美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

焼鳥だけど、Puremium。 贅沢なひととき、過ごせますよ。〜北新地 Premium播鳥〜

「串から焼鳥を外さないで・・・」
ある居酒屋さんが、そんな看板を掲げたところ、インターネット上でさまざまな意見が飛び交ったのだとか・・・。

串のままかぶりつくのが焼鳥の醍醐味、
串から外してしまったら、フライパンで焼いたものも同じ・・・。
折角、ひとつひとつ串に刺して仕込んであるのだから、串のまま豪快に!

そんな意見があるかと思えば、

みんなでシェアしたいから、
上品に食べたい、
手が汚れる・・・


そんな意見もあって、賛否両論だったのだとか。

さて、同じ串に刺さった食べ物で、他のものはどうなのでしょうか?

「串かつ」
  これを、串から外して食べる人はあまりいないですね。 外してしまうと、二度漬けお断りのソースを付けることができなくなるからか?

「団子」
  これも、あまり串から外しては食べないのかと・・・あ、あまりにも大きくて、分ける場合は別ですが。

「BBQの串料理」
  これは逆に外して食べますよね。 そのままだと、熱い金串が唇に触れて大変なことに^^;

さて、そんな串料理の元祖、焼鳥は本当に串のまま食べたほうが美味しいのか・・・。
そんなことを考えながら、北新地にある、“Premium播鳥”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                   プレミアム播鳥

お店は、新地本通りの四つ橋筋側すぐの所にあります。

この日は、掘りごたつ式の個室に案内していただきました。

メニューはこんな感じです。
プレミアム播鳥 プレミアム播鳥 プレミアム播鳥
プレミアム播鳥 プレミアム播鳥 プレミアム播鳥
プレミアム播鳥 プレミアム播鳥 プレミアム播鳥

Puremiumは割には、価格はリーズナブル。
そして、お酒もかなりいろんなのが揃っていますよ。

まずは、生ビールで乾杯!
焼鳥とビール、考えただけでもワクワクします・・・・。
とは言いながら、前菜の盛り合わせはこんな感じでかなり豪華!
                   プレミアム播鳥

手前から時計周りで、鶏のテリーヌ、さつま芋のワイン煮、筍の木の芽和え、鶏のあられ揚げ、
厚焼き玉子、ブルーチーズ豆富、そして真ん中に一寸豆がのっけられています。


って、これはビールというよりも日本酒が欲しくなりますね・・・

というわけで、黒龍の大吟醸をいただきます。
                        プレミアム播鳥

日本酒が料理の味わいを引き立て、旨味の余韻を楽しませてくれますよ(^^)

そんな感じで楽しんでいると、次の料理も出来上がってきました。
                         プレミアム播鳥

こちらは、鶏のお造り盛り合わせ。
真ん中にのっかっているのは、名物生つくねだそうです。

食べて見ると、これはたしかに美味い(^^)
新鮮でなければこうはいかないですよね。

そして、ささみの造りもいただきます。
                     プレミアム播鳥

甘口の醤油が鶏の造りにはよく合いますね。

そして、いよいよ焼鳥も登場します。

まずはつくねのたれ焼き。
                      プレミアム播鳥

口の中でほろっと崩れて食感も素晴らしいですよ(^^)

そして、ずり。
                    プレミアム播鳥

お、これは結構いい大きさですね(^^)
ずりって、その大きさと焼き方によって、ずいぶん食感が変わってしまうものですが、こちらのはスゴくいいです(^^)(^^)

そして、鶏肝のブリュレ。
                プレミアム播鳥

たっぷりと、カリッと焼かれたバケットに塗っていただきます。

(^^)(^^)

おや、今度はワインが飲みたくなってきたなぁ・・・。
こういうとき、いろんな飲み物が揃っているところって、心強いですね(^^)

ちょっと中休みで、京鴨の冷やし蕎麦。
                     プレミアム播鳥

中休みの蕎麦とは言えど、鴨がかなり美味い(^^)
そして、とろろと出汁が絶妙にマッチして、これは中休みではなく、完全にアテですね(^^)

そして、名古屋コーチン炙り炭火焼き。
                  プレミアム播鳥

おぉ、噛めば噛むほどに旨みが溢れ出してきて、たまりません!
これ。、皮も美味いんですよね(^^)

そして再び串焼の登場!
今度はせせりを楽しみます。
                             プレミアム播鳥

それにしても、こちらのお店の焼鳥、焼き加減が抜群なのですよ!

そして、鶏つくね入り蓮根饅頭。
                     プレミアム播鳥

旨みたっぷりの出汁餡の中に、柔らかい食感の蓮根饅頭。
そして、中からつくねが登場とくれば、口の中はもうパラダイス(^^)
(そういえば、パラダイスって言葉、まだ生きてるのかなぁ^^;)

〆には、春の香りのたけのこご飯と、
            プレミアム播鳥

濃厚な旨味がうれしい鶏のスープ。
                          
〆とは言えど、これで充分に呑めるな・・・^^;

デザートには、柚子のグラニテと黒蜜きな粉アイスもいただき、大満足させていただきました。
                   プレミアム播鳥

Premium播鳥さん、Puremiumuの名前はダテじゃない。
本当に贅沢な空間で美味しい焼き鳥をいただくことが出来ますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!





【Premium播鳥】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-4-10 銀泉桜橋ビル B1    MAP     
電話:06-6344-8080   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 16:16:47|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0

知っておいて損はなし! 十三の美味い焼鳥屋さん。〜十三 焼鳥 ご縁〜

日本のお茶の間の定番、日曜日のサザエさん。

このサザエさんが、存続危機に直面していたとは・・・。

何でも、スポンサーの東芝の業績不振により、一時は打ち切りになるかもしれない状況だったのだとか。
(何とか、打ち切りはなくなったみたいですが(^^))

そんなサザエさん、お隣さんが2回入れ替わったのを覚えていらっしゃいますか?

サザエさん、磯野家のお隣といえば、伊佐坂家ですよね。
作家の伊佐坂先生がいて、娘さんは浮江さんで、息子さんは甚六さん
そして、買ってる犬はハチ。
これは現在の形だと思います。

でも、少し昔は、お隣さんが浜さんだったと思うのですが・・・。
(でも、その浜さんの前は、伊佐坂家だったような・・・)

浜さん奥さん、そして娘さんのミツコさん、買ってる犬の名前はジュリーで、このジュリーが葉巻を吸うのが好きな犬で^^;

さて、そんな浜さん一家、どこに行っちゃったのでしょうね・・・。

十三にある、波平通りでも歩きながら考えましょうか^^;

この日にお邪魔させていただいたのは、そんな十三にある焼鳥のお店、
“焼鳥 ご縁”さん。
                    ご縁

期間限定のイベントなのか、予約すれば食べられるのかは定かでないのですが、

「すごくお得な鴨鍋コースがいただけるんですよ、行きませんか?」

とお誘いいただき、行ってきました。

お店は、阪急十三駅から歩いて5分くらいのところにあります。

お伺いしたのは、火曜日の20:00頃。
結構お客さん入ってますね、人気のお店みたいですよ。

店内一番奥のテーブル席に案内していただき、まずは生ビールをいただきます。

そして、間もなく付き出しが提供されます。
                 ご縁

キャベツ、茄子の炊いたん、枝豆と、馬力(とは書いてませんでしたが^^;)がありますね!
(馬力って言い方は、焼鳥の大吉の商品名だったかな? にんにくの梅漬けですね)

そして、造り盛り合わせが登場。
                    ご縁

ずり、ささみ、こころ、きも、そしてむね肉はヅケになってますね。
これは、飲み物をビールから日本酒に切り替える必要がありますね^^;

こちらのお店は、日本酒の品揃えも豊富なんです。
                         ご縁

こんな感じで、旨口、すっきり、しっかり、辛口、そしておすすめと分けておいてあって、どんな感じのものが飲みたいのかを伝えると、
持ってきてくださいますよ。
あ・・・この料理に合わせて下さいって、お願いするのもいいかも。

次の料理はささみのたたき。
                 ご縁

好みで酢橘を絞って、大根おろしと一緒にいただきます。

(^^)(^^)

美味いですね!
これで、この後は鴨鍋が出てくるのかと思うとワクワク・・・

ではなく、焼き物も出していただけるみたいですね(^^)

まずは、ねぎま。
                   ご縁

焼き加減が最高です。
白葱の美味さって、焼鳥のねぎまを初めて食べた時に目覚めたような気さえしますね(^^)

そして、ずり。
                      ご縁

丁寧に仕事がしてあるので、ストレスなくいただくことが出来ます。
焼き加減も申し分なし!

さらに、こころと、せせり。
ご縁 ご縁

タレもたまらないですね(^^)
ずっとこのまま焼鳥を食べ続けたい気持ちになってきますよ。

そして、焼き野菜にアスパラをいただきます。
                   ご縁

甘みがたまりません(^^)

そして、いよいよ鴨鍋の登場。
                    ご縁

鴨ロースとつみれの二刀流ですね!
これを3人でいただくのですが、結構ボリュームありますよね。
前座・・・と言っては失礼なほどクォリティの高い刺身と焼鳥。
そして、この鴨鍋ならば、満腹確約ですよ。

鍋が煮えるのを待って、鴨肉をしゃぶしゃぶでいただきます。
                  ご縁

(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
鴨が美味い、つみれも美味い、出汁が最高!
この鴨鍋、めちゃくちゃ本気じゃないですか(^^)

すみません、お酒ください!
                  ご縁

これは、福岡県のお酒、八峰(これで、“やっほう”と読む)の純米大吟醸。

美味いかもと日本酒、最高です。

そして今度は、卵黄につけていただきます。
          ご縁

(^^)(^^)(^^)

これ、最高なんですけど。

鴨鍋を楽しんでいると、こんなものも出してくださいました。
                     ご縁

これは、鶏の昆布〆。
美味いんですよ、これもまた。
こちらの店主、本当に仕事が丁寧ですよ(^^)

さらに酒がすすみます。
                    ご縁

〆には、蕎麦もいただき大満足。
                     ご縁

3人で、これだけいただいて5,500円って、ホントにいいんですか?
そんな感じでした(^^)
(現在はこのコース、やってるかどうかはお店に確認してくださいね!)

焼鳥 ご縁さん、鴨鍋はもちろん、焼鳥が本当に丁寧で美味しいです。
美味しい日本酒と焼鳥、今宵のお供にでも如何でしょうか?
店主を始め、スタッフの方も元気で明るく、確実に満足できると思いますよ!






【焼鳥 ご縁】   
住所:大阪市淀川区十三本町2-2-9    MAP     
電話:06-6303-5050      
営業時間:17:00~   
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/03/08(水) 17:21:15|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0

週に2日のプレミアム営業! これが、大人気店の本店の実力。〜池田 野乃鳥 本店〜

最近、駅のホームにあるベンチの向き、変わっていませんか?

従来は、ベンチに座ると、線路の見える向き、そのまま歩いていくと電車に乗れるような向きでしたが、最近では、線路と垂直の向きにベントを設置している駅が増えていますよね。

それは、酔っ払った人が、そのまま歩いていって、ホームから落ちないための工夫なのだそうです。
(転落事故全体の60%以上が酔っ払いがベンチから立ち上がって歩き出し、そのまま線路に落ちるとのこと。)

そういえば、駅にある、転落防止のポスターに、酔っぱらいがフラフラ歩いて、線路に落ちそうにある絵が書いてありますね。
                 野乃鳥 野乃鳥

そして、酔っぱらいの手には必ずお土産が^^;
あの中身な何なのか・・・。
寿司っていう意見が多数ですが、ふつう寿司屋でそんなにフラフラになるまで飲むのか・・・。
とくれば、屋台のおでん屋。
でも、おでんの持ち帰りなんて聞いたこと無いし・・・。

あ、焼鳥ならばアリじゃないのか?
焼き鳥屋でしこたま飲んで、おみやげ買って、駅のホームでフラフラと・・・

とまではなりませんでしたが、先日とびっきりおいしい焼鳥のお店にお誘いいただきました。

お伺いさせていただいたのは、“野乃鳥”さんの本店。
                      野乃鳥

阪急電車の池田駅から歩いて5分くらいのところにお店はあります。
って、ここの2階、以前ラクダカレーがあった場所ですね!

何か来たことある場所のような気がしました^^;

店内は、カウンター席7席。
                 野乃鳥

本店・・・のわりに、小さなお店だなぁ・・・。
そんな印象をもたれた方も少なくないと思います。

野乃鳥さんは、現在大阪市内に3店舗、北摂エリアに7店舗を構える、焼鳥のお店なのです。
この本店は、社長の野網さんが、最初に始めた一軒。
そんな原点のお店で社長の野網さんが自ら焼鳥を焼いて下さるお店なのです。
                   野乃鳥

ですので、通常の営業は、金曜日と土曜日のみ。
平日は、5名以上で予約に応じてくださることもあるとのことなのです。

予約した時間に行くと、すでに炭の上では串が焼かれ、準備をしてくださっているようです。
                 野乃鳥

メニューはこんな感じ・・・。
            野乃鳥

料理は、お任せコースか、おまかせ焼鳥10串盛り合わせのどちらかになり、お造りの盛り合わせ、ひょうご味どりもも肉熟成ステーキを追加でお願いする形になります。

そして、ワインなども豊富に揃っていますよ。
           野乃鳥 野乃鳥 野乃鳥

まずは生ビールで乾杯!
                       野乃鳥

こちらでは、プレモルの香るエールを楽しむことが出来ます。

そして、前菜の盛り合わせ。
                     野乃鳥

パテ・ド・カンパーニュ、ひょうご味どりの皮をパリパリに焼いたものなど。
この皮が抜群に美味い!
これ、ビールでもいいのですが、日本酒が欲しくなりますよ。
                  野乃鳥

というわけで、こちらのお店がある、大阪池田のお酒、呉春の特吟をいただきます。

久しぶりにいただきましたが、美味いですね(^^)

そして、造りの盛り合わせ。
                         野乃鳥

左下から、ささみ、むね肉、もも肉、そして右側が、肝、こころ、ずりです。

どれも新鮮かつ、味わい深くてすごく美味しい。
塩でいただいてもいいし、真ん中のフリーズドライ醤油をかけても面白い。
                  野乃鳥

このフリーズドライ醤油は三年醸造のこの醤油が使われているそうですよ。

それにしても、お酒がすすむ。
次のお酒は、広島竹原の酒、竹鶴。
                    野乃鳥

いい色合いですよ(^^)

造りを楽しんだあとは、いよいよ焼き物が登場。

先ずは、ささみ梅肉。
                        野乃鳥

めちゃくちゃ柔らかくて美味しい!
そう、焼き加減が最高なのです(^^)

そして、ねぎまを塩で。
                  野乃鳥

(^^)(^^)(^^)

ひょうご味どりの旨味がめっちゃわかりますね、これ。
                 野乃鳥

美味い焼鳥に、美味い日本酒。
                  野乃鳥

至高のひと時です。
                  野乃鳥

ここで、店主が取り出してきたのは、ひょうご味どりを贅沢にもふんだんに使った、鶏ご飯。
これを今から炊き上げていきます。
楽しみですね。

そして、ねぎまタレ焼き。
                    野乃鳥

塩もいいけど、タレも美味いですね(^^)(^^)

これには、燗酒が欲しくなりますよ。

というわけで、大阪能勢の酒、秋鹿をいただきます。
                 野乃鳥

次にいただいた、つくねが凄かった。
        野乃鳥

もも肉、砂ずり、肝などをブレンドして作られた特製のつくねは、今まで味わったことがないくらいに美味い!
これはちょっと、真似の出来ない美味しさだと思います。

こんなのいただくと、本当にお酒がすすんで困ってしまいますね^^;
                  野乃鳥

そんな感じで、串焼はどんどん続きます。
野乃鳥 野乃鳥 野乃鳥 
野乃鳥 野乃鳥

途中で、さり気なく出してくださった蓮根も美味かった。
              野乃鳥

焼鳥の合間に、こういうもの、うれしいですね。

そして、余市のハイボールもいただきながら、最後の焼き物が仕上がるのを眺めます。
                 野乃鳥

焼鳥って、焼いているのを見るのも楽しいですね。

焼きあがってきたのは、手羽先。
                  野乃鳥

これ、すごく大好きなんですよね(^^)(^^)

さらに、店主は何かを作り始めましたよ。
あれはひょっとして、すき焼きかな?
                            野乃鳥

お待たせしました、すき焼きです・・・。
と、出していただいたのはこんな感じ。
                       野乃鳥

何ともお洒落な感じのすき焼きですよ。

真ん中にある、卵黄を崩して、絡めながらいただきます。
                 野乃鳥

(^^)(^^)(^^)

それにしても、何もかもがサプライズ。
こういう食べ方もあるのですね。

そんな感じで、すき焼きを楽しんでいると、先ほど仕込んだご飯も炊きあがったみたいです。
                   野乃鳥

見るからに美味しそう。
これを、店主がキレイにほぐし、取り分けて下さいます。
                      野乃鳥

ご飯でありながら、これでもアテになって、飲めますね。

一杯目はそのままとりめしの味わいを楽しみます。
               野乃鳥

鶏スープも一緒に出していただいたので、
     野乃鳥

2杯めは、ひつまぶしの3杯めのように、ご飯にかけていただいちゃいましょう。
                           野乃鳥

(^^)(^^)(^^)

そして、デザートもいただき大満足。
これ、堅田のあの名店に匹敵するかもしれないくらいに、充実度、満足度が高かったですよ。
                    野乃鳥

野乃鳥本店、週末のひと時に如何でしょうか?
阪急電車に乗って、梅田から約20分。
わざわざ行く価値、あると思いますよ。

ぜひ、予約して行ってみてくださいね!





【野乃鳥 本店】   
住所:大阪府池田市栄町4-4    MAP     
電話:072-752-5189   
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:
定休日:日曜日〜木曜日(金土のみの営業、平日は5名以上、応相談)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/02/28(火) 18:53:34|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0

20種類の鴨刺しが美味い。ここはまさに、鴨天国!〜天満 鴨バル Negima〜

温度を表す時に使う単位、
私たちは、摂氏をつかっていますよね。

別名、セルシウス温度。
スウェーデンの天文学者セルシウスが考案したもので、水の融点を0、沸点を100としたものがそうです。(これはわかりやすい!)

それでは、華氏温度、いわゆる「°F」と表記されるもの。
アメリカなどから温度計付きの機器を購入すると、華氏温度、ファーレンハイトで表記されていることが多いですね。

さて、華氏温度、ファーレンハイトとは・・・。
ドイツの物理学者ファーレンハイトが考案したもので、当時人間が作ることのできる最低温度を0(氷と塩化アンモニウムの混合物で約-18℃)、人間の体温を96としたものなのだとか。


私達にとって、あまり馴染みのないファーレンハイト。
ファーレンハイト支持者の方たちは、こう語るのだとか・・・。

地球上の居住可能地域の大部分で気温変化は0 °Fから100 °Fの範囲に収まる。

0°Fは、極寒のマイナス18℃で、冬の北海道遠軽辺りの最低気温で。
100°Fは、人間の体温(微熱があるくらい)

温度と人間の切っても切れない関係を表しているみたいですね。


さて、切っても切れないと言うか、これがなければしっくりこないと言うほどに相性がいいもの、「鴨とネギ」

カモネギって言葉があるほどに、一緒に食べればすごく美味しいものですね。

この日は、そんな美味しい鴨とネギが味わえるお店、
“鴨バル Negima”さんのオープニングレセプションにお邪魔させていただきました。
                    鴨バルNegima

お店は、天神橋筋六丁目駅からは徒歩5分位。
天満駅からも歩いて7〜8分のところにあります。

鴨、鴨、鴨、鴨、鴨・・・。

さて、「鴨」の文字はいくつあるのでしょうか?
というくらいに、鴨まみれの入口を入り、お店の中に^^;
               鴨バルNegima

小さなお店ながらも、ゆったり、ゆっくりと寛げそうな感じのお店ですよ。
                                鴨バルNegima

店内の壁には、鴨串焼のお品書きが貼ってあります。
                            鴨バルNegima

味付けは塩のみ!
さまざまな薬味と一緒にステーキ感覚で!

これはトキメキますね!
さらに・・・
        鴨バルNegima

ウマくて ヘルシー? 反則やろ!!

反則、大歓迎です^^;
           鴨バルNegima
  
テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
鴨バルNegima 鴨バルNegima 鴨バルNegima 鴨バルNegima
鴨バルNegima 鴨バルNegima 鴨バルNegima 鴨バルNegima

鴨、鴨、鴨。
本当に鴨料理が盛りだくさんで、鴨が好きな人にとってこれはたまりませんね。

そして、こちらのお店にはもうひとつ信じられないようなシステムが。
            鴨バルNegima 鴨バルNegima

飲み放題メニューが、何と時間無制限!
これ、ホントに大丈夫なんですか^^;

何はともあれ、生ビールで乾杯!
                         鴨バルNegima

今宵はゆっくりと楽しみましょう(^^)

最初の料理はこちら。
                     鴨バルNegima

これは、カモうに巻き。
最近巷で流行っている、牛肉とウニの「うにく」にたいして、「うカモ」を考えてみましたとの事。

もう、また真似しちゃって^^;
ま、とりあえず食べてみましょうか・・・

(^^)(^^)(^^)

何これ! めちゃくちゃ美味いじゃないですか(^^)
鴨肉の旨味とウニのコクとトロリとした美味しさが、想像以上に合いますね(^^)
これはちょっと感動モノです!

そして、感動モノといえば、次に出てきたこれがスゴイ。
                                   鴨バルNegima

これは、鴨刺重 20種盛(要予約)です。

どれが、どの部位かが書かれたものも用意してくださっています。
                 鴨バルNegima

ハツ、レバー、ロース、ささみ、白子、ずり、せせり、かえるちゃん?
そんな名前の部位もあるのですね^^;

塩でいただいたり、醤油と生姜で食べたりしながら、いろんな味わいと食感を楽しみます。

そんな感じで、刺身だけでも満足してしまいそうな気持ちになっていると、鍋の用意が。

鴨のもも肉と、
    鴨バルNegima

むね肉。
                          鴨バルNegima

なるほど・・・。
これを見ると、鴨の場合は鶏と違って、むね肉のほうが高級とされるのも何となくわかるような気がしますね。
(鴨の胸肉は、鴨ロースとも呼ばれますよね)

そして野菜はネギがタップリ。
                        鴨バルNegima

そして、鍋の中では鴨だしがゆらゆらと。
                   鴨バルNegima

それにしても、いい香りですよ(^^)
この出汁の中には、鴨肉のつくねも入っています。
              鴨バルNegima

出しが煮立ってきたら、まずは大きなネギと椎茸を投入。
                           鴨バルNegima

これで、さらにいい出汁が出るのですね。

そして、クレソンと細く切られた白葱も投入して、
                          鴨バルNegima

鴨肉をサッと鍋にくぐらせていただきます。
              鴨バルNegima

(^^)(^^)(^^)

これはたまらん。
本当に美味しいから困ったものです^^;

そして、ネギと一緒にもいただきます。
                 鴨バルNegima

(^^)(^^)(^^)

鴨と出汁とネギ。
この組み合わせはズルいですよね(^^)

こちらのお店では、この鴨しゃぶねぎま鍋の他に、
鴨焼肉ねぎま鍋も楽しむことが出来ます。
                                       鴨バルNegima

こんな感じの特別な形の鍋で、鴨焼きも鍋も両方共楽しめてしまうのです。

こちらも一口いただきました。
                          鴨バルNegima

タスマニア産マスタードをたっぷりと付けていただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

こっちも本当に美味しい!
これだけ美味しくてヘルシーっていうのだから、鴨はたしかにズルい!

鴨ってやっぱり焼いたのも美味しいなぁ・・・

ということで、鴨のローストもいただきました。
                             鴨バルNegima

皮目はパリッと、肉はジューシィ。
これは危険ですね^^;
                 鴨バルNegima

思わす、なみなみと注いでくださる赤ワインをいただいてしまいました。
(ま、飲み放題ではあるのですが^^;)

そして、鍋の〆にはうどんをいただきます。
                       鴨バルNegima

太麺で美味しそうなうどんを、鍋の中に投入。
                     鴨バルNegima

味が染み込んだころを見計らい、

玉子をつけてつけ麺のような感じで頂きます。
                   鴨バルNegima

(^^)(^^)

しっかりと鴨の旨味が染み出しただしで食べるうどん、本当に最高に美味しいですよ。

美味しいかもをしっかりと色んな料理法で楽しめて、しかも飲み放題メニューは時間無制限!
こんな夢のようなお店、鴨バルNegimaさん。
是非とも予約して、楽しんでくださいね。

次回は串焼の方も楽しませていただきたいと思います。






【鴨バル Negima】   
住所:大阪市北区天神橋5-5-31 B1F    MAP     
電話:090-6967-0763   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/02/06(月) 17:41:35|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0

究極の本当に意味、ここで確認できます。~天神橋6 熊の焼鳥~

そういえば、長いこと口にしてないなぁ・・・。
先日、クリームソーダを見て、そう思いました。

あの緑色のソーダ水、今では売ってるところも少なくなってしまいましたよね。
アイスクリームを食べながらソーダを飲むか、
ソーダを半分くらい飲んでからアイスクリームに取りかかるか。
それとも、最初から混ぜてしまって、マリアージュ(とは言わないか(^^;))を楽しむか。

そして、クリームソーダに欠かせないのが、何と言ってもサクランボ。
あ・・・サクランボと言っても、佐藤錦なんかの高級品ではなく、真っ赤な缶詰のやつね。

白いコースターにのせられた足つきのグラスに、緑のソーダ、その中に入った赤いサクランボと上にのっかったアイスクリームが何とも言えない昭和感を演出する。
やはり、お洒落なカフェではなく、喫茶店でいただきたいですね。

そういえば、クリームソーダのほかにも、今ではあまり見かけなくなった、喫茶店メニュー他にもありますよね。


レモンスカッシュ:関西では、「レスカ」と言って注文されることも。 あのさわやかな酸味は、真夏の暑さも吹き飛ばす。
ミックスジュース:これは、喫茶店ではメニューから消えたところも多いようですが、逆にそれ以外あの場所では、気軽に飲むことが出来ますね。
最近では、自販機で買えることも・・・。
プリンアラモード:主役のプリンを真ん中に、まわりにはイチゴ、うさぎのリンゴ、缶詰のミカン、バナナに生クリームをトッピング・・・って、当時はトッピングなんて言葉、まだなかったかな(^^;)
ミルクセーキ:牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものを“アメリカンスタイル”とよばれ、
牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものを、“フレンチスタイル”と呼ばれるそうな・・・
ミルクセーキは、生玉子を使って作るものなんですよ・・・これも、究極の玉子料理か。



さて、究極の玉子料理と言えば、やはり「玉子かけごはん」ではないでしょうか?


先日、究極の玉子かけごはんをいただきました。
                 熊の焼鳥

いえ、もちろん玉子かけごはんをメインにいただいたわけではなく、これは〆の一品。

天神橋筋六丁目駅を降りて、話題のお店が集まる、レンガ通りに向かいます。
        熊の焼鳥

そんな中、ちょっとお洒落な感じの外観のお店が目に入ります。
                 熊の焼鳥

この日にお伺いさせていただいたのは、そんなお洒落な感じの焼鳥屋さん、
“熊の焼鳥”さん。
                         熊の焼鳥

一見、焼鳥屋さんではなく、和食のお店だと思ってしまいますね。

お店の入口の横には、この日、予約されているお客さんへのメッセージカードが。
                     熊の焼鳥

各組へのお客さんへ、個別のメッセージ。
こういうの嬉しいですよね(^^)

そんな嬉しい気持ちになって店内に入ります。

店内は、手前から奥に向かってL字型のカウンター席が12席。
そして、奥には半個室の堀炬燵席があるそうですよ。
                 熊の焼鳥

この日は、入口付近のカウンター席に座らせていただきました。
ここ、焼台のすぐ前で、実は特等席なんですよね(^^)

まずは、生ビールで乾杯!
                           熊の焼鳥

こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールをいただくことが出来ますよ。

そして、まもなく最初の料理が到着。
                           熊の焼鳥

これは、雲丹ムネといって、海苔の上にムネ肉、そしてその上に、トロロと雲丹を混ぜたものをのっけてあります。
これを海苔で巻いていただきます。

(^^)(^^)(^^)
うわ、最初からむちゃくちゃ美味いじゃないですか!
1品目から度肝を抜かれましたよ(^^)
期待感がググッと上がり、次の料理に。

次は、鶏刺し12種。
                       熊の焼鳥

これがめちゃくちゃ美味しい!
ちょっとずついろんな部位の刺身が楽しめて、美味しいだけじゃなくって、すごく楽しい。
因みに、こちらのお店には、1日1組予約限定の「鶏刺し25種盛」っていうのもあるのだとか・・・。
これは流石に競争率がすごくって・・・
でもいつかはいただいてみたいですね。

魚の刺身には日本酒、でも鶏料理にはこれが合うのですよね。
              熊の焼鳥

鹿児島県の芋焼酎、花蝶木虫。
ロックでいただきます。

鶏刺しを堪能した後は、焼鳥を焼いていただきます。

まずは、モモネギ。
                        熊の焼鳥

これがまた美味い。
何せ、焼き加減が抜群なのですよ!
それは、このネギの焼き色を見ていただければ分かるかと思います。
焼鳥のネギ、火が足りないと中の方は苦みが残るし、焼き過ぎは真っ黒に。
でも、このモモネギのネギは綺麗な焼き色が付きながら、中はネギの上品な甘味を楽しむことが出来るのです。
ということは、もも肉の焼き加減か・・・
そんなこと、言わずしてもわかりますよね(^^)

そして、ずり丸。
                     熊の焼鳥

砂ズリの美味しいとこだけを贅沢に。
ずりは元々好きなのですが、こんなにまでも美味かったっけ(^^)(^^)

小鉢に入って出されるのは、口直しにもなる大根おろしと柴漬け。
                      熊の焼鳥

これがまた良いんですよ(^^)

串も小鉢も美味くって、焼酎がすすみますね。
                    熊の焼鳥

そして次の串は、丸ハツ。
                        熊の焼鳥

いわゆる、こころ、心臓と言われるやつなのですが、この形で出していただいたのは初めてです。
そして食べてみると、抜群の食感で美味いんです。
丸ごと提供しようとすると、処理が大変だと思いますよ。
しかもこれ、臭みも全くなく完璧なんですよね。
これはもう、脱帽ものですよ。

そして、つくねもいただきます。
                    熊の焼鳥

表面はパリッと、中はものすごくジューシィ。
本当に焼き加減最高ですね(^^)(^^)

次はなんこつ。
                       熊の焼鳥

噛みしめると旨味がギュッと。
お酒が進んでしまってしょうがないですよ(^^;)

そしてサラダもいただき、ちょっとリセット。
                   熊の焼鳥

さらに串は続きます。
次は、とろ皮。
                     熊の焼鳥

子供の頃、鳥の皮って苦手で、いつも残していたのです。
もちろん、その時のとモノは違うでしょうが、皮を残していたのが勿体なく感じるくらいに美味しい皮でしたよ(^^)

                                   梅やげん。
                          熊の焼鳥

                                               せせり。
                                     熊の焼鳥

                                         金針菜。
                              熊の焼鳥

                                        手羽先。
                              熊の焼鳥

どれもすごく仕事が丁寧、しかも美味い!
もう、こうなってくるとずっと食べ続けていたい衝動に駆られますね。

さて、いったんはチューハイをいただいてクールダウン。
                  熊の焼鳥

いただいたのは、トマトのチューハイです。
胡椒をパラリで美味いですね、これ(^^)

クールダウンしながら、焼台で焼かれる串を見ていると、もう少し追加でいただきたくなってきました。
                      熊の焼鳥

これは、ささみブルーチーズ。
                         熊の焼鳥

レアに焼かれたささみに、ブルーチーズが驚くほどマッチ。
これはワインが欲しくなりました・・・・が、

何故か、チューハイの青汁(^^;)
                   熊の焼鳥

いえいえ、これ、結構美味しいのですよ(^^)
騙されたと思って是非!

そして、きもとろ。
                    熊の焼鳥

今までの抜群の焼き加減を味わい、是非とも肝は食べてみたかったのです。
そして、やはり期待通り!
めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

串も思う存分堪能させていただき、いよいよ〆の逸品に。
               熊の焼鳥

はい、究極の玉子かけごはんである、「熊のたまごかけご飯」です。

こんな感じで、予め醤油を絡めたごはんに、きんかん(玉子になる前の玉子)がのっけてあります。

勿体ないと思う気持ちを抑えつつ、ごはんの上で黄味をくずして、かき混ぜます。
    熊の焼鳥 熊の焼鳥

準備が整えば、早速いただきましょう。
                         熊の焼鳥

(^^)(^^)(^^)
これはスゴイ!
こんな玉子かけごはんを食べたのははじめて、これはホントに究極ですね(^^)


最後はデザートに、ぶどうとアイスクリームもいただき、大満足!
                   熊の焼鳥

本当に連れてきていただいて良かったです。

因みにメニューはこんな感じで、基本おまかせコースに、追加で食べたい、猛威買い食べたいと思おう串、料理を追加していくようなスタイルです。
熊の焼鳥
熊の焼鳥

こちらのお店、熊の焼鳥さん、来年の春以降、会員制に移行される予定だそうで、現在会員募集中(もうすぐ締め切りかな?)だそうです。
※会員になるには、条件がありますよ!
                        熊の焼鳥
   
熊の焼鳥さん、本当に美味しかったです。
ぜひ、やきとりが大好きで、美味しいやきとりを食べるためならば、ちょっと頑張ってしまう・・・。
是非そんな方に食べていただきたいと思います。

さて、私も早々に予約の電話をしなければ・・・。





【熊の焼鳥】   
住所:大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り内    MAP     
電話:06-6353-6330   
営業時間:16:00〜ネタが無くなるまで。   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/11/02(月) 15:08:45|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美味い焼き鳥と、店主の笑顔が素敵なお店です。~堺筋本町 炭火焼鳥 なかお~

ホテルの宴会場などで開催されるパーティ。
招待状を持っていくと、テーブルに案内されますよね。
「○○のテーブルでございますね。 ご案内させていただきますね。」

そして、丸テーブルの間を抜け、自分のテーブルの方に案内していただく。

「どんな人が来てるのだろうか・・・」
そう思いながら、テーブルに座っている人の顔をそれとなく観察してみる・・・
と同時に、テーブル名が書かれた、銘板なんかも目に入ってきたりして。

鶴、亀、松、竹、梅、月、花、福、桐、舞、華・・・。

たった一文字で、縁起の良さだとか、華やかさ、おめでたさを表すのですから、漢字ってあらためてすごいなぁって思います。

そして、究極なのがこの文字。



「喜」という字の草書を楷書にしたものですね。

「七」がみっつで、よろこぶ。
ラスベガスの「777」もここから来たのでしょうか(^^;)

見ているだけでも、笑顔になっていきそうですよね。

さて、笑顔になるといえば、先日連れて行っていただいた、大阪瓦町にある、焼き鳥のお店、
“炭火焼鳥 なかお”さん。
              なかお
     
堺筋本町と北浜のちょうど間くらい。

こちらのお店は、お客さんはもちろんのこと、御主人と女将さんまでずっと笑顔で気持ちよく接客していただけ、お店の中が、「㐂」一文字で表現できるような雰囲気なのです。

そんな“なかお”さんは、メイン通りの堺筋から東へ少し行った、阪神高速の高架下当たりの通りに面したところにありますよ。

この日は、ちょっと遅い時間の夜9時からのスタート。
それでも、店内は満席の状態で賑わっています。

少し待って席が空き、入口を入ってすぐのテーブル席に案内していただきました。

とりあえずは、生ビールで乾杯!
「お疲れさまでした~!」

至福の一瞬です(^^)

続いて運ばれてくるのが、付出しである、ポテトサラダと大根おろし。
            なかお

大根おろしは、醤油かポン酢かが選べるので、ポン酢でお願いしました。
この大根おろし、嬉しいですよね!
そのまま食べてももちろん美味しいし、焼き鳥の合間にいただくと、口の中をサッパリとリセットしてくれて、いつまでも新鮮な状態で焼き鳥を楽しむことが出来ますよね。

そんな感じで、ポテトサラダと大根おろしでビールを楽しんでいると、最初の料理、
地鶏のわさび和えが出来上がってきました。
                          なかお

これは、ささみをわさびで和えているものなのですが、ささみとわさび、すごく良く合うのですよ(^^)(^^)
そのまま食べても、美味しいのですが、さらに添えられてあるわさびを付けていただくと、
刺激がさらにアップ! わさびの香りと辛さ、鶏の旨味が調和して、ちょっと信じられないくらいの快感が走りますよ(^^)(^^)

そして、地鶏ももタタキ。
                         なかお

カリッとした食感の皮を味わい、歯ごたえと旨味を両方とも楽しめてしまう逸品。
もみじおろしとネギを薬味にどうぞ。
にんにくを少し加えてみても、さらに味に膨らみが出て、やめられない美味さになりますよ(^^)(^^)

こういうのをいただいたら、ちょっと日本酒が欲しくなってきますよね・・・。
                     なかお

この日の日本酒のラインナップはこんな感じです。
自分で気になるものを選ぶも良し、料理に合わせて選んでもらうも良し。
いろいろ楽しむことが出来ますよ。

料理の方は、焼きものが出来上がってきたようです。
先ずは、なかおのつくね。
                  なかお

完全手作りのつくねは、決して他店では味わうことの出来ない味わいがあります。
一串に3個のつくね。
1つめで、想像以上の美味しさを味わえ、
2つめで、その味わいをより一層堪能し、
3つめで、美味しさの余韻を堪能する。


是非食べていただきたい逸品です。

そして、せぎも。
                        なかお

柔らかい、せぎもの食感と特製のタレとの相性を思う存分楽しみます。
これに合わせた日本酒は、秋田県の酒、山本<黒>の純米吟醸。
旨味が口の中一杯に広がります(^^)

こころは、塩焼きでいただきます。
                     なかお

タレ焼きも美味しいと思いますが、塩で食べると、心の美味さがダイレクトに味わえて、ちょっと感動。
焼き加減も申し分ありません(^^)(^^)

こんな感じで、串焼きを味わっていると、鍋の用意がはじまります。
そう、この日のメインは、“なかおのとり鍋”。
                     なかお

この出汁は、何と7時間も煮込んで作ったものなのだとか。

鍋が煮立つのを待つ間にもう一品。

ボンジリです。
                       なかお

これは、鶏の尾の脂肪が付いている部分で、当然ながら1羽からほんの少ししかとれない貴重品。
ジューシィで、とろけるような食感がたまりません(^^)(^^)

あ、そろそろ煮えてきたでしょうか?
                         なかお

もも肉とつくね、なかお


そして、椎茸、白菜、エノキ、春菊、生麩に豆腐、しめじとネギ。
いいとこ全ておさえてますね!
                        なかお

これらをほどよくコラーゲンの膜が張った鍋の中に入れてゆきます。

そして、鍋が煮えるのをワクワクしながら待ちましょう。
                         なかお

さて、そろそろでしょうか・・・。

それでは早速いただきます。
                          なかお

(^^)(^^)(^^)
これはたまらん(^^)

鶏肉の美味しさはもちろんなのですが、出汁がものすごい!

特製のポン酢に付けていただいても美味しいし、出汁をとって少し塩をパラリとすれば、
それだけで美味しいスープの出来上がり。

いろんな楽しみ方で、鶏肉、つくね、野菜の旨味を堪能することが出来ますよ(^^)(^^)

鍋を楽しんだあとは、やはり麺を・・・。
先ずはラーメンの投入。
        なかお

煮えすぎないように気をつけながら・・・
                     なかお

そろそろでしょうか?

では早速いただきます。
                            なかお

はい、美味いに決まってますよね(^^)(^^)(^^)

鍋の出汁を取り分けて、そこに塩を入れればシンプルに鶏がらベースの旨味ラーメン、
そして、醤油を少し入れると見事に豚骨・・・いえ、鶏がら醤油ラーメンの完成です。

ラーメンを堪能したあとは・・・
え、まだ食べるのかって?

はい、これを味わわなければならないでしょう。
                       なかお

旨味とコラーゲンたっぷりの雑炊は、完全に別腹仕様。
もちろん、全員余すところなく堪能させていただきました。

炭火焼鳥 なかおさん、何を食べても美味しいし、何よりも御主人と女将さんの笑顔が最高なのです。
だから、多くのお客さんに愛されるのでしょうね。

こちらのお店、是非予約していってみてください。
かなり満足度が高いと思いますよ!
そして、連れて行ってくださった、Kさん、ありがとうございました。
                        なかお

私もまた、友人を連れて必ず再訪させていただきたいと思います(^^)





【炭火焼鳥 なかお】   
住所:大阪市中央区瓦町1-1-5 大王瓦町ビル1F    MAP     
電話:06-6222-1222   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日・第3火曜休み
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2015/02/23(月) 18:32:24|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美味い淡海地鶏を味わうならここ。間違いなしですよ!~滋賀県堅田 じどりや 穏座~

メリークリスマス!
さてさて、今年はどんなサンタさんがやってくるのか・・・
(って、サンタクロース、いくつくらいまで信じていましたか?)

そして、クリスマスといえばチキンとケーキ。
ケーキ屋さんの前とケンタッキーフライドチキンの前には、行列が出来ているのを今年見かけることになるかと思います。

そういえば、ケンタッキーフライドチキンが日本でメジャーになる前には、
骨付きのもも肉
の足のところにアルミホイルを巻いて、取っ手にして、かぶりついた想い出がある方も多いのでは。

さて、あなたのクリスマスは、フライドチキンでしょうか、それとも骨付きのもも肉でしょうか?
(ちょっと豪華に、地鶏鍋って言う選択肢も有りかも)

ちょっと季節は遡り、松茸の季節。
滋賀県堅田にある、淡海地鶏と近江軍鶏が美味しいお店、“穏座”さんにお邪魔させていただきました。
                       穏座、松茸

決して便利な場所にあるわけでもないのですが、大人気で、私も大好きなお店です。

以前お伺いしたときは、カウンター席で淡海地鶏食べ尽くしコースを堪能させていただき、かなり満足させていただいたのを覚えています。

この日はテーブル席で、季節の限定メニュー、“地鶏と松茸のすき焼きコース”を楽しませていただきます。

先ずは食前酒と、琵琶湖の珍味。
そして、皮の唐揚げも出していただきました。
穏座、松茸 穏座、松茸

何気に美味い・・・いえ、結構美味い(^^)
最初からテンションが上がっていきますよ!

そして、前菜はこんな感じ。
         穏座、松茸

前菜といえども、どれもこれも手のかかったものばかり。
穏座、松茸 穏座、松茸 穏座、松茸

中でも、地鶏のそぼろ巻きなんてちょっと感動ものでしたよ。

そして、淡海地鶏のお造りが2種類。
      穏座、松茸

胸肉とささみです。

甘めの醤油でいただくのもいいのですが、こんな感じで自家製の藻塩と山葵でいただくと、鶏の持つ旨味が十二分に引き出されますよ(^^)(^^)
                   穏座、松茸

ちょっとワインがいただきたくなってきたので・・・。
               穏座、松茸

前菜と刺身とワイン。
これだけで完成してしまいそうですね(^^;)

さらに、ワインがすすむ逸品を・・・。
            穏座、松茸

大将からサービスで、自家製の燻製も出していただきました。
肝、こころ、ささみ・・・。
噛みしめるほどに素晴らしい旨味が(^^)
どんどん深みにはまっていきそうですよ。

そして、淡海地鶏の手羽先の塩焼き。
                      穏座、松茸

皮面はパリッと、中は驚くほどジューシィです(^^)(^^)

そして、揚げ物も。
                  穏座、松茸

この時点でも、かなり満足度が高いのです。
このあと、焼きものが何点か出て、〆のご飯・・・。

とはならないのですよね、この日は(^^)

ここからがメインの登場、近江軍鶏と松茸のすき焼きのはじまりです。

この惜しげもない量の松茸!
                穏座、松茸

はい、テンションもMAXですよ(^^)

そして、近江軍鶏もたっぷりですよ。
穏座、松茸 穏座、松茸

近江名産の赤コンニャクや新鮮な野菜も、いい感じ。
             穏座、松茸

これからすき焼きがはじまる期待感も高まります。

まずは、松茸と近江軍鶏を鍋に並べ、わりしたをかけていきます。
              穏座、松茸

やはりこれには、日本酒が必要か・・・。
                穏座、松茸

そんな感じで、オススメを出していただきます。

そんな感じで、日本酒の味わいを楽しんでいると、そろそろいい感じになってきたのでしょうか?
                        穏座、松茸

火が通りすぎないタイミングで、いただきます。
                     穏座、松茸

(^^)(^^)(^^)
美味い! これは美味い(^^)
新鮮な近江軍鶏をすき焼きにしてしまったのですから、ちょっと贅沢の極みでしょうか。

さらに、玉子にくぐらせていただきます。
                   穏座、松茸

(^^)(^^)(^^)

これ、なんぼでも食べられそうですね。
「すみません、次のお酒をお願いします!」

滋賀県の銘酒、七本槍もラインナップに入ってますね。
しっかり楽しませていただきます。
                   穏座、松茸

鶏を味わい、松茸を楽しんで、野菜も鍋の中に。
いろんな旨味がしみ出して最高の味わいを奏でます。
          穏座、松茸

そして〆には、炊きたてのご飯。
                穏座、松茸

このご飯、おかずが無くても充分に美味しいのです。

が、折角なので、かしわの川中さん特製の玉子で玉子かけご飯を。
穏座、松茸 穏座、松茸

玉子かけご飯には、醤油をかけていただくのが定番だとは思いますが、ここでは自家製の藻塩をかけていただきます。
そして、さらにすき焼きの鍋から出汁をすくってかけてみると・・・。

親子丼顔負けの絶品玉子かけご飯の出来上がりです。

デザートもいただき大満足を通り越した大・大満足!
                  穏座、松茸

いつ来ても期待を裏切られることのない美味しさを楽しめますね(^^)

穏座さんのメニューはこんな感じです。
穏座、松茸 穏座、松茸

掘りごたつ席では、地鶏すき焼きコース、地鶏とり鍋コース、地鶏塩焼きコースの他に、
淡海地鶏 水炊きコース、淡海地鶏 鶏しゃぶコースを楽しむことが出来、
1日6名限定のカウンター席では、店主川中さんが自ら焼き上げる、淡海地鶏食べ尽くしコースを楽しむことが出来ます。

穏座さん、大阪からわざわざ電車に乗ってでもいく価値、充分有りかと思います。
是非予約して行ってみてください。
確実に、お値段以上の価値はあるかと思いますよ!




【じどりや穏座】   
住所:滋賀県大津市真野4-9-50    MAP     
電話:0120-003-129   
営業時間:18:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:毎週火・水曜日、不定休(HPの営業日カレンダーをご確認ください。)
駐 車 場:あり      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2014/12/25(木) 15:33:55|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じっくり焼き上げられる美味い焼き鳥、堪能出来ます!~南森町 家もん~

「酔っ払いを絵に描いてください。」

こんな感じで、問題を出すと、みなさんだいたい同じような絵を描くみたいですね。

一番多いのは、サラリーマンお父さんが、ネクタイを緩めて、片手にお土産をぶら下げている姿。
                       家もん

このお土産の中身、何だか気になったこと無いですか(^^;)

いい感じで酔っ払って、気持ちのいい夜風の中をフラフラ歩く。
すごく幸せな時間なのかもしれません(^^;)

屋台のおでんか、それとも、焼鳥か。
でも、あのぶら下げて持って帰れるスタイルのお土産は、寿司なのではないか?

今では、お持ち帰りを注文すると、紙袋か、ビニールの手提げ袋に入れてくれるところがほとんどですが、それでは酔っぱらいには似合いません(^^;)
やっぱり、あの絶妙なバランスで折り箱が傾かずにつり下げて持つことが出来る、酔っ払いセット(そんな名前がついてるとは思えませんが(^^;))
あのバランスを保てるように包むのって、まさに職人技だと思うのですが・・・。


さて、職人技といえば、先日裏谷四にある、こちらのお店の店主に教えていただいた焼き鳥が美味しいお店に行って来ました。

お伺いしたのは、大阪天満宮のすぐ近くにあるお店、“家もん”さん。

「さいちゃん、焼き鳥って食べはります? 天満宮の近くに、ヤバいほど美味い店がありますよ!」
そう言って教えていただいたのは、こちらのお店塔主。
「箕面地ビール あります」の看板がそそられますね(^^)
                       家もん

店内は、カウンター席のみで、8席。
結構ゆったりしているので、落ち着いた感じで寛げそうですよ。

まずは、生ビールで乾杯!
                 家もん

まずは、ヱビスビールからスタートです(^^)

ヱビスの生を楽しみながら、メニューを確認します。
                  家もん

焼きもの、限定もの、その他、お造り、一品もの、ご飯もの。
初めてなので、どれが美味しいのか・・・。
でも、塔主のオススメならば、何を食べても美味しいのかと・・・。

とりあえず、気になるものを何品かお願いしましょう。

そして、のみのものメニューはこんな感じです。
                   家もん

日本酒、焼酎などはどんな感じかを伝えれば、店主が選んでくださるみたいですよ。

まずは、お造りから。
この日は、肝のお造りをいただきました。
                     家もん

肝って、お店によって、そして、タイミングによってあたりハズレがあるのですが(私の経験上(^^;))、こちらのお店のそれは、大当たり!
こんな感じで、一品目からテンションが上がります。

そして、ネギマは塩焼きで。
                  家もん

食べてビックリ!
焼き加減がスゴイのです(^^)(^^)

そして、せせり。
                       家もん

噛みしめると、旨味がじゅわっと(^^)
目の前で丁寧に焼き上げられる焼き鳥は、見た目だけではなく、味わいもホンモノ。
拘りが感じられます。

そして、こちらでは箕面ビールのスタウトをいただく事も出来ますよ。
                家もん


焼鳥だけではなく、最初に出していただけるサラダもかなり美味しいですよ!
                   家もん
これ、思わずおかわりしてしまいましたよ(^^;)

たしか、日本酒も美味しいものが揃っているのだとか・・・。
               家もん

いただいたのは、福島県の酒、花泉 十ロ万(とろまん)。
さわやかな香りが特徴の美味しいお酒ですよ。

こういうのをいただくと、ちょっと日本酒に合うアテなどを・・・。
           家もん

豆腐のみそ漬けをいただきます。

これはヤバい!
口に広がる旨味、そしてその余韻が素晴らしいのです!
これはいくらでも飲めてしまいそうですね(^^;)

そして、限定もののソリレス。
                 家もん

そして、ササミをわさびでいただきます。
                   家もん

(^^)(^^)

それにしても、何をお願いしても期待を裏切られること無いですね!
いえ、想像以上のものが出てきますよ。

そして、日本酒は福井のお酒、早瀬浦、特別純米 夜長月 ひと夏越え。
                    家もん

日本酒も珍しいものが置いてあります(^^)

目の前の炭火焼台では、トマトとつくねが焼き上げられています。
家もん 家もん

こんな感じで、焼き上がるのを眺めているだけでもワクワクしますよ(^^)

そして、出来上がってきたのがこちら。
               家もん

トマトは焼き上げることによって、素晴らしい甘味が!
ただし、出来たてを一気に食べると、ちょっと大変なことに(^^;)
(あ・・・危なかったけど、セーフですよ(^^;))

そして、生から焼き上げられたつくね。
                        家もん

これは逸品です!
こんな美味しいつくね、ちょっと他では食べられないのでは・・・。
旨味がギュッと閉じ込められて、口の中でそれが一気に開放!
自然と笑顔になれるのです(^^)(^^)

そして、エリンギ、白ネギもいただき、
家もん 家もん

〆は、胸肉とウズラの玉子を焼いていただきました。
家もん

レア状態なのは、胸肉だけではなく、
                     家もん

ウズラの玉子の方も(^^)(^^)
                     家もん

最後まで大満足させていただきました。


いろんな情報を元に、美味しいお店に出会えますが、やはり信用おけるに人に聞いた、生の情報は予想以上に素晴らしかったです。

是非また、冬が始まる頃にもお邪魔させていただきたいですね。
日本酒もいろんなものがいただけると思いますよ!





【家もん】   
住所:大阪市北区天満4-12-15    MAP     
電話:06-6352-6539  
営業時間:17:30~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!





  1. 2014/10/14(火) 16:56:09|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

絶品炭火焼鳥と、ワインと日本酒がどちらも楽しめますよ!~ 東京 神田小川町 TAMARIBAR神田店~

今やビデオといえば、DVDの時代。
いえ、ブルーレイの時代といった方がいいのでしょうか。
(残念ながら、我が家にはブルーレイ、無いのですよね(^^;))

テレビ番組は、外付けHDDで録画してみて、レンタルはDVD。
画質もきれいで言うことなしです。

さて、みなさんは覚えていらっしゃいますでしょうか?
ビデオにVHSとβがあったことを。

きれいな画質で、テープもコンパクトなβ方式。
その分、録画時間が若干短く、機械の構造もVHSに比べて複雑だったのだとか。

でも、私の友人にも絶対的なβファンいましたよ。
(たしかに、画質はVHSに比べ、綺麗だったような)

でも結局、βを開発したSONYも、1988年にVHS方式のビデオデッキを発売して、事実上、βの市場撤退となったそうな・・・。

もし今でも、ビデオデッキが存在して、両方式とも発売されていたら、どうなっていたのでしょうね?

「VHS vs β」の他にも、「レーザーディスク vs VHD」、「8ミリビデオ vs VHS-C」などの規格が混在していた時期があったような。

映像機器はどちらかにまとまっても、まとまってほしくないのがお酒の種類。

ワインか、日本酒か。
たまには同じ日にどちらものみたい時ってありますよね。

そんな願いを叶えていただけるワイン会に参加させていただきました。

お伺いしたのは、東京神田小川町にある、炭火焼鳥のお店、
“TAMARIBAR 神田店”さん。
                     TAMARIBAR

この日は、東京に住む友人の企画で、10名ほどのワイン、日本酒好きが集いました。
(私の他にも、わざわざ東京での仕事をこの日に設定した参加者も何名か(^^;))
                 TAMARIBAR TAMARIBAR

入口を入り、通路を通り2階に上がると、いい感じの空間があります。
民家を改造した感じの座敷は、何とも言えないお洒落な感じで、このお店を選んでくださった方のセンスの良さを感じます(^^)
                              TAMARIBAR

まずは生ビールでカンパ・・・ではなく、この日はスパークリングワインで乾杯です!

いただいたワインは、“CREMANT DE LIMOUX LES GRAIMENOUS DOMAINE J. LAURENS”
                    TAMARIBAR

きめ細やかな泡が心地いいですよ(^^)

そして、それに合わせる料理は、フォワグラの西京味噌漬けです。
                      TAMARIBAR

フォワグラに西京味噌、これがものすごく美味しいのです(^^)(^^)
食べ過ぎると、自分がフォワグラに・・・
何てことは、この場では忘れてしまいましょう(^^;)
だって、美味しいんだから仕方がないですよね(^^;)

そして、次に登場したのが、鶏・鮮魚の刺身盛り合わせです。
                TAMARIBAR

これ、インパクトありますよね!
料理が登場した瞬間、みんなの歓声が上がったのは言うまでもありません(^^)

今が旬の秋刀魚、ホタテ、白身といった鮮魚の他に、
とりわさ、鶏の生ハム、鶏皮ポン酢、鶏のなめろうと、いろんな美味しさを楽しむことが出来ます。
そして、これに合わせるワインは・・・・。

とおもいきや、ここで日本酒の登場です。
                    TAMARIBAR

いただいたのは、島根県のお酒、出雲富士 純米ひやおろし 秋雲(AKIMO)です。

このお酒、“秋雲”という「秋」がついている名前だけあって、秋刀魚の刺身との相性が抜群です!
                     TAMARIBAR

もちろん、鶏の刺身に合わせても美味しい。
日本酒の守備範囲の広さを実感させていただきました。

そして、次の料理は、大山鶏胸肉のレア揚げ。
              TAMARIBAR

刺身でいただく事の出来る、大山鶏の胸肉を、見事にレア状態に揚げて下さいました。

特製のタルタルソースをたっぷりとつけていただきます。
                          TAMARIBAR

(^^)(^^)(^^)
これ、美味しいですね!
後で聞くと、こちらのお店の人気メニューなのだそうです。
はい、納得の味わいでしたよ!

そして、炭火で焼いた焼き鳥もいただきます。

せせりと、TAMARIBAR


一羽の鶏からほんのわずかしか捕れない希少な部位、ぼんじりです。
                         TAMARIBAR

これには、きりっと冷えた白ワインを。

FARNESE PINOT GRIGIOをいただきました。
                    TAMARIBAR

絶品焼き鳥とワイン、ちょっと贅沢な気分を味わえますね(^^)

そして、鶏レバーのタレ焼きとエリンギの炭火焼き。
                        TAMARIBAR

鶏レバーは火の通り加減も最高ですね。
粋な料理とワイン、想像していた以上のものが出てきて、料理が出るごとにテンションが上がります。

そしていよいよ、ちょっといい赤ワインの登場。

BAROLO 2009 IL POZZOです。
                        TAMARIBAR

バローロ、久しぶりです。
料理の方は、牛タンの赤ワイン煮をいただきました。
                        TAMARIBAR

これがちょっとビックリするほど美味かった(^^)(^^)(^^)
箸で簡単に切れるくらいに柔らかく、しかもすごく味わい深いんです。
これ、もっとたくさん食べたかったです(^^;)

そして、デザートワインに、Sweet Goat Late Harvest Muscat Alexandriaもいただき大満足させていただきました。

こちらのお店、今回はワイン会でお邪魔させていただきましたが、普段の料理も凄く美味しいのではないでしょうか。

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じですよ。
TAMARIBAR TAMARIBAR TAMARIBAR
TAMARIBAR TAMARIBAR TAMARIBAR
TAMARIBAR

都営新宿線、小川町駅から徒歩1分ほど。
裏通りにあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、是非探して行ってみてください。
                TAMARIBAR

満足出来ると思いますよ!




【TAMARIBAR(たまりば) 神田店】   
住所:東京都千代田区神田小川町1-7-22    MAP     
電話:03-5577-6711   
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:分煙
定休日:土・日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2014/10/07(火) 16:58:19|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭火焼鳥だけじゃなく、鰻も美味い!~心斎橋 炭火焼鳥 温(あつ)~

みなさんは好きな数字ってありますか?

末広がりで、縁起がいいとされる、「八」
数字でかいても、「8」となり、◯が2つ。そして横に倒せば∞となり、いいことが続くと言われているのですね。

そしてもう一つ、昔から縁起のいい数字とされる「7」
ラッキーセブンとも言われ、ウィキペディアによると、

7は幸運の数字であるとする、英語圏を中心とする西洋での思想である。

英語圏を中心とする西洋の思想・・・。

元々は西洋からやってきたのですね。

とは言うものの、縁起がいい七福神もありますし、「七」を3つ並べると、「㐂」
そう、これは「喜」という字の異体字。

7が並ぶと、国境関係なく縁起がいいみたいですね。

さて、国境が関係ないといえば、今や海外でも人気の料理が焼鳥。

串に刺して焼くスタイルは、どこまで普及しているのかわかりませんが、鶏肉を甘辛いタレにつけて焼く「TERIYAKI CHIKEN」はずいぶん前から大人気ですよね。

この日は、そんな絶品焼鳥がいただけるお店、
心斎橋にある“炭火焼鳥 温(あつ)”さんにお邪魔させていただきました。
               やきとり温

お店に入ると、カウンター席が10席と、その奥に、半個室タイプのテーブル席があります。
                     やきとり温

この日は、6人でお伺いさせていただいたので、半個室タイプのテーブル席に案内していただきました。

メニューはこんな感じで、鶏好きならばたまらないラインナップになっています。
串焼き、刺身、たたき、ユッケ、一品もの・・・。
これは、見れば見るほど迷ってしまいます(^^;)
やきとり温 やきとり温
                                 やきとり温

こちらのお店、4人以上が集まって、事前にお願いしておけば、おまかせ料理の宴会コース(飲み放題付)がかなりオススメなのだとか・・・。

この日は、そんなおまかせの宴会コースをお願いしました。

先ずは、生ビールで乾杯。
付出しもこんな感じでやる気満タンです!
                       やきとり温

これ、ビールがすすみますね。
ビールが美味しいのと、付出しが素敵なとのダブル効果で、半分くらい生ビールを飲み干してしまいましたよ(^^;)

そして、刺身の盛り合わせ。
                        やきとり温

上から順番に、砂ズリ、ズリのエンガワ、鴨のささみ、ささみ、こころ、肝です。
エンガワまで美味しいズリや、鴨のささみという珍しい部位もいただけて、この時点からテンションが上がりますね(^^)(^^)

早速生ビールもおかわり。
                        やきとり温

いい感じです。

そして次の料理は、たたき。
               やきとり温

鴨のももたたきと鴨ロースのたたきです。

噛みしめるほどに味わい深くなって、これ、すごく美味しいですよ(^^)(^^)

そして、焼き枝豆。
                      やきとり温

こういう絶妙のタイミングで枝豆が出てくるのも嬉しいですね(^^)

この辺りで、そろそろ串焼きも焼き上がってきましたよ。
              やきとり温

ささみはわさび海苔を付けていただきます。

わさび海苔のピリ辛がレア状態に焼き上げられたささみとものすごく良く合いますね(^^)(^^)

そして、こちらは「さんかく」。
                  やきとり温

「さんかく」とは、尾骨の周りの肉で三角形の突起部分。
他にも、「ぼんじり」、「ぼんぼち」、「テール」などとも呼ばれる部分ですね。
当然のことながら、1羽からひとつしかとれず、貴重な部位なのです。
(ま、「こころ」もそういう意味では貴重なのですが(^^;))

串ものを2種類いただいて、もう一つの生ものをいただきます。
刺身、たたきと来れば、次の生ものはユッケ。
            やきとり温

レバー、鶏ささみ、鴨ささみの3種類を盛り合わせにしていただきました。

玉子をくずして、混ぜ合わせていただきます。
                           やきとり温

素晴らしく贅沢な味わいになりました(^^)(^^)(^^)
あっさりとしたささみと玉子の濃厚な組み合わせもいいけれど、
レバーと玉子の混ざり合った味わいも最高ですよ(^^)

そしてまた串焼きをいただきます。

「ふりそで」。
          やきとり温

手羽元と胸肉の間の肉で、1羽から少ししかとれない希少な部位。
さっぱりとしながらも、しっかりとした旨味がありますよ。

そして「鴨ロース」。
                      やきとり温

大きめの鴨ロース肉とネギ。
これを食べると、“かもがネギ背負って・・・”の意味が理解できるかもしれませんよ。

そして、焼き野菜をいくつかいただきます。

山芋焼きと、加賀レンコン。
やきとり温 やきとり温

そして、サラダも2種類。

ポテトサラダには、特製のタレがかけられてあり、これがまた美味い!
                 やきとり温

そして、アメーラ、ゴールドラッシュ、つるむらさきと、豪華なラインナップです。
                    やきとり温
          (アメーラの甘さ、ちょっと感動的でしたよ!)

そして、白州のハイボールもいただきます。
                   やきとり温

ここで、想像もしていなかったものが登場。
                            やきとり温
                       
鰻の白焼きです。
同じ炭火でも、焼き鳥屋さんで鰻?
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これがまた美味いのです(^^)(^^)(^^)
皮目がパリッと香ばしく、身はフワフワですよ。

そして、こころと、やきとり温


背肝。やきとり温


その日に仕入れた食材によって、内容は多少変わるでしょうが、このおまかせ宴会セットは、ちょっとあり得ないくらいにお得ですよ!

秋の夜長にじっくり炭火で焼いた焼き鳥。
是非とも予約して行ってみてください!
満足出来ると思いますよ(^^)




【炭火焼鳥 温(あつ)】   
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-10 サンボアビル3F    MAP     
電話:06-6214-3223   
営業時間:18:00~翌3:00    
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日、月1回不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2014/09/29(月) 11:40:58|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (27)
ラーメン (129)
カレー (309)
うどん (140)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (101)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (25)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (6)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (63)
ビール (23)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ