美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

日々精進されている美味さ、ここに在り。~天神橋6 釜匠~

街を歩いていて、たまたま見つけたお店に入ってみる。
そして、そのお店が思いの外、美味しかったりすると、すごくうれしいですよね。

また、いつも歩いている道に、新しいお店がオープンしている。
その活気につられてお店に入ると、”え、これだけ美味しいのにこんなに安いの?”って感じでうれしくなってしまう。

そんな発見をすると、ものすごくうれしい気持ちになりませんか?

そして、しばらくして、その新しいお店に行って見ると、以前よりも確実にお店の雰囲気が引き締まって見える。もちろん、いい意味で。
きっと、いいお客さんがついて、お店の雰囲気をいい感じにしていってるのだろうなぁって思ったりします。

そんないい進化を続けていっているお店、天神橋6丁目にあるお店、
”釜匠”さんに、久しぶりにお伺いさせていただきました。
                  釜匠2011春

こちらのお店、ご夫婦お二人で切り盛りされていて、小さいながらもすごくいい雰囲気を持ったお店なのですよ。

最近は店内全面禁煙にされたようで、うれしい限りです。釜匠2011春

やはり、こういう味わいを大切にするお店は禁煙にしていただけると、とてもうれしいですね。
煙草の臭いがあると、折角の料理に味や香りが台無しになってしまいますから・・・。

お店はカウンター席が8席と、4人掛け個室が一つ。
以前お伺いしたときよりも店内がとして見えますね。
これもこのお店の真価の一つだと思います。

カウンターの中の壁には店主が書かれたお品書きの一部が・・・。
                    釜匠2011春

この日のお薦め素材は、
”明石の真鯛”、”徳島の鱧”、”北海道の雲丹”、”的矢牡蠣”、”山形牛”だそうです。

この日は日本酒がついたお任せコースお願いしたので、何が出るかはお楽しみですね。

先付けの一品目はこちら。釜匠2011春


奈良吉野葛で作った自家製胡麻豆腐に北海道の雲丹がのせてあります。
早速、カウンターの中のお薦め素材の登場ですね!何だかうれしいです。

もちろん、お酒も合わせていただきます。
              釜匠2011春

このお酒の入ったグラス、これものすごくガラスが薄いのですよ。
これは”うすはり”と呼ばれるグラスで、その薄さと軽さは芸術ものですよ。
うすはりを紹介したHPでは、下記のように説明されています。

うすはりの「はり」とは「玻璃」と書きます。つまり薄いガラスのこと。
「うすはり」と命名されたこのシリーズは、電球の球を吹いていた技術を大切に受け継ぎ、職人の手によって一つ一つ丹誠こめて作り出される極薄のグラスです。
熟練の職人が吹き上げるガラスは厚さ1mmを切り、氷の感触まで唇や手に直に感じられるほど。 セミクリスタル製のグラスと共鳴する氷の音は心地よく、ガラスとは思えないほど軽くてソフトな手触り。
でも丁寧に薄さを均一に精製されたグラスは力が分散し、倒れたくらいでは割れない強度を持っています。
まるで芸術品のようなうすはりグラスを日常の中で使う贅沢。いつものお酒やお茶の風味の変化するのを感じることのできる感覚は日本人の誇りかもしれませんね。


見た目だけではなく、人間の持つ感性をもくすぐるグラス。
こういったものでお酒を提供していただけると、ものすごくワクワクします。

そして、先付け2品目は。釜匠2011春

富山産のホタルイカの酢味噌和えです。
ホタルイカの旬は4月から5月中頃まで。
ちょうどこの時期、今年の食べ納めといったところでしょうか。
そして、このホタルイカ、この富山産が断然美味しいですね!やはり、富山湾の力なのでしょうか。
           釜匠2011春
これには、新潟の酒、清泉をいただきました。
      
そして、造りを3つ。
徳島産鱧の湯引き、そして、和歌山の鯖です。
         釜匠2011春

これには、青森のお酒、豊盃の純米吟醸を。釜匠2011春


そして、明石の天然真鯛。釜匠2011春

この真鯛は4.5キロの大きなもの。これを熟成させて出していただいているそうです。
一口に刺身といってもいろいろと仕事すると、さらに旨みに磨きがかかるのですね。

釜匠2011春
これには、岩手県月の輪酒造の若狭屋徳市を。
このお酒、すごくすっきりしていて、吟醸の味わいがあります。
でも、このお酒の精米歩合を見てみると・・・。

え、80%?釜匠2011春

この味わい、まるで精米歩合40~50%のよう。
これだから、数字の表記は目安でしかないのですよね。
日本酒の味わいを先入観でとらえてしまうと、もったいないっていうことのいい例だと思います。

精米歩合といえば、こんなすごいお酒も置いていましたよ。
             釜匠2011春

梵 超吟。何と精米歩合は21%!
味わいですか?いえいえ、とても注文できるお値段ではなかったので(^^;)

そして、吸物。釜匠2011春

蛤真丈、清まし汁仕立て。花ミョウガ、蓴菜 (じゅんさい)、青柚子です。
この清汁、しび節(小型のマグロ)でとったものだそうで、優しい味わいでした。

それに合わせるお酒はこれ。釜匠2011春

静岡県藤枝のお酒、喜久酔を燗酒で。

次は煮物。

泉州産の茄子のオランダ煮です。
          釜匠2011春

甘辛く仕上げられた茄子は箸ですっと切れるほど柔らかく、なおかつ茄子の鮮やかな色合いもきれいに出ています。

そして、お酒は静岡の酒、開運です。釜匠2011春


ここでまた、お薦め素材の登場です。釜匠2011春

三重県的矢の岩牡蠣です。これはオレンジ色のタグがついていましたよ!

今の時期からは岩牡蠣が美味いですよね。
この牡蠣もかなり大きなものを出していただきましたよ!
           釜匠2011春
甘みたっぷり、ミルキーで美味いです!

次のお酒は会津娘。名前の通り福島県会津若松のお酒ですね。
         釜匠2011春

ここで、天ぷらと釜飯を看板に謳う、釜匠さんの逸品を。

鹿児島産の玉蜀黍(とうもろこし)の天ぷらです。
              釜匠2011春

真ん中にのせられたバターが美味しそうに溶けていきます。
   釜匠2011春

この玉蜀黍の天ぷら、ものすごく軽く揚げられているのですよ。
ですので、口の中での食感が抜群!
強く持つと、ハラハラとほどけてしまうくらいです。
これは誰にでも出来る仕事じゃないのでは・・・。

そして、これは熊本の”とうべい”と呼ばれるもの。
        釜匠2011春

”とうべい”とは、” 豆酩”と書き、
熊本に伝わるもので、豆腐をもろみに5ヶ月以上漬け込みじっくりと熟成させたものだそうです。

これ、初めて食べましたが、美味いです!
ご飯のおかずはもちろんのこと、酒の肴にもぴったりですよ!

香の物に泉州の水茄子のぬか漬けを。
            釜匠2011春

きれいな色に仕上がっていますね!

〆にはもちろん、こちらの名物、釜飯をいただきます。
               釜匠2011春

頃合いを見て、作り始めていただきますので、ちょうどいいタイミングで炊きたてをいただくことが出来ます。

この日の釜飯は、鹿児島地鶏、若しゃもの釜飯。
            釜匠2011春

お米の一粒一粒が立っているのがわかりますね!
お腹は結構一杯なのですが、これは美味しいので気がつくと平らげてしまいましたよ!

厳選素材を使った大満足な料理。
大将のブログでは、その日に仕入れた食材の紹介もしていますよ!
きっと、仕入れの時もその日のお客さんの喜ぶ顔を思い浮かべていらっしゃるのでしょうね。
           釜匠2011春

地下鉄・阪急天神橋筋6丁目の駅から徒歩5分、
店主ご夫婦が笑顔で迎えてくれますよ!
美味しい旬の食材と天ぷら、香り高き釜飯が楽しめます。如何ですか?



【釜匠】   
住所:大阪市北区長柄中1丁目3-13    MAP     
電話:06-6353-7811   
営業時間:18:00~24:00(土日祝23時迄)  
定休日:水曜日・第3火曜日  
      

店主のブログはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


釜匠 釜飯 / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

夜総合点★★★★ 4.5


スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 07:53:57|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<(河内鴨+絶品うどん)×Wine!!~平野長原 だいきうどん 長原店~ | ホーム | 辛い! 美味い! やめられないっ!!~梅田 コリアンダイニング とんがら~>>

コメント

よさそうですねーw。
大人味覚の粋を感じます。
「うすはり」という言葉をを何気なく使っていましたが、こういうことだったのですね。
いつもとても勉強させていただいています。
  1. 2011/05/30(月) 09:49:32 |
  2. URL |
  3. すくわか #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

すくわかさん、

ありがとうございます。
うすはり、今回調べてみてわかったのですが、結構強度もあるとのこと。
考えてみれば、飲食店で使うのであればある程度の強度はいるのかと、自身で納得したりもしています。
あのグラス、心地いいですものね。
やはり、人の手に、口に触れるものは、グラスでも陶器でも職人が作ったものが一番なのでしょうかね。
  1. 2011/05/30(月) 15:45:16 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/474-97392281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (314)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ