美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

季節の味わいを、店主厳選の日本酒と共に。~福島 地酒と料理 夥汲(くわぐみ)~

みなさん、普段の買い物、どんなところでなさいますか?
圧倒的に多いのが、一軒で何でも揃ってしまうスーパーでしょうか。
入り口でかご1つ持って入れば、野菜売り場、肉売り場、惣菜売り場とまわれば、鯛亜貝のものは揃ってしまう。
そして、その地区の他店の値段も研究もされているので、比較的安く買うことが出来てしまうので、便利ですよね!
しかも、夜10時くらいまで(場所によっては、24時間営業)しているので、仕事帰りなんかには寄りやすいですよね。

でも、市場や商店街を歩きながら、個人商店をまわってみるのもかなり楽しいですよ!
ものすごく安いお店があったり、他店には中々売ってないような商品を扱っている店を見つけたりすると、ホント嬉しいものです。

街をあるいていて、商店街を見つけると、ついついゆっくりあるいて、どんなお店があるのかを見てしまいます。
天神橋筋商店街、千日前道具屋筋商店街、千林商店街、駒川商店街、土居商店街、岸和田駅前商店街、泉尾商店街、鶴見橋商店街、黒門市場商店街、鶴橋商店街・・・。
ホントいろんな商店街があります。

ところでみなさん、大阪環状線の福島駅で下車したことはありますでしょうか?
福島駅を降りてすぐに、こんな楽しい名前の商店街がありますよね?
くわぐみ くわぐみ

“売れても占い商店街”
そう名付けられた、“福島聖天通商店街”。
なんでもここ、浦江の聖天さんへの参拝道として古くより発展し、心斎橋筋、九条新道、十丁目筋(現天神橋筋)の各商店街と並び称され、戦前は大阪の4大商店街といわれたそうです。
そして、現在も、占いが出来る商店街として、活発に活動されているようですよ!
(詳しくは、商店街のHPまで!)

さて、そんな占い商店街を抜け通って、福島駅から5~6分歩くと、今回お邪魔させていただいた、
“地酒と料理 夥汲(くわぐみ)”があります。
       くわぐみ

こちらのお店、自転車での会社からの帰り、いつも前を通っていて、いつも気になっていました。
まさに、念願の訪問ってところでしょうか。

お店は、カウンター席と、4人掛けのテーブル席が1つ。
くわぐみ くわぐみ

カウンターに座って、ご主人と会話を楽しみながら料理とお酒を楽しむスタイルがお薦めですが、接待等で利用するならば、4人掛けのテーブル席も嬉しいですね。

カウンターの中の冷蔵ショーケースには、日本酒の一升瓶がずらりと並んでいます。
          くわぐみ

眺めているだけでも楽しいですね。

実は、この日は特別にお昼の時間帯に、コースを組んでいただきました。
最初の一杯は、ビールで乾杯。
休日とはいえ、お日様が高い時間のビールは染みわたりますね。

先付けは、上品な味付けがなされた、菜っ葉と揚げの炊いたもの。
上にのせられたかつお節がいい感じの雰囲気を醸し出していますね。
         くわぐみ

造り盛りは、しまあじ、かつお、鯛。
        くわぐみ

この時点で、ビールを飲んでいる場合ではなくなってきます。
というわけで、日本酒のお薦めを出していただきます。
      くわぐみ

最初のお酒は、石川県能登、珠洲市の酒、宗玄です。
4人でお伺いしたので、こんな形で、同じ蔵のお酒を4種類飲み比べさせていただきました。
それぞれの味わいを楽しめて、どれとどれが合うとかいいながら飲むのもまた、楽しいもんですよね(^^)

次は椀もの。くわぐみ


椀ものって、蓋を取る瞬間がワクワクして楽しいですよね。

もちろん、これにも日本酒を合わせていただきます。
          くわぐみ

日本酒と並べてみたりすると、本当にいい感じです。
この椀ものにも、日本酒を合わせていただきましたよ。
こうなってくると、自然とテンションも上がってきますね。
昼下がりというのにいいのでしょうか(^^;)
          くわぐみ

さて、次の料理は、茄子とニシンのみぞれ煮。
出汁の味がしみ込んだ茄子と、しいたけ、オクラ。
           くわぐみ

ニシンも箸を入れると、ホロッとくずれるほどに柔らかく煮込まれていますよ。
          くわぐみ

次のお酒は、広島のお酒、白鴻です。
         くわぐみ

これも、同じ蔵のお酒の飲み比べです。
特別本醸造、特別純米、無濾過生原酒、純米酒。
それぞれの味わいを比べることが出来ます。

次の料理は、鰆のウニ焼き。
      くわぐみ

ウニの濃厚な味わいが、鰆の旨味と合わさって、お酒がいくらでもすすみますね。
        くわぐみ

最後の料理は天ぷら。くわぐみ


鱚と茄子とシシトウ。
これを、特製の塩でいただきます。
       くわぐみ

お酒は、福井のお酒、“花垣”の飲み比べ。
       くわぐみ

グループで来ると、こういう楽しい飲み方が出来るのも、いいですよね。

こちらのお店、夥汲さん、店主が気に入って酒は蔵に直接訪ねていき仕入れているのだとか・・・。
それ故、中々手に入らない限定酒に出会えることも!

とっておきの日本酒を、とびっきりの料理と共に、大切な人と過ごすのにぴったりな空間。
まさにそんなシチュエーションがぴったりなのではないでしょうか。



【地酒と料理 夥汲(くわぐみ)】   
住所:大阪市福島区福島7-18-17    MAP     
電話:06-6453-2576   
営業時間:11:30~13:30 (L.O.13:00) 17:00~23:30 (L.O.23:00)   
 日祝は17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
      

店主のblogはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


地酒と料理 夥汲




関連ランキング:割烹・小料理 | 福島駅新福島駅野田駅(阪神)


スポンサーサイト
  1. 2011/09/26(月) 17:44:13|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人気の理由は、美味しさだけではありません!~京都岡崎 山元麺蔵~ | ホーム | オマールを気軽にいただけますよ!~梅田 お初天神 Euro Dining~Omar’s(オマール)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/561-1f512dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ