美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

街は艶やか、味わいはホンモノ! 美味いダルバートあります。〜西区九条 アジアンキッチンカフェ 百福〜

今でも渡し船が8つもある大阪市。
あ・・・渡し船と行っても、釣り客を波止場まで渡すためのものではなく、川を渡るための渡し船。
21世紀の今になってもその姿は健在で、歩行者や自転車の大切な足になっているようです。

橋で川を渡るのではなく、船に乗って渡る・・・

ちょっと風情があっていいもものですよ(^^)

8つも渡し船がある大阪市なのですが、渡し船よりも、もっと珍しいものもあるのです。

此花区の西九条から、安治川を越えて、西区の九条に行くにはトンネルをくぐっていくのです。
それも、川の下を通るトンネルをくぐって・・・。

そのトンネルを安治川トンネルといいます。

このトンネルの歴史はけっこう古くて、1935年(昭和10年)から建設が始められ、1944年(昭和19年)に竣工した、戦前・・・いえ戦時中に出来たトンネル。

当初は、車もエレベーターで川底のトンネルに下ろし通行できたようですが、トンネル内の排気ガスや近くに自動車が通れる橋がかかったことにより、車の通行は1977年で廃止。

    車が通ってたときの写真。(画像は、日本の土木遺産のHPよりお借りしました。)
             アジアンキッチン百福

今では、歩行者と自転車のみ通行することができます。

エレベータに乗って、地下の歩道に降りれば、夏は涼しく、冬は比較的温かい。
トンネルをくぐって、反対側のエレベーターで地上に上がれば別世界・・・
とまでは言いませんが、あっという間に川の反対側まで行くことができます。

さて、そんな感じでトンネルをくぐり、辿り着いた九条に、今回お邪魔させていただいたお店、
“アジアンキッチン 百福”さんはあります。
                 アジアンキッチン百福

で、こちらのお店、ランチタイムに行くとか、女性の方、もしくは女性を含んだグループで行く場合には何の問題も無いのですが、
男性のお一人様や、男性グループでディナータイムに行くときは、道中ちょっとおもしろいことがあるかも・・・^^;
                 アジアンキッチン百福

そう、こちらのお店は、松島新地の真ん中にあるのです。
(松島新地に関しては、自己責任で調べてくださいな!)

さて、そんなことはさておき、早速お店の中に入ってみます。

「こんにちは。」
「いらっしゃいませ・・・あ、さいちゃん」


こちらの店主とは、何度かイベント等でお会いしたことがあるのです。
でも、お店にお伺いさせていただいたのは、今回が初めて。
テーブル席に座らせていただき、早速メニューを確認します。
アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福
アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福
アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福

ネパールの国民食、ダルバートをはじめ、ほんとに色んな料理がラインナップされています。
               アジアンキッチン百福

色々と気になる料理がありますが、まずはやっぱりダルバート。
一番人気のメニューをお願いします。
                  アジアンキッチン百福

店内はカウンター席が3つと、4人がけのテーブル席が3つ、そして丸テーブル席が一つあります。
お店は角に面しているので、窓も多く明るく落ち着いた雰囲気ですよ。

ダルバートは本場ネパールではほとんどの食堂でおかわりができます。
             アジアンキッチン百福 アジアンキッチン百福

そして、こちらお店、百福さんでもそんなネパールの心意気を伝えたく、1回はお変わり可能なのだとか・・・
(すごく混雑しているときとか、仕込み量が少ないときはゴメンナサイ。)

おかわり・・・いえ、今日は我慢しておきましょう。

そんなことを考えていると、お願いしたダルバートが出来上がってきました。
                 アジアンキッチン百福

ワンプレートに、たっぷりのご飯と、カレー、ダルスープ、いろんなおかずが乗っけてあります。


「おかわり、仰ってくださいね!」

そう笑顔で仰っていただくと、誘惑に負けそうです^^;

この日のカレーは、チキンカレー。
              アジアンキッチン百福

結構たっぷりと入っています。

そしてさつまいものカレー、
           アジアンキッチン百福

ダルスープ、
            アジアンキッチン百福

アチャール、
               アジアンキッチン百福

青菜のスパイス炒め。
              アジアンキッチン百福

まずはそれそれを味わってみましょう。
まずはチキンカレーから・・・。
                アジアンキッチン百福

おぉ、香りがいいし味わいも素晴らしい!
しかも、結構大きな鶏肉がゴロゴロ入っているからうれしいですね。

そして、ダルスープ。
                アジアンキッチン百福

優しいながらもしっかりと旨味がある。
これがいろんな副菜と合わさると、とんでもない美味さを演出するのですよね。

青菜のスパイス炒めもそのままでも十分に美味しい(^^)

それぞれをおかずにして、ご飯を食べる・・・
日本式ではそうでしょうが、ネパールの食べ方は少し違うようですよ。
                アジアンキッチン百福

まずは、ごはんの上に、ダルスープをたっぷりと掛けましょう。

そして、その横に、青菜のスパイス炒め、
                 アジアンキッチン百福

これを一緒にいただきます。

(^^)(^^)

美味い!
それぞれを単体で食べても美味しいのですが、2つを混ぜながら食べることによって、違った美味さが混ざり合って素晴らしい味わいになります。

そして、チキンカレーもかけてみましょう。
                 アジアンキッチン百福

(^^)(^^)(^^)

これは本当に美味しい!
青菜、チキン、ダルの3つが混ざり合って、本当にオンリーワンな味わいのカレーになります。

こんな感じで、いろんなカレーやアチャール、さつまいものカレーなどを混ぜ合わせ、いろんな組み合わせの美味しさをしっかりと堪能します。

そして最後はすべてのカレー、具材を混ぜ合わせてその複雑な旨味をしっかりと堪能させていただき完食・・・・
                     アジアンキッチン百福

なわけがないですよね。
もちろん、おかわりもさせていただき楽しませていただきました。

最初はお変わりするつもりはなかった・・・のですが、あまりに美味しかったので、ついつい「ご飯、半分くらいで・・・」と言いながら、お変わりさせていただきました。
(実際には、半分ではなく、ほぼフルコースでいただきましたが^^;)

アジアンキッチンカフェ 百福さん、店主は日本人ですが、かなり本格的なダルバートをいただくことができますよ。
逆に、本場の味わいを知りながらも、より日本人が好む味の方向を理解していらっしゃるので、
本当に美味しいと感じることが出来る本場のダルバートをいただくことが出来るのでしょうね。

こちら、アジアンキッチンカフェ 百福さんも、このGWに開催される、
カレーEXPOに出店されます。

お店の方にはもちろん、ぜひカレーEXPOにもお出かけくださいね。





【アジアンキッチンカフェ 百福】   
住所:大阪市西区九条1-3-12    MAP     
電話:06-7493-2317   
営業時間:12:00~16:00 18:30〜24:00   
煙  草:
定休日:木曜日  
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 16:47:40|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1688-004a6672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (25)
ラーメン (125)
カレー (308)
うどん (139)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (86)
とんかつ (20)
和食 (162)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (98)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (62)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ