美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の味覚、マリアージュの世界へ~谷町4丁目 酒肴 和亭~

食欲の秋、いい響きですね。

でも、今年は残暑というには厳しすぎるほどの連日の暑さでまいってしまっている方も多いかと思います。

でも、やっぱり暦の上では秋ですよね。

昼間は猛烈な暑さが続いていても、やっぱり食欲の秋は堪能したいですね。

食欲の秋を堪能して、昼間の暑さを吹き飛ばしてしまえ!!
ということで、食で季節を感じることが出来るお店、谷町4丁目の“酒肴 和亭(しゅざかな なごみてい)”さんに愉快な仲間たち4人でお邪魔してきました。
9月和亭

こちらのお店ではホンモノの日本酒と正統派の和食をいただくことが出来ます。
あ、でも単に有名な銘酒と呼ばれている日本酒の品揃えが100種類とかいう類のお店ではなく、
日本酒と料理とのマリアージュが楽しめることをウリにしているお店です。
こういうスタイルのお店はなかなか無いのでは・・・

さて、この日もおまかせのスタイルでスタートです。
ここはお任せにすると、先付け、お造り、焼き物、煮物、肉料理、揚げ物など大満足のフルコースとそれぞれの料理にあった日本酒を出していただけて、
マリアージュの世界を思う存分楽しむことが出来ます。

さて、それではこの日のマリアージュの世界をご紹介させていただきます。
この日はこれからスタートです。
9月和亭 9月和亭

先付けには、すずきのあらいに酢味噌をかけたもの。お酒は京都伏見の蒼空を合わせていただきます。

そして、ここからお造りが5品登場します。
まずは、あまがれいを白ポン酢でいただきます。
お酒は奈良・御所の酒 千代です。
9月和亭 9月和亭

あまがれいの繊細な味を白ポン酢が引き出し、さらに千代純米吟醸の優しさがその繊細な味を隠すことなく見事に引き出してくれます。

次に、めいちだいを山葵醤油でいただきます。これに合わせるお酒は千代むすび。
先程の奈良県御所の“千代”と名前は似ていますが、こちらは鳥取県境港のお酒です。
9月和亭 9月和亭

先程のあまがれいとは違って、ほんの少しコクがある甘みを楽しめます。
これまた、千代むすびの特別純米が素晴らしいマリアージュを醸し出してくれます。

そして、本ミル貝をいただきます。これには三重県のお酒、天遊琳の夏純です。
9月和亭 9月和亭

この本ミル貝、めちゃくちゃ美味しかったです。
今までは貝が苦手っていう方も美味しいって言って平らげてしまったくらいですから!

次は秋の味覚、さんまの炙りを小豆島の醤油“丸金デラックス”の生姜醤油でいただきます。
お造りによって醤油の種類さえ替えてしまう。この拘りが繊細なマリアージュを可能とさせているのでしょうね。

さて、サンマのあぶりはテーブルの上目の前で出来上がるまでをみて楽しむことが出来ます。
9月和亭 9月和亭 9月和亭

これには三陸の酒。浜千鳥の山廃純米を。
9月和亭 9月和亭

このお酒、そのままいただくと非常に日本酒らしくパワフルな一面もあるのですが、このサンマの炙りと合わせてやると、ものすごくピタッとマリアージュするのです。

そして、もう一品炙りものを。
9月和亭 9月和亭 9月和亭


はい、和亭の名物である、鰹の塩たたきです。
これも、テーブルの上の目の前で炙っていただきます。
9月和亭 9月和亭

お酒は山口県岩国の酒“獺祭(だっさい)”です。

この鰹のたたきをいただいた日にはもう、従来のポン酢でいただく鰹のたたきには戻れません。
とはいっても、これだけシンプルにいただいて臭みが全くなく美味しくいただけるのは鰹自体の鮮度が良くなければならないのでしょうが・・・

ここまでの5品がお造りです。
「え?お造りが5品も??」と思うかもしれませんが、和食を食べに行って最初にお造りの盛り合わせってよく注文するじゃないですか?
それも5種もりってよくありますよね?
ここではそれぞれを別のタイミングで、しかもそれぞれに会う日本酒と共にいただけるのです。この満足度の高さは素晴らしいです。

そして、つぎは焼野菜。
これも和亭名物の水菜のステーキです。合わせるお酒は福岡県旭菊酒造のお酒、綾花です。
9月和亭 9月和亭

水ナスって聞けば真っ先にお漬け物を思い出すでしょうが、この水ナスのステーキもかなり美味いですよ!一度食べるとその味が忘れられなくなり、再訪したくなること間違いなしの逸品です。
ところでみなさん、この綾花を生み出している旭菊酒造さん、2,010年の5月31日酒蔵が火事で全焼してしまったのです。
なので、このお酒“綾花”は今では希少なお酒となりつつあるのではないでしょうか?

さて、次は焼き魚、マナガツオの塩焼きです。合わせるお酒は黒龍九頭龍を燗酒でいただきます。
9月和亭 9月和亭

マナガツオって、こうやって塩焼きではあまり食べないのではないでしょうか?
ところがこれ、適度に脂がのって美味いんですよ!しかも、この燗酒ともよく合います。

そして、次は煮魚。
高級魚、赤っぽの姿煮です。これには奈良件御所の酒、千代酒造の篠峯・遊々を燗でいただきます。
9月和亭 9月和亭

このあたりになってくると、かなりお腹の方もふくれてくるのですが、あら不思議!
食べられてしまうんです、これが。
というよりも、美味しいんですよこれ。
ですので自然と箸を持つ手が動いてしまうのです。
ホント、嬉しい意味でお酒と料理のマリアージュの力は凄いです!

そして、和亭さんの新しい試みとしてお肉と日本酒のマリアージュも楽しませていただきました。
9月和亭 9月和亭

がいな鳥の焼き鳥(たれ焼)に広島県のお酒、瑞冠の三年熟成を燗で。
焼き鳥っていえば、つめたーいビール!って思ってました。ここでこの組み合わせを知るまでは。
ところが焼き鳥のたれ焼にはビールよりも絶対にこのお酒です。しかも、冷やよりも絶対に燗。これは言い切れます。
さいしょは、力のあるたれ焼に、パワフルな3年熟成酒を!?しかも、燗で??
って思ってました。ところが、焼き鳥を食べ、日本酒を合わせてみると、今まで私が思い込んでいたものはいったい何だったの?
というくらいに、ぴたーーーっと合うのですよこれが。
みなさんもこれは是非お試し下さい。新しい世界が開けること間違いなしです。

そして、最後は冷たいお酒で。
青森県の酒、喜久泉を冷やでいただきました。
9月和亭

合わせるものは贅沢なこの一品、鱧と松茸の天ぷらです。
9月和亭

この、喜久泉というお酒、あの有名な“田酒”を作っている西田酒造店のものだそうです。

最後に天ぷらが出たのですが、不思議と全くもたれることなく、それどころか松茸の香りを楽しみ、鱧の甘みを堪能し、喜久泉とのマリアージュを存分に楽しめました。

料理が11品、お酒も11種。そのすべてにおいてそれぞれの味わいがあり、マリアージュを堪能させていただくことが出来ました。
普通これだけの料理、いただくこともないでしょうし、お腹がいっぱいになってリタイヤしてしまいそうです。そして、日本酒を小さな酒器でいただいたとしても、
11種類も飲めば、フラフラになる確率が非常に高いと思います。

でも、お料理、すべて美味しくいただきました。
お酒、酔っ払うことなく(お酒なのでほろ酔いにはなりますが)すべて楽しませていただきました。そして、次の日早朝から快適に行動することも出来ました。
ここでは、料理とお酒のマリアージュだけではなく、お酒の上手な飲み方も教えていただくことが出来ます。

日本酒、少し苦手かなぁ・・・と思う方、ここで飲む日本酒は怖くなくなります。
魚、少し苦手かなぁ・・・そう思われる方、ここでは好き嫌いをなくすことが出来ます。

日本酒と料理のマリアージュの世界を堪能してみませんか?
お薦めしますよ!



【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:30~13:15 、18:00~23:00   
定休日:土、日、祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 09:37:28|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ええ!きまえ市~岸和田駅前通商店街 オトメゴコロの泉州おにぎり~ | ホーム | 大阪の横浜家系ラーメン~旭区 そらの星~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/331-da815cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。