美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

腹ぺこで挑め! 超ボリュームの海老穴子天丼。~谷町5丁目 一味禅~

昨日までのクリスマス模様が嘘のように、街中は早くも新年の準備が進んでいますよね。
赤と緑の装飾があっという間に門松に。
毎年思うのですが、一晩明けると、「クリスマス、 何それ?」って感じになってしまってます。

さて、クリスマスにはみなさんシャンパンやワインたくさん飲まれたでしょうか?
この時こそはと、ちょっといいワインなんか開けてたりして。

そういえばみなさん、自宅でワインやお酒を寝かせておく場合は、どんなところに置いていらっしゃいますでしょうか?

冷蔵庫、押し入れ、クローゼット。
それとも、ワインセラーの中。

同じお酒をいろんな場所に置いて、しばらく経ってからその味わいの違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんよね。
(私の場合、すぐに飲んでしまうので、ほぼ不可能なのですが(^^;))

さて、いろんな場所で熟成というと、沖縄では泡盛を海底に沈めて熟成させているところがあるらしいですね。

泡盛を水深5~10メートルの比較的安定した場所に沈め、
一年以上寝かせた泡盛は波の振動により、より熟成が早められて通常の泡盛よりもまろやかになり旨いとされています

とのこと。
                   一味禅

何でも、「沈没船から引き揚げられた酒は味がいい」との話からヒントを得てはじめられたのがきっかけなのだとか。

その泡盛のボトル、見た目は海の中の成分などが付着して、お世辞にも綺麗だとは言えないのですが、飲んでみるとビックリするほど美味いのだとか・・・。
一度味わってみたいものですね。

さて、そんな見た目からは想像できないものが出てくるお店に行って来ました。

この日にお伺いしたのは、谷町5丁目にあるお店、“一味禅”さん。
                       一味禅

何も知らなければ、決して入りたいとは思わないような外観ですが、こちらのお店、
ランチタイムには行列が出来るほどの人気店なのです。

その理由は・・・。
                      一味禅

ネタがどっさり! 新鮮な海鮮料理をお腹いっぱい食べてください!

これでもか!
ってくらい、たくさん具がのっかった、海鮮丼や天丼。
はい、結構有名なお店です。

とは言うものの、私、こちらにお店にお伺いするのは初めてだったのです。

海鮮丼にしようか天丼にしようか迷いながら、暖簾をくぐります。
            一味禅

店内は、入口の近くに厨房の前にあるカウンター席と奥には座敷があります。
この日はカウンター席に座らせていただきました。

「何しましょ?」
お母さん、伝票片手に聞いていただきます。
(ちょっと待って・・・と言えないまま)
「あ、海鮮丼ください。」
「はいよ、カウンターさん海鮮丼一丁!」
「へいっ!」

カウンターの中から威勢のいい声が上がります。

何だか、思いつきと流れで海鮮丼を注文してしまいました。

料理が出来るまでの間、厨房の中でも眺めながら待つことにしましょう。

見ていると、どんどん天ぷらが揚げられてゆくのが見えますよ。
どうやら、お客さんの7割ぐらいの人は、穴子天丼、海老穴子天丼、海老天丼を注文されてますね。

それにしても、次々とお客さんが入ってきます。
若いグループの方、年配のサラリーマン風の方、作業服のお兄ちゃん達・・・。
男性率高いです。
一階が満席になると、二階席の方に通されてゆきます。

結構なキャパがありそうですね。

「海老穴天丼、お待たせ~。」
隣のお客さんの料理をチラ見。

お、おぉ! で、デカい!

何だか凄そうですよ。

そんなことを思っていると、私の海鮮丼も出来上がってきました。
             一味禅

刺身がたっぷりとのっかった海鮮丼に魚のアラが入った赤だし。
カウンターの上のお新香は食べ放題です。
                      一味禅

サーモン、マグロ、カツオ、鯛、タコ、ハマチ、いくら。
豪勢にのっかっています。
でも、丼が比較的平たいものなので、ご飯の量はそんなに多くないですよ。

小皿に山葵を入れて、醤油でそれを溶いて丼の上にかけましょう。
             一味禅

刺身も一切れ一切れが結構大きくて、食べごたえがありますね。
         一味禅

タコもこんな感じで、道頓堀の大だこもビックリです。(って、比べるなって(^^;))
                                 一味禅

そんな感じで、難なく完食。
確かに美味しいのですが、想像していたほどのインパクトはないですね・・・。
(これが700円ならば相当ビックリしますが(^^;))


さて、そんな感じで初回訪問は終了。
でも、あの天丼のインパクト、あれはすごいなぁ・・・。

というわけで、後日再訪です。

今回は、840円の海老穴子天丼狙いです。
          一味禅

穴子丸ごと一匹に海老天匹に季節の野菜天が3種類。
ワクワクします。

前回と同じようにカウンター席に座り、海老穴子天丼を注文します。
「海老穴一丁!」
「へいっ!」

相変わらず元気です。

目の前でどんどん揚げられていく天ぷらを見ながら、天丼が出来上がるのを待ちます。
それにしても、そんな量の天ぷら、食べられるのだろうか・・・。
ちょっとだけ不安になってきてたりして(^^;)

でも、お隣では、私よりも確実に年配のお父さんが海老穴天丼をかき込んでいらっしゃるので、大丈夫でしょう(何の根拠もありませんが(^^;))

しばらくすると、私の前にも海老穴子天丼がやってきましたよ。
                一味禅

お・・・
おぉ!
これまた、もの凄いボリューム(^^;)

ホント、穴子丸ごと一匹の迫力は伊達じゃないですね。

先ずは、穴子天を一口いただきます。

おぉ、サクッとした食感が心地いいですね。
案外、すんなり完食できるかもしれません。

そして、海老天。
プリップリで揚げ加減も申し分なし。
これは満足度が高いですよ(^^)

そして、竹輪天。
これ、美味しいのですがちょっとお腹にたまりそうですね(^^;)

茄子にインゲン。
これは難なく美味しくいただけます。

そして、強敵は餅の天ぷら。
いえ、美味しいんです。
美味しいんですけど、パワフルなんです(^^;)

穴子、海老、ちくわ、穴子、餅、海老、茄子・・・。
そんな感じで多少苦戦しながら完食です(^^;)

かなりパワフルなのですが、美味しいので楽・・・ではなかったですが完食することが出来ました。

それにしても、この海老穴子天丼の840円は破格じゃないでしょうか?
確実に満腹になって、満足することが出来ますよ(^^)

美味しい天丼をお腹いっぱいに食べたい時、是非いつもより空腹の状態で行ってみてください。
あ、午後から会議や研修の時は要注意ですよ(^^;)



【一味禅】   
住所:大阪市中央区谷町5-6-4    MAP     
電話:06-4304-1621   
営業時間:11:00~14:00 17:15~22:30(LO21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

一味禅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 谷町六丁目駅谷町四丁目駅松屋町駅


スポンサーサイト
  1. 2013/12/26(木) 18:35:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ワンコインセットだけではなく、カレーも美味かった。~天満 こまちゃん~ | ホーム | スパイスカレーのお店が自信を持って提供するカレーうどん。 これが本当に美味かった!~夕陽丘 CURRY time Mesi-kutan?(メシクウタン)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1051-0e3c0b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ