美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒毛和牛の味わいを抜群な雰囲気の中で堪能できます。~新大阪 吟味屋長山亭~

子供の頃、焼き肉屋さんに連れて行ってもらうのがすごく楽しみでした。
今では、牛肉というと、アメリカ産、オージービーフ等、外国からの輸入肉がポピュラーになっていますが、
私が子供の頃、牛肉は国産が当たり前で、当然今のように牛肉の価格も安くはなかったと思います。

それだけに、牛肉はご馳走
まして、焼き肉屋さんに行く日などは一大イベントでした。

焼き肉屋さんに着くと、お店の中は煙でもうもうとしていたのを思い出します。
あの頃、無縁ロースターなんてなかったですもんね。
壁にはメニューが。
ロース、バラ、ハラミ、ツラミ、ミノ、センマイ、ビビンバ・・・。
白ご飯と焼き肉、こんなに美味しいものがあったのか・・・・そう思ったのを思い出します。

大人になった今、やはり焼肉というとご馳走。
この方程式の解は未だに変わりませんね。

さて、焼肉というと、先日、新大阪にオープンしたお店に連れて行っていただきました。

御堂筋線の新大阪駅から歩いて約5分。
今回お邪魔させていただいた、“吟味屋 長山亭”さんはあります。
                       吟味屋長山亭

こちらのお店は同じく新大阪にある、こだわりの黒毛和牛のお店、“吟味屋”さんにいらっしゃった、長山さんが店主としてオープンされたお店だそうです。

お肉の美味しさだけではなく、お店の内装、器にも拘るという、“吟味屋”さん。
こちら“吟味屋 長山亭”さんでも、そのポリシーは受け継いでおられるようですね。
落ち着いた感じの店内です。
                                   吟味屋長山亭 吟味屋長山亭
                   吟味屋長山亭

入り口を入って右側はテーブル席、左側に個室が設けられていて、様々なシチュエーションに対応していただけそうですね。

この日は、4人でお邪魔し、個室で焼肉を堪能させていただきました。

まずは、キムチとナムルをつまみながら、乾杯!
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

生ビールはこんな感じの金属製のジョッキに入って出していただけますよ。
ちょっと贅沢な雰囲気ですね(^^)

メニューはこんな感じです。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

肉の各部位の紹介。
すごくいろんな種類のお肉がいただけますね。
私の子供の頃の焼き肉屋さんとは違いますね(^^;)
お酒もいろいろ揃っているようです。あの“虎マッコリ”もいただくことが出来るようです。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

逸品と書かれた“ちょっとええ肉料理”。そして、美味しい肉はやっぱり塩!これは気になりますね。
そして、“特選ステーキ”と書かれたこちらのメニュー。全部食べてみたい!と言う気持ちを抑えつつ、何にしようか迷ってしまいます(^^;)

その他のお肉やホルモンももいいのが揃ってそうですよ。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

そして、こちらは一品料理のメニューとスープ、ごはんもの。
ケジャン(ワタリガニの韓国風味噌漬け)がこのお値段って安くないですか?
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

気になるものを何品か注文し、出てくるのを待ちます。
                    吟味屋長山亭

目の前には、タレのお皿が用意されます。
左から、味噌風味、レモン、さっぱり醤油風味。
ホルモン系は左側のタレを、赤身のちょっとええ肉は右側のタレを付けるのがおすすめなのだとか・・・。もちろん、塩でいただくことも出来ますよ。
              吟味屋長山亭

「お待たせしました、上タン塩焼きです」
 
おぉ、美しい!
早速炭火の上にのせて焼きましょう。
吟味屋長山亭

これは絶対に焼きすぎてはいけませんね。
サッと炙る程度でいただきましょう・・・う、美味っ!
あまりにも美味しすぎて、レモンを搾るの、忘れてしまいましたよ(^^;)

次は、特選へれ。
ヒレ肉のこと、関西では“ヘレ肉”って言いますよね。何故、ヒレ→ヘレに訛ったのでしょうか?語源、わかりません・・・。どなたかご存じの方、いらっしゃいませんか(^^;)
                  吟味屋長山亭

さて、そんな話はどうでもいいとして、このヘレ肉も炭火で炙っていただきます。
                  吟味屋長山亭

これも焼きすぎないように注意して、山葵をのせていただきましょう。
             
                            吟味屋長山亭
(^^)(^^)(^^)!!!
もう、自然と笑いが出てきますね。こんな肉、いつ以来だろ、食べたのは(^^;)

次は、マルシン。吟味屋長山亭

ヘレとは違った味わいで、こちらは口の中でとろけますね。

次は、上ロース肉のみぞれ焼き。吟味屋長山亭


このお肉は、片面だけを焼き、吟味屋長山亭


上にのっかってる大根おろしを落とさないようにして、お肉で巻いていただきます。
               吟味屋長山亭

肉の甘みと大根おろしのサッパリ感がベストマッチ!いいですね。

赤身肉の盛り合わせ。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

ハラミ、ロース、三角バラ。
美味いお肉はあっという間に平らげてしまいますよね。
飲み物もビールから虎マッコリに替わり、お肉とのマリアージュを楽しみます。

メニューを見て、気になっていたケジャン。
           吟味屋長山亭

タップリありますよ。
これはもう、手でもって、かじりつきます。
蟹の身の甘みと味噌の甘辛さがすごくいい感じです。
この瞬間だけ、みんな無口になって夢中で蟹をほおばってましたよ(^^;)

ホルモンも少しお願いしましょう。
         吟味屋長山亭

上ミノと上テッチャンです。

お!これ、かなりイケますよ!
お肉にばかり目がいきがちですが、このホルモンも見逃せませんねぇ・・・。

このレベルのホルモンがいただけるなら、ウルテもお願いしちゃいましょう。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

はい、予想したとおり、絶品です!

こちらは、ミノシャブ。
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

薄切りにしたミノを炭火でサッと炙っていただきます。
うん、旨味がぎっしり!これ、中々他ではないですよね。

もう一つ、メニューの中に気になるものが・・・。
「幻のナンコツ、お願いします」
吟味屋長山亭 吟味屋長山亭

これは、豚の喉ぼとけだそうです。
これも、独特の食感でかなりいい感じですよ。

吟味屋長山亭さん、かなりレベルの高いお肉をいただくことが出来ます。
ちょっと大事な人と一緒に、美味しいお肉を。
よろこばれると思いますよ(^^)

牛肉ってここまで美味しかった!体感してみませんか?
きっと、忘れられなくなりますよ。




【吟味屋 長山亭】   
住所:大阪市淀川区西中島7-12-5 大阪屋2号館 1F    MAP     
電話:06-6390-4129   
営業時間:17:00~25:00   
煙  草:
定休日: しばらくは無休。
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
  1. 2012/06/02(土) 11:49:37|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<癒される昭和の空間でいただく、絶品スパイスカレー~中津 SOMA(ソーマ)~ | ホーム | 路地裏でフレッシュな一杯を!~北新地 蜆楽檸檬(けんらくれもん)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/686-86e6ee9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。