美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

福島にカドヤ食堂クォリティのラーメン店が誕生! 肉満タン味わえますよ。〜福島 西梅田らんぷ〜

みなさんは、朝方ですか? それとも夜型ですか?

私の場合、学生時代は完全な夜型。
勉強はラジオの深夜番組を聞きながらで、寝るのは夜中の1時か2時。
そうなると、当然朝イチからの授業には影響が出るもので^^;

当時、目覚まし時計を2つ購入しました。
ひとつは穏やかな音がなるやつで、それは比較的余裕な時間にセット。
そして、もうひとつは激しくベル音がなるやつ。
それは、この時間超えたら「アウトっ!」って時間にセットするのです。

さて、21世紀になった今、どんな目覚まし時計が売っているのか・・・。
Amazonで「最強目覚まし」と打って、検索してみました・・・。

【空飛ぶ目覚まし】
セットした時間になると、アラームとともに、プロペラが回転し始め、しばらくするとプロペラが回転し始め、飛んでいく・・・。
プロペラを回収して、元の場所に戻さないとアラームが鳴り止まない目覚まし。

                   


【ピストル型目覚まし】
セットした時間になると、アラームが鳴り始める。
アラームを止める方法は、付属のピストルで目覚まし本体の的を狙って命中させること・・・でも、命中するまでアラームは止まらない^^;

                          


確かにこれ、確実に起きますよね^^;
でも、部屋が荷物満載で散らかっていたら、プロペラがどこへ行ったかわからなくなってしまいますよね^^;

さて、同じ満載でも、美味い醤油味のスープにチャーシュー満載!
そんなラーメンがいただけるお店のオープニングレセプションにお伺いさせていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“西梅田らんぷ”さん。
                       西梅田らんぷ

大阪駅の桜橋口、環状線の福島駅のどちらからも、歩いて5分くらいの所にお店はあります。

こんな感じで、大きな看板も出ているので、すぐに見つけることが出来ると思いますよ。
                 西梅田らんぷ

こちらのお店は、大人気で行列が絶えない中華そばのお店、“カドヤ食堂”の店主、
橘さんがプロデュースされています。

店内のテーブル席に座らせていただき、レセプションのメニューを見せていただきます。
                西梅田らんぷ

醤油ラーメン ポークと、醤油ラーメン ポーク、名古屋コーチンの味玉。
そして、つけめんを選ぶことが出来ます。

白ごはん、ラーメンによく合うのか・・・^^;
すごく迷いましたが、つけめんもいただきたかったので、ガマン^^;


店内は、カウンター席とテーブル席があり、ゆったりと過ごすことが出来ますよ。
                西梅田らんぷ

まずはお疲れ様の乾杯・・・
と行きたいところですが、車なもので^^;
              西梅田らんぷ

そんなときには、ノンアルコールビール。
おつまみに特製のザーサイを付けてくださいますよ(^^)

それにしても、このザーサイもかなり美味い!
そういえば、カドヤ食堂さんでもザーサイが出てきたなぁ・・・。
なるほど、美味しいわけだ(^^)

そんな感じで、ノンアルコールビールとザーサイを楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来上がってきました。
                      西梅田らんぷ

醤油ラーメン ポーク 名古屋コーチンの味玉。

透き通ったスープは、まさにカドヤ食堂の中華そば。
では早速、スープから・・・。

(^^)(^^)(^^)

美味い!
完成されていますね。
その昔、大阪で美味しい醤油ラーメンを食べるのはムリだと思っていて、
ラーメンと言えば、味噌、豚骨醤油ばかり食べていた時代があったのですが、
カドヤ食堂さんの中華そばに出会い、私のラーメンに対する考え方が変わったのを思い出しますね。

そして、麺もいただきます。
                  西梅田らんぷ

(^^)(^^)(^^)

麺のクォリティもいい感じ。
これだけで満足させる味わいを持っていますね。

そしてこのラーメン、嬉しいのがこのチャーシューのボリューム!
                 西梅田らんぷ

何重にも重なり合っているのですよ。
これは、肉好きにはかなり嬉しいですね(^^)

そして、プレミアムな名古屋コーチンの味玉。
        西梅田らんぷ

レンゲを使って半分に割ってみます。
                  西梅田らんぷ

おぉ、濃厚な色が食欲をそそります。
それでは、こちらもいただきます。

(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
玉子が苦手でなければ、是非一緒に注文されることをオススメしますよ。

そして、後半はテーブルの上に置いてある、豆板醤、にんにくを入れて、味の変化を楽しみます。
              西梅田らんぷ

お・・・ガラッと変わりますね!
これ、チャーシューと合わせると、白ごはんが止まらなくなりそうですよ(^^)

折角なので、つけ麺もシェアしていただきました。
                  西梅田らんぷ

大きな鉢にタップリのつけ汁。
具材もタップリなのがうれしいですよね。


こちらの麺は、ラーメンのそれとは違い、太麺。
                西梅田らんぷ

艶っつや感が素晴らしい!

それでは、こちらもいただきます。
                  西梅田らんぷ

(^^)(^^)(^^)

ラーメンのスープとは違い、さっぱりした感じに仕上げっています。
これ、いくらでも食べられそうですね。

つけ汁の中には、特製のメンマや、
          西梅田らんぷ

チャーシュもゴロゴロ入っていて、ボリュームも満点!
                  西梅田らんぷ

麺を食べ終われば、スープ割りを愉しむことも出来ますよ。

本日のチャーシューは宮崎産、
本日のネギは淡路島産。
そして、使っている小麦は北海道、横山製粉のもの。
                  西梅田らんぷ

こうやって、提示していただけると安心して楽しめますよね。
何に対しても、真面目で安心して楽しめる美味しいお店だと思います。

西梅田らんぷさん、いよいよ5月15日月曜日、グランドオープンされます。
極上のラーメン、ぜひ食べに行ってみてくださいね!





【西梅田らんぷ】   
住所:大阪市福島区福島6-11-14    MAP     
電話:06-6453-7077   
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00   
煙  草:
定休日:しばらく無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 12:31:47|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

とろとろチャーシューと、極旨こってりスープの虜になるラーメン。〜大正 花京 大正店〜

大阪からわずか30分ほどで行くことが出来る京都。
関西に遊びに行くといえば、京都は絶対に外せない・・・。
そう思う人が多いのも頷けるほどに、私のような大阪の人間が遊びに行っても、魅力的な街だと思います。

そういえば、JR東海の「そうだ京都、行こう。」インパクトありますよね。
東京から新幹線に乗ると、わずか2時間少しで京都に行けてしまう。
そこには、他の街では味わえない雰囲気が存在していますものね。

そんな京都ですが、 “京都人は裏表がありすぎて怖い”とか言われることもあるようです。

でもこれ、言い方を変えると、角が立たない断り方を知っているだけと見方も。
大阪では断りに意味に、「考えときますわ。」というところを、京都では「私のようなものには勿体無い」と断る。

そして、京都には、“おいおい税”と言うものも存在するのだとか・・・。

不必要に偉そうにする客、店員のことを「おい!」なんて呼ぶ客には、お勘定の時に“おいおい税”が加算されて、割高になることもあるとか、ないとか^^;
※某雑誌より一部抜粋。

そんな感じで、付き合い方を間違わなければ、京都の街は温かく、優しく迎えてくれる素敵な街。
「京」と書いて、「みやこ」と読ませる歴史的な街は、まだまだ懐が深いようですね。

さて、そんな「京」の文字が屋号に入った、人気のラーメン店、
“花京”さんが、大阪の京橋から、大正に移転されたとのこと。
                      花京大正

大正といえば、私の地元・・・で、早速プレオープンにお邪魔させていただきました。

店内は、カウンター席が厨房側と、壁側に並んで12席。
2階にも4人掛けのテーブルが3卓で12席あるようです。

この日は、1階のカウンター席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。
                  花京大正

こちらのお店の看板マニュー、中華そばの“こってり”と“あっさり”に加え、ピリ辛中華そば、カレーそば、のりそばもラインナップ。
大盛りや替え玉なども出来、確実に満腹になることができそうです。

そして、ご飯ものや、ビールのお供、焼豚盛り合わせもありますよ。
              花京大正

先ずは、瓶ビールと盛り合わせを。
                    花京大正

厚切りの柔らかチャーシューに葱をタップリ。
これ、ビールに合わないわけがないですね。

そして、こってり背脂中華そばが出来上がってきました。
                  花京大正

シンプル・イズ・ベスト。
それを絵に描いたような出で立ち。
で、その味わいは・・・。

ではスープからいただきます。

うん、深みがあって美味しい。
旨味が凝縮とはこのことでしょうか。

そして麺もいただきます。
                  花京大正

(^^)(^^)

スープが良く絡む細麺は、いくらでもスルスル入ってきますね。

麺をいただき、またスープが飲みたくなる。
                花京大正

これ、ちょっと中毒性がありますね(^^)

そして何と言っても、タップリの葱がうれしい。
                 花京大正

こんな感じで、トロットロのチャーシューに葱をまみれさせていただくのも最高なのです(^^)
    花京大正

そして、あっさり鶏ガラ中華そばの方はこんな感じ。
                 花京大正

こちらも一口いただきましたが、かなりいい感じですよ(^^)

大正に引っ越してきた、花京さん、こちらでもすぐに大人気のお店になるのではないでしょうか。
                  花京大正

大阪環状線の大正駅を出て本当にすぐのところにあります。
大阪ドームで野球観戦のあと、美味しいラーメンとともに余韻に浸るのも如何でしょうか?

私も次回は、カレーそばもいただいてみたいと思います。






【中華そば 花京 大正店】   
住所:大阪市大正区三軒家1-4-6    MAP     
電話:06-4393-8794   
営業時間:11:30~26:00    
煙  草:禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


続きを読む
  1. 2017/04/12(水) 16:42:51|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

雨の日でも行列必至! 究極の鴨そばと、至高の貝そば。〜福島 燃えよ麺助〜

当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・
これ、占いが当たるのかどうかを語る時に、使う言葉ですよね。

星占い、四柱推命、手相、風水、姓名判断、易、血液型占い、動物占い・・・。

そういえば、その時代にはよく当たるとされ、本までベストセラーになった、
“天中殺”や、“大殺界”何ていうのもありましたよね。
(今考えると、この両占い、どちらにも「殺」の文字が入っているのですよね・・・コワイコワイ^^;)

あまりに当たるとされる占いよりも、サッと流せる占いのほうが気軽でいいですよね。
朝の番組の星占いで、「あ! 今日のてんびん座は1位だ!」なんてやってるにちょっとした幸せを感じたりします。
(あ・・・私、てんびん座なのです^^;)

朝の番組といえば、もうひとつ気になるのが天気予報。

「今日の大阪は、朝のうち曇り、午前中には晴れ間が広がりますが、午後には所によりにわか雨が降るところもあり、雷を伴うかもしれません・・・」

これ、雪さえ降らなければ当たりじゃないの?
そんなツッコミを入れてみたくなります。

さて、雨が多い季節の変わり目。
憂鬱な気持ちになりがちですが、雨の日こそ、普段は行列が凄くて、なかなか行けないようなお店に行ってみませんか?
そんな日は、いつもより行列、少ないかもしれませんよ。

そんな感じで、雨が降るこの日、福島にある大人気のラーメンのお店、
“燃えよ麺助”さんにお邪魔させていただきました。
                      燃えよ麺助

雨の日とはいえ、お店に到着したのは、ランチタイムの真っ只中の時間、12:30頃。

流石に6人ほどのお客さんが、傘を指しながらお店の前に並んでいらっしゃいます。

ま、いつもこの時間の行列は10人を下らないだろうからマシな方ですよね。
私も傘をさして、行列に加わり、10分ほどで店内に入ります。

店内に入ると、まずは食券を購入。
                    燃えよ麺助

こちらのお店のラーメンは、紀州鶏そばと、金色貝そばの二本立て。
そこに、好みの具材をトッピングしていくような感じですね。

初訪問の今回は、紀州鶏そばに、イベリコ豚のバラチャーシュー、二度漬け焼きねぎをトッピングしましょう。
それにしても、「昔話」ってボタン、多分アレのことでしょうね^^;

カウンター席の真ん中あたりに案内していただき、購入した食券を渡します。

「いらっしゃいませ、こんにちは! 来てくれはったんですね。」
「こんにちは! はい、有言実行、来ましたよ(^^)」

(こちらの店主と先日別の場所でお会いした時に、「近々行きますね!」って、約束したのです。)

ラーメンが出来るのを待っている間、カウンターに置かれている説明に目を通します。
             燃えよ麺助

これを読んでいると、かなり拘っているのがわかります。
      燃えよ麺助

こうやって見ていると、ラーメンって深いものなんだなぁ・・・なんて、思ってしまいます。

そして、京都、原了郭の黒七味も置いてありますよ。
                燃えよ麺助

途中でラーメンにパラリと掛けると、味の変化を楽しむことが出来るのでしょうね。

そんな感じで、期待感を上げながら待っていると、私がお願いした紀州鶏そばが出来上がってきました。
                   燃えよ麺助

おぉ、これは美しい!
チャーシューもタップリでテンション上がりますね!
それではまず、スープからいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

鴨だし満タン! これは美味い。

鴨の脂と出汁が合わさって、ものすごく上質な味わいになってますね。
このスープにハマり、夢中になる人が多いのも理解できますね。

そして、麺もいただきます。
                燃えよ麺助

なるほど・・・。
これ、スープとの相性バッチリじゃないですか!
これは確かに行列ができますね。
派手な印象のチャーシューに目が行きがちですが、ラーメンの基本、スープと麺がキッチリ美味い。
これ、一度食べたらまた食べたくなる系統の味わいですだと思います。

さて、見た目のインパクト抜群のチャーシューは・・・。
               燃えよ麺助

(^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
ラーメンのメインがスープと麺だとしたら、チャーシューってイベントじゃないですか?
そのイベントを見事なカーニバルに変化させるほどにハイレベル。
これは美味しい。

しかも、鴨チャーシューの他にも、レアチャーシュー、
          燃えよ麺助

そして、トッピングのイベリコ豚のバラチャーシューものっかって、本当にお祭り状態なのです。
                      燃えよ麺助

しかも、ただ派手なだけではなく、どれもがキッチリ美味しいから笑顔が止まらない(^^)

具材のチャーシューばかりに意識が行きがちですが、二度漬け焼きねぎも素晴らしい役割を担ってくれています。
                 燃えよ麺助

そしてもうひとつ技ありなのが、メンマ。
       燃えよ麺助

4日間以上かけてじっくりと戻し、さらに一晩カツオ出汁につけて味を染み込ませているのだとか。

そんな感じで、スープ、麺、具材の美味さをしっかりと堪能して完食・・・
あ、原了郭の黒七味、入れるの忘れてた^^;
                     燃えよ麺助

大人気のラーメン店、燃えよ麺助さん、食べ終わって外に出てみると、ランチタイムのピークは過ぎているのに、先ほどよりも並んでいる人が増えていました。
ホントに大人気です。

次回は是非、金色貝そばの方もいただいてみたいと思います。






【燃えよ麺助】   
住所:大阪市福島区福島5-12-21    MAP     
電話:06-6452-2101   
営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00 ※日曜日は、11:30〜16:00  
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/04/06(木) 16:41:09|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

市場で働く人の心もあたためる、美味しいタンメン〜東京 築地市場 ふぢの〜

世の中には、似たようなものが多いですね。
道を走っていて、向こうの方に赤と黄色の看板を見つけると、確認もせずに「M」のマークの世界的ハンバーガーチェーン店だと思い込むし、
赤地の白の文字で、「U」の文字が見えると、ウルトラライトダウンの服を売っていると思ってしまう。

さて、そんな思い込みを狙ってか、偶然かは、わからないけれど、こんな感じで並んでいたら、どちらに入っていいか、迷ってしまいますよね^^;
      築地ふぢの 築地ふぢの

どう見ても、コ○ダ珈琲ですよね^^;
(後に、こちらのお店の場合は、裁判になって、改修されたようですが^^;)

そして、天川村にあったこんなお店も・・・。
                築地ふぢの

こちらは、あ、こんなところに○ーソンが! って思ってしまいます^^;

いわゆる、村の雑貨屋さんなのですが、店内にはちょっとした服も売っていて、そこには「MORI QLO」の文字もあったのですよ^^;
(現在は、表の看板は変更されています。 ネットの力ってコワイですね^^;)

あ、こんなところに・・・
といえば、西アフリカにある、”シエラレオネ”って国をご存知でしょうか?
この国の国旗、日本人のほとんどの人が見れば、「あっ・・・・」って思うのでは?
                 築地ふぢの

外国に行っても、身近な日本を感じられるかもしれませんね。

さて、外国人に人気の日本のスポットというだけではなく、最近何かと注目を集めているのが、東京築地市場。

とうしょの予定ならば、今頃は豊洲で営業しているはずなのに、現在も築地市場は元気に営業中です。
でも、今行っておきたい場所なのですよね。

そんなわけで、久しぶりに築地市場でランチをいただいてきました。

この日の場内は、場外に比べて比較的落ち着いた様子・・・
とはいえ、大人気のお店には、築地の営業も後半に近づいた時間の11:00過ぎでも長蛇の列。

そんな中で、観光客が多いお店ではなく、市場関係者が多く行っているようなお店をチョイス。
この日は、中華そばのお店、“ふぢの”さんにお伺いさせていただきました。
                 築地ふぢの

この時間ならば、店内も比較的落ち着いていますね。

入り口を入って左側に食券の券売機があるので、まずは食券を購入。

折角なので、大阪ではあまり見ることができないタンメンにしました。

そしてカウンター席に座り、食券を渡します。

店内の壁には、お品書きがズラリ。
           築地ふぢの

いろんな麺をいただくことができますよ。

そして、麺類だけではなく、ご飯物なども充実。
               築地ふぢの

なるほど、市場で働く人の強い味方ですね。

それにしても、入口の近くに座ってる人、美味しそうにジャージャー麺を食べてるなぁ・・・。

カウンターの上においてあるラー油をサーッとひと掛けして、要領よく混ぜて食べる姿が粋なのです。
                  築地ふぢの

そんなことを考えていると、私がお願いしたタンメンが出来上がってきました。
                 築地ふぢの

立ち上がる湯気に食欲がそそられます(^^)

まずはスープからいただきましょう。
                 築地ふぢの

(^^)(^^)

おぉ、野菜から出た旨味がいい感じで美味しいですね。

そして、麺もいただきましょう。
                  築地ふぢの

うん、もっちりと中太の麺は食感もよく、スープにもよく合っていますね。

タンメン、何よりも嬉しいのはたっぷりの野菜。
                 築地ふぢの

日頃の野菜不足を一気に解消できそうですね。
しかも、義務感ではなく美味しく食べられるのがうれしいですよ(^^)

同行していただいた、立ち飲みのプロのこのお方の注文はこんな感じ。
                 築地ふぢの

半チャンセットに、シュウマイハーフ。
しっかりと楽しまれています。

シュウマイハーフ、「半分どうぞ!」とおっしゃっていただきました。
              築地ふぢの
   
このシュウマイ、一つがかなり大きいですよ。
辛子醤油を少しつけていただくのが、粋ってもんですね(^^)

そして、タンメンの続きを楽しみましょう。

さり気なく入ってるキクラゲにテンションを上げてみたりして(^^)
                  築地ふぢの

野菜の旨味をしっかりと感じながら完食。

タンメンも美味しかったですが、入口付近のおじさんが食べてたジャージャー麺、あれはかなり気になりましたね。
今度来るときに、あのジャージャー麺を絶対に食べてやろうと思いながら、築地市場をあとに・・・。
こちらのお店、豊洲に行っても営業されるのが決まっているみたいなのでそちらでも楽しめそうですね。
でももう一度、築地にあるうちに再訪させていただきたいと思います。






【ふぢの】   
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館    MAP     
電話:03-3542-0365   
営業時間:5:00~13:15    
煙  草:喫煙可
定休日:日祝と、市場休業日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/04/01(土) 10:52:28|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

先に高菜を食べると、即退場!のローカルルールも、全ては命のスープのため。実際食べるとかなり美味い!〜福岡 呉服町 元気一杯〜

海外旅行に行って、しばらく日本食を食べない日が続くと、お漬物の味が恋しくなったことありませんか?

日本にいると、ご飯を注文すると、無料でついてくることが多いお漬物も、外国では貴重品。
以前、外国のうどん店で親子丼を注文すると、たくあん一切れが四等分されて出てきたのを思い出します。

北海道から九州まで、いろんなお漬物がありますよね。

赤かぶ漬け、いぶりがっこ、野沢菜漬け、千枚漬け、すぐき、福神漬、べったら漬、たくあん、
広島菜漬、わさび漬け、松前漬け・・・
あ、梅干しも漬物の一種ですよね。

日本全国にいろんなお漬物がたくさんあります・・・・
とはいえ、沖縄にはお漬物ってあるのでしょうかね?

そういえば、沖縄に住む兄弟のところに遊びに行くときに、お土産簿リクエストを聞くと、
「お漬物を買ってきて! こっち(沖縄)には、殆ど売ってないから・・・」
といっていたのを思い出しました。

さて、沖縄ではないですが、九州の名物、高菜漬け。
あれ、美味しいですよね!
カウンターの上に「ご自由にどうぞ!」って感じで置いてあったりすると、自然に手が伸びてしまいます。

でも、何も考えずに高菜に手を出すと、退店させられてしまうと噂のラーメン屋さんがあるのです。とはいえ、かなり美味しいとのことなのです。

そのラーメン屋さんは、福岡市にあります。
元気一杯

スープにかなりのこだわりを持っていて、提供されたラーメンをスープから飲まないと退店させられるのだとか・・・。

その他にも、こんなルールが・・・

最初にスープから飲まずに麺を食べてしまったら退場。(スープにかなりのこだわりを持っているため)
最初にスープを飲む前に、スープをかき混ぜてしまっても退場。(同じく、スープの味を真剣に味わってもらいたいため)
ラーメン、店内等を撮影すると退場(撮影禁止のお店って、たまにありますよね)
店内で携帯で会話はもちろん、を見ているだけでも退場。(ラーメンに集中できない人はNG)
着信音がなっても退場。(同上)
目の前にある高菜を先に食べてしまったら退場。(激辛の辛子高菜を先に食べてしまったら、スープの繊細な味がわからなくなるため)
地図を持って見ながら店に入ると退場。(一見さんお断りのため)
何がおすすめですか? と聞くと、退場。(同上)
・・・・・。


すべてが真実なのかどうかは定かではないのですが、
「スープから先に飲むこと」と、「先に高菜を食べてはいけない」と、「携帯、撮影禁止」はどうも事実らしいです。

そんな噂の真偽を確かめたいのと、そんなにすごいラーメンならば是非食べてみたいという思いが募り、お店に行ってみました。

最寄り駅である、地下鉄の呉服町駅から、歩いてお店の方に向かいます。


iPhoneの地図を確認しながら、最後の角を曲がると、あと100m先には目的のお店が・・・。
ここからは、iPhoneも上着のポケットにしまい、記憶を頼りに足を進めます。

私の前方20mほどに若い男性がひとり。
(あ・・・なんか、あの人の目的地も一緒のような気がする・・・)

地図を見ながらの来店お断り・・・。

その噂の真偽はわかりませんが、やはり気になったらどうしても食べたいものです。
そして、いよいよお店の前に到着です。
                     元気一杯

噂に聞いたとおり、お店にはのれんはもちろん、看板も何も掲げてありません。
ただひとつ、青く小さなバケツが意味ありげにぶら下げられてあるのみなのです。
                
この青く小さなバケツが出ていることが、営業中の印らしいのです。
              元気一杯

私の20mほど前を歩いてた人が先にお店に入ります。
(あ・・・予想的中! あの人もこちらのお店が目当てだったんだ^^;)

そして、その少しあとに私も続いて扉を開け、お店の中に入ります。

「いらっしゃいませ〜!」
   「いらっしゃいませっ!」
   「いらっしゃいませ!」


お店には店主、奥様ともう一人女性の方がいて、皆さん本当に元気に声をかけてくださいます。
そう、こちらのお店の名前は“元気一杯”。

看板に偽りなし(看板、無いけれど^^;)といったところでしょうか?
                       元気一杯


「こちらのカウンター席にお願いします。」

私のすぐ先に入った男性客の隣の席を指定されました。
店内は、入り口を入って右側の壁に沿ってカウンター席が5席と、
左側には、2人がけのテーブルが5卓。

お店の雰囲気に刺々しいものはなく、どちらかと言うとフレンドリーでウェルカムな感じさえするのです。

指示されたとおりにカウンター席に座っていると、お冷の入ったコップが提供され、注文を聞いてくださいます。

「ラーメン、カタで。」
「はい、ラーメン固めですね。」


お・・・お隣は硬麺を注文したようですね。

「ご注文は?」
「ラーメンをお願いします。」
「麺は普通でよろしいですか?」
「はい、普通でお願いします。」

        (予定通りのセリフで、注文します^^;)
おぉ、無事に注文完了!
まずは、第1関門通過です。

さて、そこで普通の飲食店では、iPhoneなどを触りながら、料理が出来上がるのを待つのですが、こちらのお店では、携帯電話を操作するのも禁止。
それがわかると、退場だというのだから大変です。

店内にはテレビが置いてあり、誰でも見ることができます・・・
が、それを眺めるのも何だか・・・な気がして、目の前の壁に貼ってあるポスターを眺めます。

本当は振り返って、店内にあるメニューや注意書きをジロジロ見てやろうかとも思いましたが、
何だかそれもトラップのような気がして、それも出来ず。
  (あとで調べてわかりましたが、メニューは、ラーメン、きくらげラーメン、チャーシュー麺、替玉、カレー味替玉があるようです。)

そうそう、トラップといえば、例の高菜。
5人がけのカウンター席に、何と4つも置いてあるのですよ。
そう、誰の手からもすぐ届くところに。
そして、噂通り、「先に高菜を食べないでください。」等の注意書きは一切なし。
なるほど・・・これが、トラップと言われる所以か・・・。

そんな感じで待っていると、お隣の方のところにラーメンが提供されます。
「スープから先にどうぞ。」の声とともに。

お隣は、硬麺だから早いんだろうなぁ・・・
そんなことを思っていると、私のところにも続いてラーメンが提供されます。

「スープから先にどうぞ。」

何の予備知識もなく聞いていると、それは、スープから先に食べたほうが美味しいのでおすすめですよ!のように聞こえるのですが、(実際、優しく言ってくれるのです)
実は、スープから先に食べなければさようならの意味^^;
こちらのお店では、マストのルールなのです。

言われたとおり、まずはスープをいただきます。
あ・・・この時に、スープを混ぜてもだめだそうですよ。

お・・・
おぉ、美味い! たしかに美味い。

濃厚なのだけれど、ものすごくクリアな味わい。
これは初体験かもしれませんね。

一口か二口・・・。
そうおもい、スープを飲みはじめましたが、気がつけば5口くらい、いっちゃってるのです。
たしかにこれは、かなり手間ひまかけてるなぁ・・・
そんな印象のスープなのです。

そして麺もいただきます。
麺は、博多ラーメンの王道、極細麺のストレート。
硬さは普通にしましたが、心地よいコシとしなやかな喉越しを楽しむことができます。

そして、この麺が濃厚なスープを良く絡め取ってくれて、すごく美味しくいただけるのです。
こりゃぁ、ファンが多いのも頷けるなぁ。

具材は、青ネギときくらげとチャーシュー。
シンプルだけど、王道の博多ラーメンという感じですね。

それでは、チャーシューもいただきます。

チャーシューはしっかりした食感のものが2枚。
これもバランスがいいですね。
派手に目立って「うま〜い!」という感じではなく、さりげないけど、きっちり美味い。
そんな感じのチャーシューなのです。
やはりここでは、スープが主役・・・ということなのですね。

そして、きくらげとネギも一緒にいただきます。

さり気なく美味い。
このラーメンに入ってるもの、どれも際立って主張しないのです。
というよりも、どれもスープの美味しさを際立てて、しっかりと脇役を務めてるという感じ。
そして、具材と一緒に食べると、スープの味わいが微妙に変化していくのを感じ取ることができるのです。

ラーメンを半分・・・いえ、2/3位食べたところで、いよいよ禁断の・・・
いえ、この段階ではもうすでに禁断ではないどの席からも届くところに配置された高菜が入った器に手をのばします。

「た、高菜食べてしまったのですか??」
(のセリフは、この段階では飛んでこないので安心ですね^^;)

一緒に置いてある箸でひとつまみラーメンの中に投入して、いただきましょう。


(^^)(^^)(^^)

おぉ!
これはよく考えられていますね。
たったひとつまみでも、けっこう攻撃的な辛さなのですが、まったりとしたスープとの相性は言うことなし。
ピリッと味が引き締まって、いくらでも食べられそうな気さえします。

そんな感じで、あっという間に完食。
もちろんスープも残さずにいただきました。

お会計(ラーメンは700円)を済ませ、お店を出るときも、

「ありがとうございました(^^)」

と、すごく爽やかな笑顔で見送っていただきました。

ローカルルール満タンのこだわりスープのラーメンのお店、元気一杯さん、
お店のルールさえ守っていれば、極めて気持ちよくラーメンをいただくことができます。

もしも、それだけ厳しいルールはちょっと・・・
という方がいらっしゃいましたら、暖簾分けされたお店、“元気一番”の方へどうぞ!
             元気一杯

元気一番は、薬院駅から歩いて5分位のところにありますよ。

こだわり抜いたコクと旨味のとんこつラーメン。
ラーメンはスープが命! 
美味しいラーメンを食べるためならば、そんなルールなんて全く問題なし!
そう思われる方は、ぜひ一度食べに行ってみてください。
入り口の横に青いバケツで出ていたら、それが営業中の印。
確かめてみてくださいね!







【元気一杯】   
住所:福岡市博多区下呉服町4-31    MAP     
電話:非公開   
営業時間:12:00頃~15:30頃   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日と、納得のいくスープが出来なかったとき。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/03/25(土) 09:28:35|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

麺もスパイスもいいけれど、実はお出汁が本命なのです!〜恵美須町 カレーお出汁ラーメン 宮麺〜

昔、ドリフターズがやっていた、「8時だよ全員集合」という番組はご存知でしょうか・・・というよりも、私と同じような世代の方は、全員知っているのでは?

毎回同じようなことばかりやっているのだけれど、何故かやめられない面白さが・・・といえば、吉本新喜劇も毎回お約束のギャグがあるけれど、
笑ってしまいますよね^^;

盤面が跳ね上がって、いかりや長介演じる、教師の顔面を直撃する教卓。
お約束のように落ちてくるタライ。
東村山音頭。
ヒゲダンス。

そして、「とんでもねぇ、わたしゃ神様だよ」の神様コント・・・・
                      
あ、これは“ドリフの大爆笑”の方だったかな?

ドリフの大爆笑といえば、もう一つ人気のコーナー、“もしもシリーズ”ってありましたよね。
もしも、威勢がいい寿司屋があったら・・・。
もしも、威勢が良すぎる銭湯があったら・・・。
もしも、具合の悪い居酒屋があったら・・・。

             

そして、もしもアムロがジャイアンの声だったら・・・。
             
上手いことやるもんですね^^;

そして、もしも開けてびっくり玉手箱のようなカレーラーメンがあったら・・・。
             
この日にお伺いさせていただいたのは、恵美須町にある、だしが美味しいカレーラメンがいただけるお店、
“カレーお出汁ラーメン 宮麺”さん。
                宮麺

単にカレーラーメンではなく、「カレーお出汁ラーメン」。
街を歩いてて偶然見つけても、素通りできない気持ちになりますよね、これは。

こちらのお店は、心斎橋にある、美味しいカレー鍋が評判のお店、“宮がみ屋”さんが運営するお店。
なるほど、それで「カレーお出汁ラーメン」なのですね。

店内に入り、食べたいラーメンの食券を購入します。
                 宮麺

季節の牡蠣カレーラーメン、これは気になりますね。
そしてこちらのお店では、糖質制限をされている方や、カロリー制限をされている方のために、麺をとうふや野菜に変更できるサービスも。

さて、ここはスタンダードにいくか、折角なのでちょっと豪華にいくか・・・。
                      宮麺

トマト、牛カス、紀州鶏、鴨、そしてつけ麺もあります。
あ・・・この、“特にオススメ”に文字の弱いんですよね・・・しかも、私が大好きな浅利だし。

というわけで、浅利のカレーラメンをお願いしました。

店内は、カウンター席のみで13席。
                   宮麺

ゆったりとした感じですよ。

カウンターにもメニューブックがおいてあるので、眺めてみます。
宮麺 宮麺 宮麺
宮麺 宮麺

初めて行くお店が券売機で、後ろに他に人に並ばれた日には、落ち着いて自分が食べたいものを選ぶこともできないので、こんな感じでメニューが置いてあるとうれしいですね。
(よろしければ、お店にいく前に参考にしてくださいね(^^))

そして、こんな嬉しいサービスも。
                    宮麺

キムチとナムルが食べ放題。
でも、食べられる量だけにしておきましょうね^^;
                     宮麺

そんなことを考えながら、キムチとナムルを楽しんでいると、お願いした浅利のカレーラーメンが出来上がってきました・・・
                        宮麺

って、なんですかこれ^^;

大きな鉢に、かなり大きな木の蓋!
これはインパクトありますね。

カウンターに鉢が置かれると、お店の方がそっと蓋を取ってくれます。
                    宮麺

おぉ、これはワクワク感が半端ない!
そして、蓋を開ける瞬間に立ち上がる香りもたまらないのです(^^)
                    宮麺

浅利のカレーラーメン、浅利だけではなく、たっぷりのトマトと煮玉子とネギがすごくいい感じ。
もちろん、浅利もたっぷりと入っていますよ。
           
それではまず、スープ・・・いえ、お出汁からいただきましょう。
                   宮麺

(^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味い!
なるほど・・・カレーお出汁ラーメンと言うだけのことはありますね。
   
そして、麺は平打の中太麺。
なるほど、これはカレーに合いそうですね!
それでは麺の方もいただきましょう。
             宮麺

(^^)(^^)

いいですよ、麺も!
カレーのお出汁がよく絡み、そして喉越し、コシも心地よい(^^)
かなり研究されているような感じがしますね。

メインディッシュの浅利。
                   宮麺

殻付きの浅利が結構ゴロゴロと入っています。
アサリの旨味がカレーのお出汁に染み込んで、旨味の2重奏を体験することができますよ(^^)

そして、トマトもすごくいい仕事をしていて、旨味に拍車をかけます。
                                宮麺

本当によく考えられていますよね。

こんな感じで、デフォルトでカレーのお出汁を楽しんだあとは、自分で好みの味わいにカスタマイズすることもできます。
               宮麺

カウンターの上には、こんなにも色んな種類のスパイスが並んでいます。
また、それぞれの効果や味の方向性も書いてあるので、わかりやすいですよ。
自分好みの味わいを探すも楽しいかもしれませんね。

ところで、「みやっしー」って何だ??

はい、みやっしーというのは、こちらのお店、宮麺オリジナルのラッシー。
                宮麺

カルピスと牛乳で作られているのだとか。
飲んでみると、これがまた美味しい!
思いっきりスパイスを効かせてしまっても、これでクールダウンできますよ。

麺と具材をしっかりと堪能したら、〆にはご飯をダイブ。
            宮麺

こんなに美味しいお出汁のカレーラーメンには、〆のご飯は必須ですね。

食べ終わって見てみると、すごい量の浅利が入っていたのですね。
                  宮麺

これで、880円はお値打ちだと思いますよ。

ちなみに、同行していただいた方が注文した、紀州鶏カレーお出汁つけ麺はこんな感じです。
                 宮麺

一口いただきましたが、こちらもかなり美味しかったです(^^)

ただのカレーラーメンではなく、お出汁カレーラーメンの宮麺さん。
ここは、必ずリピートさせていただきたいと思います。
さて、次回の訪問、季節のカレーラーメンの牡蠣にするか、
それとも今度は、つけ麺にして色々トッピングを楽しむか・・・
確実に迷ってしまうと思います。











【カレーお出汁らーめん 宮麺】   
住所:大阪市浪速区恵美須西2-8-18    MAP     
電話:06-6575-9787   
営業時間:11:00~24:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
  1. 2017/03/15(水) 18:01:12|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

ファンの心をしっかり掴む、ふわっふわの玉子がクセになる!〜名古屋 中村区 萬珍軒〜

月見うどんとか、鍋焼きうどん、月見そばに入っている玉子、どのタイミングで、どのよにして食べますか?

パターンとしては、こんな感じでしょうか。

最初から玉子を崩し、出汁と玉子が混ざりあった美味しさを楽しむ。
半分とか1/3くらいまでは、玉子を崩さずに食べて、残りは玉子を崩し、混ぜて楽しむ。
玉子を崩しつつも、出汁と混ざらないようにしながら、麺に絡めて楽しむ。
麺を食べ終わるまで玉子を崩さずに、最後に出汁と玉子で、たまごスープのように楽しむ。
玉子だけをレンゲですくい、玉子単体で楽しむ。


あ・・・鍋焼きやスンドゥブの場合は、鍋の熱で、黄身がある程度固まるまで待つかどうかという、選択肢もありますよね。

そんな感じで、迷ってしまう月見うどんなどの玉子を食べるタイミング。
あなたはどのタイミングで玉子、楽しみますか?

さて、そんな感じで迷うことがないのが玉子とじ。
この日は、玉子とじは玉子とじでも、うどんや蕎麦ではなく、玉子とじラーメンをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、名古屋の中村区役所近くにあるお店、
“萬珍軒”さん。
                          萬珍軒

今から50年近く前から玉子とじラーメンを提供する、人気のお店だそうです。
そういえば、秘密のケンミンショーでも、紹介されていたような・・・。

ランチタイムに行ってみようかな・・・
そう思っていたのですが、こちらのお店の営業時間は、夕方の5:30から。
ランチタイムの営業はされていないのです、」
というわけで、名古屋での仕事を終えて、大阪へ帰る前に立ち寄ってみました。

お伺いさせていただいたのは、平日の夕方6:00頃。
ディナータイムには少し早い時間だったのですが、すでに7割くらいの席が埋まっていました。
すごく人気ですね。

先ずは、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
                     萬珍軒

カウンターの上には、メニューが書かれたた札が貼ってあります。

「すみません、玉子とじラーメンを下さい。」

お目当てのものを注文します。

注文が通ると、カウンターの中でラーメンを作り始めてくださいます。


あ・・・写真入りのメニューもありますね。
                   萬珍軒

玉子とじラーメンのほかにも、担々麺や天津飯などもあるのですね。
ラーメン屋さんというよりも、中華のお店のようですね。

おすすめメニューと書かれたこちらには、いろんな料理が。
            萬珍軒
      
ここ、ラーメンだけというよりも、ビールとアテを楽しんで、〆に玉子とじラーメンという使い方も出来そうですね。

店内は、厨房を囲むようにカウンター席があり、ホールには大小様々なテーブル席もあります。
宴会の予約もしているのだとか。
ただのラーメン屋と思うなかれ! ですね。

お洒落な感じの雰囲気だからか、女性お一人のお客さんも何人かいらっしゃったのが印象的ですね。

そんなことを考えながら、メニューを眺めたりしていると、お願いした玉子とじラーメンが出来上がって来ましたよ。
                       萬珍軒

玉子とじうどんとは、また違った感じですね。
こちらの方が、玉子がきめ細かいというか、どんぶり一面を玉子でとじているって感じですね。
            萬珍軒

ラーメンの海苔、賛否両論あるようですが、玉子でとじられたこのラーメンには、海苔がよく合うような気がします。
パラリと魚粉が振りかけられているのもいい感じですね。

ではまず、スープからいただきましょう。
                       萬珍軒

(^ ^)(^ ^)

おぉ、これは美味しい!
しょうゆ味のスープと玉子のまろやかな感じがすごくよく合うのです。

そして、麺の方はどんな感じでしょうか。
                              萬珍軒

おぉ、思ったよりも極細の麺ですね。
それではいただきましょう。

(^ ^)(^ ^)

これはいい!
このスープには、この細麺がすごく良く合いますね。
これ、飲んだ後の〆にもぴったりじゃないでしょうか。

チャーシューも大きめのが2枚。
                       萬珍軒

玉子とじのスープによく絡めていただきます。

これ、ご飯も欲しくなってきますよ。

そして、麺を海苔で巻いて楽しんだりもします。
              萬珍軒

(^ ^)(^ ^)

このラーメン、いろんな食べ方を楽しめますね。


そういえば、こちらのメニューに、ご飯もありましたよね。
それと、玉子とじスープっていうのも。
いつもとは気分を変えて、雑炊っていう楽しみ方もできるのかぁ。

ご飯を注文していれば、ネギと海苔を追加でトッピングして、麺と雑炊、両方楽しんでるだろうな・・・。

そんなことを考えながら、スルスルと食べ進み、完食。
                        萬珍軒

もちろん、スープを残すことなんて出来ません^^;

テレビで見て、ずっと食べてみたかった萬珍軒さんの玉子とじラーメン、美味しくて大満足させていただきました。


玉子とじではないですが、メニューにあった天津麺、これもすごく気になりました。

次回は是非、天津麺・・・と思いながらも、また玉子とじラーメンを注文してしまうんでしょうね。








【萬珍軒】   
住所:名古屋市中村区太閤通4-38    MAP     
電話:052-481-8824   
営業時間:17:30~26:00(L.O.25:30) ※金土祝前日は、26:30まで(L.O.26:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日・第3月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
  1. 2017/03/03(金) 17:24:49|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

炎の達人が鍋を振る。シャキシャキもやしそばが美味い!〜横浜鶴見 タイガー〜

今日は、一日忙しくなりそうなので、ガッツリととんかつ定食にでもするかな・・・。
そんな感じで、ガッツリ食べるときもあれば、一日中オフィスにいるので、ヘルシーに済ませよう。

ランチタイムは、計画的に食べたいものを。
そうは思っていても、なかなか事がうまく運ばないときもあるというものです。

昼休み寸前に、ちょっとめんどくさい電話がかかってきたり、
エレベーターが中々来なくて(来ても満員^^;)で、ビルの1階に降りるのに10分以上もかかってしまったり。
そして、お目当てのお店は長蛇の列・・・で諦めて空いてるお店に行くのも何だか(地雷経験がある^^;)

そういうこと、たまにありますよね。

私も先日、移動で昼休みのタイミングを外してしまい、ちょっと遅い時間のランチを取ることに。

もうこんな時間だし、何か軽めに・・・
そうそう、もやしそばが美味しい店、教えてもらってたなぁ。

私のiPhoneのメモにはこんなことが書いてあって・・・
「横浜鶴見 タイガー食堂のもやしそばが美味い。 但し、◯◯◯◯は地雷^^;」
                          タイガー
      
あ・・・地雷もあるのね^^;
そんな感じでお伺いさせていただいたのが、京急鶴見駅前にある、
“タイガー”さん。

外観は、昭和チックな中華屋さん。
中華そば、生そばって書いてあるところを見ると、中華もそばもあるのかな?

そんなことを思いながら、店内へ入ります。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

ランチタイムはとっくに終わった、13:30過ぎ。
店内には、2〜3人のお客さんがいます。
テレビを見ながら、ゆっくりと遅めのランチを楽しむ・・・そんな感じでしょうか。
            タイガー

白い割烹着を着た店員さんが二人と、厨房には白衣を着て、中華鍋を振る店主。
お店の中も昭和な感じが何だか素敵です。

注文は、予定通りもやしそば。
一緒に炒飯も・・・とは思ったものの、この時間から食べるには、もやしそば単品くらいが高度いいでしょう。

注文が通ると、奥の厨房から、中華鍋を振る“カンカンカン”っていう音が心地よく聞こえてきます。

誰かの炒め物を作っているんだろな(と、その時はそんなことを考えていました)

こちらのお店、壁には結構色んなメニューが貼ってありますよ。

チャシュウワンタンメン、五目ワンタンメン、天津麺、海老そば、カニそば、鳥そば、肉そば。
サンマーメン、もやしそば、タンメン、タイガーメン、ラーメン。
生姜焼ライス、マーボーライス、カツライス、オムライス・・・。

それだけではなく、丼ものやうどんのメニューもありますよ。
                 タイガー

鍋焼きうどんに肉南蛮うどん、天丼、カツ丼までラインナップ。
たしかに、中華屋さんというよりも、中華が得意な食堂って感じですね。

そんなことを考えながら、メニューを見ていると、厨房から中華鍋の“カンカンカン”って音が聞こえなくなりました。
どうやら、料理が出来上がったようですね。

でも、あのタイミングからすると、あの中華鍋の音は、私が注文したものを作っているような・・・。
でも、炒め物も炒飯も注文していないぞ・・・。

そんなことを考えていると、
「お待たせしました、もやしそばです。」
                     タイガー

え・・・すごいボリューム^^;
っていうか、もやしがてんこ盛りで、麺が見えないんですけど。
ひょっとしてこれ、二郎系の野菜マシ以上、野菜マシマシ未満って感じでしょうか^^;

軽めにもやしそばでも・・・

その考え、甘かったです^^;
メンとスープが入った丼の上に、炒めたもやしがたっぷりと入った丼を蓋のように重ねて、それを「はいっ!」って取ったような感じのボリュームですよね、これ。

でも、すごくいい香りが漂っていますよ。
たしかに、すごく美味しそう(^^)

ではまず、スープからいただきます。
                 タイガー

(^^)(^^)

おぉ、香ばしい香りがスープにも。
そして、ほのかに感じる甘さは野菜の甘味か・・・。

そして、もやしもいただきます。
                               タイガー

(^^)(^^)

シャキシャキの食感が素晴らしい!
これは、どんどん食べ進めそうですよ。

そして麺も・・・
もやしを底の方からすくって、麺を掘削します。
                 タイガー

あ、これは美味しい!
もやしのシャキシャキ感に麺の食感とスープの甘み。
このバランスが美味しいですね(^^)

中華鍋で素早くシャキシャキ感を残しながら仕上げられた絶妙なもやし炒めをタップリと、麺の上にのっけたら、こんな感じになるのでしょうね。
これは美味しいですよ。

にしても、もやしの量がすごい!
                       タイガー

食べても食べてももやしが減らないような気がしてきます^^;

それでも、たしかに美味しいからどんどん食べ進み、

麺も底の方からすくってバランス良く食べ進んでいきます。
                     タイガー

もやしと麺。
それだけに見えるかもしれませんが、流石にそれだけでは飽きてしまいます^^;
肉も入っていますし、もやしと同じように、シャキシャキに炒められた葱も入っていて、
意外にあまり飽きることなく食べ進めることが出来ますよ。
               タイガー

いつまでも あると思うよ もやしと麺^^;

そんなことわざみたいなことを思いながらも、ひたすら食べ進みます。

とはいいながらも、たしかに美味しい。

そんな感じで、気がつけば完食。
1年に食べる半分くらいの量のもやしを摂取したのでは・・・
と、途中思ってしまいましたが、食べ終わってみると、また食べたくなるから不思議ですね。

もやしそばをはじめ、色んなメニューが楽しめるタイガーさん。ここはぜひ、
腹ペコの状態で行ってみてくださいね。
(お隣の方が食べていたメニューも、けっこうボリュームあったように思います^^;)

大満足の量なのですが、食べ終わるとまた食べたくなる、不思議な魅力があるお店です。

食べ終わって、お店を出る頃にはランチタイムの営業は終了。
滑り込みセーフだったみたいですね。
                      タイガー

今度は是非、横浜名物のサンマーメンの味わってみたいと思います。




【タイガー】   
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-23-8    MAP     
電話:045-501-3379   
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


  1. 2017/02/07(火) 18:01:23|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

人気の秘密は完成度の高さ。魚介と鶏白湯がWで美味い!〜大正 Antaga大正〜

大阪にお住まいの方、あなたはキタ派ですか、それともミナミ派ですか?

一般的に、阪急・阪神沿線、もしくは中央大通りよりも北側にお住まいの方はキタ派。
そして、南海・近鉄沿線、中央大通りよりも南側にお住まいの方はミナミ派になるのでしょうか?
(え・・・おけいはん沿線の方は、京橋派なのかな^^;)

梅田での待ち合わせは、BIG MANが定番。
今でも、阪急うめだのBIG MAN前は、ジャストタイム近くなると、すごく多くの人が待ち合わせしてますよね。

そして、ミナミの待ち合わせはロケット広場・・・
って、あれはもうなくなっているのですね^^;
元ロケット広場で待ち合わせ・・・と言っても、元々ロケット広場を知らない人に説明するのが非常にむずかしい^^;

みなさん、いまミナミで待ち合わせするのはどこがわかりやすいのでしょうね・・・。

やはり、ミナミの帝王にもよく出てくる、グリコの前なのでしょうか。

あ、ミナミの帝王といえば、竹内力さん。
彼のデビュー作品って、映画「彼のオートバイ彼女の島」だってご存知でしたか?
原田知世さんの姉、原田貴和子さん主演のやつ。
一度画像検索してみて下さい。
ものすごく爽やかな好青年の姿を見ることが出来ます。
数年後には、ミナミの街を肩で風を切って歩くようになるなんて、誰も想像できないと思いますよ^^;

さて、想像できなかった事といえば、私の地元にあるラーメン屋さんの美味しさ。

その名前のインパクトから、お店の存在走っていましたが、あまりにも地元なので、今まで行ったことがなかったのっですが、
食べてビックリ、すごく美味しかったのです。

お伺いさせていただいたのは、大阪環状線の大正駅の直ぐ側にあるお店、
その名も、“Antaga大正”さん。
                 Antaga大正

外で席が空くのを待つ人がいらっしゃるほど人気がありますね。

入口の横には、メニューが掲示してあります。
    Antaga大正

濃厚、和風、醤油、つけ麺、丼。

そんなお品書きを眺めながら、店内に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
                          Antaga大正

濃厚、和風、醤油の他に、味噌ラーメンもありますね。
お店の方曰く、「和風がおすすめです」とのこと。
こってり度合いがメーターで示してあって、わかりやすいですね。

いきなり「濃厚」もなんなので、オススメどおりに和風をいただくことにしましょう。

「すみません、和風と生姜丼をお願いします。」

チャーシュー丼は想像できるのですが、生姜丼は食べてみなくてはわからない。
それに、“リピートNo.1”の文字にも誘われて注文してしまいました。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブル席が2卓。
席が空くと、次々にお客さんがやってくる感じです。
人気店ですね。

そんな感じで、お店とお客さんの様子を見ていると、先に生姜丼が出来上がって来ました。
                  Antaga大正

おぉ、ほかほかご飯の上に、タップリと生姜風味のミンチ肉。
では早速いただきます。

(^^)(^^)

ほほぉ、これは美味い!
生姜の風味に、ネギのアクセントが凄くいいですよ(^^)

間もなくして、ラーメンも出来上がってきました。
                       Antaga大正

きれいな感じですね。
たっぷり目の白葱がうれしいです。
このラーメンには、青ネギよりも白葱が合うって、見た瞬間にそう思いました。

それではまず、スープからいただきます。
              Antaga大正

(^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
結構人気だから、ある程度は美味しいと思っていましたが、想像していたよりもずっと美味しい(^^)

そして、麺もいただきます。
                    Antaga大正

中太の麺は、スープもよく絡み一口ごとに本当に美味しい。

「ここ、大当たりやんか(^^)」

一緒に行った家族とも顔を見合わせて。そんな感想を話します。

こうなってくると、ラーメンがただの麺類ではなく、いろんな具材を楽しめるテーマパークになってくるのです。

スープ、麺、スープ、ネギをタップリと絡めて麺をいただく。
そして、このあたりでチャーシューも。
                   Antaga大正

柔らかくて、スープと良く馴染んで美味しい!

そしてまた麺とスープを楽しみ、味玉もいただきます。
(味玉は、+100円でつけることが出来ますよ)
                Antaga大正

(^^)(^^)(^^)

どの具材をどのタイミングで食べるか・・・。
そんなことさえも楽しくって、食べていると自然に笑顔になってきます。

そんな感じで食べ進み、気がつけば完食。
スープをある程度残しておいて替え玉も・・・
そんなことも少し思っていたのですが、今回は1人前をしっかりと堪能させていただきました。

Antaga大正さん、想像していたよりもはるかに、好みのど真ん中。
本当に美味しいラーメンのいただくことが出来ました。

次回は「濃厚」の方も是非いただいてみたいと思います。




【Antaga大正】   
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00 18:30~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2017/01/18(水) 18:15:45|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

蛤の美味さ爆発! 気になる看板のお店には、気になるメニューが盛りだくさん。〜塚本 醤油と貝と麺 そして人と夢〜 

Amazonダッシュってご存知でしょうか?

消耗品など、Amazonで定期的に買うものが、ワンプッシュで簡単に注文できるボタンなのだとか。

天然水、ウィルキンソン、洗剤、シャンプーなど、希望の商品のボタンをAmazonで500円出して購入すると、その後は、そのボタンを押すだけで商品が届くようになるのだとか。
(ボタンの購入代金の500円は、Amazonから500分のクレジットが付加されるので、実質0円)

いちいちPCやスマートフォンを開くことなく、ボタン一つで注文できてしまう、Amazonダッシュ。
さて、このボタンを連打してみたらどうなるのか・・・。

山のように商品が届いてしまうのか・・・
少し気になります^^;

さて、少し気になるといえば、JR塚本駅近くにある、こんな看板。
                醤油と貝と塩、そして人と夢

そして、人と夢

まるで看板が割れて、続きが見えなくなってしまっているよう・・・。

ではなく、こちらのお店は人気のラーメン屋さんで、
お店の名前は、“醤油と貝と麺 そして人と夢”。
                     醤油と貝と塩、そして人と夢

この日も開店前から待つお客さんの姿が・・・。
私達もその列に加わり、お店の開店を待ちます。

お店の前には、メニューボードが掲げてあります。
                醤油と貝と塩、そして人と夢

女性に人気 蛤ラーメン
迷ったらこれ!! 中華そば
ピリ辛 あえめん 
数量限定のつけめん

それぞれに写真と簡単な解説もあり、本当にどれも美味しそうですね。
確かに迷ってしまいます^^;

そして、開店時間の11:00になり、お店の中に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを拝見。
     
色んな種類の麺と、そしてランチタイムにはオトクなセットメニューもありますよ。
             醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢

マグロ丼とのセットの「Mセット」は、市場が休みの日曜日と水曜日はお休みみたいです。

そして、季節限定のこんなメニューも。
            醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢

完全に迷ってしまっていましたが、最初に見てインパクトがあった、鳥と蛤の塩そばをお願いしました。

店内は、カウンター席が7席と、4人がけのテーブル席が2つ。
開店してから続々とお客さんがやってきて、あっという間に満席になってしまいました。
本当に人気がありますね。

カウンターの上には、いろんな醤油の一升瓶が並びます。
店名にあるように、醤油には拘っていらっしゃるみたいですね。

そして、カウンターの中では、順番にラーメンが仕上げられていくのが見えます。
そんな感じで、店内とカウンターの中の様子を眺めていると、私が注文した、
鳥と蛤の塩そばが出来上がってきました。
                 醤油と貝と塩、そして人と夢

澄み切ったスープに蛤がタップリ!
これは、食欲がそそられますね。

先ずは、スープをいただきます。
        醤油と貝と塩、そして人と夢

(^^)(^^)

めっちゃ、蛤!
美味いですね、これ。
っていうか、貝だしはいい意味で、ズルいですよね(^^)

澄んだスープと蛤、そして、いい感じの鳥チャーシュものっかっています。
               醤油と貝と塩、そして人と夢

これは、注文して正解かも。

それでは、麺の方もいただきましょう。
                       醤油と貝と塩、そして人と夢

コシのあるストレート麺は、蛤の旨味をしっかりと受け止めてくれますね。
これは、どんどん食べ進んでしまいますよ(^^)

そして、セットの豚丼はこんな感じ。
             醤油と貝と塩、そして人と夢

白いご飯にチャーシューの端っこの部分とネギに、ピリッと唐辛子のアクセント。
一口食べると、ラーメンがあるのを忘れて、ワシワシと食べてしまいます(^^)

そして、またスープをいただき、鳥チャーシュももいただいてみましょう。
              醤油と貝と塩、そして人と夢

(^^)(^^)

柔らかくって、美味しい!
これ、もっと食べたいですね。

因みに、鳥レアチャーシューは、1品でも注文でき、車でなければ、これをアテにビールを楽しむことも出来ますよ。

一緒に行った家族が注文した、中華そばはこんな感じ。
               醤油と貝と塩、そして人と夢

太目の麺に、ざく切りのネギと醤油味のスープ。
高井田系の正統派ですね。

一口頂きましたが、このスープかなり美味しいです。
これが、たったの680円っていうのは、かなり良心的ではないでしょうか。

私、高井田系のラーメンを食べるまでは、雑に来られたように見える、ざく切りのネギにいい印象を持っていなかったのですが、
実際に食べてみると、このネギの切り方に意味があるのがわかります。

このスープには、大きめに切られたネギがすごくよく合うのです。
                        醤油と貝と塩、そして人と夢

さらに、チャーシューにネギを包んでいただくと、素晴らしい美味しさに(^^)

少しだけ、中華そばに寄り道をしながら、鳥と蛤の塩そばをさらに楽しみます。

このラーメン、旨味感が半端ないですね。
そんなことを思いながら食べ進み、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました。

この日にいただいた、2つのラーメン、双方ともに本当に美味しかったです。

これは、冬の間に、今度は牡蠣塩らーめんも食べに来なければ・・・。
そして、その他のアレンジメニューも気になります。

貝の旨味と澄み切ったスープの鳥と蛤の塩そば、是非味わってみて下さい。
というか、何を注文しても美味しいんじゃないかなぁ。
次回は是非、他のラーメンも食べてみたいと思います。




【醤油と貝と麺 そして人と夢】   
住所:大阪市西淀川区柏里3-12-22    MAP     
電話:06-6472-8186   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!




私もキュレーターとして参加している食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」のiPhoneアプリができました!
記事をサクサク読めたり、お気に入りの記事をブックマークできたりしますよ。
美味しいカレーの情報も充実しているので、ぜひ使ってみてくださいね!

iPhoneアプリのダウンロードはこちら
※Androidアプリもあります⇒ https://goo.gl/YtbZx2
  1. 2017/01/10(火) 17:18:30|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (25)
ラーメン (125)
カレー (307)
うどん (138)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (86)
とんかつ (20)
和食 (162)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (98)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (62)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ