美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

圧倒的な存在感の豆乳スープと、厳選素材の和食が美味い。〜心斎橋 おばんざい 料理屋 健よしだ〜

ぼくは明日昨日のきみとデートする

そんな1冊の本を書店で見かけたとき、「インパクトのあるタイトルだなぁ・・・」
とは思いながらも、そんなに興味はわかなかった。

それからしばらくして、その本はどの本屋さんでも目立つ場所に平置きされていることが多くなり、「売れてるんだなぁ・・・面白いのかな?」なんて思うように。

そして、100万部突破!! 映画化決定とのこと。

そうなってくると、一度は読んでみなくてはと思うもので・・・。
そしてやっと、2月に入ってから買って読み始めることに。

出張の時に、飛行機の中で読み始め、なんてことなく中盤くらいまで読み進める。
そして、物語の中で、あることが起こったのをきっかけに・・・
「あかん・・・これ、絶対に泣いてまうやつやわ・・・やばいなぁ、飛行機とか電車でクライマックスを読んだら絶対にあかんやつ^^;」

はい、感動しました。
文庫本の裏表紙に書いてある、“彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。”
はい、そうなりました。

読み終えて、もう一度最初から読み返すと、初回では絶対に味わいない感じになります。

そして映画、オープニングから感動している人は、小説を読んだ人か、2回めを観に来ている人です。
(実は、映画も見に行ってしまってたりして^^;)

初回では味わえない、圧倒的な感動、如何でしょうか?

さて、初回よりも2回目、3回目と重ねて行くたびに、その真価を感じることが出来るであろう、素晴らしいお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪ミナミ、アメリカ村にある和食のお店、
“健よしだ”さん。

アメリカ村に和食?
そんなアンバランスな印象を、教えていただいたときには、私も持ったのです。
でも、こちらのお店はかなり本格派。
ホンモノをいただくことが出来ますよ。

この日は、ランチタイムに4人でお伺いさせていただきました。

路地裏に入っていくような感じで、お店がある建物へ。
           健よしだ

この階段を上がって2階にお店はあります。

店内は、カウンター席のみで6席。

店主との距離感もいい感じですよ。

ランチのメニューはこんな感じです。
                健よしだ

1日5名限定のお昼の定食は、メインが選べる2品で1,280円、選べる3品だと、1,780円。
お任せ3品だと、1,680円でどの定食も、土鍋で炊いたごはんとお漬物、そして豆乳スープがおかわり自由で、日替わりの小鉢が1品付いています。

この日の日替わりメインはこんな感じ。
                  健よしだ

ここから好きなものを選んでもいいし、店主におまかせしても楽しい。
私たちは、店主におまかせの3品をお願いさせていただき、それらをシェアしていただくことにしました。
(そうすれば、色んな料理をいただくことが出来るのです(^^))

もしも、お酒を飲むことが出来る人は、ランチタイムに軽く・・・
も可能ですよ!
               健よしだ

で、夜の営業はどんな感じなのか・・・
ディナータイムのメニューも見せていただきました。
              健よしだ

高級感溢れるのですが、意外とリーズナブル。
夜も気になりますね。

そんな感じでメニューを眺めていると、日替わりの小鉢を出していただきました。
                    健よしだ

この日は、三つ葉のお浸し。
上品な感じで、美味しいです。
思わず条件反射でお酒を注文しそうになってしまいますね^^;

「豆乳スープです、おかわり自由ですので、仰ってくださいね。」
                    健よしだ

では早速・・・。

(^^)(^^)(^^)

いただいてみると、これがびっくりするほど美味しい!
豆乳をベースに、白味噌、酒粕で整えられていて、素晴らしい。
聞くと、鯛の出汁と酒をかなり手間をかけて煮込んでいるのだとか・・・。
本当に、これだけを目的に来る方もいらっしゃるのは納得の味わいですよ。

そして、ご飯も炊きあがったみたいで、見せていただきました。
                健よしだ

土鍋の中で、米の一粒一粒が立っているのがわかります。
これ、見ただけで美味しいのがわかりますよね(^^)

茶碗にごはんをよそっていただき、料理も順番に出していただきます。

まずは、赤鶏と温玉さらだ。
                      健よしだ

キャベツとごまドレッシングの相性がいいのは、想像できますが、そこに赤鶏と温玉が加わると、一気に豪華な雰囲気が出るのですね。
そして、海苔のアクセントもいい感じです。

そして、干し山椒明太子。
                  健よしだ

辛子明太子ではなく、山椒明太子。
これがものすごく美味しい!

これ、ご飯が止まらなくなりますね(^^)
                   健よしだ

次は、牡蠣の朴葉焼き。
            健よしだ

これが出て、お酒が飲めないのは、ある意味、試練ですねぇ^^;
これとお酒を合わせると・・・
ちょっと待てよ、お酒と合うっていうことは、ごはんとの相性も・・・

(^^)(^^)

美味い。
それにしても、飯泥棒だらけで、嬉しすぎます。

次は、小さなお造り盛り。
             健よしだ

小さな・・・とはいえ、いろいろ盛ってくださってます。

では、〆鯖をいただきましょう。
                健よしだ

(^^)(^^)(^^)

体内時計が勝手に金曜日の午後7時に切り替わりそうになりますね^^;
それにしても、こんなに贅沢でいいのでしょうか。

ごはんのおかわりはもちろん、豆乳スープもおかわりさせていただきます。
              健よしだ

このスープ、本当においしいですよ(^^)

そうそう、豆乳といえば、この日ご一緒いただいた方の中に、靖一郎豆乳という、豆乳を作ってる方がいて、少しいただいたのですが、この豆乳が凄い!
                        健よしだ

嫌な風味が全く無く、素晴らしい旨味がずっと余韻で続くのです。
靖一郎豆乳のHPはこちら

そして、次の料理はグラタン。
                  健よしだ

これ、中には海の幸がゴロゴロ入っています(^^)
和食のお店でいただくグラタン、かなり美味しいですよ!

そして、熟成鶏もも焼き。
               健よしだ

皮目はパリッと、肉はジューシィ。
マヨネーズをつけても、意外とイケるのです(^^)

さらに、赤えいの煮付け。
                     健よしだ

赤えいって、こんなに美味しかったんだ!
思わず囁いてしまうほどに美味い。
というか、どれを食べても素晴らしいのです。
ここ、本当に夜にきて、ゆっくりとお酒とともに楽しみたいですよ(^^)

そして、ごはんの友の決定版、脂さば一夜干しです。
               健よしだ

ご飯おかわり・・・と言いたいところですが、少し自制しなければ^^;
(ほっとくと、土鍋のご飯空にしてしまいそうなので・・・)

最後は、青利いかかき揚げをいただき大満足。
                  健よしだ

そういえば、こちらのお店、以前は「てんぷら 健よしだ」という名前で、天ぷら屋さんだったのだとか。

天ぷらはもちろん美味しいのですが、それだけではない。
いろんな素材を素晴らしい料理にかえてしまう、そんな素敵なセンスと腕前の持ち主だと思います。

食後に試飲させていただいた、靖一郎豆乳。
こちらの店主、吉田健悟さんも、これを使って何か料理を研究なさるのでは・・・。
(そんな雰囲気を漂わせていらっしゃいましたよ!)

艶々の炊きたてご飯と、絶品豆乳スープ。
そして、絶品の日替わりのおかずがしっかりと堪能できます。
本当に美味しいって、こういうことなんだ・・・
そんな気持ちになりに来てみませんか?
                    健よしだ

想像以上に満足できると思いますよ。






【料理屋 おばんざい 健よしだ】   
住所:大阪市中央区西心斎橋1-9-20    MAP     
電話:06-6241-5783   
営業時間:12:00~14:00 18:00~24:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日と水曜日のランチタイム
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 17:01:38|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

今味わっておきたい。創業43年、奇跡のおでん。〜堺 たこ吉〜

子供の頃、ゲームセンターって近所にありましたか?

子供だけでゲームセンターに行ったら、不良に絡まれるとか、カツアゲされるとか言って学校の先生には言われましたが、
ダメだと言われるとやりたくなるのが子供の習性(って、僕だけ^^;)

丁度、インベーダーゲームが出始めた頃で、あの頃は1ゲーム100円していたような気がします。

その少し前ならば、ピンボール。
街中のゲームセンターならば、1ゲーム100円、3ゲーム200円くらいしましたが、近所の駄菓子屋さんの前においてあるやつならば、1ゲーム20円で3ゲームならば50円。

慣れない初心者のうちは、左右のフリッパーを同時に操作する、ダブルフリップ(いわゆる、おっさん打ちね^^;)しか出来なくて、ボールを流してしまったりするのですが、
慣れてくると、いろんなフリップの使い方を覚えて、高得点が出せるようになるのです。
本当に夢中で遊んだのを思い出します。

そして、夢中で遊んでいると、ついついエキサイトして台を揺すってしまい、「TILT」の表示が出て、強制終了されたのも今となってはいい思い出かと^^;

ところで、今でもピンボールで遊べるところってあるんでしょうかね?

たしか、私が20代の頃まではあったようなきがするのですが・・・。

さて、20代といえば、まだ社会人になって間もない20台前半、私が食べ歩きを好きになる、きっかけになったお店があります。

それは、堺の宿院にあるおでんのお店、“たこ吉”さん。
                      たこ吉

実は、こちらのお店にお伺いさせていただくのは、実に25年以上ぶり。

初めてこちらのお店にお伺いさせていただいたのは、
当時の人生の先輩に、連れて行っていただいたときでした。
当時は、予約をとることが難しく、半年以上も前から予約をしておかなければならないお店だったのです。

こちらのお店は、鮨屋でも鉄板焼屋でもなく、おでん屋さん。
でも、こちらのお店のおでんは、私の常識を覆すほどに美味しかったのです。

おでんといっても、じゃがいも、だいこん、はんぺん、ごぼ天、ちくわ・・・。
そんな感じのものではなく、さえずりや、じゃがバタ、たこに蕪、そして見たこともないオリジナルのおでんを食べたのを覚えています。

               たこ吉

お店の入口の雰囲気は当時と変わらず。
ワクワク感と緊張感が入り交じった感情で、入口のドアを開きます。

「こんばんは、予約させていただいた、さいちゃん(実際には本名を名乗っています^^;)ですが・・・」
「あ、さいちゃんさんですね、奥の方からおかけくださいね。」


そんな感じで、カウンター席の奥から座らせていただきます。

カウンター席の前には、すでに前菜が用意されています。
                 たこ吉

こんな感じで、フキンが掛けられているのも以前と同じ。
どんどん古い記憶が蘇ってきます。

まずは、ビールで乾杯して、前菜を楽しみましょう。
前菜と言っても、こんな感じで、タップリといろんなものが盛られています。
もちろん、これで1人前です(^^)
              たこ吉

「先ずは、前菜と平目の刺身を食べてくださいね。 それが終わったらおでん、始めさせてもらいますね。」

平目の刺身もちゃんと一人ずつ用意してくださっていますよ。
                たこ吉

カウンターのすぐ向こうでは、大きな鍋でおでんが煮込まれているのが見えます。
                たこ吉

そして、カウンターの上にはお品書きも。
              たこ吉

とはいえ、鍋の中身やお品書きを見て、こちらが注文するのではなく、
店主が美味しい頃合いのものを選び、食べるペースに合わせて出してくれる、完全おまかせのコース仕立てなのです。

前菜を食べ終え、平目の刺身を楽しんだあとは、いよいよおでんのはじまりです。

まずは、大きな椀物が提供されます。
                 たこ吉

ちょっととろみがかった出汁は、普通のおでんとは明らかに違う風味が。
少し洋風のような感じもするし、でも、すごく旨味がきいた出汁が印象的。
これ、出汁をアテにしても酒が何杯も飲めそうですよ^^;
               たこ吉

椀の中には、蕪、人参、アスパラ、つみれなどの具材がにぎやかに。
そしてこれらは、何を食べても美味しい。
つい、口から出てきた言葉が、「おぉ、いちいち美味しいなぁ(^^)」なのです。

これはもう、ビールを飲んでいる場合ではないので、日本酒をいただくことにします。
                  たこ吉

日本酒も銘柄を言うのではなく、冷か燗かを伝えれば、おでんに合うものを出してくださいます。
たしか、25年前に来た時は、幻と言われていたお酒、越乃寒梅をいただいたかなぁ・・・。

この日に最初のお酒は、東洋美人。
これ、美味しいんですよね(^^)

そして、次のおでんは、たこ、オクラ、揚げ。
             たこ吉

先程の蕪のすり流しの出汁とは変わって、スッキリと澄み切った出汁。
これも、素晴らしく美味しい。
本当に、いちいち美味しいのです(^^)(^^)

そういえば、おでんにタコが入っているのを初めて食べたのも、25年前のこちらのお店だったなぁ・・・。
いろんな記憶が少しずつ蘇っていきます。

そして、次のおでんは、コロ。
                  たこ吉

今となっては、めったに食べることが出来ない高級食材です。
これを口にするのは何年ぶりでしょうか?
それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味い、これは美味すぎます!
店主ご夫婦、今では結構なご高齢であるにも関わらず、その腕は衰えることを知らず、冴え渡っていますよ(^^)

そして、次のおでんは、こちらのお店の名物で、オリジナルのポテ玉。
                      たこ吉

流石にこのポテ玉は覚えています。
25年前に食べた時、あまりの美味しさに言葉をなくしたのを思い出します。
もちろん、他店では絶対に食べることが出来ないので、私も25年ぶりに味わうということになります。

それでは、早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)
美味しい・・・という言葉では足りない。
味が記憶を呼び戻すっていうのはこのことでしょうか?
25年前、これを食べて感動したときのことが昨日のことのように蘇ります。

このポテ玉、じゃがいも、玉ネギ、きくらげ、人参などを調理して、玉子で固めてあるとのこと。
         たこ吉

この美味しさは言葉でなんと表現したらいいのかが思い浮かびません。
是非、食べに来てみて下さい(^^)

店主とお酒の話をし、以前こちらの越乃寒梅をいただいた旨を伝えると、
「越乃寒梅の吟醸、飲んでみはる?」と、出していただきました。
                                   たこ吉

鮮やかなブルーの一升瓶、スッキリと淡麗な味わいのお酒でしたよ。

おでんはまだ続きます。

豚バラと大根。
                   たこ吉

豚肉は箸で持つと崩れるほどに柔らかく、

大根は中から旨味が染み出してきます。
                   たこ吉

本当に、どのおでんも気を抜けないほどに美味しいですね(^^)

そして、今度はちょっと定番チックな具材、玉子とこんにゃくです。
                  たこ吉

が、これも侮ってはいけない。
こんなにまでも、玉子とこんにゃくって美味しかったけ?
そんな気持ちになれますよ。

そして、茄子と麸。
                  たこ吉

生姜がすごくいいアクセントになっていますよ(^^)

「コロ、まだあるけど食べる?」

そう言って、コロのおかわりを下さいました。
                たこ吉

この時点で結構お腹もいっぱいですが、断ることが出来ません^^;
それでも、いただくと、やっぱり美味しい(^^)(^^)

因みに、コロと一緒に煮られているのはレタス。
これ、意外と美味しいんですよ(^^)

そして、次に出していただいたのも、こちらのお店の名物、
じゃがバタです。
                  たこ吉

おでんの大きなじゃがいもを目の前で崩し、そこにバターをたっぷりと掛けてくださいます。

これも、25年前と少しも変わらず、本当に嬉しくて涙が出そうになりますよ(^^)(^^)(^^)

〆は、あっさりと豆腐をいただきます。
       たこ吉

とろろ昆布をタップリとのっけていただく、おでんの豆腐、癒やされますね。
                                   たこ吉

25年前、初めてこちらのお店に連れてきていただいた時、
連れてきていただいた方から、こんな言葉をいただきました。

「お前も一生懸命働いて、この店に来れるようになれ。 今度来るときは、自分が稼いだお金で来るんやで。」

その夢、実現できました。
本当に素敵にお店に出会い、素晴らしい立ち振舞を目の前で感じることが出来、
また私もこの想いを伝えたいと思いました。

おでんの味わいと、それ以上のものがこちらのお店にはあると思います。
今は、夕方の6時から1回転のみの営業ですが、ぜひ今のうちに味わっておいてください。

カウンター席のみで15席、
必ず予約してお出かけくださいね。





【たこ吉(たこよし)】   
住所:堺市堺区中之町東2-1-26    MAP     
電話:072-228-2977   
営業時間:18:00~19:00に入店、夜1回転のみ(完全予約制)   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜・祝日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/12/27(火) 17:25:30|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

ミシュランも認めた!五感がよろこぶ、極上和食。〜京橋 菜庭酒菜 櫓仁〜

「ゼロ ゼロ ワンダフル!」
国際電話の会社、KDDのCMでそんなフレーズが流れていたのを、ふと思い出しました。

国際電話といえば、歌番組で久米宏さんと黒柳徹子さんが司会をやっていた、
「ザ・ベストテン」で、海外に行っている歌手に電話をかけていたシーンを思い出します。
(この番組は、生放送っていう徹底的なこだわりを持っていましたから^^;)

◯◯さ〜ん、きこえますか?
・・・・・・・・
・・・・・・・
あ、おはようございます。 聞こえますよ!
・・・・・・・・
・・・・・・・・・
そちらはすごくお天気がいいですね。 温かそうですよね。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
はい、すごく気持ちのいい気候ですよ! 日本はもう梅雨入りしたんでしょうか?
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


そんな感じで、会話のタイムラグがすごく気になったのを思い出します。

あの頃の国際電話は衛星通信が主流で、今のように改定を通る高速の光ファイバーではなかったようで、通信速度がそれほど出なかったようですね・・・

って、イメージでは、電波のほうが速い感じがするのですが、海底8,000mを通るケーブル、光ファイバーのほうが遥かに速いのだとか。

太平洋横断、大西洋横断・・・
何本もの海底ケーブルが張り巡らされているからこそ、
インターネットを使って、リアルタイムで世界中の様子がわかるんですよね、今は。

さて、そんな感じで海外から返ってきて、まっさきに食べたくなるのがやはり和食。
うどんや蕎麦のような日常的なものもいいけれど、出来ればちょっと本格的なものがいただきたいですよね。
              櫓仁
   
この日は、京橋にあるちょっと隠れ家的なお店、
“菜庭酒菜 櫓仁(なにわしゅさい ろじん)さんにお邪魔させていただきました。
              櫓仁

お店は、京橋駅からは歩いて7〜8分のところ(大阪城北詰駅からのほうが近いかな?)にあります。

入り口には、小さく「櫓仁」の名前があるだけで、大きな看板等は出ていませので、よく見ていないと通り過ぎてしまうかもしれません。

でも、そんな隠れ家的な感じ、私は大好きなのです。

入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて店内へ。

カウンター席の一番奥に案内していただきます。

まずはビールで乾杯の後、先付の石川小芋 とろろがけいくらのせを出していただきます。
               櫓仁

いいお店は、先付から本気で美味い。
そんな私の持論をより確実なものにしてくれる逸品です。

まずはビール・・・
とはいったものの、これは早速お酒が欲しくなりますよね。

というわけで、奈良県御所市のお酒、篠峯をいただきます。
             櫓仁

篠峯、このお酒に出会ってから、もう7〜8年になりますが、いついただいても安定して美味しいですね。
そして、料理の味わいをより一層引き立ててくれるので、食中酒にももってこいだと思いますよ。

そして椀物は、河内蓮根餅 白味噌仕立。
             櫓仁

大好きな蓮根饅頭が白味噌仕立てでいただけるなんて、ちょっと感動モノです(^^)

そうそう、この日のお品書きはこんな感じです。
         櫓仁

こんな感じの手書きのお品書き、見ているだけでもワクワクします。

店内は、ゆったりとしたカウンター席9席と、2人掛け、4人掛けのテーブル席があり、どの席でもゆっくり寛ぐことが出来そうな感じです。

次の料理は生鱧の造り。
                        櫓仁

鱧といえば、骨切りをして、焼霜や湯引きにして出されることが多いと思いますが、この日は生で出していただきました。

それでは早速いただきましょう。
         櫓仁

(^^)(^^)(^^)

素晴らしいですね、これ。
おそらく骨は全て抜いているのかと思うくらいにその食感や引っ掛かりはなく、何も気にせずに、鱧の旨味を堪能することが出来ました。

そして、次のお酒もいただきましょう。
鳥取県のお酒、日置桜の鍛造生酛25BYです。
                 櫓仁
          
日置桜、旨味が乗っていて最高ですよ。

さらに、造りの盛り合わせも。
              櫓仁

赤貝、カツオ、ウニ、鮑など、その日に仕入れた美味しいものを盛り合わせてくださいます。

ではこちらも・・・。
             櫓仁

(^^)(^^)(^^)

しかしまぁ、これは飲みすぎて困ってしまいます^^;

そして、天然すっぽんの茶碗蒸し。
            櫓仁

すっぽんの旨味が凝縮された素晴らしい茶碗蒸しです。
すっぽん未体験の方は、是非こんな感じの美味しいすっぽんでデビューなさることを強くオススメします。
何故、世間ですっぽんが人気なのかが一発で理解できますよ!

そして、足赤海老レア焼きには、芥子田舎酢味噌がかけられています。
              櫓仁

これがびっくりするほど美味しい。
海老の甘みと辛子酢味噌、最高の組み合わせですよ(^^)


そして、小芋の菊花あんかけ。
                櫓仁

小芋の柔らかさといい、だしの美味しさといい最高です。

次の料理は、二枚の板に挟まれて登場。
              櫓仁

これは、琵琶鱒、天然舞茸の杉板焼きです。
                   櫓仁

フワフワの琵琶鱒には、杉の香が心地よく移り、極上の味わいを醸し出します。
        
そして、カウンターの上には岡山産の松茸がどっさり。
          櫓仁

それを、目の前でスライスして、松茸ご飯を炊き上げてくださいます。

味噌汁と香の物付いて、見ているだけでもホッとしますね。
          櫓仁

それでは早速いただきましょう。
                              櫓仁

(^^)(^^)(^^)
松茸の香りと食感はもちろん、ご飯がすごく美味しいのです。
ひとくち食べるたびに、自然と笑みがこぼれます。

デザートには、抹茶アイスと銀杏小豆春巻もいただき、大満足。
本当に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
櫓仁 櫓仁

先付けにはじまり、造り、蒸し物、椀物、ご飯物まで、全てのクィリティが高く、大満足させていただきました。
しかも、これで結構リーズナブルなのです。
そして、22:00以降の時間は、バータイムになって、アラカルトでも料理を楽しむことができるそうですよ。
季節ごとの美味しい料理、必ずまたお伺いさせていただきます。




【菜庭酒菜 櫓仁】   
住所:大阪市都島区片町2-1-37    MAP     
電話:06-6881-3667   
営業時間:12:00〜14:00 17:00~24:00(L.O.23:30)  
煙  草:全面禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/12/15(木) 17:46:04|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

行列の絶えない鯛めしのお店が谷町にオープン!〜谷町2丁目 鯛めしやはなび〜

気がつけば、もうすぐ11月。
暦の上では、秋も残すところ1ヶ月ほど、つい先日まで蒸し暑くて、冷房を入れていたのがウソみたいですよね。
(10月に自宅で冷房を入れたの、初めてです(^^;))

そんな短い今年の秋、美味しいもの堪能されていますでしょうか?

秋刀魚、栗、丹波の黒枝豆。
松茸にさつまいも、茸や梨に葡萄・・・。

いろんな秋の素材を炊き込みご飯にしても美味しいですよね。

松茸ごはん、栗ごはん、銀杏の炊き込みご飯、えだまめごはん・・・。
寒くなると、牡蠣めしも美味しいですね。

そんな炊き込みご飯の王様は、何と言っても松茸ごはん。
でも、それは中々手が出せないのが現状です。

松茸ごはんとまでは行かなくても、鯛めしならば・・・。

ランチタイムに鯛めしがおかわり自由。
しかも、いろんなおかずまで付いて、たったの1,000円で楽しめるお店が福島にある、“鯛めしやはなび”さん。

そんな“鯛めしやはなび”さんが、谷町二丁目に2店目をオープンされ、そのレセプションにお邪魔させていただきました。

鯛めしはもちろんのこと、こんな豪華な素材も味わうことが出来ますよ。
                鯛めしやはなび

お店は、谷町筋沿い、谷町2丁目の交差点のすぐ近くにあります。
          鯛めしやはなび

入口をくぐると、半地下の部分にお店はありますよ。

店内は、テーブル席や座敷、半個室の掘りごたつ席など、いろんなタイプの席が有り、44席。
     鯛めしやはなび 鯛めしやはなび

この日は、奥の掘りごたつ席に座らせていただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!
            鯛めしやはなび

こちらのお店では、キンキンに冷えたアサヒスーパードライを楽しむことが出来ますよ。

そして、間もなくして、先付けが運ばれてきました。
          鯛めしやはなび

「鯛めしや はなび」と書いてあるシールを剥がすと、
                     鯛めしやはなび

おぉ、すだれをめくるような感じで開けることが出来ます。
これ、いい演出ですね(^^)

中には、むかご真薯、ほやのわたの塩辛、海老豆が入っています。
            鯛めしやはなび

これはビールでなく、日本酒が飲みたくなるなぁ。
ゆっくり食べて、後で日本酒にも合わせてみよう(^^)

そして、造りの五種盛り。
               鯛めしやはなび

あこう鯛、鰹、甘エビ。

そして、サザエと、
       鯛めしやはなび

生雲丹も(^^)
                             鯛めしやはなび

これはいきなりテンション上がりますね!

もう我慢できないので、日本酒をお願いします。

日本酒のメニューはこんな感じです。
嬉しいことに、飲み比べセットもありますね。
鯛めしやはなび 鯛めしやはなび 
鯛めしやはなび 鯛めしやはなび

折角なので、飲み比べセットをお願いします。
すると、

「お好きなぐい飲みをお選びください!」
                 鯛めしやはなび

こういうの、楽しいですよね(^^)

そして、飲み比べセットはこんな感じで提供されます。
                  鯛めしやはなび

おぉ! これは楽しい(^^)
そして、いい雰囲気ですよね。
こういうちょっとした心遣いが嬉しいです。

こうなってくると、料理も日本酒に合うものが欲しくなります。

あん肝ポン酢。
             鯛めしやはなび

これって日本酒にはバッチリなのですが、ものによって味わいが違うのも事実。
ですので、好き嫌いが分かれるのですが、ここのは美味い!
嫌みなく上品なコクが日本酒とピッタリきますよ(^^)

そして、あんこう唐揚げ。
               鯛めしやはなび

肝はポン酢で、身は唐揚げ。
いい鮟鱇は何をしても美味しいですね。

特選干物味くらべは、ほっけの開き、しろいか一夜干し、ささがれいが盛られていて、見た目にも華やかで楽しい(^^)
                     鯛めしやはなび
たかが干物と侮るなかれ、これがかなり美味しいのです。
                
そして、和牛と白葱のアンチョビサンド。
             鯛めしやはなび

これ、このままでも充分に美味しいのですが、ちょっと楽しいいたずらを・・・。
                 鯛めしやはなび

先程の雲丹をのっけてしまって、今流行の「うにく」(雲丹と肉)にしてしまいます。
ではひとくち・・・

(^^)(^^)(^^)

すみません、美味いに決まってますよね。

さらに、松茸と鱧の土瓶蒸しも。
    鯛めしやはなび
鯛めしやはなび

一年に一度の贅沢をお許しください(^^;)

メニューを眺めていて、気になったこちらもお願いしました。
              鯛めしやはなび

安納芋と奈良漬けのポテトサラダ。

安納芋の甘みと奈良漬けの食感、味わいが凄くいいですよ、これ(^^)
これ、是非食べてみてほしい逸品です。

そして、〆のご飯はもちろん鯛めし。
                鯛めしやはなび

こんな感じで、土鍋で炊かれて登場します。

それを目の前で取り分けていただきます。
             鯛めしやはなび

先ずは、そのまま鯛の風味を感じながら食べるべし。
     鯛めしやはなび

鯛の風味はもちろん、ごはんそのものが美味しい(^^)
これだけでも充分にお値打ちです。

さらに、七味か山椒をかけて、風味を楽しんで食べるべし。
これは、ちょっとやみつきになります。
〆のごはんと思っていても、また日本酒が欲しくなりますよ(^^)

鯛めしには、こんな感じで、鯛の刺身も一緒に提供されます。
           鯛めしやはなび

これはどのようにするのかというと・・・

刺身を乗せ醤油をかけ、海鮮丼にして食べるべし。
                 鯛めしやはなび

ちょっと反則技っぽいですが、鯛めしに鯛の刺身。
これ、美味くないはずがありませんよね(^^)

そして、仕上げはやっぱりこうですね。
           鯛めしやはなび

刺身を乗せ出汁をかけ、鯛茶漬けにして食べるべし。

鯛めしに鯛茶漬け。
お新香も一緒に味わって、パラダイス状態。
              鯛めしやはなび

かなり満足することが出来ます。

この鯛めしは、ランチタイムにたったの1,000円出たい飯のおかわり自由。
鯛めしやはなび 鯛めしやはなび

鯛めしだけではなく、いろんなおかずも盛りだくさん付いてきますよ。
さらに、たったの+200円で、鯛のづけ、薬味、出汁がセットになった「鯛茶漬けセット」を付けることが出来ます。

これはかなりお値打ちだと思います。

今度はランチタイムにも絶対にお邪魔させていただきたいと思います(^^)(^^)





【鯛めしやはなび 谷町2丁目店】   
住所:大阪市中央区谷町2-5-4 B1F    MAP     
電話:06-4792-7933   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)※ランチタイムの営業は、2016年11月1日から。   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!





  1. 2016/10/25(火) 17:31:52|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の町屋で美味い酒と料理を堪能。〜京都烏丸 問答無用 いなせや〜

9月に入って早くも2週目。
朝晩、少しずつ過ごしやすくなってきたり、
台風がやって来たりで、ついこの間まで夏休みだったことなんて、すっかり忘れてしまいそうですよね。

夏休みと言えば、夏休みの宿題。
これだけは勘弁して欲しいってものありましたか?

絵日記。
日記でさえ書く習慣がないのに、その上、絵も書けだなんて(^^;)
でも、そのおかげで絵とは全く関係の無い文章を書く技術が身についたような・・・。

毎日のお天気。
あの時代でも嬉しいことに、8月20日を過ぎた頃に、過去のお天気が新聞で発表されるのですよね。
私はいつもあれ、活用してましたよ(^^;)

工作。
これが一番好きでした。
他の宿題そっちのけで、友達の家にこもってピンボールを作ってた想い出が・・・。

読書感想文。
誰がこんなもの考えたのでしょうね。
これが得意だったって人、友達に持っておけば良かったなぁ・・・。


でも、読書感想文ってちょっとしたコツで、ずいぶん楽に書けるそうですよ。
それは、感想文の書き出しに、印象の残る分を持ってくることだそうです。

メロスは激怒した。
でも、僕はもっと激怒した! 誰が夏休みの宿題に感想文なんて書かせることを思いついたのかについて。
でも、この本を読み進んでいくうちに、僕も心に変化が見られはじめたのです。
何故ならば・・・


こんな感じで書き続けていくと、楽に書けるような感じがしませんか?

さて、読書感想文も仕上げて、気分もスッキリしたから・・・。

「そうだ 京都、行こう。」

京の街を散策し、人気のノンバーバルパフォーマンス、「ギア-GEAR-」を見て、
「お腹も空いたし、やはり京都で美味しい和食と一緒に日本酒を・・・」
                 問答無用いなせや

そんな風に思いながら、お店を物色。
そして、通りかかりに偶然見つけた素敵なお店、
“問答無用 いなせや”さん。
                   問答無用いなせや

通りを歩いていて、ちょっと気になる看板でしょう、これ。

京都らしく、通路を奥へ歩いて行くとお店の入口があります。
                問答無用いなせや

「こんばんは。 予約無しなのですが、大丈夫でしょうか?」
「少々お待ちくださいね・・・あ、カウンタの方へどうぞ。」

そんな感じで、案内していただきます。

先ずはメニューの確認を。
            問答無用いなせや

京野菜とジビエ。
いろんなものが揃ってます。
どれもお酒に合いそうなものばかりで、ワクワクしますよね。
それにしても、結構リーズナブルだと思いませんか?

気になるものを適当にお願いします。

「それと、料理に合わせてお酒もお願いします。」
こちらのお店では、自分の好きな銘柄の日本酒をいただくことはもちろん、お任せで出していただくことも出来ますよ。
           問答無用いなせや

先ずは、京都、伏見のお酒、富翁の純米吟醸無濾過生原酒と、
こちらのお店の名前のお酒、問答無用。
これは、伏見のお酒、月の桂を醸す、増田徳兵衛商店に特別に作ってもらったものなのだとか。

グループで行けば、こんな感じで飲み比べも出来て楽しいですね。

そして、付出しに出していただいた料理はこんな感じです。
             問答無用いなせや

これ、完全に日本酒のお供ですね。

しかも、どれも美味しいのです。
                    問答無用いなせや

この付出しだけでも、日本酒おかわりしてしまったほどですし、他の料理への期待感も上がりますね〜。

まずは、丸ごとトマトのサラダ 黒胡麻ドレッシング。
      問答無用いなせや

たかがトマトサラダ、されどトマトサラダ。
インパクトありますね!

黒胡麻ドレッシングがかかっていて黒っぽく見えますが、中のトマトは本当に綺麗な赤い色。
                    問答無用いなせや

食べてみると、トマトの甘さと濃厚さが、黒胡麻のドレッシングと、とても良く合っているのです。
しかもこれ、日本酒との相性バッチリだから楽しすぎます(^^)

そして、鴨ロース。
             問答無用いなせや

すごく柔らかくって美味い!
そのままタレがかかった状態でいただいても美味しいですし、
すこし芥子をつけても美味い。

これまたお酒がすすむ(^^)
              問答無用いなせや

次は、鹿すじ肉味噌煮込。
               問答無用いなせや

アッサリとした中にもしっかりと旨味を感じる。
クセもなく、丁寧に作ってあります。
しかもこれ、500円というのだからリーズナブルですよね。

そして、たこ唐揚げ。
              問答無用いなせや

旨味と歯ごたえ。
この感覚がやめられない(^^)(^^)

さらに、杉井農園 ゆでたてスナップエンドウ。
            問答無用いなせや

2種類の味噌と塩でいただきます。
付けるものによって、その甘さの感じ方が違うのがおもしろいですね。

これは当然お酒もすすんでしまうわけで・・・
                   問答無用いなせや

滋賀県、湖南の北島酒造が醸す、「北島」もいただきます。
           
北島酒造と言えば、御代栄がメインブランドではありますが、この「北島」は蔵元の北島輝人さん自ら醸されていらっしゃるとのこと。
料理と合わせてじっくりと味わいと、その奥深さをより一層楽しむことが出来ますよ。

問答無用いなせやさん、この日は運良く予約無しで入店することが出来ましたが、その後もどんどんお客さんが入ってきて、あっという間に満席になっていました。
                 問答無用いなせや

是非予約して行ってみてください、京都の夜に素敵な味わいをプラスすることが出来ますよ。




【問答無用 いなせや】   
住所:京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町421    MAP     
電話:075-708-7319   
営業時間:18:00~27:00(L.O.26:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
  1. 2016/09/05(月) 16:15:02|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上り銚子に本銚子、銚子に乗って銚子よく、極上のきんめづけ鯛丼〜千葉県銚子市 久六〜

暑いから、ついつい生ビールばかり注文してしまいませんか?
でも、暑いときにこそ、日本酒。
しかも、燗酒をいただくと、逆に涼しく感じてしまうから不思議です。

ところで、燗酒を飲み時の徳利とお銚子って、実は違うものだったらしいですね。

徳利とは・・・
首が細く下部が膨らんだ陶製、または金属、ガラス製の容器。

では、お銚子とは・・・
金属や木製、陶製で柄杓のように長い柄のついた、酒を入れて盃に注ぎ移すための器のことである。


とあります。
それって、結婚式の三三九度で、巫女さんが酒を盃に注ぐ時に使うやつですね。

このように、実はお銚子と徳利って実は全く違う酒器で、徳利をお銚子と呼ぶのは実は間違いなのですが、
長い年月をかけて浸透した誤用で、現在では誤用の方が一般的であるため、徳利を「お銚子」といっても間違いとはされない。

とのこと。

間違いも、長年使えば正しくなる。
ほかにもそんな言葉っていろいろあるのでしょうね。

さて、お銚子といえば、千葉県の銚子市もこの「お銚子」にちょっと関係あるのだとか。
小さな注ぎ口を持つ酒器で、入り口が狭く、中に入るとより広い空間が拡がる酒器、お銚子。
そんなお銚子と地形がよく似ているため、この地名がついたとされるのが銚子なおだとか。

さて、そんな千葉県の銚子。
こちらは全国屈指の漁港としても有名で、中でも金目鯛が美味いらしい・・・
               久六

そんな銚子で美味しい金目鯛を食べさせていただけるお店、
“久六”さんにお邪魔させていただきました。
                    久六

土曜日の13:30過ぎ、遅めに時間にお伺いさせていただきましたが、先に2組のお客さんが。
私たちもその後ろに並び席が空くのを待ちます。

10分ほど待って、席が空き店内の座敷に案内していただきました。

まずはメニューの確認です。
           久六

きんめ鯛の刺身、おろし、づけ、そして、きんめづくし。
やはりここは、本命のきんめでいくべきか。

実はもう一つの名物、生まぐろという選択肢もあったりします。
          久六

これはちょっと迷ってしまう。
関西では中々巡り会えない、地元水揚げの生まぐろ。
これ、確実に美味しいだろうな・・・。

刺身と揚げ物がセットになった定食もラインナップされていて、かなり目移りしてしまいます。
        久六 久六

が、ここは来店のきっかけになった、きんめ鯛のづけ丼をいただきましょう。

定食のご飯はおかわり自由なのだそうですが、丼の場合は、そうもいかないので、最初に大盛り等を聞いていただけます。
(大盛りも同料金ですよ!)

店内は、カウンター席が6席と、座敷に4人卓が3つと、2人卓が3つ。
そして、2階にも客席があるようですよ。
        久六

上り銚子に 本銚子。
銚子港水揚げの本日のまぐろは「めばち鮪」。
    久六

銚子に乗って 銚子もよく。
きんめ鯛かぶ・かま唐揚げは、1尾分で880円! お得ですね。
                         久六

そんな感じで、店内の様子やほかのメニューを眺めていると、注文した、きんめ鯛づけ丼が出来上がって来ました。
             久六
 
大きな丼に、きんめ鯛のづけがびっしり一面!
これはかなりテンション上がりますね(^^)

まずは、きんめ鯛のづけをそのままいただきましょう。
           久六

(^^)(^^)(^^)

え、えぇぇぇ! 何ですかこれは!
ものすごく美味しいです(^^)
きんめの味わいに、づけのタレがすごくいいのです!
一口食べただけで、1人前2,850円が全く高く感じなくなりますよ。

そして次はご飯と一緒に・・・
                久六

(^^)(^^)(^^)

あかん、完全にノックアウト!
これは美味しすぎる(^^)
もっともっと味わってゆっくりと食べたいけれど、口の中に入った瞬間に美味しすぎて、無我夢中でガッツイちゃいますよ。
               久六

半分くらいいただいたところで、一味をぱらっと振りかけてみます。
        久六

おぉ、きんめ鯛の甘みがより一層引き立ちますね。
これに日本酒を合わせれば間違いなく美味しいと思いますが、残念ながら車で来てしまっているので(^^;)

もっとゆっくりと味わいたい。
もっとたくさん食べたい。
そんなことを思いながらも、気がつけば最後の一口。
               久六

この丼、私が今まで味わった中で一番記憶に残る味わいです。


久六さん、ここは本当にわざわざ来る価値があると思いますし、この美味しさが体験できるならば、一人前2,850円は決して高くないと思います。
(むしろ、安いくらいでは?)

銚子に、また、銚子のお近くまでお越しの際は是非立ち寄ってみてください。
感動レベルの味わいですよ!





【久六】   
住所:千葉県銚子市新生町1-36-49    MAP     
電話:0479-22-1038   
営業時間:11:30~17:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(店舗前、市場駐車場に駐車可)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/08/15(月) 11:52:34|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮮度抜群! 九十九里のいわし重。〜千葉県 九十九里町 浜茶屋 向島〜

そうめん、ざるそば、ざるうどん、冷やし中華・・・。

暑さのあまり、これらをローテーションで食べてもいいや・・・
そんなことを考えてしまいがちですが、たまにはスタミナが付くものでも食べておかなければ、夏を乗り切れそうにない。

焼き肉、レバニラ、ちゃんこ鍋・・・は、ちょっと暑いか(^^;)

そんなときには、鰻がいいですよね!

でもちょっと待って、
今では鰻も値段が高騰して、スーパーで買っても軽く2,000円は超えてしまいます。
今年は鰻があまり育たなくて、高いけれど、来年こそは・・・。
そんな甘い期待を抱きながら、気がつけば鰻に値段が上がってからもう何年くらい経つのでしょうか。

江戸時代、鰻ってすごく高級品で、今の価格に換算して一皿4,000円前後もしたのだとか・・・。
それが、近年、ちょうどバブルの頃でしょうか、鰻の価格が異常に安い時代があった。
そしてまた今。鰻に価格が元に戻りつつあるというのが、正しい見方との話もあります。


とはいえ、一度味わってしまった鰻の美味しさは、忘れることなんて出来ません(^^;)

そういえば、LCCにピーチの機内でおもしろいものが食べられるみたいですね。
近大マグロで有名な。近畿大学が開発した、「近大発 うなぎ味のナマズごはん」
うなぎ味は気になるけれど、“ナマズごはん”はちょっと・・・。
そんな声も聞こえて来そうではありますが、一度は試してみたいと思っています(^^;)

さて、豪勢に鰻とまでは行かないけれど、千葉県九十九里の海辺のレストハウスで、ちょっと「技あり」なごはんをいただいてきました。
                向島

お伺いしたのは、海のグルメ館の文字に惹きつけられる、
“浜茶屋 向島”さん。
                  向島

広い駐車場もあって、九十九里をドライブするときに気軽によることが出来ますよ。
ただし、店内には誘惑がいっぱい!
運転手の方は、覚悟を決めていってくださいね(^^;)
          向島

店内はこんな感じで、小上がり席が並び、テーブルの上にはコンロが置かれてあります。
(奥にはテーブル席もありますよ)

テーブルにコンロ・・・
ということは、
                向島

はい、こちらのお店は九十九里の新鮮で美味しい貝を目の前のコンロで焼いていただくことが出来るお店なのです。
ということは、必然とビールが飲みたくなるわけで・・・

いえいえ、この日の私は運転手。
ビールを飲むわけにはいきません(^^;)
本蛤セット、白蛤セットのポスターを横目に見ながら、メニューを確認します。
           向島

うわ! メニューにも誘惑がぎっしり!
蛤のほかにも、サザエ、アワビ、車エビ、ホッキ貝、ホタテ、伊勢エビなど、
目の前で焼けば確実に飲みたくなるものが目白押しです。
  
メニューを裏返すと、定食もいろいろあります。
               向島

まさか、ここまで来て、かつどん、肉丼、親子丼やラーメンを食べてる場合じゃないしなぁ・・・。
あ、これ気になるなぁ、これにしよう!

「すみません、いわし重をください。 それと、蛤の味噌汁も付けてください。」
      (と、せめてもの抵抗に、蛤を味噌汁で食べようとする(^^;))
「いわし重には、蛤のお味噌汁、付いてますよ!」

それは嬉しい、これでなんとか、蛤にもありつけそうですよ。

店内のお客さんは、ほとんどの方がコンロの上で、蛤やイカ、サザエなどを焼いて楽しんでいらっしゃいます。
それにしても、あそこのお父さん。顔が真っ赤っかになるまでビール飲んでうらやましいなぁ・・・
それにしても、あの状態でどうやって帰るんだろうか(^^;)
(ま、帰りはお母さんが運転するのでしょうね。 ニッポンの母はエライ!)

そんな感じで周りの雰囲気を楽しみ、人が焼く貝のたまらない香りにお腹を鳴らせていると。
       
「お待たせしました、いわし重です。」
                 向島

出来上がってきましたよ。
               向島

お! 本当に鰻重のように、お重に入って出てきます。
   (ところで、この店、ホンモノの鰻重は出してねーだろうな(^^;))

そういえば、鰯も九十九里の名物でしたよね。
それでは早速いただきます。
               向島

(^^)(^^)
おぉ、美味しいですね!
鰯にこういう食べ方があったのか・・・これ、結構イケますよ!

いわし重には、蛤の味噌汁も付いてきます。
               向島

結構たくさん蛤が入っていて、これも美味い(^^)
これでも食べて、焼蛤を食べた気持ちにだけなりましょう(^^;)

そして、タレがしみたご飯も美味い。
            向島

夢中でパクパク食べてしまいます。

鰯の蒲焼き、ご飯、ししとう、ときどき紅ショウガを一緒に食べたりして、気がつけば完食。
想像以上に満足できるお昼ご飯になりました。

九十九里の海辺にあるレストハウス、浜茶屋 向島さん、ちょっと街中ではない美味しさを堪能させていただきました。

出来れば次回は、どなたか、お酒を飲まないご飯好きに運転好きの方(そんな貴重な人、周りにいますか?)に連れてきていただき、
焼き蛤もしっかり堪能させていただきたいですね!





【浜茶屋 向島】   
住所:千葉県山武郡九十九里町不動堂450    MAP     
電話:0475-76-6237   
営業時間:9:30~19:30(L.O.19:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:金曜日(夏季・祝日の場合は営業)
駐 車 場:あり(50台分、大型車も可)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/08/13(土) 09:00:00|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きなシャモジで「はいお待ち!」絶品炉端焼きと、すっぽん仕立ての出汁おでん〜神戸三宮 北野坂 舷(GEN)〜

現実には、そういう場面には中々遭遇しないけれど、テレビを見てて、一度やってみたいなぁっていうこと、ありませんか?

一番有名なので、タクシーに乗って、「あの車を追ってくれ!」ってやつ^^;

ま、実際には、「前の車に、ついて行って下さい。」っていうことが一般的。
(ま、ノリの良い運転手さんで、「前の車を追えばいいんですね^^;」なんて、ノッてくれた運転手さんもいてましたが)

あと、屋台の蕎麦屋で、〆のそばを食べる。
ちょうど酔いもまわって、そろそろ帰ろうかな・・・
でも、ちょっと小腹がすいた。
そんな時に、ラーメンではなく、屋台の蕎麦屋さんでもりそばを食べて帰る。

で、大阪に屋台の蕎麦屋ってあるのでしょうか?

ではもう少し、実現性が高いことを。
昔、パンシロンのCMで見たような炉端焼きのお店に行きたい。

そう、出来上がった料理やお酒を大きなしゃもじのようなものに乗っけて、目の前に出してくれるお店。
                    舷、三宮

そうこんな感じで出してくださるお店に行ってみたかったのですが、そんな願いが先日叶いました。

この日にお伺いさせていただいたのは、神戸三宮にある、炭焼炉端とおでんが美味しいお店、
“北野坂 舷”さん。
                舷、三宮

炭焼炉端とおでん。
でも、それだけじゃなく、いろんな美味しいものがいただけるそうですよ。

お店の中に入ると、まず目に入ってくるのが、カウンターと厨房の間に並べられた食材。
          舷、三宮

これを指差しながら、「これ焼いて下さい!」なんて注文出来るの、素敵ですよね。

折角なのでカウンター席に座らせていただき、まずは生ビールで乾杯!
         舷、三宮

そして、目の前には特選素材。
                            舷、三宮

鯛、きんめ、岩牡蠣・・・。
これは楽しいですよ。

目の前に食材の他にもメニューはたくさんあるようで、この日のオススメはこんな感じ。
              舷、三宮

こういうのを見ていると、赤で丸しているメニュー、順番に制覇してしまいたい衝動に駆られます^^;

因みにレギュラーメニューはこんな感じです。
舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮
舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮

気になる料理を何品かお願いし、出来上がるのを待ちましょう。

店内は、私達が座ったカウンター席の他に、テーブル席、そして6名まで対応できる個室もありましたよ。
        舷、三宮 舷、三宮

最初の料理は、すじコン煮込み。
                 舷、三宮

こちらのお店の名物料理だそうです。
柔らかく煮こまれたすじ肉は、確かに美味い。
そしてこれ、味噌がまたいい感じなんですよね(^^)

さて、生ビールはほぼ飲み干しちゃいましたので、日本酒をお願いしましょうか。

まずはこれ。
                 舷、三宮

福岡県のお酒、独楽蔵の純米吟醸 玄。

そしておでんの盛り合わせもいただきます。
              舷、三宮

よく煮こまれた玉子、しみしみ大根、柔らかいすじ肉、そして厚揚げも出汁の味とよく馴染んで絶品です(^^)

これ、具材を完食しても、出汁をアテに飲めますね^^;

そして、こんなのもありますよ。
     舷、三宮

日本酒の飲み比べセットは、この中から3種類、好きにものを選んで、飲み比べることが出来ます。
                 舷、三宮

こうやって並べて飲み比べると、味わいの違いがよくわかりますよ。

そんなタイミングに、甘鯛の酒粕焼き。
               舷、三宮

高級魚の甘鯛を、酒粕につけて焼いていただき、旨味が素晴らしい。
焼き枝豆が付いてくるのもうれしいですね。

そして次の料理は、伝助穴子白煮。
                      舷、三宮

箸を入れると身がホロッと。
そして口の中でホロホロホロロ(^^)(^^)
これは快感ですね!

お酒は、純米大吟醸 尾瀬の雪どけをいただきましょう。
                舷、三宮

伝助穴子と尾瀬の雪どけを楽し見ながら、横を見てみると、
                 舷、三宮

あ!
あれやってみたかったのですヨ(^^)
「すみません、こっちにもそれください!」

そんな感じで目の前で焼いていただき、出来上がったら大きなしゃもじで届けて下さいますよ。
                 舷、三宮

おぉ、何だかすごくテンション上がりますね(^^)

いただいたのは、アスパラベーコントマト と うずらベーコントマト。
                舷、三宮

トマトって焼くと甘みが出てすごく美味しいですよね。
でも、気をつけないと口の中で一気に弾けて、火傷しますよ^^;

そんな感じでいろいろと楽しませていただき、〆には釜飯をいただきます。

釜飯は3種類お願いしました。

左から、穴子、鶏、鯛。
       舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮

これを目の前で炊いてゆくのです。

蓋を開けてみてみたいけれど、「赤子泣いても蓋取るな。」ガマン、ガマン。
            舷、三宮

待つことしばし、出来上がったようなのでどんな感じか見てみましょう。
         舷、三宮 舷、三宮 舷、三宮

おぉ、これは素晴らしい!
結構いろいろいただいても、こういうのは別腹ですよね。
(というか、これをアテに飲めますね^^;)

それぞれ茶碗に取り分けていただきます。
               舷、三宮

(^^)(^^)(^^)
〆というよりも、メインの続きみたいです。

半分くらいいただいて、の頃の半分は・・・。
    舷、三宮

出汁を注いで、

だし茶漬けにしていただきましょう。
                        舷、三宮

北野坂 舷さん、味わい、お店の雰囲気ともに大満足させていただきました。

季節ごとの旬を目の前で焼いていただき最高の状態でいただけますよ。
運が良ければ、伊勢志摩サミットで飲まれたという幻の日本酒に会えるかも・・・。
是非楽しみに来てみてくださいね。





【北野坂 舷(GEN)】   
住所:神戸市中央区中山手通1丁目11-5 三友ビル  1F    MAP     
電話:078-331-7323   
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日と第3月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/06/22(水) 17:17:06|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カジュアルだけど、ホンマもん! 美味い懐石楽しめます。〜谷町4丁目 れだん〜

甘いのと甘くないの、両方が混在する食べ物っていくつかありますよね。

例えば、トコロテン玉子焼き。
関西では、三杯酢のトコロテンよりも黒蜜が好まれる傾向にあり、逆に甘い玉子焼きは「ムリッ!」人が目立つ。

でも、地域性無く、両方が好まれるものもありますよね。

クレープ。
一般的には、バナナや生クリム、チョコレートが巻かれたものが多いですが、ツナやハム、ソーセージなどを巻いたものも、それはそれで美味しい。

あと、サンドイッチもフルーツサンドなんていうのがあって、食べてみると意外と美味しかったりします。

さて、サンドイッチといえば、ハム、カツ、ツナ、玉子なんかが一般的ですが、ちょっと変わったものをサンドしたものも人気があったりします。

例えば、大阪鶴橋の喫茶店、「ロックヴィラ」のキムチサンド。
初めて聞いた人は、「えっ^^;」って反応をされますが、これが意外に違和感なく食べられて美味い。

そんな意外なものを挟んだ、とびっきりのサンドイッチ、〆の一品にいただきました。
                れだん

この〆鯖サンドがいただけるのが、谷町4丁目にある知る人ぞ知る、人気の和食のお店、
“れだん”さん。

こちらのお店では、お任せの懐石コース、料理が7品付いたものが、3,900円。
そして、3品のものならば、何と1,900円で楽しむことが出来るのです。

そんな、超お値打ちのお店らしく、お店の入り口は、知らない人ならばまず見逃してしまいそうな控えめな感じ。
                 れだん

店名を知らない人は、ここの表札に店名の「れだん」ってかいてあることすらきがつかないのでは・・・。

ほら、よく見ると、「れだん」って書いてあるでしょ?
            れだん

そんな表札がかかった扉を開けて店内へ入ります。
店内は、カウンター席のみで11席。

そしてこの日も。もちろん満席です、私達が予約しておいた席を除いては。

お店の一番奥のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認。
れだん れだん

いろいろありますが、予約で品切れのものも多いので、確実に食べたいものがあれば、予約の時に聞いてみるのが良いかと思いますよ。

ビールで乾杯の後、最初の料理が運ばれてきます。
                れだん

鮮やかな緑の葉がいい感じですね。
蓋の代わりにしてある、葉を取ると・・・
               れだん

これは、牛肉とコンソメベースの茶碗蒸し。

で早速いただきます。
                 れだん

(^^)(^^)
うわ、いきなりめちゃくちゃ美味しい!
この一品目の美味しさで、完全に虜になりそうな勢いです。

これはやはり日本酒が欲しくなりますね。

こちらのお店の日本酒は、何とどれでもグラス1杯500円均一。
               れだん

しかも、なみなみと注いでいただけますよ(^^)

そんな感じで、日本酒も楽しんでいると次の料理が。

造りの盛り合わせです。
               れだん

〆鯖、ボタンエビ、鯛、マグロ、イカ・・・。
これを一人に一皿です。
ですので、しっかりと堪能できるのですよ(^^)
                     れだん

マグロ・・・
これはもう、ほぼ中トロじゃないでしょうか。
すごく美味しいです(^^)

ゆっくりと造りを味わいながら、日本酒を楽しむ。
そんなスローフードな時間を提供して下さいます。
                     れだん

こちらのお店、ご主人が料理、奥様がお酒のサービス等をして、お二人で切り盛りされているので、料理が出てくるのがゆっくり・・・
そんな評判を聞いていましたが、私にとってはこれくらいが丁度良いのです。

じっくりと味わって、非日常を楽しむ。
そんな素敵な空間ですよ。

そして、3品目の料理は、酒肴の盛り合わせ。
                   れだん

もちろんこれも、一人に一つずつ出して下さいます。

煮蛸、蛍烏賊、筍、天ぷら・・・7〜8品のっかって出てきますよ。
どれも丁寧に作られていて、とても美味しい(^^)(^^)
いろんな味わいが楽しめてほんとうに楽しいです。

3品おまかせ懐石はここまでなのですが、すこしばかりアラカルトを。

これは、吉野鹿のソーセージ。
                   れだん

もっと癖があるかとも思ったのですが、意外にも食べやすい。
しっかりとした味わいの中に噛みしめれば旨味が広がります。

そして、こちらのお店の名物の1つ、〆鯖サンド れだん風。
                       れだん

軽くトーストした一口大のパンに〆鯖をサンド。
粒マスタードのアクセントがまた素晴らしい(^^)(^^)(^^)

あまりにも美味しかったので、おみやげに1つ、買って帰りました。

知る人ぞ知る、和食のお店れだんさん。
想像以上に満足できると思いますよ。

小さなお店なので、できれば少人数で。
最大でも4人まででいかれることをオススメします。





【れだん】   
住所:大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル1F    MAP     
電話:06-6947-1661   
営業時間:11:30~13:30 17:30~22:30   
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
  1. 2016/04/11(月) 16:51:25|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

是非また来たい・・・心から思える、京都一予約が取りにくい食堂~京都四条河原町 食堂 おがわ~

不思議と、山間部の町の郷土料理として、存在する鯖寿司。
何故に山なのに、海のものが・・・。
そんな疑問を持ったことがある方、少なくないのでは?

岡山県の新見、そして有名なのが京都ですよね。

京都市をイメージすると、京都、盆地・・・海とは縁のない・・・
そう思われがちですが、京都の丹後には立派な海があります。
(って、立派でない海ってあるのか(^^;))

もともとは、若狭水揚げされた鯖に一塩をしてから荷車で山を越えて運ばれていた鯖。
この道のことを鯖街道っていいますよね。

大阪寿司のバッテラも美味しいけれど、ちょっと特別な日には、ぶ厚い鯖がのった鯖寿司、食べたいですね(^^)
                         食堂おがわ

さて、そんな極上の鯖寿司や、ちょっと気の利いた料理をいただきに、京都、四条河原町にある、
“食堂おがわ”さんにお邪魔させていただきました。
                         食堂おがわ

こちらのお店、今では予約の取りにくいお店として有名なのだとか・・・。

この日も、夜の8時から予約を取っていただきました・・・・
と、お店に到着したのは、7:50頃。
すでにお店の前には、8:00から予約のお客さんが何組も待っていらっしゃいます。

大阪に住む私が、仕事を終えて京都で夜8:00からの予約・・・
通常ならば考えられないことなのですが、こちらのお店ならば話は別。
喜んで2回転目の営業開始を待ちます。

しばらくすると、前の時間帯のお客さんがお店から出てこられ、店主が出迎えてくださいます。

店内は、厨房を囲むようなカウンター席のみで、11席。
まるで、劇場を取り囲む客席のような感じですよ(^^)

ハートランドビールで乾杯の後は、付出しに出していただいたこれを楽しみます。
                       食堂おがわ

餅を焼いたものに、からすみが挟んであります。
美味いです! 食感が素敵ですよ、これ(^^)(^^)

そして、毛ガニ。
                              食堂おがわ

丁寧にほぐしていただいていて、食べやすく美味しい。
カニって、味わい自体が嫌いな人、あまりいないでしょうが、食べるのがめんどくさくて、敬遠している人は多いのでは・・・
そんな方でもこれならば大丈夫、美味しいとこ取り出来ますよ!

やはりこんな感じのものをいただくと、ビールではなく、これが欲しくなります。
                      食堂おがわ

これは、長野県のお酒、澤の花。
カニをつまみ、日本酒を味わう。
最高のひとときですね(^^)

そして次の料理は、なまこ酢。
                       食堂おがわ

これ、酢の塩梅が絶妙なのです。
なまこの味わいを楽しんだ後は、もちろんお酢も残らずにいただけるからスゴイ。

カウンターの中の劇場では、みなさんそれぞれの仕事をなさっています・・・
とはいうものの、全然バラバラではなく、一体感があるのです。
                      食堂おがわ

しかも、一切無駄な動きがない。
これ、見ているだけでも気持ちが良いものですよ(^^)

そして、まもなくして、造りの盛り合わせを出していただきます。
                        食堂おがわ

この日は、寒ブリと鯛、そして鯛の皮です。

とびっきり美味いものを少しだけ。
そう、それがいいのです(^^)

そしてこちらは、食堂おがわの名物のひとつ、ぐじ刺し。
                     食堂おがわ

ぐじ(甘鯛)を刺身で食べるの、初めてかもしれません。
あまりの美味しさに、しばし放心・・・。
いやぁ、連れてきていただきありがとうございます。

そして、お酒もすすみますね(^^)
                           食堂おがわ

ちょっと箸休めに、キノコと青菜の炊いたん。
                                              食堂おがわ

こういう1品、何だかホッとさせてくれます。

蟹をいただき、刺身を味わって、そろそろ肉も・・・

先ずは、鶏の唐揚げ。
                     食堂おがわ

おぉ、こういう骨付きの唐揚げ、大好きなのです。
揚げたての熱々なので、火傷しないように気をつけながらいただきます。
                 食堂おがわ 食堂おがわ

やはり、手で持って食べるのが美味いんですよね(^^)(^^)(^^)

こういうの食べたら、日本酒もいいけれど、ワインも飲みたくなってきませんか?

というわけで、白ワインもいただきます。
                          食堂おがわ

白ワインの色を合わせてではありませんが、次の料理は蕪蒸し。
                                 食堂おがわ

この状態では、日本酒とワイン、両方のグラスを置いて飲み比べしてみたりして(^^)

レストランや料亭では、そういうの出来ないでしょうが、「食堂」というカテゴリーの中で、自由に楽しめるのが楽しいですね(^^)(^^)

そして、次は鴨ハム。
                              食堂おがわ

ハムとメニューに書いてあるものの、私達が知ってるそれではなく、レア状態で提供されます。

これがまた、めちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)(^^)

鴨を味わい、次の料理の用意までしばし休憩。
そうそう、こちらのお店の入口のところ、ちょっと見てみてください。
                     食堂おがわ

あ・・・京都らしく、舞妓さんや芸妓さんの団扇が扉のところに・・・・
ではなく、扉の右上の角の方をご覧下さい。
                            食堂おがわ

「十二月十二日」の文字が、逆さまにはってあるのが見えますでしょうか?

これは、泥棒よけのお札だそうです。
永禄元年(1558年)十二月十二日は、天下の大泥棒と呼ばれた、石川五右衛門が生まれた日とされているそうな。
その日付を逆さまにはることによって、泥棒よけになるそうですよ。
京都の他のお店でも、見たとこある方もいらっしゃるのでは。

そんな感じで、お札の由来なんかのはなしを聞いていると、料理が出来上がってきましたよ。
                               食堂おがわ

こちらは、すっぽん鍋。
厨房の中で高温で炊きあげていただいたので、今でもまだ、グツグツいってますよ。

で、ここのすっぽん鍋美味いです(^^)(^^)(^^)
出汁だけでもお酒が飲めてしまいそうですよ。

すっぽん鍋をみんな味わい、合間にたこのぬたもいただきます。
                         食堂おがわ

これもまた、お酒がすすむ(^^)

では、さらにお酒に合う1品を・・・
                                 食堂おがわ

自家製のオイルサーディンです。

この日本酒とオイルサーディン、ちょっとヤバい程に合いますね!
これ、もっとたくさん食べたいくらいですよ。

そんな話をしていると、「このお入りサーディンを使った〆のごはん、出来ますよ!」とのこと。

そんなの、断る理由がございません(^^;)
そんな感じで、お願いし、しばらくすると出来上がってきましたよ。
食堂おがわ

こちらは、いわしごはん。
お入りサーディンと生姜などを一緒に土鍋で炊き込んだごはんです。


これを1人1人取り分けていただき、いただきます。
                      食堂おがわ

(^^)(^^)(^^)
かなり美味い!
そして、自家製のお漬け物もまた嬉しいですよ。
                         食堂おがわ

ごはんを食べ進んでいくと、嬉しい発見が。
                         食堂おがわ

土鍋で炊きあげられたいわしごはん、このおこげの美味さといったらもう(^^)(^^)

そんな感じで、大満足で完食。

食事を終えて、ほとんどのお客さんが思うこと・・・
美味しかったし、是非また来たい! 次回の予約を入れて帰ろう。

なるほど、これは予約が取りにくくなるわけですね(^^)
                                食堂おがわ 食堂おがわ

食堂おがわさん、京都らしく、美味しくてリーズナブル。
予約するのに少々時間がかかっても、わざわざ来たいお店ですね。
もしも予約が取れたならば、無理してでも食べに来た方がいいかと思います。
必ず満足出来ると思いますよ。





【食堂 おがわ】   
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町204 1F    MAP     
電話:075-351-6833   
営業時間:17:30~23:30(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日、月末火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2016/02/19(金) 16:56:22|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (24)
ラーメン (118)
カレー (296)
うどん (138)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (79)
とんかつ (20)
和食 (157)
中華 (78)
地中海料理 (3)
居酒屋 (89)
創作料理 (49)
ワイン (18)
カフェ (36)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (26)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (23)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (56)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ