美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

長いものにはまかれろ!~酒肴 和亭~

長いものにはまかれろ!!

こんな題名のお食事会に行ってきました。
さて、長いものとは何ぞや・・・
そう思われる方、この季節の長いものといったら・・・と思われる方、様々いらっしゃるかとは思います。

先日、長いものを堪能しに、谷町4丁目にある“酒肴 和亭”さんに行ってきました。
長いもの 長いもの

本町通りから1本南に入った通りに和亭はあります。
長いもの

看板の端っこに“なごみ”と書いてある文字がかわいらしいですね。

そんなここ、“酒肴 和亭”はただの料理屋さんではありません。
美味しい和食とそれにバッチリと合う日本酒を堪能出来るお店です。

さて、お店に入って特等席のカウンターに座ると、この日のお品書きを用意してくださっていました。
長いもの

グラスビールでのどを潤したらいよいよこの日のコースのはじまりです。
ここでは、料理に合わせて必ずお酒をチョイスしていただくおまかせスタイルが絶対にお薦めです。

長いものはまかれろ!
この日の題材は“鱧”、“穴子”、“鰻”です。
長いもの

この3種類、他ではなかなか同時に食することは出来ないのでは・・・
そして、この日の食材の一つである鰻を見せていただきました。
長いもの

長いものが苦手な人はこれを見るのは何かと思いますが、私にとってはワクワクの気持ちが勝ってしまいます。

さて、この日の1品目のつきだしは“きあらと夏の果物の和え物”を篠峯の八反と合わせていただきました。
長いもの

このきあらって魚はハタの1種でなんとあのクエの仲間でもあるそうです。
長いもの

で、このきあらが夏の果物とめっちぇくちゃよくあって美味いの何のって・・・
篠峯の八反がそれをまた引き立てるのです!これは第一球からノックアウトですね!

次に深日で上がった2.2キロもんのトラフグをてっさでいただきました。
これには千代を合わせて。
長いもの

かみしめる歯ごたえとそこから出てくる旨味が素晴らしい!!
そこにすかさずお酒を加えてやると口の中はもうパラダイスです!

そして、この日の最初のながもの、“鱧の焼霜”をいただきました。
長いもの

大きな氷の上に鱧の焼霜がたっぷりと盛られ、見た目にも華やかですね!
そして、この鱧には三陸の酒、浜千鳥の吟醸を合わせます。

少し前の日本酒バーなどが流行ったときには日本酒は純米でなければ日本酒じゃない!
醸造用アルコールが入った純米よりも純米吟醸!という声が多く聞かれました。
でも、まじめな蔵が作っているお酒は悪しきアル添じゃないのがこれを食せばよくわかります。

参考までにこの時に同じ浜千鳥の特別純米も少し出していただきました。
長いもの

これは鱧に合わないことはないのですが、明らかにお酒が鱧に勝ってしまっています。

吟醸は食材に香りをつけ、鱧のあじの奥行きをもたせる事ができる
とおもうのである。純米酒はやや強めになるので、鱧の旨みを
どんどん追い越して、最後にはお酒の余韻が残ってしまい
食材の味よりまさってしまうのだ。

となごみちゃんが言うとおり、そのことをきっちり体感させていただきました。
これだから、マリアージュはやめられないって感じです。

そして、ここで和亭の定番の一つである“泉ナスのステーキ”をいただきました。
これにはやっぱり“旭菊 綾花”を合わせていただきます。
長いもの 長いもの

そして、本日のメインの一つ、穴子と鰻の白焼きの食べ比べがはじまります。
長いもの

この二つ、どちらが穴子でどちらが鰻かはわかりますでしょうか?
これらをこれから焼き上げていただきます。

先ずは穴子からいただきました。
長いもの

そして、合わせるお酒は“緑川正宗”を燗で。
長いもの

ほくほくの穴子にわさび醤油を少しつけていただきます。
そこにすかさず燗酒を加えてやると・・・
ものすごく旨味が引き立ちます。

そして、つぎは鰻の白焼きです。
これには天狗舞をやはり燗で合わせて・・・
長いもの

これには絶対にお酒は燗がうまいですね。
燗酒が苦手だという方、普通の居酒屋さんなんかで出される大手メーカーのアレを想像してしまっているでしょう?
これは全く別物ですよ!是非とも一度試してみてください。
きっと燗酒に対する世界観が変わります。

さて、もう一つのメインである鱧しゃぶいただきました。
長いもの

器の仲にスダチを搾り、醤油を少し垂らしてそれで鱧をいただきます。

すいません、あまりにの美味しさに鱧を出汁にくぐらせてパァーッと花が咲く写真を撮るのを忘れてしまいました。
鱧のしゃぶしゃぶ、歯ごたえを楽しみたいのなら約5秒、鱧のふわふわ感を楽しみたいならもう少し長くしゃぶしゃぶするのがお薦めです。
長いもの

そして、これには九頭龍の純米吟醸燗酒を合わせていただきます。
口の中はパラダイスを通り越してディ○ニー△ンド級のテーマパーク状態です。

そして、この鱧の出汁をたっぷり含んだ出汁は当然雑炊にしていただきます。
長いもの

この時点でお腹はかなり満腹でしたが、これは完全に別腹ですね。

毎月いろんな企画を考えてくれるなごみちゃん、ありがとうございます。
日本酒って、その味わい温度を食材に合わせていくととんでもないほどの可能性を秘めた凄いものだと思います。

あ、最後にほんのご案内。
日本酒と料理との相性をわかりやすく解説した、
“マンガ 清酒と料理のピタピタ相性塾”
アマゾンでも発売中です。
これはなかなかわかりやすく面白い本です。これを読むと、食事をする楽しみが今までの倍以上広がりますよ!
お試しあれ!!




【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:45~13:30 、17:30~23:00   
定休日:土、日、祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。






スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 17:39:41|
  2. 和食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<イタリアンバール コッタコッタ~高麗橋~ | ホーム | 食べるたびに心惹かれます~ミツ島 真打~>>

コメント

今度 初訪させてもらいます~

このコースではありませんが。。。
なかなかユニーク、やりますねえ、なごみちゃん♪

楽しみです!!
  1. 2010/07/17(土) 10:17:55 |
  2. URL |
  3. bluesboy #NAijnZeA
  4. [ 編集 ]

bluedboyさん、こんにちは!

休日のoffモードのなごみちゃんも楽しいですが、onモードの和亭でのなごみちゃんの仕事、堪能してください!

きっと虜になりますよ!
  1. 2010/07/17(土) 11:24:28 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/302-56169894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100803 お酒と料理のマリアージュ♪ 「酒肴 和亭(なごみてい)」 谷四

とあるきっかけで、こちらの店主さんと酒席をご一緒したのが先。 聞いてみると、日本酒と魚のおいしい居酒屋さんをやられてるとのこと。 ...
  1. 2010/08/03(火) 11:35:04 |
  2. 旨いもん三昧やん!!

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ