美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

これは手が届く王様の食卓! 韓国宮廷料理をリーズナブルに堪能できますよ。〜本町 韓味一 朴邸〜

美味しんぼ、料理の鉄人、信長のシェフなど、料理がテーマの番組や漫画って人気あるますよね。

最近では、深夜食堂、孤独のグルメなど、夜遅くに放送されるにも関わらず、素晴らしい視聴率を誇っているのだとか・・・。

もう20年以上前になりのですが、テレビドラマの「王様のレストラン」って番組、ハマりました。
本放送だけではなく、ビデオ(その当時はDVDではなく、VHSのビデオだったのです^^;)も借りてきて、繰り返し見たものです。

シェフとソムリエは知っていましたが、王様のレストランを見て以来、
ギャルソンとか、スーシェフ、パトロン、ディレクトールって言葉、覚えたような気がします・・・・
そういえば、パティシエというのが、デザート職人のことだと知ったのもこのドラマだったかも^^;

王様のレストラン、王様ってどんな料理を食べているのだろうか・・・。
因みに、日本の天皇陛下の普段の食事は、私たちが考えるよりもずっと質素らしいですね。

いずれにしても、ちょっと憧れの食事だなぁ・・・とは思うのですが。

憧れの食事・・・・宮廷料理。
さて、この日はお隣の国、韓国の宮廷料理をいただけるお店に行ってきました。

お店の場所は、大阪西区、靱公園のすぐ近くの、確かこの辺り・・・。
               韓味一 朴邸

くれよんきっずほいくえん・・・
あれ? 住所はここなんだけどなぁ・・・・あ、

ありました。
               韓味一 朴邸

同じビルの地下に降りる階段の所に、看板が掲げてあります。

お伺いさせていただいたのは、“韓味一 朴邸”さん。
こちらのお店では、韓国の宮廷料理をいただくことが出来ます。

階段を地下に降りていくとお店の入り口があります。
            韓味一 朴邸

「こんにちは、今日はよろしくお願いします。」
              韓味一 朴邸

店内は、こんな感じで掘りごたつのテーブルが並びます。
             韓味一 朴邸

中には、半個室のような席もありますよ。

こちらのお店は完全予約制で、韓国の宮廷料理をいただくことが出来ます。
メニューはコースのみ。

蔘鶏湯コース、もしくはフルコースを選ぶことが出来るので、フルコースでお願いしました。

ですので、メニューはこんな感じで飲み物のものだけなのです。
        韓味一 朴邸 韓味一 朴邸

まずは生ビールで乾杯!
                 韓味一 朴邸

こちらのお店では、アサヒの熟撰生をいただくことが出来ますよ。

そして間もなく、最初の料理が運ばれてきます。
               韓味一 朴邸

これは、プコンタン。
和歌山産蛤の冷製スープです。

透明感があって、見た目にもすごく美味しそうですよね。
こういうのが最初の料理に出てくると、本当にテンションが上がります。
では、早速いただきましょう。
                   韓味一 朴邸

(^^)(^^)(^^)

スゴイわ、これ!

濃厚なスープは飲んでいるだけでも蛤を噛みしめているような感じなのです。
そこに、ホンモノの蛤をいただくと、感動レベルの味わいが口の中に広がります。

一品目からスゴイのが出てきました。

ちょっとキムチでもいただいて小休止・・・
              韓味一 朴邸

お、とは言えこれも美味しい!
さらに、大根のキムチ、カクテキも。
                     韓味一 朴邸

いくらでも食べられそうですよ、このキムチ。
本当に美味しいですね。

さらに、三重サザエの醤油漬け。
                韓味一 朴邸

サザエって、食べて美味しいのは勿論なのですが、みを取る工程も楽しいのですよね。

焦らず、慌てず、確実に。
みではなく、殻の方を回してそっと・・・。
あ、何とかきれいに取れましたよ^^;

「今出してるの、全部前菜なので、先に全部食べてしまったら、メインに辿り着く前にお腹いっぱいになってしまいますよ^^;」

と、店主。

韓国の宮廷料理は、前菜の数がすごく多いので、出された順番にすべて完食しては、メインまでたどり着かないことがしばしばあるのだとか。

メインを食べながら、前菜に戻ってまた食べても大丈夫なのだそうです。

ちなみに、ここまで出た前菜はこんな感じ。
                     韓味一 朴邸

白菜、大根キムチ、サザエの他にも、
韓国海苔の佃煮、オイキムチ、豆もやしナムル、春菊ナムル、徳島ワカメナムル。
これだけ盛りだくさん出てきます。

ちなみに、前菜はこれで終わりではなく、更に続きますよ!

山口 活ワタリ蟹のケジャン。
                    韓味一 朴邸

このケジャン、かなり美味しい!
一同、しばし無言で味わいます^^;

そして、六年根高麗人参の刺身。
                     韓味一 朴邸

高麗人参を、こんな感じでダイレクトに食べたのは初めてです。
小皿に入ってるのは、はちみつ。
これが不思議と合うのですよ。

そして、ホホ肉の素肉(スーユ)。
               韓味一 朴邸

軽くボイルして、塩をパラっと・・・
だとは思うのですが、味わい深い。
見えないところで手間がかかっているのでしょうね。

あっさりと韓国のビール、hiteもいただきましょう。
                    韓味一 朴邸

そして、カルビチム。
         韓味一 朴邸

肉が骨からポロッと外れる柔らかさ。
これ、出来ればおかわりがほしいくらいです。

これには、虎マッコリをあわせていただきます。
                韓味一 朴邸

この虎マッコリ、飲むことが出来るところ、少ないんですよね。
辛口で旨味があっておいしいマッコリですよ。

さらに、淡路島産 鱧のジョン。
               韓味一 朴邸

ジョン、いわゆるチヂミなのですが、こういう形のものもあるのですね。
鱧のふわっとした食感がいい感じです。

そして、済州島 鮑粥 北海道雲丹のせ。
                              韓味一 朴邸

これ、むちゃくちゃ美味しいです。
鮑の旨味がしっかり入った粥に、雲丹がのっかって、贅沢な味わいです。
できれば、これで満腹になってしまいたいくらいですよ^^;

いろんなおかずが出て、最後にご飯もののお粥。
これで、〆・・・と思いたくなるところですが、ここまでが前菜。

はい、信じられないことに^^;
メインの料理はこれから始まります。

「それでは、焼肉をはじめさせていただきますね。」

そんな店主の言葉とともに、大きな肉が登場!
                  韓味一 朴邸

デジカルビと佐賀牛のクラシタです。

まずは、デジカルビから網の上に乗っけて焼いていきます。
              韓味一 朴邸

食べやすい大きさにハサミで切って、

焼きすぎないように気をつけながら焼きましょう。
                 韓味一 朴邸

頃合いになれば、タレにつけていただきます。
                      韓味一 朴邸

(^^)(^^)(^^)

半端なく美味い!
あれだけ前菜をいただいたのに、平気で美味しく食べることが出来ます。

すみません、生マッコリもください!
              韓味一 朴邸

この生マッコリ、すごく美味しい!
何でも、日本で扱ってるのは、ここくらいじゃないかなぁ・・・・とのこと。
                          (2017年6月現在)

そして、佐賀牛のクラシタも焼いていただきます。
                 韓味一 朴邸

こちらも、食べやすい大きなに切っていいただき、
            韓味一 朴邸

焼きすぎないように・・・
そろそろいい頃ですね。
                         韓味一 朴邸

ではこちらもいただきます。

(^^)(^^)(^^)

デジカルビ、佐賀牛のクラシタといただき、かなり満足!
でも、これで終わりではなく、まだメイン料理は続きます。

「それでは、蔘鶏湯のほうもはじめさせていただきますね。」

登場した蔘鶏湯はこんな感じ。
                              韓味一 朴邸

おぉ、見てるだけでも、食欲がさらに湧いてきます(^^)
               韓味一 朴邸

この蔘鶏湯を、スプーン二本だけで店主は器用にさばいてくださいます。
(正確には、スプーンを逆さまに持って)

見る見るうちに、丸鶏の身がほぐれて行くのを見ているだけでも楽しいでですよね。
                韓味一 朴邸

こんな感じで、完全にほぐれたら、みんなで取り分けていただきます。
                    韓味一 朴邸

驚くほどに柔らかくて美味しい!
そして、びっくりするほど美味しいのがそのスープ。
               韓味一 朴邸

蔘鶏湯、鶏肉が主役か、スープが主役か・・・。
そんなことを考える間もなく、すべて完食させていただきました。

これだけたくさんの前菜がついて、焼肉、参鶏湯もいただける、充実の韓味一 フルコース は、
3人以上で6000円、(2人ならば7000円)と、信じられないくらいにリーズナブルです。

この量なので、できれば4人以上で食べに行かれるのがオススメですよ。

韓国宮廷料理の奥深さ、美味しさ、体への優しさを是非体験しに行ってみてください。
あ、予約は必須ですよ!






【韓味一 朴邸】   
住所:大阪市西区靭本町1-7-17 ラシーヌ四ツ橋 B1F    MAP     
電話:06-6448-0355(完全予約制)   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 16:41:20|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1729-0fb102b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ