                           orb北新地

この海老は、名前の通り、殻も柔らかく、そのままいただく事が出来ますよ。
バケットをアヒージョにつけても楽しめる。
まさに、一品で二度美味しいですね(^^)(^^)

こうなると、ワインもすすみますね。
                       orb北新地

こちらのお店、ビオワインもいろいろ揃っていますよ!

そして、ソフトシェルシュリンプのフリットは、ガスパチョをつけていただきます。
                        orb北新地

海老の甘味とガスパチョのさっぱりした味わいが絶妙にマッチ。
これはちょっとクセになりそうですね。

そして、さりげなく出てきたこちらのパン・・・
いえ、ガーリックトーストのようなこれは、オマールバターバケット。
                       orb北新地

その名の通り、オマール海老の旨味が”ギュッ”とつまった味わい。
これだけでも、ワインがすすんでしまいますね(^^)

そして、いよいよメインイベント。
オマール海老のつかみ取りです。
                orb北新地

この水槽の中から、「これっ!」って思うオマール海老をつかみ取り。
                         orb北新地

捕まえたオマール海老は、重さを量ってそれによって値段が決まります。
(大勢で行った時は、是非とも大きな海老を!)

その後、料理をしていただきます。
待つことしばし、オマール海老が素敵な料理に姿を変えて登場しました。

オマール海老のロースト アリオリソースと、
        orb北新地
            
贅沢にもアヒージョでいただきます。
       orb北新地 orb北新地

こんな大きな海老、中々食べることが出来ないですよね。
甘味と旨味がたっぷりで、たまらない味わいですよ(^^)(^^)(^^)

〆には、オマール海老の出汁で作ったパエリアを、焼きおにぎり風にしていただきました。
                    orb北新地

これ、めっちゃ濃厚でかなり美味しかったですよ(^^)(^^)

いろんな海老を味わえて、オマール海老もかなりリーズナブルに楽しむことが出来る、
”活海老バル orb”さん、北新地のオマール事情(って、大袈裟ですね(^^;))を変えるのではないでしょうか。

是非また、友達を誘って、近々お邪魔させていただきたいと思います。




【活海老バル orb 北新地店】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-9-13    MAP     
電話:06-6348-9020   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


続きを読む
  1. 2014/09/22(月) 17:26:05|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旨味がギュッと。貝料理がリーズナブルに堪能出来ますよ!~ なんば 牡蠣とかはまぐりとか 貝賊~

串カツと串揚げって、どこが違うのでしょうか?

先日、そんな質問をされました。

この質問に対して、みなさんならどう答えますでしょうか?

【串カツ】
大阪名物。
ソースの二度漬けは御法度。
串カツ1本80円~400円。 なぜか、牛肉の方が豚肉よりも高価。
カウンター席に並んで食べて、キャベツは食べ放題。
2~3人で行って、ビールを飲んでも、お会計はだいたい3000円台・・・。


【串揚げ】
結構、全国どこにでもある。
原則として、好きなところでストップをかける、おまかせコースが多い。
牛、鶏、豚、海老といった単純なものではなく、創作ものが多い。
フォワグラや牛ヒレ、車海老などの高級食材が使われる。
当然のことながら、1人あたりの予算も高級。

そんな感じなのでしょうか。

牛肉、鶏肉、豚肉、野菜、魚、海老、たこ、イカ・・・。
いろんな食材をいろんな方法で楽しませてもらえますよね。

でもなぜか、貝類って串カツ、串揚げに登場しませんよね。(ホタテはありますが)
(先日、秘密のケンミンショーを見ていて、千葉県木更津市のアサリの串揚げを見てそう思いました。)

さて、たまに貝料理をリミッター解除で食べたくなるときがあります。
でも、貝料理って、他のメニューに比べて高いのですよね・・・。

そんな貝料理をリーズナブルな価格で、しっかり堪能出来る居酒屋さんが難波にあると聞き、お邪魔させていただきました。

お伺いしたのは、“牡蠣とか はまぐりとか 貝賊”さん。
                                  貝賊

何とも、インパクトのある店名ですよね。

牡蠣とか、はまぐりとか、あさりとか、ホタテとか、サザエとか・・・。
想像するだけで、自然と笑顔になってしまいます(^^)

その中身とはいかに・・・。
早速お店に入ってみましょう。

店内は、貝を焼いているところがバッチリ見えるカウンター席と、テーブル席があります。
少人数でも、ちょっとした人数のグループででも楽しめそうですよ。

何はともあれ、これがなければ始まらない。
生ビールで乾杯です(^^)
                 貝賊

こちらのお店では、サッポロの黒ラベルと、琥珀ヱビスの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じで、その日に入荷した新鮮な食材をはじめ、定番の貝メニューまでかなり充実しています。
貝賊 貝賊 貝賊
貝賊 貝賊

先ずは、一品メニューでちょっと気になったこちらの2品を。
                    貝賊

広島産牡蠣の貝キムチと、広島産牡蠣の和風オイル漬けです。

貝キムチってはじめて食べましたが、これがかなり美味い(^^)(^^)
キムチの旨味の中に、牡蠣の味わいがものすごく良く合っているのですよ!

再び、メニューを眺めてみると、おもしろそうなものを発見!
「名物 【広島県産】牡蠣の貝賊やかん焼き」
テーブルの上に置かれたコンロ、ここで貝でも焼きながら食べることが出来るのかと思っていたら、これのためだったのですね。

そんなわけで、やかん登場!
                      貝賊

やかんの中にはビッシリと殻付きの牡蠣が詰まっていますよ。

何だか、ソウルの明洞で食べたあのお店の料理を思い出しますね。

ここで、店員さんから説明が。

「やかんに蓋をして、火にかけていきます。 結構蒸気が出ますが、決して火を弱めたりしないでくださいね。」
とのこと。
何だかちょっと楽しみです。

牡蠣が出来上がる間にも、いろいろ楽しみましょう。

こちらは、三重県産の石焼きはまぐり。
                            貝賊

いわゆる、“その手は桑名の焼きはまぐり”って言われるほど名物のあれですね。
これね、そう言われるだけ合って、めちゃくちゃ美味い(^^)(^^)

因みに、10年ものになると、このくらいの大きさに。
                       貝賊

味わいもより深く、素晴らしい旨味を感じる事が出来ます。
許されることならば、わんこそばのようにずっと食べ続けていたいくらいですよ(^^)

そして、エイヒレの肉厚みりん干し。
                      貝賊

ひとくち食べて、「へぇ、これがあのエイヒレ? めちゃくちゃ美味い!」って声に出してしまいましたよ(^^)(^^)
エイヒレっていえば、噛めば噛むほど味がしみ出して・・・というような感じのものを想像しますが、
これは上質の魚ですね。
旨味が素晴らしいですよ!

そして、愛知県産メヒカリの唐揚げ。
                       貝賊

この魚、あまりにの美味しさに、漁師が独り占めして市場に出さなかったとの噂があるのだとか。
食べてみると、本当に美味しい(^^)(^^)
上品な白身魚のようなホクホクした食感と、旨味たっぷりの味わい。
独り占めしていた(と言われる)漁師さんの気持ちがわかるような気がします。

こんな美味しい魚をいただくと、やはり日本酒が飲みたくなってしまいますね。
                       貝賊

愛知の酒、蓬莱泉をいただきます。
竹で作られた、ぐい飲みがいい雰囲気出してますね。

そして、刺身5点盛り合わせもいただきましょう。
                        貝賊

本日の刺身は、生カツオ、天然ハマチ、帆立、伸サンマ、白ミル貝です。
どれも新鮮ですごく美味しい(^^)(^^)

そろそろ先ほどの牡蠣のやかん焼きが出来上がりそうな感じですね。
徐々に湯気が出てきたと思ったら、
   貝賊

見る見るうちに、湯気の勢いが増します。
                                             貝賊

これ、事前の説明がなければ、確かに火を弱めてしまいそうですね。
湯気が立ってからしばらくすると、出来上がりです。
                        貝賊

やかんの中で蒸し上がった牡蠣を早速いただいてみましょう。
                            貝賊
     
(^^)(^^)(^^)
濃厚で、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
生牡蠣も美味しいと思いますが、こんな感じで火を通したら、旨味がさらに深くなりますね。

そして、何やらテーブルの上に鉄板が。
貝賊 貝賊 貝賊
           
すると、お店の方が目の前で料理を仕上げてくださいます。

これは、兵庫県産刺身用生ホタルイカのとろとろ鉄板焼き。
                       貝賊

刺身で食べられるホタルイカを贅沢にも鉄板焼きに。
これ、お酒がすすみますよ(^^;)

そして、定番牡蠣フライ。
しかも、ビックリするほどの大粒です。
                  貝賊

さらに、自家製貝だし巻きには貝がたっぷり。
しかも、貝の旨味がだし巻きをより一層深い味わいにしてくれてますよ。
     貝賊 貝賊

〆には、三重県直送はまぐりラーメンと、
                貝賊 貝賊

貝好きのための具だくさん貝汁をいただきました。
                       貝賊

美味しいだけではなく、お酒を飲んだあとの体にもやさしい味わいですね。

これだけの種類の、いえ、今回いただいてない貝料理もまだまだたくさんあって、しかも価格はリーズナブル。
貝の旨味を堪能してみたい方、是非行ってみてください!
会社帰りにふらっと・・・
そんな使い方をしても最高だと思いますよ!





【牡蠣とかはまぐりとか 貝賊】   
住所:大阪市中央区難波4-8-2    MAP     
電話:06-6631-2555   
営業時間:17:00~25:00   
煙  草:終日禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2014/09/09(火) 17:15:46|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

トマト料理専門バル。美味いトマトをしっかり堪能出来ますよ!~天満 トマトゥル~

今年は台風当たり年なのか・・・。
そんな声もちらほら聞こえるくらいに、何だか台風が多いような気がします。

それにしても、雨風もすごかったですね、先日の台風。
マンションに住んでいると、床上浸水の心配はないのですが、風の影響はすごいです。

ベランダで、家庭菜園。
毎年チャレンジするのですが、台風の風に悩まされています。
秋には、美味しいナスがつづらなり・・・。
そう思っていると、風にやられてしまうのですよね(^^;)

さて、ナスといえば、意外な野菜がナスの仲間だって、最近知りました。

ナス科の野菜って、こんなものがあるみたいですよ。

ピーマン、ハラペーニョ、ハバネロ、パブリカ、唐辛子、ししとう、トマト、そして、ジャガイモ・・・。

ジャガイモってナス科だったのですね。
(知らなかった・・・)

ジャガイモは別として、あとのものは生でいただくことが出来ますよね。
中でも、トマトはドレッシングも何もつけなくても美味しい優れものだと思います。
でも、トマトって、いろんな料理に使うと、その味わいがもっと広がるのだとか・・・。

そんなトマトを使った料理がふんだんにいただけるお店に先日行って来ました。

お伺いしたのは、天満にあるトマト料理の専門のバル、“トマトゥル”さん。

関西でトマト料理の専門店というのは、ここだけなのだとか。
(2014.7現在)
                   トマトゥル

お店の前には、トマトの箱が積み上げられていますよ。

それでは早速店内へ、
トマトゥル トマトゥル

店内は、入口を入ってすぐのところに、カウンター席と2人掛けのテーブル席があり、
奥には、4~6人くらいが座れるテーブル席が。
テーブルをつければパーティースペースにもなりますよ。

先ずは、生ビールで乾杯!
                        トマトゥル

こちらのお店では、ハートランドの生ビールをいただくことが出来ます。

最初の料理は、トマトゥルサラダ。
                      トマトゥル

これだけたくさんトマトがのっかっていると、何の遠慮もなくトマトをたっぷりいただくことが出来ますね(^^)(^^)

そして、ブルスケッタ フレッシュトマト。
            トマトゥル

バケットの上にたっぷりのトマトがのっかっています。
バケット・・・とくれば、やはりワインでしょうか。
              トマトゥル

きりっと冷えた白ワインをいただきましょう。

それにしても、このブルスケッタ、めちゃくちゃ美味しいです(^^)(^^)
                   トマトゥル

ずっとこればっかり食べていたい・・・
そんな衝動に駆られそうですよ(^^)

そして、トマトのナムル。
                   トマトゥル

こちらのお店にかかれば、ナムルもトマトで仕上げてしまいます。
ごま油とトマト、これが結構良く合うのですよ(^^)

次の料理は、こんな感じ。
                  トマトゥル

これ、豆乳入りトマトだし巻きなのです。

トマトとだし巻き。
オムレツではなく、だし巻きっていうところがおもしろいですね。
豆乳、だし巻き、トマト。
これ、よく考えられてますよ(^^)(^^)

このかっぱのような出で立ちの料理は、丸ごとトマトのつくねです。
               トマトゥル

中を割ってみると・・・。
                                         トマトゥル

つくねの中から半熟卵がとろ~り(^^)(^^)
こういうサプライズ、嬉しいですよね(^^)

先ほどはトマトのナムルをいただきましたが、今度も韓流、
トマトのキムチをいただきました。
                       トマトゥル

それにしても、トマト料理と一言で言っても、いろいろできるのですね!
美味しいだけではなく、すごく楽しいですよ、ここ(^^)(^^)

そして、〆の料理はこちら。
        トマトゥル

熱々の鉄鍋で提供されるカレーと、

艶々の炊きたてご飯。                            トマトゥル


炊きたてご飯の牛タントマトカレー-です。

豪快に、ご飯にカレーをかけて、
               トマトゥル

いただきます。トマトゥル


お!
美味しいじゃないですか、このカレー(^^)(^^)
カレー屋さんでも、洋食屋さんでもないので、そんなに期待してなかった(失礼!)のですが、
しっかり旨味がのって、結構レベル高いですよ!
牛タンの旨味とトマトの味わいがものすごくいい感じで、美味しいんです。
みんなでシェアしているのを忘れてしまって、ちょっとたくさん食べ過ぎてしまいました(^^;)
トマトゥル トマトゥル トマトゥル トマトゥル

いろんなトマト料理がいただける、“トマトゥル”さん、
天満市場の北側、業務スーパーがある通りから、もう少し北へ足をのばしてみてください。
トマトの箱と、赤い幟が目印ですよ!
                   トマトゥル

美味しいトマト料理、しっかり堪能しに来てみませんか。
他では中々食べることが出来ない料理に必ず出会うことが出来ると思いますよ!





【トマトゥル】   
住所:大阪市北区池田町12-8    MAP     
電話:06-6135-1010   
営業時間:17:00~23:30(L.O 23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2014/08/11(月) 17:09:08|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

へぇ、これも串カツになるんだ。 いろんな創作串カツが堪能出来ますよ!~天満橋 萬時~

毎日暑い日が続きますよね。
会社や家にいるときはいいのですが、外に出るとじっとしてても汗が(^^;)

まさにサウナいらず状態ですよね。

そんな日に美味いのはやっぱり生ビール!
居酒屋に入って席に着くなり第一声は「生ください!」

さて、生ビールの“生”って一体・・・。

日本においては、熱処理をしていないビールを指す。
とあります。
ということは、熱処理さえしていなければ、日本では瓶に入っていようが缶に入っていようが、生ビールは存在するのですよね。
(実際に、樽生ではなく、瓶や缶の生ビールは存在しています。)


では、日本以外の国の生ビールの定義とは・・・。

アメリカでは、熱処理をしていても、樽に入っていれば生ビール。
ドイツ、オランダ、イタリア、スイス、ベルギー、イギリス、デンマークなどでは、
樽に入っていれば、熱処理をしていてもしてなくても生ビールだそうです。

逆に、熱処理をしてなくても、樽生以外は存在しないと言うことになるそうですね。

そして、ニュージーランド、カナダ、メキシコでは、樽に入っていてなおかつ、非熱処理でなくては生ビールではないのだそうです。

お国によって、生ビール事情もいろいろとあるのですね。

さて、生ビールといえば、串カツ!
美味しいですよね(^^)
大阪名物、「二度漬けお断り!」もいいけれど、たまには「おまかせタイプの串カツ」も食べてみたい。
あ・・・あれは、「串カツ」ではなく、「串揚げ」といった方がわかりやすいのでしょうかね?


この日は、天満橋にある串カツのお店、“萬時”さんにお邪魔させていただきました。
                               萬時

木が使われた外観に大きな白い暖簾。
すごくいい感じですね。
では早速店内へ。

店内は、L字型のカウンター席が14席と4人掛けのテーブル席が5つほど。
この日は、テーブル席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じで、旬の味覚を堪能出来る味覚12本コースから、しっかり15本コース、
そして、好きなところでSTOPをかけるまでどんどん串が出てくる、おまかせSTOPコースがあります。
萬時 萬時

もちろんこの日は、「おまかせSTOPコース」をお願いしました。
(だいたい、15本で3,030円くらいが目安なのだとか)

好きな串を単品で追加することも出来ますし、一品料理のメニューもいろいろありますよ。
萬時 萬時

まずは、生ビールで乾杯!
                         萬時

こちらのお店では、プレミアムモルツを楽しむことが出来ます。

そして、早速串カツのソースを用意してくださいます。
               萬時

左側より、自家製ソース、自家製デミグラスソース、自家製ブレンド塩、自家製タルタルと、いろんな味わいを楽しむことができます。

お、早速最初の串がやってきましたよ。
最初は車海老から。
パラッと塩でいただきましょう。
               萬時

おぉ!美味ぁ(^^)(^^)(^^)
何といっても、この甘味がたまりません。
冷たいビールと車海老の串カツ、ちょっと贅沢すぎますね(^^)

そして、牛ヒレとかに爪。
          萬時
              
海老、カニ、そして牛肉。
                            萬時

いきなり持ちが高揚してきますね(^^)
この3品をいただき、もうこちらの串カツの虜になってしまいます。

そして、アスパラの豚バラ巻き。
                  萬時

今が旬のアスパラの甘味と豚バラの甘味がすごく良く合いますね。

こちらは、串カツではなく、稚鮎の天ぷら。
                   萬時

上品なほろ苦さが最高の逸品です。

そして、子持ち昆布。
                       萬時

子持ち昆布を串カツでいただくのは初めてですが、これ、かなり美味いですよ(^^)

そして、椎茸の海老詰め。
                        萬時

こういう創作串って楽しいですよね。

串カツにビールも最高ですが、ちょっとお酒も飲みたくなってきました。
                萬時 萬時

地方の銘酒の他に、梅酒も楽しむことができるようです。

えっと、徳次郎ってって飲んだことないなぁ・・・それにしましょう。

なみなみと注いでくださいますよ(^^)
                 萬時

そして、次の串がまたおもしろかったです。

これは、鯛のお寿司という串で、中はこんな感じ。
萬時 萬時

お寿司と串カツ?
合うのかぁ・・・。
そう思っていただきましたが、これがなかなか美味しいのです(^^)(^^)

そして、里芋。
      萬時 萬時

中はトロトロでこれはイケますよ(^^)(^^)(^^)

そして次の串は、う巻き。
                   萬時

衣に付いているの、なんと柿の種なんです。
(果物の柿の種じゃなくって、あられの方ですね。)

これは、ふぐの唐揚げ。
              萬時

ポン酢でさっぱりいただきます。
美味しいですね(^^)

まだもうちょっと串は続きますよ。

ささみと茗荷。萬時


鱚。萬時


そして、とうもろこしの串カツです。
         萬時

これの何処がとうもろこし?
イカみたいだなぁ・・・。
そう思って食べてみると。
                             萬時

綺麗に粒が整列していますよ(^^)(^^)
                    萬時

最後の串は、カマンベールチーズで。
ここで、串の方はSTOPさせていただきました。

デザートには、黒ゴマのアイスクリームもいただき、大満足!
                        萬時

しっかり堪能させていただきましたよ。

これだけの内容で、しっかりいただけて、しかもビックリするくらいにリーズナブル。
(お酒もビールもいただき、片手くらいでしたよ!)

天満橋の駅から歩いて5分位のところにある、串カツ 萬時さん、会社帰りに気軽に寄っても、しっかりと串カツを堪能したいときにもピッタリだと思いますよ。
冷たい生ビールと、創作串カツ、如何でしょうか。
きっと満足出来ると思いますよ!






【萬時】   
住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-2 土屋ビル 1F    MAP     
電話:06-6947-7780   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2014/07/18(金) 17:49:05|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これだけ付いて、2,500円! そして、何を食べても美味しいのです。~放出 Dining庵~

愛国から幸福へ。

何年くらい前でしょうか?
そんな縁起のいいきっぷをキーホルダーにして持ってたりしました。
                ダイニング庵

愛国から幸福。
JRがまだ、国鉄だった頃、北海道の帯広から広尾までの84キロを結ぶ広尾線にあったふたつの駅。
間に大正駅を挟んで、その距離は11キロ。
そんな近くに縁起のいい名前の駅が並んでいたのは、今思うと奇跡のようなものですよね。

たかが駅名。
でも、このほかにも全国にはいろんな縁起のいい名前の駅がありますよね。

平和、
極楽橋、
黄金、
学、
学文路、
寿、
御花畑、
大金・・・。


そのホームに立つだけでも幸せになれそうな気がします。

縁起のいい名前の駅があると思うと、読み方がちょっと変わっている駅名も。

南木曾(なぎそ)長野県南木曾町
刑部(おさかべ)岡山県新見市
平城山(ならやま)奈良県奈良市
原田(はるだ)福岡県筑紫野市

そして、大阪にも難読駅名があります。

放出(はなてん)。
こちらはもう、有名かも知れません。
♪ハナテン中古車センター~♪
このCMのおかげでしょうか?


さて、そんな感じの話題の放出に、安くて美味しいお店があると聞いて、行って来ました。

この日にお邪魔させていただいたのは、“Dining庵”さん。

JR学研都市線とおおさか東線の放出駅の南口をでて徒歩2分のところにお店はあります。
                ダイニング庵

店内は、明るくお洒落な感じ。

入口を入ったところに、カウンター席が5席。
そして、奥には
ダイニング庵 ダイニング庵

2人掛けのテーブル席が2つと、4人掛けのテーブル席が一つ。
テーブルをくっつければ、ちょっとしたグループ出来ても楽しむことが出来そうですよ。

テーブルに座ると、食前酒ならぬ、食前酢が振る舞われます。
             ダイニング庵

これをいただくことによって、食欲増進と、体にも優しいのだとか。
こういうちょっとした心遣い、嬉しいですね。

食前酢をいただきながら、メニューを眺めます。
            ダイニング庵

今日のオススメがいろいろありますね。
赤海老の造りが380円。
ちょっと安いんじゃないですか?
何でも、豚巻きがオススメなのだとか。
これはお願いしなければなりませんね。

そして、こだわりの一品料理もいろいろありますよ。
          ダイニング庵

何にしようか迷っていると、お得なコースも出来るとのこと。
ダイニング庵 ダイニング庵

コースは2000円と2,500円。
かなりリーズナブルですね。

この日は、2,500円のコース(要予約)を予めお願いしていました。
この値段だったら、追加で気になるものを注文しても、お財布に優しそうですよ(^^)

先ずは、キンキンに冷えた生ビールで乾杯!
            ダイニング庵

やはり、最初のビールはキンキンに冷えたのが美味いですよね(^^)

最初の料理は、前菜の盛り合わせ。
             ダイニング庵

その内容は、たこの酢の物、赤海老の造り、鴨ローストです。
前菜とはいえ、赤海老のお造りも付いているのは嬉しいですね(^^)(^^)
しかも、このお造り、甘味があってかなり美味いです(^^)(^^)
一緒にだしていただいた、岩塩をパラッと振りかけ、レモンを絞っていただくと最高です!

そして、次の料理は、自家製コロッケとこだわりポテトフライ。
              ダイニング庵

これって、見た目は結構平凡でしょ?
でもね、食べてみるとその味わいがその辺の居酒屋さんのものとは完全に違います。
美味いんですよ(^^)(^^)

出てきた時は、「ま、コースの箸休めもありかな・・・」と思っていたのですが、食べてちょっとビックリ。
ちゃんと美味しいのです。

もうこの時点で、完全に美味しい魔法にかかってしまいましたよ(^^)

ちょっとこの辺で、コース以外の料理も追加しましょう。
「結構評判いいですよ!」と薦めていただいた、コンニャクステーキ。
           ダイニング庵

熱々の鉄板にのっかって本当のステーキのような感じで登場します。
そして、目の前でソースを掛けていただきます。
              ダイニング庵

これが本当に美味しいのです。
コンニャクステーキ、あまり積極的に注文することはないかと思いますが、これは美味しいですよ(^^)(^^)

生ビールも美味しいのですが、こちらのお店では、ハートランドビールがいただけるとのことなので、それをお願いしました。
                ダイニング庵

このボトル、いつ見ても綺麗ですよね。

そして、おぼろ湯豆腐。
               ダイニング庵

これも、岩塩をパラッと掛けていただきます。
甘味と旨味がより一層引き立ちますね。
満足出来ますよ(^^)(^^)

もう一品、サラダスパ。
           ダイニング庵

こういうちょっとした一品が美味しいお店って、何食べても美味しいのですよね(^^)(^^)

ちょっと、白ワインなどいただきましょう。
             ダイニング庵

そして、次はコースに入っている、豚巻き5種類の登場です。
             ダイニング庵

奥から、牛蒡、エノキ、白菜、韮、白ネギです。

中でも、この白菜の旨味が素晴らしかったです(^^)(^^)
                  ダイニング庵

豚肉と白菜、かなり相性いいですよね。
それを豚肉で巻いて、旨味を閉じ込めてしまうのですから、天晴れです!

こちらのお店の豚巻き、その作り方にもかなり拘られていて、串は使わずに豚肉だけで巻いて仕上げるそうです。
焼いてゆくと、豚肉がギュッと締まって、中の素材との一体感が高まるのだとか。
論より証拠、確かに美味しかったですよ(^^)(^^)

コースにはまだ鍋が付くのだとか。
         ダイニング庵

豚しゃぶ小鍋です。
                 ダイニング庵
        
それにしても、綺麗な豚肉ですね。
豚巻きの豚肉に拘るこちらのお店だからこそ出来る逸品なのでしょう。

鍋の中に豚肉をくぐらせて、
      ダイニング庵

特製のタレに付けていただきます。
                       ダイニング庵

お!
このタレ、これは何処かで味わったことがあるような・・・。
そう、このタレは、豚骨ラーメンのスープをちょっとしっかりとした味付けにしたもの。

豚肉との相性もバッチリですよ(^^)(^^)

思わず、赤ワインをお願いしたりして(^^;)
                 ダイニング庵

美味しい豚しゃぶと赤ワイン、ちょっと贅沢な気分です(^^)

豚しゃぶを豚骨スープでいただく。
本当に至福のひとときです。
ということは、〆に出るのは・・・
    ダイニング庵

はい、ラーメンです(^^)
                                 ダイニング庵

これもコースの中に入っているのですが、何だか得したような気がしますよね(^^)
                    ダイニング庵

デザートに、コーヒーゼリーもいただいて、大満足です。
これだけ付いてこのコース、たったの2,500円!(要予約)
これはかなりお値打ちだと思います。

京橋駅から、快速でひと駅約3分。
ちょっと足をのばしてみる価値ありだと思います。

地元の方はもちろん、寄り道してみませんか?
美味しい料理を堪能出来ますよ!




【Dining庵】   
住所:東大阪市森河内西2-30-14    MAP     
電話:06-4308-5583   
営業時間:18:00~23:00   
煙  草:
定休日:年末年始・不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


続きを読む
  1. 2014/03/04(火) 18:01:53|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ