美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

この食感、初体験! 絶品おにぎりが堪能出来ます。~東京大塚 ぼんご~

時間がない時、朝ご飯の定番となっているのが、たまごかけご飯。

熱々のご飯の上に、新鮮な生玉子を落として、だし醤油をかけて食べる。
つかの間の幸せなひとときです(^^)

みなさんは、たまごかけご飯をどのようにして召し上がりますでしょうか?

シンプルに醤油だけ。
しらす入りで、カルシウムもたっぷり。
納豆入りで、栄養価アップ!(って、これは納豆ご飯かな?)
カツオのふりかけをかけて、ちょっと旨味アップ。
鶏そぼろを加えて、ちょっと親子丼のような感じに。


中には、吉野家の牛丼のつゆだくを買ってきて、上にのっかっている牛肉は「牛皿」としてたべ、残ったつゆだくのご飯を使ってたまごかけご飯を楽しむ強者もいるのだとか・・・。

たまごかけご飯って、本当にいろんな楽しみ方がありますよね。
最近では、たまごかけご飯専用醤油や、たまごかけご飯用のふりかけなんかも売ってるみたいで、日本人のソウルフードになっています。

さて、外国人から見たたまごかけご飯とは・・・。

そもそも、玉子を生で食べる習慣があるのは、日本と韓国でユッケなどにかけて食べるときくらいのものなのだとか・・・。
だから、多くの外国人は生玉子を食べることはないのだとか・・・。
(だから、マクドナルドのエッグマフィンの玉子は半熟ではないのかな・・・)

安全な玉子で玉子かけご飯。
あの美味しさを味わうと、「日本人に生まれて良かったなぁ・・・」って思ってしまいます。

さて、日本のソウルフードとして、もう一つ忘れてはならないのが、おにぎり。


東京大塚に、ものすごく美味しいおにぎりのお店があるんですよ! たかがおにぎりだと思ってると、嬉しいしっぺ返しを食らいますよ。」

そんな話を聞くと、凄く行ってみたくなります。

というわけで、先日の東京出張の時に、山手線に乗って、ちょっと寄り道させていただきました。

お店は、大塚駅を降りて、徒歩2分くらいの駅前にありますよ。

新潟産コシヒカリ おにぎり ぼんご

                    ぼんご

まるで新潟県に来たときのような錯覚に陥りますが、ここは東京都内。
でも、ここのおにぎりを食べると、おにぎりに対する価値観が変わるのだとか・・・。

では早速店内に入りましょう。

お店に到着したのは、お昼休みの時間帯を過ぎた、13:00過ぎ。
それでも、店内は満席だったので、少し待たせていただきました。

店内は、カウンター席のみで12席。
女性の方、男性の方、若い方から年配の方まで、いろんな人で賑わっています。

しばらくしたら、空席が出来たので、席に座りおにぎりを選びます。

メニューはこんな感じです。
                ぼんご


約50種類のおにぎりがズラリ!
これは迷うなって言う方が無理ですよね(^^;)
ほとんどのおにぎりがひとつ250円で、ひとつのおにぎりにふたつの具材を入れるのも、+50円で可能なようです。
                   
そして、2つ(もしくは3つ)の好きなおにぎりと味噌汁が付いた、お得なセットもあるようですよ。
                 ぼんご

「すみません、明太クリームチーズと鶏唐揚げ、そしてシャケのセットを下さい」
「はい、明太クリームチーズは+50円になりますが、よろしいですか?」
「はい、お願いします。」


思わず、おにぎりを3つも注文してしまった・・・。
食べきれるだろうか(^^;)

注文が入ると、目の前の冷蔵ケースから具材を取り出し、おにぎりを握りはじめて下さいます。
              ぼんご

たくさんの種類があるとは言え、こちらの店のメニューには、おにぎりしかありません。
(おにぎりをお茶漬けにしていただくことも出来るみたいですが)

でも、この賑わいは何なのでしょうか?
先程から、食べ終わった人が出て行ったかと思うと、また新たにお客さんが入ってくる。
お客さんが途絶えることがないのですよ。

おにぎり専門店というと、お持ち帰りのお店を思い浮かべるのですが、こちらのお店は店内での飲食可能。

というよりも、持ち帰りよりもその方がメインなのでしょう。
(もちろん、全てのおにぎりはお持ち帰り可能ですよ!)

「おまちどおさまでした、生たらこと、シャケです。」
あ、隣のお客さんのおにぎりが出来上がったようです・・・。
って、結構大きいですよ!

さて、私は3つも食べられるのだろうか(^^;)
                      ぼんご

カウンターの中では、店主と思われる男性が真剣におにぎりを握っているのが見えます。

ひとつひとつ丁寧に。
結構時間をかけて作って下さっています。

「お待たせしました。」
私が注文したおにぎりも出来上がってきましたよ。
                          ぼんご

右側から、明太クリームチーズ、鶏唐揚げ、シャケです。

大きなおにぎりを両手でもって、いただきます。
まずは、明太クリームチーズから。

!!
う、う、美味い(^^)(^^)(^^)

大きめではありますが、ふわっとしているのです。
ふわっふわの食感で、口の中でものすごく心地良く、ハラッとくずれてゆくのです。
ふわっとした感じなので、食べるときにくずれそうになるのですが、海苔で巻かれているので、ご飯がくずれ落ちてゆくことはありません。
そうなると、海苔がかみ切るのを邪魔するのかというと、それもない。
食べやすいのですよ(^^)(^^)

出来上がりのおにぎりを見ると、具材はおにぎりの頂上付近に少しのっかっているだけのように見えますが、そんなことはありません。
                    ぼんご

こんな感じで中までぎっしりと具材がつまっているのです。

1つめのおにぎりを一瞬で食べ終えて、豆腐の味噌汁をいただきます。
                  ぼんご

(^^)(^^)
いいですね!
美味しいおにぎりに、美味しい味噌汁。
もう何も言うことはありません(^^)

さて、2つめのおにぎりは鶏の唐揚げ。
                 ぼんご

普段ならば選ばないであろう具材なのですが、この方のブログに載っていたのを見て、どうしても食べてみたくなったのです。

それではこちらもいただきます。

唐揚げは食べやすいように小さめにカットされて、特製のマヨネーズソースで和えられています。
   
これも口の中に入れた瞬間にフワッとくずれ、唐揚げの濃厚な味わいと白いご飯が見事にマッチして、広がってゆくのです。
                             ぼんご

おにぎりと言えば、シンプルに正統派の梅とシャケと昆布。
もしくは、ご飯の美味さをダイレクトに感じる事が出来る塩むすび・・・

そういう考え方を若干持っていたのですが、ここのおにぎりを味わうと、ちょっと考え方が変わってきます。

おにぎりって、もっと自由で楽しくっていいんじゃないの(^^)

そして、最後はおにぎりの具材の定番のシャケを。

こちらも、中までたっぷりのシャケがつまっていて、しっかりと堪能することが出来ました。
                         ぼんご

おにぎりのお店、ぼんご。
ここのおにぎりを食べた人が語る言葉、決して大袈裟でも何でもなかったです。
本当に美味しいいのです(^^)(^^)(^^)

流石に大きなおにぎり3つは、かなりお腹がいっぱいになりますが、それでも食べてるときに、「あぁ・・・やっちまったぁ(-_-)」って感覚全くやってこないです。
あまりにも美味しいのです。

こちらのお店、夜の12:00まで開いてるので、残業で遅くなったときに立ち寄ることも出来そうですよ!

一度食べたら忘れられないおにぎり・・・
本当でした。
今度は何を食べようか、今から迷いはじめてしまいそうです。
(肉そぼろとか、ふる漬とか、凄く気になります(^^))

次回はまた違った種類のおにぎりも楽しませていただきたいと思います。




【ぼんご】   
住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F    MAP     
電話:03-3910-5617   
営業時間:11:30~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


スポンサーサイト
  1. 2014/12/19(金) 17:09:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<充実ランチ!もっちり食感のパスタとパンがたまらない。~北新地 ビストロシャンパーニュ~ | ホーム | 極上焼肉と肉専用黒ワインを堪能させていただきました。〜北浜 吟味屋 北浜店〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1265-eae1a5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (129)
カレー (313)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (106)
創作料理 (53)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (4)
焼き鳥 (28)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (64)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ