美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

蕎麦屋さんで昼マグナム。~江戸堀 蕎麦道 武蔵野~

西区江戸堀にある蕎麦屋さん、“武蔵野”さん。
           2011武蔵野ワイン会

昔からある、近所の蕎麦やさんって出で立ちでお店はあります。
お店の入り口も、ごく普通の蕎麦屋さん。
2011武蔵野ワイン会

実際、ランチタイムには近所の会社の方たちで賑わっているみたいです。
みなさん、蕎麦と丼物のセットやカレー丼など、午後からの仕事のためにお腹一杯になるメニューが揃っているみたいです。

でも、このお店、週に2日間だけ、夜の営業もしているのです。
夜の営業の時の名前は、“蕎麦道 武蔵野” 
                2011武蔵野ワイン会

こだわりの野菜と魚、肉、そしてもちろん蕎麦料理を組み合わせて、お昼の営業とはまた違った一面を見ることが出来ます。

なぜ、木曜日と金曜日の夜しか夜の営業をしないのか・・・
それは、材料を厳選して、最高の調理法で・・・と拘っていくと、それが限界なのだとか。
そんな夜の営業も月に一回、“武蔵野流 蕎麦会”と題されたイベントがあります。
この蕎麦会は、予約して、空席さえあれば1人でも参加できるという魅力的なもの。
会費は1人、6,980円。これで、10種類以上の日本酒と50種類は超えようかという焼酎が飲み放題(とはいっても、大人の飲み方が出来る人だけですが)
毎回満員御礼の大盛況のようです。
ちなみに、以前お伺いさせていただいたときの様子はこんな感じ

そして、この武蔵野流 蕎麦会。
不定期ですが、ワイン会もやっているのです。
そのワイン会にお誘いいただき、行って来ました。


事前の連絡で、“当日、ワイングラスは無いので、必要な方は持参してください。”とのこと。
なんでも、この日はマグナムボトルが目白押しで、同じ銘柄のワインをヴィンテージ違いで飲み比べることが出来る、“垂直テイスティング”も出来るのだとか・・・

これはワイングラスを持っていかないわけにはいかないですよね!
                 2011武蔵野ワイン会

お店に入ると、すでにワイン会用にテーブルはセッティングしてあります。
ワイングラスは無いと言っても、小さなグラスと、フルートタイプのグラスは用意していただいてありましたよ。

この日のメニューはこんな感じです。2011武蔵野ワイン会


タイトルに魔愚拿無(マグナム)って書いてありますね!これは出てくるワインのことでしょうか?
そして、厳選素材が紹介してありますが、これがどのような姿で出てくるのかはお楽しみです。

奥の大テーブルにはこの日飲むことが出来るワインが並べてあります。
            
赤のマグナムボトルが8本。2011武蔵野ワイン会

そして、白とスパークリングワインはワインクーラーの中に入れてありました。
もちろん、それらもマグナムボトルで。

この日の楽しみの1つ、垂直テイスティングできるのは、
Le Haut Medoc de Giscoursの2003,2005,2006。
       2011武蔵野ワイン会

さて、どれだけ味わいに差が出ているのか楽しみです。

ずらりと並ぶマグナムボトルのワイン。2011武蔵野ワイン会

なかなかこんな場面に出会えることはないでしょうね。

そのなかで、結構なオールドヴィンテージを発見。
              2011武蔵野ワイン会
                CHATEAU LE TREHON 1986

今から25年前のワインですね。マグナムボトルは普通のワインに比べて熟成がゆっくりなので、なかなか楽しめるのでは・・・。

ただしこのワイン、抜栓が大変です。
このコルクの状況。2011武蔵野ワイン会


慎重に抜栓していかなければ、途中でコルクが崩れ去ってしまいます。

慎重に慎重を重ねて・・・。2011武蔵野ワイン会


このコルクを見ているだけでも、このワインの熟成の歴史が感じられますね。
                   2011武蔵野ワイン会

それでは、武蔵野ワイン会、“裏武蔵野”のはじまりです!
                  2011武蔵野ワイン会

最初の一品はサラダ。2011武蔵野ワイン会


河南のバターレタスとサワーホップ、このこだわり玉子は蘭王です。
これに、日光百年ドレッシングをかけて。
因みに日光百年ドレッシングは明治6年開業の日光の老舗ホテル、“金谷ホテル”の人気ドレッシングだとか・・・。

そして、スパークリングワインで乾杯です。2011武蔵野ワイン会


スパークリングワインとか、シャンパーニュなどの発泡ワインは細長いフルートグラスでいただくことが多いと思いますが、このような大きなグラスで飲んだ方が、香りが立っていいですよ!とても贅沢な気持ちになれます。

そして、次の料理は但馬鶏のハム。2011武蔵野ワイン会

それぞれ、ボルチーニ茸・粗挽き黒胡椒・大分のジェノベーゼ風大葉ソースで仕上げられています。
付け合わせには、河南の淡竹、赤玉葱、ミニトマト、イタリアンパセリ。

この鶏ハム、いい味ですよ。
それぞれの味わいも深いものになっていますね。

これには、冷えた白ワインを合わせていただきます。
                2011武蔵野ワイン会

こうやってみると、まるで蕎麦屋さんじゃないみたいですね。

そして、蕎麦を使った一品。2011武蔵野ワイン会


粗挽き蕎麦に長崎の穴子、香川のあおさのり、上にのっかった大きなものが広島のグリーンアスパラガス。それに隠れてしまって見えませんが、牛窓大根焼き、熊本八代愛ポテトを。CALPISの幻の特選バターと特選醤油、吉野くずで仕上げてあります。

これって、一見すると日本酒でしょう!思いましたが、力強い感じの白ワインと良く合いましたよ。

お皿の上に賑やかに並んだこれらは、2011武蔵野ワイン会


蕎麦クラッカー、但馬鶏肝と鶏皮の山椒煮ディップ。自家製セロリ&ルッコラみそ。
自然の殻付きヘーゼルナッツだそうです。

このディップを蕎麦クラッカーに塗っていただくと・・・。
めちゃくちゃ美味しいです。
これは、赤ワインですよね。

ディップやセロリ&ルッコラ味噌を蕎麦クラッカーに塗っていただいたり、

この大きな河南の胡瓜に塗ったりしてワインを楽しみました。
               2011武蔵野ワイン会

ところでみなさん、殻付きのヘーゼルナッツを食べたことありますでしょうか?

よく、アイスクリームやチョコレートなんかに入っていますよね。
そのヘーゼルナッツの自然の姿がこれです。2011武蔵野ワイン会


これ、ワインはもちろんのこと、ウヰスキーなんかにもすごく合うでしょうね。
贅沢な一品ですよ。
                   2011武蔵野ワイン会

このガラスの器に入った綺麗なものは、河南の人参、胡瓜、ブロッコリー、紫大根。そして、鹿児島の赤ピーマン徳島のヤングコーン、石川の親茗荷、古代ペルシャの宝物!無添加天日干しゴールデングリーンレーズンだそうです。

このタイミングでこういった野菜、うれしいですね。

 こちらは粗挽き蕎麦刺しの上に、プロセス&チェダーチーズをかけ、とろけさせてあります。 
            2011武蔵野ワイン会

そして、この蕎麦刺しをめくって中を見てみると、トロットロに煮込まれた鹿児島の牛すじがたっぷり入っています。

蕎麦の風味とチーズのコク、そして牛すじの甘み。
それに、こだわりの野菜がそれらの味わいをより引き立たせています。

気がつくと、マグナムボトルのワインがどんどん減っていっていますね(^^;)
休日の午後からいただくワインとこだわりの料理、素晴らしいです。

そしてご飯もの。2011武蔵野ワイン会


河南の赤豌豆と丹波米です。
奥に写っている塩は、“TETSUYA’S blacksummer truffle solt”という塩だそうで、
シドニーのTetsuya’s Restaurant オーナーシェフ、和久田 哲也氏プロデュースの塩。
さりげないところにも拘りが見えますよね。

そして、最後の一品は、琵琶湖の稚鮎、特製白ラー油と甜麺醤とかえしのソースに宮崎の牛蒡、雲仙の白髪葱を添えて。
                2011武蔵野ワイン会

稚鮎といえば、ワインと合わせるのは難しいと思います。
それを、ソースで工夫して見事にアレンジされていますね。
見た目にもものすごく楽しいです。

デザートには、“タピオカ イン ソバソーダ”と名付けられたものが。
(すいません、写真ありません(^^;))
甘い微炭酸の蕎麦茶にタピオカが入っているもの。
想像つきますか?

これは一度飲んでいただかなくては・・・・。


このように、当日行ってみるまでは何が出てくるかわかりません。
なお、店内には前回の蕎麦の会の時の“お品書き”が貼ってありますので、それを見て想像するのも楽しいでしょうね。

これだけの料理で、あのマグナムボトルのワインが飲み放題(大人の飲み方で・・・。)
1人、6,980円!あまりにもお得すぎます。

この日は日曜日開催でしたが、普段は毎月第3木曜日、金曜日で、日本酒と焼酎です。
いろいろ飲んで、料理との相性を楽しむの、やめられなくなりますよ!
一度参加してみませんか?


【蕎麦道 武蔵野】   
住所:大阪市西区江戸堀2-3-5    MAP     
電話:06-6445-8791   
営業時間:11:00~17:00(月~金) 11:00~15:00(土) 18:00~22:00(木、金のみ) 
※第3木、金は「蕎麦の会」の為、貸切
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


武蔵野




関連ランキング:そば(蕎麦) | 肥後橋駅中之島駅渡辺橋駅


スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 18:32:40|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<独・印・日のスーパーコラボ!~旭区 蔵十~ | ホーム | 7周年でさらにパワーアップ!~旭区 元気屋~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/481-725a5523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ