美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当は内緒にしておきたい・・・。プレミアムな隠れ家で活けのタラバガニを堪能。〜北新地 canni sienna(カニジェンヌ)〜

大阪を代表する食べものとして、よく紹介されるのが串かつ。
いわゆる、2度漬けお断りのやつですね。

でも実は、大阪人って、そんなにも頻繁に串かつ、食べませんよね。
あ・・・別に嫌いとか言うのではなく、何となくそんな機会にあまりであわないとか・・・。

お好み焼き、たこ焼きなんかは比較的食べる方だと思いますが、それはスーパーで売ってたり、持ち帰りのものがあったりするからではないでしょうか。

そういえば、大阪名物の大きな看板のお店も、行ったことないお店が結構あるなぁ・・・。

大きなふぐの看板の「ずぼらや」。
今はもう無いけれど、「くいだおれ」。
同じく本当に閉店してしまった、西天満の交差点にあった「もうあかん やめます!」の靴屋。
そして、大きな蟹の看板の「かに道楽」。

一度入ってみたいと思いながら、行ったことないんですよ^^;

さて、カニと言えば先日、活けのタラバガニを丸ごと一杯、いろんな料理法で楽しませて下さるお店に行ってきました。

お店の名前は“canni sienna(カニジェンヌ)”さん。
               カニジェンヌ

こうやって見ると、かに料理のお店というよりも、何だか美容室のように見えますよね?

でも、少し離れてみてみると・・・。
                  カニジェンヌ

はい、カニの爪の形が浮かび上がってくるのです。

そんな“カニジェンヌ”さんは、クォリティの高いお店が立ち並ぶ北新地のビルの4階にあります。

お店の入口には、インターホンが設置してあり、ここで予約名を告げて、扉を開けていただき店内に入ってゆきます。
                   カニジェンヌ

店内は、こんな感じでまるでキッチンスタジアム。
厨房を囲むようにカウンター席があります。

先ずは、スパークリングワインで乾杯!
                 カニジェンヌ

期待感が膨らみますね。

そして、最初の料理はこんな感じ。
                カニジェンヌ

おぉ、器もすごく素敵ですよ!
それでは早速蓋を開けてみましょう。
                    カニジェンヌ

最初の料理は、蛤の出汁で作った茶碗蒸し。

中には、炭で炙った白子が入っていて、うすい豆のすり流しが掛けてあり、蛍烏賊が乗っけてあります。

見た目にも綺麗ですし、これがまた美味しい!

そして、富山の白エビ、北海道産の生ウニのカクテルライス。
                  カニジェンヌ

上にはキャビアが乗っけてあって、中のご飯は温かく、べったら漬がいいアクセントになっていますよ。

今度は、小鉢にいろんな料理がのっかって登場。
                 カニジェンヌ

手前から時計回りに、自家製 新ジャガ海老チップ、牡蠣のソテーオイル漬、炙りホタテのサラダ仕立て
赤貝と白芋茎、葉ワサビ、子持ち昆布のお浸し、甘エビの酒盗和え、活車海老の海老マヨです。

カニのお店と聞きましたが、カニだけではなく、どの料理もサプライズ感満載で美味しいです(^^)

そして、この日は、活けのタラバガニを丸ごと一杯料理していただけるとのこと。
                 カニジェンヌ

こんな大きな生きたタラバガニを目の前で料理してくださいます。
             カニジェンヌ カニジェンヌ

あれだけ大きなタラバガニが、いとも簡単そうに・・・いえ、簡単ではないでしょうが、本当に鮮やかな手さばきで料理されていきます。

ナパバレーのシャルドネでもいただきながら、カニが調理されていくの眺めます。
                 カニジェンヌ

最初は、タラバ蟹のお造りをレアしゃぶで。
            カニジェンヌ

これは、毛蟹味噌のポン酢と一緒にいただきます。
                  カニジェンヌ

(^^)(^^)(^^)

甘みが半端ない!
これはちょっと感動モノですね。

こちらは、ナパのロゼワインと一緒に楽しみます。
                 カニジェンヌ

そして、先程お造りでいただいた残りの部分は、炭火で軽く焼いていただきます。
            カニジェンヌ

そして、出来上がってきたのが、タラバ蟹のミディアムレア。
                   カニジェンヌ

うわぁ、これは楽しいですね。
同じタラバガニを、火の入れ方を変えてその味わいの変化を楽しませてくれる。
こういう味わい方をさせていただいのは初めてですね。

そして、ここでちょっと変化球を。
                      カニジェンヌ

これは、canni sienne特製グラタンコロッケバーガー。

一口サイズの小さなハンバーガーなのですが、これがまた美味い!
もちろん、中には蟹の身がタップリと入っていますよ。

「これ、美味しいですね! お土産とかに売れば喜ばれるでしょうね。」
「そうしたいのですが、これだけ単体の値段を考えると、ちょっと・・・。」

はい、そうだと思います^^;
かなりインパクトのある美味しさでしたよ。

そして、炭焼のタラバ蟹。
               カニジェンヌ

こちらは、完全に火が入っている状態。
食感、甘み、旨味とものいい感じで変化していきますね(^^)
           カニジェンヌ

そして、活けだから鮮度抜群!
                   カニジェンヌ
  
身離れの良さが違いますよね。

そして、残りの部分はボイルして出していただきます。
               カニジェンヌ

こちらは、タラバ蟹の爪のボイル。
                  カニジェンヌ

焼きとまた違う美味しさを楽しむことが出来ますよ。

ワインもいいけれど、日本酒もいただきましょう。
                カニジェンヌ

こちらは、福井県のお酒「蟹至福」。
なるほど、これはすごくよく合いますね(^^)

そして、タラバ蟹のふんどし・・・お腹の三角の部分ですね。
                   カニジェンヌ

他の部分と食感が違い、弾力が合って美味しですよ。

そして、茹でタラバ蟹。
               カニジェンヌ

これは、胴体の部分で身がしっかりと入っています。
それにしても、いくらでも食べ続けることができそうですよ。
とは言いながら、4人でカニはほぼ完食。
あとは、〆の料理をいただきます。

〆は、海老カレーか、海老ヌードルを選ぶことが出来たので、海老カレーをお願いしました。
                  カニジェンヌ

小さなサイズではありますが、その存在感は立派なもの。
それでは、早速いただきましょう。
               カニジェンヌ

(^^)(^^)(^^)

海老の旨味満タン!
しかも、しっかりとスパイスも効いていてかなり美味しいですよ。

そして、デザートには、黒糖のカタラーナと季節のフルーツを4種のベリーソースでいただきます。
               カニジェンヌ

食後酒のあまざけとともに。
        カニジェンヌ


このあまざけも美味しいですね!
本当にどの料理も吟味されて出していただいているのがよくわかります。
                 カニジェンヌ

そして、日向夏のシャーベットと日向夏のチュイールもいただき大満足。
本当にスペシャルなひと時を過ごすことが出来ました。

カニジェンヌさん、カウンター席の他には個室も3つあって、個室の場合は部屋で同じく目の前でカニを捌いていただけるそうです。
カニジェンヌ カニジェンヌ カニジェンヌ

カニジェンヌさん、プレミアム感が半端ないですよ。
ぜひ、特別な日に、大切な方のおもてなしに最適だと思います。
少しばかり、値段は張りますが、それ以上の値打ちは確実にあると思いますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!








【canni sienna(カニジェンヌ)】   
住所:大阪市北区堂島浜1-3-16 4F    MAP     
電話:06-6341-3077   
営業時間:18:00~23:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/05/15(月) 18:09:51|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (3)
すし (28)
ラーメン (132)
カレー (315)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (71)
イタリアン (53)
ワイン会 (16)
その他 (89)
とんかつ (20)
和食 (167)
中華 (81)
地中海料理 (4)
居酒屋 (111)
創作料理 (54)
ワイン (20)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (19)
丼 (28)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (5)
焼き鳥 (29)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (66)
ビール (24)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。