美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

和と印と仏のコラボ!(ワイン会予告) そして、祇園くらがり通り。

ワインカレーお漬け物

この3つを同時に味わいながら違和感を感じずに、見事にマリアージュで来たら・・・

そんなことを試みているお店を京都で見つけました。

ここは京都の老舗お漬け物やさんがプロデュースする、欧風カレーのお店なのですが、夜のバータイムになると、シェフのキラッと光るセンスの料理をいただくことが出来ます。

ここのお店のシェフ、元々フレンチのシェフだそうで、その経験と技法がここのカレーにも充分生かされています。

以前お昼にここに来て、いただいたのが鱧フライカレー。
近江屋清右衛門

普通、鱧って湯引きか焼霜、または鍋でいただくことが多いですよね?
それをフライにして、カレーにのせてしまったのですから驚きです。

そんなシェフがつくるフレンチをワインと合わせていただきました。

この日は後日行われるワイン会の下見と味見を兼ねた打ち合わせでこのお店にお伺いさせていただきました。

まずは、生ハムとズッキーニ、コロッケを使った料理です。
スタノア予告 スタノア予告

華やかな彩りで、目から味わうことも出来ますね。

そして、このコロッケに仕掛けがしてありました。
スタノア予告

ワインとは普通合わないものがこのコロッケの中に・・・
スタノア予告

コロッケの中にお漬け物が入っているのです。
もちろん、お漬け物そのまま入っているのではなく、ワインに合うように丁寧に仕事された状態で・・・

そして、次の3品はかなり楽しかったです。
スタノア予告

一見、ごく普通の綺麗なフレンチのオードブルに見えますね。
ところが、よく見てみると・・・
スタノア予告

このカマンベールチーズの上にのっかっているの、何かわかりますでしょうか?
これ、蕪のお漬け物なのです。
一口食べると口の中で蕪のお漬け物だと言うことがわかります。
そして、次の瞬間、カマンベールチーズのまったりした味わいが広がり、さらに蕪のお漬け物と出会うことによって、何とも言えない優しい甘みが引き出されていくのがわかります。それが赤ワインと見事にマリアージュしてゆくのです。

そして、次の料理がこれです。
スタノア予告

これ、小さなコロッケのようなものの上にのっかっているもの。
これはきゅうりのお漬け物だとわかりますよね。
このコロッケの中身がなかなか想像つかないものだったりします。
スタノア予告

カレーと味噌の風味がして、思わず、「これ、めっちゃ美味い!」と声を出してしまったほどです。

なかなか奥の深い料理が続々登場してきそうですね。
スタノア予告

そして、今の京都は坂本龍馬のことで盛り上がったますよね?
そんな話をすると、当日は坂本龍馬の好物だったものを題材にした料理を出してくださるとのことで、今からワクワクしています。

最後はこちらのお店の自慢の料理、欧風カレーをミニサイズでいただきました。
スタノア予告

牛ほほ肉のカレーです。
スタノア予告

これは定番ではありますが、このお漬け物やさんの無添加福神漬けとともにいただきました。
スタノア予告

デザートには、サツマイモのブリュレ。
スタノア予告

これもサツマイモの上品な香りがきいていて、かなり美味かったです。

ワイン会は2週間後なので、お店の詳細、当日の内容はまた後日アップさせていただきますね。

では、最後に京の夜の景色を少しご紹介させていただきます。
私もそうですが、大阪に住んでいると、昼の京都の町はよく知っていてもなかなか夜の京都を堪能することはないのでは・・・

京都、祇園と言えば八坂神社や宮川町、花見小路などを思い浮かべる方が多いのでは?
この日は祇園の“くらがり通り”というところに案内していただきました。
スタノア予告 スタノア予告

石畳が何とも言えない雰囲気を醸し出していて、無意識にカメラを取り出してしまっていたほどです。
スタノア予告

この雰囲気は京都独特のもので、これはわざわざ外国からも観光客が大勢来るのが頷けますね。
スタノア予告

通りに面してはたくさんの飲食店があるのですが、どのお店も京風情にあふれるものばかりですね。京都市が景観に徹底的に拘ることに感謝の念すら覚えます。
スタノア予告

そしてここは、巽橋のたもとにある、辰巳大明神です。
この神社は、辰己稲荷と紹介されることもあるようです。ゆえに稲荷社と思われ勝ちですが、実は狸を祭神として祀っているそうです。
スタノア予告

昔、巽橋にいたずらな狸が棲んでおり、橋を渡る人を化かしては川の中を歩かせていたという話があり、難儀した人々はこの狸の為に祠を建て神様として祀ったところ、いたずらは止んだということで、今では芸事の神様として祇園の舞妓達の信仰を集めている神社だそうです。

そして、この日はここでロケが行われていました。
スタノア予告

これを見て、さすが京都やなぁと思いました。
大阪は芸人の方はたくさんいらっしゃいますが、京都には芸能人、しかも結構大御所暮らすが歩いていらっしゃったりしますのもね。
スタノア予告

ここはお店の間カウンターの中に大きなグランドピアノがおいてあり、ピノの演奏を聴きながらお酒を楽しむことが出来ます。祇園にはこういうお店、ものすごくお洒落な感じですね。

暑い京都の夏ではありますが、この街を歩いていると、ひととき暑さを忘れることが出来ます。
スタノア予告 スタノア予告

たまには夜の京都を楽しんでみるのも、いいものですよ。
心が洗われ、良い価値観が見いだせそうな気持ちになりました。



スポンサーサイト
  1. 2010/09/04(土) 14:39:22|
  2. 創作料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美味しい提案盛りだくさん!~酒問屋の試飲提案会~ | ホーム | 真夏の激辛カレーうどん~滝井 手打ちうどん 紅屋~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/326-b1e7c0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ