美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

幻の日本海の幸、間人がに~丹後半島 間人 お宿炭平~

今年も3月に入りましたね。
朝、日が昇るのも早くなり、少しですが起きるのが楽になったような気がしますね。

これから、温かくなってきて、冬の味覚も食べ納めといったところでしょうか?

そんな冬の味覚の王様、
寒いときの蟹の味わいは最高ですね。

蟹の中でも、その味の王様といわれるズワイガニ。
ズワイガニと書くと、たいしたことなさそうに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このズワイガニの中でも、ブランド蟹とされるものがあります。

福井県でとれる“越前ガニ”、山陰でとれる“松葉ガニ”なんかが有名ですね。
で、そのブランド蟹の中でも、特に希少価値が高く、水揚げ量も極端に少ないので、大阪にはほとんど出回らなく、
これを食べるにはわざわざ現地まで行かなければならないとされる蟹、“間人蟹(たいざがに)”
                     間人炭平

先日、そんな間人蟹を食べる機会を作っていただき、丹後半島の間人まで行って来ました。
間人炭平 間人炭平

大阪から車で約3時間半。
途中で寄り道しながら向かったので、4時間以上かかったでしょうか?
道中楽しみながら行って来ました。

さて、間人蟹は何故、希少なのか?
間人蟹の漁を許されているのは、たった5艘の船だけで、蟹の漁獲量も少ない。
そして、水揚げされた蟹は人の目と手で1杯ずつ厳密にチェックして、間人蟹にふさわしい蟹だけに、間人蟹の証である緑色のタグがつけられるそうです。
                           間人炭平

そして、この蟹のもうひとつの特徴が、漁場が間人沖25キロと近く、漁をする船も小型のために日帰り操業をしており、港に水揚げされる蟹は生きたまま競りにかけられ、鮮度が他の蟹とは全く違うことだそうです。
間人炭平 間人炭平

さて、今回お邪魔したのは、間人にある旅館、“炭平”さんです。
間人炭平 間人炭平


ここのお宿は日本海のすぐ横にあり、全室から海が見渡せる抜群のロケーションにあります。
                   間人炭平 間人炭平

お部屋もゆったりいい雰囲気ですね。
間人炭平 間人炭平

そして、ここの宿、綺麗なのはもちろんのこと、その気配りが素晴らしいのです。
                    間人炭平 間人炭平

照明の使い方、さりげないところに、必要なものが置いてあったり。

到着すると、女将特製の白玉ぜんざいが振る舞われました。
間人炭平

「これから食事がはじまるのにぜんざい?」と一瞬思いましたが、これがまた上品な甘さでものすごく心地良い味わいなのです。
で、ぜんざいをいただいたおかげの食欲増進効果か、先ほどより食欲がわいてきました。

さぁ、間人蟹の宴のはじまりです。
間人炭平

最初は間人蟹のお刺身です。 間人炭平

甲羅の上に味噌が盛りつけてありますが、最初は足の部分からいただきましょうか?
間人炭平

あ・・・あまーい!
当たり前なのでしょうが、これは美味すぎます!!

そして、お楽しみの味噌を少し・・・。間人炭平

                
ほぉ・・・、これは凄い。
間人蟹が何故これほどまでに忘れられなくなるのか、この味噌をいただいて、少し理解できたような気がします。
この味噌、臭みが全然無いのです。
蟹が好きな人なら、かに味噌独特のクセのようなものを好むのでしょうが、これは、初めてかに味噌を食べた人、そうですね、子供が食べても一発で“美味しい”を連発するのではないでしょうか?

やはり、蟹は鮮度なのですね。
この鮮度の高さを保ちながら、出せるのは凄いことだと思います。
ここまで美味い味噌をいただいたのは初めてです。

さて、次は焼き蟹です。
間人炭平

炭の上にのせて、頃合いを見ながらいただきます。
焼きあがってくるのを見てるだけでも、ワクワクしますね。

焼きあがったかにはこんな感じです。間人炭平


身の膨らみ方がたまりませんよね!

炭火では、下仁田葱と椎茸も焼いていただきました。
間人炭平

そして、しゃぶしゃぶでもいただきます。間人炭平


もちろん全て生でいただけるかにですので、好みの火の通し方でいただくことが出来ます。
刺身でいただくのとはまた違った甘みが口の中に広がりますね。

そして、かに味噌を鍋の中に少し入れて泳がしてみます。
間人炭平

鍋の中でぱーっと花が咲きますね。
このかに味噌入りの出汁に葱をいれていただきます。
                   間人炭平

素晴らしい!!
出汁の美味しさがよくわかり、かに味噌の美味しさとものすごくマッチしている。
これは技ありですね。

そして、茹で蟹。間人炭平


これもまた違った味わいでいいですね。
こうやって、いろんな食べ方を味わえる。
しあわせです。

蟹を味わったなら、これを忘れてはいけませんね。

甲羅酒です。間人炭平

同じ甲羅酒でも、間人蟹の味噌の甲羅酒とくれば、やはり最高です。

ここで、ご飯ものが出てきました。
で、このご飯ものがかなり素晴らしかったです。
間人炭平

これ、白いご飯の上に間人蟹の味噌がのっかってあります。
ここに醤油を少しだけ垂らして、かき混ぜていただきます。
                  間人炭平

こ、これめちゃくちゃ美味いじゃないですか!!!
これは本当にビックリしました。
かに味噌の甘さとコクがごはんとめちゃくちゃ良く合います!
これはかなり感動の味わいです。いやぁ、お見事!!
               間人炭平

そして、炭火の上では、蟹の殻を焼いています。一緒にお酒も温めていますね。

これは、ひれ酒ならぬ、爪酒。
            間人炭平

これも、むちゃくちゃ美味いです。
これは危険ですね、どんどんお酒がすすんでしまいます!

最後はもちろん、雑炊です。
間人炭平

あれだけたくさん食べても、これは別腹というのでしょうか?
最高の蟹と、極上の米、そして丁寧に取られた出汁の中をくぐって、
半熟になった玉子がくり出す味のハーモニーとでも申しましょうか。
素晴らしい雑炊でした。

さすがに気軽には食べられない間人蟹ですが、頑張って一度は味わっておく値打ちは十分にあると思います。
蟹は鮮度!
この言葉の意味をしっかり体験させていただけました。

この旅を企画して下さった方に心より感謝致します。

食に興味をお持ちの方はもちろんのこと、美味しいものが大好きな方と一緒に間人蟹、
味わいにいってみませんか?
1泊2日で2泊3日分の満足度を得ることが出来ますよ!
至福のひとときを堪能できること、間違いなしです。



【お宿 炭平(すみへい)】   
住所:京都府京丹後市丹後町間人(たいざ)    MAP     
電話:0772-75-0005
      

お宿 炭平のHPはコチラ



間人のお宿 炭平




関連ランキング:旅館 | 京丹後市その他


スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 18:08:12|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これぞ、絶品中華そば!~丹後宮津 富田屋~ | ホーム | 岸和田ソウルフード、かしみん~岸和田 鳥美~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/418-ea6287bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ