美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

香り豊かな白い蕎麦を堪能しました。〜 東京 麻布十番 更科堀井本店〜

日清のどん兵衛をはじめ、カップ麺には、東と西で味に違いがあるのはもう有名な話ですよね。

東は濃口で西は薄口。
単純に比較するとそんな感じになっているようです。

そもそも、蕎麦が主流かうどんが主流で別れているのでしょうか?
たしかに、立ち食いのお店のように、うどんと蕎麦を両方出すお店では、
東京では、「そば・うどん」、大阪では「うどん・そば」って書いてありますよね。

そういえば、家で年越し蕎麦を作るのに、製麺所まで麺を買いに行ったときに聞かれたなぁ・・・
「そばの玉を5つ下さい。」と言えば、
「黒いのか、黄色いの、どちらにしましょうか?」って。

黒いのは、日本そばで、黄色いのは中華そばの意味で、日本中のだいたい何処に行っても、これで通じますね。

でも、蕎麦は黒いとは限らない・・・。
           更科堀井
                           
これ、半田素麺でも細うどんでもなく、蕎麦なのです。

この日にお伺いしたのは、東京麻布十番にある、“更科堀井”さん。

                更科堀井

「藪」、「更科」、「砂場」。
江戸から続く老舗蕎麦屋の屋号で、老舗御三家とも呼ばれているうちのひとつ、
「更科」の名を名乗る蕎麦のお店です。

現在、八代目となるこちらのお店で、歴史の深さも一緒にあじわってみましょう。

ちょっと早めのお昼。
そんな時間ではありましたが、店内は7割お客さんで埋まっています。
広めの店内は、テーブル席が並び、その間を忙しそうに店員さんが行き来します。
洗練された感じ・・・・というよりも、昭和の名残を残した老舗の蕎麦屋さんといった感じでしょうか。

壁に貼ってあるお品書きからも、歴史を感じる事が出来ます。
更科堀井 更科堀井

とりあえず、おしながきはサッと見るものの、お目当ての蕎麦は決まっています。

「“さらしな”と“もり”、それから鴨南蛮をください。 それから・・・」
(あ・・・1人で全部食べたんじゃないですよ^^;)

とりあえず、ビールで乾杯・・・といきたかったところですが、このあと仕事があったのでおとなしくお茶で。
板わさとか、鴨焼き。
そばの前にちょっと一杯!
そんな気にさせる一品も揃ってますね。

お酒はダメなのですが、一品くらいはいただいてもいいでしょ。

そんなわけで、玉子焼きを。
          更科堀井

江戸前の蕎麦屋さんで玉子焼き。
これ、一度やってみたかったのですよ(^^)

きれいな色に焼きあがったこの玉子焼き。
でもこれ、だし巻きのつもりで口に入れると、ちょっとびっくりするかもしれません。

はい、東京の玉子焼きって、甘いのです。
関西の人が初めてこれを口にすると、誰が見てみわかるくらいに表情が変わるから面白い^^;
                更科堀井

こちらのたまごやきも期待通りにちゃんと甘いですよ。
でも、いやらしい甘さじゃなくって、ちゃんとバランスが取れています。

そして、この甘い玉子焼きに醤油がかけられた大根おろしをのっけていただくと・・・・。
         更科堀井
         
これがものすごくよく合うのです(^^)(^^)
一瞬、自分の味覚を疑ってしまうくらいのバランスの良さ。
これはちょっとびっくりですね!
予め計算されているのでしょうか。
大根おろしを乗っけて、完全に完成形になりますよ、この玉子焼き。
ぜひ一度味わっていただきたいものです。

そんな感じで、玉子焼きの美味さを楽しんでいると、薬味と蕎麦つゆが用意されました。
             更科堀井

白い徳利には「から」、
そして、緑の徳利には「あま」と書いてあります。

「から」の方は、もりそばに、「あま」の方は更科によく合いますよ。 とのこと。
味わってみると、双方味わいが全く違います。
               更科堀井

これは楽しみですね。
それぞれの蕎麦をそれに合った蕎麦つゆでいただける。
これ、楽しいじゃないですか(^^)

そんなことを思っていると、蕎麦が出来上がってきましたよ。
              更科堀井

目眩しいほどに真っ白な「さらしな」。
これは、そばのみの中心の部分だけを使って挽いた蕎麦なのだとか。
それでは早速いただきます。

あ、ホントだ!
見た目は白いのですが、味わいと香りは正真正銘に蕎麦のもの。
口の中で豊かにホロがりながら香りが抜けてゆきます。

これはかなり美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

最初は蕎麦をそのまま。
そして、蕎麦つゆに少し浸けていただき、
薬味を乗せて変化を楽しむ。
これは楽しいですね。

そして、もりそばはこんな感じ。
              更科堀井

白に対しては黒かというと、そんなに単純なものではないですね。
こちらもやはり色合いは薄め。
きれいな感じの蕎麦ですね。

蕎麦つゆの中に少しだけ蕎麦をつけて楽しみます。
               更科堀井

おぉ。
これは楽しい(^^)
こんな感じで、同時に2種類の蕎麦をいただくと、
香りの広がり方が違うのがよくわかります。

こうなると、絶対に温かい蕎麦も食べたくなるのがわかっていたので、注文しておいてよかったですよ、鴨南蛮。
            更科堀井
     
鴨の肉が4枚と、つくねがひとつ。
それに対して、ネギも5つ。
この拘りようが何だか嬉しいです。

まずは出汁からいただきましょう。
                 更科堀井

(^^)(^^)(^^)
そ、そりゃあ美味いに決まってますよね(^^)
極上の鴨肉にこちら、更科さん自慢の出汁。
美味くないわけがないのです。

温かい蕎麦は、蕎麦自体の香りとともに、出汁の味わいも蕎麦の中に吸収されて、それらが合わさった時にだけ生まれる味わいを堪能することができます。

このレベルになると、蕎麦をさっとすするというよりも、噛み締めて蕎麦の味わいと香りを楽しむといった感じですね。

そして、もっと驚いたのが、この鴨の美味さ。
                  更科堀井

これはかなり凄いですよ!
鴨南蛮は、1杯1,800円と、かなり値段は張りますが、これを食べた瞬間に高いなんて意識は吹っ飛びます。

もちろん、つくねも抜群の美味さで、食べきってしまうのが惜しいほどでしたよ。
                 更科堀井

蕎麦を楽しんだ後は、そば湯を堪能。
           更科堀井

本当に満足させていただきました。

更科堀井さんでは、この日にいただいた蕎麦の他にも、いろんな蕎麦と料理を楽しむことが出来ますよ。
更科堀井 更科堀井 更科堀井
更科堀井 更科堀井

今度は夕方に来て、お酒の方もしっかり楽しんでみたいですね。
そして、〆は、さらしなか、もりか、鴨南蛮か・・・。
あ、季節の変わり蕎麦っていうのもあったなぁ。
迷うこと、必至ですね。








【更科堀井 麻布十番本店】   
住所:東京都港区元麻布3-11-4    MAP     
電話:03-3403-3401   
営業時間:11:30~20:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 17:23:40|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美味しい、ヘルシー、おから丼!〜江坂 ゆう桐〜 | ホーム | 閻魔大王もビックリ! 温泉に美味いラーメンあります。~北海道 登別温泉 味の大王~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1145-587cde7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (27)
ラーメン (129)
カレー (309)
うどん (139)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (101)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (63)
ビール (23)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ