美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

高がうどん されどうどん。アイデア満載のうどんが堪能出来ます~四条畷 活麺富蔵~

海派山派か?
そんな話を夏前になると良くした記憶があります。

夏はやはり海!
開放的な気持ちで海で遊ぶのが気持ちいい!
あの強烈な日差しも、海辺にいると、何故か快適に思えるから不思議。
という、海派の意見と、

暑いときにはやはり涼しい山が気持ちいい!
特に頂上に登ったときに見られる景色が最高!
空気のいい山頂でのお弁当が最高に美味い。

どちらの意見ももっともです。
でも、最近は“山ガール”と呼ばれる、お洒落な格好をして山に登る女性が増えているのだとか・・・。

山ガールならぬ、山ボーイではありませんが、私も高校時代は日本アルプスなどの山にたまに行って登山を楽しんでいた経験があります。
そんな高校時代、トレーニングとして、土曜日の午後から良く登っていたのが
四条畷市と大東市の境目くらいにある、飯森山。(ご存じの方、いらっしゃいますか?)
            活麺富蔵

JR四条畷駅で降りて、四条畷神社の裏手にある登山道まで石段を登り、そこから登山道を標高約314Mの山頂を昇り、帰りは野崎観音さんへ続く道を降りてくるというルートが定番でした。

そんな飯森山の麓、JR四条畷駅のすぐ近くにある、うどん屋さん、
“活麺富蔵(いけめん とみくら)”さんにお邪魔させていただきました。
            活麺富蔵

こちらのお店、私が高校時代に良く通った道、四条畷駅から四条畷神社に通じる道沿いにありました。
ここを通ると、何だか懐かしい気持ちになりますね。

そして、このお店は、先日まで開催されていた、“第4回関西讃岐うどん巡礼”の36番札所に選ばれたお店でもあります。
          活麺富蔵

お伺いした日、時間は14:30を廻っていたでしょうか?
それでも、何組かのお客さんがいらっしゃいました。
この日は、お昼の時間帯を移動時間に充てていたので、ちょっと遅めの時間のランチになってしまいました。
こういうとき、通し営業は嬉しいですね。

お店に入り、カウンター席に座ると、おしぼりと箸のセットが出てきましたよ。
              活麺富蔵

おしぼりの袋には“活麺富蔵”とお店の名前が。
ここまでは、たまにある話ですが、こちらのお店は割り箸にも、お店の名前が“富蔵 とみくら”と焼き印が押してあります。いいですね、こういうの(^^)

席に座り、メニューを眺めます。
活麺富蔵 活麺富蔵 
最初のページには、すぐ出る小皿料理の紹介が書いてありました。
カウンターの上にのっかっているこれらがそうですね。
活麺富蔵 活麺富蔵

この小皿料理は日替わりで、いろいろ楽しめるようです。
ビールやお酒のつまみに最高ですね。

そして、こちらでいただける饂飩がわかりやすく図で説明してあります。
麺の冷、温。つけ汁系、かけ汁系、変わり系、そして麺の量がわかりやすく書いてありますね。
こう書かれると、いろいろ試したくなるのは私だけじゃない!ですよね(^^;)
             活麺富蔵

そして、それらの饂飩が写真入りで紹介されてあります。
活麺富蔵 活麺富蔵

シークレットメニューとして画像にモザイクが掛けてある、釜カレーは2回目以降のお客さん限定だそうで・・・
こう書かれると、すごく気になりますよね(^^;)

この日は、変わり系うどんの“釜バター”を。
明太、チク天、玉天付でお願いしました。
(実は、巡礼メニューだったのですが(^^;))※訪問時は巡礼開催時です。

店内は、入り口横に、麺を打つ練り処、そしてカウンター席が7席、奥にテーブル席があります。
あ、手作りのこのようなお店紹介のショップカードをいただきました。
         活麺富蔵

これを開くと・・・。  活麺富蔵


ご覧のように、お店のことが詳しく書かれてありますよ。

このショップカードには店名、“活麺富蔵”の名前の由来も書かれていました。

お客様には常に打ちたて、湯がきたて、活き生きしたピチピチ麺を提供することをお約束するために命名。
富蔵は私どものおじいちゃんの名前(とみぞう)からいただきました。


とのこと。
ご先祖様に約束した味への拘り、素晴らしいですね。

しばらくすると、お待ちかね!
明太釜バター、竹玉天入りがやってきました。
          活麺富蔵

熱々の饂飩に、たっぷりの明太子と竹玉天。
何とも贅沢な出で立ちです。
先ずはうどんだけいただいてみます。

温かいうどんなので、強いコシはないですが、優しい感じの美味しい饂飩ですよ。
そうこうしている間にも、うどんの上にあるバターがいい感じにとけてゆきます。
                 活麺富蔵

早速明太子と生醤油とバターを絡めていただいてみましょう。
           活麺富蔵

おぉ~(^^)
実はこの時に、釜バター饂飩というものを初めて食べたのですが、これ、結構嵌る味わいですね!
バターと醤油の相性の良さは有名ですが、そこに明太子の深みが加わり、「ひょっとして、無敵?(^^)」と思わせるくらいに深い味わいになります。

そして、玉天を崩して、中の黄身をとろけさせると、たまらないビジュアルになりますね!
          活麺富蔵

明太子と玉子、ダブル玉子で何て贅沢なんでしょうか!
黄身も絡めていただきます。
        活麺富蔵
(^^)(^^)!

これは美味いに決まってますよね!

どんどん食べ進み、残り1/3くらいになったところで、ブラックペッパーをかけてみます。
            活麺富蔵

バターと醤油と明太子があれば、ブラックペッパーを忘れてはいけないでしょう!
そんな感じの美味しさですよ(^^)

饂飩を食べ終わって、店主の方と巡礼について話していると、
「冷たい饂飩もちょっと召し上がってみてください」と少し取り分けていただきました。
        活麺富蔵

酢橘を搾り、生醤油をかけていただきます。
うん、こちらはしっかりコシを感じることが出来て美味しいですね。
次回は、こちらの冷たい饂飩を堪能してみたいですね。
でも、2回目以降にいただける、“釜カレーうどん”も非常に気になりますが(^^;)

活麺富蔵さん、2010年の8月にオープンですので、一年半。
これからもっと研究されて発展して行かれるのではないでしょうか?
何て言っても、饂飩に対する姿勢がものすごく前向きに感じられました。

まさに、“高がうどん されどうどん”ですね。



【活麺富蔵(いけめん とみくら)】   
住所:大阪府四條畷市楠公2-8-26 谷山ビル 1F    MAP     
電話:072-862-4154   
営業時間:11:00~麺売り切れまで(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合翌日に振替)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


活麺富蔵




関連ランキング:うどん | 四条畷駅


スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 16:40:09|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本格タンドールで焼き上げたナンとチーズの相性が絶品です!~神戸六甲 カトマンドゥカリー PUJA~ | ホーム | ホンモノのワインとチーズフォンデュを堪能させていただきました~伊丹 ワインハウス日ノ出~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/625-c43bed1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (314)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ