美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

ホンモノの味わいで、スローフードなひとときを。~天満橋 酒肴屋かわむら~

お酒は二十歳になってから!

これは日本では常識ですよね。
ま、内緒でフライングなんてことは良く聞く話のような、聞かないような・・・。

でも、ビールの本場、ドイツでは、高校生が学校帰りにビールを一杯!何て光景があるらしいですよ。
それも、合法的に。

なんでも、ドイツでは、ビールやワインなどの醸造酒は、16歳になれば飲むことが許されるのだとか・・・。
(ただし、ウヰスキーやウォッカなどの蒸留酒は18歳にならないと駄目らしいですが)

そんな美味しい醸造酒、日本には日本酒がありますよね!
美味しい日本酒と美味しい料理を食べさせてくれるお店、
天満橋の“酒肴屋かわむら”さん。
そんな“かわむら”さんが、先日、お店を移転して、以前のお店から歩いて3~4分のところにオープンしました。
                  かわむら移転

そして、この新しいお店は天満橋駅からも、南森町、大阪天満宮駅からのアクセスも便利になりました。

そんな、“酒肴屋かわむら”さんの日本酒の会にお邪魔してきました。

この日も、伊丹にある、“Weinhaus HINODE”の桑山さんとのコラボで行われます。
                
日曜日のこの日の開始時間は午後3時。
そう!お天道さんの高い時間からのお酒の会です。

少し早く着いたので、最初にビールをいただくことにしました。
かわむら移転

大きなグラスに丁寧に注いでいただきます。
ビールってグラスによっても味わいが変わるから面白いですよね。

このビール、すごく香りが良くって味わい深いです。
大手メーカーの“喉ごしすっきり”系ではなく、“味わい美味し”系ですね!

このビールは“ALL MALT ALE BEER 麦、満タン!”といって、これも桑山さんの日ノ出のオリジナルだそうです。
かわむら移転

丁度、ビールを飲み干した頃に、日本酒の会が始まりました。

いつものように、日本酒の一升瓶には紙が巻かれて、銘柄による先入観が取り除かれているので、素直に味わいを楽しむことが出来ますね!

この日の一品目はトマト。かわむら移転


トマトといっても、当然普通のトマトは出ませんね。
六甲のトマト、ルージュボルドー、トスカーナバイオレットの3種盛。

見ているだけでも綺麗でいい感じですよね。
このトマトに日本酒を合わせていただきます。

そして、次は4種盛。かわむら移転


左から、六甲のワラビ・富山湾のホタルイカ・六甲のプチベール・指宿の空豆です。
まさに春の訪れって感じの彩り豊かな一皿ですね。
通常なら、どんどんお酒が進みまくるような感じですが、この日は決して酔っ払うことが目的ではないので、
ゆっくりそれぞれの料理との相性を楽しみます。

次に椀もの。かわむら移転


これは、泉州産のさごしとメカブの椀ものです。
上品な味わいのすましに炭火で焼かれたさごしはすごく深い味わいです。

お酒は同じものでも、グラスをぐい飲みに替えるだけで味わいが変わるから面白いですね!
かわむら移転

そして、次はお造りです。かわむら移転


泉州産のはりいかと加太のヒラメです。
塩と醤油が両方用意されて、それぞれの味わいを楽しむことが出来ます。
はりいかに塩をパラッとかけて、酢橘を少し搾っていただくと、その甘みが増幅されて何とも言えない美味しさが広がりました。

つぎの一品はこれ。かわむら移転


北千里の筍、泉州のわかめ、下仁田葱に、赤芽キャベツです。
どれも、春の香りが満タンですね!

カウンターの中では店主かわむらさんが、次の料理を用意してくれていますね。
かわむら移転

さて、次は何が出てくるのでしょうか?
このワクワク感がたまらない。
次の一品はこれ。かわむら移転


泉州産のトコブシです。
このトコブシって本当に美味しいですよね。
貝柱の旨味はもちろんのこと、わたの甘みも最高です。

そして、次は天ぷらです。かわむら移転


六甲の原木椎茸と、淡路産の玉葱です。
これも塩でいただくと、抜群な甘みを感じることが出来ます。
ホンモノの材料でだからこそ、この味わいがあるのでしょうね。

そして、ごはんもの。
かわむら移転  かわむら移転  かわむら移転

ちりめん山椒のご飯と、しじみ汁、お漬け物です。

これら全てが丁寧に作られていて、とても満足度が高いですよ!
もちろん、これらにも日本酒を合わせます。

デザートのイチゴもまた美味し。かわむら移転


この日本酒の会の時に日ノ出の桑山さんはおっしゃいます。

一度飲んだことのあるお酒でも、開栓のタイミングや温度、グラス、注ぎ方によってその味わいは全く違ってくるので、一ノ飲んだだけで判断してしますのは非常に似勿体ないことだと。

そして、かわむらさんの日本酒の会では毎回それを実感することが出来ます。
今回も、ゆっくり時間をかけて、堪能させていただきました。
忙しい日常を忘れて、スローフードなひとときを過ごしてみませんか?



【酒肴屋 かわむら】   
住所:大阪市北区天満2-12-7    MAP     
電話:06-6354-1168   
営業時間:18時以降のご予約の時間から24時ぐらいまで   
定休日:予約のない日
予約営業ですので、前日までのご予約をお願いします。
 (当日のご予約は、営業していて食材の余裕があれば承ります。ご相談下さい。
 また、1日1組もしくは2組の営業ですが、予約時間などでまれに
 3組の営業時もございます、ご了承下さい)

      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 19:11:17|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みんなの元気を復興の力に! | ホーム | 忘れられない艶と喉ごし~梅田 稲庭うどん 佐勘~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/438-c792f951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (314)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ