美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

SundayBrunchは超お値打ち。 手が届く一流、如何ですか?~中央区島之内 JAPANESE QUISINE QusQus(クスクス)~

2020年、東京にオリンピックが来ることが決まりましたよね!
前回と違い、今回は何となく決まるような気がしましたが、決定当日は、朝からテレビにかじりついてしまいました。

思えば、日本でオリンピックが開催されるのは、これで4回目。

昭和38年の東京オリンピック。
この大会は、日本及びアジア地域で初めて開催されたオリンピックで、また有色人種国家における史上初のオリンピックでもあるのだとか。
今では、有色人種国家という言葉もあまり聞かれなくなりましたが、当時はまだまだ、肌の色による人種差別がたくさんあったのでしょうね。
昭和38年といえば、第2次世界大戦での敗戦後18年。
敗戦後、急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的な意味を持つ大会だったのだとか。

そして、昭和47年の札幌オリンピック。
実は、昭和15年にアジア初の冬季オリンピックの開催地として決定していたものの、第2次世界大戦で開催権を返上。
その後、32年経ってからの念願の開催となったらしいですね。
私はすでに生まれていたものの、ほとんど記憶にはありません。

そして、平成10年の長野オリンピック。
20世紀最後の冬季オリンピックとなった同大会は、今まででもっとも南に位置する都市で開催された冬季オリンピックだったとのこと。
この大会で、日本は合計10枚のメダル(金:5枚、銀:1枚、銅:4枚)を獲得して、大いに盛り上がったのを覚えています。

そして、2020年東京。
マドリード、イスタンブールを抑えて決まりましたね。
最終プレゼンテーションでの滝川クリステルさんの言葉、「o mo te na shi 」心に残ります。
7年後、大いに盛り上がるものかと思われます。

さて、おもてなしと言えば、先日、おもてなしの心が盛りだくさんの、ちょっと豪華なランチをいただいてきました。

お伺いしたのは、大阪ミナミ、島之内もある、“JAPANESE QUISINE QusQus”さん。
                  QusQus

ご覧のように、お店の入口には、お店の名前を書いてある看板等はなく、あるのは、“Q”の文字をデザインしたもののみ。
完全予約制で、インターホンで来店を告げ、入口を開けていただくシステムなのです。
まさに、隠れ家っていう感じですね。

店内は、4人用の個室が2つと、2人用の個室が1つ。
そして、6~8人対応の個室が1つあります。
そして、カウンターでもいただくことが出来るようです。
QusQus QusQus

メニューはコースのみで、ディナーが10,500円。
日曜日に限り、ランチコースも4,200円でいただくことが出来るそうです。


この日は、日曜日の“Sunday Brunch”をいただきに行って来ました。

テーブルに着くと、まもなくアペリティフが運ばれてきます。
QusQus

この日のアペリティフは、洋梨と蜂蜜のカクテル。

僅かに残る洋梨の食感が心地良いですね。
これからはじまる料理への期待感を高めてくれますよ。

そして、生ビールで乾杯。QusQus


グラスはうすはり。
このグラス大好きなんですよ。
見た目の綺麗さはもちろんのこと、口に当たる感覚が凄く心地良いのです。

最初の料理は、釣り鱧と酢橘のカッペリーニ。
QusQus

釣りで獲られた鱧は、傷つきにくく、鮮度が格段に違うそうです。
それを、極細のパスタ、カッペリーニと一緒に楽しみます。
QusQus

おぉ、これは美味い(^^)(^^)
ちょっと、ビールを飲んでいる場合ではないですね。

というわけで、グラスシャンパンをいただきます。
QusQus

ランチタイムではありますが、日曜日なのでOKですよね(^^;)
QusQus

次の料理が綺麗な器で運ばれてきましたよ。
フタを開けると・・・。
QusQus

これは、鰻と茄子のトロロ蒸しです。
鰻の旨味を存分に感じることが出来ますよ。
そして、この出汁がすごく美味しいのですよ(^^)

こちら、QusQusさん、凄くお洒落で綺麗な感じのお店なのです。
ですので、ゴージャスな雰囲気がメインのお店かと思いきや、料理を味わってみると、そちらがメインのお店だと気がつきます。

アペリティフを含め、ここまで3品いただきましたが、どの料理も凄いんです。
美味しいんですよ(^^)(^^)

そして、次の料理は“QusQus005(クスクスファイブ)”と呼ばれるもの。
こちらのお店のディナーには、“QusQus008”と呼ばれる、八寸が登場します。
(八寸だから、“8”ですね。)
それの、5品バージョンがランチの“QusQus005”。
こんな感じです。
QusQus

見事に盛られた5品の料理。
器も綺麗ですよね。

枝豆のクリームチーズ。
QusQus

枝豆とチーズ、これがとっても合うのですよね。
こういう発見、ちょっと嬉しいです。

シジミのピリ辛醤油煮。
QusQus

アサリのように大きなシジミですよ!
味わい深い逸品です。

インカのめざめのポテトサラダ。
QusQus

栗のような色合いと、独特の食感がいい感じですね。
このインカの目覚めって、北海道でも中々お目にかかれないそうです。
そういえば、インカの目覚めって、市場ではほとんど見ないですよね。

京鴨のロースト。
QusQus

出来ることならば、2,3切れいただきたかった。
これと赤ワイン、最高でしょうね。

黄韮のナムル。
QusQus

黄韮という種類の韮があるのかと思いきや、そうではなくて、栽培方法によって生まれた韮なのだとか。
柔らかくて甘みがあり美味しいですよ。

これらにはやはり、日本酒でしょうか。
QusQus

静岡県のお酒、磯自慢の吟醸をいただきました。
スッキリとした味わいが、食欲をますます進めてくれますね。

次の料理は、阿波尾鶏の手羽先グリル。
QusQus

こんがりといい焼き色ですね。
この阿波尾鶏のグリルがただ者ではないのです。

こんな感じで中に海老が仕込んであって、一緒にいただきます。
QusQus

海老の甘みと鶏の旨味が一緒になって、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)
鶏と海老を一緒にいただくなんて、ちょっと考えたこともなかったです。
素晴らしい!

そして、銀鱈の西京焼きです。
QusQus

この一緒に添えてあるのは、みぞれ大根と林檎と奈良漬け。
QusQus

これが技ありなんですよ。

脂が良くのった銀鱈の西京焼きと一緒にいただくと、これがまためちゃくちゃ良く合うんです(^^)(^^)
QusQus

そして、綺麗な釜の登場です。
QusQus

料理長自ら、フタを開けて中を見せて下さいます。

松茸ごはん。
QusQus

これでもか!ってくらいに、松茸がたっぷり(^^)
これを取り分けて出していただきます。
QusQus

松茸ごはんとお漬け物と味噌汁。
何だか、これだけでも幸せな気持ちになってきますよね(^^)
QusQus

米の一粒一粒も立っていて、松茸もたっぷり。
贅の極みですね。

そして、最後はデザートもいただきます。
QusQus

それにしても、この“Sunday Brunch”、1人4,200円ではありますが、この内容と味わいを考えると、決して高くなく、むしろ安いくらいではないでしょうか。

大切な人とのひととき、または大事なお客さんの接待に最適な隠れ家だと思います。

2階には、食事の後に、ワインやお酒を楽しめるプライベートな空間もあって、いろんなシチュエーションに対応しているお店だと思います。
QusQus QusQus

ディナーはもちろんのこと、たまには日曜日も午後から、ちょっと贅沢にランチタイムを過ごしてみるのもありだと思います。

お値段なりの、いえ、お値段以上の内容は確実に堪能できると思いますよ。



【JAPANESE  QUISINE QusQus(クスクス) 】   
住所:大阪市中央区島之内2-14-1    MAP     
電話:06-6484-7277   
営業時間:18:00~24:00(18:00~21:00はディナータイム、21:00~24:00はバータイム)
日曜日は、12:00~15:00がSunday Brunch、17:00~21:30がディナータイム。   
煙  草:分煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


QusQus

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:懐石・会席料理 | 長堀橋駅日本橋駅近鉄日本橋駅


スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 18:22:50|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これは美味い! ナポリタンがつけ麺に。~静岡県富士市 喫茶アドニス~ | ホーム | これは嬉しい! 飲み放題付のコースが2,980円でいただけます。 ~本町 うまいもんや つくし~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/976-9089d9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (314)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ