美食磁石~関西中心の美味探求~

大阪を中心とした、関西の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただいているブログです。 街を歩いていて、”あ!何か気になる!!”なお店をレポートしていきます。美味しいものやお店に磁石のように引き寄せられる。そんな、美食磁石です!

行って、感じて、食べれば納得。 予約必至!西荻窪の超人気ビストロ 〜東京 西荻窪 organ(オルガン)〜

この季節、東京出張のときには新幹線ならばE席、飛行機ならばA席・・・つまり北側の窓際の席を確保することが多いです。

何故ならば・・・
天気が良ければ富士山をバッチリと見ることが出来るからなのです。

夏の富士山、これはこれで見えると嬉しいのですが、やはり冬の富士山は格別!
                      organ

夏の富士山に登るのも、やはり日本一の高さの山だから、それはそれで楽しいのですが、やはり富士山は上るものではなくて、遠くから見るもの・・・。
そう思ってしまいます。

飛行機ならば、大阪から東京へ行く時よりも、東京から大阪へ向かうときのほうが、富士山の近くを飛ぶのでバッチリ見ることが出来るのですが、
新幹線の場合は、行きも帰りも、時間帯と天候さえ間違わなければ、同じようにきれいな富士山を見ることが出来ます。

のぞみ号ならば、名古屋を出てから、約50分、静岡通過から5分後が狙い目と言えるでしょう。

ま、ボーッとしてても、寝てしまわなければ、周りからシャッターの音が聞こえるので、気がつくことが出来ると思いますよ^^;

さて、そんな新幹線、新大阪を過ぎてから東京まで、横に人が来ないことはまず無いのですが、
もしも、自分の席の周りが、ガラガラだったらすごく不安になりませんか?
そんな時は、十中八九、京都駅から、団体のお客さんが乗ってこられますよ^^;
(それが、修学旅行の学生さんならば、静かに寝て過ごすことはきっぱりと諦めましょうね(T_T))

さて、そんな感じで、きれいな富士山を眺め、ごきげんな状態で到着した東京
ここから、オレンジ色の中央線の快速電車に乗り換えて、約30分、西荻窪まで。

そこから歩いて、5分ほどのところに、この日にお伺いさせていただいた、
“organ”さんはあります。
                     organ

こちらのお店、予約が取りづらいくらいに人気のお店なのだそうです。
東京在住の友人が、何とか予約を取ってくれて、この日は4人で訪問させていただきました。
             organ

カウンター席はご予約不要の当日席です。
ワイン一杯からでも お気軽にご利用下さい。

って、そんなお気軽な席もあるのか・・・・。

と思い、店内を見渡すも、満席。
運が良ければ当日でも入れるってことですね^^;

入り口で予約名を告げると、テーブル席に案内してくださいます。
                        organ

席につき、まずは飲み物を・・・。

持って来てくださったのは、グラスワインのリストです。
                    organ

ほぉ、これはスゴイ!
グラスワインだけでも14種類もあるのですね。

まずは、グラスの泡、スパークリングワインをお願いして、それで乾杯。

そのあと、料理のメニューも見せていただき、迷いながらアラカルトでお願いしていきます。
(この時間がすごく楽しいのですよね(^^))
                            organ

前菜を何品かと、メイン、デザートを選び、料理が来るまでの間ワインを楽しみます。

そんな感じで待っていると、最初の料理が出来上がってきました。
                organ

先ずは、宮城産牡蠣とブッラータ、アボカドのムース。

なるほど・・・。
最初の料理を見ただけでも、こちらのお店の人気の理由がわかります。
綺麗ですし、ワクワクするのです(^^)

では早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これはかなり美味しい!
牡蠣の旨味と香りを、すごく上手にコントロールされていますね。
こういうのをいただくと、このあとの料理への期待もどんどん膨らんで行ってしまうというものです。

こういう美味しいソースの料理には、やはりこれも必要。
                 organ

パンとオリーブもお願いしました。

さて、そんなことをしているうちに、1杯目のワインが残り少なく・・・
グラスワインもかなりの種類があったなぁ・・・

とはいえ、この日のメンバーはみんな飲む方なので、ここはボトルでお願いすることにしましょう。

で、ボトルの方は・・・。

「お好みの感じや、ご注文いただいたお料理に合わせて何種類かお持ちいたしますよ。」

とのこと。
そして、こんな感じのワインを持ってきてくださいました。
                    organ

それぞれのワインの特徴と金額を伝えてくださいます。
そのコメントを聞き、しばし作戦会議。

そして、3本の中から1本選んだのはこのワイン。
            organ

ほぼ全会一致で決定です。
こういうのも楽しいですよね。

そして次の料理は、パテ・アンクルート。
                   organ

このパテ・アンクルート、見ているだけでも楽しくなります。
そして、いただく場所によって、少しずつ味わいが違うのも楽しいですよね。

そして、次の料理は、こちらのお店がオープンした時からの人気料理、
岩手産 炙り鯖とじゃがいもの一皿です。
                        organ

これが食べたくて、仕方なかったのですが、注文したときには売り切れ寸前。
何とか、ハーフサイズのみ残っていたとのことで、滑り込みセーフだったのです。
(フルサイズの1人前は、8個ついているそうです)

では、思いを込めて、味わいましょう。

(^^)(^^)(^^)

これは初体験ですね。
鯖がこんな感じの味わいになるのは、ちょっと感動。
これ、出来ればおかわりしたいくらいです。
(って、この日は無理なのをわかっていながらも、そう思ってしまいます。)

次の料理は、シャルキトリの盛り合わせ。
                   organ

これ、いくらワインがあっても足りなくなる頼もしいやつですね。
それにしても、何食べても美味しいから困ってしまいます^^;

美味しい料理をいただくと、ワインが減っていくのがすごく早いですよね^^;
というわけで、次のワインをお願いします。

今度は赤ワインを。
やはり、3種類持ってきていただきます。
                  organ

この中からは、こちらのワインを。
              organ

これ、シャルキトリも盛り合わせとすごくいい感じに合いますよ。

そして、いよいよメイン料理を。
         organ

葉に包まれたこの料理は、本日の鮮魚の朴葉巻き 茄子のフォンダンと大根添え。

ワクワクしながら、朴葉を開いていくと・・・
                               organ

めっちゃ美味しそう!
添えられてあるいろんな薬味、ソースをつけながら、味の変化を楽しみながら味わいます。

この際、目の前にあるのが赤ワインだということの指摘はなしでね^^;

そして、その後は肉料理のメイン。
                      organ

山形産 三元豚の香草ローストです。
     
では、ナイフとフォークを持って、いただいてみましょう。

(^^)(^^)(^^)

何ですかこれ、ちょっとひっくり返るくらいに美味しいんですけど!
じっくりと火が通されていて、すごく柔らかい。
そして、味わいの深さも言うことなしですね。

料理をしっかりと味わったあとは、デザートもいただきます。
デザートもかなり人気とのことで、3種類を分けていただきます。

ヌガーグラッセ。
      organ

フォンダン・ショコラとバニラアイスクリーム。
                             organ

バナナのケーキ 苺ヨーグルトアイス添え。
               organ

なるほど・・・別腹って、こういう状況のときに使うのですね!

料理はもちろん、ワイン、デザートまで大満足!
ここは、一度来たらまた必ずリピートしたくなると思いますよ。
                   organ

店内は、こんな感じで、テーブル席、カウンター席、そしてスタンディング席もあって、しっかりディナーを味わうことも、
2軒めに軽く一杯・・・そんな感じでもしっかり楽しめると思いますよ。

是非また、予約を取って、再訪させていただきたいと思います。





【organ(オルガン)】   
住所:東京都杉並区西荻南2-19-12    MAP     
電話:03-5941-5388   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:
定休日:毎週月曜・第4火曜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!





スポンサーサイト
  1. 2017/01/20(金) 18:03:21|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0

人気の秘密は完成度の高さ。魚介と鶏白湯がWで美味い!〜大正 Antaga大正〜

大阪にお住まいの方、あなたはキタ派ですか、それともミナミ派ですか?

一般的に、阪急・阪神沿線、もしくは中央大通りよりも北側にお住まいの方はキタ派。
そして、南海・近鉄沿線、中央大通りよりも南側にお住まいの方はミナミ派になるのでしょうか?
(え・・・おけいはん沿線の方は、京橋派なのかな^^;)

梅田での待ち合わせは、BIG MANが定番。
今でも、阪急うめだのBIG MAN前は、ジャストタイム近くなると、すごく多くの人が待ち合わせしてますよね。

そして、ミナミの待ち合わせはロケット広場・・・
って、あれはもうなくなっているのですね^^;
元ロケット広場で待ち合わせ・・・と言っても、元々ロケット広場を知らない人に説明するのが非常にむずかしい^^;

みなさん、いまミナミで待ち合わせするのはどこがわかりやすいのでしょうね・・・。

やはり、ミナミの帝王にもよく出てくる、グリコの前なのでしょうか。

あ、ミナミの帝王といえば、竹内力さん。
彼のデビュー作品って、映画「彼のオートバイ彼女の島」だってご存知でしたか?
原田知世さんの姉、原田貴和子さん主演のやつ。
一度画像検索してみて下さい。
ものすごく爽やかな好青年の姿を見ることが出来ます。
数年後には、ミナミの街を肩で風を切って歩くようになるなんて、誰も想像できないと思いますよ^^;

さて、想像できなかった事といえば、私の地元にあるラーメン屋さんの美味しさ。

その名前のインパクトから、お店の存在走っていましたが、あまりにも地元なので、今まで行ったことがなかったのっですが、
食べてビックリ、すごく美味しかったのです。

お伺いさせていただいたのは、大阪環状線の大正駅の直ぐ側にあるお店、
その名も、“Antaga大正”さん。
                 Antaga大正

外で席が空くのを待つ人がいらっしゃるほど人気がありますね。

入口の横には、メニューが掲示してあります。
    Antaga大正

濃厚、和風、醤油、つけ麺、丼。

そんなお品書きを眺めながら、店内に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
                          Antaga大正

濃厚、和風、醤油の他に、味噌ラーメンもありますね。
お店の方曰く、「和風がおすすめです」とのこと。
こってり度合いがメーターで示してあって、わかりやすいですね。

いきなり「濃厚」もなんなので、オススメどおりに和風をいただくことにしましょう。

「すみません、和風と生姜丼をお願いします。」

チャーシュー丼は想像できるのですが、生姜丼は食べてみなくてはわからない。
それに、“リピートNo.1”の文字にも誘われて注文してしまいました。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブル席が2卓。
席が空くと、次々にお客さんがやってくる感じです。
人気店ですね。

そんな感じで、お店とお客さんの様子を見ていると、先に生姜丼が出来上がって来ました。
                  Antaga大正

おぉ、ほかほかご飯の上に、タップリと生姜風味のミンチ肉。
では早速いただきます。

(^^)(^^)

ほほぉ、これは美味い!
生姜の風味に、ネギのアクセントが凄くいいですよ(^^)

間もなくして、ラーメンも出来上がってきました。
                       Antaga大正

きれいな感じですね。
たっぷり目の白葱がうれしいです。
このラーメンには、青ネギよりも白葱が合うって、見た瞬間にそう思いました。

それではまず、スープからいただきます。
              Antaga大正

(^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
結構人気だから、ある程度は美味しいと思っていましたが、想像していたよりもずっと美味しい(^^)

そして、麺もいただきます。
                    Antaga大正

中太の麺は、スープもよく絡み一口ごとに本当に美味しい。

「ここ、大当たりやんか(^^)」

一緒に行った家族とも顔を見合わせて。そんな感想を話します。

こうなってくると、ラーメンがただの麺類ではなく、いろんな具材を楽しめるテーマパークになってくるのです。

スープ、麺、スープ、ネギをタップリと絡めて麺をいただく。
そして、このあたりでチャーシューも。
                   Antaga大正

柔らかくて、スープと良く馴染んで美味しい!

そしてまた麺とスープを楽しみ、味玉もいただきます。
(味玉は、+100円でつけることが出来ますよ)
                Antaga大正

(^^)(^^)(^^)

どの具材をどのタイミングで食べるか・・・。
そんなことさえも楽しくって、食べていると自然に笑顔になってきます。

そんな感じで食べ進み、気がつけば完食。
スープをある程度残しておいて替え玉も・・・
そんなことも少し思っていたのですが、今回は1人前をしっかりと堪能させていただきました。

Antaga大正さん、想像していたよりもはるかに、好みのど真ん中。
本当に美味しいラーメンのいただくことが出来ました。

次回は「濃厚」の方も是非いただいてみたいと思います。




【Antaga大正】   
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00 18:30~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

  1. 2017/01/18(水) 18:15:45|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0

水は厳禁! 古都で味わえる本当の辛口カレー〜奈良 タリカロ〜

2020年東京オリンピック、
2027年には、リニア新幹線が品川〜名古屋で開通。
何かと、置いてけぼりを食らいそうな関西ではありますが、2025年に大阪で万博を開催しようとする動きもあるのだとか・・・。

大阪万博といえば、1970年に開催された、太陽の塔がシンボルの万博を誰もが思い浮かべますよね。
(そんな太陽の塔、只今内部が改修工事中で、2018年には一般公開がはじまるのだとか)

そんな大阪万博、今度は舞洲で開催される予定なのだとか。

さて、1970年の大阪万博が開催されて以来、いくつかの博覧会、関西でも開催されていますよね。

1981年の神戸ポートピア博覧会、
1990年の花と緑の博覧会(花の万博)。


この2つは、メジャーだから、みなさんご存知ですよね。
では、こんな博覧会も開催されていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

1987年に開催された、天王寺博覧会。
通称、「てんぱく」と呼ばれ、天王寺公園で100日間開催されていて、キャッチフレーズは、「いのちいきいき天王寺博」。


そしてもうひとつは、1988年に開催された、なら・シルクロード博。
平城京跡と、奈良公園が会場で、イメージキャラは、鹿のななちゃんと、ラクダのララちゃん。(奈良の鹿と、シルクロードの駱駝がモデルらしい^^;)
(現在の奈良のイメージキャラ、せんとくんの登場は、それから22年後の2010年)


さて、現在の奈良の魅力といえば、鹿と大仏様と古い街並み・・・。
そして、古い街並みを歩けば、こんな魅力的なお店を見つけることも出来るのです。
                  タリカロ

この日にお伺いさせていただいたのは、南インド系の辛口料理と、スパイシーなカレーをウリにしたお店、
“タリカロ”さん。

「かなり個性的ではありますが、辛いのがお好きであれば、気にいると思いますよ!」

そんな言葉とともにオススメいただき、やっとお伺いさせていただくことが出来ました。
          タリカロ

それにしても、ときめく外観ですね。
何の前情報なく、歩いていてこの出で立ちをみつけても、必ず立ち寄ってしまいそうです。

入り口のところには、こんな注意書きが・・・。
               タリカロ

当店は南インド地方の非常に辛い料理を提供しております。
乳児・幼児・小学生以下のお子様の入店をお断りしております。
誠に申し訳ありませんが ご理解いただけますようお願いいたします。


ある意味、これは親切ですね。
何も知らずにお店に入り、メニューを見てから食べられるものがなく、帰ってしまわなければならないくらいならば、
事前にお知らせするのがよろしいかと・・・。

さて、私に関しては、「辛いものいらっしゃい!」のスタンスなので、ワクワクしながらお店の中に入ります。

入り口を入ると、まずはそこで靴を脱いで店内へ上がらせていただきます。

1人であることを告げ、カウンター席に案内していただきます。

まずはメニューを拝見。
タリカロ タリカロ タリカロ

いろんなカレーがラインナップ。
でも、とりあえずは辛口のチキンカレーをおさえておかなければ・・・。
やはり、あいがけで、チキンキーマと一緒にたのしもうかな・・・。
              タリカロ タリカロ

魅力的なアルコールメニューモルあるけれど、平日のランチタイムで、しかもこのあと仕事があるのでそれは断念。
食後に、チャイでも楽しもうか・・・。

「すみません、合いがけを下さい。」
「チキンの方でよろしかったでしょうか? 本日、スペシャルは、ラムキーマがありますが・・・。」

ラムキーマ、それチャンスじゃないですか!
そりゃぁ、いっとかなければ・・・。

「あ、ではラムキーマとの合いがけ・・・スペシャルを下さい。」

そんな感じで、予定変更、ラムキーマとチキンの合いがけ、スペシャルカレーをお願いしました。
タリカロ タリカロ

店内は、テーブル席が3〜4卓と、カウンター席があります。
古い民家を改造した店内は、本当に落ち着いた雰囲気ですね。
ゆったりと時間が流れる空間、仲間同士でワイワイやる・・・というよりも、静かにその雰囲気をたのしみたい・・・。
そんな感じの空間ですよ。

タリカロの極意
水を飲んだら、水地獄^^;
              タリカロ

あ・・・、それは辛いカレーを食べるときの基本ですね。
一度、水を口にしてしまうと、水から離れられなくなりますものね^^;

さて、どれほどの辛さのカレーがやってくるのか、ワクワクして待っていると、スパイスのいい香りと一緒に私がお願いしたスペシャルカレーが出来上がって来ました。
                タリカロ

熱々で湯気も上がっていて、本当に食欲がそそられますよ(^^)

お皿の手前にのっかって、骨付きチキンのものが、辛口のチキンカレーですね。
           タリカロ

何気なく存在する唐辛子が挑戦状のようにも見えてきます^^;

そして、奥の方には、ラムキーマカレーが。
             タリカロ

おぉ、これも凄くときめきます。

それでは早速いただきましょう、先ずはチキンほどは辛くないであろう、ラムキーマカレーの方から・・・。
              タリカロ

(^^)(^^)

美味しい!
このカレー、大好きな味わいです。
ラムの香りをきっちりと残しつつ、旨味も素晴らしい!
手間隙かかってますね、これ。

そして、辛口のチキンカレーの方もいただきましょう。
まずはスプーンでチキンをほぐし・・・
             タリカロ

お、柔らかっ!
これはめちゃくちゃ好感(^^)
食べる前から美味しいとわかりますよ。

では、こちらも・・・。
                  タリカロ

(^^)(^^)(^^)

これは本当に美味しい!
そして、結構辛い^^;
旨味と辛さが素晴らしい次元で融合してますね。

これだけパンチの有る辛さのチキンカレーをレギュラーメニューで出されているので、表の看板にも「南インド系辛口料理店」と書かれているのですね。

確かにこれは、子供や辛いものが苦手な人にはまずムリでしょう。
でも、辛いものが好きな人や、思いっきりスパイス感が強いカレーが好きな人にとっては、たまらないのではないでしょうか。

このカレー、確かに結構辛くはあるのですが、食べていくうちに、どんどん癖になっていくようなふしぎな魅力があります。

ラムキーマとの合いがけなので、それと混ぜて楽しんだり、単体でパンチのある辛さと旨味を楽しんだりして食べ進んでゆきます。

あ、そうそう!
先程の「タリカロ極意」にも書いてあったように、辛くても決して水に手を出してはいけませんよ。
本当に、引っ込みがつかなくなりますから^^;

水といえば、こんな「水の話」が書いてあるものも置いてあります。
                  タリカロ

え・・・水は最初の一杯だけ?

ま、そう思わずに、ここはここに書いて有ることに従いましょう。
せっかく、こちらのお店まで来ているのですから、普段はできない体験をしてみるのも、いいものかと思いますよ(^^)

そんな話にのっかって、食後はチャイをいただきます。
                   タリカロ

なるほど・・・。
美味しいですし、これをいただくと、こちらのカレーをいただいたあとには、
水ではなく、絶対にこれが良かった(^^)
そんな気持ちになれます。

奈良の古い街並みに溶け込むように存在数お店、タリカロさん。
辛くて美味しいカレーがお好きな方は、是非行ってみて下さい。
他では味わえないような体験が出来ますよ。





【タリカロ】   
住所:奈良市椿井町30-3    MAP     
電話:0742-24-1437   
営業時間:11:30~13:50(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)   
煙  草:
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

店長のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


  1. 2017/01/16(月) 17:20:09|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0

えびふりゃ~・・・ではなく、はね海老。素通りできない存在感です。〜名古屋 円頓寺 はね海老〜

濃口の関東、薄口の関西と言われるように、食文化ってその土地で結構違うところがありますよね。
でも、そうだからこそ、その土地で独自の食べ物を味わう楽しみもあるというものです。

東京で出てくる、黒い色の出汁のうどんには慣れたかって?

いえいえ、あの出汁にはうどんよりも蕎麦のほうが確実に会うのです。
濃い色の出汁と、白ネギが入ったスタンドの蕎麦、結構美味しいものですよ(^^)

さて、そんな東京と大阪の間にあるのが名古屋
こちらにも、独自の食文化がありますよね。

名古屋めし」なんて呼ばれて、何年か前に、雑誌「MEETS」でも特集が組まれたほど。
さて、名古屋めしといえば、どんなものが思い浮かぶでしょうか?

きしめん、味噌煮込みうどん、味噌カツ、台湾ラーメン、あんかけスパゲッティ、ひつまぶし、天むす、小倉トースト、手羽先・・・。

あれ、エビフリャーは??

いえいえ、海老フライのことを、エビフリャーといい始めたのは、タモリさんだし、
エブフライのお店が、名古屋には特に多いわけでもない・・・・。
のか、本当に?

たしか、中部国際空港、セントレアには、「まるは食堂」っていう、人気の海老フライ食堂があったような。

そんなことを思いながら、名古屋の街をしばし散策。
あんかけスパゲッティ、鉄板ナポリタン、手羽先、天むすのお店は見かけるも、特に海老フライ専門店のようなものは見当たらないなぁ・・・。

でも、あるのですよ、
ちょっと気になる名前のお店が。
             はね海老

お伺いさせていただいたのは、その名も“はね海老”さん。

あまりにも、わかりやすすぎる店名。
これで、海老フライがなければ話になんないような感じですよね^^;

お店の前には、日替わり手食の内容も書いてありますよ。
           はね海老
 
本日の日替わり 11:30〜14:00
エビフライ&
トンカツ
ライス・赤出し  ライス大盛り100円増


この内容で、750円は結構リーズナブルでは?
冬季限定カキフライの文字のも興味を惹かれつつお店に入っていきます。

あ・・・オープン直後の11:30過ぎに履いたにも関わらず、何人かもう座ってる・・・。
と思った瞬間に、「いらっしゃいませ〜」と声をかけながら立ち上がるテーブル席に座った方々^^;
(一瞬、フラッシュモブかと思ったわ^^;)

あ・・・お店の方たちだったのですね。
そんな感じで、一番乗りになってしまったようです。

テーブル席に座ると、お茶とお絞りを持ってきて下さいます。
                 はね海老

お絞りは、ステンレスのお絞り入れに乗っけられて、ねじり鉢巻のような感じで提供されます。
こういう個性、好きですね(^^)
昔から愛されている洋食屋さんって感じが溢れていますね。

「決まりましたら、声をかけてくださいね。」

さて、あらためてメニューを確認します。
            はね海老

トンテキ、エビフライ、ヒレカツ、トンカツ、味噌カツ、貝柱フライ・・・。
エビフライ屋さんというよりも、フライものが得意な洋食さんって感じですね。
でもやはり、ここは海老フライは食べておかないと・・・。

メニューの裏側には、冬季限定のカキフライも載ってますよ。
              はね海老

おぉ、カキフライと海老フライが両方とも味わえる定食もあるぞ・・・。

と思いつつも、日替わりランチのお得感には勝てず、海老フライとトンカツがセットになった、日替わり定食をお願いしました。

店内は、4人掛けのテーブルが6卓あります。
               はね海老

入ったときは、貸切状態でしたが、5分位すると、1人、2人とお客さんが入ってきます。

そして、みなさん注文は日替わり定食。
日替わり定食は、海老フライと、他のフライものがセットになる感じで、
この日は、海老フライとトンカツでしたが、他の日には、
海老フライとカニクリームコロッケ、海老フライとホタテフライ、海老フライとチキン一口カツ・・・。
そんな感じで、日によって変わるそうです。

テーブルの上には、箸箱と調味料。
                  はね海老

辛子、ウスターソース、塩。
シンプルながら、どんな場面にも活躍する面々が揃っています。

そんな感じで、お店の中を眺めながら、雰囲気を楽しんでいると、お皿に乗っけられたご飯が運ばれてきました。

おぉ、これこれ。
洋食屋さんのお約束ですね。
さて、あなたはお皿の乗っけられたご飯を、ナイフとフォークを使って、器用にフォークの背中にご飯を乗っけて食べるタイプですか^^;

と、そんな心配はご無用。
こちらのお店では、お皿に乗っけられたご飯も、箸でいただくことが出来ますよ。
                 はね海老

そして、熱々の赤出しも。
               はね海老

これをみると、名古屋に来たなぁあ・・・って気持ちになりますね。

そして、間もなくメインのお皿が運ばれてきて、オールスター集合!
この日の、はね海老さんの日替わり定食はこんな感じです。
               はね海老

シンプルながらも、すべてが揃っている感じで嬉しくなります。

メインのお皿には、海老フライとトンカツ、キャベツのサラダにポテトサラダが乗っかっています。
                 はね海老

そして、海老フライはこんな感じで開いて作られていて、けっこう存在感があります。
                  はね海老

それでは、早速海老フライの方からいただきます。

(^^)(^^)

サクッとした食感の後に続く、海老のプリッと感がたまらない。
そのまま食べても美味しいのですが、折角なので一緒についてくるタルタルソースもたっぷり絡めて、再度いただきましょう。

(^^)(^^)

おぉ、これはご飯がすすみますね。
この勢いで食べすすんでしまうと、確実にご飯が足りなくなりそうです^^;
男性の方ならば、ご飯を大盛りにされた方がいいかもしれませんよ。

そして、トンカツには、タップリとデミグラスソースがかけられています。
                 はね海老

名古屋であっても、味噌カツではなく、デミグラスソースでいただくトンカツ。
ちょっといい感じでしょ?
では、こちらもいただいてみましょう。

(^^)(^^)

美味しい。
薄めではありますが、揚げ加減がちょうどいい!
これも美味しいですね。

日替わりには登場しないでしょうが、2種盛りの定食にして、海老フライと上トンカツやヒレカツにすれば、さらにパワフルになるのでしょうね。

そして、再びエビフライをいただきましょう。

やっぱり美味しい(^^)
このサクッとした食感は本当に快感ですよ。

半分くらい食べたところで、テーブルの上においてある辛子をいただき、トンカツにつけて味の変化を楽しみます。
                    はね海老

(^^)(^^)

これはちょっと、ビールが欲しくなってしまいますね^^;

そんな感じで、トンカツ、エビフライ、赤出し、ポテトサラダと交互にいただき、気がつけば完食。

それにしても、ほんとうに食感の素晴らしい海老フライとトンカツでした。

こちらのお店は、このお方に教えていただき、
少し前に、こちらのお店にお伺いしたときに場所を確認して、次回こそは・・・
と、狙っていたのです。

そして、今回訪問できていただくことが出来、本当に満足させていただいきました。
会社の近くにあれば、定期的に通ってしまうんだろうなぁ・・・
そんな中毒性も持ち合わせていると思います(^^)

大きく開かれたエビフライ、ぜひ堪能してみてくださいね!







【はね海老】   
住所:名古屋市西区那古野1-20-37    MAP     
電話:052-551-1671   
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!




  1. 2017/01/13(金) 16:58:11|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0

蛤の美味さ爆発! 気になる看板のお店には、気になるメニューが盛りだくさん。〜塚本 醤油と貝と麺 そして人と夢〜 

Amazonダッシュってご存知でしょうか?

消耗品など、Amazonで定期的に買うものが、ワンプッシュで簡単に注文できるボタンなのだとか。

天然水、ウィルキンソン、洗剤、シャンプーなど、希望の商品のボタンをAmazonで500円出して購入すると、その後は、そのボタンを押すだけで商品が届くようになるのだとか。
(ボタンの購入代金の500円は、Amazonから500分のクレジットが付加されるので、実質0円)

いちいちPCやスマートフォンを開くことなく、ボタン一つで注文できてしまう、Amazonダッシュ。
さて、このボタンを連打してみたらどうなるのか・・・。

山のように商品が届いてしまうのか・・・
少し気になります^^;

さて、少し気になるといえば、JR塚本駅近くにある、こんな看板。
                醤油と貝と塩、そして人と夢

そして、人と夢

まるで看板が割れて、続きが見えなくなってしまっているよう・・・。

ではなく、こちらのお店は人気のラーメン屋さんで、
お店の名前は、“醤油と貝と麺 そして人と夢”。
                     醤油と貝と塩、そして人と夢

この日も開店前から待つお客さんの姿が・・・。
私達もその列に加わり、お店の開店を待ちます。

お店の前には、メニューボードが掲げてあります。
                醤油と貝と塩、そして人と夢

女性に人気 蛤ラーメン
迷ったらこれ!! 中華そば
ピリ辛 あえめん 
数量限定のつけめん

それぞれに写真と簡単な解説もあり、本当にどれも美味しそうですね。
確かに迷ってしまいます^^;

そして、開店時間の11:00になり、お店の中に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを拝見。
     
色んな種類の麺と、そしてランチタイムにはオトクなセットメニューもありますよ。
             醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢

マグロ丼とのセットの「Mセット」は、市場が休みの日曜日と水曜日はお休みみたいです。

そして、季節限定のこんなメニューも。
            醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢 醤油と貝と塩、そして人と夢

完全に迷ってしまっていましたが、最初に見てインパクトがあった、鳥と蛤の塩そばをお願いしました。

店内は、カウンター席が7席と、4人がけのテーブル席が2つ。
開店してから続々とお客さんがやってきて、あっという間に満席になってしまいました。
本当に人気がありますね。

カウンターの上には、いろんな醤油の一升瓶が並びます。
店名にあるように、醤油には拘っていらっしゃるみたいですね。

そして、カウンターの中では、順番にラーメンが仕上げられていくのが見えます。
そんな感じで、店内とカウンターの中の様子を眺めていると、私が注文した、
鳥と蛤の塩そばが出来上がってきました。
                 醤油と貝と塩、そして人と夢

澄み切ったスープに蛤がタップリ!
これは、食欲がそそられますね。

先ずは、スープをいただきます。
        醤油と貝と塩、そして人と夢

(^^)(^^)

めっちゃ、蛤!
美味いですね、これ。
っていうか、貝だしはいい意味で、ズルいですよね(^^)

澄んだスープと蛤、そして、いい感じの鳥チャーシュものっかっています。
               醤油と貝と塩、そして人と夢

これは、注文して正解かも。

それでは、麺の方もいただきましょう。
                       醤油と貝と塩、そして人と夢

コシのあるストレート麺は、蛤の旨味をしっかりと受け止めてくれますね。
これは、どんどん食べ進んでしまいますよ(^^)

そして、セットの豚丼はこんな感じ。
             醤油と貝と塩、そして人と夢

白いご飯にチャーシューの端っこの部分とネギに、ピリッと唐辛子のアクセント。
一口食べると、ラーメンがあるのを忘れて、ワシワシと食べてしまいます(^^)

そして、またスープをいただき、鳥チャーシュももいただいてみましょう。
              醤油と貝と塩、そして人と夢

(^^)(^^)

柔らかくって、美味しい!
これ、もっと食べたいですね。

因みに、鳥レアチャーシューは、1品でも注文でき、車でなければ、これをアテにビールを楽しむことも出来ますよ。

一緒に行った家族が注文した、中華そばはこんな感じ。
               醤油と貝と塩、そして人と夢

太目の麺に、ざく切りのネギと醤油味のスープ。
高井田系の正統派ですね。

一口頂きましたが、このスープかなり美味しいです。
これが、たったの680円っていうのは、かなり良心的ではないでしょうか。

私、高井田系のラーメンを食べるまでは、雑に来られたように見える、ざく切りのネギにいい印象を持っていなかったのですが、
実際に食べてみると、このネギの切り方に意味があるのがわかります。

このスープには、大きめに切られたネギがすごくよく合うのです。
                        醤油と貝と塩、そして人と夢

さらに、チャーシューにネギを包んでいただくと、素晴らしい美味しさに(^^)

少しだけ、中華そばに寄り道をしながら、鳥と蛤の塩そばをさらに楽しみます。

このラーメン、旨味感が半端ないですね。
そんなことを思いながら食べ進み、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました。

この日にいただいた、2つのラーメン、双方ともに本当に美味しかったです。

これは、冬の間に、今度は牡蠣塩らーめんも食べに来なければ・・・。
そして、その他のアレンジメニューも気になります。

貝の旨味と澄み切ったスープの鳥と蛤の塩そば、是非味わってみて下さい。
というか、何を注文しても美味しいんじゃないかなぁ。
次回は是非、他のラーメンも食べてみたいと思います。




【醤油と貝と麺 そして人と夢】   
住所:大阪市西淀川区柏里3-12-22    MAP     
電話:06-6472-8186   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!




私もキュレーターとして参加している食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」のiPhoneアプリができました!
記事をサクサク読めたり、お気に入りの記事をブックマークできたりしますよ。
美味しいカレーの情報も充実しているので、ぜひ使ってみてくださいね!

iPhoneアプリのダウンロードはこちら
※Androidアプリもあります⇒ https://goo.gl/YtbZx2
  1. 2017/01/10(火) 17:18:30|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

さいちゃん

Author:さいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

全国の厳選オススメ情報を発信中!


  大阪府のキュレーターとして、  記事を発信中!

ジャンル別

未分類 (1)
すし (24)
ラーメン (117)
カレー (292)
うどん (138)
蕎麦 (39)
洋食 (70)
イタリアン (51)
ワイン会 (16)
その他 (79)
とんかつ (19)
和食 (156)
中華 (78)
地中海料理 (3)
居酒屋 (87)
創作料理 (48)
ワイン (18)
カフェ (34)
韓国料理 (24)
エスニック (18)
丼 (26)
フレンチ (19)
お好み焼き (13)
BAR (4)
焼き鳥 (22)
アメリカンフード (5)
沖縄料理 (5)
焼肉・ステーキ (54)
ビール (22)
から部 (2)
ドイツ・スイス料理 (3)
食堂 (6)

地域別

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この一冊がおもしろい!

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ