美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

黒い三連星も驚愕の美味さ! 黒×黒カレー、出来てます。〜東淀川区 f−cafe〜

「うどん そば」、「そば うどん」
関東と関西では、立ち食いのお店の表記のしかたが逆になっていますよね。

うどんよりも、そばのほうが人気の関東では、「そば うどん」と表記され、
そばよりも、うどんのほうが人気の関西では、「うどん そば」と表記される。

では、真ん中(厳密に言えば、真ん中は静岡県なのですが^^;)の名古屋では・・・

「きしめん」。

新幹線のホームで、少し時間があるとついつい立ち寄ってしまいます。
平打の麺、きしめん。 子供の頃は、きしめんという単語を知らずに、“ぺったんこうどん”って呼んでた記憶が・・・。

平打ち麺といえば、カップうどんのどん兵衛や、赤いきつねも平打ち麺・・・
でも、きしめんとは言わない^^;

赤いきつねといえば、何で「赤いきつね」になったのかご存知でしょうか?

東洋水産・・・マルちゃんのHPによると、

当初は、熱々のおいしさが伝わるように「熱いきつねうどん」という名前で発売する予定でしたが、
売り場で目立つ“赤”を基調としたデザインが採用され、ネーミングもユニークでインパクトのある「赤いきつね」に変更されました。


とのこと。

赤いきつね、このネーミングはインパクトありました。
でも、緑のたぬきが出た時はちょっと笑いましたが・・・。
とはいえ、その後、「黄色い博多ラーメン」、「黄金色のコロッケカレーそば」、「白い力もちうどん」、「黒い豚カレー」、「金のたまごうどん」、「青いちゃんぽん」などが登場。
ま、ここまでやると、見事としか言いようが無いのかと^^;

さて、見事といえば、先日いただいた、黒いこれ。
                   f−cafe、黒カリー

「黒×黒カレー ジェットストリームアタック」

そんなちょっと楽しく、くすぐったいネーミングのカレーをいただいたのは、
東淀川区の住宅地の中にありながら、
美味しい料理をいただけると大人気のお店、
“f−café”さん。
                 f−cafe、黒カリー

仕事帰りに、軽く一杯!
そんな感じでお伺いさせていただきました。

まずはビールで乾杯。
こちらのお店には、生ビールは置いていないのですが、その代わり、ビール好きにはたまらないクラフトビールの取り扱いがあるのです。

この日も、埼玉県のクラフトビール、コエド瑠璃のピルスナーをいただきました。
                 f−cafe、黒カリー

味わい深くて香りもよく、すごく美味しい!
コエド瑠璃の他にも、こんな感じでいろいろ揃えてありますよ。
               f−cafe、黒カリー

さて、ビールをいただいて、ごちそうさまでした・・・
というわけにはいきません、こちらのお店のウリは、丁寧に作られた料理なのですから。

さて、先ずはこちらからいただきましょう。
                  f−cafe、黒カリー

F−café特製の前菜盛り合わせ。

初めてこちらのお店にお伺いした時にいただいた、ランチプレートにも、前菜の盛り合わせが付いていて、
「おぉ、これでワイン飲みて−!」そう思っていたのが思い出されます。

この日は、前菜5種盛りをいただきましたが、もう少し豪華に、8種盛もありますよ。
因みにメニューはこんな感じです。
f−cafe、黒カリー f−cafe、黒カリー f−cafe、黒カリー f−cafe、黒カリー
f−cafe、黒カリー f−cafe、黒カリー f−cafe、黒カリー

洋食屋さん・・・なのですが、ただの洋食屋ではない。
洋食屋価格で、とびっきりがいただけるお店。
そんな感じではないでしょうか(^^)

さて、ビールの次は、やはりワインをいただきましょう。

ワインリストはこんな感じですが、時にはリストにないワインもあったりして。
そんな楽しみもあるお店だったりします。
             f−cafe、黒カリー

さて、次の料理はこんな感じのものをお願いしてみました。
                  f−cafe、黒カリー

これは、砂ズリのピリ辛ソテー。

これ、食べてビックリ!
砂ズリがビックリするほど柔らかいのです(^^)(^^)
ひとくち食べて、思わず料理の皿を二度見。
たしかに、砂ズリなんですよね。

「え・・・この砂ズリ、めっちゃ柔らかいですね! どうしたらこんなに柔らかくなるのですか?」
そう聞いても、笑顔でかわす中野シェフ。

シェフ自身は自らのことを「無愛想ですから・・・」とおっしゃっていますが、
決してそんなことはない。

過剰に愛想が良いとか、自らいろいろ話しかけてくるタイプではないけれど、
適度な距離感での接客が心地いいと思いますよ。

さて、そんなやり取りの後出していただいた料理はこれ。
            f−cafe、黒カリー
      
これは、チョリソーとレバーケーゼ。
以前、ランチをいただきにおじゃました時に、「レバーケーゼ、あまり売ってないですよね・・・作ってくださいよ!」と、半分本気、半分冗談で言っていたのを覚えててくださり、この日のメニューに登場させてくださっていました。

それにしても、極太のチョリソーですね!
チョリソーといえば、細いのを想像していただけに、これも嬉しい驚きですよ。
食べてみると、しっかりした肉感でジューシィ。
そして、後かからさが追いかけてきます^^;
  「辛いけど、ウマイ!」

レバーケーゼに至っては、すごく繊細な味わい。
「レバーって、日本人は苦手な方が多いので、ギリギリのところで仕上げました。」とのこと。

こういうことさせると、すごいセンス発揮するのですよね。

そうそう、すごいセンスというと、こちらのお店のパン。
お店で使うパンは全て自ら作り上げる自家製。
                       f−cafe、黒カリー

この日も、最近の人気No.1のゴルゴンゾーラフォカッチャと、スタンダードに白パン(アルプスの少女ハイジを思い出しますね!)

この、ゴルゴンゾーラフォカッチャ、
生地にゴルゴンゾーラを練りこんであるので、知らない人はパンにカビが生えていると誤解される方もいるのだとか^^;
でも、そんなことないので、安心して召し上がってくださいね、これ、かなり美味しいですから(^^)(^^)

そして、次はパスタを。

この日は、トコブシとアスパラのペペロンチーノをいただきました。
                        f−cafe、黒カリー

モッチモチの生パスタがかなり美味しい。
とこぶし・・・僕の中ではこの日、これはもうアワビですよ(^^)
もちろん、スープにパンを浸して100%楽しみます。

そして、〆と肉料理を兼ねて・・・じゃないけれど、お願いしたのは、
「黒×黒カレー ジェットストリームアタック」
(ガンダム世代の方、わかりますよね、何のことか^^;)

ジェットストリームアタックとは・・・
ジオン公国軍の黒い三連星、ガイア・オルテガ・マッシュが編み出した三位一体の必殺技。
縦一列に並び、一機に見せかけて敵艦に接近。一撃を加えた一番前の機体は列から離れ、すぐさま後ろの二機目が攻撃。
攻撃を終えた二機目も列から離れ、最後の三機目も攻撃。これにより短時間で大きなダメージを敵艦に与える事が出来た。


ま、黒いのが3つ揃わなければ、話しにならないわけで、こちらf−caféのジェットストリームアタックも黒いの3つ、揃ってます。

【カレーが黒い】
イカスミを使ったキーマカレー。
たしかに、従来のf−caféのカレーよりも色が黒いですね。
【黒いとんかつ】
これ、揚げ過ぎてこのような状態になったのではないです。(もしそうだったら、コワイを通り越して、笑ってしまうかも^^;)
竹炭を混ぜて黒いパンを焼き、そのパンを使ってパン粉を作ったのだとか。
それにしても、このこだわりようは凄い!

で、もうひとつ黒いのは・・・
【茄子】
あ・・・なるほど、茄子ね^^;
鮮やかな紫色から黒になっていくグラデーションがいい感じです。

なるほど。
確かに黒い三連星のジェットストリームアタックだわ^^;
                   f−cafe、黒カリー

さて、肝心の味の方はどうなのか・・・
早速いただいてみましょう。
                 f−cafe、黒カリー

(^^)(^^)(^^)
な、な、何これ〜、めちゃくちゃ本気じゃないですか!
ネーミングこそ、遊んでいますが、肝心のカレーもカツも大真面目。
本気で作ってはりますわ。

平牧三元豚を使ったカツは、豚肉自体の旨味がすごく、食べていて勝手に笑顔になっていくほどの美味しさです。

そして、カレー自体が本当に素晴らしい!
旨味、コク、爽やかさ。
これらが完璧に融合されているのです。

これ、ひょっとしたら私が今まで食べた欧風カレーの中で、一番美味しいのではないでしょうか・・・。

カレーに合わせるご飯もツヤツヤでお米が立っており、申し分なし。
                    f−cafe、黒カリー

カレーをいただく前に、いろんな料理を食べたので、決して空腹状態ではないのですが、スプーンを持つ手が止まらないのです。
これは本当に美味しい!

「これ、ランチでは出さないんですか?」
「めっちゃ手間かかりますもん、ランチタイムはちょっとムリですよ^^;」
と、中野シェフ。

はい、それわかります。
でもこれ、ディナータイムにこれを目指してきてもその値打あると思いますよ。

東大阪の住宅地に中にある、知る人ぞ知る名店、f−café。
一度行ってみてください、特に今回の黒×黒カレーは是非食べていただきたい逸品です。




【f-cafe】   
住所:大阪市東淀川区豊里6-1-39    MAP     
電話:06-6328-1616   
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)   
Morning:9:00~11:00 Lunch:11:30~14:30  Dinner:17:00~21:30
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!







スポンサーサイト
  1. 2016/06/03(金) 19:14:10|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これぞ、ニッポンのプレミアム。 日本ワインの進化の凄さ!〜谷町4丁目 ミッシェル・ヴァン・ジャポネ〜 | ホーム | これは究極!お肉ゴロゴロ、辛口焼きうどん。〜西天満 辛口飯屋 森元〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1523-7839bbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (25)
ラーメン (125)
カレー (308)
うどん (139)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (86)
とんかつ (20)
和食 (162)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (98)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (62)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ