美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和韻で蕎麦会席 ”蕎麦道 武蔵野”

この前までの寒さが嘘のように、最近は暖かくなって、過ごしやすくなりましたね。
気がつくと、もう春分の日、そりゃあ、暖かくもなるものです。

その春分の日に、西区にある“蕎麦道 武蔵野”さんに、月例の蕎麦の会に行ってきました。
毎月、第3木曜日にある、この蕎麦の会、いつもは、吟醸酒と本格焼酎が月替わりでお目見えするのですが、今回は第3木曜日が、祝日と言うこともあってか、指向を変えて、ワインと蕎麦会席を合わせてしまおうという、とても気になるイベントを開催してくださいました。
そして、今回もうひとつ、いつもと違うこと。
な・ん・と 真っ昼間からワインです!!
いつもは、よるの7:00スタートなのですが、今回は、祝日と言うこともあってか、昼の12:01スタートです。
はい、やってしまいました!

今回の、蕎麦会席、いつもは、武蔵野さんの方で、日本酒や焼酎を用意してくださるのですが、今回は、それぞれが、自分のお気に入りのワインを持ち込んでのワイン会です。
で、最後に、大将がそれぞれの持ち込んだワインをテイスティングして、これぞ!!というワインを持ち込んだ人には、素敵なプレゼントがあるそうです!!
これは、張り切って選ばないわけにはいきません!!

いつもと同じように、各々のテーブルの上には、手作りのメニューが置いてあり、これから始まる、蕎麦会席への期待感をどんどん高めていってくれます。


まずは、いつものように、武蔵野さん自慢のお蕎麦からいただきます。
今回は、細挽き、荒挽きともに、茨城県金砂郷の常陸秋蕎麦です。
               



蕎麦と、蕎麦湯を堪能したあとは、ワインが解禁となります。
私たちのテーブルが持ち込んだワインがこれ。


白が3本と、赤が4本の合計7本です。
泡がなかったのが、少し寂しいかな・・・

まずは、旬の野菜(紫人参・赤筋サラダほうれん草・ルッコラ・小蕪・菜の花・プチヴェール)にしろ味噌を使ったドレッシング(?)がかかったものをいただきます。

これ、完全に和食ですよね!?
でも、これ、びっくりするくらいにワインによく会いました!


お次は、蕎麦のガレット。
これ、蕎麦で作った皮(といえば、表現力なしって、怒られるかなぁ
あせあせ(飛び散る汗))に、但馬合鴨ロース煮と、宮崎の新メーク(メークイン、ジャガイモですね)河南の難波葱を、まずは、単体で。
そして、次は。
蕎麦のガレットで巻き巻きして、ぱくっと食べてしまいます!
この、おいしい食材を何かで巻いて食べるやり方って、子供じゃなくても大人でもワクワクしますよね!

そして、こちらはワインに合わせてか、チーズの登場です。
このチーズ、クリームチーズに、武蔵野さんでつかっている出汁をあわせて、吉野葛を使って整えたものだそうな。
そして、奥に見えるのが、焼き蕎麦(やきそばじゃないですよっあせあせ(飛び散る汗))だそうです。これにチーズをディップのようにつけて食べると、蕎麦の香ばしい香りと、チーズのやさしい甘みが、絶妙にマッチして、ワインとの素晴らしいマリアージュを奏でてくれました。

そして、こんなものが!!
たまねぎの黒焼き!!
す、すいません!!そんなん言ったら、出入り禁止になってしまいますよね!!
これは、河南町の新たまねぎの丸焼きです。皮をむいてやると、
ほら!こんなにきれい!!これを、対馬浜の焼き塩でいただきます。
これ、目からうろこが落ちました!
抜群の甘さの新たまねぎには、塩が一番うまいです!
すごい!野菜の上品な甘みをここまで引き出すとは!!
もし、許されるなら、お替りしたい一品でした。

そして、天然海老と烏賊のフリッター!
あまっ!ウマッ!!おぉぉぉ!!!
これに、さっぱりとした、自家製ピクルスがめちゃくちゃよく合いました。
さっぱりしたものがほしくなったときに、サッと出てくる。
まさに、痒いところに手が届く状態です。

そして、最後のメインは、静岡のかじきまぐろのバター醤油ソテーです。
バター醤油って、こんなに都合にいいものって、他にないですよね!
この、かじきマグロの味と、ワインの味のいいとこを引き出しまくってくれる、絶品の調味料ですね。

最後は、武蔵野恒例の蕎麦を使ったデザート。
今日は、蕎麦のなめらかプリンです。
やさしい甘さの中に、蕎麦の心地いい香り。うまかったです。

そして、本日持ち寄ったワインの中から、大将が選ぶ、一本ワイングラス
それは、
残念ながら、私たちのテーブルのものではなかったですけど、試飲させてもらうと、メッドックならではの力強さのある、おいしいワインでした。
なんでも、自分の一番好きなワインをお持ちになったのだとか。
そして、栄えある一位のプレゼントは、パピヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴーでした。

うーん、素晴らしい!!


【蕎麦道 武蔵野】

住所 : 大阪市西区江戸堀2-3-5 MAP 
電話 :  06-6445-8791
営業時間 :  11:00~17:00(土~15:00)、木金のみ18:00~22:00 第3木曜日は蕎麦会のため、事前に要予約。
定休日 : 日・祝
スポンサーサイト
  1. 2008/03/22(土) 11:16:00|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の味覚、イチゴ狩りとちゃんこ鍋~奈良 飛鳥 与左衛門~ | ホーム | 炭焼きフレンチ~高槻 アンタルヤ高鍋~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/113-85f21a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。