美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

京の町の癒しの空間で、本と珈琲とカレーと・・・。~京都 さんさか~

♪ まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せった ちゃらちゃら うおのたな
ろくじょう さんてつ とおりすぎ
ひっちょう こえれば  はっ くじょう
じゅうじょう とおじでとどめさす ♪



さて、いきなり何のことかとお思いの方も多いかと思います。

これ、京都の通り名の唄(まるたけえびす)といって、丸太町通りから九条通までの東西の通り名を唄ったもので、最近秘密のケンミンSHOWなんかでも、ちょっと話題になったりしてます。

<こちらから、唄を聴くことが出来ます>

京都の子供なら、誰でも答えられる・・・(ホンマでしょうか?)
でもこの唄、1回聞くと、何だか耳に残りますよね。

まる:丸太町通り、たけ:竹屋町通り、えびす:夷川通り、に:二条通り、おし:押小路通り、おいけ:御池通り、あね:姉小路通り、さん:三条通り、
ろっかく:六角通り、たこ:蛸薬師通り、にしき:錦小路通り、し:四条通り、あや:綾小路通り、ぶっ:仏光寺通り、たか:高辻通り、まつ:松原通り、
まん:万寿寺通り、ごじょう:五条通り、せった:雪駄屋町通り、ちゃらちゃら:鍵屋町通り、うおのたな:魚の棚通り、ろくじょう:六条通り、さんてつ:三哲(塩小路通り)、
ひっちょう:七条通り、はっ:八条通り、くじょう:九条通り。


これ、確かに京都の通り名を覚えるのにいいかも・・・
京都検定など受けるご予定の方、如何でしょうか?

さて、この日は、京都に用事があり、ちょっと街中をウロウロ。
とはいっても、メイン通りの大きな道路沿いを歩き続けるのはあまりおもしろくありません。
♪まるたけえびすに おしおいけ~♪
そんな感じで、大通りから、2~3本入った通りを散策しておりました。

ちょうどもうすぐお昼だし、どこか良さそうなお店は・・・
あ、そういえば、カレー屋さんじゃないけれど、ランチタイムにだけ美味しいカレーを出す珈琲のお店があるって誰かに聞いた記憶があるぞ・・・。

何で知ったんだろ・・・
忘れてしまったけど、たしか、烏丸御池の近く、大通りから入った辺りだったような。

こだわりの珈琲と本に囲まれた空間。
そんな感じの情報だったと思う・・・・。

えっと、お店の名前と場所は・・・
珈琲、本、カレー、京都とキーワードを入れて、iPhoneで調べてみる。

あ、ヒットした!
お店の名前は、“さんさか”さん。

地図で場所を調べ、歩を進めてみると・・・
ありましたよ、お店(^^)
             さんさか

お店の前には、小さな看板が出てますね。
さんさか さんさか

“COFFEE BOOKS”って書いてあります。
モーニングが朝11時まで。11時からは、チキンカレーとトーストサンドがいただけるようですね。

建物を入ってすぐの扉を開けて、お店の中に入っていきます。
              さんさか

店内はフローリングとアンティークな椅子の組み合わせが素敵な、お洒落で落ち着いた空間です。
           さんさか

大きな本棚が飾られた窓際のカウンター席と白い壁に向かったカウンター席。
そして、まん中にはテーブル席が二つです。
1~2人で来て、ゆっくりと過ごす空間。
そんな感じのお店です。

この日は、白い壁に向かったカウンター席に座らせていただき、お昼のチキンカレーセットをお願いします。

メニューはこんな感じで、丁寧にまとめられています。
全てを紹介すると、長くなるので、一部を抜粋してご紹介。
           さんさか

これは、こちらの店内を描いたものですね。
そうそう、こんな感じです。 厨房の入口と、白い壁に向かったカウンター席。
このカウンター席に座らせていただきました。

-カレーのこと-
たっぷりのタマネギをじっくり2時間以上かけて炒めます・・・
この大変さは美味しさとなって、結果が実ります。

ちょっとたのしみですよね。
さんさか さんさか

本当に美味しい珈琲を飲んでいますか?
苦くて酸っぱい飲み物だと思っていませんか?

さんさか さんさか

珈琲に関する思いや、珈琲のコツが書かれています。
これを読んでいたら、美味しい珈琲が飲みたくなってきますよね。
もちろん、チキンカレーセットの飲み物は珈琲をお願いしました。
            さんさか

カウンターの上や、本棚、あらゆる空間にセンス良く本が並べてあります。
私の大好きな作家の本や、おもしろそうなエッセイ、ちょっと話題の本なんかもさりげなく並べてあります。
静かに本を読みながら珈琲を味わい、ゆったりした時間を過ごす。
そういうの、素敵だと思いませんか。

そして、こちらのお店にある椅子がまた、いい感じなのですよ。
               さんさか

調和と寛ぎ。
そんな言葉がピッタリとくる感じでしょうか。

私も、本を読みながら、カレーが出来上がるまでの時間をゆったりと過ごしました。

しばらくすると、スパイスの心地良い香りと一緒に、チキンカレーがやってきましたよ。
                さんさか

透明なガラスの器のカラフルかサラダと、真っ白なお皿の上のカレー。
ちょっと素敵なコントラストですね。
         さんさか

真っ白なご飯は綺麗な形に盛られています。
見た目にも美味しいのが伝わってくるようですね。

では早速いただきます。
             さんさか

1口目に野菜の甘み、そして次の瞬間にスパイスの香りと味わい、チキンの旨味が口の中に広がります。
はい、美味しいです、すごく(^^)(^^)

見るからに丁寧な丁寧カレーは、味わいも丁寧な感じ。
味が分離している感じは皆無で、タマネギ、トマト、スパイスがいい感じで融合してます。
小麦粉を一切使わないカレー。
それでいて、サラッとし過ぎて無く、適度なコクと旨味も感じます。

次に、カレーだけをいただいてみます。
           さんさか

ホロッとくずれるくらいまでやわらかく煮込まれた鶏肉をたっぷりのカレーに絡ませて味わいます。
この旨味、たまりませんね。

そして、白いご飯だけを。
           さんさか

適度な固さのご飯は、噛めば上品な甘みが広がります。
カレーとご飯、同時に食べるのは、もちろん鉄板の美味さなのですが、
こういう手間暇かけられた旨味たっぷりのカレーは、カレーを味わい、その後にご飯で追いかけるって食べ方をしてみても、また違った旨味を発見出来て楽しいものです。

ゆっくりと、カレーを堪能した後は、ゆっくりと珈琲を楽しみます。
                    さんさか

器も素敵ですよね。

香りを楽しみ、コクを楽しみ、深い味わいを楽しむ。
この日は、ブラックでいただきましたが、ミルクや砂糖を加えても、ブラックのままでは気がつかなかった珈琲の深みを感じることが出来るので、いろいろ試してみるのをお薦めしますよ。(とは、いつもお世話になっているコーヒーショップのマスター談)

今度は、砂糖とミルクもリクエストしてみよう。

京都、間之町通御池上ルの珈琲と本が楽しめるお店、“さんさか”さん。
本好き、珈琲好き、カレー好きの方、一度行ってみてください。
あ、ただし1~2人くらいまでで行くことをお薦めします。
日常とは違う癒しの空間を体験することが出来ますよ。



【さんさか】   
住所:京都市中京区間之町通り御池上ル高田町500 ポポラーレ御池 1F    MAP     
電話:075-241-2710   
営業時間:9:00~18:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 17:53:36|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (24)
ラーメン (118)
カレー (296)
うどん (138)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (79)
とんかつ (20)
和食 (157)
中華 (78)
地中海料理 (3)
居酒屋 (89)
創作料理 (49)
ワイン (18)
カフェ (36)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (26)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (23)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (56)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ