美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

カジュアルな外観からは想像できないほどに本格派! 日本酒好きを虜にする店。〜福島 弘大Z(ひろしだい Z)〜

電化製品の街、大阪の日本橋と東京の秋葉原。
そこに行けば、テレビや冷蔵庫をはじめ、いろんな家電製品が安く買えたという・・・。

特に、大阪の日本橋なんかは、値段が書いてある値札に斜線が引いてあり、書いてある値段が消してあるように見えた・・・。

「これは、どういう意味ですか?」

初めて日本橋の街で、カセットデッキを買おうと思い、お店の人に聞いたら、

「これは、この値段よりも安くしますって言う意味やで。」

そう言いながら、電卓を彈きはじめる・・・。

「これでどう? 安いやろ?  いっとこか?」

そんな感じで値引き交渉がはじまる。
商人の街、大阪の高校生は、こんな感じでアルバイトしたお金を握りしめ、少しでも安く買うためにいろんなお店を回り、交渉するのであった。

思えば、商売のイロハのイの字が、ここにはあったような気がしますね。

そんな光景も、今ではすっかり薄れ、家電はヨドバシかビック、ヤマダ電機で買って、ポイントを貯める・・・

あ、Amazonも侮れません。
価格コムで見れば、Amazonが一番安いってこともあるのですから。

Amazonといえば、あのマークには、意味があるのだとか・・・。

商品が届いた時にニコッとする。
そんな意味かと思っていたのですが、それだけではない。

ニコッとした口にも見える矢印は、AからZに向かってのびている・・・。

AからZ、そう、Amazonで何でも揃うって意味もあるのだとか・・・。

はじまりのAから、完成形のZ。
上手いことやりますよね。


さて、そんな完成形の「Z」なのでしょうか?
大阪福島にある日本酒と和食のお店、“弘大”さんが、福島駅前に、新しいお店をオープンさせました。

その名も、“弘大Z(ひろしだいZ)”

偶然、フェイスブックで、こちらのお店のオープン告知を見た友人からお誘いがあったのです。
「これ、絶対に行ったほうがええよ・・・」って。

で、行ってきましたオープンのその日に。
               弘大Z
   
開店祝いの花がたくさん並んでいますね。
白い大きな暖簾と、透明ガラスに引き戸の入口。

若い人がやってる気軽にいっぱい飲めるお店なのかぁ・・・。
通りがかりの人は、きっとそんな印象を持つのでは?

ところがこのお店が結構凄かったのです。

扉を開けて、店内へ入ります。

「すみません・・・フェイスブックを見て来たのですが・・・」
「いらっしゃいませ! こちらの席へどうぞ!」


そんな感じで、入って左側のカウンター席に案内していただきます。

店内は、厨房を囲むようにカウンター席のみで、20席と少しあるでしょうか?
                    弘大Z

白木のカウンターがいい感じですよ。

そして、カウンターの中の厨房を見ると・・・
                弘大Z

あ、これはホンモノだ!

居酒屋・・・ではなく、ちゃんとした和食屋さんの厨房ですよ、これは。
この時点で、期待感もMAX、さて、何をいただきましょうか・・・。

この日は、オープン日だったので、こんな特別メニューでの営業です。
             弘大Z

5,000円で時間飲み放題、料理は9品から3品選択で、追加は料理1品1,000円。
しかも、SNSへの投稿で、1,000円引き・・・ということは、4,000円で料理3品と飲み放題!

この日は友人と2人でお邪魔したので、料理6品と飲み放題でひとり4,000円!
(もちろん、Facebookとインスタへの投稿はしっかりとさせていただきました。)

これはお得を通り越して、破格ですね!

そんな破格な内容・・・料理はこんな感じの中から選択できます。
                    弘大Z

おぉ、どれも美味しそうじゃないですか!
では、あれと、あれと、あれと・・・。
気になるものをとりあえず4品注文します。

まずは生ビールで乾杯!
                    弘大Z

こちらでは、エビスの生ビールをいただくことが出来ますよ。

ビールに合わせるアテとして、まずは・・・。
                 弘大Z

これは、キーマ出汁巻。

あら・・・またてっきり、出汁巻の上にキーマカレーがかかっているのかと思いきや、

う巻のように、出汁巻の中にキーマカレーが入っています。
                            弘大Z

食べてみると、これが美味い!
カレーと出汁巻・・・・と思っていたのですが、よく考えるとカレーうどんって、うどんの出汁とカレーですよね。
これ、美味くないわけがないのです(^^)

そして、鱧鍋。
                       弘大Z

うわ! めっちゃ本格的。
小鍋ではありますが、中にはタップリの鱧と玉ネギが。
しかも、出汁もすごく美味しいのです。

これは、日本酒・・・
というわけで、おねがいします。
                 弘大Z

日本酒は、この中から選ぶことが出来ますよ。

え・・・
飲み放題とはいうものの、かなりまとも・・・いえ、失礼!
素晴らしいラインナップじゃないですか。

そういえば、新福島の弘大さんといえば、日本酒が美味しいお店として有名でしたね。
こちら、弘大Zの方も、一切の妥協なしのようですよ。

そして、造り盛り合わせも出来上がって来ました。
                   弘大Z

その中から最初のお酒に選んだのは、京都伏見のお酒、蒼空。

それにしても、造り盛合せも、かなり豪華な内容ですね。
造り盛り、もう1人前いっときしょう。

何はともあれ、お酒をいただきましょう。
                    弘大Z

酒器は平盃、中には弘大さんのイラストが描いてあります。

次の料理は、牛しゃぶともろこし豆腐。
                 弘大Z

おぉ、絶妙な火の通り方!
これ、見ているだけでもテンションが上がります。

というか、ここまで何を食べてもかなり美味しいんです。

そして、もう1人前お願いした、造りの盛合せも出来上がってきましたよ。
                    弘大Z

え・・・先程のものとは違う内容で、しかも私の好きなボタンエビまで(^^)
これはスゴイですね!
美味しいだけではなく、この気配りは素晴らしい!

これならば、いろんな造りを楽しめてすごく嬉しいですよ。

それでは早速、金目鯛をいただきます。
                       弘大Z

(^^)(^^)(^^)

素晴らしいクォリティ!
これはぜひ美味しいお酒と合わせたいですね。

お酒は、奈良県の睡龍。
                      弘大Z

お酒は自分で銘柄を指定するのもいいけれど、料理に合わせておまかせするのも楽しいですよね。

今まで頂いた料理は5品、あとひとつはどうしようかなぁ・・・。

「焼魚は召し上がりましたか? 美味しいですよ!」

というわけで、焼魚もいただきます。
                     弘大Z

これもまた、かなり美味しい!

まずはそのまま、そして大根おろしをつけて、さらにすだちを絞ってと、いろんな楽しみ方で味わうことが出来ますよ。

そんな感じで、この日の料理、6品をしっかり満喫・・・。

と、店内の照明が暗くなる??

「誰かの誕生日?」

そんな声が聞こえる中、本当にHappy Birthdayの歌声が。

そう、この日はこちらのお店のオーナー、弘さんのお誕生日とのこと。
                     弘大Z

おめでとうございます。
ほんとうに素敵なお店だと思いますよ!

弘大Zさん、この日はオープン日で特別な営業でしたが、これは通常営業のときも、確実に素晴らしいと思います。
ここは必ずまた、お邪魔させていただきたいと思います。







【弘大Z】   
住所:大阪市福島区福島5丁目13-3    MAP     
電話:06-6147-5556   
営業時間:16:00~23:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

スポンサーサイト
  1. 2017/06/08(木) 15:43:53|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

呼子のイカは凄かった! 想像以上の透明感と、上品な甘みに感動。〜佐賀県呼子 お魚処 玄海〜 

コーラーって、初めて飲んだとき、どんな印象だったのか覚えていますか?

あの味を知っているから美味しいと感じますが、何の予備知識もないままに飲んでも、美味しいって感じるのでしょうかね?

かと言って、コーラーが不味いと思った記憶がない・・・。
そんな不思議な飲み物だと思いませんか?

逆に、ドクターペッパーって、何で慣れるまではあんなにも・・・失礼しました^^;
でも、好きな人はやみつきになるみたいですよね。

そして、黄色くて透明な飲み物、マウンテンデューって、覚えてますでしょうか?

1948年に誕生して、日本には1981年に上陸。
たちまち大ヒットしたのが懐かしいです。

それに続き、スィートキッス、メローイエロー、ウィスパーが次々と発売される。

そういえば、あの黄色い不思議なジュース、今でも売ってるのでしょうかね?
当時は結構ハマって、飲み比べなんかもしたものです。

コップに入れると、オレンジジュースみたい・・・
でも、こちらの方が透明感があるのですよね・・・。

透明感・・・
ハッとするほどの透明感のイカの刺身、先日いただいてきました。

行ってきたのは、佐賀県の呼子。
そう、呼子のイカを堪能させていただきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、“お魚処 玄海”さん。
                       呼子、玄海

入り口を入って、まず目に飛び込んでくるのは大きな生簀。
              呼子、玄海

生簀の中には、大きなイカがスイスイと泳いでいるのを見ることが出来ますよ。
                               呼子、玄海
   
それにしても、綺麗ですよ、イカ。
         呼子、玄海

本日のイカは、玄界灘で捕れた剣先イカ。
                     呼子、玄海

もちろん、私達もそれをいただきます。

店内は、個人客はもちろん、団体客が来ても対応できる広さになっています。

この日は、30人くらいの団体でお邪魔させていただいたので、大きな部屋に通していただきました。


通常、団体での食事を、ここに書くことはあまりないのですが、呼子のイカとくれば話は別です。
それくらいに、この日の食事はインパクトがあったのです。
                
先ずは、ご飯に味噌汁、それといろんなおかずが配膳されます。
                    呼子、玄海

旅館の朝ごはんと言うか、どこにでもあるような団体の食事に見えますよね。

だからまぁ、これは余興・・・そんな感じで、茶碗蒸しに手を伸ばします。
                  呼子、玄海

ところが、これが美味しいのです(^^)(^^)

茶碗蒸しの中にもイカが入っていて、これがすごく柔らかい。
(ここ、ちゃんとしてるなぁ・・・)

その他、小鉢の一品も、みんな結構美味しいのです。
こういうのは、ちょっとテンションが上りますよ。

そんな感じで、ビールを飲みながら、一品を楽しんでいると、呼子のイカの活造りが運ばれてきました。
                      呼子、玄海

大きなのが丸ごと1杯。
これを、この日は4人でいただきました。

それにしても、透明感が半端ないですよ!
しかも、ゲソの方の斑点を見ていると、まだ生きてるし。
             呼子、玄海

それでは、早速いただいてみましょう。
                            呼子、玄海

(^^)(^^)(^^)

これはスゴイ!
呼子のイカ、今回が初体験なのですが、ここまで甘く、嫌味がなくって、しかも旨味が素晴らしいとは!

これ、ちょっと感動モノですね。
呼子のイカを食べたことがある人が、皆さん口をそろえて「すごく美味しかった!」って言われるのも納得できます。

あまりにも美味しいので、あっという間に完食。

さて、ゲソはどうなるのかぁ・・・。
               呼子、玄海

そう思っていると、お店の方が来て、「ゲソは天ぷらにしますね」とのこと。

天ぷらが出来上がるまでの間にも、イカしゅうまいが運ばれてきました。
              呼子、玄海

これもまた、かなり美味いんですよね(^^)
併設された売店でも販売していたので、帰りに買って帰ってしまいましたよ^^;

しばらくして、天ぷらも登場。
                    呼子、玄海

ではこちらも、熱々のうちにいただきましょう。
           呼子、玄海

(^^)(^^)(^^)

美味い、流石に美味い!
塩を少しだけ付けて食べて最高。
天つゆにつけて、ご飯に乗っけて天丼にしても最高に美味しくいただけました。

呼子のイカ、かなり期待していきましたが、その期待値以上に美味しかったです。
佐賀県、福岡県、その周辺にお住まいの方が本当に羨ましい!

関西からは遠いですが、ぜひまたお伺いさせていただきたいと思います。







【お魚処 玄海】   
住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦508-3    MAP     
電話:0955-82-3913   
営業時間:11:00~20:00 (火曜日は16:00まで)
煙  草:分煙
定休日:12月31日と1月1日
駐 車 場:あり(100台分)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/06/03(土) 10:39:35|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

おひとりさまでも、てっちりが食べたい・・・。それ、解決できます!〜難波 治兵衛なんば駅東店〜

周りが一切気にならないため味覚が研ぎ澄まされ、
ラーメンの美味しさをより深く味わっていただけます。

ご存知、ラーメン一蘭の「味集中カウンター」。

食事はみんなで楽しくするもの・・・。
そんな、大家族時代の日本の家族食事スタイルを経験してきた世代の方には、信じられない思いがあったのではないでしょうか?

ラーメンに関しては、みんなで会話しながらゆっくりと食べていては、麺がのびてしまうという、ちょっと特別な食べ物・・・。
だから、生まれたシステムなのでしょうね。

みんなで食べるのが標準になっていて、ひとりでは楽しみにくいメニューっていくつかありますよね。

お好み焼き、ピッツァ、チーズフォンデュ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉・・・。

普段よく行く場所ならば、また今度友達と一緒に来ればいいか・・・
そうなるのでしょうが、出張先や、一人旅に行った時に、「美味しそうだなぁ・・・」と思っても、ひとりでは入りにくかったり、メニューに「2人前より承ります。」って書いてあったりすると、ちょっとガッカリしてしまいます。

この日は、そんな不安を解消できるお店、
しかも、ふぐ料理でも“おひとりさま”にも安心していただけるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“治兵衛 なんば駅東店”さん。
この日は、オープニングレセプションでお伺いさせていただきました。
                治兵衛なんばAPA

お店は、ウラなんばと呼ばれる所にオープンした、APAホテルの1Fにあります。

お店の入口には、メニューボードも掲げてありますよ。
            治兵衛なんばAPA

そして、こちらではランチメニューはこんな感じ。
               治兵衛なんばAPA

釜飯やふぐ出汁茶漬けをいただくことが出来るのですね。

店内は、明るくゆったりと上品な感じ。
グループでも少人数でも、そしておひとりさまでも楽しむことができそうです。
                治兵衛なんばAPA

テーブル席に座り、改めてメニューを確認します。
治兵衛なんばAPA 治兵衛なんばAPA 治兵衛なんばAPA 治兵衛なんばAPA
治兵衛なんばAPA 治兵衛なんばAPA 治兵衛なんばAPA

アラカルトもいろいろ揃っていますが、この日は懐石コースの「極(きわみ)」をお願いしました。

先ずは、キリン一番搾りで乾杯!
                 治兵衛なんばAPA

五臓六腑に染み渡ります(^^)

そして、最初の料理の八寸。
                治兵衛なんばAPA

美味しいです。
ふぐ料理のお店・・・というよりも、和食のお店のレベルですね(^^)

笹の葉の中には・・・
              治兵衛なんばAPA

鰆のお寿司。
美味しいです(^^)
こういうのをいただくと、やはり日本酒が飲みたくなりますね。

というわけで、富山のお酒、立山の純米大吟醸、雨晴をいただきます。
                 治兵衛なんばAPA

そんな感じで、日本酒と八寸をゆっくり楽しんでいると、てっさも運ばれてきました。
             治兵衛なんばAPA

こんな感じで、一人ひとりに提供していただけるので、安心していただけますよね(^^)

ポン酢でシンプルに、もみじおろしでアクセントを付けて、ネギを巻いて香りと旨味の相乗効果を楽しむ・・・
これでいて、結構いろんな味わいを楽しめますよ(^^)

そして、次の料理の選べる煮物椀では、彩り玉子豆腐をいただきました。
               治兵衛なんばAPA

たかが玉子豆腐と侮るなかれ、これはかなり美味しいですよ(^^)

これもお酒がすすみます。
             治兵衛なんばAPA

今度は、高知県のお酒、酔鯨の純米大吟醸をいただきます。

至福のひとときですね(^^)

さらに、揚げ物は、とらふぐの唐揚げか、あられ揚を選べるので、とらふぐのあられ揚げをいただきました。
                    治兵衛なんばAPA

カリッとした食感の中から、ふぐの旨味が弾ける。
ちょっとした快感ですね、これ(^^)

そしていよいよメインのてっちりの登場。
                    治兵衛なんばAPA

こちらにお店では、ひとりひとり紙鍋で提供していただけます。

あ、結構たくさんふぐが入ってますよ!
これ、ひょっとしたら、みんなで分けて食べるよりも、たくさん食べられるのでは^^;

こんな感じで提供していただけると、おひとりさまでも気軽にてっちりをいただくことが出来ますよね。

そして、おおさかでも外国人観光客の方が多いこちらでは、喜ばれるのではないでしょうか?

てっちりにはもちろん、ヒレ酒を。
               治兵衛なんばAPA

あなたは、ヒレ酒にマッチで炎を着けるタイプですか?
            治兵衛なんばAPA

そんなことを行ってるうちに、鍋のほうが煮えてきました。
では早速いただきます。
               治兵衛なんばAPA
         
(^^)(^^)(^^)

やっぱり最高ですね!

鍋を楽しんだあとは、〆の料理のふぐ桜寿司をいただきます。
                治兵衛なんばAPA

上品な味わいながら、噛みしめると滲み出てくる旨味がたまりませんね(^^)

最後にデザートいただき、大満足させていただきました。
                治兵衛なんばAPA

てっちりも食べたいけど、他にもいろいろ頂きたい・・・
そんな時にもピッタリのお店だと思います。
そして、接客していただいた女性給仕の方の心遣いある振る舞いが最高なのです。
是非一度、体験してみて下さいね。





【治兵衛 なんば駅東店】   
住所:大阪市中央区難波千日前4-29 アパホテルなんば駅東 1F    MAP     
電話:06-6630-7029   
営業時間:7:00〜10:00(朝食ビュッフェ) 11:45~14:00(ランチタイム) 17:00~23:00(ディナータイム)   
煙  草:
定休日:なし
駐 車 場:あり(APAホテルの駐車場、その他周辺にコインパーキングあり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/05/19(金) 16:27:00|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

本当は内緒にしておきたい・・・。プレミアムな隠れ家で活けのタラバガニを堪能。〜北新地 canni sienna(カニジェンヌ)〜

大阪を代表する食べものとして、よく紹介されるのが串かつ。
いわゆる、2度漬けお断りのやつですね。

でも実は、大阪人って、そんなにも頻繁に串かつ、食べませんよね。
あ・・・別に嫌いとか言うのではなく、何となくそんな機会にあまりであわないとか・・・。

お好み焼き、たこ焼きなんかは比較的食べる方だと思いますが、それはスーパーで売ってたり、持ち帰りのものがあったりするからではないでしょうか。

そういえば、大阪名物の大きな看板のお店も、行ったことないお店が結構あるなぁ・・・。

大きなふぐの看板の「ずぼらや」。
今はもう無いけれど、「くいだおれ」。
同じく本当に閉店してしまった、西天満の交差点にあった「もうあかん やめます!」の靴屋。
そして、大きな蟹の看板の「かに道楽」。

一度入ってみたいと思いながら、行ったことないんですよ^^;

さて、カニと言えば先日、活けのタラバガニを丸ごと一杯、いろんな料理法で楽しませて下さるお店に行ってきました。

お店の名前は“canni sienna(カニジェンヌ)”さん。
               カニジェンヌ

こうやって見ると、かに料理のお店というよりも、何だか美容室のように見えますよね?

でも、少し離れてみてみると・・・。
                  カニジェンヌ

はい、カニの爪の形が浮かび上がってくるのです。

そんな“カニジェンヌ”さんは、クォリティの高いお店が立ち並ぶ北新地のビルの4階にあります。

お店の入口には、インターホンが設置してあり、ここで予約名を告げて、扉を開けていただき店内に入ってゆきます。
                   カニジェンヌ

店内は、こんな感じでまるでキッチンスタジアム。
厨房を囲むようにカウンター席があります。

先ずは、スパークリングワインで乾杯!
                 カニジェンヌ

期待感が膨らみますね。

そして、最初の料理はこんな感じ。
                カニジェンヌ

おぉ、器もすごく素敵ですよ!
それでは早速蓋を開けてみましょう。
                    カニジェンヌ

最初の料理は、蛤の出汁で作った茶碗蒸し。

中には、炭で炙った白子が入っていて、うすい豆のすり流しが掛けてあり、蛍烏賊が乗っけてあります。

見た目にも綺麗ですし、これがまた美味しい!

そして、富山の白エビ、北海道産の生ウニのカクテルライス。
                  カニジェンヌ

上にはキャビアが乗っけてあって、中のご飯は温かく、べったら漬がいいアクセントになっていますよ。

今度は、小鉢にいろんな料理がのっかって登場。
                 カニジェンヌ

手前から時計回りに、自家製 新ジャガ海老チップ、牡蠣のソテーオイル漬、炙りホタテのサラダ仕立て
赤貝と白芋茎、葉ワサビ、子持ち昆布のお浸し、甘エビの酒盗和え、活車海老の海老マヨです。

カニのお店と聞きましたが、カニだけではなく、どの料理もサプライズ感満載で美味しいです(^^)

そして、この日は、活けのタラバガニを丸ごと一杯料理していただけるとのこと。
                 カニジェンヌ

こんな大きな生きたタラバガニを目の前で料理してくださいます。
             カニジェンヌ カニジェンヌ

あれだけ大きなタラバガニが、いとも簡単そうに・・・いえ、簡単ではないでしょうが、本当に鮮やかな手さばきで料理されていきます。

ナパバレーのシャルドネでもいただきながら、カニが調理されていくの眺めます。
                 カニジェンヌ

最初は、タラバ蟹のお造りをレアしゃぶで。
            カニジェンヌ

これは、毛蟹味噌のポン酢と一緒にいただきます。
                  カニジェンヌ

(^^)(^^)(^^)

甘みが半端ない!
これはちょっと感動モノですね。

こちらは、ナパのロゼワインと一緒に楽しみます。
                 カニジェンヌ

そして、先程お造りでいただいた残りの部分は、炭火で軽く焼いていただきます。
            カニジェンヌ

そして、出来上がってきたのが、タラバ蟹のミディアムレア。
                   カニジェンヌ

うわぁ、これは楽しいですね。
同じタラバガニを、火の入れ方を変えてその味わいの変化を楽しませてくれる。
こういう味わい方をさせていただいのは初めてですね。

そして、ここでちょっと変化球を。
                      カニジェンヌ

これは、canni sienne特製グラタンコロッケバーガー。

一口サイズの小さなハンバーガーなのですが、これがまた美味い!
もちろん、中には蟹の身がタップリと入っていますよ。

「これ、美味しいですね! お土産とかに売れば喜ばれるでしょうね。」
「そうしたいのですが、これだけ単体の値段を考えると、ちょっと・・・。」

はい、そうだと思います^^;
かなりインパクトのある美味しさでしたよ。

そして、炭焼のタラバ蟹。
               カニジェンヌ

こちらは、完全に火が入っている状態。
食感、甘み、旨味とものいい感じで変化していきますね(^^)
           カニジェンヌ

そして、活けだから鮮度抜群!
                   カニジェンヌ
  
身離れの良さが違いますよね。

そして、残りの部分はボイルして出していただきます。
               カニジェンヌ

こちらは、タラバ蟹の爪のボイル。
                  カニジェンヌ

焼きとまた違う美味しさを楽しむことが出来ますよ。

ワインもいいけれど、日本酒もいただきましょう。
                カニジェンヌ

こちらは、福井県のお酒「蟹至福」。
なるほど、これはすごくよく合いますね(^^)

そして、タラバ蟹のふんどし・・・お腹の三角の部分ですね。
                   カニジェンヌ

他の部分と食感が違い、弾力が合って美味しですよ。

そして、茹でタラバ蟹。
               カニジェンヌ

これは、胴体の部分で身がしっかりと入っています。
それにしても、いくらでも食べ続けることができそうですよ。
とは言いながら、4人でカニはほぼ完食。
あとは、〆の料理をいただきます。

〆は、海老カレーか、海老ヌードルを選ぶことが出来たので、海老カレーをお願いしました。
                  カニジェンヌ

小さなサイズではありますが、その存在感は立派なもの。
それでは、早速いただきましょう。
               カニジェンヌ

(^^)(^^)(^^)

海老の旨味満タン!
しかも、しっかりとスパイスも効いていてかなり美味しいですよ。

そして、デザートには、黒糖のカタラーナと季節のフルーツを4種のベリーソースでいただきます。
               カニジェンヌ

食後酒のあまざけとともに。
        カニジェンヌ


このあまざけも美味しいですね!
本当にどの料理も吟味されて出していただいているのがよくわかります。
                 カニジェンヌ

そして、日向夏のシャーベットと日向夏のチュイールもいただき大満足。
本当にスペシャルなひと時を過ごすことが出来ました。

カニジェンヌさん、カウンター席の他には個室も3つあって、個室の場合は部屋で同じく目の前でカニを捌いていただけるそうです。
カニジェンヌ カニジェンヌ カニジェンヌ

カニジェンヌさん、プレミアム感が半端ないですよ。
ぜひ、特別な日に、大切な方のおもてなしに最適だと思います。
少しばかり、値段は張りますが、それ以上の値打ちは確実にあると思いますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!








【canni sienna(カニジェンヌ)】   
住所:大阪市北区堂島浜1-3-16 4F    MAP     
電話:06-6341-3077   
営業時間:18:00~23:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

続きを読む
  1. 2017/05/15(月) 18:09:51|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

五感で愉しむ、日本料理。 至福の時間が確約されます。〜北新地 日本料理 湯木 本店〜

関西弁ほど、日本中で聞くことが出来る方言って、他に例を見ないのでは?

関西の電車の中ではもちろんの事、東京に行って、電車に乗っても関西弁が聞こえてくるのは珍しくありませんよね。

方言なのに、堂々と喋る。
これには、関西出身の国民的お笑いスター、明石家さんまさんの功績を無視することは出来ませんよね。

心はロンリー気持ちは「・・・」、男女7人夏物語、男女7人秋物語、アナウンサーぷっつん物語・・・。

さんまさんが演じるから、ドラマの中の関西弁も変なもの(いなかっぺ大将の”西はじめ“の関西弁もどきはイケません^^;)ではなく、ホンモノの関西弁。

さて、そんな関西弁なのですが、最近ではあまり使われなくなった表現もいくつかあります。

『けったいな』
奇妙な、おかしな、変わってるなどの意味。
うわぁ、何やこれ、けったいなモンあるわ!

『へてから』
それから、◯◯してからなど。
で、へてから次、何すんの?

『わやになる』
ダメになる、使い物にならなくなる。
リモコン、全然反応せーへんから、シバいたったら、わやなってもうたわ。

『いぬ』
帰る、去る。 
さ、腹へったし、いのか・・・。


昔の人が使ってた関西弁、何か味があっていいものですよね。


語り継がれる伝統とその味わい。
この日にお邪魔させていただいた、料亭吉兆の流れをくむお店、
“日本料理 湯木”さんでも、そんな大阪の伝統を感じることが出来るのでは。
                   湯木本店

この日は、友人の”起業を祝う会”をこちら、湯木本店さんで開催させていただきました。

名前を告げると、個室に案内していただきました。
すごくいい感じの雰囲気ですね。
                 湯木本店

まずはビールで乾杯!
そして、まもなく八寸が運ばれてきました。
                湯木本店

味わいだけではなく、見て楽しませるのも日本料理の粋なところですよね。
大きなお皿の上に、小さな小鉢が重ねられて、すごく華やかな感じですね。
                   湯木本店

料理は手前から時計周りで、
ローストビーフ、ホタル烏賊酢味噌、胡麻浸し、珍味煮こごり、鯛の子旨煮、
そして、手前真ん中には、山ももが盛られています。

一つ一つ、じっくりと味わっていただきます。

そうなってくると、やはり日本酒が欲しくなります。
                  湯木本店

ということで、奈良の酒、「春鹿」の輝き(Weinhaus HINODE original)をいただきます。

じっくりと美味い。
そして、椀物も提供されます。
           湯木本店

こちらは、蛤の潮椀。
        湯木本店

胡麻豆腐の上に、蛤と木の芽がのっかっていて、金箔が散らせてあります。
高級感もバッチリですね。

そして、次の料理はお造り。
                       湯木本店

これも綺麗ですよね。
車エビとキャビア、烏賊と生雲丹、鯛の昆布締め唐墨巻き、そしてその下には、大きなからすみが敷いてあります。
そして、おしどりの小鉢の中には、鯛の白子と、湯木のこのわた。

こんな感じで、少しずついろんなお造りをいただけるって、本当に贅沢な気持ちになれますよね。

車海老とキャビアは、こんな感じで卵黄を合わせていただいてみます。
                 湯木本店

(^^)(^^)(^^)

これは、盆と正月が一緒に来たくらいに美味しい!
本当にお酒もすすみます。

車海老の頭はこんな感じでカリッと焼いていただき、これもたまりません(^^)
                湯木本店

そして、ここでちょっとしたサプライズが。

この日は友人の起業祝だと伝えていたら、店主の湯木さんが、祝い肴に、鯛かま 赤飯を作ってくださいました。
                    湯木本店

こういう心遣い、本当にうれしいですね。

そして、揚げ物は稚鮎の踊り揚げ。
             湯木本店

たらの芽、空豆おかき衣と一緒に、いただきます。

(^^)(^^)(^^)

稚鮎の上品なほろ苦さがたまらないですね。

これには、山形県後藤酒造の「吟遊詩人・みんな、笑う(Weinhaus HINODE original)」をいただきます。
                    湯木本店

美味しい料理には、美味しいお酒。
そのバランスが本当に素晴らしいのです。

そして、山城筍土佐煮、若布、蕗の焚き合わせ。
                  湯木本店

しっかりと厳選された筍と出汁の美味しさの相乗効果。
素晴らしいの一言につきます。

そういえば、この春は思った以上に筍、市場に出回っていな方ですよね。
それだけに、その味わいがしみますよ(^^)

焼き物は、蒸し鮑、太刀魚、アスパラガスです。
                湯木本店

鮑は、肝を使ったソースにたっぷりとつけていただきます。
      湯木本店

(^^)(^^)(^^)

先ほど、車海老とキャビアを食べたとき、これ以上美味しいのはない!
そう思いましたが、これもかなりスゴイですね。
これはちょっと、どっちがどうって、言ってる場合ではないですね。

そんな感じで、しっかりと堪能していると、今度は鍋の用意がはじまりました。
               湯木本店

こちらは、黒毛和牛A5サーロイン。
これを、贅沢にもすき焼きにしてくださるのだとか・・・。

春キャベツ、新玉ねぎ、豆腐が入った鍋の中に、先ほどの牛肉をタップリと。
              湯木本店

そして、取り出されたのが、花山椒。
      湯木本店

おぉ、こんなにフレッシュなのを見たのは、初めてかもしれませんね。

これを、先ほどのすき焼きの中にタップリと入れてしまいます。
              湯木本店

そして、更にグツグツと煮てゆき・・・。
                湯木本店

お、そろそろ食べごろですね。
店主、湯木さんに取りわせていただき、
               湯木本店

いただきます。
                  湯木本店

(^^)(^^)(^^)

これは斬新! 
しかも、かなり美味しいですよ。

黒毛和牛の濃厚な旨味を、花山椒の爽やかなあじわい。
最初からピリピリするのではなく、後からジワっと効いてきます。
とはいっても、嫌な感じは全く無く、すごく上品な感じなのですよ。
これは初体験の美味しさですね。

そして、ご飯は土鍋で炊かれた新生姜御飯。
             湯木本店

湯木さんに取り分けていただきます。
                
茶碗から、ふわっと香る新生姜の香りが、またまた食欲をそそられます。
                 湯木本店

それではこちらもいただきましょう。
    湯木本店

(^^)(^^)(^^)

これまで、色んな料理をいただき、満腹に近い状態にも関わらず、どんどん食べ進んでしまいます。
               湯木本店

白味噌の味噌汁は、上品でありながら、しっかりと旨味が効いていて、一口いただくと、またすぐに二口目が欲しくなりますよ。
               
デザートは、デコポン釜 フルーツゼリー。
                湯木本店

これの蓋を取り、果汁を搾ります。
             湯木本店

アングレーズクリームとフルーツがすごくいい感じで合いますよ(^^)
                湯木本店

そんな感じで、デザートまでしっかりと頂き大満足させていただきました。


これだけ充実した内容で、ひとり16,000円。(飲み物は別)
ちょっと・・・いえ、かなり素晴らしいと思いますよ、これ。

ちょっと特別な日のディナーに如何でしょうか?
友人にも喜んでいただき、本当に満足させていただきました。






【日本料理 湯木 本店】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-7-12 ダーリンビル 1F    MAP     
電話:06-6348-2000   
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00   
煙  草:分煙
定休日:日曜日・祝日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

  1. 2017/05/08(月) 19:12:54|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

行列も納得! 博多名物「ごまさば」がランチタイムからしっかり堪能できます。〜福岡 赤坂 博多ごまさば屋〜

ガシャポン、子供のおもちゃと侮るなかれ、今ではこれに夢中になる大人もたくさん存在しているのだとか・・・。

そういえば、ガシャポンってかなり高額なものもありますよね。
1回400円とか、500円とかのものも見たことあるような・・・。
確か昔は、1回10円か20円。
その代わり、中には行っているのはスーパーカー消しゴムとか、怪獣消しゴム、キン肉マン消しゴムの類だったとは思いますが。

今では、リアルなフィギュアが入っていて、全部で5種類+シークレット2種類!とか、コレクション心をくすぐる感じなのが多いですよね。

そんなコレクション心をくすぐるガシャポン、空港の出発ロビーに設置されているものが外国人観光客の間で人気だそうです。

言われてみれば、究極の日本限定で、しかも自国に持ち帰っても両替できない小銭が消費できるとあって、一石二鳥なのでしょうね。

そのうち、空港限定のレア物も出回ったりして・・・。

さて、そんな感じで空港から出発し、この日は福岡へ。

美味しいゴマサバを気軽にランチでいただけるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“博多ごまさば屋”さん。
                          ごまさば屋

地下鉄空港線の赤坂駅から歩いて5分位のところにお店はあります。

店内に入り、まずは食券を購入。
                    ごまさば屋

ごまさばと鯖の塩焼き、ごまさばと唐揚げ、ごまさばとあら炊き、ごまさばとアジフライなどなど、いろんなものと組み合わせてゴマサバを楽しむことが出来るようですね。

この日は、シンプルにごまさば丼定食を。

席につき、お店の方に食券を渡します。

店内は、カウンター席が13席と、2名テーブルが3つ、そして4名テーブルが3つあり、おひとりさまでもグループでも寛ぐことができそうです。

この日も、お昼ご飯には少し早い時間ではありましたが、結構お客さんが入っています。

カウンターの上には、ごまさばのおすすめの食べ方が書いたものが置いてあります。
              ごまさば屋

なるほど・・・これは是非やってみよう(^^)

そんな感じで待っていると、注文したごまさば丼定食が出来上がってきました。
                     ごまさば屋

ごまさば、ごはん、サラダ、味噌汁、温泉玉子、そして漬物と一品まで付いて、結構ボリュームありますね。

ごまさばも、結構たくさん入っててテンション上がります。
                ごまさば屋

それでは早速いただきます、まずはごまさばをそのままで。
                  ごまさば屋

(^^)(^^)(^^)

美味い!
福岡に来て、ごまさばを食べる度に思うのですが、何でこれって福岡近辺だけしか食べられないのでしょうね。

大阪で鯖を生で食べるって言えば、真面目な顔して心配されますものね^^;

そして、ご飯と合わせます。
               ごまさば屋

おぉ、相性バッチリ!
これ、日本酒と一緒にいただいても抜群だろうなぁ・・・。

この日の一品は、アジの南蛮漬け。
              ごまさば屋

これもなかなかご飯がすすんで、美味しい。
ちなみに、カウンターの所に置いてあるので、好きなだけ食べることが出来ますよ。

では、ごまさばをご飯の上にのっけて、ごまさば丼にしてしまいましょう。
               ごまさば屋

これこれ(^^)
このビジュアルは福岡に来なければ見れないものかと(^^)

それではこちらもいただきます。

(^^)(^^)(^^)

タレがご飯にしみて最高!
箸を動かす手が止まらなくなりますよ。

途中でサラダもいただき、一旦口の中をリセット。
                ごまさば屋

そして、温泉玉子はそのままいただいてもいいですし、ごまさば丼にかけても美味しそうです。
       ごまさば屋

さらにまた、ごまさば丼をかきこみます。

あまりにも美味しいので、完食してしまいそうになりますが・・・。
                ごまさば屋

お出汁で〆にお茶漬けはいかがでしょうか?

それ、見逃してはいけませんね。
えっと、中央のセルフコーナー・・・
                   ごまさば屋

あ、あれですね。

ごまさば丼に熱々の出汁をかけて、ごまさばをレア状態に。
                     ごまさば屋

(^^)(^^)(^^)

これ、文句なしに美味しいですよ!
そんな感じで、味わいも変化させながらあっという間に完食。
これがたったの700円で楽しめるのだから、人気があるのも頷けます。

ごまさば、夜に一杯のつまみとして・・・は定番ですが、ランチタイムにお得にいただけて本当に満足させていただきました。
こちらのお店、ぜひまた立ち寄らせていただきたいと思います。





【博多ごまさば屋】   
住所:福岡市中央区舞鶴1-2-11 おがわビル 1F    MAP     
電話:092-406-5848   
営業時間:11:30~14:00 17:40~23:00   
煙  草:分煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

続きを読む
  1. 2017/04/14(金) 16:20:31|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

一度は味わいべき!超レアな大地の恵み、自然薯をしっかり堪能できます。〜静岡掛川 いも汁処 本丸〜

富士山は何県にあるか?
この質問に対して、多い答えは静岡県なのでは。

こう書くと、山梨県の人に怒られそうですが、東海道新幹線が静岡県を走っていて、天候が良ければ新幹線の窓から富士山が見えるので、
富士山は静岡県というイメージが定着してしまっているのでしょうね。

たしかに、富士山は静岡県と山梨県にまたがって存在しています。
登山口も、山梨側、静岡側と何箇所かありますし・・・
あ・・・では、富士山頂はどちらの県なのか?
                   いも汁処本丸

実は、富士山の8合目から上は未だに県が定まっていないのだとか・・・。
富士山の8合目から上は、冨士山本宮浅間大社奥宮の境内で、私有地となるのだとか。

何だか少し、神秘的ですよね。
そんなことを考えながら、富士山を眺め、やってきたのは静岡県の掛川。

普段は降り立つことがない場所に来た目的は、自然薯料理をいただくため、掛川駅から歩いて15分くらいのところにある、
“いも汁処本丸”さんに。
                     いも汁処本丸

とろろ汁、それも自然薯を使った、とろろ料理がウリのお店だそうです。
駐車場も広いので、車で来ても安心して寛ぐことができそうですよ。

紺色のきれいな暖簾をくぐり、お店の中に入っていきます。
                  いも汁処本丸

入り口で人数を伝えると、座敷席に案内していただきました。
             いも汁処本丸

ちょっとした民宿の広間みたいな感じの雰囲気で、不思議と落ち着く空間ですね。

席に座り、まずはメニューを確認します。
                いも汁処本丸

結構ページ数がありそうなメニューですね。
自然薯料理もいろんなものがあるのでしょうか。

麦とろメニューからはじまり、ステーキ、鰻、鍋まで色んな料理がありますね。
いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸
いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸
いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸

この日の注文は、やはり基本の麦とろを。
とろろ汁と麦ごはん、そして揚とろが付いた、日坂峠(1,750円)をお願いしました。

一見、ちょっとお高い感じがしますが、それはホンモノの自然薯を使っているから。
普通の長芋とは全くクォリティが違い、取るのも大変なのです。
私も、自然薯掘りをお手伝いしたことがあるのでわかるのですが、結構な重労働です。
しかも、そのツルを見つけて、自然薯があるところを見つけるのも、熟練された目を持った人だけが出来ること。
中々食べることが出来ないものだと思いますよ。

そんなことを考えて待っていると、お願いした麦とろ御膳、「日坂峠」が運ばれてきました。
                 いも汁処本丸

とろろ汁、麦ごはん、揚とろ、そして小鉢とお吸い物がセットになっています。
デザートにみかん丸ごと1個っていうのが、静岡らしいですね(^^)

ご飯はお櫃に入っているものを自分に茶碗によそいます。
               いも汁処本丸

そして、とろろ汁。
                    いも汁処本丸

こちらは、出汁で溶いて味がついているので、そのままお召し上がりくださいとのこと。

それでは早速、麦ごはんの上に、とろろ汁をタップリとかけちゃいましょう。
                 いも汁処本丸

葱も忘れずにパラリとかけて、

早速いただきましょう。
                いも汁処本丸

(^^)(^^)(^^)

なるほど、これは美味しい!
濃厚な味わいながら上品な口当たりのとろろ汁は、いくらでも食べられそうですね。

麦ごはんと混ぜて食べると、スルスルと食べ進むことが出来ますよ。

これだけで、おかずがいらないほどなのですが、折角なので、小鉢の一品も一緒にいただきましょう。

そして、揚とろ。
                 いも汁処本丸

これは、自然薯を海苔や大葉に包んで揚げたもの。
なんてこと無いように見えるかもしれませんが、この料理は自然薯でしか出来ないのです。
これを、ふつうの長芋でやろうとすると、ドロっと流れてしまって、こうはいかないのだとか。

つなぎを加えずにこの形で楽しめるのは、自然薯ならでは。
そしてこれ、かなり美味しいです(^^)(^^)

普通の麦とろ定食に、+300円かかりますが、その価値はあると思いますよ。

あっという間に最初の1杯を平らげ、2杯めに突入。

おひつからご飯をよそい、とろろ汁を上からかけて、いただきましょう。
いも汁処本丸 いも汁処本丸 いも汁処本丸
                 いも汁処本丸

(^^)(^^)(^^)

これは本当に美味しいですね。
2杯めも、あっという間に感触して、デザートのみかんで寛ぎます(^^)

自然薯料理のお店、いも汁処本丸さん。
掛川方面にお出かけの際、またちょっと寄り道してみませんか。
基本の麦とろをはじめ、いろんな自然薯料理を楽しむことが出来ますよ!






【いも汁処 本丸】   
住所:静岡県掛川市南2-14-2    MAP     
電話:0537-23-8811   
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00   
煙  草:
定休日:月曜日(祝日の場合は営業) 水曜日の夜
駐 車 場:あり      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

続きを読む
  1. 2017/03/10(金) 17:08:21|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

圧倒的な存在感の豆乳スープと、厳選素材の和食が美味い。〜心斎橋 おばんざい 料理屋 健よしだ〜

ぼくは明日昨日のきみとデートする

そんな1冊の本を書店で見かけたとき、「インパクトのあるタイトルだなぁ・・・」
とは思いながらも、そんなに興味はわかなかった。

それからしばらくして、その本はどの本屋さんでも目立つ場所に平置きされていることが多くなり、「売れてるんだなぁ・・・面白いのかな?」なんて思うように。

そして、100万部突破!! 映画化決定とのこと。

そうなってくると、一度は読んでみなくてはと思うもので・・・。
そしてやっと、2月に入ってから買って読み始めることに。

出張の時に、飛行機の中で読み始め、なんてことなく中盤くらいまで読み進める。
そして、物語の中で、あることが起こったのをきっかけに・・・
「あかん・・・これ、絶対に泣いてまうやつやわ・・・やばいなぁ、飛行機とか電車でクライマックスを読んだら絶対にあかんやつ^^;」

はい、感動しました。
文庫本の裏表紙に書いてある、“彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。”
はい、そうなりました。

読み終えて、もう一度最初から読み返すと、初回では絶対に味わいない感じになります。

そして映画、オープニングから感動している人は、小説を読んだ人か、2回めを観に来ている人です。
(実は、映画も見に行ってしまってたりして^^;)

初回では味わえない、圧倒的な感動、如何でしょうか?

さて、初回よりも2回目、3回目と重ねて行くたびに、その真価を感じることが出来るであろう、素晴らしいお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪ミナミ、アメリカ村にある和食のお店、
“健よしだ”さん。

アメリカ村に和食?
そんなアンバランスな印象を、教えていただいたときには、私も持ったのです。
でも、こちらのお店はかなり本格派。
ホンモノをいただくことが出来ますよ。

この日は、ランチタイムに4人でお伺いさせていただきました。

路地裏に入っていくような感じで、お店がある建物へ。
           健よしだ

この階段を上がって2階にお店はあります。

店内は、カウンター席のみで6席。

店主との距離感もいい感じですよ。

ランチのメニューはこんな感じです。
                健よしだ

1日5名限定のお昼の定食は、メインが選べる2品で1,280円、選べる3品だと、1,780円。
お任せ3品だと、1,680円でどの定食も、土鍋で炊いたごはんとお漬物、そして豆乳スープがおかわり自由で、日替わりの小鉢が1品付いています。

この日の日替わりメインはこんな感じ。
                  健よしだ

ここから好きなものを選んでもいいし、店主におまかせしても楽しい。
私たちは、店主におまかせの3品をお願いさせていただき、それらをシェアしていただくことにしました。
(そうすれば、色んな料理をいただくことが出来るのです(^^))

もしも、お酒を飲むことが出来る人は、ランチタイムに軽く・・・
も可能ですよ!
               健よしだ

で、夜の営業はどんな感じなのか・・・
ディナータイムのメニューも見せていただきました。
              健よしだ

高級感溢れるのですが、意外とリーズナブル。
夜も気になりますね。

そんな感じでメニューを眺めていると、日替わりの小鉢を出していただきました。
                    健よしだ

この日は、三つ葉のお浸し。
上品な感じで、美味しいです。
思わず条件反射でお酒を注文しそうになってしまいますね^^;

「豆乳スープです、おかわり自由ですので、仰ってくださいね。」
                    健よしだ

では早速・・・。

(^^)(^^)(^^)

いただいてみると、これがびっくりするほど美味しい!
豆乳をベースに、白味噌、酒粕で整えられていて、素晴らしい。
聞くと、鯛の出汁と酒をかなり手間をかけて煮込んでいるのだとか・・・。
本当に、これだけを目的に来る方もいらっしゃるのは納得の味わいですよ。

そして、ご飯も炊きあがったみたいで、見せていただきました。
                健よしだ

土鍋の中で、米の一粒一粒が立っているのがわかります。
これ、見ただけで美味しいのがわかりますよね(^^)

茶碗にごはんをよそっていただき、料理も順番に出していただきます。

まずは、赤鶏と温玉さらだ。
                      健よしだ

キャベツとごまドレッシングの相性がいいのは、想像できますが、そこに赤鶏と温玉が加わると、一気に豪華な雰囲気が出るのですね。
そして、海苔のアクセントもいい感じです。

そして、干し山椒明太子。
                  健よしだ

辛子明太子ではなく、山椒明太子。
これがものすごく美味しい!

これ、ご飯が止まらなくなりますね(^^)
                   健よしだ

次は、牡蠣の朴葉焼き。
            健よしだ

これが出て、お酒が飲めないのは、ある意味、試練ですねぇ^^;
これとお酒を合わせると・・・
ちょっと待てよ、お酒と合うっていうことは、ごはんとの相性も・・・

(^^)(^^)

美味い。
それにしても、飯泥棒だらけで、嬉しすぎます。

次は、小さなお造り盛り。
             健よしだ

小さな・・・とはいえ、いろいろ盛ってくださってます。

では、〆鯖をいただきましょう。
                健よしだ

(^^)(^^)(^^)

体内時計が勝手に金曜日の午後7時に切り替わりそうになりますね^^;
それにしても、こんなに贅沢でいいのでしょうか。

ごはんのおかわりはもちろん、豆乳スープもおかわりさせていただきます。
              健よしだ

このスープ、本当においしいですよ(^^)

そうそう、豆乳といえば、この日ご一緒いただいた方の中に、靖一郎豆乳という、豆乳を作ってる方がいて、少しいただいたのですが、この豆乳が凄い!
                        健よしだ

嫌な風味が全く無く、素晴らしい旨味がずっと余韻で続くのです。
靖一郎豆乳のHPはこちら

そして、次の料理はグラタン。
                  健よしだ

これ、中には海の幸がゴロゴロ入っています(^^)
和食のお店でいただくグラタン、かなり美味しいですよ!

そして、熟成鶏もも焼き。
               健よしだ

皮目はパリッと、肉はジューシィ。
マヨネーズをつけても、意外とイケるのです(^^)

さらに、赤えいの煮付け。
                     健よしだ

赤えいって、こんなに美味しかったんだ!
思わず囁いてしまうほどに美味い。
というか、どれを食べても素晴らしいのです。
ここ、本当に夜にきて、ゆっくりとお酒とともに楽しみたいですよ(^^)

そして、ごはんの友の決定版、脂さば一夜干しです。
               健よしだ

ご飯おかわり・・・と言いたいところですが、少し自制しなければ^^;
(ほっとくと、土鍋のご飯空にしてしまいそうなので・・・)

最後は、青利いかかき揚げをいただき大満足。
                  健よしだ

そういえば、こちらのお店、以前は「てんぷら 健よしだ」という名前で、天ぷら屋さんだったのだとか。

天ぷらはもちろん美味しいのですが、それだけではない。
いろんな素材を素晴らしい料理にかえてしまう、そんな素敵なセンスと腕前の持ち主だと思います。

食後に試飲させていただいた、靖一郎豆乳。
こちらの店主、吉田健悟さんも、これを使って何か料理を研究なさるのでは・・・。
(そんな雰囲気を漂わせていらっしゃいましたよ!)

艶々の炊きたてご飯と、絶品豆乳スープ。
そして、絶品の日替わりのおかずがしっかりと堪能できます。
本当に美味しいって、こういうことなんだ・・・
そんな気持ちになりに来てみませんか?
                    健よしだ

想像以上に満足できると思いますよ。






【料理屋 おばんざい 健よしだ】   
住所:大阪市中央区西心斎橋1-9-20    MAP     
電話:06-6241-5783   
営業時間:12:00~14:00 18:00~24:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日と水曜日のランチタイム
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


  1. 2017/02/20(月) 17:01:38|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

今味わっておきたい。創業43年、奇跡のおでん。〜堺 たこ吉〜

子供の頃、ゲームセンターって近所にありましたか?

子供だけでゲームセンターに行ったら、不良に絡まれるとか、カツアゲされるとか言って学校の先生には言われましたが、
ダメだと言われるとやりたくなるのが子供の習性(って、僕だけ^^;)

丁度、インベーダーゲームが出始めた頃で、あの頃は1ゲーム100円していたような気がします。

その少し前ならば、ピンボール。
街中のゲームセンターならば、1ゲーム100円、3ゲーム200円くらいしましたが、近所の駄菓子屋さんの前においてあるやつならば、1ゲーム20円で3ゲームならば50円。

慣れない初心者のうちは、左右のフリッパーを同時に操作する、ダブルフリップ(いわゆる、おっさん打ちね^^;)しか出来なくて、ボールを流してしまったりするのですが、
慣れてくると、いろんなフリップの使い方を覚えて、高得点が出せるようになるのです。
本当に夢中で遊んだのを思い出します。

そして、夢中で遊んでいると、ついついエキサイトして台を揺すってしまい、「TILT」の表示が出て、強制終了されたのも今となってはいい思い出かと^^;

ところで、今でもピンボールで遊べるところってあるんでしょうかね?

たしか、私が20代の頃まではあったようなきがするのですが・・・。

さて、20代といえば、まだ社会人になって間もない20台前半、私が食べ歩きを好きになる、きっかけになったお店があります。

それは、堺の宿院にあるおでんのお店、“たこ吉”さん。
                      たこ吉

実は、こちらのお店にお伺いさせていただくのは、実に25年以上ぶり。

初めてこちらのお店にお伺いさせていただいたのは、
当時の人生の先輩に、連れて行っていただいたときでした。
当時は、予約をとることが難しく、半年以上も前から予約をしておかなければならないお店だったのです。

こちらのお店は、鮨屋でも鉄板焼屋でもなく、おでん屋さん。
でも、こちらのお店のおでんは、私の常識を覆すほどに美味しかったのです。

おでんといっても、じゃがいも、だいこん、はんぺん、ごぼ天、ちくわ・・・。
そんな感じのものではなく、さえずりや、じゃがバタ、たこに蕪、そして見たこともないオリジナルのおでんを食べたのを覚えています。

               たこ吉

お店の入口の雰囲気は当時と変わらず。
ワクワク感と緊張感が入り交じった感情で、入口のドアを開きます。

「こんばんは、予約させていただいた、さいちゃん(実際には本名を名乗っています^^;)ですが・・・」
「あ、さいちゃんさんですね、奥の方からおかけくださいね。」


そんな感じで、カウンター席の奥から座らせていただきます。

カウンター席の前には、すでに前菜が用意されています。
                 たこ吉

こんな感じで、フキンが掛けられているのも以前と同じ。
どんどん古い記憶が蘇ってきます。

まずは、ビールで乾杯して、前菜を楽しみましょう。
前菜と言っても、こんな感じで、タップリといろんなものが盛られています。
もちろん、これで1人前です(^^)
              たこ吉

「先ずは、前菜と平目の刺身を食べてくださいね。 それが終わったらおでん、始めさせてもらいますね。」

平目の刺身もちゃんと一人ずつ用意してくださっていますよ。
                たこ吉

カウンターのすぐ向こうでは、大きな鍋でおでんが煮込まれているのが見えます。
                たこ吉

そして、カウンターの上にはお品書きも。
              たこ吉

とはいえ、鍋の中身やお品書きを見て、こちらが注文するのではなく、
店主が美味しい頃合いのものを選び、食べるペースに合わせて出してくれる、完全おまかせのコース仕立てなのです。

前菜を食べ終え、平目の刺身を楽しんだあとは、いよいよおでんのはじまりです。

まずは、大きな椀物が提供されます。
                 たこ吉

ちょっととろみがかった出汁は、普通のおでんとは明らかに違う風味が。
少し洋風のような感じもするし、でも、すごく旨味がきいた出汁が印象的。
これ、出汁をアテにしても酒が何杯も飲めそうですよ^^;
               たこ吉

椀の中には、蕪、人参、アスパラ、つみれなどの具材がにぎやかに。
そしてこれらは、何を食べても美味しい。
つい、口から出てきた言葉が、「おぉ、いちいち美味しいなぁ(^^)」なのです。

これはもう、ビールを飲んでいる場合ではないので、日本酒をいただくことにします。
                  たこ吉

日本酒も銘柄を言うのではなく、冷か燗かを伝えれば、おでんに合うものを出してくださいます。
たしか、25年前に来た時は、幻と言われていたお酒、越乃寒梅をいただいたかなぁ・・・。

この日に最初のお酒は、東洋美人。
これ、美味しいんですよね(^^)

そして、次のおでんは、たこ、オクラ、揚げ。
             たこ吉

先程の蕪のすり流しの出汁とは変わって、スッキリと澄み切った出汁。
これも、素晴らしく美味しい。
本当に、いちいち美味しいのです(^^)(^^)

そういえば、おでんにタコが入っているのを初めて食べたのも、25年前のこちらのお店だったなぁ・・・。
いろんな記憶が少しずつ蘇っていきます。

そして、次のおでんは、コロ。
                  たこ吉

今となっては、めったに食べることが出来ない高級食材です。
これを口にするのは何年ぶりでしょうか?
それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味い、これは美味すぎます!
店主ご夫婦、今では結構なご高齢であるにも関わらず、その腕は衰えることを知らず、冴え渡っていますよ(^^)

そして、次のおでんは、こちらのお店の名物で、オリジナルのポテ玉。
                      たこ吉

流石にこのポテ玉は覚えています。
25年前に食べた時、あまりの美味しさに言葉をなくしたのを思い出します。
もちろん、他店では絶対に食べることが出来ないので、私も25年ぶりに味わうということになります。

それでは、早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)
美味しい・・・という言葉では足りない。
味が記憶を呼び戻すっていうのはこのことでしょうか?
25年前、これを食べて感動したときのことが昨日のことのように蘇ります。

このポテ玉、じゃがいも、玉ネギ、きくらげ、人参などを調理して、玉子で固めてあるとのこと。
         たこ吉

この美味しさは言葉でなんと表現したらいいのかが思い浮かびません。
是非、食べに来てみて下さい(^^)

店主とお酒の話をし、以前こちらの越乃寒梅をいただいた旨を伝えると、
「越乃寒梅の吟醸、飲んでみはる?」と、出していただきました。
                                   たこ吉

鮮やかなブルーの一升瓶、スッキリと淡麗な味わいのお酒でしたよ。

おでんはまだ続きます。

豚バラと大根。
                   たこ吉

豚肉は箸で持つと崩れるほどに柔らかく、

大根は中から旨味が染み出してきます。
                   たこ吉

本当に、どのおでんも気を抜けないほどに美味しいですね(^^)

そして、今度はちょっと定番チックな具材、玉子とこんにゃくです。
                  たこ吉

が、これも侮ってはいけない。
こんなにまでも、玉子とこんにゃくって美味しかったけ?
そんな気持ちになれますよ。

そして、茄子と麸。
                  たこ吉

生姜がすごくいいアクセントになっていますよ(^^)

「コロ、まだあるけど食べる?」

そう言って、コロのおかわりを下さいました。
                たこ吉

この時点で結構お腹もいっぱいですが、断ることが出来ません^^;
それでも、いただくと、やっぱり美味しい(^^)(^^)

因みに、コロと一緒に煮られているのはレタス。
これ、意外と美味しいんですよ(^^)

そして、次に出していただいたのも、こちらのお店の名物、
じゃがバタです。
                  たこ吉

おでんの大きなじゃがいもを目の前で崩し、そこにバターをたっぷりと掛けてくださいます。

これも、25年前と少しも変わらず、本当に嬉しくて涙が出そうになりますよ(^^)(^^)(^^)

〆は、あっさりと豆腐をいただきます。
       たこ吉

とろろ昆布をタップリとのっけていただく、おでんの豆腐、癒やされますね。
                                   たこ吉

25年前、初めてこちらのお店に連れてきていただいた時、
連れてきていただいた方から、こんな言葉をいただきました。

「お前も一生懸命働いて、この店に来れるようになれ。 今度来るときは、自分が稼いだお金で来るんやで。」

その夢、実現できました。
本当に素敵にお店に出会い、素晴らしい立ち振舞を目の前で感じることが出来、
また私もこの想いを伝えたいと思いました。

おでんの味わいと、それ以上のものがこちらのお店にはあると思います。
今は、夕方の6時から1回転のみの営業ですが、ぜひ今のうちに味わっておいてください。

カウンター席のみで15席、
必ず予約してお出かけくださいね。





【たこ吉(たこよし)】   
住所:堺市堺区中之町東2-1-26    MAP     
電話:072-228-2977   
営業時間:18:00~19:00に入店、夜1回転のみ(完全予約制)   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜・祝日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/12/27(火) 17:25:30|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0

ミシュランも認めた!五感がよろこぶ、極上和食。〜京橋 菜庭酒菜 櫓仁〜

「ゼロ ゼロ ワンダフル!」
国際電話の会社、KDDのCMでそんなフレーズが流れていたのを、ふと思い出しました。

国際電話といえば、歌番組で久米宏さんと黒柳徹子さんが司会をやっていた、
「ザ・ベストテン」で、海外に行っている歌手に電話をかけていたシーンを思い出します。
(この番組は、生放送っていう徹底的なこだわりを持っていましたから^^;)

◯◯さ〜ん、きこえますか?
・・・・・・・・
・・・・・・・
あ、おはようございます。 聞こえますよ!
・・・・・・・・
・・・・・・・・・
そちらはすごくお天気がいいですね。 温かそうですよね。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
はい、すごく気持ちのいい気候ですよ! 日本はもう梅雨入りしたんでしょうか?
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


そんな感じで、会話のタイムラグがすごく気になったのを思い出します。

あの頃の国際電話は衛星通信が主流で、今のように改定を通る高速の光ファイバーではなかったようで、通信速度がそれほど出なかったようですね・・・

って、イメージでは、電波のほうが速い感じがするのですが、海底8,000mを通るケーブル、光ファイバーのほうが遥かに速いのだとか。

太平洋横断、大西洋横断・・・
何本もの海底ケーブルが張り巡らされているからこそ、
インターネットを使って、リアルタイムで世界中の様子がわかるんですよね、今は。

さて、そんな感じで海外から返ってきて、まっさきに食べたくなるのがやはり和食。
うどんや蕎麦のような日常的なものもいいけれど、出来ればちょっと本格的なものがいただきたいですよね。
              櫓仁
   
この日は、京橋にあるちょっと隠れ家的なお店、
“菜庭酒菜 櫓仁(なにわしゅさい ろじん)さんにお邪魔させていただきました。
              櫓仁

お店は、京橋駅からは歩いて7〜8分のところ(大阪城北詰駅からのほうが近いかな?)にあります。

入り口には、小さく「櫓仁」の名前があるだけで、大きな看板等は出ていませので、よく見ていないと通り過ぎてしまうかもしれません。

でも、そんな隠れ家的な感じ、私は大好きなのです。

入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて店内へ。

カウンター席の一番奥に案内していただきます。

まずはビールで乾杯の後、先付の石川小芋 とろろがけいくらのせを出していただきます。
               櫓仁

いいお店は、先付から本気で美味い。
そんな私の持論をより確実なものにしてくれる逸品です。

まずはビール・・・
とはいったものの、これは早速お酒が欲しくなりますよね。

というわけで、奈良県御所市のお酒、篠峯をいただきます。
             櫓仁

篠峯、このお酒に出会ってから、もう7〜8年になりますが、いついただいても安定して美味しいですね。
そして、料理の味わいをより一層引き立ててくれるので、食中酒にももってこいだと思いますよ。

そして椀物は、河内蓮根餅 白味噌仕立。
             櫓仁

大好きな蓮根饅頭が白味噌仕立てでいただけるなんて、ちょっと感動モノです(^^)

そうそう、この日のお品書きはこんな感じです。
         櫓仁

こんな感じの手書きのお品書き、見ているだけでもワクワクします。

店内は、ゆったりとしたカウンター席9席と、2人掛け、4人掛けのテーブル席があり、どの席でもゆっくり寛ぐことが出来そうな感じです。

次の料理は生鱧の造り。
                        櫓仁

鱧といえば、骨切りをして、焼霜や湯引きにして出されることが多いと思いますが、この日は生で出していただきました。

それでは早速いただきましょう。
         櫓仁

(^^)(^^)(^^)

素晴らしいですね、これ。
おそらく骨は全て抜いているのかと思うくらいにその食感や引っ掛かりはなく、何も気にせずに、鱧の旨味を堪能することが出来ました。

そして、次のお酒もいただきましょう。
鳥取県のお酒、日置桜の鍛造生酛25BYです。
                 櫓仁
          
日置桜、旨味が乗っていて最高ですよ。

さらに、造りの盛り合わせも。
              櫓仁

赤貝、カツオ、ウニ、鮑など、その日に仕入れた美味しいものを盛り合わせてくださいます。

ではこちらも・・・。
             櫓仁

(^^)(^^)(^^)

しかしまぁ、これは飲みすぎて困ってしまいます^^;

そして、天然すっぽんの茶碗蒸し。
            櫓仁

すっぽんの旨味が凝縮された素晴らしい茶碗蒸しです。
すっぽん未体験の方は、是非こんな感じの美味しいすっぽんでデビューなさることを強くオススメします。
何故、世間ですっぽんが人気なのかが一発で理解できますよ!

そして、足赤海老レア焼きには、芥子田舎酢味噌がかけられています。
              櫓仁

これがびっくりするほど美味しい。
海老の甘みと辛子酢味噌、最高の組み合わせですよ(^^)


そして、小芋の菊花あんかけ。
                櫓仁

小芋の柔らかさといい、だしの美味しさといい最高です。

次の料理は、二枚の板に挟まれて登場。
              櫓仁

これは、琵琶鱒、天然舞茸の杉板焼きです。
                   櫓仁

フワフワの琵琶鱒には、杉の香が心地よく移り、極上の味わいを醸し出します。
        
そして、カウンターの上には岡山産の松茸がどっさり。
          櫓仁

それを、目の前でスライスして、松茸ご飯を炊き上げてくださいます。

味噌汁と香の物付いて、見ているだけでもホッとしますね。
          櫓仁

それでは早速いただきましょう。
                              櫓仁

(^^)(^^)(^^)
松茸の香りと食感はもちろん、ご飯がすごく美味しいのです。
ひとくち食べるたびに、自然と笑みがこぼれます。

デザートには、抹茶アイスと銀杏小豆春巻もいただき、大満足。
本当に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
櫓仁 櫓仁

先付けにはじまり、造り、蒸し物、椀物、ご飯物まで、全てのクィリティが高く、大満足させていただきました。
しかも、これで結構リーズナブルなのです。
そして、22:00以降の時間は、バータイムになって、アラカルトでも料理を楽しむことができるそうですよ。
季節ごとの美味しい料理、必ずまたお伺いさせていただきます。




【菜庭酒菜 櫓仁】   
住所:大阪市都島区片町2-1-37    MAP     
電話:06-6881-3667   
営業時間:12:00〜14:00 17:00~24:00(L.O.23:30)  
煙  草:全面禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2016/12/15(木) 17:46:04|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (27)
ラーメン (129)
カレー (309)
うどん (139)
蕎麦 (40)
洋食 (70)
イタリアン (52)
ワイン会 (16)
その他 (88)
とんかつ (20)
和食 (164)
中華 (80)
地中海料理 (3)
居酒屋 (101)
創作料理 (53)
ワイン (19)
カフェ (37)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (27)
フレンチ (19)
お好み焼き (14)
BAR (4)
焼き鳥 (26)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (63)
ビール (23)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ