美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気いっぱい、美味満タン! 大船渡屋台村はこの日もアツかったですよ。~岩手県大船渡市 鮨 季節料理 ささき~

関西から旅行するとき、関東よりも北へは中々行く機会がないですよね。
青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島。
東北って関西人にとってはあまり馴染みがないのでは・・・。

「そこまで行くんやったら、北海道まで行ってしまうわ!」
関西の方、よくそう仰います。
どうせそこまで行くんやったら、ちょっと足をのばして北海道!

はい、関西人らしいと言えばそうなのですが、全く違った文化があって、景色も食べ物も別なんですけどねぇ(^^;)

ま、“どうせ遠くに行くなら北海道”というのは半分冗談でしょうが、
関西から東北へ行く交通の便があまり良くないのもそんな理由のひとつなのでしょうね。

そんなところに、関西空港から仙台空港まで定期運行を行っている、ピーチ。
オフシーズンならば、片道4000円台で仙台まで行くことが出来ます。

そんなピーチに乗って、先日東北まで行って来ました。

東日本大震災後、東北入りするのはこれで2回目です。
前回は、宮城県仙台市へ。
こちらは、空港周辺は、震災の爪痕があって、何もない状態で、工事のトラックが行き来するのが見えましたが、それ以外は至って普通。(失礼ながら、仙台って都会なんだなぁ・・・って印象も(^^;))
そんな印象を持ちました。

                         大船渡、ささき

今回訪れたのは、震災の時に、津波の大きな被害を受けた、岩手県陸前高田、大船渡。
大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき

現地を訪れて、思ったこと・・・。
関西にいれば、「震災からもう三年も経つのか。」と思っていましたが、実際に被災地の光景を見てみると、「震災からまだ三年しか経ってないんだなぁ・・・。」でした。

そんな被害の大きかった、岩手県三陸の街、大船渡の屋台村にお邪魔させていただきました。
                         大船渡、ささき

三陸と言えば、たくさんの海の幸を味わえるところとしても全国的に有名ですね。
そんな三陸の良さを、食を通して伝えていって、大船渡の街を元気にしていきたい。
そんな想いを持った飲食店が集まったのが、こちら“大船渡屋台村”です。
大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき

この日は、そんな屋台村の中のお鮨屋さん、“鮨 季節料理 ささき”さんにお邪魔させていただきました。
                      大船渡、ささき

店内は、カウンター席のみで8席。
             大船渡、ささき

この日も全ての席が予約で埋まっていました。

店内の壁にはビッシリと、お品書きや有名人のサインが貼ってあります。
                    大船渡、ささき

こちらのお店は、寿司屋ではなく、鮨屋。
店主のブログにはこう書いてありますよ。

当店のすしは「鮨」と書きます。
魚を旨くするのが「鮨」 私のこだわりです。


何だかワクワクしませんか。
そんなことを思いながら、とりあえず生ビールで乾杯です。
                 大船渡、ささき

続いて、付出しを。
               大船渡、ささき

左側から、イカのワタ煮、ウニ味噌、鮭の南蛮です。
最初から凄い!
見た目は屋台なのですが、内容はホンモノ。
それを一品目からヒシヒシと感じますよ(^^)

これはもう、ビールではないですよねぇ・・・・。

というわけで、日本酒をお願いしました。
                大船渡、ささき

青森の酒、陸奥八仙の夏吟醸です。
この季節にいただいてすごく美味しいさっぱりした感じ。
でも、味わいもよくのっていて、料理とのマリアージュを楽しめそうですよ(^^)

次の料理は、たこのやわらか煮。
            大船渡、ささき

塩胡椒をパラッと振っていただきます。

めっちゃ柔らかくって美味しいですよ(^^)(^^)
そして、噛みしめると旨味がジワッと。
たまりません。

そして、炙りシメサバをつまみで。
              大船渡、ささき

まるでお刺身のような感じで、軽く〆られた鯖はお酒との相性もピッタリです。

旬アイナメ、かじか、天然平目、幻のぶどう海老、旬ほや刺身、汐ウニ・・・。
こちらのお店、おまかせコースというのもあるのですが、壁のメニューを見ていると、普段関西にいれば出会うことがないものをたくさん目にしたので、気になるものをお願いすることにしました。

因みにお鮨と飲み物のメニューはこんな感じです。
大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき
大船渡、ささき 大船渡、ささき 大船渡、ささき

日本酒は、壁に銘柄が貼ってあるのでそれを見て注文します。

やはりここでしかいただけないものを・・・。
そう思い、お願いしたのがホヤの刺身。
                      大船渡、ささき

鮮やかなオレンジ色はまるで柿のようですね。
これを醤油につけていただきます。

(^^)(^^)
美味ぁ!
甘い香りと適度なしょっぱさが口の中で広がってゆきますよ(^^)
もっとクセがあるのかと思っていましたが、これは美味しいですね。
でも、このホヤ、鮮度が落ちるのも早く、そうなると極端に風味も落ちるのだとか・・・。
生まれて初めて食べたホヤがこれで良かったと本当に心から思いましたよ(^^)

そして、そのホヤとコノワタを塩辛にした珍味が、バクライ(莫久来と書くそうです)
                           大船渡、ささき

ちょっと怖々食べてみると・・・。

(^^)(^^)(^^)
いちごのような感じの香りが口の中を駆け抜けていきます。
そして、そのあと何とも言えない旨味が広がって、これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)
もちろん、このバクライも初体験。
そして、一発で気に入ってしまいました。

こんなん食べたら、お酒を飲む速度がどんどん加速してゆきますよ。
                  大船渡、ささき

というわけで、秋田の酒、刈穂 六舟の夏吟法をいただきます。

そして、鰹の塩たたき。
                      大船渡、ささき

見た目はごく普通なのですが、食べてビックリ!
これ、すごく美味しいのです(^^)(^^)
                       大船渡、ささき

この辺りでお鮨をいただきましょうか。
まずは、「旬」とかかれたアイナメを握りで。
                       大船渡、ささき

口の中で心地良くほどけるシャリが最高(^^)(^^)
そして、そのあとからアイナメの旨味が広がります。

次は、穴子を塩とタレ、半々で。
                     大船渡、ささき

塩が穴子の甘味をより一層引き立てて、パリッとした食感のあとにやってくる旨味と、
タレの甘さの中に穴子の旨味が調和してやってくる感じが両方とも味わえます。

民宿とおの どぶろく。
                 大船渡、ささき

岩手県遠野市にある「民宿とおの」で自家醸造されている“どぶろく”だそうです。
これは、酒を飲むというよりも、味わって食べるお酒ですね(^^)
美味しいので、いくらでものめてしまいそうですよ!
(実際に、おかわりしてしまいました(^^;))

「ここの大将、すしコンクール 巻物の部で全国大会優勝した人だから、巻物は絶対に食べてくださいね。 なかでも、カンワサ巻が美味いですよ!」
こちらのお店を予約してくださった、Fさん、そう仰ってました。
                           大船渡、ささき
                    
あ・・・これですね。
大人のかんぴょう巻きって書いてあります。
百聞は一食にしかず。
というわけで、お願いました。
                      大船渡、ささき

かんぴょう巻きに山葵。
文字に書いても見た目のいたって普通。
でも、食べてみると・・・

おぉーーーーっ!
これは鮮烈ですよ!

口に中に一口入れた瞬間に「ツーーーーン!」
そして、その直後にかんぴょうの美味しさが包み込むのです。
ごめんなさい、こればかりは言葉では表現できません。
でも、これは絶対に食べておいて損のない美味しさですよ(^^)(^^)

大船渡屋台村の“鮨 ささき”さん、東京浅草金太楼鮨にて9年間修行の後、気仙沼あさひ鮨にて17年間勤務。
その後、陸前高田にて「鮨処 ささき」として、営業しているときに津波の被害に遭われ、
現在は大船渡屋台村で美味しい鮨を提供しながら、街の活性化に尽力を注いでいらっしゃいます。
鮨は一流、値段は屋台村。
そんな素晴らしいことが、ここ大船渡屋台村では、いろんなところで起こっているのだとか・・・。
是非みなさんも、大船渡屋台村に来て、そんな体験をしてみませんか。
普段は見えないものが見えてくるかもしれませんよ(^^)





【鮨 季節料理 ささき】   
住所:岩手県大船渡市大船渡町字野々田19-1 大船渡屋台村    MAP     
電話:0192-26-3719   
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:有り      

大船渡屋台村のHPはコチラ
店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


ささき

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:寿司 | 大船渡駅


スポンサーサイト
  1. 2014/07/25(金) 17:30:05|
  2. すし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<辛いけど、美味い。 辛口キーマは虜になりますよ!~池田 ラクダカレー~ | ホーム | 1ポンドステーキをガッツリリーズナブルに楽しめます。~大阪日本橋 タケル日本橋オタロード店~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1174-6072de45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/26 08:50)

遠野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/07/26(土) 08:50:27 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。