美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

メーカーズマークと熟成肉。この組み合わせが最高に美味かった!~梅田 エイジングハウス1795 大阪マルビル店~

ビールといえば、サントリー、アサヒ、キリン、サッポロ、オリオン。
日本酒といえば、白鶴、月桂冠、松竹梅、大関、日本盛・・・。

今から30年前くらいまでは、選択できるものといえばそんな感じでしたよね。

でも、いつ頃からでしょうか、地酒、地ビールという言葉が聞かれるようになったのは。

地酒。
その地域に密着した酒蔵であって、その地域で収穫された米と水を使って造られる酒のこと。
昔は、その地域に行かなければ飲むことが出来ず、「幻の酒」なんて呼ばれた銘酒もいくつかありますよね。
今では、流通が発達したせいか、各地の酒を買って楽しむことが出来ます。


地ビール。
地酒と同じように、地域密着・小規模醸造のビール会社による、地方ローカルブランドのビール。
1994年(平成6年)4月の酒税法改正により、ビールの最低製造数量基準が2000klから60klに緩和されたことをきっかけに、全国に地ビールを作る醸造所がたくさん出来、今では地ビールを買い求めるのも旅の楽しみのひとつになりましたよね。


そして、地サイダー。
地ビールブームにのっかってか、地サイダーというのも最近はよく見かけるようになりました。
でもこれが中々面白い!
大手では絶対に出来ない冒険をやってるケースも少なくなく、中には大ヒット級な美味さのものもあるから見逃せない。
関西では、大阪の「桜川サイダー」和歌山の「熊野サイダー」、兵庫の「ありまサイダー てっぽう水」「六甲サイダー」などがあります。


さらに、地ソースなんていうのも。
ヘルメスソース、パロマソース、ヒシ梅ソース、金紋ソース・・・。
私も、わざわざ取り寄せて使っている地ソースがありますよ。
(富山県の柿酢を使った、“やまだのソース”。これが抜群に美味い!)


では、地ウイスキーとは・・・。

日本国内にも、いくつかあるようですが、私が思い浮かべるのはやはり、アメリカのバーボンウイスキー。

先日お伺いさせていただいた、サントリー本社でのメーカーズマーク封蝋体験セミナー。
(封蝋体験セミナーの詳しい様子はコチラ

セミナーのあとで、懇親会会場にお伺いさせていただいたのがこちらのお店です。
                   エイジングハウス1795 エイジングハウス1795
           
大阪マルビルの地下2階のある、“エイジングハウス1795”さん。

こちらのお店では、メーカーズマークをはじめジムビームなどの美味しいウイスキーと、燻製、熟成肉を楽しむことが出来ます。

お店の名前にある、「AGING HOUSE 1795」とは・・・。
ジムビームを作り出す、ビーム社創業の年である1795年が店名の由来。
また、"熟成"を経て生まれるバーボンと、"熟成肉"を表現するため「 AGINGHOUSE 」と名づけたそうです。


先ずは乾杯!
やはりこの日の一杯目はこれですね。
                 
メーカーズマークのハイボール。
              エイジングハウス1795

ウイスキーの樽に似せたジョッキが良い雰囲気を出してますよね。
気分もどんどん盛り上がりますよ(^^)

そして、熟成肉を使った料理はどんな感じでしょうか。
最初に運ばれてきたのが、肉屋のポテトサラダ。
                   エイジングハウス1795

ポテトサラダの周りに、熟成肉のベーコンがたっぷりと。
これがまた美味しいのです(^^)(^^)

このベーコン、すっかり虜になってしまいますよ。
もっと食べたい・・・・。
そう思っているのと、次の料理が運ばれてきて、見てみると・・・・。
                    エイジングハウス1795

自家製ベーコンのはみ出し盛りです。

おぉ!
先ほどいただいて、その美味しさに感動したベーコンがたっぷりと。
これはうれしいですね。
では、今度はたっぷりといただきましょう。
                         エイジングハウス1795

それにしても、旨味が凄いですね。
ベーコン≈ハムだと思い食べてみると、これ、限りなく肉に近いのです。
これはちょっとクセになりますね(^^)

そして、アンチョビキャベツ。
                エイジングハウス1795

キャベツの甘味とアンチョビの塩分、旨味が絶妙な感じで、これもお酒がすすみますよ。

そんな感じで、いろいろ楽しんでいると、本日のメインのひとつがやってきましたよ。
「お待たせしました、熟成肉のサーロインです。」
                       エイジングハウス1795

おぉ!
惜しみなく厚切りにされたサーロインステーキ。
添え付けのトマトとフレンチフライがアメリカっぽくていい感じです。

それでは、ワイルドにいただきましょう。
                  エイジングハウス1795

お・・・。
これは柔らかくてかなり美味しいですね(^^)(^^)
アメリカンな雰囲気だったので、ステーキもアメリカンでワイルドな味わいかと思っていましたが、これがまた柔らかい(^^)
ちょっと忘れられない味わいですよ。

先ほど、メニューを見ていて気になっているもの・・・。

この、「MINT JULEP」
                 エイジングハウス1795

何だか、ジャムか何かの瓶に入っているように見えますよね。
これ、こちらのお店の名物のひとつなのだとか・・・。
気になるので、注文してしまいました。
                       エイジングハウス1795

ホント、メニューの写真そのままな感じのものが運ばれてきました!
ゆっくりと、蓋を外していただきます。

(^^)(^^)
これ、良いですね!
メーカーズマークの香りとミントのさわやかな風味がすごく良く合って、いくらでも飲めてしまいそうですよ。

次の料理は、厚切りスモークサーモン。
                  エイジングハウス1795

BARでいただくスモークサーモン。
美味しいけれど、「もう少し食べたい・・・。」そう思うことがよくあるのですよね。
ここのスモークサーモンは厚切りなので、しっかりと堪能することが出来ますよ(^^)

定番ではありますが、フライドポテト。
                      エイジングハウス1795

ステーキについているものとは違い、こちらは大きめのものをホクホクといただきます。

もう少し肉を食べてみたい・・・。
そう思い、リブロースの方もお願いしました。
                エイジングハウス1795

サーロインとはまた違った食感で、噛めば噛むほどに味わい深くなってきます。
とはいえ、けっして固いわけではないのが不思議で、一口食べるごとに嵌ってしまうような美味しさなのです。

ちょっと野菜も恋しくなってきたので、お野菜のバーニャカウダもいただきます。
                     エイジングハウス1795

いろとりどりのパブリカ、コーン、人参、茄子、キュウリ、トマト・・・。
バーニャカウダソースが野菜を何倍にも美味しくしてくれますよ。

そして、人気の燻製が盛り合わされた、燻し銀プレート。
                    エイジングハウス1795

鯖のスモーク、かなり美味かったです(^^)(^^)

もう少し肉が食べたいなぁ・・・

そんな声にこたえて、熟成肉の2種盛りをお願いしました。
              エイジングハウス1795

サーロインとリブロース。
同時に違う美味しさを楽しめますよ。

こちらは、ブッチャーズガーリックライス。
           エイジングハウス1795

ニンニクの風味って、どうしてこんなにも食欲をかき立てるのでしょうか?
スプーンを持つ手が、ついついすすんでしまいます(^^;)

そして、熟成肉のトマトピザ。
エイジングハウス1795 エイジングハウス1795 エイジングハウス1795

お店の方が、目の前で「STOP」というまでたっぷりとチーズを振りかけてくださいます。

ハーブピクルスで、口の中を少しさっぱり。
                 エイジングハウス1795

ちょっと落ち着いて楽しみましょう・・・。
と思ったら、隣のテーブルから歓声が!

これは凄いアメリカン!
迫力の1ポンドステーキです。
            エイジングハウス1795

「ここの〆の一品、肉そばがかなり美味しいらしいですよ!」
そんな声を聞きました。
この時点でかなり満腹になっていたのですが、折角なので、みんなで少しずつ分けていただく事に。
エイジングハウス1795 エイジングハウス1795

はい。
百聞は一口にしかず。
たしかにこれ、かなり美味しいですよ(^^)(^^)

そして、デザートには、Maker’sフレンチトーストをいただき、満腹で大満足させていただきました。
                         エイジングハウス1795

ウイスキースタンドかと思っていたこちらのお店、中に入ってみるとかなり本格的に美味しい熟成肉を味わうことが出来ました。
エイジングハウス1795 エイジングハウス1795 エイジングハウス1795 エイジングハウス1795
エイジングハウス1795 エイジングハウス1795 エイジングハウス1795

会社帰りにちょっと一杯・・・のつもりが、ついついたくさん食べてしまう美味しい熟成肉が味わえるお店、
“エイジングハウス1795”。
絶品の熟成肉をリーズナブルに味わうことが出来ますよ!





【エイジングハウス1795 大阪マルビル店】   
住所:大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB2    MAP  マルビルのフロアマップはコチラ    
電話:050-5789-2482   
営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休(大阪マルビルに準ずる)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 17:57:17|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿肉、天然スッポンの美味さに感動!〜天下茶屋 山女庵〜 | ホーム | 封蝋に思いを込めて、世界に1本だけのウイスキーを。〜堂島浜 サントリー本社 メーカーズマーク封蝋体験セミナー〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1132-4608ae3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (166)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ