美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

料理、サーヴィス、器。五感で堪能させていただきました〜中津 沁ゆうき〜

赤ちゃんが生まれてきて、初めて覚える言葉ってなんでしょう?
自分の子供が初めて言葉を発した時、それはもう、嬉しいものですよね

まんま、はーい、あいがと(ありがとう)、美味っ!(ホンマか(^_^;))・・・などなど。
一言、3文字以内の言葉が多いですが、どれも感情のこもったものですね。

子供の頃といえば、嫌いなもの、食べられないものがいくつかありました。
肉の脂身、鮪のトロ、魚の皮、納豆、酢味噌、らっきょう・・・

たまに出てくる、うな丼も、うなぎは食べずに、タレの染みこんだご飯だけ食べていた記憶があります
(今思えば、親はさぞ喜んだのでは(^_^;))

今では考えられませんが、そんな安上がりな子供だったような気がします。

さて、時が経ち、お酒の味というものを覚えてからは、そんな好き嫌いもすっかり吹き飛び、なんでも美味しくいただけるようになりました(^^)

うに、中トロ、フォワグラ、いくら・・・
そんな言葉は、大人になってから覚えたような気が(^_^;)

はい、高級食材ばかりですよね(^_^;)

これらって、子供の時に食べてもそんなに美味しく感じないのに、お酒を飲むようになってからは、やたら美味しく感じてしまいます。

でも、なかなかいただけないものばっかりですよね。

たまには贅沢に、ちょっと美味しいものも・・・。
そう思い、先日の豊崎バルに参加されていた、
中津にある“沁ゆうき”さんにお邪魔させていただきました。
お店は、地下鉄中津駅を上がってすぐのところ、便利な場所にあります。
            豊崎バル、沁ゆうき
                       
前回は、豊崎バルでおじゃまさせていただいた時、その味わいとサーヴィスがすごく心地よくて、早速再訪させていただきました。

この日は、奥のテーブル席に通していただき、料理を楽しむことに。

テーブルにつくと、こんなウエルカムメッセージカードが。
            沁ゆうき、再訪

こういうの、すごく嬉しくないですか?
席についた時から、テンションが上ります。

今回は“沁ゆうき”さんの味わいを余すことなく堪能できる、おまかせコースをお願いしました。

最初はビールで乾杯。
おめでたい、エビスビールですよ(^^)

そして、最初の料理は、3種の小鉢。
煮蛸、なまこ、のれそれです。
          沁ゆうき、再訪

どれも、素晴らしく美味しい。
丁寧な仕事がされているのがわかりますよ。

こういう料理には、やっぱり日本酒でしょう。
料理に合わせて、選んでいただきます。
                       沁ゆうき、再訪

そして、見たことあるような料理が・・・
     沁ゆうき、再訪

蓋を開けてみると・・・
                             沁ゆうき、再訪

あ、これ!
豊崎バルでもいただいた、あれですね(
たっぷり入っていますよ(^^)

では、早速一口・・・沁ゆうき、再訪


ジュレといくら、生湯葉の味わいが一体になって、めちゃくちゃ美味しいんです。山葵がまた良い感じのアクセントにありますよ。

そして、お造りの盛り合わせ。
           沁ゆうき、再訪


丸いお皿の上に、時計の文字盤のように盛られていますよ!
剣先イカ、鯛、かつお、たこ、ひらめ、縞鯵、赤貝、タイラギガイです。

お酒もこれに合わせて。
           沁ゆうき、再訪

山葵をちょこっとのっけていただきます。
    沁ゆうき、再訪

わサビの香り、甘味と辛味、そして縞鯵の旨味がじわっと口の中に広がりますよ(^^)

作りを堪能したあとは、焼き物を。

まずはのどぐろ。
                沁ゆうき、再訪

(^^)(^^)
これはもう、言葉はいらないですね。

そして、栄螺の雲丹焼き。
沁ゆうき、再訪 沁ゆうき、再訪

栄螺だけでも十分に美味しいのに、そこに雲丹をのせてしまうとは(^^)

次は、鰆の西京焼き。
           沁ゆうき、再訪

鰆の旨味と西京味噌の旨味が合わさると、何でこんなに美味しくなるのでしょうか(^^)

そして、鯛の白子焼き。
                沁ゆうき、再訪

こういう感じで、美味しい物を少しずついただける、まさに贅の極みですね(^^)

お酒、お代わりください。
沁ゆうき、再訪 沁ゆうき、再訪 沁ゆうき、再訪

こちらのお店、料理だけではなく、器にもかなりこだわりを持っていらっしゃいますよ。

お酒を注文すると、そのたびに違った形の片口で提供していただけ、
お猪口は持ってきていただいた中から自分で選ぶことができます。
しかも、どれも味わいのある器なんですよ。
それを楽しむだけでも十分に価値のあるものだと思います。

そして、ワカメとたけのこの炊いたもの。
                沁ゆうき、再訪

この季節にしか味わえない、旬の素材たけのこ。
それを、上品な味わいでいただきます。
それにしても、素晴らしい旨味ですよ、この出汁。

そして、肉料理は佐賀牛のステーキ。
    沁ゆうき、再訪

山葵をのせて、デンマークの海塩でいただきます。
うわぁ・・・
何だか、ため息が出てきますよ(^^)

そして、次は山葵と醤油で。
                       沁ゆうき、再訪

ほっぺたが落ちるとは、このことでしょうか(^_^;)

そして、〆は土鍋で炊いた、鯛めし。
              沁ゆうき、再訪

結構たくさんいただいたので、お腹は膨れているのですが、これを見たら別腹モードが発動しますね(^_^;)

お茶碗に取り分けていただきます。
                沁ゆうき、再訪

最初から最後まで、本当に五感で満足させていただきました。

あ、それとこちらのお店に行かれることがありましたら、ぜひ化粧室にも行ってみてください。

清潔で静かな空間に、わずかに聞こえる時計の“チカ、チカ”っていう音。
なんとも言えない心地いい空間を演出していますよ。

“沁ゆうき”さん。
料理はもちろん、心地よいサーヴィスと居心地の良さ、最高です。
そして、こちらの店主をはじめ、スタッフの方、皆さんすごく楽しそうに働いていらっしゃいます。
そういう、楽しいオーラが出ている中にお邪魔すると、こちらまで自然と笑顔になってきますよね。

この日は、平日ではありましたが、たくさんのお客さんで賑わっていました。
また、予約させていただき、楽しみに行きたいと思います。



【沁ゆうき】   
住所:大阪市北区豊崎5-7-11 アベニュー中津 1F    MAP     
電話:06-6375-6770   
営業時間:17:00〜24:00(L.O. 23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日・祝日の月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


沁ゆうき

夜総合点★★★★ 4.7



関連ランキング:割烹・小料理 | 中津駅(大阪市営)中津駅(阪急)梅田駅(阪急)


スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 17:47:10|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ今週末、グランドオープンです!~グランフロント大阪 La Cazuela-roja-(カスエラ・ロハ)~ | ホーム | 昭和な佇まいの中で味わう、絶品のやきめしと中華そば~福島 東来軒~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/875-73a84a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ