美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

忘れられなくなるスリランカの味わい、またまた堪能させていただきました!~大正 セイロンカリー~

丼物や椀ものの蓋って、ちょっと不思議な感じを演出していると思いませんか?

厨房で出来上がったものに蓋をして、客席に運び、それを食べるお客さんは、すぐにフタを開けて、「いただきます」。

すぐに開けてしまうのならば、最初から蓋は割愛してしまえば・・・。
そういう声もあるかとは思いますが、何故か蓋がされてくると、ちょっと嬉しくなってきます。

厨房から、お客さんの元に行くまでの短い時間ではありますが、蒸らす効果もあるようですね。
天丼の天ぷらなどがふやけてしまうという意見もあるようですが、やはりあのワクワク感には勝てません。
そして、高級感もアップするような感じがするのは私だけでしょうか(^^;)

丼物の蓋と同じように、ワクワクする食べ物として、包まれているものもありますよね。
竹の皮に包まれたおにぎり、
柿の葉寿司、
柏餅や桜餅
もそうですかね・・・。

大正区にある、スリランカ料理のお店、“セイロンカリー”さん。
先日お伺いしたときに、偶然であったスペシャルメニュー、“スペシャルアンブラ”の味わいがどうしても忘れられずにいました。
                                セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

その、スペシャルメニューをまた開催するとのことが、お店のFace bookで見かけたとき、その週末の予定は確定しました。

JR大正駅から歩いて15分くらい。
歩くとちょっと距離があるかもしれません。
タクシーならば、ワンメーターで到着するかと思います。
(私は、自宅から自転車で5分ほどなのですが(^^;))

泉尾商店街のアーケードの中にお店はありますよ。
                        セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

11:00の開店時間を少し過ぎた頃のお店に到着しました。
どうやら一番乗りのようですね。

店内奥のテーブル席に座らせていただき、スペシャルアンブラをお願いします。
ちなみに、アンブラのカレーは、選ぶことが出来ます。
この日は、チキン、フィッシュ、ポーク、マトンの中から、マトンをお願いしました。

店内は、カウンター席が3つと、テーブル席が、4卓。
商店街の中の地元密着店のように見えますが、ここには、関西のカレー好きが集まってくるようですよ。
この日も、私が入店したあと、次々とスペシャルアンブラ目当てのファンがやって来られていました。
セイロンカリー、スペシャルアンブラ2 セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

こちらのお店の人気メニュー、「アンブラ」は、ワンプレートにカレー、スリランカのおかずが一緒にのっかった、スリランカスタイルのカレー。
これを、お皿の上で混ぜ混ぜしていただくのがスリランカスタイルなのです。

そのアンブラが、スペシャルバージョンになって、限定で提供される。
値段は、通常のアンブラが1,000円なのに対して、スペシャルは1,800円と、ちょっと高めではありますが、その価値は充分にあるのです。
私も、先日いただいてから、すっかり虜になってしまい、この日もしっかりリピートです。

そんなことを思いながら待っていると、バナナの葉に包まれた、スペシャルアンブラの登場です。
                      セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

こうやってみると、こぢんまりとしているように見えるのですが、この中身はいろんな具材がたっぷりと入っているのです。

バナナの葉に包まれたアンブラのまわりには、カレー(マトン)、フィッシュ、パパドが添えられています。
       セイロンカリー、スペシャルアンブラ2 セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

では、ワクワクしながら、バナナの葉を広げてゆきます。
                 セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

この瞬間が、た・ま・ら・な・い(^^)

バナナの葉の中は、こんな感じで具材が盛りだくさん。
開けた瞬間の香りもたまりませんよ(^^)
    セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

その上に、マトンのカレーをかけ、
                          セイロンカリー、スペシャルアンブラ2
                
パパドも砕いてふりかけましょう。
                                                セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

それを、丁寧に混ぜ混ぜして、準備完了です。
                         セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

それでは、早速いただきます。
                             セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

(^^)(^^)(^^)
先日いただいたとき、美味しくって、かなり感動したあとだったので、自分自身の中で、期待感がかなり増幅されていて、
実際はどうなのかと、ちょっとだけ思っていたのですが、そんな心配は全く無用。
改めて味わっても、その期待以上の味わいです。
これ、本当に美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

スパイスを感じながら、いろんな具材の味わいを順番に、そして、同時に感じ、これはもう快感ですね(^^)

こうやって混ぜ混ぜして、バナナの葉の上に広げてみると、結構ボリュームがあるのですが、多すぎるとは感じないのです。
本音を言うと、ずっと食べ続けていたいくらい。
今回は、スプーンでいただきましたが、スリランカ流で、手食しても違った美味しさを味わうことが出来るのではないでしょうか。

そんな感じで、今回もあっという間に完食。
(楽しい時間はあっという間に過ぎて行くなぁ(^^;))

デザートには、スリランカのプリン、ワタラッパンか、ヨーグルトのようなキリパニを選べるので、今回はキリパニをお願いしました。
                             セイロンカリー、スペシャルアンブラ2

今回も、大、大、大満足させていただきました(^^)
最近、来るたびにアンブラをいただいてますが、他にもいろいろと美味しそうなメニューがありますよ。
是非一度、夜に、何人かでスリランカ料理を満喫しに来たいと思います。
さぁ、今週末はどんな限定をされるのでしょうか?
週末のFace book、注目ですよ!


【セイロンカリー】   
住所:大阪市大正区泉尾3-14-21    MAP     
電話:06-4977-0636   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2014/07/03(木) 11:40:10|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<究極のあじフライ定食が堪能出来ます。~東京京橋 京ばし松輪~ | ホーム | 野菜たっぷりで出汁が美味い! オンリーワンなフォーがいただけますよ。~旭区 フォーのお店~>>

コメント

いや~ん、ここは絶対行きたいです!!!

大正もgoodなお店、多いですね。誘惑が。。w
  1. 2014/07/03(木) 12:20:35 |
  2. URL |
  3. お花さん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

お花さん、

このスペシャルアンブラ、めっちゃ美味しいですよ!
値段は通常のランチの約2倍しますが、その感動と美味しさは2倍どころじゃないですよ(^^)
大正、中々奥が深いです。
ぜひ一度!
  1. 2014/07/03(木) 14:35:15 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1157-a608a750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (27)
ラーメン (129)
カレー (309)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (101)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (63)
ビール (23)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ