美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

はじめまして、キムラ君デス(^^;)~南船場 宮崎郷土料理 どぎゃん~

キムラ君 はじめました

最近よく聞きませんか?
何でも、このキムラ君の仕掛け人は難波の大人気うどん店“釜たけうどん”さん。
キムチとラー油を使ったメニュー。
それがキムラ君だそうです。

目印はこのポスター。どぎゃんキムラ君


そういえば最近、街中で見かけるでしょ?
なんでも、現在キムラ君を出しているお店は20軒

それぞれのお店で全く違うキムラ君が味わえるので、キムチ、ラー油好きにはたまらない話ですね。

キムラ君を紹介するHPにはこう書いてあります。

「キムラ君はじめました」をはじめました。
これはキムチと食べるラー油を味付けに使ったメニュー全般に対する名称とします。
色んな店のメニューを参考によりオリジナルで美味しく楽しいメニューを作りましょう。
参加条件は一切ありません。楽しく大阪の食を活性化出来れば幸いです。


とのこと。
いずれにしても、食を通して盛り上がるのはいいことですよね!

さて、そんなキムラ君を食べに、何処に行こうか・・・。
そんな時、南船場にある“宮崎郷土料理どぎゃん”さんのキムラ君が美味しいとの情報をいただきました。
              どぎゃんキムラ君

お店の前にはランチメニューの大きな看板が出ています。
            どぎゃんキムラ君

ここは宮崎郷土料理のお店ではありますが、かなりクォリティの高い麺がいただけると、評判のお店なのです。
スタミナそば、海老そば、豚そば、魚介つけ麺、カレーつけ麺、和風中華の黄色いそばと、その種類もかなり豊富です。

実は私、こちらのお店で麺をいただくのはこの日が初めてなのです。
もちろん、この日のお目当てはこれ。どぎゃんキムラ君


キムラ君です・・・、え?デス!キムラ君??
★激辛がお好みの方はお申し出ください
デスソース1滴で激辛に変身します!
  

って書いてありますよね。
き、気にはなりますが、純粋にキムラ君を味わってみたいので、今回はノーマルに・・・。

そして、キムラ君を注文するために、お店の方を呼びます。

「すみませーん!」
「はい。」  
「キムラ君をください!」  
「麺は冷たいの、温かいのどちらにしますか?」 
「冷たい方でお願いします。」 
「デスソースはどうなさいますか?」  
「はい、じゃ、お願いします。」  あ、言っちゃった(^^;)

悲しいかな、“から部”の血が騒ぐ。
やめとけばいいものを、好奇心が勝ってしまいました・・・。

さて、とりあえず、最初はノーマルでいただいて、途中でデスソースを加えれば両方楽しめるので大丈夫でしょう!

ワクワクした気持ちと、ドキドキした気持ちの間を彷徨いながら、キムラ君がやってくるのを待ちます。

そして、いよいよキムラ君の登場デス。どぎゃんキムラ君


キムラ君を注文すると、ご飯かサラダのどちらかがもれなく付いてきます。
今回はサラダをお願いしました。

見るからに美味しそうですね。
太めの麺の真ん中に食べるラー油、そしてキムチ。地鶏のたたきにチャーシュー。
レタスとたっぷりの葱が食欲をそそります。
        どぎゃんキムラ君

まずは例のものをかけずにいただきます。

お!これは美味い!!
もっちりとコシのある麺はいくらでもスルスル入っていきます。
そして、キムチとラー油の相性の良いこと!これは美味いですよ(^^)
        どぎゃんキムラ君

地鶏のたたきもこのキムラ君との相性バッチリです。
今度たたきを食べるときは、キムチとラー油を用意しようとこの時決めたほどですよ!

厚切りのチャーシュー。どぎゃんキムラ君


これはレアチャーシューと呼ばれるものだそうで、かなり美味しいです。

さて、半分くらい食べたところで、例のものを・・・。
         どぎゃんキムラ君

このデスソース、100万スコビル。何と、一般的なタバスコの450倍の辛さだそうです。
お店の方には、「決して直接かけないで、スプーンにとって、1滴だけかけてみてください」
と仰っていただきました。(でも、顔には”やめたほうがいいですよ”って書いてありましたが(^^;))

では、いざ出陣!どぎゃんキムラ君

(画像ではスプーンにたっぷり入っていますが、これ全部かけた訳じゃないですよ)

よーく混ぜて、一口食べてみます。
“お、これ結構辛いわ。あのほんの少しの1滴だけでこの破壊力。これは凄いなぁ・・・”

でも、しばらく食べ進むと全然対応できる辛さで美味しくいいただけます。

やめておけばいいものを、調子に乗って2滴目をキムラ君に垂らしました。
そして、よーくかき混ぜて、いただきます。
           どぎゃんキムラ君

・・・・・・・・。
え、先ほどと辛さが別物になっています。
うわーこれ、めちゃくちゃ辛い!!
あ、そうか・・・
先ほどの時よりも食べ進んでいるので、麺に対してデスソースの割合が劇的に増してしまっているのデスね。

これは辛いです、でも美味い!(これだから困ったものです(^^;))

何とか汗をかきながらも完食。
今回のキムラ君、ノーマルの状態、デスソース1滴の結構辛い状態、デスソース2滴の無謀な辛さの状態と、3度の味わいを楽しみました(2滴の時は楽しむ余裕はなかったですが・・・)

現在20店舗で実施中のキムラ君、この夏、まだまだ実施するお店が増えることでしょう!
それぞれのキムラ君お味わい、楽しんでみては如何ですか?
新しい発見があるかも!ですよ(^^)



【宮崎郷土料理 どぎゃん】   
住所:大阪市中央区博労町3-1-13 戎センタービル2F    MAP     
電話:06-6241-6689    
営業時間:(月~金)11:30~14:00 17:00~24:00 (土曜日)17:00~23:00    
定休日:日曜日
      

店長のブログはコチラ
※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


宮崎郷土料理 どぎゃん




関連ランキング:焼き鳥 | 心斎橋駅堺筋本町駅長堀橋駅


スポンサーサイト
  1. 2011/06/10(金) 18:30:02|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生産者の顔が見える料理と美酒~淀屋橋 旬菜 桜花~ | ホーム | 独・印・日のスーパーコラボ!~旭区 蔵十~>>

コメント

ココ自体行った事がないが。

これ、気になってきたのデス。
○丈で味噌和え麺的キムラ君食べましたが、もう他のはやめとこ!と思っていたのデスが、地鶏たたきにレアチャーシューで¥800ならうまそうデス。


因みに「サドンデス」ソースなら過去に試した事ありますが、ヤバイ辛さでした。一滴の意味が何だかわかるような気がします。





  1. 2011/06/10(金) 22:40:03 |
  2. URL |
  3. フナエモン #-
  4. [ 編集 ]

Re: ココ自体行った事がないが。

フナエモンさん、

デスソースは別にして、キムラ君は地鶏タタキとレアチャーシューにはバッチリ合いますよ!
800円でこのボリュームで、玉子かけご飯付き(サラダでも可)
お得です!
  1. 2011/06/11(土) 09:15:56 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/483-87f0d12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ