美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶品!ワイン鍋で乾杯!!~西区 Albino(アルビノ)~

夏が暑い年の冬は寒さも厳しくなる。

この言葉を去年の夏の暑い日に聞いても、全く実感がわかなかったのですね。

でも、年末からお正月、最近になって寒さがより厳しくなってきましたね。

この週末なんて、この冬一番の寒さだったとか・・・

暑い夏、こんな都会のごみごみした暑さを逃れて、リゾート地でゆっくりしたいと思ったものです。

でも、その気持ちは冬になっても衰えませんねぇ・・・。

寒い冬には温かい鍋をいただきたい!
できれば、時間がゆっくり流れるリゾート地のテラスの下で、青い空が徐々に夕焼けに染まっていくのを眺めながら・・・

そんな、青空の見えるリゾート地の別荘にいるようなリラックスできる空間美味しい料理を堪能して欲しい。
そんな素敵な雰囲気の味わえるお店、西区京町堀、靱公園のすぐ横にあるお店、“Albino”さんに楽しい仲間たちと一緒に行って来ました。

お店のある、ビルの入り口には、サインボードが飾ってあります。
ワイン鍋

こちらのお店では、ワイン鍋をいただくことが出来るのだとか・・・
赤ワインをベースとしたスープに、茶美豚のスライスやベーコン、ソーセージなどでいただく、赤ワイン鍋。
そして、白ワインをベースにしたスープにホタテや海老、サーモンなその魚介類の白ワイン鍋。

あなたはどちらの鍋が好きですか?

早速お店のある3階に上がってみましょう。

3階でエレベータを降りるとすぐに、お店の入り口があります。
ワイン鍋

白い壁と、木のドアがまるでリゾートの別荘に入っていくような雰囲気を醸し出していますね。そして、目の覚めるような透明な青い光の照明に包まれながら入店します。
これ、青空をイメージしているのでしょうね。いい感じです。

お店は広いマンションを改造したワンフロアで、風の心地良い季節にはテラス席をオープンにして、
青い空が夕日に染まる様子を眺めながら、グラスを傾けることが出来るそうです。

でも、この日は寒かったので、屋内の席で乾杯です。
ワイン鍋

まずは前菜の盛り合わせから楽しむことにしましょう。
ワイン鍋

この前菜の盛り合わせって眺めているだけでも楽しいですよね。       

さっぱりしたフレッシュトマトソースがたっぷりかかったスパニッシュオムレツ、そして、衣はフワッとサクッと!噛めば噛むほど味の出る、たこのフリット。

ワイン鍋 ワイン鍋   

思わず一口でいただいてしまいそうになった、ミックスビーンズのラタトゥイユ。 海の幸のジェノベーゼソースはバルサミコ酢がいいアクセントになって美味いです!
ワイン鍋 ワイン鍋

そして、ブロッコリーのアンチョビソース。
ワイン鍋

見た目普通のブロッコリーですが、食べてみると、アンチョビソースとの相性の良さに笑顔満開です!

さて、前菜の盛り合わせを一通り楽しむと、いよいよワイン鍋をいただきます。
この日はグループでお伺いしたので、赤、白両方のワイン鍋を堪能することにしました。
ワイン鍋

白ワイン鍋は、黒ごまと、オリーブオイルを使ったつけダレで、赤ワイン鍋はポン酢にバジルをミックスしたクリームチーズをまぜていただくのだとか。

まずは、白ワイン鍋の方からいってみましょうか。
白ワイン鍋の具材は、シーフード。
ワイン鍋

えび、サーモン、ホタテ、イカ、ハマグリ・・・、そして、エリンギ、シメジなどのきのこ類や白菜、トマトなどの野菜。
これ、めっちゃ美味しいダシが出るでしょうね?

では、早速始めていただきましょうか?

まずは、ベースのダシに良く火を通して温めます。
ワイン鍋

そして、ある程度したら、おしげなく白ワインをたっぷりと注いでゆきましょう!

ぐつぐつ煮立ちはじめたら、魚介類をたっぷり入れて、
ワイン鍋
ワイン鍋

いただきます。
ワイン鍋

あれだけたくさんワインを入れたのだから、若干アルコール感が残っていると思いきや、ワインの旨味のみが残っていて、アルコール感は皆無ですね。
これなら、お酒が飲めない人でも美味しくいただくことが出来ます。

白ワイン鍋をいただいて、赤ワイン鍋をいただく前に、アラカルトを何品かお願いしました。

焼きトリッパの温玉グラタン風。
ワイン鍋 ワイン鍋

温玉をくずして、トリッパにからめて食べると・・・
す、すいません!ワインおかわりお願いします(^_^;)

そして、温泉玉子と生ハムのビスマルク。
ワイン鍋 ワイン鍋

このピザ生地、めちゃくちゃ美味いです!
そして、この生ハム、ピザにしてしまうの勿体なくないですか?ってほど、ハイクォリティですね。

さて、次はいよいよ赤ワイン鍋の登場です。
ワイン鍋

これも、先程の白ワイン鍋の時同様にベースのダシに赤ワインを並々と注いでゆきます。
ワイン鍋 ワイン鍋

今度の具材は、茶美豚のスライス、ベーコン、ソーセージと茶美豚づくしです。
野菜は、セロリ、パブリカ、トマト、ブロッコリー、葱、ジャガイモと、赤ワインと合いそうな感じですね。

鍋が煮えてきた頃に茶美豚のしゃぶしゃぶをいただきます。
ワイン鍋 ワイン鍋

バジルクリームチーズをまぜたポン酢につけていただきます。
ワイン鍋

う、美味ぁ!!
これ、めちゃくちゃ合うじゃないですか!
正直、ビックリしました。
最初は話題にはなるかなぁ・・・と思っていたのですが、一口いただいてみると、話題性はもちろんのこと、
これ、すごく美味しいんですよ!
つづいて、厚切りの茶美豚ベーコン、茶美豚ソーセージもいただきます。
ワイン鍋 ワイン鍋

あはは、笑いが止まりません。

野菜もキッチリいただきましょう。
ワイン鍋 ワイン鍋

少し熱を加えたトマトって、実はものすごく美味しいんですよね。

このワイン鍋、単に話題性や意外性だけではじめられたのではなく、美味しいからはじめられたのではないでしょうか?
ホントにこれは素晴らしい!!

そして、白ワイン鍋の〆にはパスタを。
ワイン鍋

赤ワイン鍋の〆には一口サイズに切ったバケットが入った、リゾットをいただきました。
ワイン鍋 ワイン鍋

仕上げに、パルミジャーノをふりかけて出来上がりです。
ワイン鍋

最後まで、手を抜いてませんねぇ。これ、満足度かなり高いですよ!
これで、白・赤ワイン鍋ともに、一人前が1580円と信じられないくらいにお得です!
(ワイン鍋コース、3000円というのもあるそうですよ~)

そうそう、この〆のリゾットとパスタがあまりにも美味しかったので、アラカルトでリゾットと、パスタを少しお願いしてみました。

ワタリガニのトマトクリームリゾット。
ワイン鍋

スルメイカと桜エビのイカスミリゾット。
ワイン鍋

どちらのリゾットも、ちゃんとお米から丁寧に作られていて、かなり美味しいです。

そして、濃厚!龍の玉子のカルボナーラ。
ワイン鍋 ワイン鍋

手長海老と海の幸のペスカトーレ。
ワイン鍋

これ、両方とも生パスタで、贅沢なもっちり感を楽しむことが出来ます。

あ、ちなみに生パスタはランチでもいただくことが出来るそうですよ!
ランチのメニューはこんな感じです。
ワイン鍋

日本の寒い冬を抜け出して、心をリフレッシュさせたい方、
普通の鍋は食べ飽きてしまった方、
ワイン好きで美味しいもの好きなあなた、

西区、京町堀の隠れ家リゾートへ癒されに来てみませんか?
ここはお薦めですよ!



【Albino(アルビノ)】
住所:大阪市西区京町堀 1-8-28 エントレーズビル3F    MAP  
電話:06-6445-1189
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:00)
 18:00~26:00(L.O. 22:30)   
定休日:日曜日・祝日(パーティ等での予約は可能)

お店のホームページはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


Albino




関連ランキング:ダイニングバー | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅


スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 21:23:05|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味!!おせちなフレンチ~東三国 La Briffe Chez KOIZUMI(ラ・ブリッフ・シェ・コイズミ) | ホーム | もう一つの名古屋めし、あんかけスパ!~名駅地下 スパゲッティハウス チャオ~>>

コメント

トマト鍋の次はワイン鍋がブレイクするかもですね!
しっかしおいしそーそれに鍋だけでなく パスタやリゾットもナイスv-218
ランチも16穀米やし。。。これは 冬の間に行きたいですねー
  1. 2011/01/17(月) 22:14:03 |
  2. URL |
  3. よっちん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>よっちんさん
ワイン鍋、食べるまでは話題づくりかとも思いましたが、食べてみると、
これがまた美味しいんですよ!

そして、ここのリゾット、これかなり美味しいですよ!
今回はアラカルトでいろいろお願いしましたが、コースもかなりお得なのでは?
  1. 2011/01/17(月) 23:01:58 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/396-217fb5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。