美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

開店前から大行列ができる人気ぶり!噂の肉祭り丼を堪能しました。〜堺 ひだまり庵〜 

コンビニの支払いでバレてしまう、人としての器量・・・。

そんなタイトルがついたコラムを見つけて、見入ってしまいました。

何だろ?
それって、いつも安いものしか買わない人と、必ず1,000円以上支払い人のこと?
いえいえ、支払う金額のことではなく、レジで支払う時のそのお客さんの態度のことなのだとか。

では、どんな人がどんな感じなのか・・・。

いい人の代表は、いわゆるガテン系の人なのだとか。
作業着を着て、強面で来店する方々は、みんな揃って愛想がよくレジのアルバイトにも声をかけてくれるのだとか。
「今日は暑いねぇ」、「この前買ったパン、すごく美味しかったよ!」、「細かいのばかりで払っちゃってもいい?」、そして帰る時には、「ありがとね〜」って、声をかけてくれる。

一方、困るのはダークスーツ系の中堅サラリーマン風の人なのだとか。
全く声を発しない。
下手すると、イヤホンやヘッドホンをつけたまま。
お金をレジ台の上にバラまいて、顎をしゃくってここからいる分だけ取れって感じの態度。
突然キレはじめる・・・。

お客さんのこと、よく見てますよね、コンビニのアルバイトの人。
私も気をつけなければ・・・と思ってしまいました^^;

さて、お客さんのことをよく見ていると言えば、先日お伺いさせていただいた、
堺にある”ひだまり庵”さん。
                   ひだまり庵の3種肉丼

3種類の肉がたっぷりとのっかった、「3種肉丼」で大人気のお店です。
そして、その人気の秘密は、肉丼の美味しさだけではなく、女将さんの客あしらいが素晴らしい!
お客さんのこと、すごくよく見ていらっしゃって、話し方も素晴らしいのです。

週末の土曜日、お店が開店する少し前、10:45頃に到着すると、すでに長蛇の列。
                  ひだまり庵の3種肉丼

こ、これは以前お伺いさせていただいた時の比ではありませんね^^;
こりゃぁ、1巡目は無理だなぁ・・・。
そんなことを思いながら、列の最後尾に並びます。

間も無く開店時間になって、1巡目の人がお店の中に入ってゆきます。

ま、このタイミングで売り切れることもないでしょうから、ゆっくりと待ちましょう。

お店の一口のところには、並び方が説明してあるボードが。
                     ひだまり庵の3種肉丼
        なるほど・・・これだけぶっちぎりで人気だと、他店からの○○もいろいろあるのでしょうね^^;

そして、メニューも掲げてありますよ。
                 ひだまり庵の3種肉丼

前面道路は駐禁強化地区です・・・。
         ひだまり庵の3種肉丼

はい、車は駐車場に止めましょう。

そんな感じで待っていると、席が空き店内へ案内していただきます。

改めてメニューを確認。
                              ひだまり庵の3種肉丼

以前は、看板メニューのビフめし(ローストビーフ丼)、肉定(ステーキ定食)、オムめしの3本立てだったような気もするのですが、
今では、ローストビーフ丼がグレードアップして、3種盛肉丼一本となり、サイドメニューに牛かす煮そばとサラダを選べるようになっています。

この日の注文は、3種盛肉丼と、牛かす煮そばのセット。
やはり、両方ともいただきたいですものね(^ ^)

店内のお客さんお様子を見ながら、無駄な動きなく動き回る女将さん。
見ているだけでも本当に気持ちがいいですよ(^ ^)

レジの近くの席だったので、持ち帰りのすじ肉もよく売れているのがわかります。
これでカレーでも作ればかなり美味いだろうなぁ。
そして、平日は夜ごはんの営業もあるのだとか。
                 ひだまり庵の3種肉丼

きっとすごく人気なんでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、先に牛かす煮そばが出来上がってきました。
                ひだまり庵の3種肉丼

ちょっと小ぶりな丼に入ったそれは、肉丼と一緒に食べるのにちょうどいい量ですね。

それでは早速いただきましょう。
               ひだまり庵の3種肉丼

おぉ、さすがにスープが美味い!
牛かすから出た出汁がかなりいい感じですよ。

そして、こんな感じで牛かすもたっぷりと。
                   ひだまり庵の3種肉丼

これはちょっとお得ですね。

まもなく、3種盛肉丼も登場。
                          ひだまり庵の3種肉丼

丼の上には、所狭しと肉が満タン!
これで並盛だっていうから、スゴイですよね!

ちなみに、大盛りはこんな感じ。
                       ひだまり庵の3種肉丼

あまりのボリュームに出てきた時に笑っちゃいそうになりました(^ ^)

3種盛りの中身は、ステーキ、
      ひだまり庵の3種肉丼

ローストポーク、
                   ひだまり庵の3種肉丼

そして、ローストビーフです。
                                       ひだまり庵の3種肉丼

確実に以前よりも進化していますよね!
ステーキもローストビーフも両方食べたい・・・。
そんな願いが叶ってしまうメニューですよね、これ(^ ^)

それではまず、ステーキからいただきましょう。
                    ひだまり庵の3種肉丼

(^ ^)(^ ^)(^ ^)

うわぁ、めっちゃ柔らかい!
こんなレベルの肉が、こんなにもたくさん。
これは行列ができるのも納得ですね。

そして、ローストポークは火の通りからも絶妙。
             ひだまり庵の3種肉丼

食べてみると、口の中でふわっとなりながらも、旨味がどんどん広がってゆく(^ ^)(^ ^)

そして、ローストビーフも・・・。
                  ひだまり庵の3種肉丼

一見生かと思われるような感じの鮮やかな色ですが、これはちゃんと火が通っています。

その証拠に食べてみると、生の肉にはない深い味わいが口いっぱいに広がってゆきます。

ご飯もたっぷりとは入っているのですが、あまりの肉のボリュームに足りなくなってしまいそうですね^^;

そして、どのタイミングで玉子を崩すのか、悩んでしまいます。
                     ひだまり庵の3種肉丼

これも嬉しい悩みですよね。

そんな感じで、気がつけば完食。
どの肉も文句の付け所がないほどに美味しかったです(^ ^)

大人気のお店、ひだまり庵さん、週末は確実に開店前から行列ができているので、早めに行って並ばれることをオススメします。
それでも、行って女将の心地よい接客を受けて、ボリュームたっぷりの肉丼、食べる価値はあると思いますよ!









【ひだまり庵】   
住所:堺市堺区甲斐町東3-1-13    MAP     
電話:072-222-1129   
営業時間:11:00~15:00 17:00~19:30(平日夜ごはん)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 17:03:25|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0

窯で焼き上げる、凝縮旨味の極上ステーキ〜北新地 窯焼きステーキ 福田〜

高校生の頃、学校の創立記念日に心斎橋にあるシェーキーズに行って、食べ放題のピザを食べるのがすごく楽しみでした。

なぜ創立記念日なのか・・・。
当時のシェーキーズ、ピザの食べ放題は平日のランチタイムにしか行われていなかったのです。
日曜日やディナータイムに行くと、メニューが渡され、底から食べたいピザを選んで注文するシステム・・・。

メニューの中に、「店長のオススメ」っていうのがあったので注文して、
すんごい豪華なピザが来ると思いこんでいたら、到着したのがシンプルなトマトのピザだったで、肩透かしを食らった思い出があります^^;

当時は、シェーキーズのピザが、どこよりも美味しいピザだとも思っていました。
(実際に、高校生が小遣いで行けるピザのお店って、あまりなかったような^^;)

今では、ピザと言えば窯焼きのナポリスタイル。
あれって、本当に美味しくて、いくらでも食べられそうですよね(^^)

窯焼きといえば、ステーキを窯で焼いて食べさせてくれるお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、北新地にある、
“窯焼きステーキ 福田”さん。
                北新地、福田

北新地のど真ん中、上通りにあるビルの2階にお店はあります。

お店の入り口には、メニューボードが。
             北新地、福田

値段も書かれてあるので、入ってからドキドキ・・・なんてことはないですね。
(高級なワインをタップリ飲めば、話も変わってくるでしょうが^^;)

お店に入り、予約名を告げると、席に案内してくださいます。

「カウンター席とテーブル席、どちらになさいますか?」

やはり、ライブ感が満載のカウンター席が良いですよね。
というわけで、カウンター席に案内していただきます。

店内は、カウンター席が8席と、テーブル席が6席。
           北新地、福田

テーブル席は、個室のような感じになっていて、6名まで対応できます。
こちらは、接待なんかで使うときに最適でしょうね。
       北新地、福田

先ずは、グラスのスパークリングワインで乾杯!
                北新地、福田

ちょっと贅沢な気分になれますね。

この日は、15,000円のコースをお願いしました。
いただける内容なこんな感じですよ。
                  北新地、福田

タップリといただけそうですね、これは楽しみです。

そして、オーナーシェフの福田さんが、この日の肉を見せてくださいます。
                  北新地、福田

これを今から、窯で焼いてくださるのですね。
本当に楽しみですね(^^)

そんな感じで、ワクワクしていると、最初の料理、
アミューズの和牛イチボ肉のタルタルステーキ 特製卵黄ソースが提供されます。
                   北新地、福田

チコリーにのっけられて登場したイチボ肉のタルタルステーキ。
これは、贅沢に一口でいただきましょう。

(^^)(^^)

美味い!
初球をいきなり当てに行って、クリーンヒットを出したような感じですよ(^^)

そして、一つ目の前菜はこんな感じ。
                      北新地、福田

海老芋のコロッケには、みたらし餡がかけてあり、りんごのジャムが添えられています。
そして、奥にあるのが、スッポンのゼリー寄せ。

これを見た瞬間に、「わ、ほんまもんやわ(^^)」って思いました。
デリケートに美味しいのです(^^)

そして、2つめの前菜はフォワグラのブリアサヴァラン。
                        北新地、福田

小さなブリオッシュに、フォワグラ。
ナイフが突き刺して・・・突き刺してはないか^^;
すごく食欲がわくのです、こういうの(^^)

半分はそのままいただきます・・・(^^)(^^)
って、これ美味い!
そして、もう半分はブリオッシュと一緒に・・・(^^)(^^)
まいったなぁ(^^) ワインが足りなくなってしまう。

グラスの白ワインをいただき、マリアージュ。
本当に至福のひとときですね。

そして、新芽の和風サラダもいただきましょう。
                               北新地、福田

かけてあるフレンチドレッシングも美味しいですね。
もし、売っていれば買って帰りたいくらいです。

そして、3つめの前菜は、Wコンソメスープと、ローストビーフサンド。
                    北新地、福田

先ずは、ローストビーフサンドをそのままいただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味しい。
これだけでも充分に美味しい!

これには、ビールを合わせてみるかな。
すみません、生ビールを下さい。
こちらのお店では、サントリーのプレミアムモルツをいただくことが出来ますよ。

そして、コンソメスープを・・・。

あ、かなり美味い!
そっか、これにローストビーフサンドをつけて食べると、凄いことに・・・。
                  北新地、福田

(^^)(^^)(^^)

これ、大正解!
コンソメスープの旨味と、ローストビーフサンドの旨味が合わさって、とんでもないことになりますよ(^^)

さらに、白州のハイボールも。
                   北新地、福田

ウイスキーって、食後に飲むもの・・・
いえいえ、これって食事にも合うのです(^^)

そんな感じで、料理を楽しんでいる・・・ん、実はまだアミューズと前菜、サラダしか食べてないんですよね。
でも、すごく充実感がありますよ(^^)

これからはいよいよメインのステーキの登場です。
目の前のナイフとフォークが、ステーキ用のものに交換されます。
                 北新地、福田

お、これは福井の龍泉刃物ナイフとフォーク。
独特のデザインと切れ味の良さから、すごく人気があるんですよね、これ。

そんなかんじで、ナイフとフォークに見とれていると、窯焼きステーキが焼きあがってきましたよ。
                   北新地、福田

手前から、フィレ、イチボ、ランプの3種類です。

先ずは、ランプからいただきます。
   北新地、福田

(^^)(^^)(^^)

しっかり赤身が美味い!
塩、マスタード、山葵をつけていただいてますが、このままでも充分に美味しいです。

そして、イチボ。
                       北新地、福田

おぉ、全然食感が違いますね。
こんな感じで食べ比べが出来ると、違いがわかって本当に楽しいですね。

折角なので、グラスの赤ワインもいただきます。
                    北新地、福田

もうね、ずっとこの時間が続けばいいのにって思ってしまいます(^^)

そして、いよいよフィレ。
               北新地、福田

さて、どんな感じなのでしょうか。
それでは早速、いただきましょう。
                            北新地、福田

(^^)(^^)(^^)

これは流石に美味い(^^)
柔らかさといい、甘みといい素晴らしいですよ!

しっかりと、3種類の肉を堪能させていただいたあとは、〆の一品を。
こちらのお店では、〆の料理にハヤシライスを出していただけます。
              北新地、福田

絶品の肉を使ったステーキ屋さんが作るハヤシライス。
流石にタップリと肉が入っています。
       北新地、福田

そして、ご飯も艶々で素晴らしい!

それでは早速いただきましょう。
                       北新地、福田

(^^)(^^)(^^)

本当に何食べても美味しいから困ったものです^^;

そして、デザートには、クレープ・シュゼットを。

目の前で準備してくださいます。
            北新地、福田

プライパンが熱くなった頃を見計らい、バターを投入。
そして、生地を流し込み、目の前で器用にクレープが焼かれていきます。
北新地、福田 北新地、福田 北新地、福田

じっと見入ってしまうので、みんな無言・・・
って、下手に話しかけられるとイヤでしょうね^^;
この感覚、何だかお好み焼き屋さんに行って、焼いてもらっているのを見てるときに似てますね。

そしていよいよクライマックス!
                        北新地、福田

思わず拍手してしまいそうになりました^^;

そうして出来上がった、クレープ・シュゼットとソルベ。
                  北新地、福田

デザートとは言え、タップリとリキュールが使われているので、大人の味わい。
これでまたお酒が飲めてしまいそうです。
                
窯焼きステーキ 福田さん。
本当に贅沢で美味しい時間を過ごすことが出来ます。

窯でじっくりと焼かれる極上のステーキ、ぜひ特別な日のディナーにでも行ってみて下さい。

         北新地、福田
     
また、ランチタイムにも極上のハンバーグをいただくことが出来るみたいですよ。
(お隣の方が食べていたハンバーグもすごく美味しそうだったのです(^^))
               
北新地、福田
    窯でじっくりと旨味を閉じ込めたステーキ、ぜひ味わってみてくださいね!





【窯焼きステーキ 福田】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-10 北新地鈴木第3ビル 2F   MAP     
電話:06-6342-1539   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(21:30L.O.)   
煙  草:
定休日:日祝と、月曜日のランチタイム
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2017/02/01(水) 17:10:11|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0

年末年始にぜひ味わっておきたい、骨付き2kgの巨大トマホークステーキ!〜難波 スイスホテル南海大阪 鉄板焼き「みなみ」〜

大学生の頃、CoCo壱番屋にはじめていった時は、かなりときめきました。

何故かって?
当初、カレーにトッピングするものといえば、とんかつをのっけて「カツカレー」か、財布の中身がさびしいときには、「コロッケカレー」くらいしか知らなかったものですから^^;

それが、とんかつ、チキンカツ、ミンチカツ、エビフライ、エビカツ、納豆、チーズまでもカレーにトッピングするというアイデアが斬新に感じたのです。
(当初、カレーにチーズって追う考え方がなかったもので^^;)

今日はとんかつにするか、エビフライにするか、ミンチカツにするか・・・。
複数をトッピングするなんて発想がなかった頃は、よく迷いました。

そういえば、ものすごい豪華なトッピングのカレーを出すお店が、千林大宮にあったなぁ・・・。
とんかつ2枚に、エビフライとコロッケが乗っかった豪華版。
たしか、名前は「トマホークカレー」

おそらく、破壊力がスゴイってところからのネーミングなのでしょうね。

ところで、トマホークって元々はミサイルの名前ではなく、インデアンが使う斧のことなのですね。

そんなインデアンが使う斧に形が似ていることから、骨付きの大きなステーキのことを、
トマホークステーキといいます。
                みなみ、トマホーク
           
流石にこの大きさの骨付きステーキ・・・トマホークステーキとなると、プロが扱ってもけっこう大変なのだとか。
ましてや、お客さんの目の前で焼き上げる、鉄板焼きとなると尚更・・・。

この日は、そんな大きなトマホークステーキを目の前で捌きながら焼きあげてくださるお店に行ってきました。


お伺いさせていただいたのは、難波にあるホテル、
スイスホテル南海大阪の10階にある鉄板焼きのお店、
“鉄板焼 みなみ”さん。
                みなみ、トマホーク

もちろんお目当ては、グループやファミリー用に用意された特別メニュー、
“トマホークステーキ”。

予約しておいたので、入口で名前を告げると、席まで案内してくださいました。

半個室の席は、鉄板を囲むような形でレイアウトされています。
                   みなみ、トマホーク

さて、ここでトマホークステーキの内容をご紹介。
                 みなみ、トマホーク

国産トマホークステーキ、2kgの他に、活車海老、ホタテ貝柱、ジャーマンポテト、ガーリックライス、味噌汁と香の物、そしてアイスクリームまでついた充実の内容になっています。

このメニューは、2017年1月31日までの限定で、6人前6万円でいただくことが出来ますよ。


6人で2kgの肉なんて足りないっ!  なんて強者には、1kg16,000円で、トマホークの追加もできるのだとか。
(でも、2kgでも確実に満腹になると思いますが^^;)

ところで、2kgのトマホークステーキってどんな感じなのか・・・。
文字で書いただけではわかりにくいですよね。
実物のトマホークステーキはこんな感じですよ・・・。
                みなみ、トマホーク

どうです、すごく大きな骨付きの肉の塊でしょう!
え・・・分厚いのはわかったけれど、本当に大きいのかって?
わかりました、では実際に調理していただくシェフに持っていただけると、その大きさがわかりやすいかと。
                   みなみ、トマホーク

こんな感じで、本当に大きな牛肉の塊なのです。

ステーキの大きさをイメージしていただいたところで、まずは車海老を焼いていただきます。
                みなみ、トマホーク

調理していただくのは、この車海老と貝柱で、これが1人につき1セットいただけますよ。

ピッカピカの鉄板の上で、鮮やかな手さばきで車海老が焼き上げられてゆきます。
     みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク

焼きあがった海老の殻を外すのも、頭と尾を外すもの本当に一瞬のこと。
気がつけばこんな感じで、目の前に車海老と貝柱が提供されます。
                  みなみ、トマホーク

折角なので、焼きたての海老と貝柱をいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

甘くて美味い!
最初の料理から、どんどん引き込まれていきますね。

そして、彩りサラダ。
                  みなみ、トマホーク

肉を食べる前に野菜もキチンと頂きます。

そうこうしているうちに、先程の大きなトマホークステーキが鉄板の上に乗せられます。
丁寧に、塩胡椒をして焼き上げられていくのを目の前で見ることが出来るのは嬉しいですよね。
                  みなみ、トマホーク

それにしても、あの大きさのトマホークステーキを2本フォーク(鉄板焼屋さんが使う、肉を突き刺すやつ)と、ナイフだけで目の前で捌きながら焼き上げるって至難の業でしょうね。
          みなみ、トマホーク

よほど、熟練されていないと、あそこまで鮮やかには出来ないのではないでしょうか。
                         みなみ、トマホーク

眺めているうちに、どんどん肉の塊がステーキになっていきますよ。
       みなみ、トマホーク

そして、気がつけば抜群の焼き加減で、スタンバイ状態に。
みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク
              
それぞれのお皿に取り分けてくださいます。
                  みなみ、トマホーク

手元には、ステーキソース、ポン酢の他に、3種類の岩塩や、
           みなみ、トマホーク

からし、粒マスタード、刻み山葵も用意して下さいます。
                         みなみ、トマホーク

それではまず、刻み山葵をのっけていただきましょう。
                みなみ、トマホーク

(^^)(^^)(^^)

すごい、美味い、柔らかい!
あんなに大きな肉、6人でも全部食べれるのかって思ってましたが、
これだけ美味しければそんな心配は無用ですね^^;

旨みたっぷりのステーキには、やはり赤ワインがいただきたくなりますね。
          みなみ、トマホーク

というわけで、ワインもお願いしました。
                        みなみ、トマホーク

こんな美味しいステーキに、ワインなしは辛すぎますものね^^;
(ぜひ、電車やバスなどでお出かけになり、肉とワインのマリアージュも楽しんでくださいね!)

そんな感じで、ワインを楽しんでいる間にも、鉄板の上ではトマホークステーキのいろんな部位が焼き上げられてゆきます。
           みなみ、トマホーク

部位ごとにぜんぜん違う食感と味わい。
これ、すごく楽しいですよ!
       みなみ、トマホーク

3種類の塩と肉の部位の食べ比べ。
ステーキソースで楽しんだり、ポン酢でサッパリと食べたり、ホントに食べ飽きしないのがうれしいですね。

そして、鉄板の上では、ジャーマンポテトも焼き上げられていくのを見ることが出来ます。
                      みなみ、トマホーク

厚めに切られた玉ネギと大きめのじゃがいも、そして、特製のベーコンと一緒に鉄板で作られるジャーマンポテト。

これも、出来上がると、ステーキのようにそれぞれ取り分けて下さいます。
              みなみ、トマホーク

すべての肉を焼き上げると、私の目の前にこんな大きな骨が。
                         みなみ、トマホーク

「きれいにこそげ取ったので、ほとんど肉は残ってないかもしれませんが、よろしければ召し上がりますか? 骨の周りにお肉、美味しいですよ!」

そう言われると、食べない訳にはいきません。
いただくと、これが本当に美味しい!
これで、スープを取っても美味しいでしょうね。

ステーキ、ジャーマンポテトが出て来た後は、鉄板の上でガーリックライスを作っていただきます。
               みなみ、トマホーク

鉄板の上には、先程のトマホークステーキの脂や端肉、ガーリック、しめじ、ご飯、それだけ。
ここから、ショータイムが始まります。

先ずは、ガーリックを丁寧に炒めます。
            みなみ、トマホーク

そして、しめじも細かく刻まれ、
      みなみ、トマホーク

いったん端の方に逃し、真ん中ではバターが溶かされていきます。
                みなみ、トマホーク

そして、ここからが見ていてすごく楽しい。

生玉子を鉄板の上に落とし、
       みなみ、トマホーク

一気に混ぜ合わせていきます。
みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク

そして、それをしめじ、ガーリック、肉の上に乗っけて、
             みなみ、トマホーク

さらに御飯の上にものっけます。
みなみ、トマホーク みなみ、トマホーク

混ぜ合わせて、
    みなみ、トマホーク

塩胡椒、
                みなみ、トマホーク

醤油などで味付けをして、
                   みなみ、トマホーク

素早く鉄板の上で踊らせながら混ぜ合わせます。
                     みなみ、トマホーク

出来上がったものをそれぞれ茶碗に取り分けてくださいます。
               みなみ、トマホーク

では早速、出来立てをいただきましょう。
              みなみ、トマホーク

(^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
これは本当に美味しい。
そしてこの味わいは、鉄板焼をいただいた後でなければ絶対に味わいない、
まさに、特権のシメご飯ですね。

味噌汁と香の物もついて、すごく癒やされる気持ちになりますよ。
             みなみ、トマホーク

デザートには、りんご、白桃、抹茶のアイスクリームもいただけて本当に大満足させていただけます。
              みなみ、トマホーク

60,000円という値段を聞けば、「えっ・・・」となるかもしれませんが、
6人でなので、一人あたりは10,000円。
その値段でこの内容、この経験、この満足感は決して高くない・・・。
むしろ、かなりお得だと思いますよ。

年末年始、家族が集まった時。
遠方に行った友人が帰省した時、
大きなトマホークステーキに興味がある仲間が集ったときに如何でしょうか。

私も実際にいただき、本当に満足できて、ぜひ多くの方におすすめさせていただきたいと思います。

予約は必須ですが、ランチタイム、ディナータイムどちらでも食べることができるそうですよ。
是非とも、トマホークステーキの体験を!






【鉄板焼き みなみ】   
住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 10F    MAP     
電話:06-6646-5128   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:あり357台(ホテルの駐車場 お食事6000円/2時間、12,000円/4時間無料))      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/12/22(木) 17:04:46|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0

会社帰りに駅から5分でバーベキュー。〜福島区 ピットマスター バモス(pitmaster VAMOS)〜

今日から8月。
夏真っ盛りですね!
海水浴、かき氷、冷やしそうめん、スイカ、ビアガーデン、花火・・・。
堪能していらっしゃいますでしょうか?

花火といえば、8月1日はPLの花火大会ですよね。

打ち上がる花火の数は何と20,000発!
え、昔は確か、12万発とかっていってませんでしたか?

これは、依然とカウントの仕方が変わったからなのだとか。

以前は、ひとつの筒から複数の花火玉を打ち上げるものも含めてカウントした玉数で、
一般的な打ち上げ数に直すと約2万発となり、今もその数は変わっていないのだとか。

PLの花火大会、見に行かれたことがある方は、ご存じだと思いますが、クライマックスの時の花火の明るさは半端ないですよね!
その時には、8,000発が一斉に炸裂するのだとか。
そりゃ、真っ昼間のように明るくもなりますよね。

花火を見ながらバーベキューが出来たら最高でしょうね・・・。
            VAMOS

でも、花火会場でバーベキューは無理がありますよね(^^;)

さて、花火会場では無理なバーべーキューも、冷房が効いた屋内で楽しめるお店にお伺いさせていただきました。

大阪環状線の福島駅から徒歩5分くらいのところにある、
“pit master VAMOS(ピットマスター バモス)”さんにお邪魔させていただきました。
               VAMOS

おぉ、開放的な雰囲気のお店ですね!
店内も、居心地のいいバーベキューテラスのようになっていますよ。
           VAMOS

テーブルに案内していただき、メニューを確認します。
VAMOS VAMOS VAMOS VAMOS

バーべーキュー串をはじめ、シカの燻製、ホタテなどの海鮮までいろいろ揃っています。

この日のオススメは、こんな感じで壁をメニューボードにしたところに書いてあります。
             VAMOS

炉端焼きのような感じで並んでいる食材を指さし、注文することも出来るのですね。
       VAMOS

気になるものをいくつかお願いしましょう。

まずは生ビールで乾杯!
            VAMOS

お、カップもなんだかバーべーキューな雰囲気ですね(^^)

まずは、鹿肉の燻製を。
                   VAMOS

ほぉ、もっと野性味たっぷりかと思ってましたが、癖もなく、それでいて肉の旨味をあって美味しいですね。

それに続き、鹿肉のローストビーフ。
(鹿肉なのに、ローストビーフ? なんてツッコミはナシよ(^^;))
               VAMOS

これもアッサリとしていながらも旨味はしっかりとあって美味しいですね。

そんな感じで味わっているうちに、向こうの網の上で焼いていただいている料理ができあがってきましたよ。

京都、福知山の万願寺唐辛子と、
     VAMOS

ホタテのウニバター。
                        VAMOS

これがまた美味い(^^)(^^)
こんな食べ方があったのだと、ちょっと感動です。

そして、次に登場したのが、こちらのお店の看板メニュー、バーベキュー串。
               VAMOS

肉、ナス、肉、パプリカ、肉、ピーマン、肉。
本当に肉がたっぷりで食べ応えありますよね、これ(^^)(^^)

えっと、ビールのほかに何かオススメは・・・。

いただいたのは、ジャックダニエルのハイボール。
                VAMOS

こうやってみると、わかりにくいのですが、このジャックダニエルのボトル、ちょっとあまり見かけないタイプ。
            VAMOS

じつはこれ、3リットルの大きなボトルなのです。
大勢でキャンプに行って、持って行くと盛り上がるでしょうね(^^)

そして手羽元と、
     VAMOS

フレッシュトマトの浅漬け。
                      VAMOS

これ、技ありですね!
トマトの旨味とバジルの風味のマリアージュがたまらない(^^)

そして、ここでメインイベントをもう一つ。
スペアリブの塊です。
VAMOS VAMOS VAMOS

こんな感じで、目の前で切り分けてくださいますよ。

この、骨の周りについた肉がたまらない!
              VAMOS

手づかみで豪快にいただきましょう(^^)

そして、さらにメインイベント!
                     VAMOS

ビア缶チキンもいただきます。

ビールによってしっくりと蒸し焼きにされたチキンは、感動的に柔らかくって美味しいですよ(^^)(^^)

〆には海鮮焼きそばもいただき、お腹も一杯になって大満足です!
                 VAMOS


煙を気にすることなく屋外でバーベキュー。
それもいいけれど、この季節は電車で会社帰りにいけるバーべーキューも如何でしょうか?
開放的な気持ちになって、日頃のストレスも発散できること間違いナシですよ!






【pit master VAMOS (ピットマスターバモス)】   
住所:大阪市福島区福島8-1-1    MAP     
電話:050-5592-1909   
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30)
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:有(店の裏に2台駐車可能)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2016/08/01(月) 16:32:47|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

串だから出来る、いろんな「美味い!」を盛り沢山〜福島区 鉄板串いってつ〜

夏祭りの季節ですね。

子供の頃、祭り野屋台で色んな物を買うのが楽し待ったです。

たい焼き・・・楽しみの1つでした。 たしか、ひとつ50円で、子供の小遣いでも買えたのです。
たこ焼き・・・これは、近所に安くて美味しいたこ焼きやさんがあったから手を出さなかったような・・・。
イカ焼き・・・いわゆるイカ姿焼きではなく、玉子とイカを焼いたやつ。 美味しいのですが、当時でも1枚200円で、中々手が出なかったなぁ^^;
天津甘栗・・・これ、当時は祭りくらいでしか売ってなかったのです。 今では、「甘栗むいちゃいました」なんて商品がスーパーでも売られていますが。


食べ物以外では、針金細工のゴム鉄砲。
ひとつ100円から、高いものになるとひとつ2,000円位するものも。
何が違うって・・・・
輪ゴムをひとつずつ引っ掛けて打つタイプのものと、連射出来るものがあったなぁ・・・。
私が小遣いで買えたのは、せいぜい5連発まで。
お金持ちの友だちが買ってもらってた、15連発くらいで、発射スタンドも付いたやつを見て、羨ましがっていたのを思い出します。

あの針金細工のゴム鉄砲、今でもどこかの縁日なんかで売ってたら確実に買うのになぁ・・・。

さて、縁日の屋台ではないですが、目の前の鉄板で焼き上がっていく串を見てると、それだけでテンション上がりますよね(^^)
                  鉄板串いってつ

そんな感じで、目の前の大きな鉄板でいろんな串を焼いて食べさせていただけるお店、
福島区にある“鉄板串いってつ“さんにお邪魔させていただきました。
   鉄板串いってつ 鉄板串いってつ

お店は大阪環状線の福島駅から歩いて2〜3分のところにあります。

この日は、店内に入ってすぐのカウンター席、大きな鉄板が目の前にある席に案内していただきました。

目の前で、いろんな素材が出来上がっていくのを楽しむことが出来そうですね。

まずは生ビールで乾杯!
             鉄板串いってつ

この季節のこれ、たまんないっすね!

冷たいビールと一緒に楽しむのは、ミノ刺しと、
     鉄板串いってつ

ローストビーフサラダ。
                              鉄板串いってつ

大きなローストビーフがタップリとのっかっていますよ。
それにしても嬉しいですね、私が子供の頃は夢の食べ物だったローストビーフがこんなにタップリ。
ローストビーフで野菜を巻いて食べると、これがまた美味い!

肉で野菜を巻く・・・
そういえば、そんな創作串もあったような。
いろんな串メニューが載ってるメニューはこんな感じですよ。
           鉄板串いってつ 鉄板串いってつ

ではまず、ミスジの串を。
           鉄板串いってつ

こちらは、山葵をのっけていただきます。

(^^)(^^)

山葵の辛さを一瞬感じるものの、その後すぐに肉の旨味と調和していきます。
これ、いいですね。

そして、フランク(霜降りカルビ)。
                     鉄板串いってつ

こちらはタレ焼きでたのしみましょう。

お、目の前の鉄板に並ぶ串が仕上げ段階になっていてるようですね。
鉄板串いってつ 鉄板串いってつ 鉄板串いってつ

ここまでいい香りが漂ってきますよ(^^)

そして出来上がったのはこんな感じ。
            鉄板串いってつ

これは、白葱カルビ巻き。
白葱の甘みとカルビの旨味がすごく良く合いますよ(^^)

そして、こちらはツラミネギ巻き。
                 鉄板串いってつ

白ネギと青ネギ、それぞれを食べ比べるのも楽しいですね。

そしてちょっと贅沢に、牛串フォワグラのせ。
         鉄板串いってつ

これは美味くないわけがないですね(^^)

こんな感じで肉のいいところもいろいろとあるのですが、野菜を使った創作串も楽しいのです。

冷製ローストビーフのサラダ巻き。
   鉄板串いってつ

アスパラ一本豚巻き。
               鉄板串いってつ

鮭と大葉の西京味噌焼き。
                                鉄板串いってつ

肉だけではなく、魚もいただくことが出来るのが嬉しいですよね。
そういえば、ホタテや海老もあったような。

そして、ズッキーニ オリーブオイル香り焼き。
          鉄板串いってつ

見た目は、きゅうりの仲間かと思うズッキーニも、こんな感じで焼くとナスの仲間だって言うのが理解できますよね。
2つ付いているので、焼きたてと、少し温度が下がってからのものを食べ比べてみるのも楽しいですよ(^^)

そして目の前の鉄板ではまた楽しいことが。
鉄板串いってつ 鉄板串いってつ 鉄板串いってつ 鉄板串いってつ

鮮やかで、見ていても本当に楽しい(^^)
あっという間にふわとり鉄板だし巻きの出来上がりです。
                鉄板串いってつ
          
〆のご飯物には、
黒毛和牛 赤身炙り寿司。
               鉄板串いってつ

これ、赤身と行っても完璧にトロですね(^^)(^^)

そして、鉄板焼きの〆といえばガーリックライスもいただきました。
          鉄板串いってつ

こんな感じで、少しずついただけるのが嬉しいですよね。


デザートは、目の前の鉄板で焼きリンゴを作っていただき、
             鉄板串いってつ

アイスクリームと合わせていただきます。
        鉄板串いってつ

熱いのと冷たいの、この組み合わせがクセになりそうです(^^)

そしてこちらのお店、ランチタイムにもいろんな肉料理を定食でいただくことが出来るみたいですよ。
              鉄板串いってつ

焼肉屋さんに行けばいろんな部位の肉を楽しむことができるけど、大人数で行かなければ、そんなにたくさんの種類を食べることは出来ない・・・。
でも、こんな感じで串スタイルならば少量ずつ色んな物をいただくことが出来ますよ。
是非、いろんな素材の味わいを食べ比べてみてください。
満腹満足、確実ですよ(^^)





【鉄板串いってつ】   
住所:大阪市福島区福島7-6-19    MAP     
電話:06-4796-9482   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:30(L.O.22:30)   
煙  草:喫煙可(ランチタイムは禁煙)
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/07/14(木) 16:25:03|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉にはじまり、肉で〆る。ニクイほどに肉が美味い!〜なんば千日前 又来家〜

梅雨が開けたのかのような暑さを感じる今日このごろ。
でもまだ梅雨明け宣言はなし。

ま、宣言があろうとなかろうと、何が変わるわけではないのですが・・・。

気温はそんなに上がらないけれど、湿度が高く、ジメジメした梅雨と、
湿度の方は多少ましになったけれど、気温が35度を超える日もある真夏。
どちらのほうがいいのやら^^;

因みに、過去に日本国内で最高気温は、高知県の江川崎というところで、2013年の8月12日に41.0℃を記録したのだとか。
(大阪では、豊中で39.9℃を記録したことも。)

気候にだけは逆らえないので、ここは自己で涼しい方法を考えましょう。

夏といえばやはりビアガーデン!
大阪の夏、ビアガーデンの代名詞とも言われた阪神百貨店の屋上。
前年ながら、建て替え工事中のため、今年はその楽しみもなし。

ではせめて、夏バテ防止にスタミナ付くものでも食べて、冷たいビールでプハァ〜。
              又来家

そんなわけで、この日は美味しい肉料理をいただきに、千日前にある
“又来家”さんにお邪魔させていただきました。
                   又来家

お店は、千日前通のアムザ1000の東側、1本南側の通り沿いにあります。

こちらのお店、つい先日の4月29日(肉の日ですね〜)にオープンしたところで店内も綺麗でいい雰囲気ですよ。

掘りごたつ式の席に座らせていただき、生ビールで乾杯。
              又来家

こちらのお店では、マスターズドリームの生ビールをいただくことが出来ます。
このビール、美味いですよね(^^)(^^)

そして、前菜をいただきます。
                又来家

この日の前菜は、左側からミニトマトのコンポート、ローストポークの燻製、和牛のなめろう風です。

真ん中のローストポークにのっかっている白いもの、これは泡醤油だそうで、くん製されたローストポークとすごく良く合いますよ(^^)

そして、高糖度トマトのヨーグルトドレッシングサラダ。
               又来家

こういうのをいただくと、焼肉のお店に来ているのを忘れてしまいそうになりますよね。

因みにこちらのお店のメニューはこんな感じです。
又来家 又来家 又来家 又来家
又来家 又来家 又来家

私が子供の頃の焼肉屋さんのメニューといえばシンプルなもので、
赤身といえば、ロース、バラ、骨付きカルビくらいなもので、
後はホルモンのテッチャン、ミノ、レバー、しんぞう、ツラミ・・・。
そんな感じだったでしょうか。

本当に色んな種類の料理を楽しむことが出来そうです。
           又来家

まずは目の前に、黒胡椒、山葵、岩塩が用意されます。
(もちろん、タレもありますよ!)

まずは塩焼きからいただきましょう。

葱タン塩と、
   又来家

リブロース。
                    又来家

これらを網に乗っけて焼いていきます。
               又来家

焼き過ぎないように気をつけながら、
        又来家

頃合いになればいただきましょう。

リブロースにはタップリと山葵をのっけてパラリと塩が美味い。
                    又来家

(^^)(^^)

一瞬だけ山葵の刺激がやってきて、その後は肉の旨味と融け合って一体になってゆく。
これはちょっと快感ですね(^^)

塩焼きを堪能したら、今度はタレ焼きも楽しませていただきます。

そして出てきた肉が凄かった。
              又来家

これは、和牛イチボ。(これ、希少品なのだとか)

かなりの大きさなので、網に乗せるのもちょっとした工夫が^^;
        又来家

そして焼き上がったら、ハサミで切って取り分けます。
                     又来家

(^^)(^^)(^^)

流石にこれは美味い!

肉の旨味もしっかりとあって、脂で食わせるんではなく、肉の旨味で食わせるところが嬉しいですよね(^^)

そして次が、国産カクマク(ハラミ)と和牛の頚長筋。
             又来家

け、頚長筋って、結構珍しい部位で、希少部位じゃないですか。
も、持ってますね(^^)
これがいただけるのは本当に嬉しいですね。

そして、国産ミックスホルモンもいただき、かなり満腹状態に。
               又来家

でもどれも美味しいのですよね。
だからついつい食べてしまうのです。

箸休めにピクルスとガリをいただき、ちょっと小休止。
   又来家 又来家

そして、〆の準備にとりかかるのだとか・・・
    又来家

え、〆だけど肉^^;

お店の方が、網の上でタップリと肉を焼いて下さいます。
            又来家

そして、葱もタップリと。
               又来家

すると、真ん中に玉子をポトン!
           又来家

さらにそれを混ぜあわせて下さいます。
                     又来家

「出来上がりました。では、ご飯に乗っけってお召し上がり下さい。」

用意してくださったのは、ごまと大葉と海苔がタップリとのっかったご飯。
               又来家

このご飯の上に、肉と葱、玉子をのっけていきます。
     又来家

そして完成形はこんな感じ。
                又来家

では早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これ、美味くないわけがないですね。
丼に見えますが、大きさはお茶碗と一緒なので、焼き肉を食べた後でもサラッといただくことが出来ますよ。

千日前の又来家さん、本当にいろんな肉を堪能することが出来ます。
又来家 又来家
                      又来家 又来家

客席も、カウンター席からテーブル席、座敷といろんなタイプの席があるので、様々なシチュエーションに対応していただけると思いますよ。

暑い夏は美味しい肉を食べて乗りきれる!
満足できると思いますよ(^^)





【なんば千日前 焼肉処 又来家】   
住所:大阪市中央区千日前2-9-6 リップル千日前センタービル 2F    MAP     
電話:06-7506-9291   
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:毎月第3月曜(祝日の場合は翌日振替)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/07/11(月) 16:20:04|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上質にカジュアル。牛肉の本当の美味さがここにあります。〜梅田 肉卸 萬野屋別邸〜

若い時は肉食で、最近になって、野菜や魚中心の食生活になってきた・・・。
そんな方も少なくないのでは?

なぜ肉、特に牛肉を食べられなくなってきたのか?

最初はいいけれど、どうしてももたれてしまって。
良い牛肉と聞いて、出てくるのはいつも霜降りばかりで、ちょっと脂がキツイ。


そんな感じで、牛肉を敬遠される方もいらっしゃるようです。

若い時は良かったけれど、最近は・・・

でも、高齢の方ですごく元気な方は牛肉好きの方が多いという話も聞きます。

尼僧の瀬戸内寂聴さん。
テレビなどでお見かけすると、すごくお元気ですよね。
御年なんと、94歳!
しかも、牛肉とワインがお好きなのだとか。

実は私も最近は牛肉の脂感があまり得意ではなく、少し敬遠していたのです。
でも、先日いただいた、このローストビーフは別物でした。
              萬野屋別邸

お伺いさせていただいたのは、梅田、お初天神に7月1日にオープンされる、
“萬野屋 別邸”さん。
              萬野屋別邸

この日は、レセプションパーティーにお招きいただき、行ってきました。

当日は、通常の営業スタイルではなく、立食形式で、軽食と飲み物を用意してくださるとのこと。

ただ、軽食と行ってもそこは萬野屋さん。
美味しい肉を使った料理を出してくださいましたよ。
      萬野屋別邸

どの料理も、肉がものすごく美味しいのです。
   萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸

口の中でとろける・・・
そんな感じではなく、きっちりと肉自体の味が美味い。
       萬野屋別邸 萬野屋別邸

グランドメニューの中からではないのですが、肉自体のクォリティを堪能できる料理の数々に感動。

お土産メニューとして扱っていらっしゃる、この炙り肉寿司なんて、この日に早速買って帰りたいくらいでした^^;
               萬野屋別邸

ここ、萬野別邸さんでは、こんな感じの肉料理をいただくことが出来ます。
萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸

オイル焼き、つゆしゃぶ、塊焼き、焼き寿き、そして焼肉。

それぞれの美味しい食べ方がわかりやすく書いてありますね。
これを見ていると、実際に食べたくなってきます(^^)
萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸
萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸
萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸
萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸 萬野屋別邸

高級感あふれるお店ではありますが、価格は結構リーズナブル。

本当に美味しい牛肉をしっかり堪能できると思います。
また、お店の方は肉のことを知り尽くしていらっしゃるので、よりいっそう美味しい牛肉の食べ方を教えていただけると思いますよ!

1階カウンター席とテーブル席。
2階に上がると、半個室のようなテーブル席と、VIPルームも完備してありました。(VIPルームは別途料金必要)
           萬野屋別邸

萬野屋 別邸さん、7月1日にオープンされます。
私も必ずまた、お伺いさせていただきたいと思います。
            萬野屋別邸






【肉卸 萬野屋 別邸】   
住所:大阪市北区曾根崎2-5-34    MAP     
電話:06-6365-2929   
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.24:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/06/30(木) 17:23:06|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特製のタレにチャポン! あっさりウマイ馬焼肉。〜南船場 大阪馬焼肉 三馬力 船場店 〜

パロディと捉えるか、パクリと捉えるか・・・。
そんな紙一重の攻防を制したものもあれば、消え去ったものもある。


北海道の「白い恋人」にたいして、大阪府内の駅の売店などで売られている、「面白い恋人」。
最初に見つけた時は、ひっくり返りそうになりました^^;

でも、予想外に売れたので、東京でも売ってしまったのがマズかった^^;

本家本元の石屋製菓に訴えられ、販売地域を関西6府県に限定し、パッケージも変更して和解したのだとか。

さて、パクリ・・・いえ、パロディーといえば、過去にこんな判例があったのだとか。

(本物)          (パロディ)
たまごっち         ニュータマゴウォッチ     販売差し止め賠償命令(あったねぇ、たまごっち。 夢中になりました。)
チーズはどこに消えた?   バターはどこへ溶けた?    出版差し止め(バターは・・・これ、考えた人別の意味で凄いねぇ^^;)
ランボルギーニ       ランボルミーニ        商標登録無効(どんな車だったんだろ^^;)
白い恋人          面白い恋人          和解(意外と美味い、面白い恋人!)
鳥貴族           鳥二郎            和解(逆に、鳥二郎の方に行ってみたくなりました^^;)
フランク・ミュラー     フランク三浦         知財高裁で、商標は有効。 がしかし、フランク・ミュラー側が上告。


そうそう、フランク三浦、話題になりましたよね。
今ならば、HPでも売ってますよ!
因みに、フランク三浦に盤面に書かれている「浦」の字には、「、」が無いのご存知でしたか?
そして裏側には、「完全非防水」の文字も。
間違って、ポチャン・・・考えたくないことですね^^;

さて、時計の「ポチャン」は、考えたくないですが、美味い馬肉を特製のタレにポチャン。
              馬焼肉三馬力

たまらない美味さです(^^)

この日にお伺いさせていただいたのは、6月8日に、南船場にオープンした、
“大阪馬焼肉 三馬力”さん。

お店の名前が示すように、馬肉の専門店です。
                  馬焼肉三馬力

あまりにも看板が大きいので、間違って1Fのお店に入っていってしまいましたが、「2Fのお店ですよ〜」って親切に教えて下さいました^^;

階段を上がって、お店に入り、テーブル席に座らせていただきます。
                   馬焼肉三馬力

お、鉄板がセットしてありますよ。

この鉄板、余分な油が投げれていくタイプのやつですね!
ヘルシーでなおかつ、煙が出にくいスグレモノですね(^^)

こちらのお店では、馬焼肉をはじめ、いろんな馬肉料理を楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。
馬焼肉三馬力馬焼肉三馬力 馬焼肉三馬力 馬焼肉三馬力
馬焼肉三馬力 馬焼肉三馬力 馬焼肉三馬力

先ずは、生ビールで乾杯!
                   馬焼肉三馬力

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ますよ。

ビールをいただいていると、お通しに塩昆布キャベツを出していただけます。
                  馬焼肉三馬力

これがね、かなり美味いんですよ(^^)(^^)
出来れば、おかわりを欲しいくらい。

そして、最初の料理は、三馬力サラダ。
                 馬焼肉三馬力

「馬」だけに、人参のサラダ。
そこに、パクチーもタップリと入っていて、これが中々鮮やかな感じ。
オレンジと緑・・・何だか、一昔前のJRのみたいな色使いですね^^;

そして、馬出汁スープ。
              馬焼肉三馬力

このスープ、めちゃくちゃ美味い!
さりげな〜く、出てきた割には素晴らしい味わいでした。

そしてこれは、馬すじポン。
                馬焼肉三馬力

すじポンと言っても、めっちゃ柔らかいですよ、これ。

サラダ、スープ、小鉢のすじポンと、これらだけでも充分にお酒が飲めて満足してしまいそう・・・
とはいうものの、そんなわけにはいきません^^;

さて、ここからは馬肉料理の本番がスタートです。

まずは、馬刺しの盛わせを。
コウネ(たてがみ)、フタエゴ、ヒレ、カイノミなどなど。
               馬焼肉三馬力

馬刺しって、コクと旨味があるのにあっさりしている。
食べ始めたら止まりません(^^)(^^)

やはりこれには、焼酎が合うのでは・・・。
                    馬焼肉三馬力

というわけで、お店の方にオススメいただいた、白岳をいただきます。

ホント、馬刺しによくあって美味しいです(^^)

因みに、焼酎の他に、オリジナルの日本なんかもあって、これもなかなかいい感じでしたよ。
                馬焼肉三馬力

そして、生レバも。
                                    馬焼肉三馬力

はい、牛肉と違い馬肉は提供していただけるみたいですね。
昔食べた牛の生レバよりも、しっかりした食感が印象的。
こういうのは嬉しいですね(^^)

馬刺しを堪能させていただいた後は、いよいよ馬焼肉。
                  馬焼肉三馬力

カイノミ、ヒレ、ヒモ、ギザギザ、そして馬肉のソーセージ。
どれも新鮮なので、焼き過ぎに注意してくださいとのこと。

特に、赤い字で書かれた部位は、サッと炙る程度がオススメなのだとか。

宮古島の雪塩、薬味、ポン酢を出していただきます。
これにプラスして、特製のタレも。
                  馬焼肉三馬力

では、早速焼いていきましょう。
         馬焼肉三馬力

鉄板の上に乗っけすぎると、ちょうどいい頃合いを見逃してしまいそうになるので、少量ずつ焼いてゆきます。
                   馬焼肉三馬力
               
丁度よい頃合いになったら、鉄板からおろし、

特製のタレに、ちゃぽんと。
          馬焼肉三馬力
    
(^^)(^^)(^^)

これはかなり美味い!
牛肉よりもあっさりしているので、バクバクいけちゃいますよ(^^)(^^)

部位ごとに、その旨味の違いをしっかりと堪能しながら完食。

そして〆には、馬スジ入のミニクッパをいただき、大満足!
                  馬焼肉三馬力

たくさん頂いても、もたれることもなく本当に充実感が半端ないですよ。

こんな感じで、アラカルトで注文する他にも、おまかせコースやスペシャルコースなんかもあって、
仲間が集っての宴会にもオススメですよ!






【大阪馬焼肉 三馬力 船場店】   
住所:大阪市中央区博労町4-7-7 チェルシービル 2F・3F    MAP     
電話:06-6251-3938   
営業時間:17:00~25:00(フードL.O.24:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/06/13(月) 16:58:34|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉好きが夢中になる、逸品焼肉。〜京橋 板前焼肉 やっちゃん〜

プロ野球シーズンも開幕して、1ヶ月少しが過ぎ、いよいよ本領発揮!
そんなチームも出てきている頃ですよね。
そんなプロ野球、アメリカの大リーグでは、ニューヨークヤンキースの戦績が芳しくないのだとか・・・。

さて、野球といえば子供の頃、野球盤とかで遊びませんでしたか?
ボードの上が野球のグランドになっていて、バックスクリーンの裏にあるレバーで、投球を行うことができて、
盤上を転がる球をスイッチを操作してバネを開放し、バットを回転させる。

そして、打球が野手の位置に設けられた穴に落ちることなく、外野フェンス際にある各種の穴(アウト・一塁打・二塁打・三塁打・本塁打)に入れば、ヒット。
そして、フェアゾーン内で打球が止まればヒットとなる。


そんなシンプルな内容ではありますが、一つだけ「そんなのあり?」って言う機能が。

それは、消える魔球。
ホームプレート直前に、下がって開く穴があり、これを作動されると、どうやっても打てないんですよね^^;

その他にも、ピッチャーの裏ワザっで“豪速球”とか、バッターが打つときに力を加えて会心の一撃を出したりとか^^;

野球盤、今となっては「野球盤3D」となって、ピッチャーからの球は転がるのではなく、飛んで来るのだとか。

テレビも野球盤もプリンターも3D。
やはり、立体感がある方が喜ばれるのでしょうね。

さて、嬉しい立体感といえば、厚切りの焼肉ではないでしょうか。
昔に比べて、単価が下がり、庶民の味わいに近づいてきた焼肉。
でも、その分肉が小さく薄くなってしまったのですよね^^;
たまには久しぶりに、厚切りの焼肉、食べてみたくないですか?
                   板前焼肉やっちゃん

この日にお伺いさせていただいたのは、京橋にある厚切り焼肉が楽しめるお店、
“板前焼肉 やっちゃん”
                 板前焼肉やっちゃん

看板に、「ハラミ」「タン」って書いてあるだけあって、抜群なのです!

阪神タイガースの選手からの開店祝いを見ながら店内へ入って行きます。

店内は、カウンター席のみで、13席。
              板前焼肉やっちゃん

この日は5人でお伺いさせていただき、カウンター席の角っこに座らせていただきました。

先ずは、キンキンに冷えた生ビールで乾杯!
               板前焼肉やっちゃん

ビールの温度は低すぎないほうがいい・・・
そんな声も最近ではよく聞きますが、日本の夏はやっぱりこれでしょ(^^)

さて、何を焼きましょうか・・・
とりあえず、メニューを確認します。
            板前焼肉やっちゃん

上タン塩、上ハラミ、上バラ、上ロース。
そして、ホルモンは上ミノ、テッチャン、ツラミ、ココロ、ホルモンミックスと揃っています。
(ハラミってホルモンじゃ・・・なんてこと、ココでは言いっこナシよ^^;)

最近のチェーン店の焼肉屋さんに比べて、一人前の値段・・・
そう思った方、「ちょっと待った〜!」

こちらのお店では、1人前が200g。
そう、普通のお店の倍の量です。

なぜ100g出しではなく、200gで出すのか・・・。

カウンターの名の厨房では、私達が注文した「上タン塩」の肉を切っていただいているのが見えます。
               板前焼肉やっちゃん

え・・・かなり厚切りじゃないですか^^;
それ、ホントにいいんですか〜(^^)

そうなのです、こちらのお店に肉は、すごく厚切り。
これ、肉の旨さを一番表現できる厚さなのだとか。

そして、出てきた肉はこんな感じ。
                          板前焼肉やっちゃん

おぉ、これは存在感がある!
こんな厚切り見たの、いつ以来だろ?

何はともあれ、焼いていきましょう。
                 板前焼肉やっちゃん

「うちの肉は、どれも生で食べられるものばかり何で、さっと炙る程度でも大丈夫ですよ!」

肉への自信が伺えます。

焼き目が付く程度に片面を焼き、そして、裏返して約30秒。
そろそろいい感じでしょうか・・・。

それでは早速いただきましょう。
               板前焼肉やっちゃん

(^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
これは本当に美味しいですよ(^^)

厚切りで食べごたえはあるのですが、柔らかいのであっという間に口の中から消えてゆくのです。

さて、タン塩をいただいた後は、いよいよタレ焼きの肉を。
そうおもい、スタンバイしていたのですが、メニューの「ワサビ醤油」の文字に目が釘付け。

「ワサビ醤油、美味しいですよ! よろしかったら、タレとワサビ醤油、半々にしましょうか?」

そんな嬉しいことを仰っていただいたので、喜んでお願いしました。

こちらは、上ハラミのワサビ醤油。
           板前焼肉やっちゃん

早速網の上に乗っけて、焼いていきます。
                   板前焼肉やっちゃん

こちらも、焼き過ぎないように、中が温まる程度のレア状態で網からおろして、
          板前焼肉やっちゃん

山葵をのっけていただきます。
                   板前焼肉やっちゃん

(^^)(^^)(^^)

美味い!
これはもう、焼肉というよりもステーキの世界ですよ!
思わず、赤ワインを注文してしまいました^^;

そして、タレ焼きも・・・。
                   
ほぉ・・・出す前に肉にタレを絡めるのではなく、その場でタレを合わせて肉に絡めていくのか・・・。
                      板前焼肉やっちゃん

それにしても、凄い拘りですね!
これほどまでのオープンキッチンの焼肉屋さん、初めてです。
美味しさに絶対の自信があるからこそ出来るのでしょうね。
そして何よりも安心です(^^)

そんな感じで、タレを絡められた上ハラミはこんな感じです。
                     板前焼肉やっちゃん

これも網の上に乗っけて焼いていき、焼き過ぎないように注意しながら頃合いになったらいただきます。
            板前焼肉やっちゃん

(^^)(^^)(^^)
美味い、これ。

こんなの食べたら、やはりこれは必要でしょ?
             板前焼肉やっちゃん

はい、炊きたての白いご飯です(^^)

焼肉と白ご飯、麻婆豆腐と白ご飯は切っても切れない美味しさですよね。

ご飯をいただいたついでに、カクテキも。
                   板前焼肉やっちゃん

ご飯にもビールにも相性バッチリ!
ニクイ万能選手ですね(^^)

そして、ホルモンの方もいただきましょう。

上ミノとテッチャン。
      板前焼肉やっちゃん

そして、ホルモンミックス。
                        板前焼肉やっちゃん

網の上が、楽しく賑やかになってきましたよ(^^)
            板前焼肉やっちゃん

そして、せっかくなのでココロ刺しもいただきます。
                       板前焼肉やっちゃん

見るからに新鮮そのもの。
こんなに美味い肉の刺身が食べられるお店、もしもユッケ、生レバが規制される前に出会っていたら、どんなに素敵だったか・・・そう思ってしまいます。

しっかり肉を堪能して、さて・・・
そうそう、この張り紙がずっと気になっていたのです。
                  板前焼肉やっちゃん

タンシチュー ミニライス付き
カレーおじや オススメ!!

こういうダンボールでの告知、逆に気になりますよね^^;

そういうわけで、お願いしました。
               板前焼肉やっちゃん

肉がホロッホロに柔らかく煮こまれている、タンシチュー。
これだけたくさん肉が入ったタンシチューが、たったの700円でいただけるお店、他にはないかと。

そして、これは見逃せない、カレーおじや。
                板前焼肉やっちゃん

ねぎとキムチのアクセントがたまらない!
焼肉屋さんだから出来る技ですね。

厚切りのホンモノの焼肉と、しっかり拘ったサイドメニューもかなり充実。
ここはオススメです(^^)
                   板前焼肉やっちゃん

元気な店長をはじめ、肉のプロフェッショナルが大満足させて下さいます。
この肉質でこのお値段、大人気になる前にぜひとも押さえておいてくださいね!




【板前焼肉 やっちゃん】   
住所:大阪市都島区東野田町3-1-3    MAP     
電話:090-4279-1864   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
  1. 2016/05/11(水) 16:54:32|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このコースは超お値打ち!和牛ステーキも付いて3,500円。~神戸三宮 鉄板キッチン~

私が小学生の頃、パン屋さんや駄菓子屋さんで冬場になると売られていた、肉まん。
その当時は、白いのが肉まん、ピンク色のものがあんまんの2種類しかなかったのを思い出します。

駄菓子屋さんといえば、50円あれば、いろんなものが買えて、小学生でもけっこう楽しめたもの。
その中で、肉まん、あんまんは確か1つ50円・・・いや、もう少し高かったかなぁ?
そんなにしょっちゅう買えるものではなかったのを思い出します。
「大人になったら、肉まんをたくさん食べたいっ!」そんなこと、思っていたような・・・。

そんな中でも、特別なのが551の豚まん。

さて、駄菓子屋のものは“肉まん”で、551のものは“豚まん”。
この差っていったい何??

551のものは中身は豚肉で、駄菓子屋さんのものは、中身が牛肉・・・。

そんなわけないのですが、肉といえば、関西では牛肉。
それは、何もいわなくても当たり前のことだったのです。
(ま、今でも“肉”と言えば、関西では牛肉なのですが。)

今度、お好み焼き屋さんに行って、メニューを見てみてください。
「肉玉」というのがあれば、それは間違いなく牛肉が入ったお好み焼き。
ちょっとだけ贅沢な気持ちになれます。

さて、肉を食べに行こう!
そう言われて期待するのはやっぱりこんな感じのもの。
                     吟

この日は、阪急三宮駅の西口を出てすぐのところにあるお店、
“鉄板キッチン 吟”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店にある3,500円のコースが、ものすごくお得なのだとか・・・。

メニューはこんな感じです。
吟 吟
吟 吟

コースは2人以上で注文可。
何と、2,500円のコースもあるのですね。
この、3,500円のコースでお腹一杯になりそうですが、もしもっと食べたかったら、コース料理にアラカルトを追加しても面白そうですよ。

店内は、奥に大きな鉄板の前にカウンター席があり、テーブル席もゆったりとして心地いい感じですね。
       吟 吟

まずは生ビールで乾杯。
                    吟

お洒落なグラスでテンションも上がりますね(^^)

最初の料理は、自家製チーズ豆富。
                   吟

これをスプーンですくい、クラッカーをのっけて、
               
さらに蜂蜜をかけていただくと、これがまためちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
                         吟

コースの最初の料理が美味しいと、期待感が上がりますよね。
これ、大事なとこだと思います(^^)

そして次の料理は、大人のポテトサラダ。
                      吟

カリカリのベーコンと、ブラックペッパーが良いアクセントになって美味いですね。
ジャガイモがゴロゴロ入っているところも嬉しいですよ(^^)

次の料理は、生ハムのカルパッチョ。
                             吟

真ん中に盛ってあるオニオンスライスをタップリと巻いていただきます。

(^^)(^^)

これ、いくらでも食べられそうですよ!
すみませ~ん、これおかわり・・・って、思わず言いそうになりました(^^;)

そして、焼き胡麻豆富。
                       吟

あ、胡麻豆腐を鉄板で焼いた、豆腐ステーキみたいなものね。
そんな感じで、無警戒に口に入れた瞬間・・・

(^^)(^^)
これ、想像以上に美味しいのです!
同行させていただいたメンバーの反応も上々。
へぇ、地味な感じに見えて、中々やりますね(^^)

ビールもいいけれど、ちょっと泡立つ、優雅な感じの飲み物も。
                     吟

スパークリングワインもなみなみと注いでいただけます(^^)
                       吟

こちらの料理は牛すじキャベツ。
                       吟

これ、すじ肉って言われなければ、気がつかないほどに柔らかい。
ここは牛肉が美味いお店だって、料理がそう語っているようです。

そして、コンニャクの雷焼き。
                        吟

たかがコンニャク、されどコンニャク。
ちょっとピリ辛で、これがまたいい感じですよ。

「ちょっと珍しい日本酒がありますよ。」

そう言ってすすめていただいたのがこれ。
                           吟

これは、醤油や味噌、みりんなどを作っている名古屋の会社、「盛田」が手がけた日本酒、
「AR4」。

このお酒、名古屋大学農学部・あいち産業科学技術総合センターと共同開発した「名大桜酵母」と愛知県産酒造好適米「若水」で仕込んだのだそうです。
その味わいは、日本酒と言うよりもワイン・・・
いえ、そうでもないか・・・。
やさしい味わいの中にも、旨味があって飲みやすい。
これは中々面白いですよ(^^)


そして、日本酒に合わせるように登場したのが、海老とアスパラのアンチョビバター焼。
                           吟

海老の旨味と甘味が素晴らしい!
そして、アスパラも大きなものをしっかりと堪能できますよ(^^)(^^)

そして次の料理は、肉料理のメイン。
和牛のステーキです。
                  吟

ミディアムレアで丁寧に焼いていただいた和牛のステーキ。

ソースでいただいてもいいのですが、6種類の塩でそれぞれの味わいを楽しむのもオススメですよ!
                               吟

そして〆のごはんは、鉄板うに飯。
                      吟

ごはんは牡蠣醤油で味付けされており、これも贅沢の極みです。

こんな感じで、海苔で巻いていただきます。
                        吟

(^^)(^^)(^^)

はい、たまりません。

そしてデザートには、アイスモナカもいただき、大満足!
これで1人3,500円、これは絶対にお得だと思いますよ。

阪急三宮駅の西口を出てすぐのところ、大阪から来ても、安心して楽しめる立地も魅力だと思います。

鉄板焼のコースを食べて、ワインも飲んでもリーズナブルで美味い。
お好み焼きもメニューになるみたいなので、それを追加で楽しんでも面白いと思いますよ!




【鉄板キッチン 吟】   
住所:神戸市中央区北長狭通1-9-1 コトブキ馳走ビル 5F    MAP     
電話:078-595-9688   
営業時間:12:00~15:00  17:00~24:00   
煙  草:喫煙可(ランチタイム分煙)
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/02/02(火) 16:19:40|
  2. 焼肉・ステーキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (24)
ラーメン (118)
カレー (296)
うどん (138)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (79)
とんかつ (20)
和食 (157)
中華 (78)
地中海料理 (3)
居酒屋 (89)
創作料理 (49)
ワイン (18)
カフェ (36)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (26)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (23)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (56)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ