美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

これ楽しい! スパイス好きならば、おさえておくべきお店ですよ。〜神戸北野 クスム本場家庭料理〜

お店の前を何度か通ったことがあって、気になっているけどまだ行ったことがないお店ってありますよね。

有名チェーンや聞いたことがあるお店、テレビに出てたお店ならば、安心して入ることが出来ますが、そうでない場合はちょっと躊躇ってしまうこともあるのでは。

でも、そういうところに限って美味しい場合も多々あるので、見逃すのは勿体ない・・・。

特にカレーのお店で、テレビでも見たことがなく、小さなお店でお店に日本人はいない。
ちょっと入って行くのに勇気がいったりします。

カレー大好き、スパイス大好きなメンバーと食事に行くときは、何も気にすることはなく、
飛び込んでみればいいのですが、
そうでない仲間と行くときは、ちょっと注意が必要かもしれません。
そこで出てくるカレーは、いわゆる日本のカレーライスとは全く違うものが出てきたりしますから(^^;)

でも、同じ嗜好を持ったもの同士ならば、遠慮することはありません。

私が今まで行った中で、一番ディープだけれども、いつ行っても美味しいお店、
東京錦糸町の“アジアカレーハウス”。

錦糸町の丸井の裏側辺りの場所にあって、営業時間は20:00から、朝の4:00。
僅かカウンター5席の小さな店内には、近辺で呼び込みをしている(であろう)バングラディッシュ人が楽しそうに手でカレーを食べている。(彼らはとてもフレンドリーですよ!)
もちろん、お店の方もバングラデュッシュ人(であろう)

前情報がなければ、決して飛び込みでは入らないであろう出で立ちながら、確実に美味いのです。

日本にいながらにして、現地の味にふれられるお店の一軒ではないでしょうか。

そんな“アジアカレーハウス”は、あるブログにこう紹介されていました。


日本に居ながらにして現地の味に触れたい、と思う人にとっては最高のお店。
神戸「クスム」、
大阪「大阪ハラールレストラン」、
西葛西「レカ」、
新大久保「ソルティカージャカル」などと並び、「パスポートのいらないバックパッカー体験」ができる貴重なお店ですよ。



そう、本当に「パスポートのいらないバックパッカー体験」が出来るお店だと思います。

さて、そうなると、他のお店にも行ってみたくなりますよね。

というわけで、今回は神戸にある、“クスム本場家庭料理”さんへ行って来ました。

三宮駅から、北野方面へ10分弱歩くと、お店に到着します。
            クスム本場家庭料理

派手な看板はありませんが、インドの国旗とスパイスの香りを頼りにして歩くと見つかるかと思いますよ。

ランチのオープン時間の11:30過ぎにお伺いさせていただいたので、店内は私一人。
店内奥の方のテーブル席に座らせていただきました。
                クスム本場家庭料理

まずはメニューを・・・・
店内には特にメニューはなく、座ると自動的に料理が出てくるシステムのようですよ。
(錦糸町のアジアカレーハウスもそんなスタイルです。)

たしかに、座ると自動的に料理が出てくるシステムではあるのですが、お店の入り口には、メニューもちゃんと掲げてありますよ。
                  クスム本場家庭料理

デフォルトで出てくるのは、980円のランチセット。
カレーもチャパティもライスもサモサも付いて、しかもお代わり自由なのだとか・・・。

どんな感じで出てくるのか、まずは体験してみましょう。


しばらくすると、先ずははサラダが運ばれてきました。
            クスム本場家庭料理

シンプルなキャベツとキュウリのサラダ。
でも、上にかけられた、チャットマサラがやたらと美味い。
この香りと味わいで、気分は一気にスパイスモードに(^^)
いい感じですよ!

そして、調味料が2種類。
          クスム本場家庭料理

これは・・・
ミントチャトニと、タマリンドソース。
緑色のミントチャトニは、ちょっぴりピリ辛で、サラダにちょっとかけても美味しい。そして、ボトルに入った、タマリンドソースは甘酸っぱいような感じ。
これはどうやって使うのが正解なのでしょうか?
まぁ、この後いろいろ試してみましょう。

すると、まもなくサモサが出来上がってきました。
             クスム本場家庭料理

何とこのサモサ、揚げたての熱々ですよ(^^)

一緒にフォークも出していただいたのですが、何となく手で食べたほうが美味しいような気がしたので、手でいただきます。
あ・・・熱っ^^;

サクッとした感じの皮をかじると、中はクミンの香りが効いた美味しい具材が詰まっていますよ。
           クスム本場家庭料理

これは美味しい(^^)(^^)

サモサのことを、「インド風コロッケ」と表現されることが多いですが、サモサを食べれば食べるほど、その表現はわかりやすくとも、違うような気がしますねぇ・・・
もっと奥が深いというか・・・。
そして、お店によって味わいも全く違うのも面白いですよ。

サモサにも、ミントチャトニをつけたり、タマリンドソースをつけたりしながら楽しみます。
(はたして、この使い方であってるのだろうか^^;)

そんな感じで、サモサを楽しんでしばらくすると、ランチのメインがやって来ましたよ。
                クスム本場家庭料理

大きくて丸いターリー皿に、2種類のカレーと、ダルスープ、そしてチャパティとライスが盛られています。

とりあえず、順番にいただいてみましょう。

手前のカレーは、豆腐とミックスベジタブルが入っています。
             クスム本場家庭料理

複雑な味わい・・・とかじゃないのですが、このスパイスの香りと味わいがすごく心地いいのです。美味しいですよ(^^)(^^)

そして、真ん中のカレーは、じゃがいものカレー。
               クスム本場家庭料理

大きくて柔らかく煮こまれたじゃがいもの甘みと、カレーのスパイスがすごくよく合います(^^)
野菜だけでこれだけの旨味を引き出すのはさすがですね。
そして、何よりもスパイス感が素晴らしい(^^)(^^)

そして、奥の器はダルスープ。
           クスム本場家庭料理

煮こまれたダルがたっぷり。
これも心地よくスパイスが効いていますよ。
スープとカレーの境界線はどこにあるのでしょうか・・・・
そんな質問はなしにして、しっかりと楽しんじゃいましょう!

チャパティに、いろんなカレーをつけていただきます。
             クスム本場家庭料理

美味い(^^)(^^)
カレーをそのまま食べても美味しいのですが、チャパティにつけていただくと、味にふくらみが出てくるのですよね(^^)
論なカレーにチャパティをつけたり、チャパティとカレーを交互に食べたりしていると、あっという間にチャパティを平らげてしまいました。

もちろん、チャパティをおかわり。
すると、焼きたての熱々を持ってきて下さました。
        クスム本場家庭料理
       
この焼きたてのチャパティがまた、素晴らしく美味しい(^^)(^^)

そして、この辺りで本領発揮!
ターリー皿の上に、すべてのカレーとダルスープを広げて、ライスと混ぜたりしながらいただきます。
            クスム本場家庭料理

最初から全てを混ぜてしまうのではなく、徐々にいろんなカレーを混ぜながら、味の変化を楽しみます。

これはかなり楽しいし美味しい(^^)(^^)(^^)

さらに、チャパティも加えて、味の三重奏も楽しんでしまいましょう。
             クスム本場家庭料理

そうやって楽しんでいると、お腹の方も結構満足状態になってきますよ。

「O KA WA RI ?」

そう聞いていただいたのですが、流石にそんなにたくさんは食べられません。
「もう大丈夫です。(って感じでジェスチャーをして)」

食べ終わると、「Finish?」と聞かれ、「Yes.」と答えると、お皿を下げ、
チャイを持ってきて下さいます。
            クスム本場家庭料理

このチャイもまた美味いんだな(^^)(^^)

大満足させていただき、お会計を済ませて、しばし店内にある、インドの食品を物色。
           クスム本場家庭料理

「オカシ、タクサンアルヨ。」
「Spice?」
そう聞くと、
「コッチニタクサン!」そう言って、違う棚を指さして教えて下さいました。

おぉ! これはスゴイ!
他では中々買えないようなスパイスがホールで、しかもかなり安く並んでいるじゃないですか!
「うわぁ、これはスゴイ! めっちゃ安いし・・・」
そんな感じの独り言さえ囁やいてしまうほどですよ。

しばらく物色した後、スパイスを三種類と、ビリヤニマサラを購入させていただきました。
(このあと仕事があったので、鞄に入るだけの量ね^^;)

お店を出たところ、お母さんが追いかけてきて下さり、お店で扱ってるものの価格表とリストを渡して下さいました。
(よっぽど嬉しそうに商品を見てたのでしょうね^^;)

クスム本場家庭料理さん、まさかこれほどまでとは思っていませんでした。
本場のカレーに慣れていらっしゃらない方はどうかわかりませんが、スパイス好きの方ならば必ず喜んでいただけるかと思います。
そして、自分でカレーを作られる方は必見です。
その品揃えと価格、必ずリピートすると思いますよ(^^)





【クスム本場家庭料理】   
住所:神戸市中央区山本通2-12-21 異人プラザ 203    MAP     
電話:078-221-0229   
営業時間:11:30~14:30 17:00~20:30  (インド食品の店は、10:00~20:00)
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 17:49:16|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江戸前の黒天丼が絶品です!~東京 人形町 天ぷら中山~ | ホーム | ゴルゴンゾーラのチーズフォンデュが絶品!~信楽 スイスアルピナ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1302-73e2f96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (25)
ラーメン (125)
カレー (307)
うどん (138)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (86)
とんかつ (20)
和食 (162)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (97)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (62)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ