美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

秋の味覚満載~谷町4丁目 酒肴 和亭~

今回の記事は少し長くなります。
どうぞ、お時間のあるときにご覧下さい。


マリアージュ。この言葉を聞いて何を思い浮かべますか?
多くの人がワインと答えることだと思います。

でも、私はこれをこう表現します。
食事とお酒の相乗効果。ちょっと堅いですか?

料理とお酒の持つ味わいを合わせてやれば今まで感じたことのないような素晴らしい世界がやってきます。
逆に、料理よりもお酒が強かったり、逆にお酒の方が料理の方が強かったりしてしまうとその美味しさも半減してしまいます。

双方がピタッと合うことによって素晴らしいマリアージュの世界が生まれます。

そんな料理とお酒のマリアージュを堪能していただけるお店、谷町4丁目の和亭さんに行ってきました。
NGA2010


今月は秋の味覚、キノコ鍋を取り入れたコースが美味しいとのこと。
今回はそのキノコ鍋のおまかせコースを堪能してきました。

今回もメニューを見て選んだりせずに、なごみちゃんにおまかせで組んでいただきます。
こちらのお店でメニューを見て注文したこと、実はないんですよね。

最初の一品はこれです。
キノコ鍋

このかかっているソース、季節又は合わせるお酒の状態によってリンゴにしたり、梨にしたり変えているそうですよ。
今回これに合わせるお酒は篠峯 八反。
キノコ鍋

うーん、一品目からいいマリアージュです。

そして、2品目はお造り。
キノコ鍋

これ、14キロもあったアカエイだそうです。
キノコ鍋

エイってあまり食べる機会がなくって、食べたとしてもエイヒレくらいじゃないでしょうか?
そして、どうしても臭いってイメージがあると思いますが、これはそんなものと全く無縁です。

そして、これに合わせるお酒はこれ。
キノコ鍋

繁桝の特別純米です。
本当はこちらのお酒を合わせようとされていたみたいなのですが、
キノコ鍋

残っている量が少なかったようで、サービスでこちらもいただきました。

こういう飲み方が出来ると、料理がお酒によって様々な変化を見せてくれることがわかりやすく実感できます。

そして、3品目はもう一つお造りで、さよりです。
キノコ鍋

綺麗な白身ですよね!
これには千代むすびの特別純米を合わせていただきます。
キノコ鍋

こういう風にいただくと、最初にお酒を味わい、そして料理を味わい、最後に料理とお酒を合わせて味わうことで、
一品の料理で3度楽しむことが出来、なおかつ料理とお酒が出会ったときに双方が飛躍的に光り輝くのがよくわかります。これはやめられません!

そして、4品目は貝を目の前で炙っていただきました。
キノコ鍋 キノコ鍋
キノコ鍋

合わせるお酒は杜の蔵です。
キノコ鍋

こうやって、目の前で炙っていただくと、目からも味わうことが出来、そしていい香りが漂い出来上がるまでの数秒間ですがワクワクすることが出来ますよね!

そして5品目はこの魚を焼いていただきます。
キノコ鍋

このししゃものような魚、この魚の名前は“めひかり”といいます。
名前の通り、目が光って見えるでしょ?

焼き上がるとこんな感じです。
キノコ鍋

これがまた、脂ののり具合もちょうど良く、めちゃくちゃ美味しかったです。
自然と笑みがこぼれてきますよ!

これには燗酒で九頭龍を合わせていただきました。
キノコ鍋

このお店に出会うまでは美味しい日本酒は冷やに限る!って思っていましたが、温度を変えてやると違った顔をみせて、
これまた抜群なマリアージュを発揮することを知りました。

そして6品目はもう一つ焼き魚、うおぜです。
キノコ鍋

たかがうおぜと侮るなかれ!これはものが全然違います。
これに合わせるお酒は、旭菊の純米吟醸 麗です。
キノコ鍋

そして、ここでこの日の煮魚に使う魚を見せていただきました。
ものすごく大きな“あかいさぎ”です。これは楽しみですね!
キノコ鍋

さて、7品目は川ガニのもずくがにをいただきました。
キノコ鍋

この味噌の味がたまりません。
これ、上海がにのなかまで小ぶりなのですが、味は抜群です!
これに合わせるお酒は天遊琳の秋純です。
キノコ鍋

かに味噌と日本酒。パラダイス!この一言につきます。

そして、8品目、先程のアカイサキが煮付けになって出てきました。
キノコ鍋

これには長陽福娘を燗酒でいただきます。
大きな魚でしたが、美味しいのであっという間に平らげてしましましたよ!
キノコ鍋

そして、先日こちらの店主のなごみちゃんと一緒に揚げたてかまぼこが食べられる居酒屋に行って、かまぼこをいただいたのですが、
そのかまぼこの味が悲惨だったので、“それなら!”と自ら作っていただきました。

9品目は手作り!なごみ風かまぼこです。
キノコ鍋

これ、正直めちゃめちゃ美味いです!
是非定番メニューにして欲しいものですね!作るのは大変でしょうけど・・・

これには緑川正宗を合わせていただきました。
キノコ鍋

そして10品目、ここで本日のメインイベント!
キノコ鍋の登場です。
キノコ鍋

これ、見て下さい!いったい何種類のキノコが入っているのでしょう?
そして、がいな鶏もいい味を出しています。
これをなごみちゃん特製の自家製ゆず胡椒と合わせていただきます。
キノコ鍋

お酒は繁桝特別純米雄町。
キノコ鍋

そして今回は鍋に合わせて、いつもより大きな酒器で燗を付けていただきました。
どれくらい大きいかというと・・・
キノコ鍋

こんな感じ!
ちなみに横に写っているのが、いつもの燗酒の酒器です。

鍋を楽しんだ後はうどんを入れていただきます。
キノコ鍋 キノコ鍋

そして、食後に2種類の珍味、牡蠣味噌とえびで。
キノコ鍋 キノコ鍋

そして、このお酒をいただきました。
キノコ鍋

生酛純米無濾過原酒となっていますね。
このお酒、元々原酒だったものを蔵元に特別に加水してもらったもので、
たがしら酒店さんのオリジナルだそうです。

ここで最近はやりの無濾過生原酒の話を少し・・・
先日、私が親しくしていただいていて、尊敬する酒屋の店主がこのような文章を発表されました。


無濾過生原酒はお料理に合いません!

衝撃的なお話です! 流行の純米無濾過生原酒は、お酒単体で少量味わうと美味しいものですが、濃すぎて食材の味を超えてしまっているため、
せっかく作ったお料理の味を殺してしまっているのです。
はい、合うお料理なんてほとんど無いことなど一部の蔵元も分かっているのですが、売れるから作っているのです。(当店もちょっとあります)
無濾過生原酒ブームに乗って現れた無名の酒蔵の加水・火入れのお酒は、大体においてアカ抜けしない田舎のとっつあん酒が多く取り扱いできるものが少ないのです。

ただ、上記の酒蔵の不味い酒でも原酒の状態で味わうと正しい判断ができない場合が多く、一口目は美味しく感じさせることができます。
しかし、カルピスとミルトンの原液を飲み比べて美味しいとか不味いとか言ってるのと同じですよね。
濃いお酒ばかり呑んでいると味覚が破壊され、どんどんエスカレートし、もっと旨味の濃いお酒を求めるようになります。辛味と同じです。
15度台のお酒の評価ができなくなっている方が増えている現実があるのです。

無濾過生原酒の流行なんて、ここ10年位のもの。よく思い出してくださいよ!
昔は日本酒をの呑むときに横にチェイサーなんて無かったはず。 
そうそう!こんなお店があります 『いつもなら3合ほど召し上がるお客様が1合で呑み疲れてしまいます』
無濾過生原酒ばかりすすめるお店で無理に呑んで寝オチしいてるお客様をよく見かけませんか?
がんばって日本酒の復権を後押しし、無濾過生原酒ブームを起こしても実は蔵元も酒屋も料飲店様も売り上げが上がらないのは消費量が増えないためなのです。

さて、日本酒は古来よりお料理に合わせる(マリアージュさせる)ため度数は15~16度に加水調整されてきました。
また、柱焼酎を加える(アルコール添加)ことにより、冷旨系の食材にも対応してきました。純米酒だけでは全てのお料理に対応できません。

当店のお取引先でもお酒とお料理のマリアージュを理解されているお店はまだまだ少なく、酒屋となると壊滅的です。
無濾過生原酒をすすめる酒屋にはお料理とのマリアージュは理解不能。
20歳を向かえた若者に初めて本物の日本酒を飲む機会を与えて下さるのは料飲店様です。
今こそお酒とお料理のマリアージュを勉強し、正しい味覚を持った日本酒ファンを育てて欲しいと切に願います。




みなさん、私がこの日に和亭でいただいたお酒の中に無濾過生原酒はありません。
そして、この日に私がいただいたお酒の種類は何種類かわかりますよね?
私はお酒が結構飲める方ですが、それでも正しい飲み方をしないでこれだけいただくと次の日は悲惨なことになります。

でも、こちらで食事させていただいた次の日に二日酔いになったことは一度もありません。
一度こちら和亭で正しく、楽しく、美味しい時間を過ごしてみませんか?
間違いなしですよ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:30~13:15 、18:00~23:00   
定休日:土、日、祝


【たがしら酒店】
住所:大阪府守口市平代町6-2    MAP  
電話:06-6992-9457
定休日:日曜日



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



スポンサーサイト
  1. 2010/10/21(木) 11:52:39|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山椒のきいた本格麻婆豆腐~福島 中国菜 OIL~ | ホーム | 本格中国家庭料理~住之江 邯鄲小吃館(ハンダンショウチュカン)>>

コメント

うひょ~

いつもながら綺麗な写真ですね~
一気に読んでしまい、なごみたくなりました(笑)

あの怪文書(笑)が、きっかけとなって皆がマリアージュを理解してくれるといいのですがねぇ~
  1. 2010/10/21(木) 17:13:15 |
  2. URL |
  3. いわお #H6hNXAII
  4. [ 編集 ]

Re: うひょ~

いわおさん、コメントありがとうございます。

それにしても、一番肝心なところをミスしてアップしてしまうチョンボをお許し下さい。

この日本酒と料理のマリアージュ、私の友人の酒飲みは絶対にわかってくれると確信しています。
ですので、是非伝えてゆきたいと思ってるのですよ。
こんなん、知らん方が損ですもんね。
  1. 2010/10/21(木) 21:01:13 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

さいちゃん まいどーです。

マリアージュ経験してみたいなぁ。
気合の入った写真に文章。
お気持ちよく伝わってきますよ。

  1. 2010/10/21(木) 21:34:42 |
  2. URL |
  3. 岸和田市民 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きしわださん、まいどーです。

是非とも今度いらしてください!
なごみちゃんワールドもいいもんですよ。
  1. 2010/10/22(金) 12:51:24 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/354-aaaf9c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (314)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ