美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何度来ても素晴らしい!旬の野菜の旨味を五感で堪能させていただきました。~梅田 イルデジデリオ・オルタッジョ 阪急うめだ本店~

賄いから生まれた・・・・、
限定! 店主の賄いランチ、
やってみたら美味かった!・・・


そんな感じで書いてあったら気になりませんか?
何だか普段は食べることが出来ない特別なものにありつけそうで。

料理を作り人だけが味わうことが出来る特別な部分。
そう書いてしまうと聞こえはよいのですが、実は見た目があまりよろしくなく、
お客様に出せない部分、でも、食べてみると案外これが美味かった! そんな部位が賄いになることが多いようです。

マグロの中落ち、
食パンの耳の部分、
巻き寿司の端っこの部分、
だし巻きの端っこの部分、
焼き豚の端っこの部分・・・。


あげていくとキリがないのですが、こういうところって本当は結構美味しいですよね。

それと、賄いにはなりませんが、チーズフォンデュを食べていて出来る、鍋の底のおこげの部分。
                   イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

あ、これはちょっと上品すぎますね(^^;)

でも、こんなアミューズが出てきたら、素敵だと思いませんか?

この日に、お伺いさせていただいたのは、阪急うめだ本店の12階にある、
野菜にこだわり、本当に美味しい野菜を提供してくれるイタリアンのお店。
“イルデジデリオ・オルタッジョ”さん。
                      イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

こちらのお店、以前お伺いしたときに、アラカルトで軽くいただいたのですが、その美味しくて、真面目な料理に感動したものです。

この日は、その美味しい森の中のイタリアンを堪能させていただきたく、10名のグループでお伺いさせていただきました。

この日は、旬の食材が盛りだくさんに使われた期間限定のおまかせコースと、それらの料理に合うグラスワインを選んでいただく、ソムリエ厳選グラスワインセット(白2杯、赤1杯 )をいただきました。

前回お伺いしたときは、時間も遅めで予約もなく飛び込みで入店したので、店内真ん中あたりの席でしたが、
この日は、9階の祝祭広場を見渡すことが出来る席へ案内していただきました。
                     イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

開放的でいい感じですよね。

この祝祭広場が見渡せる席はいくつかあって、カップルにピッタリのこんな席も用意してあったりします。
                イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

まずは、グラスのスパークリングワイン、スプマンテで乾杯。
                    イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

これはコースの中には入っていませんが、最初の一杯はやはり華やかに!
ということで、別にお願いしました。

きめ細やかな泡が心地良く美味しいです(^^)

そして、このスプマンテに合わせて、茸のブロードと小さなトルテッリーニ。
                  イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

先ほど冒頭の写真に載せさせていただいたのが、一緒に添えられていた、パルミジャーノのせんべいとグリッシーニです。

美味しいです。
最初の料理から、その世界に引き込まれていくような感じですね。

この後には、こちらのお店自慢の、“森の中のイタリアン 前菜の盛り合わせ”が登場します。

この日も、事前にメニューカードをいただきました。
              イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

こちらの料理には、このワインを合わせていただきます。
          イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
              2011 D’Amble Bianco / CA’di Frara Lombardia
素晴らしい香りのワインです。

さて、実物の料理はどんな感じでしょうか・・・。
                 イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

おぉ!
やっぱり綺麗でいい感じですね。
見ているだけでも、自然と笑みがこぼれますよ(^^)

左上から、
「小さなバーニャカウダ」
            イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
      ニンニクの代わりにカリフラワーを用い、アンチョビと合わせたソースが野菜の旨味を引き立てます。



「真鱈のヴァポーレ赤キャベツのピクルス黒オリーブソース」
            イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
               旨味のある真鱈に赤キャベツの風味が引き立ち美味しいですよ(^^)



「コウイカのグリルと紅芯大根のオリーブオイル煮 ボラのカラスミ添え」
           イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ 
         小さなピンチョスながら、その存在感は秀逸。
         イカは激しくグリル、大根は優しくゆっくりと火を入れ、相性の良いからすみと共に味わうその美味しさと来たらもう(^^)



「ひよこ豆と軽いトマトのクレーマ海老のポルペッティ」
        イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
         これがひよこ豆の料理とは、教えていただくまでわかりませんでした。
         でも、いただいてみるとその風味がしっかりと。海老との相性も抜群で、ついついワインがすすんでしまいます。



「生ハムを巻いたマコモ茸のグリル」
         イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
        甘く香ばしいマコモダケと生ハム。
        この組み合わせはちょっと思い浮かばないかもしれませんよ! 美味しいです(^^)



「こんがりとローストした山芋と新さんまのマリネ」
            イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
              サンマを山芋とバルサミコ酢。
              その絶妙な味わいと見た目の美しさに感動です。



「ボローニャハムのペーストを詰めたマッシュルームのオーブン焼き」
          イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
      マッシュルームをそのままオーブンでローストし、その中にボローニャハムのペーストを詰め込んで仕上げてあります。 
      マッシュルームの香りとボローニャハムの旨味が素晴らしく合いますよ。



「有機人参とズッパ マスカルポーネチーズと蜂蜜のムースを浮かべて」
               イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
           このムースがまた美味い!
           口の中で鶏ける旨味をワインと共に味わうと、至福のひとときがやってきます。



「冬瓜とマグレ鴨のローストオレンジのマルメッラータ添え」
            イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
         フォワグラを感じさせる旨味を持った、マグレ鴨の味わいと香ばしく焼いた冬瓜と好相性です。
         また、オレンジのマルメッラータの酸味と苦みが良いアクセントになってますよ(^^)



これだけの前菜の盛り合わせをいただくと、それだけでも満足してしまいそうになるのですが、そうも言ってられません。
そんなことを考えていると、次の料理、パスタが運ばれてきましたよ。
             イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

これは、手打ちバヴェッテ。
北海道産の北寄貝と帆立貝 チェリートマトとルーコラセルバティカです。

このオレンジ色のパスタの色合い、これは濃厚な卵黄が練り込まれているからだそうです。
いただいてみると、そのもっちりした食感が印象的。
そして、北寄貝と帆立貝の旨味と甘みが素晴らしいのです(^^)(^^)

これに合わせるワインはこれ。
       イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
         2011 Vermentino di sardegna “is Alrgiolas / Argiolas sardegna

ソムリエ厳選料理に合わせたワイン。
これは値打ちがありますよ(^^)(^^)

そして、次は肉料理。
奈良県産もち豚のロースト 旬菜と秋トリュフのプレアです。
                   イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

トリュフが贅沢にもたっぷりと散りばめられてますよね。

この料理に合わせるワインはこれ。
              イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ
               2008 Vino Nobile di Montepulciano / Avignonesi Toscana

力強い赤ワインです。

では、早速もち豚のローストをいただきます。
                イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

おぉ!
濃厚で味わい深いです。
トリュフとソースを良く絡めていただくと、その旨味がより一層引き立ちますよ。

じっくり旨味を感じ、赤ワインとのマリアージュもしっかり楽しめますよ(^^)(^^)

そして最後はデザートを。
           イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

奥から、豆乳パンナコッタ、
鳴門金時と黒糖のロールケーキ、
ヨーグルトソルベとオリーブオイルです。

それにしても、ヨーグルトソルベとオリーブオイル何て組み合わせ、ちょっと思い浮かばないですよね。
でもこれがものすごく美味しいのですよ(^^)

美味しいエスプレッソもいただき、大満足のコースです。
イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ イルデジデリオ・オルタッジョ、レセ

外観からもお店の中に入っても高級感たっぷりの“イルデジデリオ・オルタッジョ”さん。
でも、こちらのお店、その内容を考えるとものすごくお得だと思います。
イタリア料理に詳しくなくても、ワインのことがわからなくても全く心配はいりません。
お店に方におまかせすると、想像以上に完璧にエスコートしていただくことが出来ますよ。

大切な方とのディナー、
仲間内での気軽な食事会、どんな場面にも対応していただけると思います。

前回、今回ともいつ来ても満足することが出来るお店ですよ。
毎月変わる“森の中のイタリアン 前菜の盛り合わせ”も楽しみですね。

ぜひまた、再訪させていただきたいと思います。




【il desiderio ORTAGGIO(イルデジデリオ・オルタッジョ)】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1526   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 17:53:02|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都会の中の異国で、絶品ターリーが楽しめます。〜内本町 iloilo(イロイロ)〜 | ホーム | 今宵は絶品洋食で乾杯! 期待を裏切らない美味さです。~堺筋本町 FUKUMOTO~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saichan3500.blog87.fc2.com/tb.php/1006-0daab5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。