美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創作寿司がおまかせで3,500円! これはお値打ちですよ。~西天満 寿司処 鶴と亀~

尾頭付きの鯛。
ちょっと特別な感じがしますよね。

お正月やおめでたい時なんかに、お出ましになる料理。
やはり、「鯛」だけに、「おめでたい」と掛け合わせて喜ばれるのでしょうね。

そんな感じで、鯛以外にも、めでたくって縁起がいいとされる動物、いますよね。

「うさぎ」・・・月を連想される。ツキを呼ぶ。
「龍」・・・天に昇り雨を降らす。すなわち、豊作をもたらす。
「ふくろう」・・・180度首が回ることから周りがよく見え、商売繁盛や学問向上に繋がる。
また、福籠(福が籠もる)不苦労(苦労 知らず)とも。


そして、忘れてはならないのが、鶴と亀。
これは言わずと知れた、長寿の象徴で、鶴は千年、亀は万年とも。

千年、万年は大袈裟だとしても、動物の中では比較的長生きするとこは間違いないみたいですね。

さて、鶴と亀と言えば、この日にお伺いさせていただいたのは、西天満にあるお寿司のお店、
“鶴と亀”さん。

初めて行く時、表通りから見ても、まず見つけられないと思います。

こんな感じの路地を入っていくと、
         鶴と亀

突きあたりにお店があります。
                       鶴と亀

こちらのお店では、ひとり3,500円で、おまかせのお寿司を楽しむことが出来るのだそうです。
(飲み物は別途)

店内は、白木のカウンター席で、10席程度。
               鶴と亀
      
この距離感がいいですね(^^)

先ずは、ビールで乾杯。
                  鶴と亀

こちらのお店では、箕面ビールをいただく事が出来ますよ。

この日、付出しで出していただいたのは、能登の岩もずくと、加賀太キュウリ。
                   鶴と亀

冷たいビールと、サッパリ酢の物。
食欲がわいてきます(^^)

そして、造りの盛り合わせも出していただきました。
               鶴と亀

かつお生姜醤油和え、ホタルイカ、白身魚、甘エビの酒盗和え、子持ち昆布、ミズタコ 、
鯛の雲丹しょうゆ和え。
中々賑やかに盛っていただいてますよ(^^)(^^)

こんなの見たら、やっぱりお酒が飲みたくなりますよね・・・。

と言うわけで、お酒のメニューをば。
                   鶴と亀

日本酒は、燗酒のメニューと、冷酒のメニューを分けて表示していただいてます。

とりあえず、山形の酒、米鶴の夏純米をいただきましょう。
             鶴と亀

はい、その名の通り、スッキリと涼しいお酒ですよ(^^)

造りの盛り合わせと行っても、どれも仕事がしてあって、お酒のアテに最高です。
               鶴と亀

これだけで、少なくとも、お銚子2本は空になってしまいそう(^^;)

さて、ここからはお寿司が登場します。

先ずは、淡路島のタイを塩こぶ乗せでいただきます。
                鶴と亀

じっくりと旨味が広がりますね。
これは美味しいですよ(^^)(^^)

そして、泉南の生しらす。
                     鶴と亀

今の時期、それも新鮮でなければいただけない生しらす。
これ、贅沢な気持ちになれますよね(^^)

次は、長崎の中トロ。
                       鶴と亀

余計な言葉は必要なし。
ネタと寿司のバランスも素晴らしいですよ(^^)

そして、こはだ。
                        鶴と亀

こはだって、マグロや鯛、平目などと比べると、ちょっと地味なイメージもあるかと思いますが、
極上のそれはわざわざ指名して味わい価値ありだと思います。

そして、寿司の方はちょっと小休止で、豆の饅頭のバターあんかけをいただきました。
                     鶴と亀

蓮根まんじゅうのような出で立ちのそれは、出汁の香りがまたいいのです。

丁寧に豆を裏ごしして作られた饅頭は、一口食べると止まらなくなります。
                    鶴と亀

「すみません、燗酒を下さい!」
                  鶴と亀

錫のお銚子で出していただける燗酒。
夏の燗もまた良いものですよ(^^)

そして、石川県の甘エビ。
                鶴と亀

まったりとした食感の甘エビ2つに対して、少なめのシャリ。
これくらいが丁度いいのです。
海老の旨味をしっかり感じながら、その後からシャリが追いかけてくる。
これはちょっと快感ですね(^^)

そして、北海道の水ダコ。
                  鶴と亀

もちろん、醤油はつけずに、塩でいただきます。
噛みしめるごとに広がる旨味にちょっと虜になってしまいそうですよ(^^)

これは、三重県のトリガイ。
あられ塩をパラリでいただきます。
                        鶴と亀

トリガイの甘味と香ばしさが口の中で複雑に混じり合います。
寿司にもいろんな楽しみ方があるのですね(^^)

そして、長崎のイサキの漬け。
                   鶴と亀

マグロの漬けはよくありますが、イサキも漬けになってしまうのですね。
創作寿司とでも言うのでしょうか、中々楽しいじゃないですか。

そして、新香巻でサッパリと。
                     鶴と亀

赤出汁も出していただき、大満足でした・・・。
                           鶴と亀


となるはずが、お隣の方が注文された、モッツァレラチーズがちょっと気になって(^^;)

追加で注文してしまいました。

目の前で炙られるモッツァレラチーズが、ちょうど良い感じでとろけて出来上がり。
                    鶴と亀

おぉ、これは変化球。
こういうのもアリなのですね(^^)

そして、煮ハマグリもいただき、大満足。
                    鶴と亀

それにしても、3,500円+αでいろいろ楽しませていただきました。
(あ・・・私達の場合は、お酒をたくさんいただいたので、もう少しかかりましたが(^^;))

3,500円で、いろいろ楽しめる“鶴と亀”さん。
何と、大阪一修行暦の短い寿司屋さんとのことらしいです。
                   鶴と亀

日常使いで、白木のカウンターでおまかせのお寿司。
如何でしょうか?

是非予約して行ってみてください!
想像外のお寿司をいただくことが出来ますよ。






【寿司処 鶴と亀】   
住所:大阪市北区西天満4-12-17    MAP     
電話:06-6365-8500   
営業時間:17:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 16:44:31|
  2. すし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まるで食のおもちゃ箱! 美味しい、ヘルシー、楽しいカフェの誕生です。~南船場 ブラザーズカフェテリア南船場店~ | ホーム | うどん屋さんでも、マッサマンカレー。これがまた美味い!~香川県高松 さぬき一番~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1368-a04aec85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。