美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近江国まで小旅行。 天然真鴨と本モロコが堪能出来ます!~滋賀県 近江今津 丁子屋~

受験シーズン真っ只中。

いよいよ今週の木曜日には、大阪府公立高校の前期入学試験が開催されるようです。
おそらく、人生で最初の試練。
そんな中学生も多いのでは。

でも、考えてみると、私も高校受験の時が今までで一番勉強していたような気が・・・。
(それ以降、いかに勉強しなかったのかがバレてしまいますね(^^;))

そんな高校受験の前の受験勉強、四字熟語や慣用句、ことわざなんかも結構暗記しました。

弘法も筆の誤り。
能ある鷹は爪隠す。
石橋をたたいて渡る。


そういえば、自分では覚えたつもりでも、ちょっと間違えて覚えてしまって、点数にならなかったものも。

飛ぶ鳥あとをにごさず(立つ鳥あとをにごさず)
焼けぼっくりに火がついた(焼けぼっくいに火がつく)
一瞬先は闇(一寸先は闇)
口先三寸(舌先三寸)・・・。


引っかけ問題を作った人からすれば、まさに“鴨がネギ背負って来る”状態だったのでしょうね(^^;)

鴨がネギ・・・鴨ネギ。
              2014丁子屋

2年ぶりに行ってまいりました、滋賀県近江今津にある、“丁子屋”さん。
                 2014丁子屋

こちらでは、天然の真鴨を使った、鴨鍋を堪能することが出来ます。

大阪から新快速に乗って、約1時間半で近江今津の到着です。

駅から約5分歩くと、今回の目的地、丁子屋さんに到着です。

こちらの旅館は何と創業300年。

歴史を感じる建物の中に入ると、何だかなつかしいような落ち着いた雰囲気に包まれますよ。
                    2014丁子屋

前回お邪魔させていただいた時には、雪景色を見ることが出来たのですが、今回は残念ながら雪はありませんでした。
そのかわり、空気は澄んでいて、綺麗な琵琶湖を眺めながら、舌鼓を打つことが出来そうですよ(^^)

最初はビールで乾杯!
はい、お約束の昼酒です(^^;)

この日は祝日、しかも、こんなシチュエーションでは、呑まないわけには行きませんよね(^^;)

最初の料理は、鯉の洗い。
           2014丁子屋

はい、この日のコースは、琵琶湖の味わい。
川魚を中心に、メインに鴨鍋をいただきます。
     
都会に住んでいると、中々川魚料理にお目にかかれないですよね。
珍しい鯉の洗いをお酒とおもに堪能します。
              2014丁子屋

因みにこの日は、17種類の日本酒を持ち込ませていただきました。

これはその一部のラインナップ。
               2014丁子屋

みなさんの好みのお酒、ありましたでしょうか?

次の料理は、子鮎の甘露煮。
                2014丁子屋

上品なほろ苦さがいい感じです。
これをちょっとずつ頂ながら、日本酒を飲んでるだけで満足してしまいそうですね(^^)

そうこうしているうちに、テーブルの真ん中の七輪の中で炭火がいい感じになってきましたよ。
            2014丁子屋

この炭火で何をするかというと・・・。
              2014丁子屋

琵琶湖の本モロコを焼いていただきます。

焦がさないように気をつけながら、両面を焼き、
いい感じになったら、生姜酢醤油につけていただきます。
               2014丁子屋

これが本当に美味い(^^)(^^)(^^)
本モロコって、2年前に来た時にいただいたのが初めてでいたが、今回食べて改めて思いました。
やっぱりめちゃくちゃ美味い!

これには、福島県のお酒、飛露喜を合わせていただきました。
               2014丁子屋

はい、しあわせです(^^)(^^)

お、でっかい鰻が出てきましたよ!
                 2014丁子屋

見るからに美味しそうですね。
この鰻も軽く炙っていただきましょう。
                 2014丁子屋

皮面はパリッと。
中は柔らかくジューシィでたまりません。
これで完成してしまいそうですよ(^^;)

そんなことを思っていると、いよいよ鴨鍋の登場です。
鴨鍋も、この七輪の上で作っていただきます。

鍋の準備が出来、具材が登場してきます。
         2014丁子屋

お、大量のネギ!
流石、鴨ネギといわれるだけのことはあります。
              2014丁子屋

鍋の中に鴨肉を入れ、そしてネギも大量に投入。
この、煮えるまでに時間も味わいのひとつですね。
どんどんテンションがあがります。

鴨が煮えたので早速いただきます。
              2014丁子屋

(^^)(^^)(^^)

やっぱり美味い!

噛みしめるほどに味わい深くなり、これは満足度が高いですね。
味付けは、鴨でとった出汁に、砂糖と醤油。
いたってシンプルではありますが、鴨が持つ味わいでしょうか、他では味わえない深みのある料理に変身しますよ。

となると、野菜も美味いに決まってます。
美味しい出汁がしみ込んだ野菜。
これだけでも満足してしまいそうになりますね。

そして、なんといってもネギと鴨を一緒に食べた時の旨味と言ったらもう(^^)(^^)
こんなに贅沢をしていいのでしょうか。

あれだけたくさんあった鴨肉をあっという間に完食。

でも、このままで終わることは出来ませんよね。

もちろん、〆にはうどんをいただきました。
               2014丁子屋

昨年は、お伺いすることが出来ませんでしたが、2年ぶりに来ることが出来た、
“丁子屋”さん。
やはり、期待を裏切るとこがなく、今回もかなり満足させていただきました。

近江今津。
大阪からちょっと距離はありますが、新快速に乗って、仲間と楽しく過ごせばあっという間に到着します。
近江国まで、ちょっと足をのばしてみませんか?
普段味わい事が出来ない雰囲気の中で充実した時間を過ごすことが出来ますよ。



【丁子屋(ちょうじや)】   
住所:滋賀県高島市今津町今津56    MAP     
電話:0740-22-2040   
営業時間:   
煙草:喫煙可
定休日:
駐車場:       


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
  1. 2014/02/18(火) 18:47:02|
  2. 和食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<派手な外観は想像できない、美味いカレーがいただけます!〜東京神田 カレー倶楽部ルウ 神田関東総本店〜 | ホーム | 驚愕ボリュームのカキフライ定食!~北新地 酒菜 竹井~>>

コメント

真鴨

こんにちは。
こちらいいところですね。こちらの記事を見ていると行ってみたくなりました。
私も一度天然真鴨の鍋を琵琶湖あたりで食べたいなと思い、長浜などで一度聞いたことがあるのですが
「現在琵琶湖で真鴨がほぼ捕れない(もしくは規制されている?どちらか失念しましたが)ため鴨鍋の材料はみな新潟の業者から鴨を仕入れいている」と聞きました。
こちらの丁子屋はそのあたりどうなのか、ご存知でしょうか。。。
天然鴨鍋は一人頭いいお値段すると思いますので、琵琶湖産のものを地元で食べられるなら行ってみたいなぁと思います。
  1. 2014/02/19(水) 08:18:08 |
  2. URL |
  3. tak #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: 真鴨

takさん、
こんにちは。
現在、琵琶湖で真鴨がほぼ捕れない・・・。
そうなんですね。
こちら、丁子屋さんの真鴨。
天然真鴨であることには間違いないのですが、産地の確認、してなかったですね・・・。
ちょっと確認してみますね。
(わかれば、またコメント欄に載せておきますね)

ただ、味わい、雰囲気ともに抜群ですよ、ここ。
雪があればなお良かったのですが。
  1. 2014/02/20(木) 16:10:48 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

天然真鴨の産地

takさん、

こちらのお店の真鴨の件、確認させていただきました。

基本、琵琶湖産(北琵琶湖方面)の真鴨を使用しているそうです。
ただ、捕獲した群の真鴨の肉質があまり良くない時は、福井産のものや、新潟産の真鴨に変更する時もあるとのことです。

やはり天然のものなので仕方ないのでしょうね・・・。

  1. 2014/02/22(土) 09:44:16 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

さいちゃんさま
ありがとうございました。
このたびのお骨折りを感謝いたします。m(_ _)m
  1. 2014/02/22(土) 11:48:50 |
  2. URL |
  3. tak #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takさん、

いえいえ。
琵琶湖産の真鴨に出会えることを願っていますね。
  1. 2014/02/23(日) 21:14:57 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1082-f1efc719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/19 09:07)

高島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/02/19(水) 09:07:38 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。