美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

忘れられなかった醤油ラーメンに再会!~東大阪 坊也哲~

インド料理のようで、インド料理ではない日本のカレーライス。
いろいろルーツはあるのでしょうが、今や完全に日本のご飯の定番になってますよね。

そんな感じで、元々は外国の料理からヒントを得て、日本のご飯の定番になっているものって、結構ありますよね。

トンカツ、
ハヤシライス、
オムライス、
コロッケ、

そして、忘れてはいけないのがラーメンですね。

ところで、ラーメンの具材でなくてはならないものは何でしょうか?

メンマ。
麻竹(まちく)のタケノコを加工して作られる、メンマ。
単に味付けをすれば完成するというような簡単なものではなく、いくつもの段階を経てやっとあの姿に変貌を遂げるのだとか・・・。
ですので、お店によって、その味わいも様々。
中には、ビックリするくらいに美味しいメンマを食べさせてくれるところもあるのだとか・・・。

そして、煮玉子。
ラーメンに玉子といえば、屋台のラーメン、(チャルメラ鳴らしてやってくる、いわゆる夜泣き鳴きそば(泣いてどうする(^^;))ですね。
確かあれはゆで卵だったような気もしますが、あれはあれで美味しかったです。
でも、味がしみ込んだに玉子を味わってしまうと、それ目当てにラーメンを食べに行ってしまうことも・・・。

で、忘れてはならないのが、チャーシュー。
バラチャーシュー、ももチャーシュー、肩ロースなど、いろんなチャーシューがありますね。
そして、お店によっても味わいも違って、初めてのラーメン屋さんにいく時はその違いを感じ、楽しむのも良いものです。

先日お伺いしたお店で食べたつけ麺には、こんなチャーシューがゴロゴロと入っていましたよ。
                  坊也哲

厚切りの角切り。
これがまた、美味いのなんのって(^^)(^^)

お伺いしたのは、八戸ノ里にある、“坊也哲”さん。

こちらのお店、元々は高槻にあって、「麺哲支店 坊也哲」として、2011年の12月まで営業されていました。
実は私、その営業最終日の前日にお伺いさせていただき、ラーメンの美味しさを忘れられずにいたのです。

その“坊也哲”さんが、八戸ノ里(正確には、八戸ノ里と若江岩田の間の中央環状線沿い)
オープンされたとの情報を聞き、先日やっとお邪魔させていただくことが出来ました。

開店後すぐに入店したので、一番乗りです。

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。
             坊也哲

基本は、ラーメンとつけ麺の2本柱。
真っ向ストレート勝負ですね。
麺哲系列店のメニューには必ず書いてある、

「麺硬め等お断り致しております。
            売り切れの場合はご容赦ください。」


の文字も健在ですよ。
最高の状態でラーメン、つけ麺を提供するという、心意気を感じます。
                      坊也哲

そして、裏面には焼豚ポンズや親鳥ポン酢、限定麺のお品書きがあります。
オホーツク海産 天然帆立を使った貝塩ラーメンも気になりますね。

いろいろ迷いましたが、久しぶりの坊也哲さんでは、やはり定番の醤油ラーメンとつけ麺を。

醤油ラーメンは、約2年半前、高槻のお店が閉店する直前にいただいて、すごく感動したラーメンなのです。
そして、こちらのつけ麺は、その麺のクォリティの高さを存分に味わえる逸品。
まさに、王道の2品といったところでしょうか。

黒を基調にした外観に対し、店内のボックス席は白い椅子で清潔感が溢れ好感が持てますよ。
カウンター席が8席と4人掛けのボックス席が4つある店内は、1人で来ても、また家族やグループ出来ても気兼ねなくラーメンを楽しめるようになっています。

私達が入店してまもなく、どんどんお客さんがやってきて、あっという間に6割くらいの席が埋まります。
電車で来るには少々不便なところにあっても、人気がありますよね。

そんな感じで待つこと約5分、醤油ラーメンが出来上がってきましたよ。
                  坊也哲

透明感のあるスープに、肉とメンマとネギに海苔。
シンプルながら、美しいですね。

とりあえず、スープからいただきます。
               坊也哲

美味い(^^)(^^)(^^)
そう、これですよ、この味(^^)
あの美味しくて忘れられない味わいのスープの記憶が瞬間蘇ります。

こういうのってすごく嬉しいですね。

そして、麺もいただきます。
         坊也哲

シルキーで味わい深い麺もやはり極上。
麺に対して一切の妥協を許さない麺哲系列のお店の麺は、やはり期待を裏切ることがありません。

チャーシューは、絶妙の火の通し型のものが4枚。
これがまた、柔らかくってめちゃくちゃ美味いんですよ(^^)(^^)
                坊也哲

このレベルのラーメンをいただくと、本来「麺類」に分類されるラーメンが、実は「スープ料理」なのではないかとさえ思ってしまいますね。

そして、こちらが坊也哲さんのつけ麺。
              坊也哲

やはり透明感のあるスープが特徴でしょうか。

麺はラーメンのものよりも若干太め。
           坊也哲

そのままいただいたら、心地良い小麦の香りとモチッとした抜群の食感を楽しむことが出来ますよ。

では、こちらも麺をスープにつけていただきます。
     坊也哲
         
美味い(^^)(^^)(^^)
何でしょうか、この食感は。
最高の麺を食べてるという感覚を五感で感じる事が出来ます。

そして、こちらのつけ麺のもう一つの特徴が、具材が盛りだくさんなこと。
              坊也哲

たっぷりの葱をはじめ、厚切り、角切りのチャーシューがゴロゴロ入っていますよ(^^)
この日は、普通盛りをお願いしましたが、さらにたくさんの肉を食べたい人は、+200円で
“肉増し”にすることも出来ますよ。

麺をサッとスープにつけ、しっかり堪能する。
間に、スープ、具材と楽しみながら食べ進んでいると、
                坊也哲

あ、こんな具材も入っているのですね。
これは楽しいですよ(^^)(^^)

麺を食べ終わったら、スープ割りをお願いします。
               坊也哲

こんなに美味しいスープ、残すのは勿体ないですものね。

ラーメンとつけ麺。
どちらも大満足させていただきました(^^)
そして、何よりも嬉しかったのは、2年半前にいただいた醤油ラーメンの味わいが健在だったこと。

みなさんも是非立ち寄ってみてください。
満足出来るラーメンを味わうことが出来ますよ!

私も、是非またあの味わいを求めに再訪させいていただきたいと思います。





【坊也哲】   
住所:東大阪市西岩田4-4-46    MAP     
電話:06-4307-5659   
営業時間:11:30-14:30  18:00-22:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
駐 車 場:なし(お店の横、スグ南側にコインパーキング。一時間のサービス券あり。)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ラーメン坊也哲

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 若江岩田駅八戸ノ里駅


スポンサーサイト
  1. 2014/04/09(水) 23:07:47|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニンニク全開、パワフル、ポリネシアン定食!これが、クセになる美味さです。~東京五反田 とん金~ | ホーム | インドからの復帰初日はスペシャルで!~南森町 ゼロワンカレー~>>

コメント

坊也哲さん

私も昨日行ってきました
せせり中華そば食べました
感動のスープ 麺 せせり チャーシュー
脳裏にしっかり刻みました

ただ この店の名前何て読むのですか?
昨晩は 感動と 疑問で寝れませんでした(笑)
  1. 2017/06/14(水) 08:38:09 |
  2. URL |
  3. Every麺 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 坊也哲さん

Every麺さん

コメントありがとうございます。
坊也哲(ぼうやてつ)さん、本当に美味しいですよね!
麺もスープも具材も、感動レベルだと思います(^^)

コメントをいただき、私も久しぶりに食べに行きたくなりました。
  1. 2017/06/15(木) 18:00:05 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1106-4a60c9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (80)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ