美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニンニク全開、パワフル、ポリネシアン定食!これが、クセになる美味さです。~東京五反田 とん金~

関西にお住まいのみなさん、「大阪焼」ってご存知でしょうか?

「え、広島焼の間違いじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、「大阪焼」というのが存在するそうです。
さて、どんな食べ物だと思いますか?
だいたいの蔵々は付くと思うのですが、こんな感じだそうですよ。
とん金 とん金

“え、これって縁日で売ってる、「リング焼」じゃないの?“
とん金 とん金

はい、こうやってみてみると、同じもののように見えますよね。

このリング焼、関東方面では、「大阪焼」という名前で売られているそうですよ。
実際に大阪には売ってない「大阪焼」。
そういえば、「広島焼」も広島ではそうは呼びませんよね。

土地の名前が付いた料理でも、そこに行っても食べられないもの、いくつかありますよね。

トルコでは食べられない、トルコライス。

ナポリにはない、ナポリタン。

そして、きっとインドのコルカタでは食べられない、カルカッタピラフ。

                      はやし食堂
                          (これ、カルカッタピラフっていう名前でこちらのお店でいただけます。)

そして、今回いただいたのは、ポリネシアン定食です。

これもおそらく、ポリネシアに行っても食べることは出来ないかと思います。

これがいただけるのは、東京五反田の“とん金”さん。
               とん金

五反田駅から歩いて約5分で、この日にお伺いした“とん金”さんはあります。

こちらのお店、ずいぶん前からずっと気になっていたのです。

トンカツのお店であるこちら、“とん金”さん。
お伺いしたのが、金曜日の夜ということもあってか、すごく賑わっているようです。

まず、入口を入ってすぐのところに、6人掛けのテーブル席があり、お客さん、宴会の真っ最中です(^^;)

最初、開ける扉を間違えたのかと思ったほど、扉とテーブルの位置が近いのですよ。

そんな私をみて、カウンターの中から大将が声を掛けてくださいます。

「お一人ですか? カウンターの奥にどうぞ!」

何とか、入店することが出来ました。

席に着き、先ずはメニューを確認します。
                とん金

ロースかつ定食、ヒレカツ定食、エビフライ定食、ミックスフライ定食、メンチカツ定食・・・。
いろんな種類のカツが楽しめるお店ですよね。
しかも、比較的リーズナブルなのも嬉しいです。

そして、次のページには今回のお目当て、“ポリネシアン定食”
               とん金

ところで、ポリネシアン定食とは・・・。

豚肉のソテーにたっぷりのニンニクと生姜を使ったソースがかかったもの。
豚肉は絶妙な焼き加減で柔らかく、絶品ではあるのだが、そのソースが強烈!
ニンニクはかなり効いていて、その状態は限りなくレアに近く、辛味さえ感じるのだとか。
そして、ルックスはニンニクソースの土石流状態なのだとか・・・。


はい、ちょっと怖いけれど、強烈に惹かれるものがあるのです。

大将の手が落ち着くのを待っていると、注文を聞いてくださいます。

「ご注文は?」
「ポリネシアン定食をください。」
「はい! ポリ一丁!」
何だかちょっと嬉しそうです。

注文が入ると、カウンターの中で早速調理を初めていただきます。

フライパンに油をひき、しっかり熱してから豚肉を投入します。

1,2,3,4,5,6,7,8 。

8枚も投入していただけるのですね。お腹ぺこぺこなので、見ていて自然に笑顔になってしまいます(^^)

そして大将、おもむろに生ニンニクをすり下ろしはじめます。
“シャーコ、シャーコ、シャーコ、シャーコ・・・。“
え・・・どんだけ大量に(^^;)
たしかに、噂通りすごい量のニンニクが投入されるようですね。

そして、タイミング良く、フライパンを返します。
お、すごい!
もの凄く鮮やかな手つきですよ(^^)
見ているだけでも楽しくなってきます。

そして、そこにニンニクを投入し、特製のタレがかけられます。
サッとフライパンを動かして、火を通すと出来上がり。
たっぷりキャベツが盛られたお皿の上に綺麗に盛りつけられて完成です。

「お待たせしました。ポリネシアン定食です。」
                 とん金

ポリネシアン定食には、ご飯と味噌汁も付いてきます。
因みに、どちらも大きな器で。

ドーンと盛られたポリネシアン定食。
まさに、ニンニクソースの土石流という言葉がピッタリですね。
そして、皆様の想像通り、素晴らしくニンニクが香ります(^^;)
               とん金

さて、ずっと、ずーっと食べたかったポリネシアン定食。
ソースをたっぷり絡めていただきます。
               とん金

うぉーっ!これは強烈!! でも、美味っ(^^)(^^)
凄いですよこれ。
ニンニク好きはこれ、たまらないですね(^^)
肉の火の通り加減、最高!
柔らかくてすごく美味しいです。

そしてこれ、ご飯とめちゃくちゃ合いますよ。
           とん金

ご飯も固めに炊かれていて美味しいのです。

豚肉をいただき、すぐにご飯で追いかける。
そして、味噌汁でクールダウン。
このローテーションがすごくいいのです。

でも、このポリネシアン定食、決して甘くはありません。
みなさんの評判通り、ニンニクの辛さ、結構ストレートに効きますよ(^^;)
ホント、生のニンニクと生姜の辛さがまだ残っているのですよ。
最初はいいのですが、肉を4枚くらい食べた頃から、口の中の辛さメーターがレッドゾーンに近づきます。

それを、リセットするのはご飯か味噌汁。
あ、一緒に添えられてくる。マカロニサラダも美味しいです(^^)(^^)
                   とん金

でも、後半はちょっと辛さに支配されそうになりますね。
             とん金

ご飯の残りが少なくなってきて、肉のウエイトが多くなってくるからでしょうか。
(あ、因みにご飯おかわりは無料ですよ!)

それでも、何とか完食。
そして、口の中はニンニクMAXになりました(^^;)

“とん金”さんのポリネシアン定食、ニンニク好きの方は絶対に喜んでいただける味わいだと思います。
ただし、次の日の予定を確認してからにされた方が賢明だと追記させていただきます(^^;)
そうそう、このポリネシアン定食はディナータイムのみの提供とのことです。
(ま、仮にランチで可能でも、ランチでは手を出さない方が良いかと思いますが(^^;))

かなりパワフルですが、しばらくするとまた無性に食べたくなってくる味わいですよ!
是非一度注文してみてください。




【とん金】   
住所:東京都品川区西五反田7-5-4 長塚ビル1F    MAP     
電話:03-3493-0340   
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O.)   
煙  草:喫煙可
定休日:土・日・祝日・木曜の夜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
  1. 2014/04/11(金) 17:45:34|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

極厚、感動のトンカツが堪能出来ます。~東京池上 とんかつ燕楽~

トンカツに辛子、つけて食べますか?
           燕楽

いつ頃からか、トンカツに辛子を付けて食べるようになりました。
トンカツ定食、というよりも、お酒のつまみとして食べる時にやってみたのがきっかけだったでしょうか?
これが結構美味いのです(^^)
そういえば、ほとんどのトンカツ屋さんに、辛子が置いてありますよね。

では、冷奴に辛子は?

大阪ではやりますよね。
「ふつう、冷奴には生姜でしょ?」
はい、それ、定番だと思います。

でもね、やってみると美味しいのですよ、冷奴にからし。

冷奴に辛子、大阪だけではなく、石川県でも辛子をつけて食べるそうですね。

そんなに広くない日本でも、ホントにその地方によっていろいろあります。
食べ物も、言葉も。

先日、ネットを見ていると、こんな分布図を見つけました。
          燕楽

これ、~やろ? ~だろ? ~じゃろ? のように、言葉の最後に付ける、助動詞の分布図なのだとか・・・。
あなたの出身地の言葉、こんな感じでしょうか?

さて、そんな感じで行く先々の味わいや言葉を楽しむのって、いいですよね。
行く先々といえば、出張。
今回また、出張に絡めて、東京の街を楽しんできました。

先日、Face bookを見ていたら、東京在住の友人のつぶやきが目に止まりました。

“感動したとんかつ屋さんに久々に行って来ました“とのこと。
この方、トンカツの味には少々うるさい。
そんな方が“感動する”トンカツがどうしても食べたくって、お伺いさせていただきました。

蒲田から東急池上線に乗って、2駅。
池上駅で降りてすぐのところに、今回お伺いさせていただいた、
“燕楽”さんはあります。
                    燕楽

入口のところに貼ってある、「カキフライ 始めました」の貼り紙に目を引かれつつも入店します。

カウンター席の一番手前に座り、先ずはメニューを確認。
               燕楽

ランチタイムは、かつランチが850円とリーズナブル。
トンカツ定食も1200円。
カツ丼やカツカレーもありますね。

でも、この日のお目当ては、2,000円のロース定食。
これがどうしても食べたかったのです。

“昼間っから2,000円の定食なんて、浮くだろうな・・・”
そんな思いもありましたが、そのために折角来たのですから、そんなことは気にしません(^^;)

「ロース定食、少々お時間かかりますが、よろしいでしょうか?」
もちろん、ワクワクしながら待つことにします。

店内は、カウンター席が8席。
そして、2階にも客席があるみたいです。
私の後から入ってきた、2人組、3人組のお客さんは2階席に案内されていました。

予想通りなのですが、人気店ですね。
お客さん、次々に入ってこられます。

そして、驚いたことに、私が注文した、2,000円のロース定食、結構多くの人が注文されているのです。
ですので、私の注文は、全然浮くことなく、日常の光景として、店内に溶け込んでいるのです。

そんなことを考えながら、待つこと約15分、ロース定食が出来上がってきました。
                  燕楽

おぉ!
これは素晴らしい(^^)
大きなロースカツと、豚汁、ごはん、お漬け物にポテトサラダが付いてますよ。

そして、ロースカツはこんな感じです。
             燕楽

何よりも目を惹くのはその厚さと揚げ加減。
これを見た瞬間、あぁ、来て本当によかった(^^)(^^)
と思いましたよ。

とんかつは、ソース、岩塩のどちらでいただくことも出来ます。
     燕楽

まずは、岩塩を付けていただきます。
                燕楽

おぉ!
噛みしめると溢れる肉汁が素晴らしい(^^)(^^)
甘いんですよ、肉が!
なるほど。
“感動した”の意味がよくわかります(^^)(^^)

そして、ソースを付けてもいただきます。
          燕楽

美味い! 美味い!! 美味い(^^)(^^)(^^)
思わず、心の中で叫びました。

このトンカツ、本当に美味しいのです。
柔らかくて肉の旨味も最高です(^^)

この美味さをこれだけたっぷり味わえるのですから、2,000円という値段、決して高くないと思います。

トンカツだけではなく、ポテトサラダとお漬け物もかなり美味い。
               燕楽

トンカツをいただく間につまむと、すごくいい感じなのですよ(^^)

そして、味噌汁ではなく、豚汁が付いてくるのも嬉しいですね。
            燕楽

そんな感じで、何を食べても大満足なのです。
これは、人気があるのも頷けます。

とんかつ燕楽さん、今回改めて東京のトンカツのレベルの高さを実感させていただきました。
こちらもまた、是非再訪させていただきたいお店の一軒です。




【とんかつ燕楽】   
住所:東京都大田区池上6-1-4   MAP     
電話:03-3754-8243   
営業時間:11:00~14:30  17:00~21:30   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌火曜日)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
  1. 2014/02/27(木) 23:03:23|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクッとジューシィ、たまらない美味さのロースカツが味わえます。~西天満 とんかつ 真~

国際化社会。
そんな言葉が生まれて何年くらい経つのでしょうか?

そういえば、1964年(昭和39年)以前の日本は、留学・移住などの目的を持った人にしか旅券が発行されなく、観光目的では出国することすら出来なかったのだとか・・・。

とはいっても、当時の為替レートは固定相場制で、1ドル=360円。
羽田からサンフランシスコへの往復の航空料金は、約15万円。
単純に15万円というと、ピンと来ないかもしれませんよね。

因みに、当時の大卒サラリーマンの初任給は1万円前後。
ということは、初任給の15倍。
現在の給料に換算すると、初任給20万円の人の15ヶ月分・・・
往復運賃は約300万円にも相当するのですよね・・・。

当時、海外に行くことが出来た人は本当に一握りだったのではないでしょうか。

今では、街中に外国人の方がたくさんいて、電車内のアナウンス、標識なども英語表記だけではなく、中国語、韓国語などの併記が当たり前の光景は当時では考えられなかったでしょうね。
(交差点の表記には、“国会前”をそのまま“kokkai”にしてたり、変なものも多いですが(^^;))

さて、食文化はというと、ご馳走で高嶺の花だった洋食。
でも今では、ハンバーグやオムライスなどは気軽に食べられるものになりましたよね。

そんな中でも、とんかつは今でも、“ちょっと良いものが食べたいな・・・”って時に浮かんでくるメニューではないでしょうか。

そんな、“ちょっとええとんかつ”をいただきに、西天満にある、
とんかつのお店、“とんかつ 真”さんで美味しいとんかつをいただいてきました。

こちらのお店、以前から美味しいとの評判を聞いていて、是非とも一度お邪魔させていただきたかったお店です。
                    とんかつ真

大通りから少し離れ、知る人ぞ知る隠れ家のような感じのお店ですね。

お店の入口にはメニューボードが掲げてあります。
            とんかつ真
    
お伺いした時間は、お昼休みも終わりに近づいた、13:00前。
ランチ限定の「一口ヒレカツ」は完売してしまっているようです。

とりあえず、お店の中に入ってゆっくり選びましょう。
                とんかつ真

店内は、カウンター席のみで10席。
遅めに時間だったので、すぐに座ることが出来ましたが、お昼休み真っ只中の時間には、並んでいる人もいるのではないでしょうか。

カウンター席の空いてるところに座らせていただき、メニューを見せていただきます。
とんかつ真 とんかつ真

とんかつは、ロースかヒレ。
お腹の空き具合によって、グラム数を選ぶことが出来ます。
エビフライや牡蠣フライ、ミンチカツなどもありますね。
夜は、とんかつをアテにビールで一杯。
            とんかつ真 とんかつ真

他にもいろいろ一品料理も揃ってるみたいです。
それにしても、単品メニュー、かなりお得な値段設定ですね。
ロースカツ定食に牡蠣フライを2つ追加、何てことも出来ますよね。

この日の注文は、“厚切り上ロースかつ定食”
「厚切り」の文字が気になって(^^;)

注文が通ると、カウンターの中で、とんかつが揚げられてゆきます。
とんかつが出来上がるまでの間に、ソースなどの準備を・・・。
とんかつ真 とんかつ真

ソースの他にも、おろしポン酢、岩塩でもいただくことが出来ますよ。

そんな感じで待っていると、揚げたての“厚切り上ロースかつ定食”運ばれてきました。
                 とんかつ真

大きなとんかつにはたっぷりのキャベツが添えられ、ご飯、味噌汁とお漬け物。
見た目はごくスタンダードなとんかつ定食です。
                 とんかつ真

それにしても、大きなロースカツですね。
みているだけでもテンションが上がりますよ(^^)
とんかつは網にのせられているので、いつまでもサクサク感を味わうことが出来そうですよ。
                とんかつ真

ロースカツはこんな感じで中はほんのりピンク色。
絶妙な揚げ加減が見た目でもわかります。
では早速いただきます。

う・美味い(^^)(^^)(^^)
めちゃくちゃジューシィで、口の中に旨味がはじけますよ!

うわぁ、これは評判以上じゃないですか。
ロースカツは8つに切っていただいているので、この感動が後7回も味わえるのかと思うと、自然に笑みがこぼれます。

ソースを付けすぎないように気をつけて、しっかりと旨味を味わいます。

これがまた、ご飯にも良く合うのですよ。
                  とんかつ真

こちらのお店のお米は、新潟県佐渡産のコシヒカリ。
美味しいですよ、このご飯。

次は、おろしポン酢に付けていただきます。
                   とんかつ真

ソースで味わった時は、豚肉に旨味とソースの旨味が重なった感じの美味さでしたが、
ポン酢の場合は、ポン酢が一歩引き下がって、豚肉の旨味を引き出しているようですね。

箸休めにお漬け物もいただきます。
              とんかつ真

あ、これも美味しい(^^)(^^)
とんかつ定食の中では、脇役なお漬け物ですが、これの持つ役割って大事ですよね。
とんかつを食べる合間に味わうと、口の中がリセットされて、味覚が呆けることなくずっと美味しいとんかつを味わうことが出来るのです。

そして、岩塩でもいただきます。
            とんかつ真

これは究極。
豚肉そのものが美味しいからこそ、出来る食べ方ですよね、これ。
肉の旨味と脂の甘味、その両方が時間差で広がってゆくのがよくわかります。

そんな感じで、3つの味わいを楽しみながら、あっという間に完食です。

それにしても、このレベルのとんかつがこの値段で味わえるのはちょっと奇跡的ですね。
多くの方がリピーターとなっていらっしゃるのも頷けますよ。

“とんかつ 真”さん、これは定期的にお伺いさせていただきたいお店です。
地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅、または京阪中之島線のなにわ橋駅から、いずれも歩いて5~6分。
大阪市内の隠れ家を発見した感じです。

次回はヒレカツも・・・
そう思いながら、厚切りロースカツの旨味が忘れられなかったりして(^^;)
追加で、牡蠣フライを付けるのもありかもしれませんね。



【とんかつ 真】   
住所:大阪市北区西天満3-8-18    MAP     
電話:06-6362-2033   
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00(日・祝は20:30まで)   
煙  草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2014/01/14(火) 18:01:55|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サクッとした食感が忘れられない快感です!~梅田 本かつ喜 阪急うめだ本店~

“肉”といえば、何を思い浮かべますか?

この質問、関西ですれば、ほぼ全員の方が「牛肉」って答えると思います。
すき焼きに入る肉は、黙ってても“牛肉”。
肉じゃがと言えば、“牛肉”が入っていて当たり前。
お好み焼き屋さんのメニューはこんな感じです。
 豚玉、イカ玉、エビ玉、肉玉、ミックス・・・。
肉玉・・・もちろん牛肉です。

うどん屋さんで「肉うどん」をたのんで、豚肉が入ってたら、大阪の人は「何これ、豚やんこれ、肉ちゃうやんか!」って文句を言います(^^;)

今や、大阪の観光名所になった新世界の串カツ。
ここのメニューも、“串カツ”と書いてあるのは牛肉の串カツ。
でも、ちゃんと豚肉の串カツもあるのですよ。
メニューにはこう書いてます、“トンカツ”とか“豚”とか。
で、牛の“串カツ”よりも高いのが普通です。

そんな牛肉文化の関西にも、最近は美味しい豚肉料理を食べさせてくれるお店も増えてきました。
中には、貴重なブランド豚をいただけるお店も。

この日は、そんな美味しい豚肉料理をいただけるお店、阪急うめだ本店の12階にある、
“本かつ喜”さんにお邪魔させていただきました。
                  本かつ喜、阪急
                       
こちら、阪急百貨店のうめだ本店のレストラン街、“食彩ダイニング”。
今まで百貨店の中にはなかったようなお店がたくさんあって、すごく楽しいんですよ。
“え、こんな隠れ名店が阪急に・・・”
オープン当初、よくそんなことを言っていたのを思い出します。

こちら、“本かつ喜”では、ブランド豚を使った、こだわりのトンカツと、お酒にも合ういろんな料理をいただけるとのこと。

入口を入ると、店員さんが笑顔でむかえてくださいます。
こちらのお店、スタッフの方の対応が心地いいですよ(^^)
                 本かつ喜、阪急

店内は、気を使った上品な感じの内装で、カウンター席やテーブル席、また奥には大きなテーブルもあるので、1人で行っても、グループで行っても寛ぐことが出来そうですよ。

テーブル席に座り、メニューを眺めます。
          本かつ喜、阪急

トンカツのお店ですが、大きな海老クリームコロッケが気になりますね。
特選四元豚ロースもいいなぁ・・・  あ、大人のお子様ランチって言うのもありますね!
              本かつ喜、阪急

こちらのお店では、いろんなブランド豚を味わうことも出来ますよ。
何度か通って、食べ比べをしてみたいものです。

揚げたてのトンカツとビール、これがまた最高ですよね(^^)
でも、トンカツをいただくと、ご飯とキャベツも食べたくなる・・・
そんな気持ちを察してか、こちらのお店では、ご飯、キャベツ、お漬け物、味噌汁はおかわり自由なんですよ! これはちょっと嬉しいですね(^^)

と、そんなことを思っていると、注文した“特選四元豚ロースカツ定食”がやってきましたよ。
            本かつ喜、阪急

これ、もう笑いが出るくらいに厚切りです(^^)
テンション上がりますね!

では早速いただきます。本かつ喜、阪急


うわぁ、これは美味しいわ(^^)(^^)
サクッとした食感の後から、豚肉の旨味が(^^)
美味いですね、これ。
ビールを流し込もうか、ご飯を食べようか順番迷ってしまいますよ(^^;)

因みに、こちらのお店では、ご飯はお櫃に入って出していただけます。
             本かつ喜、阪急

そして、このご飯がめちゃくちゃ美味しいのですよ(^^)(^^)
おかずなしでご飯だけでも充分美味しいレベルなのです。
それが、トンカツと一緒にいただくと、素晴らしいパラダイスがやってきます(^^)

こちらは、ヒレカツと海老クリームコロッケの盛り合わせ。
        本かつ喜、阪急

どうしても、この海老クリームコロッケをいただきたかったのでお願いしました。

先ずはヒレカツ。本かつ喜、阪急


おぉ!これもサクッとした衣が心地良く、やわらかい豚肉ですね。
塩で食べたり、ソースで楽しんだり、カラシを少しつけて、いただいたりして、味の変化を楽しめますよ。

そして、海老クリームコロッケ。
              本かつ喜、阪急

たっぷりのベシャメルソースの中には、プリプリのエビがたっぷりです(^^)
それにしても、こちらのお店、何を食べても美味しいですね!
(ホンマ、満足度高いです!)

味噌汁はシジミの味噌汁で、のんべえの私にとってこれは嬉しいです(^^;)
            本かつ喜、阪急

こちらのお店、夜には、“本かつ喜”“呑かつ喜”になって、トンカツだけでなく、お酒に合ういろんな料理を楽しむことが出来ます。
本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

半熟ウズラの卵の燻製や、ポークジャーキー、チーズの盛り合わせから、
            本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

ちょっと贅沢、大きな有頭エビフライ、ジューシーなメンチカツ、クリームコロッケなども楽しむことが出来ます。
   本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

そして、ハム、ベーコン、煮込み料理をつまみにワイン。
もうこれは、トンカツやさんのレベルではないかも・・・。
      本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

いえいえ、トンカツも忘れてはいけません。
本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

日替わりで4種類用意されるブランド豚のトンカツもありますよ!
“本日の銘柄豚3種食べ比べ”、これは嬉しいですね。
この、トンカツ専門店が出す串カツも気になりませんか?

デザートや飲み物のメニューはこんな感じ。
本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急
本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急 本かつ喜、阪急

このメニューだけ見ていれば、トンカツやさんのものだとは気がつかないかも(^^;)

美味しいワインや冷たい生ビールを飲みながら、美味しい料理をつまみたい・・・
そんな時にもお伺いしたいお店です。

ガッツリと食べたいときはもちろん、居酒屋、バル使いにもオススメですね!



【本かつ喜  阪急うめだ本店】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1478   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!



続きを読む
  1. 2013/06/04(火) 17:38:58|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには二度漬けもいいじゃない!美味しい串揚げ、いただきました。~うめだ阪急本店 串の坊~

いよいよGWに突入!
みなさん、どちらかにお出かけになりますでしょうか?

GWの頃って、本当に季候も良く、どこかに行ってみたくなりますよね。
昼間ならば、外で食べるランチ何で格別じゃないでしょうか。
花見の頃、桜の木の下で宴会!
そんな感じで楽しまれた方も多いと思いますが、本音を言うと、“ちょっと寒いなぁ・・・”
って感じでした。

でも、GWの今頃ならば、ポカポカと本当に気持ちが良いものです。

また、遠出にも最高ですね。
ただし、電車の混雑、車の渋滞は避けられない定めでしょうが(^^;)

そんなGWを前に、本日グランドオープンした、グランフロント大阪
GWも、ものすごくたくさんの人達で賑わうことでしょうね。

でも、折角オープンしたんだから、ちょっと見て見たい・・・
でも、あんまり混雑するのだったら・・・

そんな風に思っていらっしゃる方も多いのでは。

そんな時の、ちょっと違った方向から眺めてみて、この機会にうめだ阪急本店でゆっくりと。
そんなことを思い、うめだ阪急本店の12、13階にある、食彩ダイニングに行って来ました。

この日にお伺いしたのは、いろんな素材が串揚げで楽しめるお店、“串の坊”さん。
                    串の坊、うめだ阪急

こちらのお店、結構昔から大阪の街にありますよね。
確か本店は、法善寺。
有名な法善寺横丁のすぐ近くにあったような・・・。

大阪で串カツというと、“二度漬けお断り!”の方を思い出す方が多いと思いますが、こちらのお店の串カツは、季節の素材をおまかせで、ストップをかけるまで出していただけるタイプ。
“二度漬けお断り”が普段着だとすると、こちらは“ちょっと綺麗な格好でお出かけ”って感じでしょうか。

店内は、串揚げが上がっていくのが目の前で見られるカウンター席と、テーブル席。
1~2人で来て、カウンター席に座るも良し、テーブル席でゆっくり会話を楽しみながらも良し。
明るい感じで入りやすいお店です。

テーブル席に座り、メニューを。
        串の坊、うめだ阪急

串揚げは、ストップをかけるまでいろんな串揚げがどんどん出てくる、おまかせと、
海老、牛肉、グリーンアスパラなどの人気の串揚げが決まった種類出てくるおきまりの二通りの注文の仕方があるようですよ。

この日の注文は、もちろんおまかせで。
どんな串揚げが出てくるのかを楽しみにワクワクするのも食事の楽しみの1つです。

そして、こちらのお店で特筆すべき事は、ドリンクの豊富さ。
串の坊、うめだ阪急 串の坊、うめだ阪急 串の坊、うめだ阪急
串の坊、うめだ阪急 串の坊、うめだ阪急 串の坊、うめだ阪急
串の坊、うめだ阪急

日本酒、焼酎、泡盛、ワイン、台湾烏龍茶などの種類が半端ではないです。
これ、迷ってしまうこと必至ですね(^^;)

とはいえ、最初の一杯はやっぱり生ビール。
                     串の坊、うめだ阪急

こちらの生ビールはキリンのハートランド。
冷たーいところをいただきましょう!

生ビールをいただいていると、早速最初の串がやってきましたよ。

先ずは、牛肉と芝エビの紫蘇巻き。
             串の坊、うめだ阪急

「お好みのソースかポン酢、岩塩でお召し上がり下さい。」とのことなので、早速用意を。
        串の坊、うめだ阪急

こちらのお店には、
串の坊ソース、特製ポン酢、胡麻芥子ソース、白胡麻岩塩、和芥子が用意されています。

それをこのように、専用のお皿の上に用意して、好みのソース等でいただきます。
                               串の坊、うめだ阪急

美味っ!
サクッと揚がっていて、噛みしめると素材の味わいが口の中に広がります。
いいですね、これ。
一口サイズなので、どんどんいってしまいそうですよ!

そして、蟹の鱚巻き。
これはポン酢でいただきましょうか。
                 串の坊、うめだ阪急

鱚の食感と蟹の旨味が一緒になって、贅沢な一品ですね。
こちらでは、二度漬けも三度漬けもOKなので、たっぷりと漬けて楽しんでしまいましょう!

そして、椎茸。串の坊、うめだ阪急


これは何も漬けずにこのままいただきます。
こういう、“ちょっと技あり”な感じの串揚げが嬉しいですよね。

次は、ジャガイモのベーコン巻き。
              串の坊、うめだ阪急

山椒と特製のソースがいい感じですよ。

串揚げをいただく間に、野菜スティックも。
      串の坊、うめだ阪急

口の中がサッパリして、いくらでも食べてしまいそうですよ(^^;)

そして、若鶏。串の坊、うめだ阪急


鶏も、こうやって串揚げになると、いつもとはまた違った美味しさが発見出来そうですね。

そろそろビールのおかわりを・・・折角なので、ハーフアンドハーフをいただきましょう。
              串の坊、うめだ阪急

こちらのお店のハーフアンドハーフは、ハートランドとギネスビールです。
ちょっと贅沢な感じですよね(^^)

次の串はちょっと豪華。

車エビとアスパラです。
                 串の坊、うめだ阪急

やっぱり何度食べても車エビは美味しいですね(^^)
海老の甘みがたまりません。

そして、海老とミョウガの串揚げ。
          串の坊、うめだ阪急

へぇ、これ、意外と良く合いますよ!
これはポン酢でサッパリと!でしょうか。

ここで、串揚げはストップ。
こんな感じでいろいろ楽しめて、好きなところでストップをかける。
気軽に楽しめますよ。

そして、デザートは、黒糖のゼリーときなこで作ったお菓子。(カンカン棒っていったかな?)
          串の坊、うめだ阪急

優しい甘みが、串揚げの後に嬉しいです。
           
いつもは、二度漬けお断りの串カツでも、たまには今感じのご馳走串揚げもいいもんですよ(^^)
それに、思ったよりもリーズナブル。
これはちょっと嬉しいです。
               串の坊、うめだ阪急

ちょこっとつまんでもOK.
じっくりおまかせコースで、思いっきり食べても楽しい!
そんな感じで使えますよ(^^)



【串の坊】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1488   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2013/04/26(金) 16:57:16|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全てにおいて手抜きなし! 別次元のとんかつがいただけます。~八尾 とんかつ マンジェ~

7月には行って、いよいよ夏本番!
そんな感じの気候になってきましたね。
会社にいれば、空調が効いていて、快適にすごせる(^^)

でも、外回りをされている方は、厳しい季節ですよね(^^;;)

でも、外回りをしている時ならば、その日の行き先のルートで、何処で何を食べようかと考えるのも、楽しみの一つ。
そう、ちょっとくらいの寄り道ならば・・・。
そう考えて、わざわざ回り道をしてまで、食べに行きたくなるような気になるお店の情報を入手した時、行ってしまいますよね(^^;)

「大阪で、こんなにレベルの高いとんかつを食べれるとは・・・。」
「もう、次元が違うとしか・・・」


そんな声を聞けば、行ってみないわけにはいきません。

この日の目的地は、天王寺・・・。
だったのですが、ちょっと足をのばして、八尾まで(^^;)

そう、この日のランチの目的地、はJR八尾駅から、徒歩5分ほどの所にある、
“とんかつ マンジェ”さん。
                  とんかつマンジェ

お店の入口の上には、金色の豚が描かれた看板がありますよ。
とんかつマンジェ

店内はカウンター席のみで13席。
この日は、お店のオープンとほぼ同時に入店させていただいたので、お客は私のみ・・・。
と思ったのは束の間、次々とお客さんが入ってこられましたよ。

注文するものは、すでに決定、“上ロースカツ定食 60匁(もんめ)”です。
1匁=3.75gなので、225g。中々のボリュームですよね。

注文が通ってから、豚肉を切って調理をはじめます。
こういうの、ワクワクしますね。

ちなみにメニューはこんな感じです。
とんかつマンジェ とんかつマンジェ とんかつマンジェ

とんかつ豆知識、待っている間に読んでいると、どんどんテンションが上がりますよね。
スペシャルな豚肉、六白も気になります。
また、今月のスペシャルメニューなんかもあって、目移りしてしまいそうですよ(^^;)

定食のメニューはこんな感じ。
とんかつマンジェ とんかつマンジェ とんかつマンジェ

とんかつはもちろんのこと、特大海老フライや、牡蠣フライのラインナップも。
グループでお邪魔して、いろんな種類のとんかつを楽しむのもいいですよね。
とんかつマンジェ とんかつマンジェ とんかつマンジェ

とんかつと他にもいろいろ味わいたい人には、このチョイス定食がオススメですね。組み合わせに迷ってしまいそうですが(^^;)
単品のとんかつにも気になるメニューがたくさんありますよね!
フォワグラとんかつ、リッチとんかつ、ゴルゴンゾーラとんかつ。
素晴らしい発想力です!
とんかつマンジェ とんかつマンジェ とんかつマンジェ

ここのとんかつでサンドウィッチ、何て贅沢なんでしょう!
お持ち帰り用のメニューも充実しています。お土産に持って帰ったら、喜ばれること間違いなしですね(^^)
                 とんかつマンジェ

カウンターの中の黒板には、とんかつ豆知識と豚の肉の部位の説明、そして、マンジェのこだわりが書いてありますね。
それにしても、スタッフのみなさん、無駄なくテキパキと動いてますね。
こういうの、見ていても気持ちがいいです(^^)
  とんかつマンジェ

こちら、マンジェさんは出すお茶にさえこだわりを持っていらっしゃるようです。
真っ白な磁器で出されるお茶は、ほうじ茶。
その香り、甘み共にいい感じです。

そして、上ロースとんかつを注文すると、岩塩プレートの上に乗っかった岩塩が出てきますよ。
  とんかつマンジェ
             
何でも、豚肉の旨味を充分に味わえるように、特別にブレンドしたものだそうですよ。
カウンターの中から、店主さんがいろいろ説明してくださいます。

撮影サービス!
そう言って、豚肉を見せてくださいましたよ。
               とんかつマンジェ

綺麗ですよね!
この豚肉を丁寧に扱って絶妙のバランスをとっているようです。
脂身が多すぎないように、丁寧に削いでいく様子も見せていただきましたよ。

ちょうど、とんかつの状態が良くなったようです。
サクッ、サクッと包丁で切っていただきます。
               とんかつマンジェ

「お待たせしました。上ロース60匁です。」
              とんかつマンジェ

おぉ!これは素晴らしい!!
岩塩、特製ソース、玉ねぎとリンゴベースのソース、3種類の味わいを楽しむことが出来ますよ。
             とんかつマンジェ
      
そして、何よりも素晴らしいのがこのとんかつの揚がり具合。
           とんかつマンジェ

見事なピンク色ですね。
たとえ生でいただける豚肉でも、生すぎては旨味も開花しませんし、食べにくい。
でも、このとんかつは、その辺りが完璧ですよね。
とんかつマンジェ

では、まず岩塩をつけていただきます。
                とんかつマンジェ
      
サクッ、じゅわぁ・・・。
(^^)(^^)(^^)
何ですか、この旨味は!
豚肉自体がね、ホント美味いんですよ(^^)
厚みがあって、すごいボリュームですが、これはすんなり食べられそうですよ。
         とんかつマンジェ

ご飯も硬めに炊かれてあっていい感じです。
そして、脇役に見えてしまいそうな味噌汁ですが、ここの味噌汁がまた美味い。
何でも、豚のすじ肉で出汁を取っているのだとか。細かいところにも、全く手抜きなしの美味さなのです。

そして、リンゴと玉ねぎベースのソースをつけていただきます。
とんかつマンジェ

さっぱりとした中にも旨味が・・・いえ、このソースが旨味を引き出しているのですね。

この削り節の中からは・・・。とんかつマンジェ


水茄子のお漬け物です。そして、上にかかっているのは鰹節じゃなく、マグロ節とのこと。
ホント、美味しいものを食べてもらいたいっていう思いがあちこちに散りばめられていますよ。

特製のとんかつソースはというと・・・。
まずは、からしをタップリつけて、(タップリつけても大丈夫なような辛さ加減に調整しているとのこと)、
    とんかつマンジェ

ソースにつけていただきます。
                           とんかつマンジェ

おぉ!これはご飯がすすみまくりますよ(^^)

そして、とんかつといえば、キャベツ。
           とんかつマンジェ

シャキシャキのキャベツのサラダに自家製ドレッシングをかけていただきます。

何だかいくらでも食べられそうですよ。
ちなみに、定食のご飯とキャベツのサラダはおかわり自由とのことですよ。

とんかつ、ごはん、味噌汁、漬物、ソース、サラダ。
全てにおいて、美味しいを味わって欲しい。
そんな店主の思いがこめられた“上ロースカツ定食 60匁”1,550円。
一般的なランチの予算を考えると、かなり贅沢ですが、この内容で、1550円は破格だと思いますよ。東京ではあり得ない価格です。

この日、初めての訪問で、しかも1人でお伺いさせていただきましたが、気さくでサービス精神おおせいな店主さんの人柄のおかげで、美味しく楽しくランチタイムを過ごすことが出来ましたよ。

私がお店を出る頃には、何人ものお客さんがお店の前で待っていらっしゃいました。
               とんかつマンジェ

“とんかつマンジェ”さん、地元の人はもちろんのこと、わざわざ車や電車に乗ってでも、お客さんが集まる理由がわかりました。
             
本当に満足度の高いお店です。
次回はヘレカツ、いや、オリジナルカツにしようか・・・。
今から迷ってしまってますよ(^^;)




【とんかつ マンジェ】   
住所:大阪府八尾市陽光園2-3-22    MAP     
電話:072-996-0175   
営業時間:11:30~14:30(L.O) 17:00~21:00(L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第3火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
  1. 2012/07/02(月) 14:41:11|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この衣はやみつきになりそうな美味さです!~東京大井町 丸八とんかつ 本店~

休みの日には、出かけるのが好きですか? 
それとも、家で待ったりするのが好きですか?

私の場合は、出かけるのが好きです。
たまには家にこもって、片付けをしたり、写真の整理をしたりもしますが、圧倒的に出かけるのが好きですね。
その出かけ好きは、休みの日だけではなく、仕事をしている平日にもあらわれ、事務所にいるよりも外回りをしているときの方が落ち着いたりするものです。
もっと言えば、出張。これが結構嫌いでなかったりします(^^;)

何が楽しみかって?
言うまでもありませんね(^^;)
その場所でしか味わえない美味しいお店に巡り会えることですよ(^^)
(あ、あくまでも、仕事の合間ね。美味探求の合間に仕事してるって声も聞こえてきそうですが(^^;;)

出張で比較的多いのが東京
関西との食文化の違いが楽しめますよ!
関西で肉と言えば、“牛肉”を指すことが多いのですが、関東では“豚肉”が標準でしょうね。
でも、それだけ美味しい豚肉の食べ方を知っていらっしゃるのですよね。
大阪にもあるけど、東京の方が美味しいお店が多いと言われているものの一つに、“とんかつ”があります。

でも、実は私、未だ東京で美味しいとんかつ屋さんに行ったことがなかったのですよ。

先日の出張の時、大井町に気になる出で立ちのお店を見つけました。
                      とんかつ丸八

“とんかつ 丸八”さん。
昔から続いているとんかつのお店って感じですよね。
木の引き戸がまた、シブい感じです。

お店の前にはメニューがあります。とんかつ丸八


お昼ご飯にはちょっと贅沢な値段ですが、まともなとんかつを食べようと思えば、安い方では・・・。

とりあえず店内へ入ってみましょう!

1階は白木のカウンター席。
昔から続く、由緒正しいとんかつやさん、そんな感じでしょうか。

カウンター席から振り返ると、壁にメニューが貼ってあります。
とんかつ丸八

ヒレカツ定食:1,850円、
上ロースカツ定食:1,550円、
サービス価格 並カツ定食:1,050円。

こちらは一品料理のメニュー。とんかつ丸八


とんかつの他にも、海老フライ、ポークソテー、ハンバーグなどがありますね。
串カツよりも100円高い“ハムサラダ”。どんな感じか気になります(^^;)

いろいろありますが、初めての来店、なおかつ、お目当てがとんかつなので、ここは“上ロースカツ定食”をお願いします。

注文が通ると、豚肉をスライスし、パン粉を丁寧につけて揚げていっていただけます。

先に、お漬け物が目の前に置かれます。とんかつ丸八


白菜の浅漬けに、ちょっぴり醤油がかけられています。
基本、漬物は何もつけずにいただくのですが、このちょっぴり醤油がこちらのお店のお漬け物には良く合いますね。

カウンターの中には、大きな2連になった昔ながらの大きな鍋で揚げています。
これら、2つの鍋は油の温度が低温と高温。
つまり2度揚げしているのですね。

豚肉をスライスするところから、コロモをまぶすところ、そして揚げるところまで、丁寧に仕事されているのがわかります。
ですので、少々時間はかかりますが、待つのも味わいのうち。
ワクワクしながら時間を過ごしましょう。

しばらくすると、「お待ちどおさまぁ」と上ロースカツ定食が目の前に。
                       とんかつ丸八

大きなロースカツにたっぷりのキャベツの入った白いお皿、カラシがちょっと添えられているのも嬉しいですね。

カウンターの上に置いてあるソースをかけて、いただきます。
                  とんかつ丸八

サクッとした食感がたまらない。
中の豚肉はほんのりピンク色。火の通し方も絶妙ですね。

定食に付いてくる味噌汁は豚汁です。
とんかつ丸八

具だくさんって事はないですが、いい感じの味わいで美味しいですよ!

サクッとした食感の後に続く豚肉の甘み、旨味。
これがまた、ソースとの相性がよくって、ご飯がどんどん進みます(^^)

「ご飯のおかわり、仰ってくださいね」
ありがたいお言葉です。

もちろん、おかわりさせていただきます。

「キャベツのおかわりも入れましょうか」
そう言って、キャベツも山盛り追加してくださいました。

とんかつ屋さんのキャベツって美味しいですよね。
シャキシャキした食感が、とんかつを食べた口をリセットしてくれるので、いくらでも食べられそうな感じになってしまします。

あ、そうだ!カラシがあったなぁ・・・少しつけてみましょう。
              とんかつ丸八

このカラシも良く合いますよ、とんかつに。
でも、困ったことにビールが飲みたくなってきます(^^;)

こちらのお店のとんかつの特徴は、このコロモにあるのでしょうか。
                             とんかつ丸八

厚くコロモをまとっていますが、これが全然堅くなく、むしろふわっとした食感を実現させてくれているのですよ。
こういうとんかつ、関西ではあまり見かけないですよね。

コロモのふわっとした食感、豚肉の美味さ、これは中々のものですよ。
一度でも、このとんかつを食べてしまったら、この値段、決して高く感じなくなると思います。

私はお伺いした時間、お昼休みを過ぎて30分以上たった時間帯でしたが、待ってるお客さんこそいないものの、次から次へとお客さんが入ってこられてましたよ。
みんな大好きなんですね、丸八さんのとんかつが。

今回お邪魔して、東京のとんかつのレベルの高さを実感せずにはいられませんでした。
品川から一駅の大井町。
他にも素敵なお店がたくさんある場所なのですが、また足が自然にこちらのお店に向かってしまいそうです。



【丸八とんかつ 本店】   
住所:東京都品川区東大井5-4-10    MAP     
電話:03-3471-2681   
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
  1. 2012/04/25(水) 17:56:39|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元祖ソースカツ丼~福井 ヨーロッパ軒 総本店~

カツ丼。こう聞くとみなさんは何を思い出しますか?

炊きたてご飯の上に、とんかつを卵でとじたものをのせたもの、それを一気にかっ込む!!
美味そうですね!

一口カツをデミグラスソースにくぐらせてご飯の上にのせる!
あ、岡山のドミカツ丼がそうですね!

え?警察署で取り調べを受けて、なかなか自供しなかったら出てくるもの?あはは、それはないでしょう!

カツ丼もいろいろあるようですが、今回行ってきた北陸、なかでも福井ではカツ丼と言えば、“ソースカツ丼”これ以外は考えられないようです。

ひとえにソースカツ丼と言っても、ソースカツ丼を名物、元祖とするところは複数あるようですね。

長野県の駒ヶ根ソースカツ丼、福島県会津若松のソースカツ丼、岩手県一ノ関のソースカツ丼、群馬県桐生のソースカツ丼などなど・・・

今回は日本で初めてソースカツ丼を出したお店として有名な福井市の“ヨーロッパ軒 総本店”に行ってきました。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒
ヨーロッパ軒

ここ、ヨーロッパ軒は東京の早稲田鶴巻町で1917年にソースカツ丼を出したのが始まりだとか。その後、関東大震災で被災して、福井に戻り、現在のヨーロッパ軒があるそうです。


お店は煉瓦造りのモダンな感じで、1,2Fがテーブル席、3Fは宴会や団体も可能な座敷になっているようですね。
ヨーロッパ軒

この日は2Fに案内していただきました。
階段を上がって2Fに行きます。
お昼時間を少し回っていたのですが多くのお客さんで賑わっていました。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

観光局はもちろん、地元の人にも人気があるようですね。
ここ、ヨーロッパ軒は地元では通称“パ軒”と呼ばれ、親しまれているようです。

メニューはこんな感じです。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

定番のソースカツ丼に加え、いろいろ食べたい人のための“3種盛りスペシャルカツ丼”。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

今の季節は能登牡蠣を使った牡蠣フライ丼もあるようですね。
ヨーロッパ軒

そして、このお店、ソースカツ丼のお店で有名ですが、元々洋食屋さんです。
ですので、洋食のメニューも充実しています。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

そして、このお店、ヨーロッパ軒の歴史も説明されてあります。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

この日はもちろん定番のソースカツ丼をセットでお願いしました。
ヨーロッパ軒

ここ、ヨーロッパ軒は出前の範囲がかなり広くて、なおかつ頼んでからすぐ来ることでも有名らしいですね!

それもあってか、注文してから比較的早くソースカツ丼セットがやってきました。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

このカツ丼セットには、ソースカツ丼の他、サラダ、味噌汁、お漬け物がついてきます。
ヨーロッパ軒

サラダのドレッシングのかけ方も綺麗です。
ヨーロッパ軒

カツ丼のカツには特製のソースがしみこませてあって、食欲をそそられる感じですね!
そして、ここのソースカツ丼はご飯の上にキャベツがのっていないタイプですね。
では、早速いただきましょう!
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

カツは薄めにカットしてありますが、このくらいでないと食べるのが大変なので、これも考えられているのでしょう!豚カツは決して揚げすぎではなく、絶妙なタイミングで上げられている感じがしました。

そして、ソースカツ丼を食べる楽しみの1つが、ソースのしみ込んだご飯です。
ヨーロッパ軒

ソースがしみ込んだご飯、ソースの味が美味しいので、このしみ込んだご飯の美味いことといったらもう・・・

そして、もう少しソースの味を濃くしたい人やもっとソースをつけて楽しみたいときには、別添えのソースをカツにつけるか、上からかけたりしていただくことも出来ます。
ヨーロッパ軒

このソースカツ丼、ご飯がめちゃくちゃすすみますね!
この特製ソースはレジのところで売っていてお土産にすることも出来ます。
ヨーロッパ軒

お店の外には、ヨーロッパ軒のひとりごとというポスターがあって、ここのソースカツ丼の特徴が説明してあります。
ヨーロッパ軒

このひとりごとのポスター、この辺りの他のお店にも貼ってあって、天ぷら屋さんには“店”、串焼きやさんには“串”の文字のポスターがあり、それぞれのお店のこだわりが書かれていました。

カツ丼といえば、卵とじ!って思っている方も、一度福井に来たら食べてみてください、ソースカツ丼。
嵌るかもしれませんよ!



【ヨーロッパ軒 総本店】
住所:福井県福井市順化1-7-4    MAP  
電話:0776-21-4681
営業時間:11:00〜20:00  
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

続きを読む
  1. 2010/11/05(金) 08:16:57|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そ! これこれ 豚肉屋~岸和田 久米田~

拙ブログに“美食磁石”という名前をつけています。
美味しいそうなお店があればピタッ引き寄せられるように入ってしまう。
また、美味しいお店の情報が引き寄せられるようにやってくる、または教えていただける。

そんな特異な性質(?)を感じたマイミクさんに命名してもらいました。

そんな美味しい情報を教えていただき、前からかなり気になっていたお店に長男を引き連れ行ってきました。

我が町大正から環状線に乗り、新今宮で関空快速に乗り換えて20分ほど。
岸和田の久米田にある黒豚専門店、“そ!これこれ 豚肉屋”さんにお邪魔してきました。

ここは大好きなブログ、“まろんと炒飯Ⅱ”岸和田市民さんに教えていただき、前からずっと気になっていたお店です。
そのインパクトのあるお店の名前は一度聞いたら忘れられないですね。
でも、この言葉が出る瞬間ってすごくうれしくなりませんか?
「そ!これこれ」

久米田の駅から住所で出した地図を頼りにお店を目指して歩いてゆきます。
5分くらい歩くと、写真では何度も見たことのある、茶色いテントが見えてきます。
豚肉屋

お店の前にはおすすめの“ロースカツ定食”がディスプレイしてあってこの時点で注文するものは内定してしまいました。

お店にはいると岸和田市民さんのブログで見たことのある、店主の松本さんと橋本さんが笑顔で出迎えてくださいました。

カウンター席に座り、メニューを眺めます(ロースかつ定食に内定はしていたもののやはり気になります)
豚肉屋

結局、長男にロースカツ定食、私はミルフィーユカツ定食をお願いしました。

ここのお店、出していただける箸が少し変わっています。
飲食店では割り箸か、もしくは再利用できる塗り箸が出されることが多いと思いますがここは吉野杉の六角箸が出されます。
そして、このお箸は持って帰ることができ、次回に持参して食事すると、“My箸ありが豚(トン)プレゼント”と称して、焼き物のかわいい黒豚箸置きやストラップがもらえます。
豚肉屋

しばらくすると、ロースカツ定食とミルフィーユカツ定食がやってきました。
豚肉屋

厚く切られたロースカツはジューシィーな肉汁が今にもしたたり落ちてきそうです。
豚肉屋

出てきてすぐは肉の色がほんのりピンク色でしたが、もたもた写真を撮っているうちに火が通ってしまったようです。でも、十分に美味しそうです。

このロースカツにはモンゴルの岩塩を削った塩をつけていただきます。
豚肉屋

この写真は出てきたロースカツをすぐに撮ったので豚肉のほんのりピンク色がわかるでしょうか?
で、一口いただきます。

ん、ほぉーーー!これはすごい!!
美味しいに決まってると思っていましたが、まさかここまっでとは思いませんでした。
これ、絶品です!!
あふれる肉汁とモンゴルの岩塩が見事に調和して口の中で10倍くらいにふくれあがるのです。お見事!!

そして、こちらはミルフィーユカツです。
豚肉屋

とんかつの切れ目からチーズがあふれていますね。
では、断面です、どうぞ!
豚肉屋

熱々のチーズがとろけだしています。
これは早く食べなければ落ちてしまいそうです。
これには自家製のソースをつけていただきます。では・・・

おーー!
熱々のとろけるチーズに大葉の風味が加わって、噛むと黒豚の肉汁があふれてきて口の中で見事なハーモニーを奏でます。
これも嵌る味ですね。

そしてここで忘れてはいけないのがご飯です。
豚肉屋

ここではご飯は麦2割の麦飯か白飯を選ぶことができます。
で、麦飯をお願いしました。
豚肉屋

これが噂の麦飯。
私も、きしわださん同様、やわらかい飯はあきません。
で、ここの飯は・・・

ハハハ!ありがとうございます。
これ、ストライクです!!
固めに炊かれたご飯、そして米もいいのでしょう。いい香りがします。

サラダのドレッシングも自家製で化学調味料不使用の安心ものです。
「少し酸味が強いかもしれませんが・・・」とおっしゃっていましたが、このくらいがちょうどいいです。
豚肉屋

ここ、食材にかなり拘っていらっしゃいます。
豚肉屋 豚肉屋
豚肉屋 豚肉屋

また、生産者も紹介されていて、これを見ながら食べると、安心して美味しくいただくことができます。

ここに来ればやはり白ご飯も食べてみたくなります。
茶碗に半分くらい白ご飯をおかわりさせていただきました。
豚肉屋 豚肉屋

絶品です!

ここ、平日にはお得な日替わりも設定されているようですね。
それと、夜の鍋、しゃぶしゃぶも気になります。
豚肉屋

美味しくいただいて、初めてのお伺いしたにもかかわらず、いろいろお話ししていただき心地よく過ごさせていただくことができました。

ごちそうさまでした・・・・
と、ご機嫌でお店を出て、途中で気がついたことがありました。
持ち帰りができる六角箸、持って帰る気満々で食事後箸袋に入れて持ち帰る準備までしたのですが、お店に忘れてしまいました!
もちろん、途中気がついて取りに戻らせていただきましたが・・・
是非次回はこの六角箸を持参して、お伺いします!
みなさん、ここ“そ!これこれ 豚肉屋”わざわざ電車に乗っていく価値ありです!
お薦めしますよ!



【そ!これこれ 豚肉屋】

住所:大阪府岸和田市小松里町1057-1パルハイツ久米田105号   MAP
電話:072-444-8960  
営業時間:11:00~14:30(LO14:00) 
17:00~21:30(LO21:00)
定休日:水曜日
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


続きを読む
  1. 2010/06/20(日) 08:27:37|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

名古屋 矢場とん 矢場町本店

GWも明けて、土日祝の高速道路の渋滞も少しはましになっただろうと思い、先週末名古屋まで足を伸ばしてみました。

みなさんは名古屋めしといって思いつくものには何がありますかexclamation & question

きしめんexclamationこれは、名古屋駅の新幹線ホームにあるスタンドが有名ですね!あの平べったい麺には好みが分かれるところだとは思いますが、私はあれ、結構好きで自宅での鍋に入れたりもします。

エビフライexclamationホンマのところ、名古屋人はエビフライ大好き人間かどうかはわかりませんが、”エビフライ食堂”なるものがあるみたいですね。一度行ってみたいものです。

ひつまぶしexclamationどうしてもこれ、ひまつぶしって読んでしまいます。
これもまた、未経験です。最初の一杯はそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる。次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。3杯目は2杯目の様に薬味をのせたものにだし汁をかけ、さっぱりとお茶漬けのように食べる。このような3通りの楽しみ方が出来るそうなので、是非一度試してみたいものです。

手羽先exclamationこれも名古屋めしだったんだと改めて思い出されます。
甘辛く味付けした手羽先の唐揚げに初めて食べたときは感動したものです。思えば、このお店が発祥なのだとか・・・

さて、今回はもう一つ忘れていけない名古屋めしである、味噌カツを食べに名古屋でも人気店である、矢場とんの矢場町本店に行ってきました。
 

名古屋駅の地下街にあるお店には行ったことがあるのですが、コチラの本店は初めてです。
お店にはいると矢場とんのキャラクターである豚の力士君が盛大にお出迎えしてくれます。
この豚さん、名前を”ブーちゃん”といいます。そのままですねウッシッシエレベーターの中の壁紙もブーちゃん一色ですね。

エレベーターで5Fの団体フロアに案内されたので、さほど待ち時間無く入店することが出来ました。
メニューはこんな感じ。
ここは味噌カツが有名なお店ではあるのですが、ソースか味噌かが選べるそうです。でも、せっかくなので味噌味を・・・
で、看板メニューである鉄板味噌カツ定食をいただきました。
流石にお値段は若干はりますが・・・

で、しばらくすると鉄板の上でじゅうじゅう音を立てて、大きな味噌かつが運ばれてきました。これ、かなりの迫力です。

大きなロースカツにはまんべんなく特製の味噌だれがかかってあり、それが鉄板の上で焼けてそのにおいがまた香ばしい目がハート

味噌味ばかりで飽きてきても、こんな食べ方や、


こんな食べ方も出来るので飽きることなく最後まで美味しくいただけます。

でも、一緒に注文した鉄板ではない普通の味噌カツもいただきましたが、そちらの方がキャベツのシャキシャキ感を味わい方にはお奨めかもしれませんねウインク
この日は雨にもかかわらず、たくさんのお客さんが列を作って順番を待っていらっしゃいました。近くにあって、もう少し安ければしょっちゅう通ってしまうのではないかと思いましたあっかんべー

みなさん、あとお奨めの名古屋めし、何かいいのありますかexclamation & question


【矢場とん 矢場町本店】

住所:名古屋市中区大須 3-6-18 MAP
電話:(0884)27-3377
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日:月曜日
 (月曜日が祭日の場合翌日)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。 続きを読む
  1. 2009/05/20(水) 17:10:00|
  2. とんかつ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。