美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

究極の本当に意味、ここで確認できます。~天神橋6 熊の焼鳥~

そういえば、長いこと口にしてないなぁ・・・。
先日、クリームソーダを見て、そう思いました。

あの緑色のソーダ水、今では売ってるところも少なくなってしまいましたよね。
アイスクリームを食べながらソーダを飲むか、
ソーダを半分くらい飲んでからアイスクリームに取りかかるか。
それとも、最初から混ぜてしまって、マリアージュ(とは言わないか(^^;))を楽しむか。

そして、クリームソーダに欠かせないのが、何と言ってもサクランボ。
あ・・・サクランボと言っても、佐藤錦なんかの高級品ではなく、真っ赤な缶詰のやつね。

白いコースターにのせられた足つきのグラスに、緑のソーダ、その中に入った赤いサクランボと上にのっかったアイスクリームが何とも言えない昭和感を演出する。
やはり、お洒落なカフェではなく、喫茶店でいただきたいですね。

そういえば、クリームソーダのほかにも、今ではあまり見かけなくなった、喫茶店メニュー他にもありますよね。


レモンスカッシュ:関西では、「レスカ」と言って注文されることも。 あのさわやかな酸味は、真夏の暑さも吹き飛ばす。
ミックスジュース:これは、喫茶店ではメニューから消えたところも多いようですが、逆にそれ以外あの場所では、気軽に飲むことが出来ますね。
最近では、自販機で買えることも・・・。
プリンアラモード:主役のプリンを真ん中に、まわりにはイチゴ、うさぎのリンゴ、缶詰のミカン、バナナに生クリームをトッピング・・・って、当時はトッピングなんて言葉、まだなかったかな(^^;)
ミルクセーキ:牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものを“アメリカンスタイル”とよばれ、
牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものを、“フレンチスタイル”と呼ばれるそうな・・・
ミルクセーキは、生玉子を使って作るものなんですよ・・・これも、究極の玉子料理か。



さて、究極の玉子料理と言えば、やはり「玉子かけごはん」ではないでしょうか?


先日、究極の玉子かけごはんをいただきました。
                 熊の焼鳥

いえ、もちろん玉子かけごはんをメインにいただいたわけではなく、これは〆の一品。

天神橋筋六丁目駅を降りて、話題のお店が集まる、レンガ通りに向かいます。
        熊の焼鳥

そんな中、ちょっとお洒落な感じの外観のお店が目に入ります。
                 熊の焼鳥

この日にお伺いさせていただいたのは、そんなお洒落な感じの焼鳥屋さん、
“熊の焼鳥”さん。
                         熊の焼鳥

一見、焼鳥屋さんではなく、和食のお店だと思ってしまいますね。

お店の入口の横には、この日、予約されているお客さんへのメッセージカードが。
                     熊の焼鳥

各組へのお客さんへ、個別のメッセージ。
こういうの嬉しいですよね(^^)

そんな嬉しい気持ちになって店内に入ります。

店内は、手前から奥に向かってL字型のカウンター席が12席。
そして、奥には半個室の堀炬燵席があるそうですよ。
                 熊の焼鳥

この日は、入口付近のカウンター席に座らせていただきました。
ここ、焼台のすぐ前で、実は特等席なんですよね(^^)

まずは、生ビールで乾杯!
                           熊の焼鳥

こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールをいただくことが出来ますよ。

そして、まもなく最初の料理が到着。
                           熊の焼鳥

これは、雲丹ムネといって、海苔の上にムネ肉、そしてその上に、トロロと雲丹を混ぜたものをのっけてあります。
これを海苔で巻いていただきます。

(^^)(^^)(^^)
うわ、最初からむちゃくちゃ美味いじゃないですか!
1品目から度肝を抜かれましたよ(^^)
期待感がググッと上がり、次の料理に。

次は、鶏刺し12種。
                       熊の焼鳥

これがめちゃくちゃ美味しい!
ちょっとずついろんな部位の刺身が楽しめて、美味しいだけじゃなくって、すごく楽しい。
因みに、こちらのお店には、1日1組予約限定の「鶏刺し25種盛」っていうのもあるのだとか・・・。
これは流石に競争率がすごくって・・・
でもいつかはいただいてみたいですね。

魚の刺身には日本酒、でも鶏料理にはこれが合うのですよね。
              熊の焼鳥

鹿児島県の芋焼酎、花蝶木虫。
ロックでいただきます。

鶏刺しを堪能した後は、焼鳥を焼いていただきます。

まずは、モモネギ。
                        熊の焼鳥

これがまた美味い。
何せ、焼き加減が抜群なのですよ!
それは、このネギの焼き色を見ていただければ分かるかと思います。
焼鳥のネギ、火が足りないと中の方は苦みが残るし、焼き過ぎは真っ黒に。
でも、このモモネギのネギは綺麗な焼き色が付きながら、中はネギの上品な甘味を楽しむことが出来るのです。
ということは、もも肉の焼き加減か・・・
そんなこと、言わずしてもわかりますよね(^^)

そして、ずり丸。
                     熊の焼鳥

砂ズリの美味しいとこだけを贅沢に。
ずりは元々好きなのですが、こんなにまでも美味かったっけ(^^)(^^)

小鉢に入って出されるのは、口直しにもなる大根おろしと柴漬け。
                      熊の焼鳥

これがまた良いんですよ(^^)

串も小鉢も美味くって、焼酎がすすみますね。
                    熊の焼鳥

そして次の串は、丸ハツ。
                        熊の焼鳥

いわゆる、こころ、心臓と言われるやつなのですが、この形で出していただいたのは初めてです。
そして食べてみると、抜群の食感で美味いんです。
丸ごと提供しようとすると、処理が大変だと思いますよ。
しかもこれ、臭みも全くなく完璧なんですよね。
これはもう、脱帽ものですよ。

そして、つくねもいただきます。
                    熊の焼鳥

表面はパリッと、中はものすごくジューシィ。
本当に焼き加減最高ですね(^^)(^^)

次はなんこつ。
                       熊の焼鳥

噛みしめると旨味がギュッと。
お酒が進んでしまってしょうがないですよ(^^;)

そしてサラダもいただき、ちょっとリセット。
                   熊の焼鳥

さらに串は続きます。
次は、とろ皮。
                     熊の焼鳥

子供の頃、鳥の皮って苦手で、いつも残していたのです。
もちろん、その時のとモノは違うでしょうが、皮を残していたのが勿体なく感じるくらいに美味しい皮でしたよ(^^)

                                   梅やげん。
                          熊の焼鳥

                                               せせり。
                                     熊の焼鳥

                                         金針菜。
                              熊の焼鳥

                                        手羽先。
                              熊の焼鳥

どれもすごく仕事が丁寧、しかも美味い!
もう、こうなってくるとずっと食べ続けていたい衝動に駆られますね。

さて、いったんはチューハイをいただいてクールダウン。
                  熊の焼鳥

いただいたのは、トマトのチューハイです。
胡椒をパラリで美味いですね、これ(^^)

クールダウンしながら、焼台で焼かれる串を見ていると、もう少し追加でいただきたくなってきました。
                      熊の焼鳥

これは、ささみブルーチーズ。
                         熊の焼鳥

レアに焼かれたささみに、ブルーチーズが驚くほどマッチ。
これはワインが欲しくなりました・・・・が、

何故か、チューハイの青汁(^^;)
                   熊の焼鳥

いえいえ、これ、結構美味しいのですよ(^^)
騙されたと思って是非!

そして、きもとろ。
                    熊の焼鳥

今までの抜群の焼き加減を味わい、是非とも肝は食べてみたかったのです。
そして、やはり期待通り!
めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

串も思う存分堪能させていただき、いよいよ〆の逸品に。
               熊の焼鳥

はい、究極の玉子かけごはんである、「熊のたまごかけご飯」です。

こんな感じで、予め醤油を絡めたごはんに、きんかん(玉子になる前の玉子)がのっけてあります。

勿体ないと思う気持ちを抑えつつ、ごはんの上で黄味をくずして、かき混ぜます。
    熊の焼鳥 熊の焼鳥

準備が整えば、早速いただきましょう。
                         熊の焼鳥

(^^)(^^)(^^)
これはスゴイ!
こんな玉子かけごはんを食べたのははじめて、これはホントに究極ですね(^^)


最後はデザートに、ぶどうとアイスクリームもいただき、大満足!
                   熊の焼鳥

本当に連れてきていただいて良かったです。

因みにメニューはこんな感じで、基本おまかせコースに、追加で食べたい、猛威買い食べたいと思おう串、料理を追加していくようなスタイルです。
熊の焼鳥
熊の焼鳥

こちらのお店、熊の焼鳥さん、来年の春以降、会員制に移行される予定だそうで、現在会員募集中(もうすぐ締め切りかな?)だそうです。
※会員になるには、条件がありますよ!
                        熊の焼鳥
   
熊の焼鳥さん、本当に美味しかったです。
ぜひ、やきとりが大好きで、美味しいやきとりを食べるためならば、ちょっと頑張ってしまう・・・。
是非そんな方に食べていただきたいと思います。

さて、私も早々に予約の電話をしなければ・・・。





【熊の焼鳥】   
住所:大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り内    MAP     
電話:06-6353-6330   
営業時間:16:00〜ネタが無くなるまで。   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2015/11/02(月) 15:08:45|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<超うどん屋さんで、秋の味覚を堪能!~中津 情熱うどん讃州 豊崎本店~ | ホーム | ふらっと入れば美味かった。そんな、和歌山ラーメンが楽しめますよ。~和歌山 三代目やぐら和歌山中華そば~>>

コメント

おいしそう~綺麗!

こんにちは。
とてもこちらおいしそうですね。
今度行って来ます!
それと写真がとてもお綺麗です。
カメラ、機材は何をお使いですか?
よろしければ教えてください^^
  1. 2015/11/02(月) 19:13:53 |
  2. URL |
  3. tak #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: おいしそう~綺麗!

takさん、

おはようございます。

ありがとうございます。
カメラ、以前使っていたFUJIのX10が壊れてしまい、最近からは、CanonのG7Xを使っています。
takさんのGRⅡ、良いカメラですよね!
GRは以前のGR3の時代のものを使っていました。

熊の焼鳥、ぜひ一度行ってみてください。
店主、本当に丁寧に焼かれていますよ。
  1. 2015/11/03(火) 10:29:47 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/06/29(水) 22:11:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無しさん、

こちらのお店、私がブログアップさせていただいた時とは、システムも変わり、会員制になっております。
期待していたのとは違った・・・・
申し訳ございません。
お店の方針、その他の事情により変化されていると思いますので、そのあたりはご容赦願います。

尚、大変申し訳無いのですが、名前無しのコメント、そして内容に公開できない箇所がございますので、
貴殿のコメントは非公開のままとさせていただきます。

今後とも、美食磁石をよろしくお願いいたします。
  1. 2016/06/30(木) 17:27:58 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1427-17bf92b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (27)
ラーメン (129)
カレー (309)
うどん (139)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (101)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (63)
ビール (23)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ